chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
お先真っ暗でもまだ大丈夫! 中小企業経営者にお届する『中小経営者のミカタ!』ブログ https://nikonikokeiei.sakura.ne.jp/db1st/blog_top

連続赤字・債務超過はあたりまえ。業績の厳しい会社を中心に経営支援をしている中小企業診断士です。社長のお悩みの解決を「実践支援をする中小・小規模・家族経営のパートナー」。上からでも下からでも無く、パートナーとして寄り添います。

まきのふみと
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/06/15

1件〜100件

  • 経理と横領

    はい、経理と横領です。 物騒な内容なのですが、他人ごとではありません。 この仕事をしているとよくありますので、全く驚かなくなります。 横領は良くある話

  • 円安で困っている会社のお話

    さて円安ですね。 ドルと円の相場が一時期24年ぶりの高値、何てニュースも出ています。 今から24年前は1998年、長野オリンピックの年ですね。 そして今後更なる円安になるかもしれません。 今回はそんな円安で困っている企業から受けた相談のお話です。

  • 事業再構築補助金 第5回公募の採択結果と採択率の推移

    はい、事業再構築補助金です。 第5回公募の採択発表がありました。そして現在は第6回公募が受付中です。 事業再構築補助金 第5回公募の採択発表 第5回公募の採択発表結果と事業再構築補助金採択率推移がこちらです。

  • 他責に逃げ込む

    新型コロナウイルスの影響からもう2年 ここ2年ほど、もっとも多い相談は『コロナで売上が落ちた』というものです。 新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、本当に多岐にわたる業種の方からご相談を受けます。 『こんな分野にも影響が』と思わされることもあります。

  • 値上げをするとお客は離れるのか

    はい、値上げですね。 値上げをするとお客が離れるじゃないか、と心配する事業者さんがいらっしゃいます。 今回はそんなことを書きたいと思います。 値上げをするとどんなお客が離れていくのでしょうか?

  • 値上げが出来ないというお悩み相談に私がする助言

    はい、値上げですね。 前回の記事で事業再構築補助金の原油価格・物価高騰等緊急対策枠(緊急対策枠)について書きました。この補助金でもある通り、原油や物価の高騰に円安が加わって、値上げのニュースがよく利かれるようになりました。 今回はその様な値上げのお話です。

  • 事業再構築補助金 原油価格・物価高騰等緊急対策枠(緊急対策枠)

    はい、事業再構築補助金です。 令和4年度に行われる第6回公募(6月30日)の候補要領はもう発表になっています。 昨年度と比較して、新しい枠が増えていますので(以下)、締切当日はサーバーアクセスが集中するかもしれません。

  • ものづくり補助金第9回採択発表結果と分析

    はい、ものづくり補助金です。 この記事を書いている時点で、第10回締切が数日後に迫っております。 既に第9回まで(2020年3月~2022年2月公募)まで結果が出ております。一度まとめておきたいと思います。 ものづくり補助金一般枠の採択率履歴

  • 小規模事業者持続化補助金一般枠第7回採択発表結果と分析

    さて、小規模事業者持続化補助金です。 4月27日に一般枠の第7回の採択発表がありました。 令和3年度応募分の採択発表はこれが最後でしたが、69.8%と高い採択率でした。

  • 小規模事業者持続化補助金を自力で申請する経営者

    はい、小規模事業者持続化補助金です。 次回の締切は6月3日です。 応募される方は、そろそろ情報収集を始めても良い時期です。さて申請に必要な経営計画です。 私は『自力で申請したらダメ』とは言っていません。実際、自力で申請して以前こんな記事を書きました

  • 非効率とはこういう事ですよ

    はい、非効率です。 中小企業診断士をしている私は、時間効率を大切にしています。 自分の時間と能力を使って付加価値を生み出しているのですから、当然です。 そして会社員には理解してもらいにくい話なのですが、経営者の方には是非とも理解して頂きたい、そんなお話です。

