chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/09

1件〜100件

  • 油絵を描いてヰる

    ヰルスミス 牛久大仏

  • 油絵を描き始める。

    ご無沙汰しております。 これはいつもの水彩画です。公募にむけて50号の油絵を描きはじめています。今の話ではなく、明日の今頃にはきっと描いています。そうでないと間に合いませんから。

  • 梅雨と水彩画

    関東は6日に梅雨入りをしたそうで、週間天気に晴れのマークがありません。この日の海岸も雨模様でした。浜にうち上げられた昆布は雨に濡れて、蘇生をしておりました。

  • 水辺の景色の水彩画

    genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 最近の水彩画

    お久しぶりの投稿です。まだ水彩画を描いています。 本文はそのうち書きます genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 水彩画ネモフィラ 暫定のまとめ

    未来都市茨城のひたち海浜公園のネモフィラが見頃です 私が訪れた頃はまだ七分咲きでしたが、朝から開園まちの渋滞がすでに発生していました。開場してまず驚いたのは駐車場の広さであり、1km近い渋滞の列を吸い込んでもまだ3割程度の空きスペースがありました。駐車場も七分咲きかいと、何人かは思ったことでしょう。 ところで、これまでに描いた絵をまとめておくページが無いので、仮でここに貼り付けておきます。 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 25枚目の水彩画 夜桜?

    水彩紙に描くようになって25枚目の記事です。photoshopのサブスクを始めたのに、水彩ばかりです。上達は していません。加筆しても 大差ありません。 以前、日本画家 東山魁夷の美術館に行きました。彼は一つの作品に対して何枚も同一モチーフの習作を描いていたそうです。画家とはそういうものなのでしょうか。皇居に納めた「朝明けの潮」という作品のための30枚近い着彩の下絵が残っています。一つのモチーフについて、それだけこだわりを持って追求するからこそ、絵が売れるのでしょう。姿勢だけでも真似したいところです。まあ東山魁夷は一枚目のスケッチから凄いんですけどね。

  • 旅の水彩画 山荘?

    (ウォーターフォードホワイト F2) genjitsutouhisha.hatenablog.com 山で水彩画を描こうとしたら、ことのほか荷物が重くなった。筑波山に登るのに、街で使うようなショルダーバッグを選んで行ったのも間違いだったが、それに画材一式が入ると見た目に反して重かった。甘く見ていた登山道も予想に反して急だった。筑波山に登山道はいくつかあるが、私は一番手近な入り口から入った。その道がケーブルカーのルートに沿っていることは、地図とたまに行過ぎるケーブルカー自体から確認できたが、ということはかなり最短ルートに近い、等高線と垂直に交わるような急な坂道を行っているということだ。しかし登山…

  • 旅の水彩画 筑波山駐車場

    (ウォーターフォードホワイト F2) genjitsutouhisha.hatenablog.com 日本100名山随一の低さを誇る、筑波山は関東平野を見下ろす標高877mの山である。男体山(871m)と女体山(877m)という2つの頂きを持ち、山影は秀でており、古くから山岳信仰の対象となった。今も270m地点にある立派な山門より上はすべて筑波山神社の境内とのことだ。一年を通して登山客の絶えない筑波山だから、麓には公営私営の駐車場が多く、茨城県内の全自動車を収容して余りあるほどのキャパシティである。

  • 旅の水彩画 梅まつり

    先日、久しぶりに旅をした。茨城旅行という世にも珍しい試みだった。偕楽園の梅まつりが見たかった。偕楽園は水戸市中心部にあって、「梅まつり」の期間が一年で一番にぎわう。私にとって二度目の偕楽園。前回の訪問は、冬もたけなわの虚無祭りだった。genjitsutouhisha.hatenablog.com かつての寂寞の園から打って変わって、今年の偕楽園は梅が満開で、人出もあって、大層な賑わい。コロナもどこ吹く風だ。梅の枝ぶりは変化に富んでいて、わりと見飽きなかった。 (ウォーターフォードホワイト F2)

  • 今度は題名が思いつかない水彩画

    (ウォーターフォードホワイト F2) 乾燥させるのにドライヤーって便利だな マイナスイオンも出てるし・・・ genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 題名で説明する水彩画 遊歩道と橋の影

