searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
相場に感謝。人生に感謝。FX専業トレーダーKAZUのブログ
ブログURL
https://fxkazu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
専業トレーダー/自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出ていない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。【トレード無料指導】もしています。興味がある方はブログからご覧ください。
更新頻度(1年)

214回 / 255日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/05/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、FX専業トレーダーKAZU【トレード無料指導します】さんの読者になりませんか?

ハンドル名
FX専業トレーダーKAZU【トレード無料指導します】さん
ブログタイトル
相場に感謝。人生に感謝。FX専業トレーダーKAZUのブログ
更新頻度
214回 / 255日(平均5.9回/週)
読者になる
相場に感謝。人生に感謝。FX専業トレーダーKAZUのブログ

FX専業トレーダーKAZU【トレード無料指導します】さんの新着記事

1件〜30件

  • 1月25日 EURUSD トレード解説

    今回はEURUSDの5分足で綺麗にエントリーできたポイントのトレードの解説になります 教科書通りのような分かりやすいポイントだったのでしっかりとれていた人も多かったと思います トレードで利益を上げるうえで、綺麗な分かりやすいポイントでしっかりと勝負をしていき、ややこしい分かりづらいチャートでは勝負しないというのは大切です 技術が上がれば勝負していけるポイントは増えてきますが、まだ安定して利益を積み上げれてないという人はまずは綺麗なチャートでしっかり利益を積み上げるという意識を持って取り組んでいく事が重要となってきます ではまずは今回のトレードでのエントリーポイントと決済の段階でのチャート画像に…

  • トレードと検証の割合が悪いのが勝てていない原因かも?

    突然ですが、実際のトレードと検証(トレーニング)をどれくらいの割合で日々行っていますか? まず今現在の自分自身がどうか、考えてみてください 今まで色々な人を見てきてそもそもここが勝てていない根本の原因となっている人も多いように思います 私自身の感覚ではありますが、実際のトレードと検証の割合が結構多くの人が8:2くらいだったり、9:1くらいだったり、というようにリアルトレードが8や9という割合をしめていてとても多く、検証の割合が1や2というようにとても少ないように思います 要するに、日々のトレードを積み重ねることだけしかやっていない人が結構多いです 先に結論から言うと、トレード:検証(トレーニン…

  • 【トレードで稼ぐ過程の努力の時間と時給という考え方】

    相場の世界は多くの人が大金を稼げる夢の舞台だと思い希望や期待を持って参加してきます トレードを身につければ一生分のお金を稼ぐことができる! 今の仕事を辞めて自由を手にすることができる! ストレス無い人生を手に入れたい! など成功を夢見て参加してくる人がほとんどでしょう そしてもちろんですが、それを自分はこの世界で実現することが可能だと信じています しかし実際この夢を、成功を実現させる人はどれだけいるでしょうか? 私は数パーセントもいないと思います 相場に参加した人全体からというので言えば0.1%もいないのでは無いでしょうか ほとんどの人が初めに思い描いていた理想がどれだけ厳しい事かという現実を…

  • 一番エントリーチャンスが多くて利益が上がる時間足は?

    テクニカル分析をするならば必ずチャートを見ることになりますがまずそもそもその中でどの時間軸のチャートを見て分析していくのかというのによってかなり特徴が変わってきます 基本的な分析方法は一緒で良いと思っていますが、やはり多少それぞれの時間足毎に特徴やメリットデメリットは存在します 私自身もよくどの時間足が一番いいのか?というのを聞かれることもありますが、ここに正解は無いと思っています というのも、何を基準に一番良い、とするかによって変わってくるというのがあるのと、仮にこの時間足が良いというのがあっても果たしてそれがその人に合っているかというのはまた別問題となってくるからです 例えばどれだけエント…

  • チャートの分析・トレードにおいて通貨の相関は考えるか

    Q,トレードをする際に通貨の相関は気にしますか?例えばその動きが強い、というのは通貨として強いと判断するのか、その通貨ペア単体で判断するのかどのように考えるでしょうか? 今回はこのような質問を頂いたので私の考えをお答えします A,まず結論から言うと、通貨相関というものは基本的には一切気にしません チャート分析、トレードにおいて通貨の相関を重要視しているようなトレーダーさんもいますし、実際そのやり方で利益を上げている方もいるので相関を気にするのが悪いとは思ってないです むしろそのやり方で利益を上げれる方法が分かっていたり現在安定して利益を上げれているならそのままのやり方を続けていけばいいと思いま…

