searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

びーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はちの巣日記
ブログURL
https://beehivestate.hatenablog.com/
ブログ紹介文
30代ー40代前半をカナダ、アメリカで暮らし、2020年に帰国した、アラフォー女子の日記。久々の日本で感じること、日々の生活をつれづれと書いています。
ブログ村参加
2020/07/02
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、びーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
びーさん
ブログタイトル
はちの巣日記
フォロー
はちの巣日記

びーさんの新着記事

1件〜30件

  • 日常:教習所は面白い

    ここ1ヶ月ほどは、英会話を教える、自動車教習所に行く、の二本立てで生活をしています。 教習所は今、繁忙期で、なかなか思うように技能教習が出来なかったのだけど、やっと来週、修了検定という所まで来ました。 教習所に行くのは20年振り。まさか教習所に再度行くことになろうとは、予想もしなかったけど、若者達に囲まれながら、学ぶことを楽しんでいます。昔、免許を取った時は、短期プランで取ったので、なんかもう、詰め込み詰め込みで、ちゃんと教えてもらった感じがしなかったし。高速道路運転の教習も、運転シミュレーターでやって終了だったので、こんなんでエエかいな!?と思ったのを覚えているし(苦笑)。日本とアメリカで、…

  • 日常:英語を教える

    最近、人に英語を教えています。 大学時代の友人が、仕事で英語を使ってるけど、喋る方を上達させたいから教えてくれん?と話を貰い。英語を教えることに興味があったし、これも良い機会かなと思って、引き受けることにしました。 このご時世なので、授業はZoomを使って。オンライン英会話がどんな風に行われているかは、YouTubeで検索して参考に(YouTubeって本当に便利。有り難いです)。テキストは、アメリカ人の英会話教師をやっている友人達に聞いたり、Googleで調べてみて、最終的にはSide by Sideというテキストを使うことにしました。 カナダの英語学校に行った時もお世話になったSide by…

  • 日常:頑張り過ぎないことにした

    気が付けば、今日で1月も終わり。結局、一度もブログを更新しないままでした。 今月は、長かった。 新年が明け、さあ始動せにゃあと、就職活動を始めたにも関わらず、私の住んでいるエリアは、どうやら車がないと、仕事の選択肢の幅が広がらないということが判明し。 じゃあ、アメリカの免許を日本の物に切り替えようと思ったら、諸事情で出来ないことが判明し(理由は少し長くなるので割愛)。 じゃあ、自動車学校に行き直したる!と申し込みに行けば、ちょうど繁忙期にぶち当たって、今なら免許取得までに最低3ヶ月はかかる、と言われ(それでも申し込んだけど)。 それでも何か仕事を探さなきゃ、と思って近くの仕事に応募して見たもの…

  • 日常:2020年を振り返って

    今日は大晦日。 みんな思っていることだろうけど、2020年は本当にコロナウイルスで色々なことが変わった1年だったと思います。 私はユタに引っ越したと思ったら、コロナで全てが変わって、にっちもさっちも行かなくなってしまい、日本に帰国することになってしまったし。青天の霹靂とは、このことだなあと。少し前に引っ越しの荷物も届いて整理をしたけれど、いまだに自分が日本にいるというのに、違和感を感じることもあります。 でもやっぱり、今日本に帰ることになったのには、何かの意味があったのだろうな、という考えは変わっていなくて。無理に留まろうとせず、あの時、帰るという流れに乗って正解だったとも思います。今、アメリ…

  • 永久帰国後:TOEICのスコア発表

    おととい、TOEICの事務局から「オンラインでスコアが確認できますよ〜」とメールが来ました。 オンラインでのスコア発表は12月23日頃、と聞いていたので、早いやないかい!と思いつつ。ちょっと緊張しながら、TOEICのサイトにログイン。 で、結果。 875点。 860点以上が目標だったので、とりあえず、それはクリア。 Listeningは、会場の音響最悪で何なのさーー、、と試験後にモヤモヤした割には点数が取れていて一安心。Readingは、時間との戦いで、文章をしっかり読み切れていない所が沢山あったんだろうなと。正直、最後のPart7は、問題文を読む→それに関連する文章を長文から見つけて答えを導…

