searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mokitvaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
怨念が原を越えるとそこは死の海 3。
ブログURL
https://ameblo.jp/moki22/
ブログ紹介文
高高齢に成り、生も死も、彩雲の向こうに飛ばし。日々の不満を飲酒の動機付けに。 地獄天国も生きている間の嘘八百。サイクリングすれば後方から、筋肉お化け達に追い立てられ。死は寂しいでも怖くは無いもん。
更新頻度(1年)

65回 / 199日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/07/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mokitvaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mokitvaさん
ブログタイトル
怨念が原を越えるとそこは死の海 3。
更新頻度
65回 / 199日(平均2.3回/週)
読者になる
怨念が原を越えるとそこは死の海 3。

mokitvaさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日も又、悩み事に肉薄せずに能天気。

    90年代のアルメニアは寒かった。      僕と、この宇宙との唯一の接点?       時間です。        モノでもない、縁の僕が 縁の宇宙の中にもう少…

  • 合掌。。。”実感なぞ気分なのである?”。

     マサにマサに、そうなのです。    <本を読むと解らないことが必ず増えてゆくのだ。 そして人はほとんど何も解らず死んでゆく> スンナリ受け入れて、美味しく御…

  • 「続投2悩み」の予定がダークな将来の予告で。

       資本主義の論理と無倫理の知性の合体物が無限に突き進む将来図。   僕のささやかな悩みは、ダークな予言の前で霞飛ばされました。   実際人類の明日はどうな…

  • 続投1「自分が今いちばん悩んでいることを書いてください。」

                     「決闘前にお使いを頼まれたプーシキンさん?」 Angela Jericho プーシキンさんの父親は由緒あるロシアの地主貴族。…

  • 本題はプーシキンさんとは全然関係はございません。

              ロシアの民は本当にプーシキンが大好きだ。        「自分が今いちばん悩んでいることを書いてください。」  (井上ひさしと141人の仲…

  • 僕らの脳は何時だって、洗濯中。

       ちょっと古い記事だけど、洗脳なんて自分から進んでやるなんて。  「社会への同調」で生まれる「ニセの記憶」われわれは世界を「物語」として認識するが、それは…

  • 厚顔無恥な プランタージュオーナー。

       まだまだ先は明るく無いのです。 本当7千万も「何」がいるかと思うと。    結構有名な手紙で何度も紹介されてるけど。A letter from a fr…

  • 半年以上、2ちゃん沼でアップアップしてました。

    暇を持て余し、徒然徒然と半年以上、種々の釣り針に喰らい付き、低俗勧善懲悪を無茶食いしヘドヘドな日々になりました。 皆が大好きな、不倫嫁間男に社会的制裁、多額な…

  • ビスケー湾を北上して。

        老化劣化に嘆いても現状の向上は無いのだし。   問題は僕の記憶が、その情報を収集した時と         同じモノかどうか?     変容して無いか?…

  • プラトーノフの記事を読み、見落としてたコトについて。

               引用元は Russia Beyond  ワレリア パイコワ 「プラトーノフは、鉄道の運転士・修理士の息子として、1899年にロシア南西部…

  • イベリア半島。あれこれ。

    最近の考古学は、技術的進化進歩が目覚ましく、従来なら扱えなかった、大量な微細で多方面な情報を、処理できるので、新発見が続々、歴史を書き換えています。ヒスパニア…

  • かれこれ53年も前の事。

     半世紀以上前にパリまで携帯して行ったのが、この本。以来、共にサスラッテ来たのだが、未だに完読せずに。。。虫食い読みの末、本棚の片隅で永眠中。目薬、虫眼鏡装備…

  • リベリア貴婦人、お二人様。

      バサの貴婦人                                先月読んだ記事。失われた古代イベリア文化を物語る2400年前の貴婦人像 スペイ…

  • ワルシャワ条約機構軍のチェコスロバキア侵攻 の枝とか葉っぱ。

                BGM ?    東郷健を検索してたら片隅にどうゆう訳だか、潜んでました。            チェコ事件ナンだけど 生身で命張って…

  • 新年そうそう早とちり。

                  この4葉の組み写真の題名は      1968 プラハ 協同者 死。   プラハの春なのに、何で普通のおばさんが     いじめら…

  • マダマダ続く変調時代。

    通称、骨の道。  You don't have to wait for an apology to forgive someone who hurt youF…

  • 風とともにです。

     若き同志達は今。養老期を何処で送っているんだろう。援農から帰れたかな?それにしても、 あの権力闘争と若き純で、ドンな タマシイ の 時代は 風気流の向こうへ…

  • ”何か好きなことを一つ。”連想。

              世界は僕とは断絶してるのか、連環なのか???           何か好きなことを一つ!!!    僕的には「生きること」。      勿…

  • クリスマス・イヴの前日。

     当国瑞典は変な過去の栄光を引きずった大国意識の為か、当初打ち出した他国と一線を引く集団免疫作戦に固執しているので、変化についていけてません。今回の波で毎日約…

  • 歴史ってナンなの?

            1921年ロシア、サマラ スタヴォロポールの船着場で          救助されるのを待つ病気の飢餓難民。            中空に注がれ…

  • コロナ下。

    知人が死んだ。同年で、千葉で、高校は違ったが、友人が被さるので時々会っていた仲だ。横浜まで見送りに来てくれた友人知り合い達の一人だ。酒飲むと、「お前のおっかさ…

  • 1982年にヒットした変な曲。

     TOTO  AFRICA なんだけど今でも時々聞こえてくる。隠れ信者が多数いるらしい曲名はアフリカだけど、歌詞に出てくる彼の地の地名は二つだけ、地理も間違っ…

  • ZAOULI DANS

                                    象牙海岸の変わった踊り。                懐深いアフリカ。           …

  • あの世に転送できない財。この世じゃ皆血眼求求財。

     妙高温泉に行く途中、親父に連れられ行った土蔵。オヤジは長野出身。心のどこぞに、おらが信濃の一茶さんがあったのだろう。 此処で日毎に「三交」していたそうだ。世…

  • スペードの女王に引っかかった。

       今朝の出発点は一茶なのだが直ぐヘシオドスさんへ移動しヘリコン山でムーサさん達を探しはじめ気がつけばプーシキンの「スペードの女王」を読み始めそのまま「青空…

  • 幸福論アカンアカン。それより踊りや、踊ろ!

        Jerusalema Master KG Best Dance Challenge By Galaxy African Kids 2020 NewNE…

  • Mycetozoa、変性菌さん、粘菌さん。我等の大先祖様の片割れ。

                          次はナイロビ、ナイロビ。                                   ヘザー・バーネット:…

  • Alexander Khimushin

                 Alexander Khimushin  ロシアの写真家   検索すれば世界の少数民族の人達の肖像が尽きること無く僕等の現前に。  …

  • 遠くブルガリアのソフィアには、山形のビーナスの従姉妹がおるでよ。

                        御暇ならチョッと館内を覗いてみてください。  ソフィア博物館。新石器時代。Неолит из Археологичес…

  • 晩秋。中世の秋の残香何処に。雑記合衆国選挙。

     1937ベルリン日本人学校体操の先生に礼。 天皇の写真に対してなら下着姿では、と思ったらアーリア人だった。でも先生の背後の壁に貼られた、日本帝国が中央に鎮座…

カテゴリー一覧
商用