searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

imopoteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ビカログ
ブログURL
https://bikalog.hateblo.jp/
ブログ紹介文
ビカクシダをメインに植物との日々の記録
更新頻度(1年)

9回 / 31日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、imopoteさんの読者になりませんか?

ハンドル名
imopoteさん
ブログタイトル
ビカログ
更新頻度
9回 / 31日(平均2.0回/週)
読者になる
ビカログ

imopoteさんの新着記事

1件〜30件

  • P. willinckii (dwarf)

    willinckiiでいくつドワーフがあるのかはよく知りませんが このドワーフは名前も付いておらず、国内にはあまり流通してないようです。 タイのとあるナーセリーのものなんですが 結構有名なところですが、日本で知っている人ってあまり居ないと思います。 ↑入手当時の写真 2017年12月 成長は激遅です。 ↑2019年5月 成長は激遅です。 ほとんどサイズ感は入手当初とほとんど変化ないですね💦 2020年6月 育て初めて4年目で手のひらサイズ 個人的には右側のBaileyiのほうが好きです。 ↓ランキング参加中!ポチッとお願いします↓

  • 謎ビ その2

    この株見て、ムム?!と思った方はかなりの沼にハマっておられる方ですねw とは言ったものの決して高価なものじゃないです💦 写真じゃわかりにくいですがVirus斑が定着してるものです! なので葉がゴワゴワした感じになってますね。 もともとの品種は全然わかりません たぶんビフル系 どんな姿かは不明何でもこれから楽しみです

  • 謎ビ その1

    まだどこにも載せてない株なんですが よくわかりません!!笑 名無しサン 親の写真もないし 何も情報なく なんとなく良さげと思い買ったヤツ 最近になってわかったこと… どうやら立葉系らしい… いちおう今後の記録として

  • P. willinckii ‘Baileyi ‘(dwarf)

    最近はスーパードワーフってのがビカク界を震撼させてますね! 白くて、短くて、多分岐で そりゃもうカッコいいです!!! 個人的に作ってみたいのは スタンダードのタイプのwillinckiiを そのまま小さくしたようなそんな品種 P. willinckii ‘Baileyi’ ドワーフと言われてるタイプの物では割と 流通してて価格もそんなに高くないので 持っている人も結構いると思います。 みんな結構大きくなるって言うんですが… 育て方の問題かもしれませんが ウチではそんなに大きくなってないです。 今のところ…笑 これでも4年以上は育ててるはず ずっと、このままのサイズならいいんですけどね! ↓ラン…

  • P. 'Kwan'

    こんにちは。 自分でもいうのもアレなんですが、 自分が好きなビカクって他人とは比べると なんか変わってるなぁーって・・・笑 そんな、いつになってもきっと人気が出ないであろう愛すべき品種や どうなるかわかんない謎なビカク(謎ビ)を 小出しに紹介しようかと思います。 初回は P. 'Kwan' です。 この品種は Diversifolium の spreからの選抜種 入手したのが2019年4月 写真↑は5月ごろの写真です。 もともと鉢に入ってたので胞子葉は板からまっすぐ横に向いて 伸びています。板付けしてから出た葉だけ少し上向き出てきました。 ↑2019年6月 前回の写真から1ヶ月後 新しい葉はさ…

  • 梅雨ですね☔

    今日から関西も梅雨入りですねー 今日は暑くないものの雨のせいで ムシムシMAX!不快指数すごいですね💦 個人的には梅雨っぽい感じのビカクと言えば madagascariense ですね!! でも冬の方が調子いい感じですが・・・ マダは結構好き嫌いが分かれるところでしょうね?! 実際、僕も初めてマダを見たときは正直気持ち悪いと思っちゃいましたw でも不思議と今ではこのデコボコがご飯3杯はいけますね!! マダガスカリエンセはビカク原種のなかで最も難易度が高いとされていますが 正直そんな感じはしないですね・・・ 正直リドレイの方がよっぽど難しい気がします。 僕なりの推測ですが、そういわれるのは2つ要…

  • P. veichii wildの成長記録

    購入したのは2017年6月 京都の植木屋21サンから購入 右側にチラッと写ってるのは同じ会社の後輩君の株w もともと、大きな球状に群生した株を分けたもので、 たしか、分ける前に予約して2~3か月店舗で養生してからの受けた渡しでした。 このあたりが植木屋21サンらしくていいですね!! とは言ってもすぐ家に持って帰りたいもんですけどw 初めから2株ついていて、今となってはすごい貴重となっている しっかり詰まったヘゴ板に板付けってものお買い得感✨ もともと大きな群生株を分けた株なので今後貯水様が展開してもお互いを飲み込むことがないだろうと思うので株分けせずにそのまま2株一緒に育てました。 購入から約…

  • 成長点ドコ行った?!

    P. White Monkey willinckii と veichiiの交配種です。 本当は名前の通り白くて美しい品種なんでけど… 野ざらしの為、雨で叩かれ剥げちゃって全然白くないですねw 貯水葉ものveichiiの特徴であるツンツンを受け継いでるので クラウンの切れ込みはかなり深いです。 写真じゃまだまだですけどいい感じです👍 む?? なんか頼りにない新葉が… むむ?!!成長点無くなってない?! 嫌な予感…💦 やっぱり!! 成長点が貯水葉の裏にいっちゃってますね… これ意外に多いんですよねー というわけで深夜の緊急オペ決行 上にかぶさっている貯水葉を切除し 成長点を表に出します。 今回は3…

  • 今が一番いい時期ですよね!!

    さて早速ブログのネタを何にしようか悩んでるわけなんですが…笑 foongsiqiもたっぷり日差しを浴びてクリクリに siqiはしっかり日に当ててたっぷり胞子をつけさせないと思うようにクリクリになりません💦 ビカクは育てる環境で全く違う葉姿になるのでそれがまた面白いとこですね👍 ↓ランキング参加中!ポチッとお願いします↓

  • 僕とビカクシダ

    咲くやこの花館のビカクシダ(たぶんグランデ) このブログでは私が大好きなビカクシダ(コウモリラン)について多く書こうと思います。 最近のボタニカルブームに乗っかて多くの品種が簡単に流通するようになりましたね! ビカクシダの魅力といえば やはり板などに着生した独特なかっこいい葉姿! そして目で見てわかる成長の速さかなぁ?! 僕がビカクとの出会いは確か小学生の頃だったと思います。 とある海と山に囲まれたド田舎で育った少年はある日、 近所に住んでる仙人のようなじいちゃんが変な葉っぱを育ててるという噂を聞きつけ そのじいちゃん家の庭にある温室をこっそり覗きに行きました。 案の定、見つかってしまいめっち…

  • はじめまして

    今日から気が向いたときに何となく記録をつけようかなと、はじめました。 趣味で育てている植物のことをメインで あとは日々の出来事などを・・・ ゆるーくお付き合いしていただければ幸いです。

カテゴリー一覧
商用