    タイトルで説明したから本文に書くことがない

  • 同じ川面

    前回と同じモチーフです。今回は一番ポピュラーなマスキングインクを使いました。瓶から皿にひろげて、わずかに水を足して筆でマスキングしていくと、これまでの苦労は何だったのかというほど手軽にできました。 ホルベイン 水彩用メディウム マスキングインク W466 55ml ホルベイン画材(Holbein Art Materials) Amazon ラベルの組成を見ると、ゴム・ラテックス・防腐剤・着色剤とあります。これはペンタイプと同じなのですが、割合が違うのか、筆で伸ばすのがいいのか、とても使いやすいのですね。まあ、絵の出来は一長一短ですね。 genjitsutouhisha.hatenablog.c…

  • 道具のせいにする水彩画 川縁

    (アヴァロン水彩紙 SM) ウォーターフォード水彩紙もそうなんですが、このアヴァロン水彩紙は原料がコットン100%で耐久性があり、マスキングなど紙に負荷のかかる技法にもむいているそうです。が、今回もマスキング跡はしっかりとめくれました。マスキング技法にはこれまで4回くらいトライしていますが1度も成功していません。今回も使ったインクはこちらです。 ホルベイン 水彩用メディウム マスキングインクペンタイプW469 W469 25ml ホルベイン画材(Holbein Art Materials) Amazon ペンタイプなので手軽で筆がいらないのがいい、と思ったのですが、紙の上でなかなか乾かない。そ…

  • また久しぶりの水彩画

    まん延防止措置が来週終わるそうですね。 (ウォーターフォードホワイト F2) 灯台? 灯台?の麓の建物が「鮭とば」みたいでいいと思う

  • 病牀1.8メートル

    1.8メートル≒6尺 ヴィネット 正岡子規 かつてものすごく落ち込んでいたとき、共感できる言葉を探して本を読み漁っていた。今も本棚にある『病牀六尺』と『仰臥漫録』は、15年以上前の刷だから月日の流れは早い。正岡子規は結核に侵され32歳で死んだ。2つの随筆は死の床で編まれた。本には病が進行して、「どうしようどうしよう」と慌てたり、「ピストルをよこせ」と宣ったりする場面もそのまま(?)に描かれている。子規が大家であるところの俳句も、沢山掲載されているが、それはあまり覚えていない。唯一「子規逝くや十七日の月明に」というのは心にひっかかったが、これは弟子の高浜虚子の作である。庭のヘチマや、秋海棠(シュ…

  • ヴィネット風イラスト

    「ヴィネット」とよばれるイラストがあるそうです。 このジャンルのイラストでは、たいてい1つ以上のキャラクターと、そのキャラクターの個性を示すような背景が、小さなジオラマのよう体裁で描かれます。 ヴィネット 鉄道マニア

  • モン=サン=ミシェルとその湾

    というのが世界遺産の登録名らしい。 genjitsutouhisha.hatenablog.com 3月になったらしい。 例によって過去のイラストに加筆してみたものの、リアルよりの顔は著しく受けが悪いようなので、アニメ風にした。 いいね数が向上したが、決め手は水位を上げたことかもしれない。

  • 鳥も通わぬ八丈島の廃ホテル

    人呼んで八丈オリエンタルリゾート コロナ前から久しく旅行に行っていないことに気づいた。八丈島も再訪したいし、佐渡島はだいぶ前から行きたいと思っている。どうも腰が重たいので、蔓延防止措置が明ける頃の旅券を今のうちに予約してしまおうかと思っている。 genjitsutouhisha.hatenablog.com genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 北前船

    かつて、千石船と呼ばれる大型木造船が、北回り海運の主役であった。蝦夷地で上がるニシンの油などは需要が大きく、各地の港を巡りながら北前船は、一度の航海で莫大な利益を上げていた。大嵐がくると船乗りたちは、船体を安定させるために帆柱を切断することもあったという。船幽霊その3 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 上総中野

    養老渓谷←→西畑

  • Flying 山伏 again

    夜間飛行 ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話 作者:田中 康弘 山と溪谷社 Amazon この世ならざる力を持った、「空飛ぶ山伏」の伝説を収めた、民話集『山怪』は気になりつつも、まだ読んでいません。この本、電子書籍定額読み放題サービス「KindleUnlimited」の対象作品らしいのです。同サービスには他にも気になる本があるので、サブスク加入も考えたのですが、『山怪』全3巻は、1巻だけが読み放題対象で、2巻目以降は個別に購入する必要ありという。kindleUnlimitedにはこういうパターンが多いようです。なかなかオシャレな商売だと思う週末。

  • 雪の日 雪かき 雪女

    また雪 津軽雪女 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 漁師

    今日も以前の絵に加筆しただけです。最近技法書読んでいるので、けっこう良くなったと思います。また外でアナログのスケッチをしたいと思っていますが、この下絵スケッチを描いた公園も今は盛大に工事中のようです。