  • ブログ停止によるホームページへのアクセス数減少の結果

    はい、ブログ停止の結果です。 3か月ほどこのブログの更新を停止していました。 それまでは週3回更新していましたが、全く更新ゼロにしたわけです。 更新ゼロの目的は、ホームページへのアクセス数の変化を調べることです。 その3か月程度で、ホームページへのアクセスがどの程度減ったか、ということですね。

  • ブログを止める(とめる)

    3か月ほど、ブログをお休みしておりました。 意図的です。 意図はと言いますと。 ブログを更新しなかったときのアクセス数がどの程度変化するのかを確認したいと考えたからです。自ら人柱のように試していた訳です。

  • 苦しい資金繰りには

    はい、資金繰りですね。 資金繰りをするには、まずなにをおいても資金繰り表をつくることです。 これを作らずに資金繰りをするのは、地図も持たずに初めての観光地に行こうとするくらい無謀です。 目的地にたどり着くまでどれほどかかるやら。そんな資金繰り表ですが企業の中で作成しているのは何割くらいかといいますと…。

  • 主体性ってなんですかね?

    はい、主体性ですね。 先日、故度向けの『お仕事図鑑300』という本を読みました。 新星出版社:お仕事図鑑300 「好き」から未来を描く お仕事図鑑300 10年後、「なりたい自分」を叶えるために、今できること ↑こんなサブタイトルが付いていたので、ついつい読んでしまいました。

  • モチベーションが続かないので…。

    はい、モチベーションですね。 三日坊主の王様の様な私には耳が痛いお話です。 先日ボクシングの井上尚弥選手がこんなことを仰っていました。 『常にチャンピオンクラスと戦えるわけではない。格下の相手と戦う時もあるので、モチベーションを

  • 赤子(あかご)の手をひねられた、初めてのホームページ契約

    はい、ホームページですね。私もこのホームページ経由でお問い合わせを頂く事も多いのですから、ホームページがあって良かったと思っています。私は自力でこのホームページを作成しています。一方で自力作成できる方ばかりではありませんから、多くの方はホームページが欲しいと思ったら業者さんにお願いすることになりますが…。

  • 事業再構築補助金 採択率第3回と考察 その後

    はい、事業再構築補助金ですね。 第3回の採択発表があった10日ほど前にこんな記事を書きました。 『事業再構築補助金 採択率第3回と考察』 そしてこの記事の最後で、不採択事業者さんに関して、こんなことを書きました。 この事業者さんのその後

  • それじゃ売上増えませんよ。。。

    はい、売上拡大です。 私が承るご相談内容No.1です。 どのくらいNo.1かというと、1日5件の相談で、5件とも売上拡大のご相談だったくらいです。 皆さん、売上が増えなくてお悩みなんです。

  • 事業再構築補助金 書類不備は絶対回避!

    はい、事業再構築補助金ですね。 事業計画の内容は大事です。 そしてはい、事業再構築補助金ですね。 事業計画の内容は大事です。 そしてそれ以上に大事なことは、書類不備の回避です。 申請書の内容以前に書類不備があると、事業計画の内容を審査してもらえません。 書類不備を無くすことがとても重要になります。

  • 持続化給付金の不正受給総額はいくらだったのか

    さて、持続化給付金です。 2020年に事業者に現金を給付してくれた制度でしたね。 そして2021年末の国会では、これに続く新たな現金給付『事業復活支援金』が審議されます。 事業復活支援金の概要 今回の上限額は法人250万円、個人50万円です。

  • 『〇〇力』の本を読んで役に立ちましたか?

    はい、『〇〇力』本ですね。 何のことかと言いますと…、 超集中力 発想力 現場力 Instagram力 etc と『○○力』本、すごいですよね。 ついつい読みたくなってしまいますし、実際に読んでしまうのですが、こういう自己啓発系の本を読んで役に立つのでしょうか?