  • 日常:クラウドファンディングで寄付をする

    数日前、新聞を読んでいた時のこと。 地元の福祉団体が、コロナの影響を受けた片親世帯や経済的に苦しい世帯のために、クリスマスギフトとしてお米やお菓子を送るために寄付を募っている、という記事を見つけました。 直接食べ物を寄付する方法と、クラウドファンディングからお金を寄付する方法があって。今回は、クラウドファンディングからお金を寄付することにしました。 私もコロナの影響で生活をたたんで日本に帰ることになったけれど、厄介になれる家族がいたから、こうやって今、生活出来ているわけで。寄付できる額はそんなに多くないけれど、何かできることはないかなって思ったので。 クラウドファンディングでの目標額は、もう少…

  • 永久帰国後:TOEICを受験してきました

    昨日はTOEICテストを受験してきました。 前回受けたのはカナダに行く前だったから、10数年ぶり。この1ヶ月程は公式問題集で勉強したり、携帯のアプリで勉強したり。特に携帯のアプリは本当に便利で、いい時代になったもんだなーと思います。重たい参考書とか持ち歩かなくていいし。 TOEIC、通常であれば、月1回開催、1pmー3pmというテスト日程なのだけれど、今はコロナで月1回開催、午前・午後の2部制になっていて。蜜を避けるために人数を分散させようとしているのが伝わってきました。 ただ、当日着いてみると、結構な人。 しかも、3、4、5階の3つの会場を使っていて。 私は午後の部(3pmー5pm)に、国際…

  • 日常:イマドキの英語の教科書

    昨日、姪っ子に会った時のこと。 彼女は中学生なので、今、中学校はどんな英語の授業をやってるのかなと思って、テストや教科書を見せてもらったのだけど、そこで見つけた言葉たちが。 チャパティとビリヤニ(笑)。 *画像はお借りしました。 なんで、こんな単語が出てくるねん!とツッコミそうになったけど、教科書をよく見てみると、インドの食文化のことが、ちょこっと書いてあって、なるほどと思った。 こんな単語、私が中学生の時は教えてもらわんかったよなー。Ken、Bob、Lanmei(うろ覚え。中国人の女の子の名前だった)が、公園とかで会話してるだけの話で、めっちゃつまらんかったし。中学・高校とも、英語の授業は大…

  • 永久帰国後:逆カルチャーショックを受ける

    昨日の出来事。 母親と買い物に出かけるのに家を出て歩いていると、同じ集合住宅に住む、母の顔見知りの女性に遭遇。んで、彼女が言ったことが。 あらまー、娘さん?最近、一緒に出かけられる姿をよく見てたんですけど、同居を始められたんですか?と。 母と彼女は、親しい間柄ではなく、時々、外で顔を合わせた時に話す程度。えー、その程度の仲なのに、そんなプライベートに突っ込んだこと聞くんかいな、、と面食らってしまった。 振り返ってみれば、カナダ、アメリカに住んでいた時は、そういう経験をしたことはなかった。もちろん、人のプライベートに首を突っ込みたがる人もいるけれど、北米の人の多くは「人は人、自分は自分」という考…

  • 日常:Black Friday(ブラック・フライデー)に思う

    今週はテレビのCMでも、ネット通販でも、新聞の広告を見ても、Black Friday(ブラック・フライデー)の文字があちこちに。 日本でもBlack Fridayをやっているのは知らなかったので、軽くカルチャーショックを受けています。。 Black Fridayの本家アメリカでは、11月の第4木曜にあるThanksgiving Day(サンクスギビングデー)の次の日がBlack Friday。沢山のお店が目玉商品を用意していて、家族でThanksgivingディナーを食べた後、お目当ての商品がある店に並びに行って、夜中にお店がオープンするのを待ち、お目当ての商品をゲットする...という感じ。 …