  • 雪女の平面的な背景

    genjitsutouhisha.hatenablog.com 以前に描いた、この雪女の絵は、背景がはやたら平面的に見えます。一番の原因は人物の立ち位置が低すぎることだと思います。壁画の前に立っているようにさえ見るので、↓はいっそ壁画ということにしたら面白くないか、という実験の失敗です。 ↓こちらは立体感を出す方向の失敗

  • 健康的な幽霊

    船幽霊 その2 twitterでいいねが沢山つくタイプの、直球の美少女イラストのつもりで描きました。 何が違ったのでしょうか genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • ふな幽霊

    Clipstudioの教則本を読んでいます。お手本の作家さんは、エアブラシとか鉛筆とか、1作品に3から5つは、描画ツールを使っていますね。私はだいたい筆の太さも変えずに描き終ええますが、アナログでもそうなんだよね。こだわりというわけではないけど、持ち替えるのを忘れてしまうんだな。これはいかんね。 genjitsutouhisha.hatenablog.com genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 船幽霊

    船幽霊―ふなゆうれい 日本各地に伝承されている幽霊。海に現れて船を沈める。沈め方が柄杓で海水を汲み入れるというストロングスタイル。 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 風を待つ

    願わくは 花の下にて春死なむ その如月の望月のころ(西行) 西行シリーズ genjitsutouhisha.hatenablog.com genjitsutouhisha.hatenablog.com genjitsutouhisha.hatenablog.com genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • きさらぎの望月のころ

    願わくは 花の下にて春死なむ その如月の望月のころ(西行) genjitsutouhisha.hatenablog.com 西行のいう如月の望月は旧暦の話で、今でいう4月上旬。桜の季節はまだ遠い。 今週のお題「鬼」

  • 雨やどり The Shining

    女の子の顔を描いた方が、いいねが多くつくという、定説を覆すジャックニコルソン顔 今週のお題「鬼」 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • イラスト 雨やどり

    雨やどり さだまさし それはまだ私が神様を信じなかった頃 9月のとある木曜日に雨が降りまして こんな日に素敵な彼が現れないかと 思ったところへあなたが雨やどり 府中刑務所の塀の中で、40歳の安部譲二は、たまたまラジオから流れてきたこの曲に、人生の希望を見いだしたという。1977年発表の「雨やどり」は、さだまさしファンの間でも人気の高い曲であるが、私はどうも好きじゃない。曲はこう続く すいませんねと笑うあなたの笑顔とても凛々しくて前歯から右に四本目に虫歯がありましてしかたがないので買ったばかりのスヌーピーのハンカチ貸してあげたけど 傘の方が良かったかしら 私がこの曲に出会ったのは中学生の頃。安部…

  • はや二月

    今週のお題「鬼」だそうで、こんなところで時の流れの早さを感じました。もう二月ですか。

  • 余部ループ橋

    また以前のイラストに加筆した。加筆するのはラクだ。以前の絵に新しいレイヤーを一枚載せて、それまでの構造を無視して塗りつぶしていく。最初からこうやった方がよっぽど早いだろうな。 はてなスター はてなスターが新しくなったことについて、概ね不評のようですが、私は良いと思います。丸いデザインになりました。以前より面積が減ったので、識別性は少し落ちたかも知れませんが、丸いこと自体が優しい印象を与えるようです。形態が人の心理に与える影響は、色彩心理学ほどには語られていませんが、これは確かに感じました。

  • 山山山

    ウォーターフォード F2(240×190mm) ウォーターフォードがやはり描きやすい。F2くらいが今はちょうどいいと思う。上はスキャンした画像だけど、色の感じが実物とだいぶ違う。ドライバの設定を弄っても限度があるようだ。重ね塗りしたところで顕著なのは、スキャン時の強い光が下層の顔料を必要以上に拾っているのだろうか?根拠はないが。 これはカメラ。こっちのっほうがいい。だいぶ混沌としている。

  • 山山

    久しぶりの屋外スケッチ。他に人は居なかった。 コットマン中目 アヴァロン水彩紙 両方ともサイズはサムホール(227×158mm)。ご覧の通り抽象画みたいになった。 アヴァロンという紙は、コットン100%で、吸水性が良く、表面が強く、名前がかっこいい。教本を出すようなプロも勧めていたりするけど、他の紙とはかなり性質が違うと思う。絵の具の定着が早く、擦って消すようなことがやりにくい。アヴァロンという名はイギリスの伝説の島の名前らしい。映画「ナヴァロンの要塞」のナヴァロンとは違うらしい。

