chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
自然主義
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/06

1件〜100件

  • 年金カットを強引に実行する自民党に年寄りは票を入れるののをやめよう。

    年寄りが自民党に票を入れることは自ら姥捨て山に向かう覚悟をもつということ。以下のツィートを紹介。自民党の茂木幹事長が「消費税を下げると年金3割カットすることになる」と言っていますが、そもそもOECD38か国平均から年金4割カットされているのが日本です。加えて物価高騰が生活を直撃する中、岸田政権は年金給付を今年4月から0.4%カット。夫婦2人のモデル世帯で年間約1万1千円の年金カットですhttps://t.co/8BwcvhSUrt安倍政権下で社会保障を口実に2倍にされた消費税の下で、僅かな年金収入しかない要介護状態にある高齢者に対し、利用する「特養」の食費を2倍にしたのが自民党政府です。そのせいで、介護サービスの有無が命に直結する高齢者が施設利用費を年金収入だけで賄えなくなりました。文字通りの棄民ですよ。...年金カットを強引に実行する自民党に年寄りは票を入れるののをやめよう。

  • 自民党の真っ当な議員に投票しないで共産党の議員に投票するわけ

    岩屋元防衛相「防衛費10兆円は非常に危うい。国債つまり借金をあてるのは不適切。文教費5兆円、公共事業費6兆円に匹敵する予算をひねり出すには根拠が必要。防衛整備も実力行使も、日本は努めて抑制的に振舞う平和国家である。この姿勢が崩れることがあってはならない」と正論https://t.co/iebNOTEUqr自民党の真っ当な議員の指摘を以前に紹介したが、上記の正論についてほとんどジャーナリズムは無視している。そして圧倒的多数の議員が憲法改正に群れをなして突き進んでいる。彼に1票を入れても、彼の批判は埋没してしまう。やはりきちんと批判している共産党に私は入れる。また政策提案も儲かっている大手企業の内部留保に課税するという実に上手い提案をしている。国民誰一人として痛まない、大手企業に対する目に余る減税という悪弊を...自民党の真っ当な議員に投票しないで共産党の議員に投票するわけ

  • ほら見たことか!最高裁判事が正義の判決をせずに明らかな政権擁護!

    小欄では三権分立が崩壊して形だけの民主主義となっていることに警鐘を鳴らしていた。まさに映画「新聞記者」のセリフどうりになっている。まず検察は安倍のモリカケを起訴せずに、恣意的な判断で明らかな無理筋のカルロス・ゴーンとケリー事件を国策により起訴したり、カジノ賭博に使った人物を起訴したりする。無理筋起訴がやりたければ権力に対しても同じように平等に強引にやればいい。そして次に裁判所である。以前から最高裁判事の人選が安倍の息のかかった人物に偏っていることを指摘していたが、その結果、原発を容認するという明らかな政権擁護の判決が出始めた。以下のツィートを紹介する。今の日本司法で最高裁が一番腐敗。15人裁判官全員、原発推進安倍晋三に任命されたのを知ってる?福島原発事故で住民らが国家賠償求めた4件の集団訴訟で最高裁は国の...ほら見たことか!最高裁判事が正義の判決をせずに明らかな政権擁護!

  • あまりにも無関心すぎる検察の無理筋起訴について

    検察はカルロス・ゴーン事件の人質司法で結局、人質司法についての諸外国の批判には何らきちんと対応していない。そして相変わらずの無理筋起訴を平気で行いそのことについて何らマスコミはきちんと分析をしていない。以下はメディアが面白おかしく報道している誤振込とデジタル賭博に使った人についての郷原氏の検察に対する批判である。今回のT氏の逮捕も、籠池氏と同程度にマスコミの注目を集めたが、園田氏や私が、「電算機詐欺」適用否定論を明確に述べていても、マスコミは完全に無視し、T氏の逮捕、起訴が当然であるかのように扱っている。「政治権力者への忖度」が疑われる警察、検察の動きには、マスコミも身構え、関心を持つ。一方、本件の誤振込問題は、単に、町の対応、マスコミ報道、警察、検察の対応の「異常の連鎖」でつくられた雰囲気の中で、無理筋...あまりにも無関心すぎる検察の無理筋起訴について

  • 自民党が公明党を切って共産党と組むだけで世の中、少しはよくなる。

    野党はモリカばかり追い、政策提案をしないと、テレビで吹聴する評論家はデマと捏造で政権を支える広告代理店のシャツ。ダッピーと同じである。小欄では度々、共産党の政策提案を取り上げている。共産75歳以上の医療費窓口負担引き上げ中止法案を国会に提出<公的年金の支給額が引き下げられ、物価も高騰している中で実施すれば、高齢者の生活を圧迫し、医療機関の受診の抑制につながるおそれもあるとして、引き上げを中止するための法案を参議院に提出しました>https://t.co/HnqVCsL0ym次は先日紹介した政策提案である。共産・小池議員「二重課税の定義、禁止する法的規定があるのか」財務相「法律上の定義はない。禁止する法的規定もない」「大企業の内部留保課税で賃上げの推進を」という日本共産党の提案について、「二重課税という指摘...自民党が公明党を切って共産党と組むだけで世の中、少しはよくなる。

  • 黒田よ退陣せよ、金利を上げろ、MMT理論の実証実験をせよ!

    日銀の黒田総裁が「家計が値上げを受け入れている」と述べたが、寝言は寝てから言うべき。今更言うまでもないが、いくら価格が高騰しようとも、生きていく上で食品などの生活必需品は「買わざるを得ない」訳で、決して値上げを受け入れている訳ではない。こんな認識で政策をやっているのは殺人的だ。上記はきっこのツィート以下は過日私が掲出した利上げ論白方前総裁のような知的な金融マンを総裁にして円安を正せ。安倍は白方総裁を切って黒田氏を強引に総裁に押し込んだ。ここからタガが外れたヘリコプターマネーというばらまき財政政策がとられるようになった。私はMMT理論による反緊縮政策を実行すべきだと主張しているが、日銀の低金利政策はやり過ぎだと思っている。そもそも財政政策の良し悪しを金利設定だけに押し付けているのは財務省の巧みなカモフラージ...黒田よ退陣せよ、金利を上げろ、MMT理論の実証実験をせよ!

  • 自民党に良識ある議員がいることは私にとって困った問題である。

    自民党に良識ある議員がいるのは困った問題だ。以下のツィートはほっとさせてはくれるが、やっぱり困る。自民にも岩屋さんのような議員もいる。防衛費、最初にGDP比2%目標、適切ではない自民・岩屋毅・元防衛相「専守防衛は日本の専売特許ではなく、国際法、国連憲章の精神だ。反撃は許されるが、先制攻撃は許されない。それを変える必要はないし、変えてはならない」https://t.co/qjPeBQcWFUこれぞ保守の良識。憲法9条は反撃は許されるが先制攻撃は許されない。この良識が開催されます。今日までの平和を支えている。ごく当たり前のことだから自民党にもかなりの護憲議員がいるはずだ。しかし、その人たちの存在感は薄い。杜撰で穴らだらけの論を明晰に否定する見解を持っていると思えるのに全く、目立たない。きちんと発言することです...自民党に良識ある議員がいることは私にとって困った問題である。

  • 本質から逸れる論を語ることは正義の清水を汚す行為である。

    本質から逸れる論を語ることは正義の清水を汚す行為である。映画監督の河瀬直美が、東大の入学式で、二つの正義がぶつかり合い、と述べて批判された。ロシアもウクライナも両方とも正義の戦いを掲げている点においてはそのとおりだが、二つの正義の中身を知った上で語っているのならば悪いロシアを擁護する発言であろう。知ろうとしないで真偽が定かでない情報をもとに見解を述べたのなら軽率このうえない。いや確か「ロシアだけを悪者にして」と発言したはずである。令和の大石議員は両国が戦争をやめるべきだの党の見解にそのままのっかている。期待していたが残念。本質とは虚飾の言い回しを排除するシンプルで筋がとおっている論のこと。ロシアが撤退すれば戦争は終わる。国境を境に対峙している双方に銃を引けの状況とは異なる。国境を超えて侵攻しているのはロシ...本質から逸れる論を語ることは正義の清水を汚す行為である。

  • 大手企業の堅牢な金庫に溜め込まれた内部留保に課税する妙案を共産党が提言した。ナイス!

    大手企業にいくら賃上げを即しても全く無視だ。そしていつも小欄が指摘しているように、どんなにその企業が高収益であっても結果を出していない部門は他部門との統廃合によりリストラを断行する。内部留保はどんどん肥大しているのに経済は停滞したままである。政治家はどのように動くべきか、共産党が良い追及をし、抜群の提案をした。#国会中継共産・小池議員「二重課税の定義、禁止する法的規定があるのか」財務相「法律上の定義はない。禁止する法的規定もない」「大企業の内部留保課税で賃上げの推進を」という日本共産党の提案について、「二重課税という指摘もある」と拒否してきた首相答弁は崩壊した。真剣に検討すべきだ。困っている困窮者から消費税を取るのをやめて儲かっている企業から徴収するのが正義の政策である。共産党の評価政策提案は他の野党より非常に...大手企業の堅牢な金庫に溜め込まれた内部留保に課税する妙案を共産党が提言した。ナイス!

  • さらばサントリー、オールドも角もモルツももうやめだ!!

    私がコピーライターとして仕事を始める動機となったのはコピーライターだった開高健や山口瞳に憧れていたからである。困窮していた二人を宣伝部に雇ったのは佐治敬三であり、芸術をこよなく愛し文化人を育成することにも力を注いだ。爾来、私はサントリーのファンとなり、淀川長治解説の日曜洋画劇場ではオールドのコマーシャル、特にグラスの底に顔がある。のフェミングウェィをモデルにした名コマーシャルに随分、触発されたものである。一言居士の山口瞳がもし存命ならば、以下の政治に近づくサントリーの姿をどう慨嘆するだろうか。安倍氏関連の政治資金収支報告書に同社からの寄付の記載はない。岩井奉信ともあき日大名誉教授(政治学)は「政治的集会の認識もあったはずで、純粋な宣伝目的とは言えず、主催した後援会への違法な寄付に当たる可能性が高い」と指摘。一方...さらばサントリー、オールドも角もモルツももうやめだ!!

  • どんどんしょっぴくための法制化がすすむ、北朝鮮、中国、ロシアのような独裁国家への道

    限りない厳罰法制化が不安感を抱かない国民達の手足をいつでもくくれるように、密かに細い糸で縛りだした。少なくともその工作を知りながら報道しないジャーナリズムは批判をしない広報への道へ逃げながら生き延びることに必死だ。それゆえに我々SNSがきちんとその危険を発信しなければ我々は独裁国家への変貌に消極的に加担した後悔を抱え続けなければならない。以下のツィート、もっともである。安倍元首相に向かって侮辱でも何でもなく「増税反対」と、公道上で政治家に批判の声を上げるという、民主社会において最も基本的な言論さえ、警察力に強制排除されたのが僅か3年前の出来事です。これで侮辱罪厳罰化が言論統制に悪用されないという政府の言い分を鵜呑みにするのは無理があります。侮辱罪厳罰化法案の衆院強行に強く抗議する。具体的にどのような表現が「侮辱...どんどんしょっぴくための法制化がすすむ、北朝鮮、中国、ロシアのような独裁国家への道

  • レントシーカー竹中平藏が健在な限り格差はさらに広がる🎵

    小欄ではレントシーカーの竹中平藏とパソナを何年も前から批判している。規制改革をぶちあげ、利権のネタをつくり下請け業務を請け負うパソナが年々、利益をあげているのは利権構造が自民党の利権に結びつき、その構造は企業のリストラ政策をも包含して肥大している。この連環が格差の広がりの社会構造そのものであることは明らかであるにもかかわらずジャーナリズムは指摘しない。以下のツィートもそこを言う。繰り返しになるが、ツイートをした本人としては、「ぶっちゃけすぎ」とも「暴露」とも認識していない。この程度の情報は、調べればわかることだ。ちなみに、大手マスコミが報道しないのは、政治家以上に何かとお世話になっているから、との説もあるようだ・・・https://t.co/PnSWYgEIEfたとえばすでに指摘されている東京オリンピック有償の...レントシーカー竹中平藏が健在な限り格差はさらに広がる🎵

  • ゆでガエル状態のサラリーマンのうめき声が聴こえる

    今の日本は新自由主義経済と決別をしていないのは明らかである。「新しい資本主義」を政権がアピールしても実態は何ら変わっておらず沈む国力になす統べなく国民は身を委ねている。国全体の経済の流れが変わらない限り格差は広がり続ける。既に小欄が度々、指摘してきたが多くの国民も格差をもたらす構造に気が付きだした。非正規社員で月15万円の給与でなんとか食べている女性も大手企業が委託会社に請負させ、その請負会社からの派遣社員として働いている自分の立場について「仕事があるだけまし」と重く淀んだ諦念に浸ることに慣れてしまっている。いたましいのは下層の淀みからの脱出や工夫を考えず。さらに弱い立場の人々に怒りをぶつける人々が多いということである。以下のツィート【世紀の愚策】自公、国民民主が賛成する石油元売りへのガソリン補助金。ガソリン販...ゆでガエル状態のサラリーマンのうめき声が聴こえる

