searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tra_liveさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

・マンチェスターの魅力を少しでも広めたい。 ・今後イギリス(特にマンチェスター)で生活を始められる方が、私が体験したことと同じ悩みを抱えたときに、少しでも力になりたい。 ・イギリス旅行を考えている人の参考になる情報を届けたい。 こういう願いから、今後もブログを更新していきたいと考えています。 何か少しでも、読んでくださる方のお役に立つことができれば幸いです。

ブログタイトル
TO travel IS TO live
ブログURL
https://www.tra-live.com
ブログ紹介文
【YMS】マンチェスター<Mar 2019 ~ Mar 2021> 〖TO travel IS TO live〗略してトラリブ、旅をすることが生き甲斐です。今まで旅した国は23ヵ国84都市。イギリス生活、旅記録を更新しています。
更新頻度(1年)

146回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2020/05/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tra_liveさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tra_liveさん
ブログタイトル
TO travel IS TO live
更新頻度
146回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
TO travel IS TO live

tra_liveさんの新着記事

1件〜30件

  • 『ボブという名の猫』の舞台【コヴェント・ガーデン】

    Covent Garden(January, 2021) 『ストリート・パフォーマーの聖地』としても有名な コヴェント・ガーデン (Covent Garden)。 ショッピング・カフェ巡り・アートを楽しむ人々でいつも賑わっています。 Covent Garden内にあるマーケットの1つ、Apple Market(September, 2016) 敷地内には 2つのマーケットがあり、 訪れる曜日によって違った楽しみ方ができるのも魅力的。 歴史的な建物自体も美しく、何度訪れても飽きることはありません。 Covent Garden(August, 2019) Covent Garden(January…

  • 【アイルランド・イギリス】ワーホリに行く前に不安に思っていたこと

    Ireland(2016/10/17) 住み慣れた土地を離れて、単身で始める新生活。 楽しみではありますが、同時に不安な気持ちもありますよね。 言葉や文化の壁を乗り越えて、一人でちゃんとやっていけるのか。 すぐに家や仕事を見つけられるのか、 考え始めるとだんだん怖くなってきます。 Dublin, Ireland(2016/04/26) 私はこれまでワーキングホリデー制度を利用して、 アイルランド(2016年4月~2017年3月)と イギリス(2019年3月~2021年3月)で生活をしていました。 (帰国後は地元の大阪で暮らしています。) 帰国した現在、 ワーホリを始める前に不安だった3つのこと…

  • 【カーナビー・ストリート】ロンドンのカラフルなショッピングエリア

    Upper John St(2021/01/05) ロンドン中心部にあるショッピングエリア、 カーナビー・ストリート(Carnaby Street) 1960年代にファッションと音楽の発信地として、世界的に注目されるようになりました。 カジュアルブランドや個性的なお店が建ち並び、 現在も世界中から観光客が集まるロンドンの人気スポットのひとつです。 Carnaby St(2021/01/05) ショッピングにあまり興味がない人も、 歩いているだけで明るい気分になれる鮮やかな配色の建物が魅力的。 この記事では、カーナビー・ストリートとその周辺スポットについてご紹介いたします。 ※この記事に記載され…

  • 英語で「卒業おめでとう」人生の門出を祝うメッセージ 19選

    London(January 2020) 日本では3月に卒業式が行われるのが一般的ですが、 欧米の卒業シーズンは初夏(5月・6月初旬)がメジャーです。 これから新生活を始める卒業生の方には、 明るい未来を願う温かいメッセージを送りたいですね。 今回は英語で友達に送りたい、 卒業のお祝いメッセージを 19個ご紹介いたします。 テート・モダンから見たセントポール大聖堂(January 2020) 「卒業おめでとう!」基本フレーズ カジュアルな表現(More casual) フォーマルな表現(More formal) 明るい未来を願うメッセージ 大変な時期に贈る、卒業お祝いメッセージ 将来を応援する…

  • 【Salford Quays】晴れた日に訪れたいマンチェスターの観光スポット

    Salford Quays(2021/02/27) 「せっかくお天気もいいしどこかに出かけたい、でも 人通りが多いタウンをぶらぶらするのはちょっと疲れるな。」 そんなときにおすすめの場所が Salford Quays です。 マンチェスター市内よりも落ち着いていますが、 カフェやショップなどが入った複合商業施設もあり、 風を感じながら歩くのに最高のスポット。 写真と共に Salford Quays の雰囲気をお伝えいたします。 North Bay(2021/02/27) ※この記事に掲載されている写真は 2020年12月・2021年2月に撮影したものです。マンチェスターでは珍しいくらい、よく晴…