  • 洲崎神社へアマビエ再び

    千葉の館山は名所がすこぶる多い。神社仏閣も多い。珍しいことに、館山には「一宮」が2つある。安房神社と洲崎(すのさき)神社である。この洲崎神社がなぜか近年有名で、私も行ってみた。社は壮観な150段の石段の上にある。150段というのは、四国の金刀比羅宮の石段が1300段近くあることを考えれば大した段数ではないが、途中で一休みするには絶妙に恥ずかしい段数であって、一気に登ると息が切れる。境内からは東京湾の向こう富士山まで望むことができる。1180年の治承の乱に破れた源頼朝が、安房の国館山に身を寄せたことは、千葉の浅薄な歴史の中で、大きな1ページとして記憶されている。その再起をかける頼朝が洲崎神社を参…

  • 輝度を透明度に変換 (B)

    Clipstudioの「輝度を透明度に変換 (B)」という機能は、アナログの線画を抽出するときに使えます。スキャンした画像の、何も描かれていないところが透明になるので、スケッチに行った先で絵の具を忘れたことに気づいても、家で簡単に着彩できます。

  • 初雪だるま

    積もりました。今年の雪はさらさらしていて、雪国の雪ようです。

  • 石油化学コンビナート節

    月が出た出た 月が出た(ヨイヨイ)三池炭坑の 上に出たあまり煙突が 高いのでさぞやお月さん けむたかろ(サノヨイヨイ) 歌詞といいメロディといい、炭坑節は郷愁を誘うのです。私は新興住宅地で生まれてますから全然関係ないけれど。今日の高島野十郎のパロディイラストの本文に、炭坑節はちょうどいいこじつけ具合だと思いました。youtubeで炭坑節を聴いていたら、この歌には2番がありまして あなたがその気で 云うのなら(ヨイヨイ)思い切ります 別れますもとの娘の 十八に返してくれたら 別れます(サノヨイヨイ) 誰だおまえはgenjitsutouhisha.hatenablog.com 「お座敷」で歌い継が…

  • 今年もよろしくお願いします。

    F4 ウォーターフォードナチュラル さっそく新しい水彩紙を使いました。この紙はわりと癖がないと思う。有言実行とは私らしくもないです。これは模写です。見本はamazonのトラのドキュメンタリーです。トラは水浴びが好きで、水辺の生活を好むのだそうです。 今年もよろしくお願いします。

  • メリークリスマス&今年もあと少し

    コットマン細目 はがきサイズ (ただし、裏かもしれない。)←水彩画にはだいたいこんな、紙についての注釈がついていますね。聞いたところによると、水彩の出来を左右する最も重要な画材は紙なんだそうです。画材屋に並んでいる様々な紙は、それぞれに特性があって、値段もピンキリです。コットマンはポピュラーな紙で、F4サイズのスケッチブックが2,000円くらい。今回使った紙は、固形水彩についていた試供品です。ハガキ大で、きめ細かい「細目」なので、ひょっとすると裏面かもしれません。ちょっとまえに、ウォーターフォードナチュラルという水彩紙を買っていましたが、F4サイズは大きくて、まだ手を付けていません。年明けにで…

  • 新しい混沌

    twitterに絵をアップするときは、みんながしているように絵にタイトルをつけるけど、水彩画については、見れば見るほど「混沌」以外の言葉が浮かばないので混沌になる。次に虎を描いたとしても、やっぱり混沌としかいいようがない気がする。

  • コーヒー飲みたい

    セブンイレブンのキリマンジャロブレンドが欲しい。精神の安定化を図るため、コーヒー断ちをしている。そうしたとたんに、今度は、精神の安定にはコーヒーが有効であるという情報の妥当性が高いように思えてくる。「それは体質による」という情報に掛けたのだから、1ヶ月ぐらいは様子を見るべきだ。が、そもそもコーヒーなんかに触れていない厨房(中坊)の頃、不安は最強だった。まあとにかく1ヶ月・・・。 1ヶ月後に再開確定か genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 買ってよかった梅昆布茶

    今週のお題「買ってよかった2021」 私は不安を強く感じるたちです。コーヒーを飲むのをやめました。コーヒーが精神に与える影響については諸説あります。諸説拝見したところ、体質によるというのが一番頷けるようでした。それで、とりあえずコーヒーをやめてみることにしました。しかし寒い季節。体を暖める飲み物が欲しいので、売り場を物色していましたところ、梅昆布茶の袋がありました。旅館でしかお目に掛かったことがありません。老人専用なので普段は買いません。買わないからこそと思い、手に取ってみました。家に帰って一口飲んでみました。お茶というよりすまし汁のようです。それに慣れれば、これは実に美味しい飲み物です。ふと…

