searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おさむさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
明日死ぬかもしれないけど永遠に生きるかのように学ぶゲイ
ブログURL
https://turtlewalking.hatenadiary.org/
ブログ紹介文
ここに転がってるゲイの個人的なつぶやき。 個人的なことがらから、読んでいるあなたのタメになることを書けたらと思います。
更新頻度(1年)

27回 / 111日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2020/07/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おさむさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おさむさん
ブログタイトル
明日死ぬかもしれないけど永遠に生きるかのように学ぶゲイ
更新頻度
27回 / 111日(平均1.7回/週)
読者になる
明日死ぬかもしれないけど永遠に生きるかのように学ぶゲイ

おさむさんの新着記事

1件〜30件

  • 【本】居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書

    初めて聞いたとき、変なタイトルだなと思った。 読んだきっかけはもともと自分の関心と全然違うものに触れようと思って、友人に本のおすすめを聞いて読んでみたのが始まり。 読んでよかった。ありがとう。 僕の日常の関心事から外れた領域なので、その分学ぶことが多かったと同時に読んだ後に上手くまとめるのは難しい。でも他の人にもお勧めできる本だと思う。 新米博士の冒険談、臨床心理学のケーススタディ、あるいは居場所を見つけ失っていく話し この本はどんな本?って聞かれたときに色々な答え方ができる本だと思う。本の内容をまとめるのが難しい理由はここにある。 大まかに著者の体験をもとにしたストーリー仕立てになっているが…

  • 同姓パートナーシップ制度を採用している自治体の人口って増えてるの?減ってるの?

    この前、足立区の議員の発言について「勉強が足りなさすぎる」というポストを書きました。 turtlewalking.hatenadiary.org 勉強していないから、自分の中の「出生率が低下している」事実と「LGBTが最近自治体でも認められつつある」事実を組み合わせて自分の印象だけで話している。裏を取ってないので具体的な提言に欠ける。LGBTを受け入れている自治体の人口変動くらい調べろ、と思う。 ここで、「LGBTを受け入れている自治体の人口変動くらい調べろ」と書いたものの自分でも実際にデータで調べてませんでした。なんとなく欧米の例からあんまり減ってないんだろうなくらいに思っていました。 もう…

  • ソロキャンプ 焚き火を見てるだけで癒やされる

    9月にソロキャンプに行ってきました。 そうです、「ソロキャンプ=1人ぼっちでキャンプ」です。自分の隠れた趣味がキャンプに行くことなんですが、別に友達の予定合わなくても一人でも行けるなと思って実行してみました。 1人で寂しいかなと思ったんですが、実際それなりに寂しかったです! でも1人で焚き火してる時間が面白くてトータルでは良い体験だったかな。たまに自然に出るのは気持ちと身体にいい刺激になります。 今回のテーマ:軽装でどこまで快適に過ごせるか 「軽装でどこまで快適に過ごせるか」が今回のテーマでした。1人用のテント、寝袋、椅子、コッヘル、食材、ビール。キャンプに必要な全てを持って電車に乗るので荷物…

  • 足立区議員の発言を観てゲイとして思うこと

    足立区議員「LGBTばかりになると足立区が滅ぶ」 足立区の議員の白石正輝さん(自民党)という方が「LGBTばかりになると足立区が滅ぶ」という旨の発言しました。 本会議議事録録画を観て、あまりにブスな発言で朝から気分が悪くなって1日の生産性が落ちたので腹いせに感想をメモしておきます。 事実関係はこのニュースを見ると分かりやすいと思います。 news.yahoo.co.jp 勉強が足りなさすぎる 本会議議事録 一次資料はこちら。 このブログを読むゲイの方は気分悪くするかも。 www.gikai-adachi.jp 感想 政治家ってこんなに勉強しないで発言するものなんですかね。 この人の発言を見ると…