  • チャートを監視していて集中力が切れてしまう対処法

    Q,チャートをずっと監視していると途中で集中力が切れてしまって変なエントリーをしたりミスがあったりして苦労していますが何かいい方法は無いでしょうか? このような内容の質問や相談がいくつかあったのでこちらにお答えしようかと思います A,質問にもあるように、実際集中力が切れている状態でトレードすると判断力が落ちていて変なエントリーをしてしまったり、ミスも増えると思います また、集中してチャートに張り付いているときに限ってなかなか良い動きが来ず、集中力が切れてきた頃に良いエントリーチャンスが来たけどせっかくのチャンスを見逃してしまった、なんていうこともあると思います ミスや見逃しを技術的に無くすよう…

  • 【ランダムウォーク理論・相場の確率についてどのように考えるべきか】

    相場の値動きに関しての理論でランダムウォーク理論というのが存在します ランダムウォーク理論というのを簡潔に説明すると、値動きというのはどの時点においても上昇と下降の可能性はほぼ同じであり、将来の値動きを予想することは不可能である、というような理論です 実際、私自身もこれから相場が上昇するか下降するかというのは誰にも分からないものであり、完全に当てることは不可能だと思っています ここで疑問に思う人もいるかと思いますが、相場のこの先の動きがどうなるかというのが誰一人分からないというのが本当ならば、株やFXなどのトレードで利益を上げ続ける、稼ぎ続けるというのは不可能なのか?利益が上がるかはただの運で…

  • 【チャートの天井・底はどこか?】

    トレードをする中で『天井で売れた』『底で買えた』や逆に『天井、底を掴まされた』などと言ったりしますが、チャートにおいての天井、底とはどこになるのか?という事について今回は考えていきます この天井、底ですが天井で売りたい、底で買いたい、というのもそうですし、このあたりが天井になりそうだから、このあたりが底になりそうだから、というような考えをチャート分析の際にしている人も多いと思います で、天底を狙ったようなトレードを私自身もすることはあるのですが、天井・底を考える際に、2つ理解しておいてもらいたいことがあります まず1つ目ですが、天井・底からの反転を狙ったようなトレードは基本的にあまりおススメは…

  • 【12月17日 EURCHF トレード解説】

    今回はEURCHFの1分足でレンジブレイク後の押し戻りを狙ったトレードの解説となります レンジを作ってブレイクした後の動きはしっかりと押し戻りを待って反転の判断をしていければ比較的利益を上げやすいポイントです また、初心者の方でもチャンスの認識をしやすい場面かと思うのでしっかりと認識できるようになっていければ良いかと思います では今回はまずは、ラインなどは何も引いてない画像を貼りますのでどのようなトレードになるか考えてみてください こちらはエントリー、利益確定は終わった状態でラインなどを全て消した後のチャート画像になります これから出来上がるチャートのイメージを出来るようになることも大切ですが…

  • 【勝つためにやりたい事とやるべき事は逆の事が多い】

    トレードの初心者やまだ利益を上げることが出来ていない人は、なぜトレードで勝てないのか? 勝っている人と何が違うのか? というのを悩んでいる人も多いかと思いますが、実際色々な要素はありますがその中でも今回は特に初心者の方向けに理解するべきこと、意識したほうが良い事についてお伝えしようかと思います それは、基本的に勝つために必要な考え方と行動は、思っていることと真逆であるということです 要するに、自分がやりたいと思う事は本来するべきことでは無く、自分がやりたくないと思う事ほどやっていかなくてはいけない事である というこです トレードで勝つためにはもちろん知識や技術も必要な要素ではありますが、それよ…

  • 【トレードにおいて金額目標よりも大事なこと】

    トレードをする理由、それはお金を稼ぐことでしょう 多くの人が自分の人生を変えるため、自由を手にするため、時間を得るため、金銭的な悩みから解放されるためトレードの世界でお金を稼ぐことを考えているでしょう トレードを始める理由や思い描いている理想などは色々あれど目的で言うとお金を稼ぐこと、というのを当然ですが誰もが目指しています そして事実、相場の世界では一般的な仕事などでは手にすることのできないような大金を得るチャンスがあります そんな中で、トレードを学んで行くにあたり持つべき目標という部分について今日はお伝えしようかと思います 私も今まで色々なトレーダーに会ったり話をしたりしてきましたが、トレ…

