searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

RyosukeIwさんのプロフィール

住所
白石区
出身
松戸市

自由文未設定

ブログタイトル
Ryosuke Iw pottery 陶芸作家 岩切良介
ブログURL
https://ryosukeiw.hatenablog.com
ブログ紹介文
札幌で陶芸のアシスタントしています。 よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

67回 / 360日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/07/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、RyosukeIwさんをフォローしませんか?

ハンドル名
RyosukeIwさん
ブログタイトル
Ryosuke Iw pottery 陶芸作家 岩切良介
更新頻度
67回 / 360日(平均1.3回/週)
フォロー
Ryosuke Iw pottery 陶芸作家 岩切良介

RyosukeIwさんの新着記事

1件〜30件

  • カップ&ソーサー

    修行13ヶ月念願のカップ&ソーサーを使っていただけました。コーヒー専門店のマスターの元に通ってアドバイスをもらいながら作ったので大変嬉しいです。WEBSHOPでの販売はとうとう最終日、よろしくお願いいたします。期間:本日最終場所 : WebShop内 下記にある「@ryosukeIwakiri Linktree」からShopまで2タッチでアクセスできます。 @ryosukeIwakiri | Linktree 皆さんのおかげで頑張れました。ありがとうございました。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.inst…

  • 1アイテム完売しました。

    修行13ヶ月購入後の作品の反応を見ることはなかなかないと思うのでとても嬉しいです。本日、小鉢が完売致しました。購入していただいた皆様、ありがとうございました。WEBSHOPでの販売も残り2日となりました。よろしくお願いいたします。期間:7月19ー7月25日場所 : WebShop内 下記にある「@ryosukeIwakiri Linktree」からShopまで2タッチでアクセスできます。 小鉢完売しました。ありがとうございました。 皆さんのおかげで頑張れました。ありがとうございました。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https…

  • Web個展開催中です。

    Web個展開催中です。カップ&ソーサー二種がオススメです。 期間:7月19ー7月25日場所 : WebShop内 下記にある「@ryosukeIwakiri Linktree」からShopまで2タッチでアクセスできます。 修行13ヶ月はじめて作品が売れたのですが、幼馴染や旅人時代からの友人などに買っていただきました。特に旅人の友人の彼には、勝手にライバルのような意識をしていたこともあって嬉しかったです。少し彼の話をします。彼に初めてあったのはタイで、彼が20歳の頃でした。二人とも英語どころかwifiの使い方、海外のATMの使い方すらわかっていませんでした。その後も、別々で世界中を旅していました…

  • WebShopオープンしました。

    Webshoオープンしました。 修行13ヶ月WebShopオープンしました。今日から日曜日までの一週間やっていますので是非みていただいて気にいる物があったら手にとっていただきたいです。 期間:7月19ー7月25日場所 : WebShop内 下記にある「@ryosukeIwakiri Linktree」からShopまで2タッチでアクセスできます。 linktr.ee 高さ18cmの「粉引花器(筒型大)」 修行期間、残りわずかですが応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram…

  • Web個展(カウントダウン)

    インスタグラムのカウントダウン機能を使ってみました。 修行13ヶ月Web個展開催まで一日きったのでインスタグラムの「スタンプ機能」にあるカウントダウンを使ってみました。カウント機能を使うことによって興味を引きやすくなりました。修行は言うと、この一週間は慌ただしく、素焼き→釉がけ→本焼き→砥石がけ+写真撮影+Webshopの制作という流れでしたが、後半は同時に何個も作業することになってしまいました。計画は大事ですね。無事に開催できそうなので是非みていただいて気にいる物があったら手にとっていただきたいです。 期間:7月19ー7月25日場所 : WebShop内 下記にある「@ryosukeIwak…

  • 粉引のポット

    修行13ヶ月Web個展の開催まであと3日となりました。 ポットが上手くいっていなかったのですが、二個取ることができました。上手くいっていなかったポイントが何点かわかるようになりました。失敗ポイント ・注ぎ口から水が離れず本体を流れてしまい尻漏れしてしまう。 ・水の勢いが強く予想より遠くに液体が飛んでしまい注ぎづらい。 ・注ぎ口の角度を下に向ける →角度を変える ・口を薄く作る ・表面張力が強い=穴が小さく、水を引き止める力が強い=尻漏れ →角度を変えたり、薄く作ることで水が離れやすくなります。 ・茶こしの大きさと注ぎ口の大きさのバランスをとる ・茶こしが大きい+口が小さい=水の勢いが強く穴が小…