  • YouTube ザ・きんにくTV

    youtubeは凄い。時間がどんどん消えていくね。水彩画は教本があるけれど、youtubeの動画を見れば早い。ピアノも然り、指裁きも、強弱も動画で解らないことがない。youtubeは、ただおすすめになかやまきんにくんが出てくることがある。きんにくんは時々含蓄のあることを仰る。 きんにくんさんを描きました。マスキングインクで歯を真っ白にしてやろうと思ったけど、インクと紙の繊維が癒着してうまく剥がれず、気持ち悪い感じになりました。

  • この平たい艀(はしけ)という船は、縁の下の力持ち的なヤツだ。港湾内にあって、大きな船まで積み荷を運んでいる。力持ちといったがエンジンを積んでいないのが多く、タグボートに牽引されている。貨物輸送の主力がコンテナになってからは、艀船は昔ほどは使われないそうだ。だからか、だいたい古びたのが浮かんでいる。

  • 冬の訪れ

    先日はまた車でスケッチに出かけました。相変わらず透明水彩をやっています。景勝地とされるところに降りたって、辺りをぶらぶらしていたら、少し外れたところに、なかなか穴場らしい風景を見つけました。こんなところです。 もう何彩(なにさい)だかわかりません。今回は新しくマスキングインクを使って失敗しました。マスキングインクとは、乾けば固化して水を弾く液体の樹脂で、水彩画中の白抜きに使います。手前の水面や、遠く光の当たった白壁にマスキングインクを塗りましたが、寒すぎて乾かないとは思いませんでした。

  • 禍福は糾える縄の如し

    体に少し肉がついてきたので、最近はランニングをしています。昨夜も走っていました。途中よく寄るコンビニで水を買ったら、あんまんを1つ貰いました。サービスだそうです。

  • 陰翳礼賛

    今日、普請道楽の人が純日本風の家屋を建てて住まおうとすると、電機や瓦斯や水道などの取り付け方に苦心を払い、何とかしてそれらの施設が日本座敷と調和するように工夫を凝らす風があるのは、自分で家を建てた経験のない者でも、待合料理屋旅館等の座敷へ這入ってみれば常に気が付くことであろう。 先日買ったkindle paperwhiteでの読書が、思いのほか快適なので、谷崎潤一郎の『陰翳礼賛』をDLしてみました。その冒頭が上の文章ですが、いっそ全文のせるのも小粋かもしれません。ずっと気になっていた作品にしては、興味の湧かない出だしでした。短い随筆なので、さっと読めます。内容をまとめると、陰翳を礼賛していまし…

  • どれくらい描けばいいのか

    同じ絵を少しずつ手を加えながら、何度もtwitterに上げる癖があります。先日のこの絵は、3度目に上げたこの状態が、四捨五入して百倍すれば1万いいねに届くくらいまでには伸びました。 genjitsutouhisha.hatenablog.com 実数は80いいねくらいですけれど、それでも当初の倍程度です。加筆したことで伸びたのか、あるいは単に投稿する時間帯の問題か、1:9で後者でしょう。私の場合、頭の中のイメージを絵にする時は、あまり描き込んでいない状態でも、イメージ通りに描けていると思ってしまいます。が、これは描いている側の脳内補正であって、見る人には通用しない感覚なのでしょう。この絵は主に…

  • 74日ぶりの混沌

    先日は見事な冬晴れで、少し遠くの景色の良い所まで足を伸ばすことにしました。 久しぶりに水彩絵の具を携えて行きました。私が最後に水彩画を描いたのは74日前で、それが文字通り三日坊主の3日目でした。これらのことが過去記事から解るのがブログのいいところだと思います。 透明水彩はとにかく、取り消しが利かない。現状に足し算をしていくのだけれど、起きる変化を予想することは困難で、水がかわくのでタイミングも大切で、衝動にまかせると失敗することが多い。まるで人生のようだ。 混沌ぶりがね。 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • サイババ(再)