  • 時の流れを感じた出来事

    昨日、今日と、京都へ行ってきました。 学生時代〜20代を過ごした京都。今回の目的は友達に会うことと、紅葉を見ること。 ランチにインドカレーを食べに連れて行ってもらったり。話の流れで、共通の友達がやっている店に行ったり。 八阪神社で紅葉を愛でたり。 楽しかったのですが、ただ今回、何となく、友達と以前程の繋がりがなくなってきているのかなと感じました。本当はあと一人、別の友人と会う話もしていたのですが、「仕事のスケジュール確認して、連絡するね!」と返事が来たっきり、結局連絡がなく。聞くタイミングも逃してしまい、わからずじまい。 アメリカに住んでいた時は、帰国時、数年おきに会っていたので、今回の一件は…

  • これからのブログ

    ここ数日、これからブログをどうしていこうかなと考えていました。 日本に帰ってきたから、もうアメリカでの日常や情報を載せるブログではないし、ブログ村のカテゴリーも変更しないとなーと。 じゃあ、どのカテゴリーに移動する? ということになったのですが、色々考えて、「ありのままの自分」というのを選んでみました。 帰国前、久しぶりに日本で生活するにあたって、日本の社会に馴染めるか、自分を変えなきゃいけないんじゃないかという不安もあったんですが、帰国してからは、あんまり心配してもしゃーない、ありのままの自分を認めて、自分らしくやっていけばいいんちゃう?と思えるようになったので。このブログカテゴリがしっくり…

  • 永久帰国後:自主隔離が終わった

    おととい、14日間の自主隔離期間が終了。めでたく自由の身となりました。 結局、保健所からは帰国してから3日後に健康確認のメールが一度来て、そのメールに対して、自主隔離の期間が終わるまでメールを返信する、という形でした。 これで堂々と外出できるので、昨日はユニクロ行ったり、今日は100均行ったり。あと、机や椅子を楽天で注文したり、身の回りの物を揃え始めています。 帰ってきて感じるのは、日本の女性はお洒落だなーっていうこと。アメリカにいた時は、ジーンズ一辺倒だったし、周囲もそんな感じだったから、ファッションに対してあんまり冒険しなかった。 でも、せっかく帰ってきたんだし、もうちょっとお洒落してみよ…

  • 永久帰国後:1週間経過

    帰国してから、約1週間。 まだ自主隔離の期間中なので、散歩等、最低限の外出しかせず、家で大人しくしています。 でも散歩してこういう景色を見ると、あー、やっぱり日本の秋はいいなと実感したり。 あと、やっぱり食べ物は本当に美味しい。食べてる量はアメリカにいた時とそんなに変わらないのに、体重は少しづつ減ってます(笑)。 家に籠っている間は、これからやる必要のあること、やりたいことのリストを作ったりも。 リストの一覧。 携帯を買う。 銀行口座を作る。 TOEICテストを受ける。 就職活動のリサーチ。 日本の友達に会う。 買い物(部屋の棚とか)。 就職活動は正直、アラフォーということもあるし、どうなるか…

  • 永久帰国後:帰国しました

    2日前の10月18日、日本へ帰国しました。 Salt Lake Cityは10月17日出発。7:55amのフライトだったので、7am前には空港へ。空港が9月にリニューアルオープンしたばかりだったので、少しそれを楽しみ。 相方とは、あまり悲しくなりすぎないように、お互い勤めて明るく振る舞って、「今度は日本で会おう」と約束し、セキュリティの所で別れました。 フライトはロサンゼルスへ飛んで、そこで関空行きを5時間待ち。 誰もいない国際線ターミナル。ガラガラ。なんだか異常でした。 機内では、コロナウイルスに関する質問表等の記入があり。14日間、LINEか電話で健康確認をしますということも書いてありまし…