  • 【拡散相場では無理に勝負しようとしないこと】

    前回、相場環境にはトレンド・レンジ・拡散相場と大きく3つの環境が存在するというのをお伝えしました トレンドとレンジに関してはまだイメージが持ちやすいかもしれませんが拡散相場というのがどういう状況なのか少し分かりづらいという人もいるかと思うので今回は拡散相場について説明をしようかと思います 基本的にトレンドは流れに乗っていくトレンドフォローの手法でとっていきやすい状況ですし、レンジは高値安値付近での逆張り的な手法でとっていきやすい状況となります そして拡散相場というのはランダム的に動いているような状態なので、利益を上げていくのは比較的難しく、無駄な損失を作りやすい相場環境となっています なのでこ…

  • 【相場の環境はトレンドとレンジだけでは無い】

    前回環境認識についてでトレンドとレンジの明確な定義を持つことが大事だということをお伝えしました トレンド相場なのにレンジに強いトレードルールで勝負をしても勝てないですし、レンジ相場なのにトレンドに強いトレードルールで勝負をしても勝てないからです なので自分のトレードルールはトレンド、レンジどのような状況に強いトレードルールなのかを理解し、そして今現在の相場状況をトレンドかレンジか明確な定義を持って判断していくことが大切だ、ということでしたね そこでなのですが、よく相場はトレンドが3割、レンジが7割、なんていうのを言ったりします 実際、ある程度方向性が出ている場面とあまり方向性が出ていない場面、…

  • 【株やFXトレードなどの投資・投機は本当にリスクが高いのか】

    よく株やFXはリスクが高いから危ない、というように言われることもありますし実際そのように思っている人も多いと思います では本当にリスクが高いのか?危ないのか? 今回は私自身の相場の世界においてのリスクに関しての考え方についてお伝えできればと思います まずトレードに対してのイメージはその人がどれだけ相場について学んだことがあるかや経験したことがあるか、によってもだいぶ変わってくるかと思います またこれからトレードを始めようと思っているような人だと今まで見たり聞いたりした情報だけでかなりイメージも人によって違うかもしれません で、リスクがあるか無いかで言うともちろんリスクはあります これは間違い無…

  • 【バルサラの破産確率表がFXで全く意味が無い理由】

    株やFXのトレードの勉強をしていると、『バルサラの破産確率』というのは一度は聞いたことがある人も多いと思います 知らない人のために簡単に説明すると、バルサラの破産確率というのはトレードにおいての勝率と損益率のバランスがどれくらいのときには破産する確率がどれくらいになるか、というのを分かりやすくまとめているものです 例えば勝率90%のときには損益率(ペイオフレシオ)がこれだけあると破産しない、とかこの数値を下回ると破産する可能性が高い、とか、 逆に損益率(ペイオフレシオ)がこれくらいのときには勝率がこれだけあると破産しない、とかこの数値を下回ると破産する可能性が高い、とかいうことです 『バルサラ…

  • 【トレードをする上で失敗についての考え方】

    何か物事に挑戦するとき、取り組むときには必ずと言っていいほど成功と同時に失敗も隣り合わせにあります これはトレードにおいても同じことです しかし一つしっかりと考えて欲しいことがあります それは、そもそも失敗とは何か?どうなったら失敗か?ということです そして、今自分が思っている失敗は本当に失敗なのか? という部分です この答えは人によってもちろん違ってくるかもしれませんし絶対の正解は無いと思います しかしトレードというのは安定して利益を上げるまでにいくつもの試練が待ち受けています その中で、自分にとっての失敗というのは何か、というのを明確に理解しておくことはトレードに向き合っていく上で重要だと…

  • 【エントリー前の確認は必ずしも三尊・逆三尊とは限らない】

    前回、エントリー前の確認事項でチャートのイメージとして調整波に三尊・逆三尊(ヘッド&ショルダー)が出たのを見てエントリーをしていくというのをお伝えしました 基本のイメージとしてはそのようなイメージで見てもらったら良いかと思うのですが、ではなぜ私が今までエントリー前に三尊・逆三尊を見る、では無く切り上げ、切り下げを確認してエントリーしていくか、という伝え方をしていたかというところについてです というのも、前回お伝えした三尊・逆三尊は反転のパターンとして綺麗に出ていれば問題は無いのですが、そうではない場合は全てエントリーしないか、と言われるとそうでも無いからです 前回三尊・逆三尊でお伝えしたのは反…