  • 事業再構築補助金 書類不備を無くすために

    はい、事業再構築補助金ですね。 提出書類が多い補助金として専門家の間では有名です。 そして、書類不備によって審査に進めない方も少なからずおられます。 書類不備では審査に進めない 申請書類の不備は、その時点で不採択となり審査に進むことはできません。 補助金事務局が公表した申請不備の数字がこちらです。

  • 世間は神のごとき正しい判断をしてくれました

    さて、セミナーですね。 月1~2回くらいセミナー講師のお仕事を頂いております。 どうもありがとうございます。 セミナー終了後のアンケートは、毎回必ず確認して次に活かしています。 アンケートには満足度(点数)とコメントがある場合が多いです。 自分は満足度(点数)でいうと、5点満点で4.5点以上を目標にしています。

  • そもそも『年賀状の書き方』を検索する前に

    はい、年賀状ですね。 毎年年末に準備されている方も多いと思います。 『大変だけど年に1回だから』と前向きにやる方もいれば『もう辞めたい』と思ってもきっかけがなくてやめられない方もおられるようです。 年賀状を書くのが楽しみで仕方ない

  • 事業再構築補助金 採択率第3回と考察

    はい、事業再構築補助金ですね。 事業再構築補助金の第2回募集の採択結果が発表されました。 応募されたみなさんはいかがでしたでしょうか? 応募数・採択率とも横ばい 第2回との比較では、応募数・採択率ともほぼ横ばいでした。

  • 感じが悪い人は1/3くらいいる

    はい、『感じが悪い人は1/3くらいいる』というお話です。 先日こんな記事を書きました。 『感じが良いとお得ですよね』 この中で『感じが悪い人の割合は1/3くらい』というようなことを書いたのですが、読んで下さった方から、こんなお言葉を頂きました。 『1/3もいるってことはあなたに問題があるのでは?』

  • 感じが良いとお得ですよね

    はい、感じが悪い人のお話です。 先日こんな記事を書いておりました。 『感じが悪いとうーんと損する』 そしたらこんな質問を頂きました。 『感じが悪い人ってどのくらいの割合でいるんですか?』

  • 650億円を集めた詐欺事件は他人事か?

    はい、詐欺事件です。 余談っぽいのですが、是非お伝えしたいのでブログに書きます。 「マルチのカリスマ」逮捕 無登録で投資勧誘疑い 650億円集めたか 本当に優雅な暮らしをしている人は、集客してお金を集める必要が無いわけです。

  • リピーター減少は死活問題

    はい、リピーターですね。 先日こんな記事を書きました。 この記事にあります通り、私自身もリピーターに支えられてお仕事をしております。 そして、今回はリピーターだったお客が流出している会社のお話です。 顧客を他社に取られている

  • えこひいきをしています

    はい、えこひいきのお話です。 以前こんな記事を書きました。 不公平をミカタにつける 『えこひいきはひどいじゃないか』は従業員からすれば当然です。 しかし経営者からすると話は別です。 所詮公平はあり得ない

  • 威張ると損!

    はい、威張ると損のお話です。 以前こんな記事を書きました。 『偉そうにしている人に偉い人はいない』 このブログで感じの悪い人と接した際のお話を書きました。 私自身、ここで書いた出来事をすっかり忘れていたのですが、どういうご縁のめぐりあわせか、この方が先日私のセミナーにご参加頂きました。

  • 財務省とものづくり補助金

    以前の記事の続きです。 財務省から、事業再構築補助金とものづくり補助金に指摘があったという件です。 以前、こちらの記事を書きました。 経産省の補助金、「リピーター」が3年で15% 財務省が問題視 この記事、私の周囲では関心が高かったようで、中小企業診断士、商工会議所、商工会でこのお話が良く出ます。

  • アンケート結果にがっかりする前に

    さて、アンケートです。 私のような中小企業診断士は、セミナー講師をお仕事としてお引き受けします。 そしてセミナー後のアンケートで評価して頂きますので、アンケート結果は大切にしています。 目標は4.5点以上

  • 『リピーターは良くない』ものづくり補助金のお話

    はい、ものづくり補助金ですね。 経済産業省がやっている補助金です。 私は経済産業省から中小企業診断士の資格を貰っておりますので、この補助金に関するニュースはチェックしています。 先日こんな記事が載っていました。 経産省の補助金、「リピーター」が3年で15% 財務省が問題視