  • 保護ねこカフェneu。【大阪】谷六の隠れ家的ビーガンカフェ

    保護ねこかふぇneu。(2021/05/19) ネコを飼いたくても、いろんな事情で飼育できない人にとっての救いの場、猫カフェ! 職場から徒歩で行ける範囲内に保護ねこカフェがあったので、 先日仕事終わりに一人でお邪魔しました。 閑静な住宅街にぽつんと佇む 【保護ねこかふぇneu。】 保護ねこかふぇneu。2F(2021/05/19) 「一匹でも多く新しい家族、里親さんを見つけてあげること」を目指して活動されているため、 同じねこちゃんに毎回会えるというわけではありませんが、 だからこそ、一緒の時間を共有できるのはとても貴重です。 かぐやちゃん♀(2021/05/19) 大阪、谷町六丁目の路地裏に…

  • 【キャッスルフィールド】運河の街・マンチェスターの癒しエリア

    Castlefield, Manchester(February 2021) 「イギリス・マンチェスターの街並み」と聞いて、 ぱっと思い浮かぶ光景はどんなものでしょうか? 赤いレンガ造りの建物、建設途中のビル、ハチのデザイン… どれもこの街を象徴するものですが、 (特にここ数年、建設工事が進みアパートやビルが増加しています。) 「運河の街」として栄えた歴史もあるマンチェスター。 Visit Castlefield, one of Manchester’s architectural highlights, with its series of canals and historic water…

  • 【はてなブログ開設1年】これまでとこれから

    Manchester(February 2021) イギリスでニートになり、始めたブログ。 飽き性の私に続くのだろうか…と自分でも信じ難かったのですが、 先日はてなブログから1周年記念のメールが届きました。 こちらが 155記事目となりました。 (2020年5月12日に開設し、最初に記事を出した日が5月14日です。) 今でも半年が経過したときと同じような心境にいます。 「あっという間だったな」という感覚と「ずいぶん長い時間が経った気がしたけれど、まだ1年か」という気持ちがミックスしている不思議な気分です。 そのときの心情・振り返りを記したものはこちら☟ www.tra-live.com Roy…

  • 難民を命の危険にさらす「入管法改定案」いま私たちにできることは?

    引用元:Change『難民を「犯罪者」にする「入管法改定案」の廃案を求めます!』 今、大きな話題になっている「入管法改定案」。 改正案がいつ採決されるのか明確にはなっていませんが、 与野党は5月7日の衆院法務委員会での採決は見送ることで合意しました。 引用元: 入管法改正案、7日の衆院法務委採決見送り 収容女性死亡問題めぐり(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 『与党側は同日朝、採決する意向を伝えていたが、 野党側は、3月に収容中のスリランカ女性(当時33)が死亡した事案の真相解明が不十分であるとして、慎重審議を求めていた。』 「入管難民法の改正案」とはどんなものなのか なぜ廃案を求…

  • マンチェスター市内の公園【セント・ジョンズ・ガーデンズ】と周辺スポット

    Saint John's Gardens(February 2021) マンチェスター市内の南西に位置する、 キャッスルフィールド(Castlefield)。 高層ビルが立ち並び、近年開発が進む Deansgate エリアのそばにありますが、 都心の喧騒を忘れるほど、ゆったりとした時間が流れています。 この記事では、キャッスルフィールド、 その周辺にあるおすすめの公園をご紹介いたします。 ※この記事に掲載されている写真は、2021年2月下旬に撮影されたものです。マンチェスターで暮らしていた家からこの記事でご紹介している公園までは約2.2マイル(約3.5 km)ほどの距離でした。ジオラマモードで…

  • 【2021年4月】万博記念公園の様子(桜・チューリップ・ポピーの写真)

    太陽の塔(2021/04/03) 万博記念公園(正式名称;日本万国博覧会記念公園)は 1970年にアジアで初めて開催された、 日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備し、作られた公園です。 万博記念公園(2021/04/03) 1年中どの季節に訪れても、 美しい自然が訪れる人々を歓迎してくれます。 大阪生まれ・大阪育ちの筆者が、 園内の様子を写真を通してお伝えいたします。 万博記念公園(2021/04/03) 今回は(その記念すべき第1回目!笑) 2021年4月初旬に訪れたときの写真を エリアごとにまとめてご紹介させていただきます。 2021年4月3日に訪れた際に、 万博オールパスポート(年間パ…