  • 【トレンドとレンジの明確な定義を持ってますか?】

    トレードをする上で環境認識、今の相場状況がどのような状況か、というのを判断することは必須です そして自分のトレードルール、今からするエントリーはトレンド判断でのエントリーなのか、レンジ判断でのエントリーなのか、というのをしっかりと認識していくことです トレンドの場面に強いトレードルールはレンジの場面では弱いということになります また、逆にレンジの場面で強いトレードルールはトレンドの場面に弱いということになります なので例えば自分が今からするエントリーがトレンドの状況に適しているトレードならばいかにトレンド相場で勝負していけるか、ということが重要になってきます トレンドであれば常に高値や安値を更…

  • 【エントリー前の切り上げ切り下げ確認のイメージ】

    エントリーの際にしっかりと意識されているラインで反転して自分が狙っている方向に優位性が出たことを確認してエントリーしていくことが大切になります そうすることでエントリー後にすぐ逆行したり、無駄な損失を作ったりということを減らすことができます そのためにエントリーの前には小さな波形での切り上げ、切り下げを確認してエントリーしていくというのをお伝えしています しかし、どうも切り上げ切り下げ確認が弱い人が多いように思うので今回は少し別の伝え方でイメージを持ってもらえればと思います まず、全体的に色々な人のトレードを見てて思うのは、切り上げ確認、切り下げ確認がしっかりできていない=切り上げ切り下げのた…

  • 【11月25日 USDCHF トレード解説】

    今回はUSDCHFの1分足でトレンド判断でブレイク後の押し戻りを狙ったトレードの解説になります しっかりと明確な動き、狙っている方向への圧力が確認できてから狙っていくというのがトレンドを狙う上では重要になってきます どこを抜けてどのような力が見れたか、その結果ここから伸びる想定が出来るかというのがとても大切です それではまずは実際のトレード画像です エントリーの一つ前の下げの動きで強い売りの力が出ているのが分かりますね こういう動きが出たときには次の押し戻りがチャンスになることが多いです そして、その時にもう一つ重要なのはここからトレンドが発生すると考えられる場所でそれが出ているかどうかです …

  • 【トレンドを狙う上でのブレイク幅の目安】

    トレンドの状況でトレードしていく際にしっかりと前回高値(安値)からブレイク幅があるか、というのは大切になってきます ラインは売りと買いが拮抗するポイントなので少しブレイクしたぐらいではまだ反対勢力が諦めておらず、エントリーしても直後に戻されてしまう、ということが起こります しっかりと自分がエントリーする方向と反対目線を考えている人達の損切りが考えられる動きを見てからだったり反対方向へのエントリーを諦めるだろうという判断ができる動きを見てからエントリーしていくことが安定したトレードをしていく上で重要となってきます これは以前にもお伝えしていることなのですが、ブレイク幅をある程度しっかり見ると言っ…

  • 【なぜそこを利益確定/損切りポイントに設定したかを忘れないこと】

    エントリーする段階からどのようになったら、どこで利益確定をするのか、どのようになったら、どこで損切りをするのか、というのをしっかり決めておくというのは重要です また、以前にも説明しましたが例えば利益確定であればここまでは伸びるという想定がしっかりと出来る場所に置き、損切りであればここを抜ければ根拠が崩れるという場所に置くというのが大切になります これらを意識できていない方はまずはしっかりとここを意識してトレードしていくことが必要ですが、今回はその次の段階というかその次にしっかり意識しておくべきことです それは何かというと、先ほどの理由から利益確定ポイント、損切りポイントを設定しているということ…

  • 【トレーダーとして稼げるようになる戦略を説明できますか?】

    相場でトレードを行う理由、それはほとんどの人が稼ぐためだ、と答えるかと思います 実際にその通りだと思います ある程度大きな資産を築いてお金にはもう余裕があって相場が好きでやっている人やチャートが大好きな人などもいますが、まずは誰しも初めはお金を稼ぐためにやっていると言っても間違い無いでしょう では質問です あなたがトレーダーとして資産を築いていく戦略をどれだけ説明できますか? ここでどれだけの内容をあなたはイメージしたでしょうか テクニカル分析を勉強する、と答える人もいれば 毎日何時間チャートと向きあう、と答える人もいれば とにかく気持ちで頑張る、と答える人もいるでしょう では少し別の質問をし…

  • 【相場の世界に100%は存在しないということを本当に理解する】

    相場の世界で絶対というのは存在しません そして相場では常にどのようなことも起こりうるということを本当に理解して向き合うことが重要です これだけ聞いたらそんなことは分かっている、という人も多いかとは思います ただ実際にそれをどこまで理解して自分の中の考え方に落とし込めているかというところが大切です 正直ここを本当に理解して自分に落とし込んでそのような考え方、行動をしている人って案外少なかったりするかと思います この相場に絶対は無い、というのは自分にとって都合が良い場面でも悪い場面でも、どのような場面でも常にです 例えばですが一番ダメな例は、このトレードルールだから絶対勝てる、これだけ負けたからも…

