searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

af174さんのプロフィール

住所
町田市
出身
呉市

自由文未設定

ブログタイトル
「コロナ以後」とぼくらのこれから
ブログURL
http://af174.livedoor.blog/
ブログ紹介文
2020年のパンデミックで変わりゆく世界。ぼくらのこれからはどうなるのだろう。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/05/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、af174さんをフォローしませんか?

ハンドル名
af174さん
ブログタイトル
「コロナ以後」とぼくらのこれから
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
「コロナ以後」とぼくらのこれから

af174さんの新着記事

1件〜30件

  • 4度目の緊急事態宣言、菅総理の会見はひどすぎる

    橋下徹氏が、まさか緊急事態宣言下でオリンピック開催するってことはないですよね、とフジテレビ日曜報道で言っていたのはいつだったか? 相手は誰だったか? 覚えていないけれど。ホントにそういうことになるんだ。それにしても今日の菅総理の会見は何だろう。安全安心な

  • 尖閣は既に侵略されているのか

    青山繁晴議員のこのYouTube を昨日見て、尖閣問題についての政府の対応ぶりがわかって愕然とした。https://youtu.be/--dUm1LhxvY香港を本当に壊し、台湾の香港化を本気で狙っている中国を相手に、こんな心許ない、サラリーマン的な政府で大丈夫なのか❓もちろん大丈夫なわけ

  • 岩田教授のオリンピック発言に、政治家はなんと?

    オリンピックのことをどう考えたらいいか、についての岩田教授の発言。こういう問題提起に政治家は答えるべきだが、さて、そういう政治家1人もいないんだろうか⁉️https://www.facebook.com/100000598828214/posts/4618768331486415/?d=n

  • 出入国管理法改正案の成立を見送るとはいかんだろう

    政府・与党が、外国人の収容の在り方などを見直す出入国管理法などの改正案の成立を見送ったとは、いかんだろう。立憲や共産が騒ぐのは仕方ない、いや腹立たしいが。二階幹事が、これをネタに野党やマスコミが騒ぎ立てて、都議選や総選挙で大負けすることを恐れたから、とい

  • エマニュエル・ドットの近著「大分断」

    「シャリルとは誰か」「ドイツ帝国が世界を破滅させる」等々で現代世界を分析し、あるべき方向などを語ってきたエマニュエル・トッド 氏。 黄色いベスト運動、ブレグジット、パンデミックなどに揺れる世界について示唆に富む発言をしている。 高等教育の発展、グローバル化、

  • 高市早苗議員に期待

    5/10の文化人放送局に高市早苗議員が出ていて安全保障、サイバーセキュリティ対策などなどについて語られたのを聞いて、すごいと感心した。これまでもテレビで何度も話を聞いたことはあったが、こんなにすごい政治家だとはわからなかった。こういう人が力を発揮してくれれば

  • 茂木大臣へのこと

    茂木外務大臣が今日のワイドスクランブル(テレビ朝日)に出演し、対中政策や日米関係について諸々発言していたが、いかにも軟弱な感じが出ていてよくなかった。文藝春秋5月号の「日米豪印で中国の野望を封じる」で、中国には強い態度で臨むと書いているのに、ちょっと残念。TT

  • ナベツネが明確にした「尖閣列島、喫緊の課題」

    渡部恒雄氏が中央公論5月号に書いている「尖閣防衛、喫緊の課題」を読んだ。今朝方、青山繁晴議員がYouTube で発信している、すでに主権が侵されている云々の問題について書いたが、この情勢下で日本が正にやるべきことが明確に述べられている。このような認識をもって、取り

  • デイヴィッド・ハルバースタム の「 静かなる戦争-アメリカの栄光と挫折」

    クリントンはひどいスキャンダルなどはあったが、ボスニア紛争を終結させたのだから、歴代大統領の中ではかなり優秀だったのではないかと思っていたが、実にいい加減な人物だったということがわかった。https://bookmeter.com/books/46553

  • 魚釣島はすでに中国のモノ なのか?

