searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まきのふみとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お先真っ暗でもまだ大丈夫! 中小企業経営者にお届する『中小経営者のミカタ!』ブログ
ブログURL
https://nikonikokeiei.sakura.ne.jp/db1st/blog_top
ブログ紹介文
連続赤字・債務超過はあたりまえ。業績の厳しい会社を中心に経営支援をしている中小企業診断士です。社長のお悩みの解決を「実践支援をする中小・小規模・家族経営のパートナー」。上からでも下からでも無く、パートナーとして寄り添います。
更新頻度(1年)

158回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2020/06/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まきのふみとさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まきのふみとさん
ブログタイトル
お先真っ暗でもまだ大丈夫! 中小企業経営者にお届する『中小経営者のミカタ!』ブログ
更新頻度
158回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
お先真っ暗でもまだ大丈夫! 中小企業経営者にお届する『中小経営者のミカタ!』ブログ

まきのふみとさんの新着記事

1件〜30件

  • 感染ではありませんでした…。

    手洗い・消毒の効果は、どこへやら。。。

  • 個人事業主が従業員を雇うとき

    一般的には事業計画を立てて『売上高〇〇万円以上になったら1名雇用』ということを検討します。あくまで一般的には。 でもその売上高〇〇万円が、今後も続くか分かりません。そんなことは誰にも分らないのです(本当に)。 一方で雇った従業員は売上が減っても容易に『辞めてほしい』とは言えません。

  • 小規模事業者持続化補助金 採択後の流れ

    小規模事業者持続化補助金にめでたく採択された方から、質問を頂きます。 『採択された後どうするんですか?』 凄くよく聞かれるので、その後の事を書いておきたいと思います。

  • 事業再構築補助金が事業者のためになるには

    先日『社屋を新しくしたい』という樹脂メーカーさんが再構築補助金の相談にいらっしゃいました。 工場を新しく建てても補助金の対象にはなるのですが、そこで新しいものを作らないといけないのですよ(本当はもっと細かい要件がありますが) とご説明したところ、目を丸くされていました。

  • 先生と呼ぶ先生がた

    先日、弁護士さん同士がお互いを『先生』と呼び合っていました(名前ではなく)。 『〇〇(名前)+先生』でもなくただの『先生』です。この仕事(中小企業診断士)をしている私も、最初のうちは『なんか変だな~』と感じていたのですが、どうやらお相手を名前を付けずに『先生』と呼ぶのはこの業界では普通の様です。なぜでしょうか?

  • 自動車メーカーの信頼度に疑問!

    私が車を買ったディーラーさんからこんなお手紙が来ました。サービスキャンペーン(無償修理)のご案内 はて? と思って読んでいると、何のことはないリコールです。しかも車を買って2年で2回目です。リコールをサービスキャンペーンとしてお手紙を出すのは…

  • gBizIDプライム 登録申請の不思議

    事業再構築補助金でgBizIDの登録申請に3-4週間 今年(2021年)は事業再構築補助金の影響でgBizIDの登録申請が大混雑しています。加えて小規模事業者持続化補助金低感染リスク型ビジネス枠も電子申請のみですので、gBizIDの需要が高まっているようです。 gBizIDはなん週間待ち?

  • ホワイトボーの便利な使い方ってなんですか?

    ホワイトボードの便利な使い方 だろうか これらの事例のポイントはホワイトボードに書きっぱなしにしているということです。 つまりホワイトボードで情報を管理している、ということになります。

  • 5Sの徹底!と貼り出している会社はこう見られるのだ

    あくまで私見ですが、製造業さんですと分かりやすいスローガンが貼られていることが多いです。 5Sの徹底 安全第一 あいさつ励行 という類は今も昔も多いですね。 これらのスローガンは全くその通りなのですが、一方で私はこう考えます。

  • 社長に求める品格

    立派だと感じる社長はこんな人 あまり多くは無いのですが、一緒にお仕事をすると『立派な社長さんだなあ』と感じることがあります。勿論『何が立派か』というのは人によって定義が異なると思うのですが、私が感じる立派な社長(もしくは経営者)というのは、こんな特徴を持った人です。

  • 破り捨てるしか無かったのです

    先日、とある本を破り捨ててしまいました。 ちなみに頂いた本です。

  • 名札の位置で分かることもあるのだ

    ひとの顔を覚えるのが苦手な私は、相手が名札をしてくださっていると大変助かります。そしてその名札が、顔に近い位置でしかも文字が大きいと大変助かります。ちなみに、人の名前を覚えるのも苦手でして。。。『えり』と『りえ』なんて、きっと一生覚えられません。『みえ』と『えみ』とかも。。。

  • 優雅に生きることが最良の復讐

    もともとはスペインのことわざらしいです。私がこの言葉を知ったのは『村上さんのところ』という本です。 ちょっと引用します。何を言われても何をされても、あえて仕返しをしたりはしない。こうやって優雅にぬくぬく

  • 人と関わらない仕事がしたい

    先日『会社を辞めたい』という20代の方のお話を伺う機会がありました。その方は今の会社を辞めて次は『人と関わらない仕事をしたい』との事でした。勿論、100%まったく人と関わらないのは難しいので『程度による』ということですね。そもそもこの方は、どうして『人と関わらない仕事をしたい』と言っているのでしょうか。

  • 出来ない理由より、やらない理由が大事なのだ

    従業員50人くらいになると、一部従業員の方にはテレワーク導入が可能かもしれません。でも、先日お邪魔した従業員50人の会社の社長さんはテレワークを導入する気は全くなかったようです。導入のデメリットばかりお話されて…

  • 私が思う自営業の素晴らしいこと

    私は自営業ですので、何の補償も保証もない仕事をしています。『会社員だって補償も保証もないよ』という方がいらっしゃいます。でも自営業の方がもっともっと無いですよ。(それでも会社員に戻りたいか、と聞かれると絶対にNo!