  • 【根拠が多いポイントで勝負することで勝率を上げる】

    トレードをする上で根拠というのはとても大切になってきます そろそろ上がりそうだから、そろそろ下がりそうだから、このあたりで反転しそうだから、というような感覚的なエントリーや感情的なエントリーはただのギャンブルなのでトレードで安定して利益を上げていくというためにはあり得ないことです このラインが機能しているからこのあたりで反転しそうなら買ってみる、とか売りの力が強いからこのあたりで戻りを作ったら売ってみる、とか何かしらの事実確認とそれを元にした根拠は必要になってくるわけです 全く根拠無くトレードしている人はまずはこのような根拠を持ったトレードをすることが大事になってくるわけですが、このあたりまで…

  • 【インジケーターを使う上で持っておくべきイメージ】

    インジケーターには種類も様々ありそれぞれの特徴や使い方はあるわけですが、どれが万能、というのは無いですしそれだけでトレードできるというようなインジケーターも存在はしません しかしある程度視覚的に見やすくなったり判断をする上でのサポート的な役割はできるものもあるので、そのあたりはまた少しずつ説明していければと思っています そして今回はそれを説明していく前にしっかりとインジケーターを使う上で理解しておいてほしいことになります 以前に、インジケーターは必要か、という内容についてお伝えしたことがありますが必要か必要で無いかでいうと必要では無いです インジケーターは全くなくてもローソク足だけで十分トレー…

  • 【ラインとは自分を守ってくれる壁でもある】

    ラインを引いてトレードをする中でラインを引く目的は様々あります それぞれの目的についてはまたお伝えしていこうかとは思いますが、その中で今回は守りの部分についてお伝えしようかと思います ラインを引くうえで大切なのは意識されているラインを引くことです これは今までも何度か言っているかと思いますがどのようなラインを引く場合もどのような目的においても、意識されているライン、というのを引くからこそそのラインに意味があります それなのに安定して勝てていない人によくあるパターンとしては、自分がトレードするために、エントリーするためにラインが必要だからと自分に都合よくこれはラインだと認識して引いているパターン…

  • 【チャートのフラクタル構造とマルチタイムフレームのイメージ】

    まだチャートのフラクタル構造やマルチタイムフレームというもののイメージが難しいという方も多いみたいなので今回はイメージ的なもののお話です 例え話なので分かりやすい人には分かりやすいかもしれませんし、そうでない人はスルーしてもらったら良いかと思います チャートはフラクタル構造になっている訳ですがこのイメージはしっかり持てたほうがチャート分析も安定しやすいのでトレードは安定してくるかと思います マルチタイムフレームというのはそもそも定義が人によって違ったり、やり方も違ったりするのでしてもしなくてもどっちでも良いかと思いますがある程度のイメージが分かっている分には良いかと思います そこで今回のイメー…

  • 【どれだけ負けても損失を取り戻そうとしない】

    トレードをする上で、かなりの利益を積み上げ続けているようないわゆるトレードが上手い人でも必ず損切りはあります 勝ちトレード、負けトレードがある中で繰り返しルール通りにトレードしていくことで確率的にトータルしたら利益が積み上がるということを理解しています しかし初心者のうちやまだ安定して勝てていない人の多くは損切りをした、資金が減ったからといって取り戻そうという考えを持つことはあるかと思います 実際私も過去に取り戻そうとして痛い目にあったことが何度かあります 自分の中でダメだったと気付けるための1つの経験として終わればまだ良いですが、中には取り戻そうとして過度なロットを張ったり無理なトレードをし…

  • 【綺麗なポイントに絞るとなかなかエントリー出来ないので悩んでいます・・・】

    Q,綺麗なエントリーパターンだけに絞ろうとすると なかなかエントリーポイントが見つからず、 チャンスが減ってしまうので悩んでいます もっと監視通貨を増やしたり、 許容範囲を広げるべきでしょうか? 今回はこのような内容の質問をもらったので お答えしようかと思います A, 以前も一度書いたことがあるかと思いますが、 トレードはエントリー数=利益ではありません エントリーの回数に関して 1日何回くらいだとか、1ヵ月で何回くらいだとか、 自分が多い少ないというので 悩んでいる人もいるようですが、 その人のトレードスタイルにもよれば その人の今現在のトレード技術にもよりますし そのときの相場状況にもよる…

カテゴリー一覧
商用