searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

季乃沢さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
tokinosawa 自分のための勉強まとめブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tokinosawa
ブログ紹介文
趣味で勉強をしていることををノートのような感じで、ほとんど自分のために書いているようなブログです。あとで読み返す時のために、なるべく分かりやすく書く努力はしています。 また、その他の趣味などについてもたまに書きます。
更新頻度(1年)

2回 / 46日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、季乃沢さんの読者になりませんか?

ハンドル名
季乃沢さん
ブログタイトル
tokinosawa 自分のための勉強まとめブログ
更新頻度
2回 / 46日(平均0.3回/週)
読者になる
tokinosawa 自分のための勉強まとめブログ

季乃沢さんの新着記事

1件〜30件

  • 会計上の有価証券

    流動資産について書いたときに、当座資産のところで有価証券について少し触れました。↓流動資産について「流動資産について」の参考文献を読んでいるときに、私の理解能力が乏しいだけかもしれませんが、有価証券って意外とややこしいものではないかと感じたので今回は有価証券について会計的な視点で書いていこうと思います。ちなみに、ここでは資産としての有価証券ですので取得した場合です。発行となるとまた別の話になってしまうので。まず、有価証券の定義についてですが金融商品取引法第2条1項に列挙されています。本当は列挙しようと思いましたが、ちょっとめんどくさいので金融取引法第2条1項を見てください。↓金融取引法第2条1項先ほども書きましたが、ここでは主として株式と公社債(国債や地方債などの公共債と民間の社債の合わせた総称)を取得する場合...会計上の有価証券

  • 流動資産について

    今回は流動資産について書いていきたいと思います。ちなみに流動資産と固定資産の違いについては別に書いてあります。→流動資産と固定資産まず、流動資産については当座資産、棚卸資産、その他の流動資産の3つに分類されることがあるので分類ごとに書いていこうと思います。1.当座資産当座資産は、イメージ的に言えば短期的に支払いに使用できる資産になると思います。具体的に言えば、現金預金・受取手形・短期貸付金・有価証券になります。せっかくなので簡単にですが1つ1つ書いていきたいと思います。・現金預金まず、通貨についてはもちろん現金に入ります。ただ、通貨以外にも小切手、期限の到来した公社債の利札、株式の配当金領収書などがあります。これらは「通貨代用証券」と言ったりします。そして、預金については銀行の預金や郵便貯金、金銭信託などがあり...流動資産について

  • 会計とは(私見含む)

    僕は大学で会計を専攻し卒業しました。ただ、僕には当たり前の「会計」って言葉だけど、そもそも会計って何?と言われてしまうと上手く説明できる自信がありません。ブログでは会計についてポイントを絞って書いていたりしますが、ここで改めて「会計とは何ぞや」ってことを個人的な考えも含めながら書いていきたいと思います。1.定義これは私が大学で習った定義になりますが、「会計は、ある特定の経済主体の経済活動を、貨幣額などを用いて計数的に測定し、その結果を報告書にまとめて利害関係者に伝達するシステムである。」(桜井久勝財務会計講義第12版)というものになります。ちなみに、この本は大学のゼミの最初の本だったので私の財務会計論のベースはこの本になっているかもしれませんね。さて、この定義から分かるように会計の条件は以下の2点の条件を満たす...会計とは(私見含む)

  • インプレッサスポーツワゴン バックカメラ導入

    今回も勉強系とは全く関係ないブログを書こうと思います。前回は愛車のフロントドアのスピーカー交換について書きました。今回はバックカメラがついてないことが愛車への不満点だったので自分でつけてみました。勉強系の書けよって自分でも思いますが、完全に趣味のブログになってしまいますね。なんとなくアフィリエイト系っぽいですが、そもそもバックカメラなんて標準装備ですし、たぶん業者に依頼するレベルだと思ます。そして自分でやることはあまりオススメしません。僕は仕事上、車の構造はなんとなく分かっていることと失敗した場合は取引先にお願い出来るのでチャレンジしてみました。今回は下記の写真のものでやっていきます。ちなみに、レーダー探知機はやるかもしれないと思ってモニターにできるものを奮発して買っていたものです。・ZERO707LVレーダー...インプレッサスポーツワゴンバックカメラ導入

  • インプレッサ スポーツワゴン(GG2) スピーカー交換

    今回は完全に趣味のブログを書いてみようと思います。今回は2019年の12月にマニュアル車を買ってほとんど不満はなかったのですが、音楽の音が唯一の不満点でした。個人的にDTMをやっていることもあり、音がでれば何でも良いってわけではない贅沢な耳になってしまっていて、低音域が個人的に耳障りに聞こえてしまっていました。そして色々と調べて結果、フロント部分のスピーカー交換をすることにしました。一応、使用したものはいつものブログみたいに紹介をして、アフィリエイトっぽい記事にはなりますがスピーカーは車によって異なってくるので実際に挑戦しようと思う人はちゃんと調べてから挑戦することをオススメします。さて、今回スピーカー交換する際に購入したものはこの3点になります。・エーモン音楽計画デッドニングキットスピーカー周辺簡単モデル48...インプレッサスポーツワゴン(GG2)スピーカー交換

  • 競争地位別の戦略

    前回競争上のポジショニングを書いてからだいぶ時間が経ってしまいましたが、今回は競争地位別の戦略について書いていきたいと思います。●リーダーの戦略リーダーは業界内で最大の市場シェアと量的・質的に優れた経営資源を持つ企業ですので市場のニーズ全てに応えようとする全方位戦略となります。そのためにさらなるシェアの拡大、シェアの維持・防衛、その市場全体の拡大などを狙います。リーダーは経験効果も高くコスト価格決定を持っていることから利益を確保しつつ売上を伸ばすことでさらなるシェアの拡大を狙うようなことをします。この時、収穫逓減の法則に注意する必要はあります。また、ライバル企業の攻撃に対し直接対決を挑みシェアの維持・防衛を行うことも1つの戦略です。●チャレンジャーの戦略チャレンジャーはリーダーの地位を狙って挑戦する企業のことで...競争地位別の戦略