  • 安倍の軽率な「日銀は政府の子会社発言」でMMT理論は貶められる

    財政政策の信認が毀損すれば、円の信認も既存するMMT理論にのっとった政策がハイパーインフレを招けば円の信認は毀損する。しかし、MMT理論で円が毀損することはありえない。問題は財政政策の健全度である。例えば以下のツィート罰則という強制力の裏付けまで課し、1円単位で市民に確定申告させる国家が、財政民主主義の特例である筈の予備費を12兆円と通常予算並に無理矢理計上した挙句、1割未満の9000億円しか使途を特定出来ない状態のまま放置しているのは完全に公金私物化。犯罪に等しい。国家こそ1円単位で使途を示すべき。きちんと国民に説明できる財政政策を行いながら、インフレを常に見つめながら迅速に対応できるならば、円はいつものように信認される。ところが、上記の杜撰な予算では、欧米先進国の信認や格付け会社の評価は著しく低下するであろ...安倍の軽率な「日銀は政府の子会社発言」でMMT理論は貶められる

  • 戦争を知らない子どもたちよ♪。

    戦争を知らない子どもたち♪平和の歌を口ずさみながら♪加藤和彦作曲、北山修作詞のこの楽曲は民主主義を柱とした青春時代を過ごした人々のみんなで歌うフォークソングであった。厭戦の気持ちと軍国主義からの解放にほぐされた国民の民主主義を尊ぶ平和の歌だった。ところが、全く戦争を知らない今の若者達の多くが憲法改正と核保有に肯定的だそうだ。下記のツィートを読んでまた憂いが私を包む。調査結果を見てこれほど戦慄を感じたことはない🥶。JNN調査で専守防衛を見直すべきが52%。否が28%!皆さん、もう少し冷静に考えた方がいい。専守防衛を見直すことは先制攻撃を仕掛ける事でしょ?そんなことをして平和を守れるの?9条は邪魔というの?戦争がしたいの?安倍晋三氏の高笑いが聞こえる。先制攻撃、応酬攻撃、この撃ちあいで必ず国民は死者を出す。原発に打...戦争を知らない子どもたちよ♪。

  • かつて日本は死ななきゃ先制攻撃で大きな戦果を上げた。

    私は何度も述べている。確かに改憲について議論することはいいことだという詐術にのせられてはいけないという意見は最もである。しかし、新聞調査によれば議論すべきだは60%近くにもなっている。ひたすら自民党やネット右翼の杜撰な策動を門前払いしていると、多くのしっかり、じつくりと考えていない人々は議論の中身とは別に空気に流されてしまう傾向がある。何度も述べるが、軍事組織が日本に侵攻すれば、自衛隊が鎮圧する。憲法9条は自国内での騒乱鎮圧を何ら縛っていない。次にネット右翼は核保有がなぜ他国からの攻撃を防げるのかを述べない。これ程、ずさんな煽りにはきちんと反論しよう。つまり、「おめえがやるなら、おいらもやるぜ」のヤクザ戦争と変わらない撃ち合い戦争の危険のほうが大きい。プーチンは核攻撃を明言している。そして金正恩も先制攻撃を明言...かつて日本は死ななきゃ先制攻撃で大きな戦果を上げた。

  • やっと気付いた森永卓郎。消費税は廃止すべきだ。

    小欄では以前から消費税に頼るこの国の財源を問題にしている。評論家の森永卓郎がNHKにて消費税を問題にしたところ大反響となった。政府広報のNHKも直接的な政府批判ではないから流石にボツにするわけにいかなかったのだろう。森永さんが2003年に発売した著書「年収300万円時代を生き抜く経済学」を紹介。森永さんは「(当時)『年収300万円というあり得ない話をして、人々の恐怖感をあおって本を売ってもうけてるんだ』っていう批判をされたんですけれども、その通りの世の中になっちゃった」と振り返り、「それを通り越して、非正社員の場合だと年収170万が平均というぐらい、一気に収入が落ち込んでいくことが日本で起こった」と解説した。さらに「バブル崩壊以来賃金が上がらないのはなぜ?」という視聴者の疑問に答え、その理由を「消費税率の引き上...やっと気付いた森永卓郎。消費税は廃止すべきだ。

  • 我々はめげないで権力批判を論じよう

    日本のジャーナリズムが政府広報と化していることに小欄は以前から警告していた。以下はツィートからの引用である。「国境なき記者団」が3日に発表した2022年の「報道の自由度ランキング」、日本は180カ国中71位、昨年よりさらに下落した。理由は「政権がマスコミやスポンサー企業と癒着し都合の悪いことは報じない」、良く見てるね。ちなみに民主党政権時代は世界17位で、安倍政権になったとたん50位以下に下落した。そう、まさに都合の悪いことは報じない。それゆえにSNSで我々は事実を知ることになる。先日も書いたが事もあろうに朝日に安倍の息のかかった記者が編集委員となり、他社での安倍のインタビュー記事を検閲しようとした。ジャーナリストが記事を取り締まる側に回るなんぞ、朝日がそうなんだから他社は推して知るべしだ。我々はツィッターでも...我々はめげないで権力批判を論じよう

  • 日銀は金利を上げろ。政府はMMT理論を実証実験せよ!

    私は白方前総裁のような知的な金融マンを総裁にして円安を正せ。安倍は白方総裁を切って黒田氏を強引に総裁に押し込んだ。ここからタガが外れたヘリコプターマネーというばらまき財政政策がとられるようになった。私はMMT理論による反緊縮政策を実行すべきだと主張しているが、日銀の低金利政策はやり過ぎだと思っている。そもそも財政政策の良し悪しを金利設定だけに押し付けているのは財務省の巧みなカモフラージュで、その責任は財務省がになうべきである。ここで現在の円安の危機について明確に指摘しておくという金利を上げまず、円についての信頼を戻すべきだろう。財務規律は債務超過を増税で維持するという間違った政策が財務省から再び押し付けられかねないからだ。金融緩和し、予算の財源は増税で、そして予算編成の厳しいチェックは行わないで、という自民党の...日銀は金利を上げろ。政府はMMT理論を実証実験せよ!

  • 支離滅裂を突っ込まないたれ流し状態のメディア

    支離滅裂を突っ込まないたれ流し状態のメディア以下は安倍がデフレ状態をつくり出したにもかかわらず、好き放題の経済論をホザイていることに対するツィートである。【みなアベのせい】庶民も中小企業も皆潰れろ。大企業はたらふく利益だ。「今の水準で右往左往する必要は全くない。日本のように輸出の工業力があり、外国からの観光客が再び戻ってくれば、円安はプラス」。この人は本当にバカだ。それをそのまま宣伝するNHKの提灯ぶり。https://t.co/ZNatoZPqyw今にも中国や北朝鮮が核攻撃を仕掛けてくるかのように大げさに騒ぎ、適地攻撃や核保有論をぶち上げる安倍。それでいて観光客目当ての経済政策を述べる。核を保有してお前が打つならこっちも打つぞという極端な緊張状態をつくり出すならば、日本の美しい観光資源を世界にアピールすること...支離滅裂を突っ込まないたれ流し状態のメディア

  • あまりにも軽率で思慮がない連中

    あまりにも軽率で思慮がない連中映画監督の河瀬直美が東大の入学式にてロシアの正義とウクライナの正義がぶつかり合っていると述べて批判されている。この人も52歳で、昨日話題にしたいじめの作曲家と同じ年代である。以下のツィートNHK字幕捏造番組への「自分達に都合が悪いとすぐBPOだの放送倫理違反だの言ってくる人たちの誹謗中傷に負けずこれからも頑張ってください」とのツイートに「はい」と答えた件がそのままになっているが。https://t.co/byZp82BIOw東京オリンピックに対する反対デモについての捏造問題でもこの人は立場を鮮明にしないことが批判されていた。私は常々、創作者の思想と作品は区別すべきだと思っている。優れた作品が容認できない人物のものでも作品はその内容で評価されるべきで、容認できなければ観なければ良いと...あまりにも軽率で思慮がない連中

  • 国軍と未だにつながる日本企業の嘘っぱちのSDGs,広告

    なぜ教養と知性の勉学がなおざりにされているのか。今や偏差値の高い有名大学を学ぶ卒業した人材の教養が非常に低い。近年の大学改革のめざす方向は、「社会的ニーズ」という装飾を借りつつも、結局のところは、産業界の要望に見合うような人材の育成を、いかに効率的・効果的に進めていくかといった点に収斂しがちに見える。ところが時代はSDGs。そこにはまず人間性を高めた教養を骨格とした人材が携わらなくてはいわゆるポーズだけのSDGsとなってしまう。現在の大手企業の多くが中身のないPR,用のSDGsについての広報活動を行なっており、日経等の主催による脱炭素化のシンポジウム特集に参加している虫酸が走る恥ずかしい執行役員の発言を見ると、おいおい以下のツィートをあんたはどう思うか?と問いかけたい。日本の官民がミャンマー国軍の人権侵害に加担...国軍と未だにつながる日本企業の嘘っぱちのSDGs,広告

  • 吉野家を解任された常務に思うこと

    大炎上している早稲田での講演会発言により著名なマーケティング屋が解任された。そもそもマーケティングは時代を読み、リベラルな思想の持主のほうが斬新な発想を生み出していた。過去にも多くのクリェィターが仕事とは別にリベラルな発言をして喝采を得ていたが知性のレベルが違うようだ。今、時代の最先端にいてエネルギッシュに活躍している人材は他山の石としたほうが良い。以下はツィート吉野家常務の「生娘シャブ漬け」発言は、拙著にも書きましたが(←強調)、公の場で聴衆を「身内」に引き込むための「故意のぶっちゃけ話」という、「失言のメカニズム」の典型みたいな話です。しかしまだ若い、外資企業での役務も経験した男がこれをスルッと言ってしまえるとは、日本の男社会ヤバいわ。この常務は49歳である。東京オリンピックで過去に障害者をいじめてそれを得...吉野家を解任された常務に思うこと

  • プーチン、習近平のような独裁国家にならないように三権分立だけは元に戻さなくては。

    チェックアンドバランスが崩壊した日本、権力はプーチン、習近平、の独裁に及ばなくてもかなりやりたい放題である。検察は国民のおかげで検事総長人事への政権からの介入を防ぐことができたのに相変わらずの忖度ぶりである。以下の記事を紹介しよう森友学園問題2017年に発覚した国有地の大幅値引きに端を発する、学校法人森友学園の小学校建設をめぐる一連の問題。学園理事長夫妻と関わりのあった安倍首(当時)の昭恵夫人は、名誉校長に一時就任していた。安倍氏は国会で自身などの関与を否定。財務省はつじつまを合わせるために決裁文書を改ざんし、特例的な対応や事前の価格交渉に触れた記述を削除した。関与した佐川宣寿理財局長(当時)ら同省職員は虚偽公文書作成容疑などで刑事告発されたが、全員不起訴処分となった。改ざんを強要された同省近畿財務局職員の赤木...プーチン、習近平のような独裁国家にならないように三権分立だけは元に戻さなくては。

  • 本多勝一記者が去って忖度記者ばかり増えて、今や右翼新聞に成り下がった朝日新聞

    私は誰がなんと言おうと朝日新聞の本多勝一記者が好きである。特に、ベトナム戦争をあつかった「殺される側の論理」はずいぶん読みでがあった。本多勝一記者とは1963年1月22日、愛知大学山岳部薬師岳遭難事件で13人全員の絶望をスクープした[136]。朝日新聞の本多勝一記者や写真部員複数名が、大型ヘリコプター(シコルスキーS62)で太郎小屋に強行着陸して確認したものである。また、同じく朝日新聞の藤木高嶺写真部員は、別途太郎小屋を目指して豪雪の中を登っていた。本多たちが小屋を捜索し終わった頃、ちょうど小屋手前の三角点まで達したところであった。そしてその時から数日間、藤木は太郎小屋と富山支局の交信を中継するアンテナ役に徹した。電波障害で直接交信ができなかったためである。この時の活躍が、本多・藤木コンビによる「カナダ=エスキ...本多勝一記者が去って忖度記者ばかり増えて、今や右翼新聞に成り下がった朝日新聞