  • そういえば自宅勤務になって生活費は変わったのか電気代を見てみた

    オンラインで友人と話をしていたところ。 友人:「うちの会社ではコロナで自宅勤務になってから毎月決まった額が支給されるようになったよ🤪」 ぼく:「え、すごい。どういう理由でそうなったの?」 友人:「家にいることで電気代とか仕事のための設備が必要だし、ネットとかも新しく引いたりしてる人いるから」 ぼく:「自分の中の論理ではあんまり理解できないけど良いね🤔うらやましい」 という会話がありました。 単純に良いなと思ったけど、素朴な疑問として「コロナで自宅勤務になったけどそういえば生活費って変わったんだろうか」と思ってみました。 まずは分かりやすい電気代を見てみよう。 電気代を可視化してみた ちょっと前…

  • 届きそうで届かない2つの世界

    先月、「久しぶりにゲイ友に連絡を取ってみる試み」を実行してみました。 turtlewalking.hatenadiary.org 5人中4人は返事が返ってきてくれてありがたかった。 1人の時間も必要だけど、ゲイとして話したいと思ったときに友人がいることは今後の人生で大切になりそう。 と言うことで、久しぶりに会うとお互いの報告や近況などで話すこともあり、繋がりを切らさない方法として良いと思ってました。 ただ、一人だけ返事が返ってこない10年以上長い付き合いの友人がいました。 複雑な気持ち 結果から言うと、彼は女性と結婚していました。びっくり。 この事実は共通の友人から聞いたので推測ですが、(恐ら…

  • 【本】颶風の王 

    知り合いからオススメされて読んだ。意識しない部分から殴られるみたいな衝撃だった。 明治から始まって、ある馬の血筋とある家族の血筋の関わりを書いた話。 読んだ印象として「面白い物語を語りたい」というより、北海道のそこにある自然と人間の関わり方を必要なだけ物語として語った結果、現代の僕らにも共感が及ぶという印象だった。 最近「役に立つ」とか「生活に活かす」とかを求めて本を読んでいたフシがあったと気付かされた。ただそれだけを書いた物語の強さを感じる。北海道すげえ。 物語の温度変化 全体は3章に分かれていて、面白いことに出来事レベルの物語の温度は1部が一番激しく後半になるほど大人しくなってくる。 熱い…

  • 夏の終りのゴーヤ カプースチン風

    秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる この歌は国語に関心が薄かった中学か高校のときに、自分が唯一共感できた歌。素朴で庶民的な感覚で、まだ続くと思ってた夏を過去のものとして振り返る瞬間のメランコリーの香りがして好きです。 最近、「朝起きて窓を開けると外が猛烈に暑い」ということが無くなって、もう秋が来てることが感じられるようになった。そろそろ彼岸花が咲き、金木犀も咲いてくるはず。 夏の終りはいつも理由も無くもの悲しくなるのだけど、あまりに例年この時期に同じ状態になるので「これは自分の換毛期みたいなやつだから、悲しくなるのは身体の自然な反応だから」と補正をかけながら生きています…

  • 「真夏の節電大作戦」に参加してみたら思いのほか楽しかった

    みなさんは電気会社ってどこを使っていますか? 僕は電力自由化のタイミングで面白そうだからという理由で電力会社を変えていました(電力自由化って2016年なんですね。最近のことだと思っていた。。。) 選んだのはLooop電気という会社です。 今までよりちょっとだけ安くなるし、再生可能エネルギーの割合が高いというのが決めた理由だった気がします。 はい、自分の手間をかけないで「良いことをしている気分」だけ味わいたかったのです。 真夏の節電大作戦 このLooop電気が「真夏の節電大作戦」というものを夏にやっていまして、結果が出てきました。 この「真夏の節電大作戦」、一言で言うと「消費電力がピークのときに…