  • 「母の日」は国によって違う?世界の母の日・習慣と由来について

    Trove(2020/08/08) 日本における「母の日」は、毎年5月の第2日曜日。 (2021年は5月9日) 日頃の感謝の気持ちを込めて、 お母さんにお花やプレゼントを贈る習慣がありますよね。 Trentham Garden Centre(2020/08/08) イギリス・アイルランドの「母の日」は 3月に(4月初旬にあたる年も)あります。 世界の他の国々の「母の日」はどの時期、 またどんな習慣があるのでしょうか。 「母の日」の由来についてもご紹介いたします。 ※この記事に掲載されている写真は、2020年8月8日に Stoke-on-Trent にある Trentham garden cen…

  • にほんブログ村【季節・四季写真】カテゴリーに追加登録しました

    万博記念公園(2021/04/03) この度、新たに「にほんブログ村」 【季節・四季写真】ランキングに 参加することにいたしました。 万博記念公園(2021/04/03) ブログを始めた当初は イギリスのマンチェスターに滞在していたため、 【イギリス情報】というカテゴリーのみの選択。 今後も引き続き、 イギリスの観光スポットやイギリス生活について まとめたものを形にしていきたいという想いはあるのですが、 日本で生活する中で感じたこと・最近撮った写真も リアルタイムでお届けしたいという想いが強まってきました。 万博記念公園(2021/04/03) テーマに沿ったカテゴリーを考えたところ、 やっぱ…

  • 『緊急事態宣言』『まん延防止等重点措置』英語で言えますか?

    Wigan, Greater Manchester 昨日4月25日より3度目の緊急事態宣言が 東京都・大阪府・京都府・兵庫県で発令されました。 「緊急事態宣言」という言葉を聞かない日はない毎日。 2020年春から日常的に使われるようになった言葉はいくつかありますが、 それらをすべて英語で伝えることはできますか? この記事では日本で頻繁に使用される、 新型コロナウイルスに関する英語表現をご紹介いたします。 Mesnes Park, Wigan ※参考にさせていただいたサイトは、記事の後半にまとめています。 ※この記事に掲載されている写真は、イングランド北部、グレーター・マンチェスター州のタウンの…

  • 英語で届けたい友達への「誕生日メッセージ」16選

    London(January 2021) “Not many people in the world are fortunate enough to have one or more true friends in life. If you are among the few who have a friend that understands them and cares for them, you are lucky. Birthdays are great occasions for appreciating your friends for everything they are an…

  • 【BUNROKU 文禄堤薩摩英国館】イギリスを感じられるカフェ【大阪】

    BUNROKU 文禄堤薩摩英国館(April 2021) 閑静な旧街道沿いにひっそりと佇むティールーム、 『BUNROKU 文禄堤薩摩英国館』 建物は 1926年に建てられた古民家を改装したもので、趣があります。 BUNROKU 文禄堤薩摩英国館(April 2021) 中庭から差し込む暖かい日の光 過去にイギリスのコンテスト、“The Great Taste Awards” において紅茶部門で7回金賞を受賞したオリジナルティー『夢ふうき』を味わいながら、 イギリスを感じられる癒しの空間。 こちらの記事では、 『BUNROKU 文禄堤薩摩英国館』の魅力をご紹介いたします。 ※この記事に掲載され…

  • 邦画『14歳の栞』を鑑賞し、再考した「自分らしさ」について

    ❝この映画は、とある中学校の3学期、「2年6組」35人全員に密着し、ひとりひとりの物語を紐解いていきます。 そこには劇的な主人公もいなければ、大きなどんでん返しもありません。 ただその誰もが、いまの私たちと同じようにわかりにくい問題にぶつかり、解決の仕方もあいまいなままに、前へ進んでいきます。全くの他人であるはずなのに、その1人1人がどこか自分と重なってしまう…。 あのころ私たちは、どんな人が好きで、どんな人が嫌いで、何に傷ついて、何に悩んで、何を決意して、何を夢見ていたのでしょうか。 この映画は、その時のいろんな気持ちを思い出す「心のタイムマシーン」のような映画です。❞ 引用元:14歳の栞便…

  • 20代の終わりを告げる、春の訪れ

    March 2021 @京都 桜を見るとどこか切ない気持ちにさせられるのは、 やっぱり日本で生まれ育ったことが深く関わっているからなのでしょうか。 日本では、春は「出会いと別れ」の季節。 なにかが終わって、また新しい何かが始まる時季。 March 2021 @平野神社 「今年はどんな1年にしたいか」と自分に問う時、 新年に目標を立てる人も多いかもしれませんが、 年度の変わり目に抱負を立てることの方が 個人的にはしっくりくるような気がします。 というのも、自分が生まれた時期が3月のおわりということもあり、 目標設定も1年の振り返りをするのにも丁度良いタイミングだからです。 私にとって「春」は、 …