  • 粉引小鉢

    修行13ヶ月最後の本焼きが終わりました。温度が下がりきるまで辛抱です。 作品の写真を撮り、寸法を測りました。少し紹介させていただきます。 「粉引小鉢」 縁を内向きして、盛り付けられた料理が引き立つようにしたデザインの小鉢です。size:約幅120mm/高さ60mm 期間:7月19ー7月25日場所 : WebShop内 下記にある「@ryosukeIwakiri Linktree」からShopまで2タッチでアクセスできます。 linktr.ee 修行期間、残りわずかですが応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:…

  • 最後の本焼き

    修行13ヶ月目北海道も夏真っ盛りですね。本日最後の本焼きでした。今週は、最後の釉がけ、本焼き、写真撮影、サイズ測定、値段決め、WebShopの作成というやることが山積みの週です。最後まで駆け抜けていきます。 会期:7月19〜7月25日 場所:URL内のWebShop内(19日からOPEN) linktr.ee 修行期間、残りわずかですが応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/ryosuk_iw/?hl=ja Facebook:https://www.face…

  • ウェブショップOPEN日決定。

    修行13ヶ月目いつも見てくださりありがとうございます。工房業務も指折り数えられるほどになりました。本日最後の素焼きをたきました。そしてWeb個展のOPEN日が決まりました。これから急いで撮影した写真の編集と作品のサイズ測定、WebShopに着手します。 会期:7月19〜7月25日 場所:URL内のWebShop内(19日からOPEN) 何度も行きつけのカフェに通ってマスターにききながら作ったカップ&ソーサーです。 修行期間、残りわずかですが応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.ins…

  • 長板皿と半身皿

    修行12ヶ月目 秋刀魚が丸々1匹乗る大きさの板皿と、切り身が乗る半分のサイズのものを作りました。 長皿は、化粧をかけるのが難しく何もしないと底付きしてみっともないことになりロスが多く5枚作ったら1枚残るかどうかの成功率でしたが、成型後の乾燥具合や化粧をかけた後の乾かし方などで手をかけたら失敗がかなり減りました。そうは言っても形状が円ではないため縁が反ったりはかなりし他ので化粧後に完全に乾ききる前にそっと裏返して反りを軽減させようとしたら結果的にある程度は抑えられるようになりました。 やったこと 1成形後の乾燥は風が当たらないように包むなどしてゆっくり乾かす 2縁と底が落ちないように口縁から底に…

  • 徳利とぐい呑

    修行12ヶ月目 徳利とぐい呑ができました。 徳利の方は大きな貫入があり、ぐい呑は化粧土のタレが特徴的です。 卒業制作展にあたるWeb shopでの販売、「Web個展」が7月中旬にあるのでよろしくお願いします。 修行期間、残り1ヶ月応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/ryosuk_iw/?hl=ja Facebook:https://www.facebook.com/ryosuke.iwakiri.7

  • 本焼きの窯出し

    修行12ヶ月目 本焼きが終わり、窯出しをおこないました。 前回、釉薬が溶けきらずザラザラした器も焼きなおしましたが、無事に焼きあがりました。釉の溶け具合が不安定で器に対しての化粧の定着も課題がまだまだあります。 卒業制作展にあたるWeb shopでの販売、「Web個展」が7月中旬にあるのでよろしくお願いします。 修行期間、残り1ヶ月応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/ryosuk_iw/?hl=ja Facebook:https://www.facebo…

  • カップ&ソーサー

    修行12ヶ月目 縦長のカップとソーサー 卒業制作展にあたるWeb shopでの販売、「Web個展」が7月にあるのでよろしくお願いします。 修行期間、残り2ヶ月応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/jam_master_t Facebook:https://www.facebook.com/ryosuke.iwakiri.7