  • 安倍、高市などのバカなネット右翼は打ち込むことばかりで核シェルターのことを知らないらしい。

    自衛についての議論や戦争についての議論は欧米先進国の方がまともな議論になる。安倍や高市などの似非保守はネット右翼だからイケイケどんどんしか言わない。そして、杜撰で論理の穴だらけについてメディアは追及しない。敵地攻撃を得意げにわめいている安倍は、日本の原発については触れない。きちんと防衛を言うならば、なぜ以前から核シェルターの設置を一言も触れないのか?まさか利権に結びついていないから右翼評論家も防衛について論議するならば以下の内容についてくらい知っておくべきだろう。日本は、人口あたりの核シェルター普及率が諸外国と比べてもすこぶる低く、NPO法人「日本核シェルター協会」なる団体の調査によると、その普及率はなんと0.02%。公共施設や各家庭に核シェルターの設置を義務付ける法律があるスイスやイスラエルといった国が100...安倍、高市などのバカなネット右翼は打ち込むことばかりで核シェルターのことを知らないらしい。

  • 悪徳ツィッターのダッピー裁判で悪の広告代理店と自民党の関係が明るみになることを願う 。

    自民党の広告代理店がダッピーなるアカウントで野党議員やリベラルな論客へ捏造ツィートを連発して裁判で訴えられた裁判が始まった。以下のように弁護側は社員一人が勝手に投稿したものでというお定まりのつまらない弁護で逃げ切ろうとしている。以下のツィートがその薄っぺらな弁護を批判しているが、アタリマエダノクラッカーだ。「従業員が投稿したが、会社が組織的に行ったものではない」という会社側の説明が事実なら、その従業員は給料を得ながら新聞各紙の確認など膨大な時間を「勤務時間中に」投稿に割いていたわけで、名前を明かして処分内容も公表するだろう。それをせず会社がかばう理由は何?https://t.co/MrDg1sag4そもそもネット右翼は知能が低くて書き込みをする程度で、自説をきちんと記述することができない。小欄でもたまにくそみた...悪徳ツィッターのダッピー裁判で悪の広告代理店と自民党の関係が明るみになることを願う。

  • 作家保坂正康氏の核抑止力についての記事に思う

    保守派だが良識のある作家の保坂正康氏が核抑止力について以下の持論をのべている。第2次世界大戦後に世界戦争が起きなかったのは、核抑止力が最大の理由だったと言われている。しかし、核が本当に抑止力だったのかは、あらためて問わなければいけない。プーチン氏は核を使うかもしれない。ひとたび使ったらどうなるかはいまだに分からない。核の限定的使用などあり得るのかという懸念が、プーチン氏の言動からは生じる。私たちは核を抑止力と考え、危険な綱渡りのような時代をずっと過ごしてきた。21世紀は核におびえる世紀になるのではないか。核のボタンを持つ指導者の資質がいかに大切かが分かる。こうした問題が起きたときに核保有や憲法改正をすぐに叫ぶ人は、問題の本質が見えていない。まず、ロシアのウクライナ侵攻の本質は何か、きちんと分析、精査することが必...作家保坂正康氏の核抑止力についての記事に思う

  • 文芸評論家の斎藤美奈子のバラマキは[悪]なのか、面白い。いいね!

    文芸評論家の斎藤美奈子の書評が実に面白い。この人は経済については我々と同じ庶民である。だから素人として評論家の説をいろいろと比べて、まず自分が理解しながら要約したり解説する。だからとても分かりやすい。以下は財政積極的投資についてである。バラマキは「悪」なのかしかし、はたして「バラマキ」は悪なのだろうか。井上智洋『「現金給付」の経済学』は、反緊縮の立場から、コロナ不況下では現金給付がぜひとも必要なこと、ひいては平時においても貧困問題の解決にはベーシックインカム(BI)が最善の策であることを理詰めで説いた本。〈国民に対して膨大なお金をバラまいて、需要を喚起し、緩やかなインフレ好況状態をつくり出し、それを持続させる必要がある〉というのが彼の主張だ。その意味でも2020年、(野党と市民の声に押されて)全国民に一律10万...文芸評論家の斎藤美奈子のバラマキは[悪]なのか、面白い。いいね!

  • 無抵抗主義者を尊重するが、改憲論者に対抗できていなことを危惧する。

    私は非武装中立論者で自衛を否定する人を認める。宗教上の理由から人と戦うことを否定して無抵抗主義を貫く人ことを認める。しかし、テロリストや軍事組織が侵攻し被害が想定できる場合は自衛隊が鎮圧すべきと考えている。以下の文は想田督という優れた、ドキュメンタリー作家の共産党に対する批判で共産党の志位氏までが主権を侵害された際には自衛隊を活が用すると言ってしまうなら、9条は本当に死んだのだなあと思う。個別的自衛権を行使するなら戦争を放棄しているとは言えないし、したがって全く特別なことではありません。反戦でも非戦でもない。しょうらん想田監督の非戦、無抵抗主義は理解できるが、私のような占領されればパルチザン、ゲリラ戦による抵抗運動に参加を決意している者にとって、無抵抗主義理論は揺れ動くマジョリティの支持を得るのは難しいと考えて...無抵抗主義者を尊重するが、改憲論者に対抗できていなことを危惧する。

  • 共産党は私の国防論に近付いた。現実を見る目を持ち出した。

    共産党は私の国防論に近付いた。現実を見る目を持ち出した。共産党の志位和夫委員長が、有事の際には自衛隊を活用すると訴え、同党の安全保障政策への理解を求めている。憲法9条護憲論を巡り、いざという時には防衛力を行使する用意があると、現実的な見解を持っている点をアピールすることで、支持を広げる狙いがある。夏の参院選で候補者調整を進める立憲民主党は歓迎しているが、日本っx維新の会や国民民主党は批判している。共産は、自衛隊は違憲との立場だ。志位氏は7日の党会合で、平和への外交努力の重要性に触れた上で「万が一、急迫不正の主権侵害が起きた場合には自衛隊を含むあらゆる手段を行使して、国民の命と日本の主権を守り抜く」と強調した。私はかねてより自衛隊は騒乱鎮圧の組織であり、国外に他国と戦かわないのだから憲法違反ではないと主張している...共産党は私の国防論に近付いた。現実を見る目を持ち出した。

  • ついに朝日新聞にまで安倍お抱えの右翼記者が出現。新聞はもう終わり。

    朝日新聞に見きりをつけて20年になる。それでも読売よりはましかと思っていた。しかし、以下の記事を読むと愕然とする。強姦記者の山口氏、NHKのお抱え岩田氏と同じご用記者がついに朝日の編集委員だと。朝日の峯村健司氏がやったことを安倍晋三の私設秘書がやってたなら分かる(それでも問題だが)。安倍氏本人がやったならもっと理解できる。しかし実際はなぜか朝日の記者がやった(安倍がやらせた)。安倍側は自分の手を汚したくなかったのだ。記者は依頼を受けて実行した。これは異常な事だと思う。朝日新聞社は7日、週刊ダイヤモンドによる安倍晋三元首相へのインタビュー記事を公開前に見せるよう編集部に要求したのは極めて不適切で報道倫理に反するとして、同社の峯村健司編集委員(47)を停職1カ月の懲戒処分とすると明らかにした。ダイヤモンド編集部から...ついに朝日新聞にまで安倍お抱えの右翼記者が出現。新聞はもう終わり。

  • 今すぐ、困っている人のために通貨を発行せよ。もちろん債務にはならない。

    今、私のリアルな実感としてホテルなどの宿泊施設で働く非正規社員がどんどん切り捨てられている。特に年配の女性が多い。そして、その少ない仕事に若い女性の応募が増えている。増大する非正規社員が少ないパイを奪い合うさらに厳しい時代に陥っている。以下は東京新聞「これが福祉なのか...」困窮者への特例貸付で破産連絡700件超コロナ禍で大量申請、支援現場に葛藤窓口の東京都社会福祉協議会には自己破産の連絡が700件以上相次ぎ、返済が始まる来年1月には全国的にも相当の返済不能な人が発生するとみられ、識者から懸念が出ている。つまり困窮者への助成金をどうするかは喫緊の課題である。ところが何度も記述しているように財源は税金での仕組みから抜け出れなくて、対策がたてられない。以下も記事である。単身で暮らす中高年女性の貧困が深刻化している。...今すぐ、困っている人のために通貨を発行せよ。もちろん債務にはならない。

  • 憲法改正派、核保有派が、絶対に言わないことそれは原発の廃棄。

    憲法改正派、核保有派が、絶対に言わないことそれは原発の廃棄。安倍が敵の中枢を攻めるなどの戦争ごっこ大好き少年のようなことを述べてもメディアはガキの論理矛盾を解説しない。本当に国民を守る気ならば原発を稼働させた状態でどうやってミサイル攻撃を防ぐのか。敵国が撃ってくればこちらも打ち返す痛い目をみる。ということは37万人の命の消滅は覚悟白と言うことか。なぜそれを言わない。詐術をろうしてまで憲法を改正するなど元首相のやることではない。日本原子力発電東海第二原発(東海村)が武力攻撃を受けて原子炉格納容器が破損し、炉心の放射性物質が外部に放出された場合、県内などで約三十七万人の死者が出るとの試算を、環境経済研究所(東京都千代田区)所長の上岡かみおか直見・法政大非常勤講師が公表した。首都圏の広範囲で人が住めなくなる恐れも、併...憲法改正派、核保有派が、絶対に言わないことそれは原発の廃棄。

  • 元自衛官がいかにも専門家風に憲法改正を述べるが、重要な要点の論証はなし。こいつら馬鹿か

    自衛隊出身者がロシアの侵攻を利用して憲法改正を主張する。すると専門家の意見として耳目を集めやすい。その主張を読むと安倍、高市、松井などの連中とほとんど内容は変わらない。そして誰もが知りたいと感じていることにはまったく触れない。典型的な幼児的発言が安倍からでた。自民党の安倍晋三元首相(山口4区)は3日、山口市内で講演し、政府が保有の是非を検討する敵基地攻撃能力について「基地に限定する必要はない。向こうの中枢を攻撃することも含むべきだ」との見解を示した。ロシアによるウクライナ侵攻や中国の急速な軍事力の増強を踏まえ、防衛費を拡充する必要性も訴えた。先制攻撃すれば安全だと、戦争漫画のようなことを言っている。何ら論証をせずに言う。ではじっくりとバカな改憲論者と議論するために論証していこう。小欄が常に述べていることは自衛隊...元自衛官がいかにも専門家風に憲法改正を述べるが、重要な要点の論証はなし。こいつら馬鹿か

  • 安倍のマスクの配送をやめて今すぐ子ども食堂を助成せよ。

    トータルでどれだけ無駄な税金を注ぎ込んだのか。「アベノマスク」など5億円かけ5月末までに配布730万枚処分へアベノマスクを含む布マスク約7100万枚について、厚労省は1日から希望する個人や自治体、介護施設などへの配布開始。5月末までに配布予定で費用が約5億円https://t.co/OH96sMqkix上記の金額が以下の子ども食堂に助成されればどれだけの人々が喜ぶか。下手なパフォーマンスのために税金から無駄金使って、さらに配送費用に5億も使うなんて、安倍と安倍をたたえたネット右翼は恥を知れ。現在、全国に数千箇所以上の「こども食堂」があります。こども食堂とは、地域住民や自主体が中心となり、子どもを対象に無料または低料金で食事を提供するコミュニティの場のことを指します。開設することは簡単ですが、スタッフや場所・運営...安倍のマスクの配送をやめて今すぐ子ども食堂を助成せよ。

  • 財務省の財政規律論とデフォルト危機の洗脳が日本をますます沈下させる

    財源を税金からまかなうという財政政策から抜け出せない限り、結局、困っている人々を見捨てることになる。理研の雇い止め是正を田村智子氏文科省に対応を求める日本共産党の田村智子議員は15日の参院決算委員会で、国立研究開発法人理化学研究所(理研)が有期雇用から無期雇用へ転換した職員を「限定無期職員」と称して、プロジェクト終了や予算不足の場合には解雇すると説明している問題で、文部科学省に是正を求めました。田村氏は、プロジェクト終了で解雇できる職がなぜ無期雇用なのかと追及し、無期雇用なら解雇回避努力義務の履行など整理解雇4要件を満たさなければ解雇できないと指摘。柴山昌彦文部科学相は「限定無期雇用職員でも、予算の削減や従事している業務がなくなることのみで解雇されることはなく、同種の業務への配置転換等の解雇回避努力が要件化され...財務省の財政規律論とデフォルト危機の洗脳が日本をますます沈下させる