  • 小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠 採択結果

    はい、小規模事業者持続化補助金低感染リスク型ビジネス枠です。 第3回の採択結果が発表されました。 早速結果を見ていきたいと思います。

  • 拍手を貰いたい方へ

    はい、拍手の貰い方ですね。 せっかくみんなの前でお話をしたのですから、拍手くらい貰いたいと思っても何の不思議もありません。 セミナー講師で登壇する機会が多い私が、拍手の失敗談とその克服についてお話します。 2時間話して拍手ゼロ

  • 事業再構築補助金の日刊SPA!の記事

    はい、事業再構築補助金です。 前回記事で記載しました通り、課題が指摘されている補助金でもあります。 そんな中、目にしたのがこちらの記事です 1兆円規模のコロナ補助金は抜け穴だらけ?タピオカや水素水の事業まで採択

  • 事業再構築補助金 第4回公募要領と注意点

    はい、事業再構築補助金ですね。 第1回の申請ラッシュに比べると私の周囲はだいぶ落ち着いてきました。 私のみならずみなさん、その様です。 もっとも多い質問は、事業計画の書き方です。 これに関しては過去記事でご説明しておりますので、ご参照ください。

  • 小規模事業者持続化補助金 自力で作成しない方が良いひと

    小規模事業者持続化補助金ですね。 私の担当している経営相談窓口には、小規模事業者持続化補助金の応募の相談がよ~く来ます。 そして勿論、ご自身で申請されて採択される方も多いのですが、中にはそもそも申請書作成に向いていない方も

  • 事業再構築補助金か ものづくり補助金か

    はい、補助金の選択ですね。 事業再構築補助金か、ものづくり補助金か。 1000万円前後の投資を計画している事業者さんによく聞かれる質問です。 結論から言えば、

  • 事業再構築補助金 今後のスケジュールまとめ

    はい、事業再構築補助金ですね。 私個人の過去2回での採択率は80%越えのです。案件に恵まれて感謝しております。 現時点で分かっている今年度のスケジュールを以下にまとめます。

  • 小規模事業者持続化補助金コロナ枠 実施報告締切せまる!

    小規模事業者持続化補助金 コロナ枠です。 昨年度の補正予算で登場し『上限100万円、補助率3/4』という一般枠(同50万円、2/3)を大幅に上回る補助内容で人気でした。 しかも事業再開枠で50万円(補助率10/10)が上乗せされましたね。 応募数が多くて採択率が30%台まで下がりました。

  • ノウハウを買う前に、冷静に考えましょう

    副業解禁の流れだったり、SNSの発達で個人が情報を配信しやすくなったりした影響で、こうした『ノウハウ教えます』ビジネスの広告をよく見るようになりました。 例えば…、 ユーチューブなんか見るとよく広告で何億も稼いでいるというような広告があり、このノウハウを使えばあなたも同様に稼げる、とか。

  • リピーターがビジネスを安定させる を自身で検証する

    少し前にこんなセミナーをやらせて頂きました。 『お客様との関係を築きリピーターを増やす小さなお店のwebマーケティング』 このセミナーでは、リピーターを獲得することが大切であり、経営を安定させる上で重要である、という内容でお話をいたしました。 それ自体はマーケティング上、ある種の『常識』ですらあります。 そして、せっかくなので自分自身はどうなのか、を考えてみました。

  • グーグルがリモートワーク社員の給与を削減

    はい、リモートワークですね。 通勤大嫌いの私はリモートワーク大賛成です。 一方で、少し前に気になる記事が出ていました。 グーグル 在宅勤務続ける職員の給与最大25%削減へ

  • コストをかけてでもストレスを減らす

    私は中小企業診断士という資格をもって独立開業しております。 つまり組織には属していません。 ですので、組織の内部でのしがらみとは無縁です。 人間関係のストレスはほぼありません。 毎日の通勤もありません(もちろん移動はありますが) 会社員時代に比べれば、天国のような環境です。 さて一方でストレスは人間関係のみではありません。