  • ものづくり補助金 申請書 書き方 で検索された方へ

    『ものづくり補助金 申請書 書き方 事例』 応募の締め切りが近づきますとこんな検索キーワードが増えます。 検索すればいろんなものが出てきますので、初めての方は是非頑張ってみて下さい。 自分は過去の採択・不採択含めて100件近くのデータベースを参照していますので

  • ものづくり補助金採択率まとめ

    2020年度のものづくり補助金採択結果が出そろいましたので、まとめてみました。 通年での採択率は42.3%でした。1~5回目までで採択率は62.5%~31.2%までデコボコしています。最大で2倍の差がありますから

  • 人の顔が覚えられない

    1度あっただけで人と顔を覚えられる方、それは『特殊な才能』です。私は2回合った方は忘れませんが、1度きりお会いした場合だとほぼ忘れます。『復習をすると忘れない』ということですね。エビングハウス忘却曲線理論です

  • テレビを見ないと言ったくせに。

    先日書いた記事とは完全に矛盾するのですが、ここ数日テレビ番組を立て続けに見ました。 1日2時間を2日間、合計4時間といったところです。ちなみに見たのは

  • 小規模事業者持続化補助金とものづくり補助金の採択率まとめ

    2021年4月28日に小規模事業者持続化補助金一般型の第4次締切の採択発表がありました。 応募16,126件、採択7,128件、採択率44.2% せっかくですので、2020年度の小規模事業者持続化補助金の採択率をまとめてみました。

  • 想像力がない人が『職を失った』と感じました

    人間は弱いもので、自分がお得になってしまうと、少々の不正は働いてしまうものです。例えば『1万円を拾って警察に届けるか』と言われたらどうでしょう?近所に交番があれば届けますが、そうでなければ正直ちょっと考えてしまいます。 そしてここには想像力が欠落しています。仮に『落とした方がお年寄りで、今月の大切な生活費だったら?』

  • 経費で落とすのはお得なのか?

    会社員と個人事業主で比較してみます。 『経費で落とす』 会社員と事業主ではこの言葉の意味が違います。おわかりでしょうか? 会社員が仕事で使った費用を支払って会社に請求書する場合は全額会社からお金が戻ってきます。これを会社員の時代の私は『経費で落とす』といいました。 一般的にもそうだと思います(違うのかな?)。

  • 仕事のやる気がでない

    とある調査によると仕事にやる気が出ない理由は、2位の『プライベートでの失敗』を大きく引き離して、『嫌な仕事をやらされた』が1位とのことでした。『嫌な仕事』を自分の意思に反して『やらされた』ら誰でもやる気でないですよ。 私も会社員をやっていましたので、良くわかります。仕事のやる気が出ない時期はどれくらいか?私の場合、正直会社員時代

  • 世の中金じゃない?

    私は中小企業診断士という資格をもって経営コンサルタントの仕事をしています。業績の厳しい中小企業に行くことが多いです。そしてそういう会社さんから頂ける報酬は、決して大きなものではありません一方で、企業規模がある程度大きい会社さんからのご依頼など、ある程度の報酬が頂けるお仕事もお断りすることがあります。

  • 仕事に慣れることはこんなに恐ろしい

    三浦綾子さんという小説家がおられます。1999年にお亡くなりになっておられますが、素晴らしい作品を残された方です。少々長いのですが、引用させて頂きます。『馴れることによって、感謝すべきことさえ不満の種に

  • なめられるというのはこういうことなのだ

    とあるとんかつ屋さんでお昼を食べていました。20席くらいでだいたい60-70人のキャパのあるお店です。 回転と同時に入ったので、自分以外にお客がおらず、窓際の角席に座りました。次に入ってきたお客さんが私の隣の席に

  • お金について

    内容は新しい事業に関するお話です。この経営者の方は若いころはたくさんのご苦労をされ、今は経営は順調です。一方で身体には不調を抱えておられるとのことでした。そんな背景もあってこんな言葉が印象に残りました。世間に稼がせてもらったお金なので…

  • 返信早い人を心がけています

    仕事を依頼してくださった社長からすると『どうなっているんだ』と心配になる場合もあります。正直、仕事が重なってしまうと、A社の仕事から始めてB社の仕事は後回し、ということが普通にあります(ありますよね)。そんな時はしばらくB社とは音信不通になります(なりますよね)。

  • SNSで知り合った人に会ってみたらがっかりしませんか?

    私は中小企業診断士の資格をもって経営コンサルタントの仕事をしております。SNSで仕事のご依頼を受ける事もありますが、会ってみると事前の印象とだいぶ違うことがあります。ですので、SNSに関しては直接会う際には十分こころしてお会いしています。ただ一度会った方ですら『だいぶ違う』が存在しています。

カテゴリー一覧
商用