  • 形会派と競技合気道の後ろ両手取りに対する後ろ当ての違い

    https://youtu.be/o9h0Cv6ZjM8https://youtu.be/o9h0Cv6ZjM8形会派と競技合気道の両手後ろ取りに対する後ろ当ての技法の違い始めに競技合気道の形、ショート相手が両手をとりにきた場合、初めにとられた手を体の正中線から振り上げて転体しもう一方の手を十分な間合いを保ちひらを上にしてつかませる、ファミレドシドレミファ相手が握った瞬間、下段の崩しで左足を引きながら腰を切り相手を吊り上げて後方に移動する。形会派のこの形は相手に両手を後ろからつか...youtu.be後ろ両手取りに対する後ろ当ては競技合気道の場合、片手を握られたらすぐに正中線上からの振り上げ転体で相手に十分な態勢をとらせない。形会派は十分に相手ににぎらせながら正中線に合掌してくぐり抜ける。形会派と競技合気道の後ろ両手取りに対する後ろ当ての違い

  • ロシアに対する共産党の志井委員長のツィートは明快だ。

    ロシアに対する政権の実に優柔不断で曖昧な態度がほんとに腹立つ。安倍のロシアへの献上予算を取り消さずにポーズだけ。下記の共産の志井委員長のツィートは非常に明快である。また令和の大石議員には期待しているが、ロシアに対する批判の声が小さく不明快な党の方針に巻き込まれているようだ。日本共産党はNATOの東方拡大や域外派兵に反対してきた。しかし、それはロシアの行った国連憲章違反の侵略を免責する理由には決してならない。たとえ仮にNATOへの「懸念」があったからといって、「懸念」で隣国を武力攻撃する権利は、誰にも与えられていない。ロシアに対する共産党の志井委員長のツィートは明快だ。

  • おぞましい百田と有本議員のヘイト対談を許すな

    今、この時期だからもう一度上げておこう百田「韓国と戦争をしたい。真っ先に斬りに行く」「よく『韓国人だっていい人はいる』と言うが、いい人なんておるかいな」有本「いい人がいたって関係ないんですよ。集団になってああいうことになるんだったら、そういう評価でいいと思います」恐ろしい2人https://t.co/u0SNxJ3POR上記の対談はまさに関東大震災でデマを飛ばし在日韓国人を虐殺した連中の頭の中身とは変わらない。しかし、今日、売れっ子作家と同意している有本議員がこのようなヘイトを行っており、それに賛同する恐ろしく人権感覚がない連中が多いことを知っておくべきだ。そして、私はこういう奴らにはきちんと反論してやる。日本の民主主義、リベラリズムを守るために。おぞましい百田と有本議員のヘイト対談を許すな

  • 警察が国民のための組織であった時代もある。

    札幌で警察が安倍の演説を妨害したという口実で批判者を排除したことについて私は頭にきていたが、今の警察と安倍の癒着ぶりからしてほぼあきらめムードであった。あの当時のメディアの報道のひどさについても小欄で触れていないことをつくずく反省する。三権分立の崩壊、最高裁判事の露骨な人事の介入に私自身がプレッシャーを感じていたのだろう。札幌地裁の判決は当たり前のことが認められたのだが、とにかくほっとした。以下のツィートを紹介しながら反省をのべよう。安倍元首相を支持する声とプラカードはOKで、安倍元首相を批判する行為だけが強制排除されたのが、札幌における事件。この公権力による事実上の言論弾圧について、札幌地裁が違憲判断をしたのは至極真っ当だが、この排除方針を指揮した当時の警察庁警備局長は、警視総監に「栄転」している。上記のこと...警察が国民のための組織であった時代もある。

  • 維新敗北に感じる潮の流れ

    以下は嬉しい二ユースである。松井というとんでもなく軽い男と維新の有頂天ぶりに少し歯止めがかかりだしたようだ。【市長選で維新完敗府外の壁厚く】https://t.co/A8Ux5sYxXI兵庫県西宮市長選で、日本維新の会は公認候補で新人の元県議、増山誠氏が敗れ、大阪府外で初の公認首長誕生はならなかった。府外伸長の足がかりと位置付けてきた阪神地域での完敗に、別の維新議員は「天から地に落ちた」と落胆。また、やはり橋下が前言を握られたらひっくりがえしてウクライナ市民の徹底抗戦を言い出した。この男のくるくるかわる発言に振り回されるテレビ好きの視聴者もそろそろ橋下を信用しなくなるかもしれない。そしてそれでもだし続けるテレビがどんどん視聴率を下げることでテレビははじめて良質のSNSの発信にとって変わられている事実を知るだろう...維新敗北に感じる潮の流れ

  • プーチン支持者と安倍支持者は似た者同士

    プーチン支持者と安倍支持者は似た者同士以下の興味深い分析を照会先しよう思考回路は瓜二つ?…という話を聞いていると、あまりに歪んだ歴史認識に怒りが爆発してしまう愛国者の方も多いかもしれない。ネットなど、ちまたにあふれる「学校で教えてくれない歴史の真実」では、太平洋戦争というのは、アジアを白人支配から解放するための戦いであって、真珠湾攻撃も西側諸国が日本を悪者にするために仕組んだ陰謀というのが“定説”となっているからだ。「その通り!西欧諸国は日本を孤立化させて先制攻撃させるように仕向けたのだ。実際、アメリカ側は攻撃を事前に知っていたんだ。太平洋戦争は実は自衛のための戦いであり、日本ははめられたのだ!」そんな主張をされる方もネットやSNSでは珍しくない。ただ、実際にそれを職場や友人などにすると周囲の反応はかなり微妙な...プーチン支持者と安倍支持者は似た者同士

  • メディアが生んだ橋下という今日のデマゴギストについての???

    橋下という人物がメディアで吠えまくりSNSで賛否両論が炎上する。それによって維新の支持率が上向くという現象は明らかにメディアの公共性から逸脱している。私は彼の主張をほとんど無視しているがなにせ露出度が多いので、スマフォのニュースにかならず大見出しででてくる。このところ話題になっているのはウクライナに降伏をすすめる主張である。降伏をすすめる?確か維新は憲法改正と核保有を主張しているはずなのにと思い読んでみた。なんと犠牲者をこれ以上増やさないためにもロシアに全面降伏して非軍事化しろと言うではないか。これにたいしてウクライナの評論家はロシアが全領土を支配すればさらに被害が増えるという。多くの橋下批判はウクライナの人々が懸命に抵抗しているのに日本人のお前がかってなことを言うなというものである。まさにその通りなのだが、橋...メディアが生んだ橋下という今日のデマゴギストについての???

  • 今こそ他国にもし侵攻されたら自衛隊が鎮圧する。としっかり反論しよう。

    我々は今こそ安倍や高市の詭弁を積極的に論破するべきであり、好機とも言える。これまでの時代は確かに自衛隊と憲法9条の非戦についてどうしても理想論に陥る傾向になり改憲論者に対する現実的でリアルな反論ができていなかった。市井の人々への共感を得られにくかった。リベラル派はガンジー主義、つまり無抵抗でデモやストライキによる抗議活動が大前提にあり、自衛隊は災害救助隊として改編する。という論である。私は宗教や信念のもとに戦わないという人々を尊重するし、無抵抗で侵略者には言うべきことを言うという考え方が、戦闘による死亡者を少なくするという論も否定はしない。しかし、今現在、国民は我が国に侵攻する軍事組織があれば自衛隊が鎮圧すべきだと約70パーセントが思っている。平成30年度の調査である。そして、日本国内での争乱を鎮圧する自衛隊が...今こそ他国にもし侵攻されたら自衛隊が鎮圧する。としっかり反論しよう。

  • まだ自民党にもほんの一握りの良識が残っていた。

    以下のツィートを読んで私は思い出した。2003年に米国が大量破壊兵器の証拠をでっち上げまでして侵略したイラク戦争。その是非と日本の自衛隊派遣をめぐって公開討論会に出席したことがありました。「日本には北朝鮮の脅威があるからイラクで米国に協力することは日本の国益に叶う」と発言した学者を控え室でぶん殴りそうになりました。喫茶店で、父親が小学生の息子に説明していた。思わず口を挟みたくなった。日本はアメリカの核の傘に守られているだから平和である、この理屈が政権の見解であり多くの国民が、そう思っている。ブッシュも小泉も嘘つきだが仕方ない。つまり罪のない人々が死んでも仕方ない。終戦直後の民主主義と道徳心がいつの間にか消えてしまった。そして当時、ボランティアで難民の子供たちを支援していた女性が拉致されたらメディアやアナウンサー...まだ自民党にもほんの一握りの良識が残っていた。

  • 下層階級で生活する立場でも幸福に暮らすことはできる。ただ早くMMT理論からの財政出動を!

    何か偉そうなことをいうと「あんたは偉いよ」で、相手は押し黙る。私のアドバイス、いや私の体験はその人には強い人間の自慢話に聞こえるのだろう。しばし、砂を噛むような味気なさの思いが広がる。しかし、それでも参考に読んでほしい。下層階級で生活することでも幸福感は味わえる。時給1000円で、13万円の収入。6時間労働。家賃4万円のアパート。1日2000円の食費。携帯電話1万円。電気ガス水道で5000円。5000円ずつ貯金。1日が平穏で嫌な大事件が身の回りに起きていないときに「今日も無事に生きていてよかった」と思う。ウクライナもミャンマーもパレスチナも悲嘆にくれて泣いている人々がいる。とりあえず砲撃はない。朝は鳥が囀ずる、外に出れば公園の緑が揺れて目の疲れを癒してくれる。残りの時間はゆったりと教養を高める楽しみに使える。音...下層階級で生活する立場でも幸福に暮らすことはできる。ただ早くMMT理論からの財政出動を!

  • 堕落したメディアの変わりにリベラルな論を掲出し続ける。

    以下はきっこのツィートすごいな安倍晋三!新型コロナの検査キットが不足して日本全国の医療機関が困っていた時に、例の「8項目の日露協力プラン」の予算で大量の検査キットをロシアへプレゼントしてたのか!こんな国賊は前代未聞だ!こうした情報を大手メディアはほとんど報じない。やっと日刊スポーツが国会蓮舫議員が岸田首相に予算化した安倍首相時代の献上予算案を見直すように質問し、岸田は見直すつもりはないと回答したことを報じた。スポーツ新聞がやっと報じる程度で、テレビなど馬鹿なコメンテーターのウクライナ危機の報道で、戦争反対についてのきちんとした見解はまるで見られない。いつものようにポーズだけの日本政府にたいして何ら追及しないメディアばかりである。SNSが発達してよいのは心ある人々から良い情報を得ることができる。そして検事総長人事...堕落したメディアの変わりにリベラルな論を掲出し続ける。

  • 元首相の安倍よ!堂々と核武装論を提示しろよ。

    堂々と核武装論を提示しろ!安倍は今は首相ではない。だったら非核三原則の撤廃と核武装こそ平和の最良の策であることを堂々と論証すべきだろう。なんとも卑怯な議論をすることを封じてはならないと民主的な物言いをしながら核保有論がチラチラ見える。この男は真っ向から論証をしないで少しずつ外堀をうめるせこい男である。安倍が首相で稲田が防衛大臣ので時、北朝鮮のミサイル発射に声明を出した。北朝鮮が珍しく反応した。朝鮮中央通信はさらに、安倍首相を「完全な馬鹿者で、政治的小物」と呼び、「写真つき報道を見ておきながら、ロケット連射システムとミサイルの区別もつかない、史上最も愚かな男、世界唯一のまぬけだ」と罵倒した。北朝鮮の核開発をめぐる米政府との交渉は、今年2月にヴェトナム・ハノイで開かれた米朝首脳会談が物別れに終わって以来、膠着(こう...元首相の安倍よ!堂々と核武装論を提示しろよ。

  • メディアが無視する安倍のロシア献上予算案をやっと野党が追及

    小欄は先日、安倍がプーチンに約束した経済協力について批判したが、野党が追及しはじめた。やっぱり野党は対案よりもまず批判だ。それにより、やっとメディアが取り上げる。ひどい話だ、安倍の売国奴外交について全く問題視せずにスルーするプロパガンダメディアばかりだ。以下のツィート来年度予算案に盛り込まれているロシア向け「経済協力」予算について、立憲民主党は削除を求め、日本共産党は経済協力計画の中止を求めている中で、自民党政府は削除も中止にも応ぜず絶句。現にロシア政府が侵略戦争をしている中で、不要。ところが日本のメディアが大きく報道する内容とは岸田首相「この問題に国際社会と連携をして対処する観点から、わが国として、次の制裁措置をとることにした」発表された制裁は、ロシアが一方的に独立を承認したドネツク、ルガンスクの2つの地域に...メディアが無視する安倍のロシア献上予算案をやっと野党が追及