  • こんな状況でキャンプに行っているゲイの言い訳

    タイトル通りキャンプに行ってきました。 今回は湖キャンプ。写真は湖畔を少し登ったところから。実はある意味で有名な場所ですがわかるでしょうか? 自分は社交性がないので大人数のBBQとかは苦手ですが、アウトドアは好きなので気心知れたメンバーと自然に行くと本当にリラックスできます。 キャンプって行って何をするわけでもなく、焚き火をしてビールを飲むだけなのに何でこんなに最高なんだろう。 というわけで飯テロです 肉を焼くだけでテンションが上がる。 野生の鹿が途中参加。 かなり細くて小さかったので今年の子供かも?(鹿は5月〜6月が出産期らしいです) キャンプって自分の部屋と比べると99%不自由なので、逆に…

  • 暦の上ではSeptember

    9月になった カレンダーをふと見上げると9月になっていた。 8月は仕事と友達のことでちょっと変化があったので書いておく。 仕事の形態。週2くらいでオフィスに行く形に戻りました 8月からときどきオフィスに行き初めた。会社の方針も少しずつ出勤がわに戻しつつある。 4月にすぐに戻ると思ってたのが、思ってたよりはリモートワークが長引いたけど、ようやっと戻ってきたかな。 実は、ときどきオフィスに行くほうが自分の中では健康になった気がする。自分はかなり夜型なので身体のリズムが崩れやすいけど、オフィスに通勤することでリズムが少し戻って来て嬉しい。 オフィスに行ってる方が体調が良いと感じる理由は、もしかしたら…

  • 空芯菜をお腹いっぱい食べたかった -塩にんにく炒めの万能性について-

    お題「無性に食べたくなるものはありますか?」 無性に何か特定の食べ物を食べたくなることってありますよね。 疲れてるときにチョコレートをかじりたくなる。夜中に無性にカルピスを飲みたくなる。辛い中華料理を食べたくなる。冷たいオレンジジュースを飲みたくなる。などなど。 特定のものを無性に食べたいという欲求は、身体に何かの要素が欠乏していて、その要素を取り入れるために欲していると言われます。 ということで、無性に空芯菜(くうしんさい)が食べたくなってしまいました。僕の身体からいま何が欠乏しているのかは分からないけど、中華料理屋さんで出てくる空芯菜の炒めものが食べたいのです。 中華料理の空芯菜って美味し…

  • ウィルスの遺伝子について思いを馳せた

    香港で新型コロナ回復後に再感染 jp.reuters.com 香港男性がコロナ再感染、2種類のウイルス株確認 世界初の実証 2回目の感染では1回目とは異なるコロナウイルス株に感染しており 「2種類のウィルス」、「異なるコロナウイルス株」って表現に疑問を持った。 以下、自分調べの妄想。 種の定義って「生物集団が自然条件下で交配し、子孫を残すならば、それは同一の種とみなす」って言うのがメインストリームだと思ってるけど、そもそも単体生殖するものには当てはまらない気がする。 ウィルスの場合は、生物ですらないので上の定義が当てはまらないのはいいとして、何を持って「別の種類」としてるのか興味を持った。 別…

  • 【本】メアリ ロビネット コワル「宇宙【そら】へ」。歴史のIFとしては優秀だけどワクワク感は無い。

    ナショナルジオグラフィックよりアポロ打ち上げで宇宙を見上げる人々 まとまっていないけど、今書かないと思い返さないので読んだ勢いで書く。 ハヤカワ文庫SF メアリ ロビネット コワル「宇宙(そら)へ」 宇宙【そら】へ 上 (ハヤカワ文庫SF) | メアリ ロビネット コワル, 酒井 昭伸 | 英米の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon 序盤が面白かったけど、加速度的に面白く無くなっていく読了感だった。アメリカの宇宙開発のIFを考えるという意味では面白かったけど、スケール感が期待値に合わなかった。 序盤は面白い ストーリー: 1952年、アメリカの首都にいきなり巨大隕石がぶつかって…