    今週のお題「最近あったちょっといいこと」 >「ちょっといいこと」ありましたか? ない clipstudioのブラシを油絵から水彩系にしました。

  • ゴンドラと女―ロープウェイの影

    「索道」ってご存じでしょうか?さくどう。ロープウェイのことです。「索」の字にはropeの意味があり「道」はway。なのでロープウェイ。直訳ですね。 ロープウェイの動力は、駅にある大きなモーターです。ゴンドラはロープ(曳索)にくっついているので、単体では走ることも止まることもできません。ゴンドラが2つある場合、1つのゴンドラが頂上の駅に着いたとき、もう1つのゴンドラは麓の駅に着くように配置されています。そうしないと中途半端なところで宙づりになります。

  • 秒速30万キロメートル

    www.youtube.com 私は新海誠作品を観たことがない

  • 旅路

    帰らざる青春

  • ウミネコ

    海猫 先日無くしたカッターナイフがカバンから出てきました。今年の目標が終わってしまったことに、仄かな喪失感があります。 今週のお題「最近あったちょっといいこと」 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 知らぬが仏

    秘境駅

  • 来月の目標、あるいは今年中にやるべき事

    ・どこかにいったカッターナイフを見つける 今週のお題「あったか~い」

  • Für Elise(エリーゼのために)

    ミレミレミシレドラ 最後の8分音符が長かった。 幼少期にスズキ・メソードでピアノを習った私は譜読みができません。五線譜の下に音階名を書いています。数十年ぶりに鍵盤を弾いています。

  • 鳥人間

    鳥人間 - 現実逃避5.0

  • 満ち潮

    最近よく水辺を散歩しています

  • 錦秋の

    枝毛

  • Autumn Leaves

    秋のサイ・ババ 略してアキババ

  • 夢は夜ひらく

    ゴミ収集車 夜にゴミ回収を行っている自治体もある

  • ストリートビュー迷子

    1日空けてさらに描こうと思ったけど、何処だかわからないんだなこれが

  • googleストリートビューで描くイラスト

    2007年に提供を開始した、googleストリートビューは、道路沿いの風景をパノラマ写真で連続的に閲覧できるwebサービスです。あの360度カメラを搭載した撮影車両が世界中を駆け巡り、今や我々は家にいながら五所川原から鰺ヶ沢まで世界中の沿線風景を見ることができます。辰巳菜穂(たつみなお)さんというイラストレーターは、このgoogleストリートビューに表示される街並みを専門に描いて居られるそうです。やってみると、なかなか絵になる場所を探すのも楽しく、外出の時代は終わったのではないかと錯覚するほどです。

  • 堤防釣りのイラスト

    四国の高松港にある灯台は、通称赤灯台と言います。JR高松駅から港へ伸びるプロムナードの突端にある全高14.2mの小さな灯台です。昼は目立たないけれど、夜になれば総ガラス張りの全体が赤く煌めいて、とても美しい灯台です。このイラストはそれを描いた物ではないのですが、文章が無いよりはいいでしょう。SEO的には

  • 犬と少女のイラスト

    SNSでウケたいという気持ちで描きました

  • イラスト集団行動

    イラスト集団行動 - 現実逃避5.0

  • 無断で田植えする少女

    クリスタの最新バージョン1.11.1がリリースされました。公式サイトによると、主な改善点は、キャンバス上で行う混色の処理がより自然だとのこと。他にも「デュアルブラシ」について、など変更点の記述は何項目かありますが、おしなべて何のことだか解りません。

  • 山門をくぐって

    先日は緊急事態宣言開けの日曜日。私は板東三十三観音の1つに数えられるお寺に居りました。建築で特に名を知られたその境内は人で賑わっており、過去に幾度か訪れている私は、通を気取って人混みを離れ、伽藍の影になっている辺りを散策していました。しばらくして、やはり人が顧みない辺りに、山門がひっそりとあるのに気づきました。山門の向こうに山道が続いているようでした。私はその奥の道を進んでみることにしました。歩いてみると意外にも、景色の良い道でした。両側が渓であり、風が吹き渡って草木を揺らしています。なかなかの登山気分です。道の途中はほとんど人とすれ違うことがなく、私は穴場を見つけたことを喜びました。歩くこと…

  • 白水ダム

    今日、飼っている金魚が1匹死にました。 初七日が過ぎたら、新しいのを買ってこようかと思っています。 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 炭鉱住宅

    昔子供の頃に、夕張の炭鉱住宅街を観に行った記憶があるんだが、あのとき見た風景がインターネット上の写真と全然付合しない。当時からして、何十年も前に閉山になった炭鉱街に好きこのんで行く理由がない。あれは砂川かも知れない。