  • 国賊高市の天皇利用を糾弾する。

    日本の保守派の天皇を掲げる理論は三島由紀夫や黛敏郎などの掲げる王朝文化が骨格になっていると私は考えている。その理論いついての私の感慨はいずれ掲出するが、私は現段階で消極的な象徴天皇残る容認派である。まー仕方ないかな、と現実に緩やかに流されている。そして憲法を大切にしている天皇の人柄に好感ももっている。日本文化が好きな私にとって王朝文化は風雅の源である。この日本文化を貶める似非保守政治家の高市早苗である。以下の記事を紹介しよう。「デイリー新潮」および「週刊新潮」(新潮社)によると、高市氏は衆院選で京都4区から立候補していた文部副大臣・田中英之氏の応援で、こう語っていたというからだ。「いわゆる政務官とはまた違って、大臣と副大臣は天皇陛下の認証を受けます。そういうことになりますと、万が一にも、この京都4区・田中英之が...国賊高市の天皇利用を糾弾する。

  • 西側情報にかなり洗脳されていた私

    映画「6歳のぼくが大人になるまで」で父親のイーサーフォークが息子に言う「イラク戦争は間違いだった。ブッシュが戦争をしかけた」。いまやアメリカではイラク戦争の批判は普通に行われている。日本は小泉の詭弁を批判しない。以下のツィートを紹介しよう。アメリカは、この戦争の途中で、戦争の目的をすり替えました。当初は、「テロとの戦争」を目的としてアル・カーイダを殲滅するためにアフガニスタンに踏み込んだわけですが、タリバン政権を倒してアフガニスタンという国を造り変えるとなると、別の理屈が必要だったのです。/そこで持ち出したのが、女子教育を認めず、女性の人権も認めないタリバン政権を倒さなければならないという理屈でした〉。女性を人権抑圧から解放するという主張は正しくても、だから戦争をしていいという理屈には絶対にならない。まして当の...西側情報にかなり洗脳されていた私

  • ネット右翼の皆さん憲法改正のためのアイデアをお教えしましょう。

    悪い冗談ですが、戦争したがりのネット右翼さん敵国からの攻撃に応戦するための憲法改正に声を上げていますが、しっかり論陣を張るには攻めこまれる恐れが高い口実が必要です。残念ながら、日本を占領しても食料自給率37パーセントで食料の簒奪される恐れがありません。そこで、米の100パーセント自給率を目指し、安倍の言う美しい瑞穂の国をしっかりと回復すべく。農業の国家からの支援金を拠出するように運動を起こしましょう。財源は?安倍や高市のMMT理論のいいとこ取りで新たな通貨発行にすれば良いのです。日本会議を焚き付け、自民党右派や維新を巻き込んでしっかりと「攻めこまれる口実」をつくりましょう。え?私は農業支援は賛成ですが、憲法改正は反対です。世界5位の軍事力の自衛隊が非武装中立を貫きしっかりと簒奪のための軍隊を鎮圧してくれるからで...ネット右翼の皆さん憲法改正のためのアイデアをお教えしましょう。

  • 私は憲法9条を大切にする非武装中立で世界5位の軍事力の自衛隊の存在を認めている。

    なぜメディアも新聞もきちんと述べないのだろうか?憲法9条があるから武力侵略に対応できないというのは嘘である。リベラルで憲法を護り非武装中立論者が「攻め込まれたらどうする」の議論に明確に応えられない。あまりに微細な論法に閉じ込められているからである。非武装中立は武器を放棄することである閉じ込められて決めつけているからである。もちろん、ガンジー主義の無抵抗運動を誹謗するつもりはない。憲法9条は非戦であっても侵略者に対する鎮圧を縛るものではない。そもそも警察予備隊として発足した自衛隊は警察の手に負えない事件に対して治安出動することが仕事である。治安出動には2種類あり、内閣総理大臣の命令による治安出動を「命令による治安出動」(自衛隊法78条)といい、都道府県知事の要請による治安出動を「要請による治安出動」(同法81条)...私は憲法9条を大切にする非武装中立で世界5位の軍事力の自衛隊の存在を認めている。

  • 目くそ、鼻くその対談。橋下対高市。けっこう笑える。

    私はまず、維新のPRに頻繁にテレビに登場する橋下をしましょう。退場させろと言っている。このウルトラ新自由主義者を重宝するメディアの堕落ぶりを常に批判している。橋下と自民党の超右翼の高市が対談したらしいが全く関心がなかった。その対談で橋下が高市を批判してネット右翼に攻撃されているそうだ。目くそ鼻くそを笑うの如きの応酬なのだろうが、、kojitakenn氏のブログにそのことが掲出されていたので読んで見たら面白かったので以下に取り上げて見る。橋下氏は「それはロシアを倒すまで。状況を見ても最後の最後まで全員に戦わせる?」と尋ねた。これに高市氏は「あらゆる交渉をしますよ。そして国際社会の協力も…日本が本気にならないと、まず国際社会の協力は得られません、今回のように。NATO以外の国からも(ウクライナへ)武器供与がくる事態...目くそ、鼻くその対談。橋下対高市。けっこう笑える。

  • 軍備を備えることの是非の議論の本質は1点に絞られる。

    軍備を備えることの是非の議論の本質は1点に絞られる。口実自民党の右翼派はどのようにして軍備で防衛をするかを明らかにしない。自民党は既に指摘されているように原発稼働をやめない。そこにミサイルを打ち込まれたらどうするのかということに明確な論を展開できない。これまで平和だった日本は憲法9条が守ってくれていると思っている我々に、丁重にそこのところを説明する義務がある。獣の戦いは口実はない殺し合いだ。しかし、我々人間は戦う口実が必要である。プーチンだって口実を述べている。本心かどうかはわからないが非軍事化という口実で侵攻してきた。我が国に敵対する国は今までも、今もない。それでも狂鬼の国が今までだって打ち込もうと思えばいくらでも打ち込めたが、それを決断する口実はどこにもない。まず、非核三原則、憲法9条がそうした口実を与えな...軍備を備えることの是非の議論の本質は1点に絞られる。

  • 吉村知事の無責任発言をさらけ出した毎日新聞石川記者

    毎日新聞に石川将来という記者がいるそうだ。以下の吉村知事にしつこくインタビューした内容を掲出する。なかなか良い。コロナという府民の生命にかかわる、とくに注意を要する問題においても、根拠はおろかコンセンサスさえとられていない話をテレビや会見でペラペラと喋る──。世紀のバカ発表となった「イソジン会見」が象徴的だったが、ようするに吉村知事は、自分の人気取りや責任回避のために無責任な放言を繰り返している、というわけだ。しかし、この毎日新聞の記者の指摘を受けても、吉村知事は「『確かなものは専門家でもわかりません』というのを念頭に置いた上で、『知事としてどう考えられますか?』と言うのであれば、僕は知事としての発信をします」と宣言。さらに質問を重ねようとする記者の声をまたも遮り、キレ気味にこう口にしたのだ。「誰かの意見が全部...吉村知事の無責任発言をさらけ出した毎日新聞石川記者

  • 日本を愛していない安倍やネット右翼の矛盾ぶりが際立って露わになっている

    日本を愛していない安倍やネット右翼の矛盾ぶりが際立って露わになっている。日本を愛する。この言葉をいの一番に揚げながら日本を壊そうとしているのが安倍やネット右翼達だ。花鳥風月を愛でながら四季折々の精妙なる変化を愉しみ、うまい酒で心をほぐせる国は日本だ。日本大好きとは世界で最も癒やされる自然美を味わえる人々が思わず呟く感動の言葉である。ところが安倍は「瑞穂の国、美しい棚田」などの言葉を演説しながら、日本の米を衰退させてアメリカの穀物を大量に輸入して、どんどん農業を追い詰めている。以下は故内橋克人さんの記事である。第二に、今後、「覇権型交易」が世界の主流となるだろう。本来、「互いに"良きもの"は交換しよう」という「互恵・水平型交易」が国際貿易の健全な姿である。これに反して、たとえば典型的な「プランテーション型農業」(...日本を愛していない安倍やネット右翼の矛盾ぶりが際立って露わになっている

  • 元自衛官の佐藤正久の実に杜撰な核保有論

    元自衛官の佐藤正久がロシアの侵略を利用して言いたい放題、自衛隊は軍事力が強化されることは大賛成である。当然だ、武器を使う側にとっては貧弱より強力な方がいいに決まっている。【相手にとって痛いと思わせる】この発言をきけば戦争を熟知している元自衛官が、言ってるのだから核保有も検討すべきだという恐ろしく杜撰な論が舞い上がる。お互いが銃を持てば決闘になるガンマン同士が、背中合わせから振り返り射つ、それもいきなり。先に射てば死なない。戦うということはそういうことだ。中国も北朝鮮も日本に侵略された国だ日本が保有すれば先に書く施設を攻撃することは十分に考えられる、そんなことはあり得ないという論拠を示さずに相手が痛いと思う軍備を持てば安全であるかのように吹聴するのはきわめて無責任である。元自衛官の佐藤正久の実に杜撰な核保有論

  • 辛くても孤独の中に浸り聴いてご覧、見てご覧 愛だったんだよ

    鳴き声まじりに♪元気でやれよと♪玉置浩二の「愛だったんだよ」の楽曲はNHKのみんなのうたで使われた。アニメーションは古川タク。嫌なこと、苦しいこと、泣きたいとき、寂しいとき、自分と同じように可愛そうな人がいるんだな。そして家に帰ると、自分の部屋に愛があったんだよと気付きほっとする。どうぞ見てください。https://youtu.be/djaRB8pNPFgそしてなるほどと。歩いても♪歩いても♪(ハ長調でソドレドミ)夜通しじっと待っていても〜(ミソソラソレ)音階は哀調がアニメーションはトボトボと歩き続けている僕がいる。彼女に振られた情けない僕が流れてく♪流れてく♪指折り数えてく♪(ハ長調でソドレドミ)あと一つ、もうないねと♪重ねた月日を惜しむようにミソソラソレ♪。この緩やかな空気が流れるようなテンポにハスキーな声...辛くても孤独の中に浸り聴いてご覧、見てご覧愛だったんだよ

  • 辛くても孤独の中に浸り聴いてご覧、見てご覧 愛だったんだよ

    鳴き声まじりに♪元気でやれよと♪玉置浩二の「愛だったんだよ」の楽曲はNHKのみんなのうたで使われた。アニメーションは古川タク。嫌なこと、苦しいこと、泣きたいとき、寂しいとき、自分と同じように可愛そうな人がいるんだな。そして家に帰ると、自分の部屋に愛があったんだよと気付きほっとする。どうぞ見てください。https://youtu.be/djaRB8pNPFgそしてなるほどと。歩いても♪歩いても♪(ハ長調でソドレドミ)夜通しじっと待っていても〜(ミソソラソレ)音階は哀調がアニメーションはトボトボと歩き続けている僕がいる。彼女に振られた情けない僕が流れてく♪流れてく♪指折り数えてく♪(ハ長調でソドレドミ)あと一つ、もうないねと♪重ねた月日を惜しむようにミソソラソレ♪。この緩やかな空気が流れるようなテンポにハスキーな声...辛くても孤独の中に浸り聴いてご覧、見てご覧愛だったんだよ

  • この島国で、正規戦を挑む愚

    この島国で、正規戦を挑む愚。私は非武装中立論者である。ただし、占領されたらレジスタンスで戦うゲリラ戦を唱える。映画硫黄島の戦いは栗林中将の知略によってアメリカ軍に膨大な被害をもたらしたが、日本軍は全滅した。映画「ハクソー・リッジ」の日本兵の鬼気迫る戦いぶり沖縄の浦添市前田高地の戦いは住民の40%が死ぬ。日本軍は壊滅。心頭滅却すれば火もまた涼しの心意気はさすが日本人だが、死ぬのは日本人。どんなにゼロ戦を美化して血湧き肉躍る物語本を出版しようと制空権はアメリカに握られ空軍も壊滅した。ところが安倍のバカが日本も核保有を議論すべきだとほざく。それならまず、アメリカにお伺いを立ててみろよ。核保有すれば敵国が攻撃しないという論拠を示してみろ!憲法9条があるから「攻撃される」からという口実は使えない。日本は海外に軍隊を出さな...この島国で、正規戦を挑む愚

  • プーチン大統領はウクライナが憲法9条を持てば侵略しないと言った?まさか?

    プーチン大統領はウクライナが憲法9条を持てば侵略しないと言った?まさか?プーチン大統領はウクライナが憲法9条を持てば侵略しないと言った?まさか?ロシアの電撃侵略はプーチンの思ったほどうまくはいっていないようだ。プーチンはウクライナの非軍事化を条件としている。ということは戦争をしないという9条があれば引き上げるということと同じではないか。戦争をするにも口実がいる。ロシアはロシア系住民をウクライナ軍から守るためという口実をこじつけて侵略した。非軍事化していれば絶対に侵略されないとは言い切れないし、平気で屁理屈をこねて侵略する狡猾さがあり、信用できない。しかし、世界に発信した条件は非軍事化である。つまり軍事力で対峙すれば戦争をやるということで、戦争をしませんと自国の外に出て戦わないといえば、侵略の口実を与えることはな...プーチン大統領はウクライナが憲法9条を持てば侵略しないと言った?まさか?