  • 飯碗

    修行12ヶ月目 飯碗焼きあがりました。大、小の2種類 大:15cm,6cm 小:12.5cm,4cm 卒業制作展にあたるWeb shopでの販売、「Web個展」が7月にあるのでよろしくお願いします。 修行期間、残り2ヶ月応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/jam_master_t Facebook:http://facebook.com/idoholi

  • 魚一匹が乗る皿を作る2

    修行12ヶ月目 40cmの板皿に化粧がけをしました。この大きさになると化粧がけ後に上反りしたりフチがキレたりするので早すぎても遅くてもトラブルの元になるのでかけるタイミングと乾燥速度を整形した土にいかに合わせられるかが重要だと思いました。 次は、素焼きです、無事に本焼きまで行けるといいです。 卒業制作展にあたるWeb shopでの販売、「Web個展」が7月にあるのでよろしくお願いします。 修行期間、残り2ヶ月応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/jam_m…

  • 魚一匹が乗る皿を作る

    修行11ヶ月目 秋刀魚が1匹乗る皿を作るために石膏型を作りました。 サイズが大きためいつも使っているブロックではなく、木枠を使って無垢の石膏板を作りました。 サイズが大きく液状の石膏の重みがあるため圧力に耐えられる木枠を使いました。水準器で水平を出してからL字がついた木枠を四つ使いました。1枚目の写真のように角度を大まかに出したあとで、耐水ペーパーと下の自作したガイドを使って精度を高めました。 完成形が想像しづらいですが、このような雰囲気の板皿になる予定です。実際は、この裏側を使って4面がはっきりと出る皿になります(一枚目) 卒業制作展にあたるWeb shopでの販売、「Web個展」が7月にあ…

  • ポッド完

    修行11ヶ月目初めて、ポットを本焼きしました。 ポットは、ボディー、注ぎ口、茶漉し、蓋、取手の五つのパーツでできています。 今回焼きあげて液体がボディーに垂れずに注ぐことができたのは一つだけでした。他にも問題点があったのであげていきます。 問題点 ・注ぎ口から液体をスムーズに落とすことができずにボディーを伝ってしまう。 ・取手が薄く、手に当たる感覚が痛く感じられる。 ・上記に加え取手の角度が自然ではない。 ・茶漉しの穴が綺麗に並んでおらず不均等 ・釉薬の掛けムラが多く、綺麗ではなく薄すぎたりする。 原因 ・角度がきつい、適正でないと表面張力で液体を切ることができない。 ・取手の制作に慣れておら…

  • トンボを作る

    左:平串十竹串 右:竹串十竹串十収縮チューブ 修行11ヶ月目 Web個展に向けて、器の大きさを揃えるためのパスであるトンボを作りました。 トンボそのものの作り方は簡単なんですが、 使用している粘土を本焼きすると1割ぐらい縮むのでその分を足した寸法で作らなければなりません(土ごとに違うので必ずテストピースを作って割合を出します)。 材料 ・平串(ダイソーなどのお店にあります。) ・竹串 道具 ・ペンチor ニッパー ・インパクトドリルなどの穴を開ける道具 ・グルーガン 主に平串と竹串を使います。また、折ったり切ったりするためにペンチを使います。 作り方 1.平串と竹串に収縮する分も含んだサイズを…

  • 「Web個展開催決定」

    基礎釉3種類と化粧の組み合わせのテストピースを作ったら30個ほどに... 修行11ヶ月目 卒業制作展にあたるWeb shopでの販売、「Web個展」の開催が決定しました。 7月中旬頃になります。 これからアイテムを作っていくわけですが、使うであろう主な基礎釉と化粧土のテストピースが窯の中です... 完成を目指して作っていきます。 修行期間、残り2ヶ月応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/jam_master_t Facebook:http://facebo…