  • Ray Chenの演奏がエロいと感じてしまう

    最近お気に入りの"Ray Chen"(レイ・チェン)。 台湾出身のオーストラリア人のバイオリニストです。 日本音楽財団からストラディバリを貸与されてて若いけど確実にステージを駆け上がっているバイオリニストであり、自分のYoutubeチャネルを持っていてバックステージを公開してたりと新時代のクラシックスターという感じ(おちゃらけキャラなのも可愛い)。 本題です。Youtubeで見てるのですが、、、この演奏、エロくないですか? www.youtube.com 共感できない人(恐らく99%)は全く出来ないと思いますが、自分こういうの好きなんです、という個人的な話。 華僑系エリートとサピオセクシャル的…

  • ゲイカップル二人でシェアできる動画視聴サービスをまとめたい

    動画視聴サービス、好きな人多いですよね😇 特にコロナで家にいることが多くなって僕はNetflixとYoutubeの視聴時間が増えました。 月額制のサブスクリプションモデルですが、中身を見てみると家族で共有できるサービスが多いです。 ゲイカップルで二人で合法的にシェアできるサービスを調べてみました。 固定費を下げられる そもそもなんでシェアするのか?という疑問に関しては、僕に関して言えば「固定費を下げられるから」という単純な理由です。 「固定費を下げる」っていうのは結構重要だと思っています。 毎月出ていく金額が多いと精神的に、もし収入が途絶えたときにお金の心配が大きくなりますよね。 なので二人で…

  • 「僕の家族のすべて(All in My Family)」

    Netflixで久しぶりにゲイっぽいものを見ようと検索して出てきた「僕の家族のすべて」を観ました。 40分のドキュメンタリーだけど、結構心をえぐられて持っていかれ、最後に少し希望が残った作品でした。 www.youtube.com 中国出身でアメリカに住んでいる監督&撮影者。10年以上アメリカでオープンなゲイとして生活している彼が中国の「自分の家族」を撮ったドキュメンタリー。 自分の家族を対象にしたドキュメンタリーということで、100%演技でないものすごくリアリティがある家族のセリフが心をえぐってくる。 この監督、両親や兄弟にはカミングアウトしているが、おじいちゃんなど一緒に暮らしていない親戚…

  • 【失敗談】ゲイの同棲におけるお金の管理方法

    最近考えていること。「将来的にゲイとして自分がどういう生活をしたいかイメージしていきたい」と言うテーマがあります。 いま、僕は長く付き合ってるパートナーがいて、昔は一緒に住んでいましたが今は事情があり別で暮らしてます。ただ来年か再来年くらいからまた一緒に住み始めるかもと考えています。 そこで、パートナーシップの現実的なあり方について考えていこうかなと思っているわけです。 正直、パートナーシップの精神的な部分はそのカップルに強く依存するのであまり一般論になりずらいと思っています。自分たちもなぜ続いているのか理由はわからない部分があるし。 なので、精神的じゃない現実的・実用的な方面のパートナーシッ…

  • 【映画】ブリグズビー・ベア ご都合主義だけど愛することをやめられない

    ブリグズビー・ベア 一言でいうと、「クマがでてくる愛にあふれた変な映画」です。 僕が好きだから勝手に紹介します。気になったらGoogleかAppleかなんかで観てね! www.youtube.com どういう映画? 主人公は25歳のジェームズ君。 彼は誘拐犯に小さい頃にさらわれて、それを知らないまま誘拐犯の家庭で育てられております。(誘拐・監禁つながりで「ルーム」みたいだけど空気感が全然違う) 誘拐犯がジェームス君に見せている手作りビデオが「ブリグズビー・ベア」。教育テレビで、「きぐるみのクマ、ブリグズビー・ベアがスマイルシスターズと一緒に宇宙の敵であるサンスナッチャーと戦う」、そんな物語。 …

  • 【サブスク】コーヒーがポストに届くPostCoffee

    僕はサブスクを試すのが好きです 月額定額制のサブスクリプションサービスってありますよね?Netflixとか。 僕はサブスクを試すのが好きです。入ってみて2〜3ヶ月試して止めて別なのを試して、みたいなことをしています。 今月から PostCoffee というサービスを初めてみました。 きっかけは、在宅勤務で家にいることが多いため環境を変えたいという、よくある動機でした。 特に、自分の視界360度に入るものがワンパターンなものになっていて、強制的に新しいものが家に来る仕組みを作らないとまずいな、と。 7月から初めてみたPostCoffeeがけっこう良い体験だったので、思い出に残しておこうと思います…