  • 憲法改正反対!野党の政権への秋波に気をつけよう!戦争反対!

    憲法改正反対!野党の政権への秋波に気をつけよう!戦争反対!2022.02.25*Fri*ロシアのウクライナ侵攻を利用した憲法改正を絶対に阻止しよう!小欄はネット右翼達のまったく論理的でない便乗した憲法改正ツィートに腹がたってしょうがない。ほら見ろ平和ボケしていると侵略に対抗できない!この手の論拠を示さないツィートが氾濫している。ウクライナは軍隊もある。ないのは9条であって、9条があるから侵略されているのではない。まず、こんな当たり前のことが無視されている。ウクライナ攻撃は空爆からはじまった。戦争は空爆から始まるのだ。憲法改正をしたら空爆を防げるという証明をしてみろ。憲法改正をしたら国民は空爆や砲撃では死なないという証明をせよ!原発に対するミサイル攻撃を絶対に防げることを証明してみろ!以下の記事を紹介しよう。小欄...憲法改正反対!野党の政権への秋波に気をつけよう!戦争反対!

  • ロシアのウクライナ侵攻を憲法改正に利用する奴らには反論をしよう。

    ロシアのウクライナ侵攻を憲法改正に利用する奴らには反論をしよう。ロシアのウクライナ侵攻に、ロシアが侵攻すれば経済制裁がはじまり、ロシアからのガス供給が止まり、アメリカからの購入が増え喜ぶのはアメリカだけ。プーチンは圧力だけのポーズで戦争にまでは踏み込めまいと考えていたが、プーチンは馬鹿な道へ突き進んだ。岸田は相変わらずロシアに対する厳しい態度をとらない。欧米に同調すると言っているが具体的に何をするかを明確にしていない。相変わらず様子見でつい先日のロシアに対する経済支援の取りやめくらいはっぴょうするのかと思いきやまったく触れない。敵をつくらないで流れに任せようといういきあたりばったり主義である。しかし、用心すべきはロシアの侵攻を日本の憲法改正に結びつけて煽るネット右翼がいる。しっかりと反論しよう。自衛隊は侵略を阻...ロシアのウクライナ侵攻を憲法改正に利用する奴らには反論をしよう。

  • 内なる暴力を奥底にしまい込み、たえず弱者へのいたわりと優しさを自覚するようにしよう。

    内なる暴力を奥底にしまい込み、たえず弱者へのいたわりと優しさを自覚するようにしよう。村上春樹のねじまき鳥クロニクルにごく普通の穏和な。主人公が謎の男を金属バットで殴打する暴力場面がある。私のように格闘技を仕事としている者はそうした暴力というものについては常に対峙しながら技術を磨いているので、この主人公はまったく格闘技に興味がなく強い、弱いなどどうでも良い人種であることがわかる。そして、そんな穏和な人間がうちに内在して本人も気が付かない暴力が飛び出てきた時に、凄まじい増幅の怒りで制御が効かない。そうしたことはありうるのだ。サムペキンパーの名画わらの犬では気弱な科学者が暴力に抵抗しているうちに自身が凄まじい暴力鬼と化していく過程が描かれているが、いったん弾けると制御不能に陥る人間は多い。誰もがちょっとした弾みで暴力...内なる暴力を奥底にしまい込み、たえず弱者へのいたわりと優しさを自覚するようにしよう。

  • やっぱ大阪はあかんで!

    やっぱ大阪はあかんで!長崎の知事選で維新の党員が勝ったことを知って今日も嫌な気分になる。以下は維新についてのツィート大阪維新について痛感。「身を切る改革」と聞こえのいい事を言ってるが、彼らは保健所を減らし病床を削減する等人々の命の土台をそぎ落とし今日のコロナ大量死をもたらした。一方自分らについては身を切るどころか一切切れず我欲と利権で肥え太るばかり。維新をどれだけ切れるかに大阪の未来はかかる。何しろ大阪府の保健所の数は、20年前は61カ所だったのが、今は18カ所と。凄まじい減り方、いや減らし方。保健師の数は人口10万人あたり全国で3番目に少なく、270万人を抱える大阪市はたった1つの保健所で管轄している。これ程多くの死者が出ても未だに大阪で維新の人気は高い。吉村とともに心中してもいいと思っているのかもしれない。...やっぱ大阪はあかんで!

  • もう一度円の信認についてくどいかも知れないが考えてみよう。

    もう一度円の信認についてくどいかも知れないが考えてみよう。もう一度円の信認についてくどいかも知れないが考えてみよう。私の父は日銀マンであった。財務省に比較して日銀は独立機関として孤高で、規律を重んじる。そんな日銀が好きだった。だから白方総裁から黒田総裁に代わった時に、政治に介入されたことも含めて金融緩和政策には腹がたったものだ。この金融緩和政策が功を奏しているのかは最近、私は金融引締と財務省の言う財務規律とは関係がないのでは?と思うようになった。インフレ、デフレについて日銀の金利政策だけに頼る発想がおかしい。リーマンショックの時も金融引締で景気が悪化したと評されているが、その要因は消費税の増税であった。私が強調したいのはMMT論が日銀の金融引締と対極にあるとか黒田金融緩和政策と同調の政策になるとかの杜撰なくくり...もう一度円の信認についてくどいかも知れないが考えてみよう。

  • 政府広報新聞の産経が報じた軍艦島申請の失態で佐渡金山登録申請は恥の上塗りになる!

    政府広報新聞の産経が報じた軍艦島申請の失態で佐渡金山登録申請は恥の上塗りになる!*先日、小欄でNHKの岩田朋子が中心になって歴史戦という検証チームのこと、佐渡金山のユネスコ登録申請の報道をしていることに大丈夫かと警告したが、もはやNHKの上層部が捏造を看過している組織的堕落にある以上、今や東京スポーツなみの東スポだからの揶揄がNHKだからの揶揄に変わりつつある。以下は佐渡金山についての先日の記事のみ抜粋「佐渡金山が国際的な議論の俎上に載る上で、軍艦島の例は避けて通れません。『韓国が反対している』との報道が目に付きますが、問題の本質は日本が国際社会との約束を履行できていないことなのです。要するに、世界遺産委の期待にこたえられていない。従って、佐渡金山の登録を巡っても、軍艦島と同様の問題にぶつかるでしょう。国際社会...政府広報新聞の産経が報じた軍艦島申請の失態で佐渡金山登録申請は恥の上塗りになる!

  • 闇夜に暗視スコープの透明光線が交差するような世の中になっても批判の声をあげよう。

    安倍晋三の成蹊大学時代の恩師が苦言「率直に言って安倍政権には負の遺産しかありません。閣議決定だけで解釈改憲を行ない立憲主義を崩壊させ、不祥事のたびに「責任を痛感する」と繰り返すだけで責任を取らずに無責任体制を蔓延させました」https://t.co/XmXvxNF6zh1つ目は立憲主義を否定して法的安定性を崩壊させたことです。2015年に閣議決定だけで解釈改憲を行い、集団的自衛権を合憲化してしまいました。これは歴代政権で誰もやったことのない暴挙です。憲法解釈を内閣だけでやれるとなれば、何でもできてしまう。内閣法制局長官の首をすげ替えて、解釈改憲を可能にさせたことも前代未聞です。検察庁法改正案も含めて、司法や検察の人事に内閣が介入し、三権分立の破壊を招いた。政治が最も尊重すべき法的安定性をないがしろにしたことは重...闇夜に暗視スコープの透明光線が交差するような世の中になっても批判の声をあげよう。

  • 作家の平野啓一郎がNHKへの批判を記述した。正鵠を射るとはこの批判である

    作家の平野啓一郎がNHKへの批判を記述した。正鵠を射るとはこの批判である。現政権との関係に疑義3月4日、参議院予算委員会の模様を伝えるNHKのニュース7を見て私は愕然(がくぜん)とした。この日は、自由党の森裕子議員が、辺野古埋め立て計画のずさんさを追及するなど重要な質疑があったが、放送では野党は一切取り上げられず、与党議員の質問に、政府が応じる場面だけが映し出されたからである。NHKは、5年前に、当時の会長の籾井勝人氏が「政府が『右』と言うものを『左』と言うわけにはいかない」と発言し、批判を浴びたが、最近の政治ニュースの「政府広報」化は、開き直った観さえある。なぜなのか?根本匠厚生労働相に不信任決議案が提出され、立憲民主党の小川淳也議員が衆議院本会議で、2時間弱にわたって、その趣旨説明を行った日のニュースウオッ...作家の平野啓一郎がNHKへの批判を記述した。正鵠を射るとはこの批判である

  • 先日、小欄は立憲民主党から枝野や辻元が脱党して、新党をつくり共産党と手を組むべきだと主張した。

    先日、小欄は立憲民主党から枝野や辻元が脱党して、新党をつくり共産党と手を組むべきだと主張した。先日、小欄は立憲民主党から枝野や辻元が脱党して、新党をつくり共産党と手を組むべきだと主張した。以下は先日の文章政権政党に戻るためのみポピュリズムに走るうちにどんどんぼやけた組織になってしまった。自民党を追っかけぐるぐる廻るうちにどんどんバターのようにとけだしている。1月に非人権議員の上川元法相の質疑応答を聞いたが、政策提案は(ポーズとしての)立憲民主党とあまり変わりがない。て言うか自民党案に埋没してしまっている。そしていよいよ立憲民主党はどうしようもないリベラルを捨てた党に成り下がった。以下は記事より立憲民主党、日本維新の会、国民民主党、旧民進党系の無所属議員による衆院会派「有志の会」の国対委員長代理らが14日、衆院議...先日、小欄は立憲民主党から枝野や辻元が脱党して、新党をつくり共産党と手を組むべきだと主張した。

  • 弱くて、卑怯で情けないネット右翼の正体と末路 弱くて、卑怯で情けないネット右翼の正体と末路

    弱くて、卑怯で情けないネット右翼の正体と末路弱くて、卑怯で情けないネット右翼の正体と末路14万人以上にデマを拡散させた男が訴えられ、追い詰められビビリまくっていた事実。以下はネット右翼はについて興味ある方にご紹介する。卑劣な悪は滅びるという歴史の教訓でもある。非公開とされる直前の「黒瀬深(@Fuka_Kurose)」アカウント「少し急になりますが、本日をもって黒瀬深はTwitterを引退したいと思います」第49回衆議院議員選挙の開票翌日となる11月1日、突如こんな“引退宣言”をしたのは、インターネット上で政治に関する言論活動をおこなってきた匿名の有名アカウント「黒瀬深(@Fuka_Kurose)」だ。【画像あり】運営する「note」のページで、米山氏からの訴訟を黒瀬は「スラップ訴訟」と揶揄していた本誌は「黒瀬深...弱くて、卑怯で情けないネット右翼の正体と末路弱くて、卑怯で情けないネット右翼の正体と末路

  • 枝野、辻元はパー!とツィートした辺見庸の指摘に思う

    枝野、辻元はパー!とツィートした辺見庸の指摘に思う立憲民主党は小池の選別にきちんと決別したから野党第一党としてのリベラル層の支持を得ていたのである。党勢が拡大して岡田や野田のような元秘書官自民党が混ざり混んできて、元の民主党に戻ってしまった。以下のツィートは面白い。今の立憲民主党のぼやけぶりが見えてくる。誰か国民民主党の玉木雄一郎と立憲民主党の泉健太の主張の違いを教えてください。この2人の主張をどんなに聞いても全く同じで違いがサッパリ分かりません。玉木雄一郎は2類から5類に賛成抗原検査推奨緊急事態条項と憲法改正賛成病床削減法案賛成デジタル改革規制法案賛成重要土地規制法案賛成種苗法改正案賛成https://t.co/B5lXvjzDVP泉健太はPCR推奨残り全て反対(憲法改正も反対)https://t.co/HC...枝野、辻元はパー!とツィートした辺見庸の指摘に思う

  • ドン底まっしぐらに墜ちるフジテレビの自業自得。

    ドン底まっしぐらに墜ちるフジテレビの自業自得。私はテレビを見ないがたけちゃんマンなどが大人気の頃のフジテレビは本質的には産経グループでもあり政権擦り寄り局だが、視聴率至上主義の鹿内路線であまり政治問題等の硬派な番組より、面白いことがすべての局と認識していた。そして今は凋落の一途だそうだ。以下の記事を紹介しよう。世間の感覚とどんどんずれていくフジテレビはかつての創造性満載・常識を覆す・反権威主義・チャレンジ精神で挑む姿はいつの間にか消えてなくなりました。番組を企画制作したり編成を考えたりする社員と従業員が湾岸から海を眺めていては、今何が流行っていて、何を流行らせたいか、或いは何に流行るだけの力があるか、分からなくなったのです。あるのは全盛期の成功体験が骨の髄まで染み込んだ「感性」だけ、しかしその「感性」は今や世間...ドン底まっしぐらに墜ちるフジテレビの自業自得。