  • 急須に化粧をかけてみる

    修行10ヶ月目 今回、初めて化粧をかけました。10個近くかけたのですが全て取手にヒビが入っていました。また、ある程度わかっていたことですが化粧の粘性と茶漉しの表面張力で穴が塞がってしまいヒートガンの風などではあきませんでした。また、ズブがけでかけてみて穴が塞がってしまったので何種類か試してみました。 <試した掛け方> ・ズブがけ(沈めて一度で全部掛ける) ・中先外後(注ぎ口を指などで塞いで化粧をかけた後に注ぎ口から化粧を流して外を流しがけ+刷毛塗り)注ぎ口に化粧をかけることを考えると上手くいかない。 ・外先中後(蓋受けからフチまでを刷毛塗りをして乾く前にフチギリギリまで沈める。フチを再び刷毛塗…

  • 茶漉しを作る

    修行10ヶ月目 以前作った、茶漉し用のポンスを持ちやすく手が痛くならないように太くしてみました。 今回は、お茶葉を通さずに液体だけを通す茶漉しを作りました。 「茶漉しの作り方」 1.まず、3mm厚に伸ばした粘土を丸く切り抜き剣山でガイドにするために軽く押し付けます。真ん中に一つ開けて「I」と「X」に4つずつ開けます(六角形に開けても良いと思います)。 2. 3段目の空いたスペースに穴を一つづつ一周開けます。 3. 4段目も同様に穴を二つづつ一周開けます。 4. 5段目も同様に穴を三つずつ開けます。 これで綺麗にできるはずなんですがまだまだムラができたりするので開ける順番や手順を考える必要があり…

  • 陶芸道具 ー自作剣先ー

    修行10ヶ月目本州は桜が咲いているそうですが、札幌は気温は上がりましたがまだ肌寒く春らしくありません。 今回は、板状に延ばした粘土などを切る道具である「剣先」を自作しました。普段は、ダイソーに売っている100円のデザインカッターのようなものか市販の陶芸用のものを使っています。ただ、ダイソーのものは本来は紙などを切るためのものなのか切れすぎると(粘土をかなり切ってはいますが)思っています。 自作しようとしている剣先は、厚手の粘土を真っ直ぐ切ることに向いています。 使用する道具と材料 *オレンジ色は必須だと思った物です。 【道具】 ・金槌(一本あればなんとかなります。) ・金床(叩く時に受ける) …

  • 板皿に挑戦2

    修行10ヶ月目新年度になりました。札幌はストーブを使わなくても寝られるようになりました(夜間は寒いのでつけながら作業しています笑)。 いま、板皿に挑戦しています。土の扱いに慣れるという意味合いもあります。 目標 ・30cmの板皿を作る・ 現状 ・歪みやヒビ、キレができる。 改善点 ・板皿の裏側に溝を掘るor高台をつけて化粧の処理をしやすくする、ねじれも減る ・コテで土をしめる ・手で土を寄せて上げるときに4本指で均一に上げる。 ・上記の土あげの時に時計回りで一周したら半時計回りで同じく一周して土になるべく癖をつけないようにする。 ・急乾燥させない(ヒートガンを当てる時も両面もある程度同じ速度で…

  • 急須の注ぎ口100個(短期集中)

    修行9ヶ月目 注ぎ口をちょうど良い厚さと大きなにひくために短期集中で練習しました。 目標 ・口先を薄く、すそを広くひく 改善点 ・細くひくために小指→割り箸 結果 ・全体的にスッキリしました。 やればやるほど気になる個所がでてきますが以前は気にならなかったことが少しづつ修正できるようになったところも成長した点です。 次は胴体を改善したいです。 修行期間、残り4ヶ月応援よろしくお願いします。 Instagram・Facebookもよろしければフォロー宜しくお願いします Instagram:https://www.instagram.com/jam_master_t Facebook:http:/…

  • 板皿に挑戦(難しい)

    修行 8ヶ月目 札幌は、最低気温が0度まで上がりもうすぐ春になります。 今回は、急須の合間に手でタタラ状に伸ばした粘土で板皿を作っています。 板皿でも難しいのですが化粧を施すために更に難易度が高く苦戦しています。 課題 化粧を施した板皿を作る。 現状 ・板皿の立ち上がりが高くならない。 ・化粧をかけるとヒビができる。 問題点 ・粘土を上げたら落ちてくる。 ・歪む ・化粧の乾き方にムラがある。 解決策 ・両手の小指から人差し指全部を使い均等に土を寄せて上げる(勝手に上がる)。 今までただ起こしていたが締まり落ちづらくなるはず ・片面ずつ柄杓で化粧をかけていたが、流れる化粧の重みで歪みやすく、水分…