  • 判断の保留と怒りの不在

    判断の保留 怒りは生存上必要なものだけど、怒るためには判断が必要だと思っている。 例えば、公園を歩いてたときに知らない誰かにいきなり殴られたら「何もしてない善良な自分に危害を加えた相手」と判断して怒りが込み上がってくる。なにすんだクソヤロー!である。 でも、仮に自分がその前に相手に悪口を言ってから殴られたんだとすると、ちょっと考えて「ああ、自分の言葉でそんなに傷ついたんだ。ごめんね。」という判断かもしれない。出てくるのは怒りではなく謝罪だったりする。 これはシンプルな例だけど、起こった出来事に対して意味づけと自分の立場を決めないと怒りというものは発生しないと思っている。 そして、もっと複雑にコ…

  • ハイドンの名によるメヌエットの変奏曲

    「ハイドンの名によるメヌエット」はラヴェルによる有名なピアノ曲の名前です。 この曲、自分が好きな音楽なんですが、有名な面白いエピソードがあるのでそれを書きたいと思います。 ハイドン(HAYDN)を音列にして曲を書いてください この曲、実は企画物なんです。 もともとは1909年の音楽雑誌の企画で、クラシックの作曲者ハイドン没後100周年というのが持ち上がりました。 企画はハイドン(HAYDN)の名前を音列に変えて、それをテーマに、その当時の作曲者に作曲してもらうという豪華な企画でした。 ちなみにHAYDNのアルファベットは音名に当てはめて、HAYDN→「シラレレソ」になります。これをテーマに自由…

  • ゴーヤとキュウリの成長を見ながら過ごす自宅勤務

    個人的なご報告ですが、ゴーヤとキュウリが我のベランダで実ってきたのでご報告申し上げます。 植物があるのは落ち着く 植物が日々育って行くのをみるのはいいですね。 多分植物でもペットでもいいけど、何か価値のあるものを育てると自分の価値も上がったような気分になる。 あと、勉強とか筋トレとかも同じ系統に入る気がする。 今までベランダで野菜を育てようとして何度枯らしてきたか。 はい、言いますよね。植物を枯らす人は自堕落な性格だって、そのとおりだと思います。自堕落バンザイ。 そういう意味では自宅勤務はいいですね。今年は枯らしてません。 ずっと家でときどき頭狂いそうになるけどね! そんなこんなで実ってる子供…

  • GO TOキャンペーンがダメになりそうだから代わりにこれをやってはいかが?GeoGuessrを全力で紹介する

    GeoGuessr 自分がやってるゲームの話です。 ゲームと言っても、Switchとかのゲームではなくてブラウザゲーム。 多分面白くない人にはまったく面白くないけど、好きな人はハマると思います。ハマった人、ぜひ一緒に競いましょうw GeoGuessr(ジオゲッサー) www.geoguessr.com その名の通り、Geo(位置)をGuess(当てる)ゲームです。 かなり昔からあるゲームですが、自分は2年前くらいに知ってそれからときどき遊んでいます。 特に知り合いと一緒にやると面白いです。 ルール あなたは世界のどこかに落とされます。そこがどこかは分かりません。 Googleストリートビューを…

  • ダン・アリエリー「予想通りに不合理」、Amazon Audibleで読んでみた(聴いてみた?)

    www.amazon.co.jp 「行動経済学」について紹介する本。実験の描写は面白いし自分の行動とか意思決定について説明可能な部分があって今後に生きる部分がある。 行動経済学は、一言でいうと「人には合理的でない行動の偏りがあり、それは予測可能である」という考えを研究する分野。(経済学の場合は、人は合理的な判断をすると考える) 読んだ感想として、人はいつも同じような不合理性バイアスがあって色々なマーケティングはそれを利用しているという考えは結構考えが暗くなるものがあった。逃れられない自分の仕組みを見るようで。 Amazon Audibleを初めて使ってみた 13時間40分 人生初のAmazon…