  • そりゃ儲かりませんよ…

    なぜ私は儲からないのか? 先日、こんなご相談を頂きました。 一生懸命働いていて休みも無く忙しいのに手元に残るお金が少ないと感じている。何が悪いのか教えて欲しい。

  • セミナー参加者の上位1割に入るには

    月に1~2回くらいセミナー講師のお仕事を頂いております。そして月に1回程度、このブログでセミナーの話題を書いております。さて、何度もこのブログで書いておりますが、セミナーは9割の方にとっては『無駄』です。理由はこちらに記載いたました。

  • 早期退職募集 のつづき

    はい、早期退職の件です。先日、パナソニック株式会社の早期退職募集のニュースに対してこんな記事を書きました。決してパナソニックのことを悪く言いたい訳ではありません。早期退職のデメリットを痛感した私のささやかな経験を書いたつもりでおりました。そして案の定と思える『追い記事』が載っておりました。

  • ものづくり補助金 最新の採択結果まとめ

    はい、ものづくり補助金ですね。 先日ものづくり補助金の採択発表がありましたので、結果をまとめてみました。第7回(2021年8月17日応募締め切り、9月27日採択発表) 応募 5,414件 採択 2,729件 採択率 50.4%

  • 深い集中のために行動するのだ

    物事には必ずメリットとデメリットがあります。 例えばリモートワークがメリットばかりであれば、出勤・対面の仕事なんで駆逐されて世の中から消えてしまいますよね。 でもそうはなっていません。

  • また早期退職を募集しているのか、この会社

    本日はいつも以上に余談です。 先日、こんなニュースを読みました。 パナソニック早期退職、1000人超える応募…持ち株会社制移行に伴う組織再編の一環 「社員の多様なニーズや価値観に応える選択肢であり、人員削減を目的にしたものではない」 というのが会社側の説明と、記事にはあります。

  • 悩むだけ無駄なのか?

    経営相談窓口をしておりますと、いろいろなご相談を受けております。 そして悩む人の多くは行動が伴っていません。 ですので私は行動するための一歩を踏み出せるような相談を心がけています。 悩みが生じるのは余裕が出てきた時

  • 小規模事業者持続化補助金 落ちた

    はい、小規模事業者持続化補助金ですね。 何度も記事していますが、採択発表の度にお問い合わせが多いのでまた書きます。 不採択だった方は、誠に残念でした。 不採択の申請書を見て下さい という依頼は本当に良く来ます。

  • 成果がでない人に欠けている『行動』のお話

    はい、『行動』です。中小企業診断士をしていますと、助言を求められることが多いです。というかそれがお仕事です。そして求められて助言をするのですが、それに対して口ばかり動かしている人は多いですが、行動に移す人は多くありません。『お前の助言がダメだからだろ』。と突っ込まれ

  • 感じが悪いとうーんと損する

    経営者には、ご自身が会社を経営してきたという誇りがあります。 それはとても大切な事です。 経営が厳しいときには、こうした誇りが自分を支える『よすが』になることもあります。 一方でこのような自負がものごとを良い方向に導かないこともあります。

  • 事象再構築補助金 不採択からの再申請前にお勧めする『やっておきたいこと』

    さて事業再構築補助金ですね。不採択だった方の中には、再提出をされる方もいらっしゃるかと思います。 その際には、是非出来る限りの修正を入れて少しでも審査での得点をふやしましょう。 『修正なんかしないでそのまま出すよ』 という方もいらっしゃると思いますが、それはそれで良いと思います。ただ…、

  • いろいろな中小企業診断士がいるものです

    いろいろな中小企業診断士がいるものです。本当にそう思いました。安易に一般化してはいけないとは思いますが、『中小企業診断士って何なんだ?』と思ってしまったので、正直に書かせて頂く事にしました。

  • 小規模事業者持続化補助金 最新の採択率

    はい、小規模事業者持続化補助金ですね。 小規模事業者持続化補助金一般枠と低感染リスク型ビジネス枠の採択発表がありましたので、まとめておきます。 採択率は上昇傾向?