  • 競争上のポジショニング

    今回は市場シェアによって企業の競争地位が分類されます。この競争上の分類をコトラーは「リーダー」「チャレンジャー」「フォロワー」「ニッチャー」に分類しています。今日はこの4つについて簡単に書いていこうと思います。これについては、イメージで理解できるかもしれませんね。●リーダーリーダーとは業界内で最大のシェアを占めている企業になります。リーダーは価格の変更や新商品の導入、プロモーション力、生産設備など量的にも質的にもリードしています。●チャレンジャーチャレンジャーは業界内のシェア2位とか3位の企業になります。特徴としては、リーダーに対抗してシェアの拡大を図り、追い越す事を目標としている企業のことです。リーダーにチャレンジしている姿勢から、チャレンジャーなのでしょうね。●フォロワーフォロワーは市場シェアも低く、経営資...競争上のポジショニング

  • 中型免許取得(AT限定5t限定準中型免許から中型免許)

    今回は中型免許を取得したのでそれについて書いていこうと思います。ですので、いつもとは違って根拠的なものは一切ないですね。完全に私見です。さて、今回なぜ中型をとろうと思ったかと言うと・最近会社で代替したトラックが総重量5.5tで今の免許が乗れなくなった。・昨年会社の車で物損事故をしてしまった。・マニュアルを運転してみたかった。まぁ、こんなところです。この理由だと準中型の限定解除で良いのですが、中型にしたのは趣味の一環ですね。私の場合はAT限定で5t限定準中型免許から中型免許を取るのは教習所の先生からも「このタイプは珍しいですね」なんて言われてしまいました。MT車免許の人だと最短で11時間で終わりますが私の場合はAT限定なので最短で15時間になります。何時間目にやったかはあまり覚えていないのでやったことをだらだらと...中型免許取得(AT限定5t限定準中型免許から中型免許)

  • ポーターの代表的な3つの競争戦略

    今回はポーターが示した3つの競争戦略について書きたいと思います。ファイブ・フォース・モデルはその業界でのポジショニングをするための分析と言っていいと思います。そして今回はその代表的な戦略について簡単に見て行きましょう。まずポーターは競争戦略を「競争の発生する基本的な場所である業界において、有利な競争的地位を探すこと」と定義しているようです。そして、その中心概念として「差別化」と「コスト化」があり、そこにターゲットという次元を加える事によって3つの基本型を示しています。それが、「コスト・リーダーシップ戦略」「差別化戦略」「集中戦略」です。それでは簡単にですが1つずつ見て行きます。・コスト・リーダーシップ戦略コスト・リーダーシップ戦略は競合他社よりも低コストで生産や販売をすることによって市場のシェアを獲得していこう...ポーターの代表的な3つの競争戦略

  • ポーターの5つの競争要因(ファイブ・フォース・モデル)

    今回はマイケル・ポーターのファイブ・フォース・モデルについて書いて行きたいと思います。まぁ、5つの競争要因は他のブログでもたくさん取りあげられている内容ですので他のブログも見ながら分かりやすいところを見つけて参考にすると良いと思います。ポーターは市場構造(Structure)と企業行動(Conduct)が成果(Performance)に影響するという「SCPパラダイム」という考え方に立脚しています。ちょっと余談ですが、英語の訳し方で色々と言い方が変わったりするので持っている本とか他のブログでは違う書き方をしているので「違うんじゃないの?」とか思わないでください。そしてこの「ファイブ・フォース・モデル」は市場構造を分析し、収益性(成果)を明らかに出来るとされています。まず、ファイブ・フォース・モデルは名前の通り5...ポーターの5つの競争要因(ファイブ・フォース・モデル)

  • リース会計の基礎(リース取引の分類)

    今回はリース取引について書いてみようと思います。会計基準を開いてみると「リース取引とは、特定の物件の所有者たる貸手(レッサー)が、当該物件の借手(レッシー)に対し、合意された期間(リース期間)にわたりこれを使用収益をする権利を与え、借手は、合意された使用料(リース料)を貸手に支払う取引をいう。」となんだか小難しく書いてありますが、簡単に言えば「貸手」はモノを貸すことによって利益を出して、「借手」てはその使用料を払うって感じです。このリース取引には2つの分類に分けられています。ファイナンス・リースとオペレーティング・リースというものです。違いは一定の条件に当てはまるものをファイナンス・リースと言い、その他の取引をオペレーティング・リースに分類されています。本とか読んで、その他のってざっくりしてるなって思っていまし...リース会計の基礎(リース取引の分類)

  • マーケティングの4C

    今回は「マーケティングの4P」と似たもので「マーケティングの4C」というものがあるのでこれについて書いていきたいと思います。マーケティングの4Pは生産者側のアプローチに対してマーケティングの4Cは消費者側のアプローチと言うのが大きな違いと言えます。マーケティングの4Cもそれぞれの英語の頭文字をとった言葉なので、1つずつ書いていきたいと思います。ちなにみ、今回書く内容は、私の持っている本では個人的に不十分であるため他のブログを参照したり、個人的な私見も入っていますのでイメージは捉えることはできますが、詳しくは書いてありそうな本を選んで読んでください。・顧客ソリューション(CustomerSolution)顧客ソリューションは顧客価値(CustomerValue)などと呼ばれることがありますが、私が持っている本では...マーケティングの4C

カテゴリー一覧
商用