  • 2020年前半: 大きな話と小さな話が重ならない

    大きな話と小さな話が重ならない 7月になり2020年の半年が経ったので、ここいらで2020年前半の整理をしようかと。 一言で言うと「心が疲れた、大きな話と小さな話が重ならない年だった」という感想です。 大きな話というのは、世界情勢だったり、コロナウィルスでの社会の変化だったり、中国の話しだったり、世界でバッタが大発生している話だったり。 小さな話というのは、自分の個人的な状況と、自分が考えていることです。 小さな個人的な話 基本的に自分は、自分が動きかけることで自分を含めたまわりの状況を改善することができ、それを続けることで人生は豊かで幸せになる、という考えを持ってます。 地味な楽観主義だと思…

  • 劉慈欣「三体」、最高のエンタメSF

    中国発のハードSF小説「三体」 一言でいうと面白かった。エンタメとして一流で、スケールが広い世界観とSFの色々なアイディアが次々と出てくるのは読みすすめる快感があった。普通にオススメできるレベル。 残念だったのは、友達に「超面白い」と勧められて読んだけど、予測が高くなりすぎて自分の期待値は超えてくることは無かったところ。これは純粋に期待値が高すぎた。 もうちょっと詳しく感じたことを(軽くネタバレを含む) ちなみに三部作の第1部だけを読んでいる(第2部は今読んでいる、第3部はまだ日本語訳が出ていない)。なのでこれから評価が変わる可能性は全然ある。 「物理学は存在しない」 物語のすじは、大雑把にい…

  • ブログ(再び)はじめました

    はじめまして このブログを見てくれてありがとうございます。 「おさむ」と言います。東京在住の30代のゲイです。 実は2011年製のブログです このブログは実は2011年に勢いだけで初めたという経緯があります。そのときはSeasaaブログだったらしいです。その後はてなダイアリーに引っ越し、はてなダイアリーの終了とともにはてなブログに自動移行されました。 つまり放浪ブログで放置していました。 当時は自分だけがみるTwitterのような気持ちで書いていましたが、せっかく続けていたブログなので、もう少し意味のあることを書く場にしてみようかと思い再開してみました。 昔の文章は恥ずかしいですが消さないでお…

  • 君の名前で僕を呼んで

    めっちゃいいじゃないですか!"君の名前で僕を呼んで" 前に知り合いにすすめられて見ようと思ってたけど見てなかったんですよね。 ゲイ映画として名作と言っていいと思います。映像も音楽もきれいでこの世の出来事じゃないみたい。 主人公たちがイケメンでエロい。まだ少年愛って感じの身体なのが惜しいけどw ちなみに自分はオリバーの方が好きです。 あと、最後のハエが気になったんですよね。 調べてみたらそれ以外のシーンにもハエが何度か出てきているそうです。自分が納得感があったのはこちらのハエ=古代は認められていた同性愛のシンボルという説かな。 面白い。 gaykatu.com 久しぶりに当たりで誰かに伝えたくな…

  • 韓国のコロナウィルスとカミングアウトについて

    ちょっと前(2020年5月くらい)のニュースで、コロナウィルスが沈静化した韓国で新たに新規感染者が増えつつあるという記事があった。 「韓国・梨泰院のクラスター、新型コロナ感染102名に ゲイの濃厚接触者の追跡がネックに」 ゲイのナイトクラブでクラスターが発生し、ゲイの感染者が増えた。100人以上の感染者が確認された。 問題は、それによって一時期「感染者=ゲイ」という疑いの目で見られるようになったという。また、クラブに行った人たちの大部分と連絡が取れない(偽名だったり不通だったり)。 これらは同じ問題を根っこに持つ問題、アウティングを恐れて名乗り出ることができないため、それらの人たちが感染者を増…

カテゴリー一覧
商用