  • 事業再構築補助金を専門家に頼んだが不採択だった

    はい、事業再構築補助金ですね。具体性のない申請書は落ちます。何度も書いている事ですが・・・、それから応募する案件の質が重要です。補助金の趣旨に一致しているかどうか、です。これも何度も書いている事ですけど。今回は第2回の採択結果が出ていますので、それをもとにもう少し書いてみます。

  • 事業再構築補助金 採択率第2回と考察

    はい、事業再構築補助金ですね。事業再構築補助金の第2回募集の採択結果が発表されました。 応募されたみなさんはいかがでしたでしょうか?まずは第2回の採択率を検討してみたいと思います。

  • 飲み会は無駄でした

    同業者との飲み会に出ないなんてありえない! そこで仕事の繋がりが出来るんだ! という言葉を聞きます。 私も独立したての時はその通り行動をしていましたが、全くそんなことはありませんでした。

  • 裏ワザを探さず、『人』を育てる

    『ネット集客する裏技を教えろ』という方が、たま~にいらっしゃいます。 先日のセミナーアンケートでそんな方がおひとりいらっしゃいました。

  • セミナー講師が教えるお勧めするセミナーの探し方

    セミナーで教わったことを実行する参加者は約1割です。しかも継続的に実行する人は2-3%とさらに少ないです。ですので『実行するだけで上位10%、継続すれば上位3%』なのです。人間、新しい事をやろうとすると、なかなか実行まではいかないようです。

  • 批判されても柔軟に対応しております

    突然ですが私は移動をする際には車では無く好んで電車を使っています。今のその考えは変わっていないのですが、実は行動は変わっております。電車移動をする理由を書いた記事をアップしている身としてはいささか気が引けるのですが、私はここ1~2か月ほど好んで車移動をしています。『なんだよ、嘘つきか!』

  • ベンツ所有のご当地ヒーローに学ぶ、自分の価値の上げ方

    そうはいっても目の前のお客さん相手に商売をしているんだから、値上げなんて簡単にできないよ』というご意見を頂きました。 気持はわかりますが、私はこの方個人に『値上げしなさい』と言っているわけではありません。 値段というのは

  • 早い返信は仕事の質を上げているのだ

    先日、取引先の社長さんにほめられました。 『牧野さんは返信が早いね』 お褒めの言葉、どうもありがとうございます。 そしてこれは意識してやっていますので、その点を褒めて頂いてとても嬉しいです。 早い返事には価値がある

  • 値上げで客は離れるか?

    私は先日、ひとつお仕事を仕上げたのですが、非常に残念な気持ちになりました。というもの、私が仕上げたお仕事は、依頼したお客にとってはどうでもいい仕事だったからです。タダで働く私

  • 事業再構築補助金 第3回応募を自力でなさる方へ

    事業再構築補助金の第3回締切が9/21と発表されています。 この締切に向けて窓口相談に訪れる事業者さんが多く対応をしております。 事業再構築補助金を自力で申請して通るのか

  • 後継者不在は経営者自身に問題があるのだ

    プロ野球の名監督だった野村克也さんが大事にされていた言葉の1つです。 財を残すは下 事業を残すは中 人を残すは上なり もともとは明治時代の政治家で南満州鉄道の初代総裁などをつとめた後藤新平の言葉です。 人を残すというのは重要な事です。そしてそれは直ぐにはできない・・・

  • ホントにサラリーマンで終わっちゃダメなの?