  • 財務規律を言いながら国民の税金にたかる財務省と政権

    まったくふざけた話である。財務規律を無視するMMT論という批判をする財務省と政権。財務規律とは何に予算を使ったかがわからない状態を厳しくチエックすることが最も肝要であり、何に使うかわからない予算化に目を光らせることである。政権の官房機密費が藪の中でのすき放題に使われているのならば、予算案を立案する資格などまったくない。以下は以前記述した官房機密費についての疑問である。機動的に使える予算である「官房機密費」(内閣官房報償費)を、安倍内閣が昨年1年間で12億3847万円も支出していたと6日付けのしんぶん赤旗が報道。これにより、この6年間で安倍政権が使った官房機密費は、じつに74億652万円にものぼることがわかったのだ。官房機密費は、ほかの予算とは違って領収書や支払い先を明らかにする必要がない「ブラックボックス」だ。...財務規律を言いながら国民の税金にたかる財務省と政権

  • 今や左翼対右翼の対立ではなく、財政緊縮派対反緊縮派の対立!ー

    今や左翼対右翼の対立ではなく、財政緊縮派対反緊縮派の対立!ー2022.02.08*Tue*今や左翼だ右翼だのレッテル貼りにこだわっている連中はMMT論の高度な本質論争から取り残されたレベルの頭脳に停滞していると言える。現在の政治的対立軸はイデオロギーによるものではなく、生活に密着した述べている人がいるが私もそうした面はあると思っている。衆院選で国民民主とれいわが票を伸ばしたのは、二党が結党時から反緊縮だったことも関係していたかもしれないと指摘する人もいる。自民と立憲の脱緊縮は付け焼き刃で信用されていないとも分析されているが、両党とも財務省の経済政策の理論にどっぷりはまった上で、底冷えする沼にヤカンからお湯で温めているような中途半端な政策でしかない。日本の経済停滞はあきらかに緊縮財政の堅いコンクリートで囲まれた用...今や左翼対右翼の対立ではなく、財政緊縮派対反緊縮派の対立!ー

  • テレビの堕落、特にフジテレビの橋下ヒットラーだよりは情けない

    私はテレビを置かないで40年になる。テレビ番組はスポーツだけで、蕎麦屋に入り酒を飲みながら観る程度なので年に2-3かい程度である。それでも橋下がコメンテイターとして勝手放題で、ひどいことを言っているのは多くのツィートで知っていた。以下の疑惑がどうなのかはわからないが、週刊新潮がいかにも新潮らしい皮肉に茨を巻き付けた記事を掲載していたので、何回かに分けて掲出しよう。ーーーーーーーーーーーーーー−−−−−−−1月19日に開かれた定例会見で、毎日放送(MBS)の虫明洋一社長は「政治的中立」の観点から社内調査を命じたことを明らかにした。問題視されたのは、橋下徹・元大阪市長らが出演した元日の番組である。以下は異例の調査のきっかけとなった、週刊新潮の特集記事である。橋本氏が「総理候補」として挙げる人物は?***今年1月1日...テレビの堕落、特にフジテレビの橋下ヒットラーだよりは情けない

  • 無能無策で意思薄弱なコロナ対策

    以下はkojitakennのブログで予想は的を射ている。第6波のピークが近づいている可能性がある。問題は遅れて増える死亡者数がどこまで増えるかであって、新規陽性者数のピークより少し(2週間程度か?)ピークが遅れる。昨日は90人の死亡者が報告された。1月1日以降の死亡者数を第6波によるとして計算すると、第6波の死亡者数は第5波の20.8%となり、5分の1を超えた。今のところ、第6波の死亡者数総計は過去のどの波も超えていないが、第1波と第2波をそれぞれ超えることはほぼ確実であり、第5波をも超える可能性がある。それでも政府が緊急事態宣言を出さないのは、現在既に感染の波がピークに近づいている可能性があり、「感染が減り始めてから宣言を出した」結果になるのを恐れているためであろう。もちろん初動が間違っていたのである。オミク...無能無策で意思薄弱なコロナ対策

  • 維新と自民党の利権を洗おうよ!

    大阪でなぜ維新の人気が高いのか。優生思想の橋下ヒットラーや何もしないでテレビに出まくる吉村と同じような思考の人々が多いからだろう。医療崩壊の元凶は新自由主義経済のもとに医療に関するコストを大幅にカットした維新の政策にほかならない。以下はその維新の政策にさらに疑惑があり、しかも自民党の利権と噂されている業務委託も同じような疑惑が噂されている。つまり構造が似ており大手メディアはそこを解明しようとしない。大阪市は、新型コロナワクチンの維持管理や配送業務を大手運送会社などに業務委託しています。MBSニュース市の約款では、業務をさらに下請けに委託することは原則認められていません。しかし、4次下請けでワクチンを配送していた元ドライバーは実態を次のように証言しました。(ワクチン配送をしていた元ドライバー)「末端で配送業務を担...維新と自民党の利権を洗おうよ!

  • 文春砲はこのところさっぱり!赤旗はまたスクープ!取材力が違うのか?

    最近、文春砲は精彩を欠いている。ネットフリックスの映画新聞記者に捏造があったかどうを大スクープのように宣伝しているがドラマの内容についてというよりモデルとされている人の同意を得られたかどうかの道義的な問題なので迫力あるスクープにはなっていない。望月記者を快く思わない人々がネットでかきたてる程度で、一部の保守層に受けただけである。政治家のモラルどころか告発されておかしくないネタはいっぱいあるのに、例えば安倍や高市の杜撰なMMT論や、検察のモリカケの幕引きなど突っ込める材料があると思うのだが。一方、赤旗のスクープは小気味よい。【スクープ】米兵の「検査なし入国」は昨年9月の開始時に日本政府に伝えたー。編集部の取材に在日米軍が認めました。事実なら岸田政権はオミクロン株拡大時に水際対策の「大穴」である“米軍由来”感染を放...文春砲はこのところさっぱり!赤旗はまたスクープ!取材力が違うのか?

  • 佐渡金山騒動で深津絵里の好演も霞んでしまう。可哀想に!

    佐渡金山を世界遺産に推薦!これを新聞やテレビが好意的に報道し、ネット右翼は溜飲を下げ、再び韓国叩きが浅はかな連中の間で盛り上がる。以下の記事をご紹介しよう。安倍氏&高市氏に屈し「佐渡金山」世界遺産推薦日本が払わされる“代償”を元外交官が危惧2/2(水)14:05配信またまた安倍・高市コンビが猛反発で…(C)日刊ゲンダイ何が「冷静かつ丁寧な議論」だ。政府は1日、世界文化遺産登録を目指す「佐渡島の金山」(新潟県)の推薦書を国連教育科学文化機関(ユネスコ)に提出。反発を強める韓国を念頭に、新たに設置した省庁横断のタスクフォースを通じて国際的な理解を得るつもりだが、実は先に解決すべき“宿題”が残ったままである。立岩陽一郎氏が考える「佐渡島の金山」世界文化遺産登録問題佐渡金山を巡っては昨年12月、国の文化審議会が推薦候補...佐渡金山騒動で深津絵里の好演も霞んでしまう。可哀想に!

  • じゃんじゃん通貨を発行しろ!と煽る安倍のMMT論かじりを許すな!

    安倍や高市がMMT論を知ったかぶりで吹聴するから胡散臭いと批判される。MMT論はインフレ調整に非常に敏感であり、財政規律にはさらに厳しくチエックせざるを得ない。そうでないと紙幣を刷りまくりどんどモラルハザードという暴風雨が荒れまくる。安倍は後援会で自国通貨をかけるときに発行できる日本はどんどん予算をつぎ込むことができると言ったそうだ。以下のツィートを紹介しよう。政府の新型コロナウイルス対策で約8000万枚の大量在庫が問題になった布製「アベノマスク」について、配布希望の殺到により、配送料が10億円に上るとの試算があることが1日、政府関係者への取材で分かった。配布せずに全て廃棄した場合は6000万円程度の費用で済んだとみられる。【写真】倉庫に山積みされた「アベノマスク」政府関係者は「日本人的な感覚では『廃棄の方が安...じゃんじゃん通貨を発行しろ!と煽る安倍のMMT論かじりを許すな!

  • この際、感染対策は世田谷区長に任せようよ!

    【今こそ感染防止の天王山と世田谷区】百の言い訳より一つの実行。世田谷区は今週、来週に検査の全力強化だ。抗原キット4万を住民に無料配布完了。さらに多数を医療機関に配布。住民向けPCRを自動機械バス5台を設置し1日最大800人へ。https://t.co/VhIbRkCcFJ区がこれだけのことを行っているのに未だに国は動かない。以下は小欄に先日掲出した批判である。2年も経っているのにいまだに検査能力が足りないのは政治家が無能である以外の何者でもなく、そんなのを支持する国民が多いのが非常に残念です。死亡率が半分だとしても感染者が倍になれば同じくらいの人数が亡くなるわけですからね。財界人が出入国を緩めて経済を回せと声高に叫んでいるのにも呆れ果てます。政権が無能無策だが、厚労省の犯罪的な作為。以下は記事のコピー日本の状況...この際、感染対策は世田谷区長に任せようよ!

  • 維新や橋下がヒットラーと同類なのはあきらか。このバトルは外野から見て面白い

    映画評論家の町山智浩ので映画紹介は面白い。政治的発言のツィート盛り上がらない切れ味鋭い。以下はヒットラーより下劣な橋下。ヒトラーにはワーグナーや古代ギリシアやローマの美術を愛する教養があった。橋下徹は能や狂言など伝統文化へのリスペクトがない。むしろ、例えられたヒトラーが怒るかも。私はは芸術家が政権におもねるかは作品内容とは関係ない、重要なのは個人がその作品に何を感じるか、審美眼をどう刺激するかを優先することにしている。作品が、プロパガンダなのかは個人が判断すればいい。ただしまぎれもなく芸術、文化ので助成をやめて当然のような新自由主義者の橋下はヒットラーと同類だが、芸術、文化についての関心はあきらかにヒットラーに劣る。橋本維新のやったこと大文連解散「図書館以外の施設は不要」のひと声から始まった橋下府政。青少年会館...維新や橋下がヒットラーと同類なのはあきらか。このバトルは外野から見て面白い

  • 論点をすり替え、きちんと反論できない経済評論家

    昨日、掲出したMMT論の批判文書はMMT論の批判ではなく財政規律を無視する政権への批判である。確かに自国通貨を発行できる日本は国が膨らました債務超過を気にせずに財政投資ができる。しかし、この要点を論破はしていない。多くのインフレ懸念と円の信認についての不安はMMT論に問題があるからではなく、政権の杜撰と、自民党の右翼の問題である。安倍は政権から去ると高市とともにいくらでも通貨を発行できるとアピールする。以下は自らが「MMT論のいいとこ取り」と認めている。😔今求められる政策は、MMTの議論を持ち出して〝いいとこどり〟をし、現実から目を背けるのではなく、安心できる将来像を示し、国民に理解を求めていくことではないか。岸田文雄首相の唱える「新しい資本主義」は、負担と受益の問題の原点に戻り、将来不安を軽減させるような将来...論点をすり替え、きちんと反論できない経済評論家

  • 比較的まともなMMT論への批判記事を紹介しよう。でもMMT論への問題のすり替えだ。

    あいも変わらずMMT論を怪しげな理論と根拠も示さず記事を書いている評論家や投資コンサルタントがいる。記事のほとんどがインフレになったら紙幣は紙くずになる、今、物価が上がりはじめている、日本の国債の信用が失われるなど、これまで繰り返されてきたオオカミ少年的な警告である。そして財務省の政策を信じて上手に投資しようとくくる。MMT論に対する批判として以下の記事が、かなり真っ当である。リアリティー〟なきMMT論負担の議論から目を背けるな(Wedge)-Yahoo!ニュース現代貨幣理論(MMT)とは、「自国通貨を発行する権限のある政府は、中央銀行が財政赤字分の国債を買い続けることによって、国民負担なく財政出動が可能だ」という理論である。その結果、慢性的な投資不足で民間部門に貯蓄余剰(カネ余り)がある場合、財政再建や緊縮財...比較的まともなMMT論への批判記事を紹介しよう。でもMMT論への問題のすり替えだ。

  • 政権の監視体制にもビビらないでどんどん批判しようぜ!