  • 永久帰国の準備:銀行口座を閉じる

    今日は、銀行のCheckingアカウント(普通預金口座)を閉じて、口座自体を完全に閉じてきました。 前回Savingアカウントを閉じた時に、Checkingアカウントを閉じる日時も予約していたので、時間通りに銀行へ。 今日担当してくれた行員さんは、前回と違う黒人のお兄さん(Aさん)。「日本に帰るの?僕、日本って行きたい国の一つなんだよー」とか、和気あいあいと世間話をしながら、口座を閉じる手続きをしていきました。 世間話をしながら感じたのは、コロナウィルスは本当に、沢山の人の人生に影響を及ぼしているんだなということ。前回担当してくれた行員さんは、オレゴン州で働いていたけど、コロナでリストラされて…

  • 永久帰国の準備:クレジットカード口座を閉じる

    今日は、クレジットカードの口座を閉じました。 帰国を決めてから、銀行やクレジットカード等のお金関係のことをどうするか考えましたが、今はアメリカに戻ってくる予定もないし、これらを残しておく意味があまりないなと思ったので、私はこれらの口座は閉じることにしました。 閉じるのは、カード会社のサイトから、自分のアカウントにログインして、説明に沿ってポチポチッとボタンをクリックしていくだけ。あっけないくらいに簡単に終わりました。。 日本にいる時は、クレジットカードは好きではなかったし、アメリカに来てからも、最初は好きではなかったです。やっぱり現金社会の日本で育ってきたから。最初は、クレジットスコアを確立す…

  • 日常:そわそわ

    いよいよ帰国まで1週間を切り、ここ数日、そわそわしています。 感情的になって泣くことはほぼ無くなったけれど、日本に帰って新しい生活を始めるということに、まだ気持ちがついていってなくて、ナーバスになっている感じ。 まあ、この展開はドラマチック過ぎたし、無理もない。コロナが無かったら、と思うこともあるけれど、こればっかりは私達がコントロールできる物ではないし。 正直、10年振りに日本で生活するのは不安があるけれど、日本にいる友達が「こういうことになって大変だったけど、びーが帰ってくるの楽しみ」、「帰ったら、しばらくゆっくりして。落ち着いたら会おうね」とメッセージをくれたりして。ジーンときました。私…

  • 永久帰国の準備:車のtitleを移す、車両保険の解約

    ここ数日は、車関係のことを片付けていました。 車はどうするか考えましたが、相方にtitleを移して、譲ることにしました。相方は「売れば、その分、びーにお金が戻ってくるのに」と言いましたが、ユタに引っ越して来てから、私を養ってくれたし。 あと、私は日本に頼れる両親がいるけれど、彼は複雑な家庭で育ったから、そういうわけにもいかないし。就職活動や、その他のことも長期戦になりそうだし、もし何かしらの理由でお金が必要になった時、私の車を売るなり、彼の車を売って私の車を運転するなり、何かの役に立つだろうと。今の私が、彼にgive backできることの一つだと思って決めました。 車のtitleを移すのは、D…

  • 日常:世の中、まだ捨てたもんじゃない

    昨日の話。 クロネコヤマトのBさんから電話があり、クレジットカードで引越しの支払いを済ませたり、今後の流れについてお話しをしました。 で、話が一段落した後。Bさんが、 「そう、あなたの相方さんの仕事探しの件だけど。僕の友達にメッセージしたから、もし彼から返事が返ってきたら、またこの番号か、メールに連絡していいですか?」と。 9月中旬、Bさんが初めてうちに来られた時、私の帰国の理由等も話していたのですが、その時、相方に何かしら仕事のチャンスがないかと、興味本位で、クロネコヤマトが求人しているか聞いてみたのです。 彼は「うちは今、求人はしてないけれど、相方さんの働いていた業界は何?」と言い、相方の…