  • 注ぎ口の水キレに関する「現象」の訂正

    修行9ヶ月目 相変わらず注ぎ口を作り続けております。 注ぎ口だけを作ることで水切れが良いものを目指しています。 一つ前の記事で尻漏れの原因は「毛細血管現象」て書いていましたが、「表面張力」でした。大変失礼しました。 注ぎ口をひたすら作る。 - Ryosuke Iw pottery 陶芸作家 岩切良介 アシスタンをさせて頂いている橋本忍さんに指摘されるまで気づきませんでした。上記の記事の一個前では、「表面張力」に触れているのですがなぜそうなったのかはわかりません。 ryosukeiw.hatenablog.com 表紙の写真は、工房業務で制作した「プッシュ式茶こし用ポンス」です。 是非、使って頂…

  • 注ぎ口の水キレに関する「現象」の訂正

    修行9ヶ月目 相変わらず注ぎ口を作り続けております。 注ぎ口だけを作ることで水切れが良いものを目指しています。 一つ前の記事で尻漏れの原因は「毛細血管現象」て書いていましたが、「表面張力」でした。大変失礼しました。 注ぎ口をひたすら作る。 - Ryosuke Iw pottery 陶芸作家 岩切良介 アシスタンをさせて頂いている橋本忍さんに指摘されるまで気づきませんでした。上記の記事の一個前では、「表面張力」に触れているのですがなぜそうなったのかはわかりません。 ryosukeiw.hatenablog.com 表紙の写真は、工房業務で制作した「プッシュ式茶こし用ポンス」です。 是非、使って頂…

  • 注ぎ口をひたすら作る。

    修行9ヶ月目現在、急須を練習していますが、注ぎ口に苦戦しています。 作る前から難しいとは思っていましたが、水キレを良くするために注ぎ口を細く作ることがここまで手こずると予想していませんでした。 尻漏れの原因は「毛細血管現象」で液体が注ぎ口から離れる時に本体に止めようとする力で、注ぎ口を細くして、液体が離れやすい形状を作ることが必要です。 今回はひたすら注ぎ口だけを作り、口先を薄くすることに意識しました。実際に胴体に合うように切ってくっつけてを繰り返して形を探りました。 目標 ・水切れが良く液体をスムーズに出す。 現状 ・尻漏れする ・本体を傾けすぎると蓋からも液体があふれてくる 問題点 ・水キ…

  • 急須 2 大きく作る

    修行8ヶ月 札幌は晴れる日が増えてきましたが、あいかわらず雪がふっっています。 写真は、なぜかバズったcafe hinoさんの水出しコーヒーです。半日かけて抽出したものを3日寝かせているそうで、アルコールのようなフレーバーと強い味がするので水出しコーヒー好きにはおすすめです。ネイルドリップで淹れたコーヒーも格別な味がするので是非一度行ってみてほしいお店です。 今回は、いつもロクロを引くと意図せずに小さく引いてしまう癖があるのでその改善に着手しました。 問題 ・目標よりもふた回りほど小さい 問題点 ・土取が少ないため大きくならない。 ・薄く引き上げられず大きくならない。 課題 ・適切な量の土取を…

  • 急須3 注ぎ口

    修行9ヶ月目 札幌は最高気温が10度の日も出てきましたが、最低温度−9度の日もあり春まで後一歩です。 最近は黙々と胴体とフタを作っていましたが、今回は注ぎ口を作りました。 初めて作りましたが、何となくで作り始めるとロクロを引くだけでも難しかったです。 これだけ一定の速度で傾けると水が注げました。 「注ぎ口」 目標 「注ぎやすい口を作る」 動画などを調べてみて実際に作ってみました。 結果は下記のようになりました。↓ 三角形の注ぎ口は、口の径が太く角度も良くないため表面張力で水が切れずほぼ器に入りませんでした。残念。 この口先も細く鋭く角度もそれなりにあるため水が切れも良いですが、取っ手がつくと傾…

カテゴリー一覧
商用