    先日『サラリーマンで終わっちゃダメだな』という記事を書きました。 その後サラリーマンの方からこんなご意見を頂きました。 『今年定年を迎えるサラリーマンだけど、それじゃだめなのか?』 うーん、そうですね・・・実は

  • 事業再構築補助金 採択率100%でした。

    別に自慢ではありませんけれど、こちらの記事でこっそり書きました通り、私は事業再構築補助金第1回公募の採択率は100%でした。

  • 俺がバカだからそうなった

    家が貧しかったガッツさんは小さいけれど腕力があり5歳の頃からガキ大将でした。ただし他の人がやった悪さまで自分のせいにされ、警察に連れていかれ家庭裁判所にかけられました。裁判官はガッツさんがやっていなことを見抜き少年院にいくことは無かったそうです。

  • 一方通行を逆走されました

    一方通行を車で逆走してくるおばあさんがいました。 私も車でしたので、ギリギリですれ違う時に窓を開けておばあさんに声を掛けました 『おばあさん、一方通行!』 このおばあさん、驚く事にあやまりもせず…

  • サラリーマンで終わっちゃダメだな

    あぁ事業主ってこんな豊かな生活ができるのか。これはサラリーマンで終わっちゃダメだなと。

  • 売上8掛けまで戻った飲食店は緊急事態宣言のなかで何をしたのか

    先日とある飲食店のオーナーさんとお話をしました。 コロナの影響で『売上は未だ8掛けだよ』とのこと。 このお店は、夜営業の割合はさほど大きくなかったために、アルコール提供制限の影響は致命的ではなく、新たに始めたSNSやテイクアウトを頑張っていらっしゃいました。 サラッと書きましたが、これは凄いことなのです。

  • たかが昼寝でも、できる人はほんのわずか

    どんなことでもどんな社会でも、できるひとというのはわずかしかいません。 今回はそんなお話です。 先日、昼寝のお話を書きました。私は、時々昼寝の記事を書いてきたのですが、先日の記事にこんなツッコミを貰いました。

  • セミナー講師の本音 自分ならセミナーには行かない

    とんでもないタイトルですみません。 でも何かの悪口ではありませんので、ご容赦ください。 私は月に1~2回程度、セミナー講師をやっております。一方で自分は全くセミナーには行っておりません。参加者としてセミナーに出ない理由をお伝えいたします。。。

  • 水道工事なら〇〇商店 のその後

    先日、水道工事屋さんの車を例にこんな記事を書きました。私ならこの会社に仕事はお願いしないだろう と書いたところ、ブログを読んで下さった事業者さんからコメントを頂きました。 ウチの看板も『塗装なら〇〇ペイント』なんだけど、いかんのかい?

  • 事業再構築補助金 事業計画の記入例

    事業再構築補助金で採択された事業計画書が公開されました 詳しくは先日の記事で記載しましたので、ご覧ください。 事業計画のサンプルのリンクもあります。

  • 会社を辞めて良かったこと5つと悪かったこと1つ

    この記事を書いている時点で、私は会社を辞めて丸2年経っています。 今回は私が実体験したリアルな『会社を辞めて良かったこと』と『悪かったこと』をお話します。 丸2年経っていますので、辞めた直後の瞬間風速的な感想ではありません。 独立して2年間生計を立ててきた人間のリアルな内容だと…

  • 事業再構築補助金 採択された申請書

    事業再構築補助金 採択された申請書 新分野展開で採択された申請書を公開

  • 暑中見舞いの素晴らしい効果

    さて梅雨明けです。暑い中ですが、皆さんは暑中見舞いを活用されておられますでしょうか? 今回は暑中見舞いの素晴らしい効果のお話です。

  • ものづくり補助金 加点項目の変更点

    ものづくり補助金の加点項目は4つあります。 ①経営革新計画の取得 ②創業・もしくは第二創業 ③事業継続力強化計画の取得 ④賃上げ表明2%もしくは3% 今回変更があったのは①と③の条件です。

  • 小規模事業者持続化補助金が採択された方のその後 Bさんの場合

    7月2日に小規模事業者持続化補助金低感染リスク型ビジネス枠の第一回採択発表がありました。 小規模事業者持続化補助金低感染リスク型ビジネス枠の採択発表 第一回 応募数 7,827件

  • 小規模事業者持続化補助金が採択された事業者のその後 

    Aさんはお米を扱うお店を経営しています。 2020年に小規模事業者持続化補助金が採択されてとても喜んでおられました。 申請した内容は以下の2つです。 ホームページ作成と通販サイト開設 折込チラシ実施 持続化補助金では、よくある活用方法ですね。 さて、Aさんは上手く行ったのでしょうか?