  • イラスト練習 ワンドロと5分

    ワンドロというのが、twitterで時々流れてきます。これは、1時間で1枚の絵を仕上げる営みをさして言うそうです。それを今回やってみました。普段のデジタルイラストと比べて、作業時間が特別短いわけではないのに、タイマーに急かされていると短く感じます。 #ワンドロ#秋の創作クラスタフォロー祭り#絵描きさんと繋がりたい #イラスト好きな人と繋がりたい #鉄道 #小湊鐵道「ワンドロ」って一筆書きのことだと思ってたまあ嘘だけど pic.twitter.com/jsi0zdgaSk— machigaeta (@machigaeta2) 2021年10月1日 タイマーのモードをcount-upにして、少し修…

  • 肖像イラスト 細川ガラシャ

    細川護煕モデル。100代目の総理大臣がまもなく誕生しますが、細川総理の当時、記者をペンであてていく会見が名物でした。細川護煕氏は、79代目の総理大臣にして、細川ガラシャと忠興夫妻の子孫である、肥後細川家18代目頭首です。が、細川氏は養子をとっているため、ガラシャからの血はつながっていないとのことです。じゃあこの絵意味ないじゃんか

  • 油絵の変遷 2-5 隆起

    岩の厚みが足りないんじゃないか genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • ゴジラ対ロータス

    Lotus123

  • ゴアヘー メイクマイデー

    また水彩です ダーティハリーのさそりです 頭外れそうだね

  • youtubeの動画を見ながら水彩画の練習でもするか?

    日曜日、また固形水彩を持って出かけて、前回とは別の水辺を描いた。 前回のカオス 今回のカオス genjitsutouhisha.hatenablog.com 水彩画の描き方の動画が、youtubeにものすごい数上がっていることは知っている。ぼちぼち観ていこうと思う。

  • 本能寺burning

    西部警察感(火力)アップ genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • イラスト本能寺の信長 渡哲也ヴァージョン

    先日、途中まで聴いていた、audibleの『細川ガラシャ夫人』が完走しました。物語の進捗度に比例して、強まりを見せる作者の思想性に、私は途中で共感できなくなりながらも、最後はしっかりと泣いていました。 私が初めて、ちゃんと観た大河ドラマは、「秀吉」です。主演の竹中直人さんも、これがきっかけで知りました。ああ1996年は、25年も前なんですね。恐ろしいことです。大河で渡さんが演じた信長は、どこかに暖かみがあったような気がします。 genjitsutouhisha.hatenablog.com

  • 油絵の変遷 2-4 一進二退

    genjitsutouhisha.hatenablog.com どこか変わった?知らん

  • 暁の中秋無月

    昨日は満月でした。中秋の名月に満月が昇るのは8年ぶりなのだそうです。 ところで、さだまさしにプラネタリウムという曲があります。「暁の中秋無月」という文句があるこの曲を思い出しましたので、忘れ去っていたさだまさし画※を再び描くことにします。 大塚愛より有名なこの曲、皆様ご存じとは思いますが、こんな歌詞です。 君の手に触れたときの プラネタリウムの空の色暁の中秋無月 群青に流れる星の 2つ3つ5億光年離れても 超新星残骸空に咲く花ほら理(イデア)と情(パトス)の狭間で 二人の恋が揺れているジャスミンの花が咲いたよ地中海のほとりで自由のために命を投げ出す人がいるボクラハナニモノ 「プラネタリウム」 …

  • イラスト 水土野の細川ガラシャ

    先日の岩場スケッチの道すがら、audibleで三浦綾子さんの『細川ガラシャ夫人』を聴いていました。プロの朗読で本を聴く、という触れ込みのaudibleですが、本作は数人の声優さんたちに配役がされており、さながらラジオドラマのような風情で、なかなか引き込まれます。10時間以上かかって、ガラシャが洗礼を受ける場面まで来ました。audibleは、変動製造原価がほとんど掛からないデジタルデータのためか、かなりの頻度で値引きセールがあります。これもその時に買いました。 本作は、声優さんの演技力も手伝って、聴いていて涙ぐんでしまうようなエモーショナルな場面が沢山あります。まさしく大河ドラマです。が『塩狩峠…

  • 油絵の変遷 2-3 混沌

    genjitsutouhisha.hatenablog.com 人を消したら、岩の色が寂しい。 日曜日、改めて岩場をスケッチするために車を走らせた。その帰り道、他県ナンバーの痛車を数台立て続けに見た。どうやら私は異界に迷い込んだらしい。この日の成果物は だめだ参考にならない。なんだこの汚物は。固形水彩の練習してから行くんだった。 まあ徐々にやっていこう。