  • 【YMS年金】イギリスでフルタイムの職に就くと強制加入させられる年金制度

    YMSビザでイギリスに渡英し、やっとお仕事が見つかって一安心。 ほっとしたくなる気持ちもありますが、フルタイムのお仕事をされる方に気を付けてほしいことがあります。 それは「イギリスの年金のオプトアウト」! そもそも年金に加入するか・しないかを選ばせてほしいところですが(YMSのビザの有効期限は2年間だと決められているわけだし…) 残念ながらこちらの意思とは無関係に、 イギリスではフルタイムのお仕事に就くと強制的に年金に加入させられます。 もちろん「年金を支払い続ける」「解約する」はご自身で判断していただくことになりますが、イギリスに永住する予定のない方は解約される方が大半ではないでしょうか。 …

  • アンティーク品やハンドクラフトの宝庫!アップル・マーケット【コヴェント・ガーデン】

    Apple Market(September, 2016) アップル・マーケット(Apple Market)は コヴェント・ガーデン(Covent Garden)内にある 2つのマーケットのうちのひとつです。 ちなみにもう1つのマーケットは ジュビリー・マーケット (Jubilee Market) と呼ばれています。 Apple Market(September, 2016) 規模は小さめですが、 他のマーケットにはないようなハンドクラフト雑貨や日用品がたくさんあり、出店者との距離が近いところが大きな魅力です。 この記事では筆者が過去に訪れたときのアップルマーケットの様子と コヴェント・ガーデ…

  • コロナ禍でイギリスから帰国【検疫所の確保する宿泊施設】での隔離生活

    2021/03/06 日本到着後、空港でのPCR検査で「陰性」の結果を受けたとしても、 新型コロナウイルス変異株流行国・地域から帰国した方(日本国籍者含む)は、検疫所の確保する宿泊施設で3日間待機することが求められます。 入国した次の日から数えて3日目に再検査を行い、 そこでも「陰性」の結果が出れば自宅、もしくは各自で手配した宿泊施設への移動が認められます。 ※入国日の次の日から数えて14日間は隔離を続けなければいけません。 公共交通機関も使用不可です。隔離施設・自宅に向かう際は、家族に迎えに来てもらうか、ハイヤーなどを利用する必要があります。 新型コロナウイルス変異株流行国・地域(英国、南ア…

  • 2021年3月上旬【コロナ禍での帰国後の流れ】イギリスから関空へ

    Manchester Airport(2021/03/04) コロナウイルスが蔓延している世の中ですが、この状況下でも どうしても日本へ帰国しなければならない方もいらっしゃるかと思います。 情報も少なく、不安な思いを抱えながらの帰国準備は心身共に疲弊しますよね。 この記事ではコロナ禍での『帰国の流れについて』、 2021年 3月上旬にイギリスから帰国した筆者による実体験を交えながらお伝えいたします。 何か少しでも、これから帰国される方の参考になれば幸いです。 ※こちらの記事に掲載されている情報は、2021年3月上旬時点のものです。状況は刻一刻と変化しますので、外務省・厚生労働省の公式HP、在英…

  • 帰国時に必要な【PCR検査・陰性証明書取得方法】イギリス・マンチェスター

    Beech Road Pharmacy(2021/02/23) 2021年3月現在、日本に入国されるすべての人は、 出国前72時間以内の検査証明を取得する必要があります。 (※日本国籍をお持ちの方も、出発される国・地域に関わらず対象となります。) (※最終的に紙媒体で提出するため、データで取得された方は自宅や空港などでプリントアウトをする必要があります。) 利用するクリニック・薬局により、 PCR検査の証明書の形式や価格は異なります。 この記事ではイギリス・マンチェスターで生活をしていた筆者が 3月に帰国した際に利用した薬局(価格・検査キットやその方法など)をご紹介いたします。 (筆者が受け取…

  • 5,837マイルの旅を終えて

    2021/03/06 目が覚めたら見慣れない場所にいて、 テレビから流れてくる音声がすべて日本語なことに違和感を覚えつつも、 その事実が「私が今いる場所は日本なんだなぁ、 きっとこの違和感もすぐに消えてしまうんだろうなぁ」という じわじわとした実感に繋がり、少し複雑な心境に陥っています。 マンチェスターからドバイへ向かう途中に見えた空 お久しぶりです、トラリブです。 みなさん、お元気にされていますか? 3月4日のお昼にマンチェスターを発ち、 ドバイ経由で 3月5日夕方に帰国しました。 いろんな感情が複雑に絡み合い、まだうまくまとめることができずにいますが、 時間が経つと今抱えている想いも全部消…