  • 永久帰国の準備:荷物の引き取り&チケットの返金

    今日はクロネコヤマトさんが、引越し荷物の引き取りに来られました。 最終的に、送る荷物は5箱。断捨離、がんばりました。 クロネコヤマトのBさんからは「うわー、少ない荷物にしてくれて嬉しい!」と喜んでいただき。ほのぼのした雰囲気で、書類の確認等の手続きをしました。 Bさんはアメリカ人ですが、とても丁寧で、メールのやり取り等もスムーズでした。日本の会社に勤めているからというのもあるけど、きっと彼の人柄もあるんだろうなと思います。今回、クロネコさんに頼んで、Bさんにお会いすることができて良かったと思いました。 あと、今朝、クレジットカード会社からメールがあり、 Good news! American …

  • 日常:Millcreek Canyonへハイキング

    今日は、Millcreek Canyon(ミルクリーク・キャニオン)へハイキングに行ってきました。 Millcreek Canyonは、Salt Lake Cityから車で20分ほど行った所にあります。平日にも関わらず、駐車場は予想以上に車が停まっていましたが、道中、たまに人に遭遇するくらいで、混雑はしてなくて良かったです。 川のせせらぎに耳を傾けたり。 青空と紅葉のコントラストを楽しんだり。 壮大な景色を楽しんだり。 ダウンタウンから少し車で走るだけで、気軽に大自然を楽しむことができるのは、ユタに住む特権の一つだと思います。私は元々、アウトドア派ではなかったけど、ここでハイキングの楽しさに気…

  • 日常:カボチャの季節

    帰国の準備ばかりでは気が詰まるので、今日は気分転換にパンプキン・ブレッドを焼きました。 いつも使ってるLibbyブランドが売り切れだったので、ストアブランドのパンプキンピューレを使いました。Libbyとそんなに違いはないかなーと。 自分のパウンド型を、すでに引越し荷物に入れてしまったので、相方の持っている少し大きめの型で焼きました。高さが出なかったけど、味は普通に美味しかったので良し。 今日は、相方がキャリアコーチとZoomミーティングをしていました。履歴書添削やアドバイスを受けていますが、毎回ミーティングをする度、何かしらの刺激を受けて、モチベーションをアップさせているのがわかります。 彼は…

  • 永久帰国の準備:レシピの整理、気持ちの整理

    昨日は、レシピの整理をしていました。 私も相方も、どちらも料理をするので、よく作っているメニューを選別して、相方用に新たにレシピファイルを作りました。これで私が日本に帰っても、これらを作り続けることができます。 レシピの整理をしながら、色々な想いが込み上げてきました。気持ちの整理をつけるのは、やっぱり難しいもんです。未だに、あー、なんでこういうことになってしまったんや、何とかアメリカにとどまる方法があったんやないやろか、とチラッと思ったりしますし(往生際が悪い。苦笑)。泣くこともあります。 でも結局はどう考えても、今は私は日本に帰って人生を立て直す、彼はここで新たな仕事を見つけて、過去に関する…

  • 日常:MacBookを新調

    先週の話になりますが、MacBookを新調しました。 今まで使っていたのは、古い、17インチのMacBook Pro。昔お付き合いをしていた彼が、当時、仕事で新しいMacBookを買って、これは使わないと言うので、お下がりでもらったものです(ちなみに相方はこのストーリーを知っています。ラッキーやったやん、って言われました。苦笑)。 ただ、ここ1年程、充電ができなくなったり、続けてYouTubeを見たりしているとパソコンが熱くなったり、明らかにそろそろ寿命だなーと思う症状が色々と出てきていたのと。 あと、重い。😭 ユタに引っ越す時も、リュックに入れて死にそうになりながら運んだので、日本帰る時に、…