  • 油絵の変遷 2-2 お人払い

    genjitsutouhisha.hatenablog.com 2-1の絵に、人物がいいとコメントを頂いて、これはまずいと思った。すでに人を塗りつぶしていたから。 私は、東山魁夷の人のいない風景画が好きで、この絵はもともとそんな絵にしたかったんだが、どうも上手くいかず、某公募展の締め切りもあって、あっさり翻意して人を描いた。結果的に絵は公募展の会場で数日晒し者になることができた。会場でよそ様の絵と比較すると、これはあまりにもやっつけ感が際だっていた。加筆するならとりあえず人物は消そうと思った。人物はそれなりに気に入っていたし、それがなければ入選さえしなかっただろうが、人物ありきの構図になってい…

  • 油絵の変遷2-1

    さてどうしたものか

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 17日目 宇宙救命ボート

    genjitsutouhisha.hatenablog.com ドラえもんの 宇宙救命ボートには哀愁がある。

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 16日目 16日目!?

    genjitsutouhisha.hatenablog.com なつかしの フォルクスワーゲン ビートル スケール感がまちまち

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 15日目 白馬

    genjitsutouhisha.hatenablog.com 馬で来た

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 14日目 はたらくくるま

    genjitsutouhisha.hatenablog.com タラップ車です。空港にある

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 13日目 あなたの健康保険証です

    genjitsutouhisha.hatenablog.com ルパン三世の次元大介役、小林清志さんが次元役を降りるって。しゃがれた声が渋かったよね FP試験は、さっき模範解答が公表されて、なんとかなりました。16箇所くらい間違えてたけど。私はリバースモーゲージをリースバックと勘違いしていたよ。どちらも高齢者世帯が自宅不動産を活用して収入を得る方法だけど、今回試験に出たリバースモーゲージは自宅を所有したまま、自宅を担保に融資を受ける方法だと、たった今知りました。mortgageモーゲージ=担保。そうだったのか。

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 12日目 丸型キャンバス

    genjitsutouhisha.hatenablog.com いよいよFP試験が明日に迫りました。朝から過去問を開き、画材屋で見つけた丸キャンバスに、今日は金魚を描きました。 ずんぐりした「琉金」と細長い金魚は、泳力に差があるので、できれば同じ水槽で飼わないほうが良いらしいです。

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 11日目

    genjitsutouhisha.hatenablog.com バキュームカーってかっこいいと思うんだ

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 10日目

    genjitsutouhisha.hatenablog.com SOS痛車に挟まれた テキトーすぎる。服が冬のロシア軍

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 9日目 ファイナンシャルプランナーのMさん

    かなり嘘をつくファイナンシャルプランナーのMさん 2級ファイナンシャルプランナーの試験は、学科と実技について問われる。午前中の学科試験は、主として知識の4択問題60問である。午後は実技試験だが、これも結局はペーパーテストである(※)。ある状況について、ファイナンシャルプランナーがどのように振る舞うべきかを答えるのだ。ここで登場するのが「ファイナンシャル・プランナーのMさん」である。実技の問題文では、相続になやむ会社社長も、投資を始めたいサラリーマンも、誰もが皆、「ファイナンシャルプランナーのMさん」を頼る。そして問題文は、Mさんが答えた内容について、その当否を、○か×で答えろと言ってくる。設問…

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 8日目 ファイナンシャルプランナー過去問道場のすごさ

    genjitsutouhisha.hatenablog.com FP試験対策に「過去問道場」っていう無料のサイトがあるんです。有名みたいですけどね。ここでは選択肢をタップするだけの操作で、8年分の本試験問題を解くことができます。成績はリアルタイムに自動で集計されて、視覚的に表示してくれるので、苦手分野の対策もばっちりです。これが最新の法改正にも対応しているというのですから、私が資格業界にいた頃から、時代が変わりすぎです。ともかくここで数をこなせば、合格間違いナシ。だけど新しいマットレスの快適さときたら。おやすみなさい。 fp2-siken.com

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 7日目

    FP試験まで1週間を切っていますよ? genjitsutouhisha.hatenablog.com 白ダブルリーチ。

  • 15日くらいで満車になる油絵の駐車場 6日目

    genjitsutouhisha.hatenablog.com グラントリノですね。他の車は適当ですがね。ところでグラントリノってフェンダーミラーじゃないんですね。建物は消しましたが、この絵は透視図法を使わない方がよかったな。サッシもいらないかな(サッシだったんかい)。

ブログリーダー」を活用して、にさんをフォローしませんか?

ハンドル名
にさん
ブログタイトル
現実逃避5.0
フォロー
現実逃避5.0

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用