  • 【日本を離れて変わったこと】2年間のイギリス生活中に起きた変化3つ

    地元にて(2021/02/15) 2019年 3月に渡英し、もうすぐ2年。 旅行で何度か海外に滞在したことはありましたが、これだけ長い期間日本を離れたのは初めてです。 (2019年9月に約10日間ほど一時帰国をしていましたが (友人の結婚式に参加するため)、2020年はコロナの影響もあり、イギリスから 1度も出ることなくほぼ家に引きこもっていました。) 約2年間の生活の中で、変わったこと3点を 覚書としてここに残したいと思います。 この記事に掲載されている写真は、2021年 2月中旬に地元の公園で撮影したものです。 ◆◇◆◇◆ 目次 ◆◇◆◇◆ 1. 期待しなくなった 2. 自分の意見を持ち、…

  • 英語で「ありがとう」お別れの際に感謝の気持ちを伝えるメッセージ46選

    London(January 2021) お世話になった方々、親しくしてくれた友人との別れはつらいものですが、 また会える日を願い、感謝の気持ちをきちんと言葉にして伝えたいですね。 今回は英語で「感謝の気持ち」を伝えるメッセージをご紹介させていただきます。 「再会」「相手の幸せな未来」を願うメッセージも合わせてご紹介いたします。 ※この記事を書くにあたり、参考にさせていただいたサイトは最後にまとめています。 (日本語訳は少し変更させていただいたものもあります。オレンジ色で記載している例文は、英語のサイトから引用したものです。意訳に違和感があれば、ぜひご指摘ください。) London(Janua…

  • 「トラリブ」としてブログを書き続ける理由【TO travel IS TO live】

    気が付けば、帰国まで残り2週間。 イギリスでの生活も、もうすぐ終わりを迎えようとしています。 Eccles, Greater Manchester(2021/02/04) 私がブログを始めたのは、2020年 5月12日。 初めて記事を出した日は、2日後の 5月14日。 これが 136記事目になり、あれから早いもので 9カ月が経ちました。 昔に書いたものは酷い出来で、読み返すと恥ずかしいのですが、 成長の過程を見るのも悪くはないかなということで敢えてそのままにしています。 というのは建前で、「修正するのが面倒」というのがほんとの理由…( ˊᵕˋ; ) Eccles, Greater Manche…

  • ニールズヤード!ロンドンのカラフルな隠れ家的中庭【Neal's Yard】

    Neal's Yard(2021/01/05) ロンドンにはおしゃれなスポットが数え切れないほどありますが、 その中でもニールズヤード(Neal's Yard)はカラフルな建物に囲まれた、 まるで秘密基地のような、隠れ家的なおすすめスポットです。 今回はニールズヤードの様子、また周辺の景色も合わせて、 その魅力を写真を通してお伝えいたします。 Neal's Yard(2021/01/05) ※この記事に記載されている写真は、2021年1月上旬に撮影したものです。パスポート更新のためにロンドンへ訪れた際に寄りました。現在イギリス・イングランドは3度目のナショナルロックダウン中で、現時点では3月上…

  • 外観が美しいロンドンの老舗百貨店【リバティー】【フォートナム&メイソン】【ハロッズ】

    Liberty London(2020/01/19) ショッピング天国、ロンドン。 英国王室御用達の老舗百貨店も含め、歴史の長いデパートがたくさんあります。 今回はその中でも、特に外観の美しさが際立つ、 リバティ ロンドン(Liberty London)、フォートナム・アンド・メイソン(Fortnum & Mason)そしてハロッズ(Harrods)をご紹介いたします。 建物自体がとても美しいので、ショッピングにあまり興味がない方も、 ロンドン観光の際には外観だけでもぜひ見ていただきたいです。 Fortnum & Mason(2021/01/05) ※この記事に記載されている写真は、2021年…

  • ロンドンでアーケード巡り【Burlington Arcade】【Piccadilly Arcade】

    Piccadilly Arcade(2021/01/05) ショッピングが好きな人も、そうでない人も、 ロンドン観光の際には美しいアーケードをぜひご覧いただきたいです。 たくさんのショッピング・アーケードの中でも、 今回はバーリントン・アーケード(Burlington Arcade)とピカデリー・アーケード(Piccadilly Arcade)をご紹介いたします。 Burlington Arcade(2021/01/05) ※この記事に記載されている写真は、2021年1月上旬に撮影したものです。パスポート更新のためにロンドンへ訪れた際に寄りました。現在イギリス・イングランドは3度目のナショナル…

カテゴリー一覧
商用