  • 永久帰国の準備:フライトの予約をし直す

    フライトのキャンセル騒動から、一夜経ち。 ゆうべ、親が「JALは10月、毎週土曜日にLAー関空便を運行している」という情報をくれ。今日、無事にフライトを予約することができました。 ありがとう、両親。。😭 帰国日は10月17日の土曜日。 今回はJALのサイトで予約しました。アメリカン航空のフライトクレジットは、今はドブに捨てたものだと思って無視します(苦笑)。返金に7ー10日も待っとられんし。今は、帰国日を確定させて、安心することが優先。 とりあえず、無事に代わりのフライトが見つかってよかったです。新たにフライトも予約したし、ハイヤーの予約日を変更したり、他のことも調整しないとな。。 ブログラン…

  • 永久帰国の準備:フライトキャンセル

    タイトルの通り、予約していたフライトがキャンセルになりました。。 今朝ふと思い立ち、アメリカン航空のアプリにログインしてみたら、ロサンゼルスー大阪(関空)間のフライトが消えてる。 嫌〜な予感。。 携帯アプリにオンラインチャットの機能があったので、カスタマーサポートに問い合わせをしてみると。 ああ、ロサンゼルスー大阪はキャンセルになりました、と。 はあ? メールとか、全く連絡なかったんですけど?(怒) 他のフライトに変更できないか、調べてもらったけど、東京経由になる、と。「こちら都合のキャンセルなので、お客様はフライトをキャンセル出来る権利があります。返金は7−10日程度かかります」と言われたの…

  • 永久帰国の準備:国際送金をする

    今日は、最寄りの銀行へ行ってきました。 こちらで使っている口座から、まとまった額を日本へ国際送金するのと、Saving account(貯蓄口座)を閉じるためです。 日本へお金を持ってかえる方法は、色々と方法を調べたのですが、日本の銀行のほとんどが外国の小切手を受け付けなくなっていたり、国際送金も、いくつかの会社を見てみたのですが、いまいち良くわからない。手数料が少し高くても、こちらで使っている銀行で送金してもらうのが、シンプルでわかりやすいので、銀行からの送金でいくことにしました。 予約した時間に銀行に行くと、日本並みに丁寧に対応して頂きました。担当して下さったお兄さんは新人さんだったようで…

  • 日常:角食パンを焼く

    今日は午前中、角食パンを焼きました。 少し前に湯種食パンを作って以来、ほぼ毎週のように焼いていたんですが、先週、ふと角食パン作ってみるか、と思い立ち。 とは言っても、焼く時にフタをするだけなんですけどね(苦笑)。結果、上手くいったので、今日は角食パン2回目。 焼く直前は、こんな感じ。上手く焼けてねー。 焼いた直後。フタを開けた時、上手くいってると本当に嬉しい。 こんがりキツネ色。 フタをして焼くと、フタなしで焼くよりも、みっちりした感じの仕上がりになります。ふわふわ感はもちろん、ちゃんとあるんですけどね。同じ生地を使っていても、フタあり、フタなしで、違いが出るのは面白い。 レシピも、作るごとに…

  • 永久帰国の準備:引っ越し用の箱・梱包材を受け取る

    今日は、クロネコヤマトのBさん(みかん箱の人。笑)が、箱と梱包材を届けに来て下さいました。 ノックされてドアを開けると、50代くらいの男性。箱や梱包材と一緒に、税関に必要な書類等も持参されて、一つ一つ、記入方法等を説明して下さいました。 単身用のパック(一番小さいサイズ)は、こんな感じ。基本は、みかん箱サイズの箱10個分ですが、今回は、みかん箱サイズ6つと、大きめのサイズの2つにしてもらいました。 Bさんとお話をしていてわかったのは、彼は昔、日本に数年住んだことがあって、奥様が日本人だということ。あー、だから、みかん箱とか、日本語の教科書に載ってなさそうな言葉を知ってるんやな、って納得がいきま…

カテゴリー一覧
商用