searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

耕す太郎さんのプロフィール

住所
東京都
出身
埼玉県

日本酒の知識や情報はネット上にたくさんあります。このブログはそんな溢れている情報に血を通わせ、命を吹き込み、読んでいる人に小さな感動や笑いをお届けするブログです。

ブログタイトル
耕す太郎の酒日記
ブログURL
https://tagayasu-sake.com/
ブログ紹介文
日本酒の魅力を様々な観点(歴史、銘柄紹介、雑学、基礎知識など)から記事を書いてます。
更新頻度(1年)

34回 / 36日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2020/07/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、耕す太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
耕す太郎さん
ブログタイトル
耕す太郎の酒日記
更新頻度
34回 / 36日(平均6.6回/週)
読者になる
耕す太郎の酒日記

耕す太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 日本酒 怪談編『紅い酒』真夏にぞぞぞ。

    こんにちは!耕す太郎です。つい最近まで梅雨空で、涼しい日もちらほらとありましたが、突然の夏。熱中症警戒アラートなんて物が発令されましたよ。確かに暑い。先日もあまりの暑さに今シーズン初のそうめんでした。そうめん食べながら汗だく太郎。夏本番、待

  • 日本酒 「熊本酵母」9号酵母は赤酒の衰退から。YK35って何だ?!

    こんにちは!耕す太郎です。3日後の8月7日は耕す太郎41回目の誕生日なんです。しかも!昨日の記事が100回目の投稿だったので、そのお祝いも兼ねて、当日は盛大なパーティですよ。しかも!しかも!入手の難しい三重県の名酒「而今(じこん)」の購入権

  • 日本酒 一合で何粒の米が必要か?米粒ひと粒には神様が100人います!

    こんにちは!耕す太郎です。なんと!今回で100個目の記事です。100記事まで毎日更新と決めていたのですが、自分でもよくやったと思います。日本酒関連のブログにしたかったので、日本酒の様々な魅力をお伝えしてきたつもりです。何が凄いかって耕す太郎

  • 日本酒 「泡なし酵母」こんにちは!耕す01号です。

    こんにちは!耕す太郎です。お前のそれ、何度目だよ!そんな声が聞こえて来ますが、言わせて下さい。耕す太郎、ダイエットします。今回は本気です。なぜなら娘の七五三の前撮りがあるからです。目指せ−5kgさあ、今回の作戦です。トマトはアルコール分解を

  • 日本酒 「特撰」「上撰」「佳撰」を解説します。

    こんにちは!耕す太郎です。日本酒のラベルでたまに見かける「特撰」「上撰」「佳撰」あれはなんだ?ってことなので、その説明をしたいと思います。と、その前に。「耕す太郎の酒日記」ですが、この記事で98回目を迎えるんです。なので、耕す太郎の独断と偏

  • 日本酒 熊本県の「赤酒」希望の光までホップステップジャンプ!!

    こんにちは!耕す太郎です。長い長い梅雨がもうすぐ明けそうですね。といっても今日は朝から雨。ほんとに週末に明けるんだろうか。長梅雨のせいもあるし、コロナだし、いつもの夏の感じが出ません。いつもはうるさいセミの声も、今年は聞こえてくるとなんだか

  • 日本酒 お酒の神様第二弾!!「酒解神」

    こんにちは!耕す太郎です。時が経つのは早いものです。先日、上の娘が誕生日を迎えまして7歳になりました。つい最近までオムツして、舌っ足らずで話しをしてたのに、今はプリンセスのパンツを履いて僕に「飲み過ぎだよ」と注意してくるんです。ここまで来た

  • 日本酒 「日本三大酒処」 広島県西条の名水!軟水でも問題ナッシング!

    こんにちは!耕す太郎です。改めまして、「日本三大耕す」の一人、耕す太郎です。テレビやネット、雑誌など何かを紹介する時によく登場するやつです。「日本三大○○」人間は3つのものを並べると、そこに物事の安定したまとまりや完結した感じを抱く傾向があ

  • 日本酒 「日本酒の美容効果」美意識は永遠に!