  • 商品力と集客力の関係

    さて、そんな私のWeb集客関連のセミナーをする中で、必ずお話することのひとつが『商品力』です。 というのも、集客力はみなさん大変気になさるのですが、ご自身が扱っているものやサービスの『商品力』にまで気が回らないようです。

  • 昼寝 頼むから寝させて下さい

    昼寝 イコール さぼっている 周りの部下はそんなことをしていないが、こいつだけがやっているのは周りに悪影響を与える。え~っと。午後のお仕事の質を維持するために更にお昼寝が重要なのですが。。。

  • 水道工事なら〇〇商店

    先日、水道工事屋さんの車を見ました。 『水道工事なら〇〇商店』 と車にペイントされておりました。 うーん、私ならここの会社にはお願いしないだろうな~、と思いました。

  • 狂気とは、同じ行動を繰り返しながら違う結果を望むこと

    『狂気とは、同じ行動を繰り返しながら違う結果を望むこと』と科学者のアインシュタインさんが言ったとか。『いやそれはアインシュタインの言葉ではない』というお話もあるようですが、この言葉を私なりに解釈するとこうなります…

  • 参加者がセミナーを賢く活用するには

    一度、セミナー後の個別相談に来た参加者さんに聞いたところ、こんな回答でした。 『自分は参加の目的意識が希薄でした、内容が詳しいので圧倒されました』 ポイントは『参加の目的意識が希薄』

  • 深く考えることの大切さ

    は直感を大切にしております。 直感に従って行動した結果、それほど酷い目にあったことがないなあ、というのが私の実感です。 逆に、直感が"No"と言っているのに引き受けて、やはりいやな目に会うということの方が多いです。

  • 迷惑行為をする高齢男性への対処

    度を超すと『キレる老人』に 老人にとって働いていない脳を急に働かせることは困難です。 実際、このような研究があります。 「長生き」という憂鬱

  • 事業再構築補助金 から騒ぎと私の採択結果

    採択率ですが、周囲からは『低すぎる』との声が聞こえてきました。 しかし私はそうは思いません。むしろ『随分採択率は高かった』と思っています。 そして私の採択結果ですが、自分自身で書いた応募は

  • 仕事のストレスを減らすために私が苦手な人にすること

    私は中小企業診断士という資格をもって経営コンサルタントをしています。苦手な方とお付き合いすることがゼロではありません。 人間関係に関しては割とストレスなく仕事をしている自営業が、苦手な人と付き合う時にどうしているかを今回はご紹介いたします。

  • セミナー生き残り作戦

    いまや主流派オンラインセミナーです。私も講師側、受講者側(たま~に)の両方の立場になることがありますがリアルセミナー開催だと『オンラインじゃないの?』と思ってしまいます。特に参加者の立場からすると

  • 感染ではありませんでした…。

    手洗い・消毒の効果は、どこへやら。。。

  • 個人事業主が従業員を雇うとき

    一般的には事業計画を立てて『売上高〇〇万円以上になったら1名雇用』ということを検討します。あくまで一般的には。 でもその売上高〇〇万円が、今後も続くか分かりません。そんなことは誰にも分らないのです(本当に)。 一方で雇った従業員は売上が減っても容易に『辞めてほしい』とは言えません。

  • 小規模事業者持続化補助金 採択後の流れ

    小規模事業者持続化補助金にめでたく採択された方から、質問を頂きます。 『採択された後どうするんですか?』 凄くよく聞かれるので、その後の事を書いておきたいと思います。

ブログリーダー」を活用して、まきのふみとさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まきのふみとさん
ブログタイトル
お先真っ暗でもまだ大丈夫! 中小企業経営者にお届する『中小経営者のミカタ!』ブログ
フォロー
お先真っ暗でもまだ大丈夫! 中小企業経営者にお届する『中小経営者のミカタ!』ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用