    どんどん国民の自由が奪われていく。すべての人々の情報を大量に収集して、あっという間に高速解析できるようになっている。そして、捏造、フレームアップにより印象操作が行われ出した。さらにジャーナリズムの精神を失ったメディアはその印象操作に加担する。以下はおなじみきっこのツィートから。https://www.mag2.com/p/money/1104857/2「米ツイッター社は25日、昨年1~6月に世界各国の政府機関から要請されたツイートの法的な削除依頼が4万3387件で、このうち約4割に当たる1万8518件が日本政府からの依頼だったと公表した。日本の自民党政権が共産主義国より国民の発言を監視・規制していたことに先進各国から驚きの声が上がっている」次に、前回の衆院選前に埼玉県警が共産党議員の書類送検を行い。メディアが報...政権の監視体制にもビビらないでどんどん批判しようぜ!

  • PCR検査、抗原検査を受けるために

    小欄はワクチン接種よりも我々が早く検査を受けられるように政権はすべきだと主張している。PCR検査より抗原検査のほうが精度は落ちるが、とにかく受けないより受けたほうがマシである。ワクチン接種はこと私に限り受けない。接種後、なくなっている人が多くいるからである。以下の記事をご紹介しよう。【解説】PCR検査と抗原検査の違いとは?無料検査を東京で受ける方法24日17時51分私たちの身近に迫ってきているオミクロン株。急にコロナの検査を受けたいと思ったとき、どうしたらよいのでしょうか。検査会場の調べ方、検査の際の注意点など、東京都が実施している無料検査について詳しくお伝えします。またPCR検査と抗原検査では何が違うのか、その精度・対象・検査体制・所要時間について、専門家とともに比較します。■都内274か所で無料検査可能井上...PCR検査、抗原検査を受けるために

  • うまい汁を飲んで仲間内だけでもうけている奴らをつまみ出せ!

    なぜ自暴自棄の人々が増えるのか?人を道連れにして死んでやろうと思った。そうした犯人を見ると自分に内在している暴力のマグマが爆発して徹底的に痛めつけながらテメーは卑怯者だ、やられる痛みを思い知れと喚く衝動に襲われる。いやはやなんとも「そんなやつは今すぐ首吊りにしろ」、「死にたいやつだから皮をはぎ、肉をじっくり刻み時間をかけろ」「死刑を望む奴は永久独房に閉じ込めろ!」単純で知性や理性のない輩の同類になりそうだ。だからこそその問題点を分析するのだ。多くの非正規社員であっという間に下層の底なし沼に足を取られている人々がいる。そうした人々を食いものにしている連中とその仲間がいる。竹中平蔵氏の時給はパソナ派遣社員の36倍。1年で利益倍増なのに賃下げで「竹中氏が非正規社員も正社員も搾取」しています竹中氏の役員報酬◆パソナ会長...うまい汁を飲んで仲間内だけでもうけている奴らをつまみ出せ!

  • 虚偽答弁、捏造、改竄、証拠隠滅の安倍が、日本の生真面目と勤勉を砕いてしまった。

    虚偽答弁、捏造、改竄、証拠隠滅の安倍が、日本の生真面目と勤勉を砕いてしまった。なぜ上記の見出しになったか。安倍を8年もの間首相に君臨させたのは国民である。ということは株が上がり本当に一部の富裕層に富が吸い上げられる社会構造を容認したのも国民である。その結果、厳しくて公正でいた人々が大流行の「忖度」という言葉にひれ伏して自らを言い含める。あんまり尖ると芯が折れちゃう。と。国土交通省の改竄もアベノミクスへの忖度と言われて持ちに対する仕方がない。たまに指摘する会計検査院の発表、それでも貴重。以下の記事を紹介する。会計検査院の指摘と発表がたまに注目されるが印象は薄い検査院に注目してきたが、検査の内容に物足りなさも感じることが多かった。森友問題でも、統計不正問題でも、財務省、国交省にもっと強く切り込めたはずだ。検査院は内...虚偽答弁、捏造、改竄、証拠隠滅の安倍が、日本の生真面目と勤勉を砕いてしまった。

  • おかしい!抗原検査ばかり薦めてPCR検査を貶める政権と厚労省

    昨日に続きPCR検査を貶める政権と厚労省の政策を批判する。以下の記事をまるまるご紹介しよう。急速に感染が拡がる新型コロナウイルス。陽性者の中には“抗原検査では陰性”の結果が出る人もいました。専門家は「抗原検査で陰性だとしても、感染していないということの確認ではない」と指摘します。コロナの検査方法の一つである抗原検査、その正しい使用目的を見ていきます。■春風亭昇太さん“抗原検査が陰性でも、PCR検査で陽性”山形純菜アナウンサー:1月19日、新型コロナ陽性を発表した落語家の春風亭昇太さん。陽性とわかるまでの経緯ですが、公式ブログによりますと、18日に喉の調子が悪くなったということなんです。ただ毎年お正月の時期というのは、高座の数が多くなるということで、「使いすぎで喉に痛みが出たのではないか」と思ったそうなんです。春...おかしい!抗原検査ばかり薦めてPCR検査を貶める政権と厚労省

  • PCR検査は今後も広がらない。政権や小池、吉村が無能。さらに・・・

    PCR検査は今後も広がらない。政権や小池、吉村が無能。さらに・・・まずは以下のツィート大阪などは陽性率が異常に高くて検査が頭打ちになってしまっているようですね。2年も経っているのにいまだに検査能力が足りないのは政治家が無能である以外の何者でもなく、そんなのを支持する国民が多いのが非常に残念です。死亡率が半分だとしても感染者が倍になれば同じくらいの人数が亡くなるわけですからね。財界人が出入国を緩めて経済を回せと声高に叫んでいるのにも呆れ果てます。政権が無能無策だが、厚労省の犯罪的な作為。以下は記事のコピー日本の状況だ。なぜ、日本でPCR検査が増えないかといえば、厚生労働省で医療政策を担う医系技官と周囲の専門家たちがPCR検査を増やす必要がないと考えているからだ。この姿勢は流行当初から一貫している。例えば、政府の新...PCR検査は今後も広がらない。政権や小池、吉村が無能。さらに・・・

  • 夢で逢いましょうのディレクターに憧れた人材の苦悩

    以下のツィートを読めばNHKがいかに腐った組織になっているかがわかる。その要因は経営権を握る連中が政権に寄り添う方針を社内に打ち出し優れた制作者達が左遷され、放逐される構造になっているからである。NHKの捏造番組。河瀨直美監督の取材クルーが事前に缶ビールを用意し、男性に持たせていたと強くうかがえる映像がコレだ。「『昼間に公園で酒を飲む中年男』がカネ目当てで参加していたのが反五輪デモ」と印象付けたかったか。だとすれば映画自体がアウトだ。河瀨監督はこの件も含めて真相を語るべき。カネ目当てで参加したのは、デモではなくインタビューだった😅午後6:25·2022年1月16日予断を持って言うべきじゃないですが、撮影側の人間がインタビュイーが持っているのと同じ未開封のビールを持っている理由が、「演出」以外の理由でちょっと思い...夢で逢いましょうのディレクターに憧れた人材の苦悩

  • たまには映画の話でもしよう。「アデラィン100年目の恋」

    アデラィン100年目の恋この作品は数奇な運命の人を題材にー不老不死、ー人間は、死ぬために生きるという摂理ーについて深く考えさせてくれる。アデラィンは若くて美しく、聡明なキャリアウーマンである。彼女は数年ごとに居住を変える。自由な旅人だから?とんでもない、長く暮らすと彼女の秘密が知られ国家に拘束される恐れがあるからだ。権力は個人のデータを欲しがる、それも特異なる人物については材料として分析したい。個人の尊厳などは意に介さないのである。落雷が落ちた。彼女は子供を産んだ直後に落雷事故にあい落雷にみまわれ体に異変が起きた。歳をとることができない体になった。歳をとらないということへの女性の執着はものすごい。16世紀、ハンガリー王国の貴族、バートリ・エルジェーベトは贅を尽くすことと美貌を保つことに執着。その方法が「処女の生...たまには映画の話でもしよう。「アデラィン100年目の恋」

  • それをしないのはなぜか?

    以下はおなじみ、きっこのツィート小池百合子や吉村洋文は「まん延防止等重点措置」を発令するたびに首長として大英断をしたかのように振る舞うが、これまでの状況を見る限り「まん延防止等重点措置」には何の効力もなく、感染拡大の歯止めになっていない。ようするに「首長として責任を果たした」というアピールのための意味なき愚策。子供でもわかるPCR検査→隔離→療養の徹底。なぜ行わないのか?都内では無料でPCR検査ができるところが増えている。陰性証明書を発行し、その証明書を提示すれば普通に日常活動ができれば経済も循環する。飲食店でも遅くまで営業できる。演劇もコンサートもスポーツも観戦できる。わけのわからないPR費用をPCR検査を行って陰性証明書をもらいましょう!と公共広告に投入すれば、品行方正な日本国民はすぐに同調してたちまち感染...それをしないのはなぜか?

  • 資本主義を鍛え直すではだめだ。マルクス主義からの新資本主義でなくては

    日経新聞の正月の論説では日本に比較して北欧は企業の新陳代謝が活発である。そのため失業者が増えるが、セーフティネットが日本よりはるかに充実しており、失業者に対する再就職への支援が効果的に行われていると指摘している。前回のべたが下層階級に生まれても上層階級に躍進する確率は70%だそうである。日経は日本が低迷しているのは下層の人々の労働の固定化に要因がある。働き方改革が機能していない、企業のスクラップアンドビルドを活発にして失業者は新業務につけるようにすべきだと大雑把に言えばそういう主張である。日経はサッチャーの大胆な改革を評価している。つまり新自由主義を継続することが論説の土台にある。ただしケインズの大きな政府と新自由主義の小さな政府を適宜使い分けろということのようだ。しかし、この論説は根本的な構造の問題に切り込ん...資本主義を鍛え直すではだめだ。マルクス主義からの新資本主義でなくては

  • 資本主義を鍛え直す。との日経新聞の論説に感じたこと

    日経新聞が資本主義を考えるというテーマで社説や第一面に論説を掲載した。現状の分析と行き詰まる現在の構造について指摘し、欧米先進国との違いを例に分かりやすく記述している。私からすれば新自由主義理論を完全に払拭できていない箇所が大いに気になった。それでもあらためて(わかってはいたのだが)北欧先進国と日本の違いについて、その結果として日本が低迷している現状について多くの日本すごい!を信じ混んでいる連中には目をさまさせる効果がある。例えば、政権賛美の評論家は先進国より失業率が低い事実を誇大に評価して、アベノミクスは成功と喧伝するだろう。低賃金の下層階級をこき使っていることが明らかでもその真実には奴らは触れない。日経の記事には所得下位20%の家庭に生まれた人の最終的な所得水準を見ると生まれた時より上位に上がる人の割合はス...資本主義を鍛え直す。との日経新聞の論説に感じたこと

  • 立憲民主党のリベラル派は新党を発揮立ち上げるか社民党に合流すべきであろう。

    立憲民主党が自民党のようにメディアに金を払っていたことが是枝監督などから批判されている。この批判はもっともである。私は現在の立憲民主党は第二自民党であり、決してリベラルな政党ではないと思っている。野田やめ岡田のような新自由主義議員が多く存在し、批判より対案を出す方向で活動しているのでは存在の価値はない。安倍の影響力が大きい自民党に比べればまだましで、少なくとも岡田の方が安倍よりはるかに真面目で悪いことはしないが、格差拡大を是正する政策を打ち出すことは無理だと思っている。立憲民主党のリベラルな議員は別の党を立ち上げるか、社民党に合流すべきであろう。今はまずチェックアンドバランスという民主主義の基本を取り戻すべきだろう。そのためにはきちんと疑惑に対して批判し国会やメディアに吠えまくるべきである。モリカケのように国会...立憲民主党のリベラル派は新党を発揮立ち上げるか社民党に合流すべきであろう。

  • 出ました赤旗のスクープ。さて大手メディアはどうほうじるか。

    オミクロン型の元凶の米軍にきちんと言うべきことを言わない政権、右翼も強い抗議について言わない。彼らの好きな反日という言葉は政権、右翼、大手メディアに当てはまる。以下は赤旗のスクープである。米軍資料は、横田基地から韓国・烏山空軍基地、シアトルやワシントン(米国)、ディエゴガルシア(英領)など、日本以外の外国への移動にさいしては、出発72時間前のPCR検査を義務づけていることを明らかにしています。米本土から日本に対する米兵の移動にさいして、米軍が出国前PCR検査を、昨年9月3日から12月25日までの期間、免除をしていたことは、すでに日本政府が明らかにしていたことです(12月24日の林芳正外相の記者会見および27日の松野博一官房長官の記者会見)。この事実と、本紙が入手した米軍資料が明らかにした事実をあわせるならば、昨...出ました赤旗のスクープ。さて大手メディアはどうほうじるか。

ブログリーダー」を活用して、自然主義さんをフォローしませんか?

ハンドル名
自然主義さん
ブログタイトル
gooブログはじめました!
フォロー
gooブログはじめました!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用