    こんにちは!耕す太郎です。お嫁ちゃんが大変なんです。ピークは過ぎましたが、顔がパンパンに腫れているんです。アンパンマンの実写版。ごめん、その顔食べても元気は出ないよ。もとはといえば僕がいけないんです。遡ること5日前、とてつもなく美味しい蟹の

  • 日本酒 「発祥の地」はどこだ??

    こんにちは!耕す太郎です。「桃太郎」改めて紹介するまでもなく、有名な昔話の一つです。もしかしたら、これは大人だけの話かもしれません。「桃太郎」や「浦島太郎」など、話の内容を知らない子ども達が増えているようなんです。「桃太郎」は昔話の主人公で

  • 日本酒 「仕込み水」覆水盆に反らず!今更語る大事な水のこと!

    こんにちは!耕す太郎です。今回の記事で92本目なんですが、その間で「お水編」を4本記事にしました。そこで気付いてしまったのですが、日本酒造りにとても重要な「仕込み水」を主題で記事にしてませんでした。なんてこった!パンナコッタ!...

  • 日本酒 「酒母」とはなんだ?!「乳酸菌」が役に立つんです!

    こんにちは!耕す太郎です。僕のお嫁ちゃんは関西地方出身なので、たまに「なんでやねん」と鋭いツッコミを入れてきます。この「なんでやねん」を標準語に変換して使用すると「なんでだよ」となってしまい、なんだか怒っているような印象を与えてしまいます。

  • 日本酒銘柄紹介「鳳凰美田」

    こんにちは!耕す太郎です。『♪せーんろは、つづくーよ、    どーこまーでーもー♪』本当に繋がっているから凄いです。国内であれば、ほとんどの都市に電車で行けます。当たり前のように利用していることが、すごい事だと思う。うす~く、虎舞竜のロード

  • 日本酒 「醪(もろみ)」「三段仕込み」でじっくり発酵中!!

    こんにちは!耕す太郎です。上の娘が、今年小学校に入学したわけですが、コロナの影響で、無言の給食だったり、席もソーシャルディスタンスでかなり間が空いて配置されております。なので、お友達を作るのが非常に難しい状態らしく、珍しく本人からSOSが入

  • 日本酒 「スパークリング日本酒」あわあわしてたら水の泡

    こんにちは!耕す太郎です。あわあわ、あわあわ。耕す太郎は忙しい時間を過ごしております。仕事もバタバタしていて、空いた時間でブログも書いて、いつもぐったりです。しかし!今は頑張り時です。自分のやりたい事をやるためには、時間に追われるのは当たり

  • 日本酒 ピラミッドと日本酒は同類です?!

    こんにちは!耕す太郎です。本日はミステリー太郎です。皆さんご存知の「ピラミッド」。まだまだ謎がたくさんあります。以前は奴隷が強制的に働かされていたといわれておりましたが、現在はしっかり対価を払い、雇われた人々が作ったといわれております。ただ

  • 日本酒 「養老の滝」岐阜県に伝わる昔話!思いやりのお酒です。

    こんにちは!耕す太郎です。我が家には可愛い娘が二人いますが、3歳になった下の娘のブームがブロックでのお店屋さんごっこです。もちろん僕がお客です。色々出来るようになってきた娘に喜び、嬉しそうな顔にキュンキュンしてたわけです。最初は、、、。仕事

  • 日本酒 「大盃」「直会」全ては神事に通ずる。

    こんにちは!耕す太郎です。いよいよ本日から大相撲が開催されます。本日から15日間の熱い戦いが幕を開けるのです。相撲は神話の時代から存在しており、スポーツという側面ともう一つ神事としての側面を持っています。今でも田畑の五穀豊穣を願い神事相撲が

  • 日本酒 酒米 鳥取県「強力」の復活!!

    こんにちは!耕す太郎です。「酒造りは米づくりから」を合い言葉に1985年(昭和60年)新潟の朝日酒造さんから「久保田」が発売されました。米も水も地元の物を使い、その洗練された味わいで人気が出て、地酒ブームを牽引していきました。バブル景気も手

  • 日本酒 火落ち菌による「腐造」長く続いた防腐剤添加

    こんにちは!耕す太郎です。「君がため 尽す心は 水の泡     消えにし後は 澄み渡る空」岡田以蔵の辞世の句です。「人斬り以蔵」の異名を持つ、幕末四大人斬りの一人です。天誅と称して佐幕派をたくさん斬った人物です。上記の句は裏切った彼の師匠で

  • 日本酒 「南部杜氏」参勤交代、サンキュー万歳

    こんにちは!耕す太郎です。料理も趣味なので、早く帰ってきた日や、休みの日は結構料理するんです。料理しながらお酒を飲むのは最高の一時です。というのもあって、台所は奇麗に使いたいので片付けも苦ではありません。そんな耕す太郎ですが、洗濯を干すのが

  • 日本酒 室町時代 宮中の遊び「十種酒」

    こんにちは!耕す太郎です。この前、娘たちと近くの公園に遊びに行きました。上の娘が逆上がりが出来るようになったというので、お披露目しようとしますが、なかなか成功しません。まったく本番に弱いなあ。ってことで、見本を見せるため、久しぶりの逆上がり

  • 「水道水」で醸す日本酒 時代の変わり目はいつも「江戸開城」

    こんにちは!耕す太郎です。本日は「お水編」ですが、基本的な単語を一つ覚えて下さい。「伏流水(ふくりゅうすい)」砂礫層(されきそう)という荒い砂を含んだ層を流れている水です。河川敷や山麓の下を流れており、極めて浅い地下水のことです。砂のおかげ

  • 日本酒 「食封」平安貴族であっても、働かざるもの食うべからず!

    こんにちは!耕す太郎です。このブログを始めて、3ヶ月が経とうとしております。おかげさまで閲覧数も順調に伸び、皆様本当にありがとうございます。ただ、耕す太郎は可愛いお嫁ちゃんと二人の娘を食べさせて行かねばなりません。ですから、仕事を辞めるわけ

  • 日本酒 「勧酒」酒を勧めるのも一苦労?!

    こんにちは!耕す太郎です。コロナの影響で後輩や部下を飲みに誘うことが出来ない状況です。ただ、それ以前からハラスメント的な空気が出て来て、誘い難いこのご時世。勇気を出して、部下に「今度行こうか?」なんでこっちが少し緊張しなきゃいけないのよ。そ

  • 日本酒「醸造協会」無敵の6号酵母!

    こんにちは!耕す太郎です。「ボトルネック効果」ある生物集団の個体数が瓶の首が細くなるように一度減少し、再び繁殖すること。我々人類も約75000年前に地球の寒冷化により、人類の総人口が10000人以下となった形跡が残っております。いやぁ危なか

  • 日本酒 「味醂」      美味しい江戸時代の甘いお酒

    こんにちは!耕す太郎です。プロ野球中継をテレビで見ていると、ベンチの中の懐かしい顔ぶれが画面にチラリと映りこむ時があります。つい最近まで現役だったと思ってたのに、すっかりおじさんになってる、昔のスターたち。コーチとして現役スターたちをサポー

  • 日本酒 銘柄紹介「奥播磨」

    こんにちは!耕す太郎です。本日は久しぶりの銘柄紹介!はい!どん!「クロコダイルダンディ」1987年に日本で上映されたオーストラリアのコメディ映画です。クロコダイルダンディと呼ばれる男を取材するため、女性新聞記者がオーストラリアに向かいます。

  • 日本酒 「米麹」 菌との戦いは終わらない!!

    こんにちは!耕す太郎です。いやぁ、この頃の蒸し暑さは異常です。このまとわりつく感じ、湿度で溺れそう。そんな中でも、ランチタイムになると、店頭に机を出して、そのお店で作ったお弁当を山の様に並べている強者もいるわけです。菌が繁殖して、食中毒とか

  • 日本酒 「マッチング」おつまみとの相性基準を自分なりに!!

    こんにちは!耕す太郎です。まずはこのワードから。「しょうゆ顔」「ソース顔」1980年代後半から出てきた言葉です。薄くて日本人らしい顔が「しょうゆ顔」濃くて西洋人のような顔が「ソース顔」昔、誰々はしょうゆ、誰々はソース、だなんて盛り上がってい

カテゴリー一覧
商用