    青山繁晴の[ぼくらの国会」をときどき見ているが、昨日みた144回「魚釣島はすでに中国のモノ?」には驚いた。尖閣への懸念は日に日に強くなっていたが、すでに中国に「主権が侵されている」のだ。青山議員によれば、自民党外交調査会長の衛藤征士郎衆院議員がすでにそう発言

  • 「エマニュエル・トッドの思考地図」のメモ

    エマニュエル・ドットのここ数年の著作はすべて読んでいるが、この著作の大半を占める“思考”についての議論はぼくには難しくて飛ばし読み。でも最終章は、ポスト・コロナの予測など興味深い内容だったので、メモしておく。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • バイデン政権の危うさを感じる

    プーチンが殺人者だとメディアで発言したのには驚いたが、バイデン政権の危うさを感じた。案の定、中露は急接近してしまった。先日のに2+2や、対中対話での激しい対話でせっかう中国に大きな圧力をかけていたのに、残念。ハリス米副大統領を移民管理の責任者に任命したのも

  • 今日の国会、NTT澤田社長が出席

    今日の国会、NTT澤田社長が出席して、総務省幹部らへの接待をめぐり陳謝した模様。ライブでは見てないが。NTTのOBで郵政省に出向していたぼくから言えば、規制緩和をもっと進めていただければ、”接待”に当たるかどうかは別として、こんなしたくもない“会食”なんか、しな

  • ボブ・ウッドワード「怒り RAGE 」を読んだ

    ボブ・ウッドワード「怒り RAGE 」を読んだ。ウッドワードがトランプについて書いた「恐怖の男」に続く2冊目。未曾有のパンデミックの最中においても、トランプは政策責任者の意見を求めず、毎日のブリーフィングもただ聞き流し、毎日何時間もテレビを観て、自分の思い込み

  • 小泉元総理の「原発ゼロ、やればできる」を読んだ

    小泉元総理が反原発を主張しはじめ、2017年に原自連を発足させ、自ら顧問に着いたときは驚いた。この本は2018年12月の出版だから2年が過ぎたが、小泉氏はつい先日も菅直人氏と共に、「原子力発電ゼロ」をめぐり日本外国特派員協会で記者会見するなど活動を続けている。例えば

  • 311から10年にして思うこと

    311のあの日からもう10年。NHKが「逆転人生」で東電社員のドキュメンタリーをやった。タイトルは「あの日“加害者”になった私 東電社員たちの10年」。https://www.google.co.jp/amp/s/www.nhk.jp/p/gyakuten-j/ts/JYL878GRKG/episode/te/N5VXWP621Q/原発事故後、賠償や除染

  • 311から10年にして思うこと

    311のあの日からもう10年。NHKが「逆転人生」で東電社員のドキュメンタリーをやった。タイトルは「あの日“加害者”になった私 東電社員たちの10年」。https://www.google.co.jp/amp/s/www.nhk.jp/p/gyakuten-j/ts/JYL878GRKG/episode/te/N5VXWP621Q/原発事故後、賠償や除染

  • 次世代の環境車両はEVなのか?

    EVの勢いがこのまま持続する可能性は低いというこの論考https://www.google.co.jp/amp/s/www.webcg.net/articles/amp/43640は納得のいく話だと思った。現在のEV販売は補助金で支えられていて、それは持続可能と考えられない。EVでは欧州CO2排出量規制を達成できない。

  • 柳美里さんの「JR上野駅公園口」を読んだ

    柳美里さんの「JR上野駅公園口」を読んだのは、全米図書賞を受賞したことと、柳さんが311後に南相馬に移り住んだことを知ったからだ。その受賞作の前に手にした自伝的作品「水辺のゆりかご」は息苦しくて最後まで読めなかった。が、既に作家として名をなしていた2011に、柳さ

  • ガイトナー回顧録でわかったリーマン危機克服の内実

    いつか読みたいと思ってたいた「ガイトナー回顧録」を一昨日図書館から借りることができ、読み始めたらやめられなかった。リーマン危機を克服したプロセスが詳細に語られていた。ホントに危険な水域で政策が実施されていった内実は想像をはるかに超えていた。世界中の政治家

  • 岩田健太郎教授の発信する情報

    コロナについての一番有益で信頼できそうな情報は、岩田健太郎教授がFB、Twitter 等で発信されてるものだといつからか思っていて、著作を何冊かざっと読んでみた。丁寧に考える新型コロナ、で現在の教授の考えがわかる。昨年の夏頃には主に保守系の識者が、例年のインフルエ

  • 近藤大介さんの解説で分かったアウン・サン・スー・チーのこと

    ミャンマーのクーデターはひどい、国民の皆さんには頑張って欲しいです。アウン・サン・スー・チーって何やってたの、統治能力なかったの、なんでクーデターなんてやられちゃったの、などなど思ってたんだけど。近藤大介さんの解説を聞いてわかりました。ロヒンギャ虐殺で全

  • 森続投はNGって言える政治家、小池都知事ひとりなの?

    小池都知事の欠席宣言は、森続投は認めないということ。政党を問わず、こういうことを言える政治家、日本には小池さんひとりとはサブい。保守系の識者には小池嫌いが多く、批判ばかりしてきたけど、ちょっと考え直したほうがいいかも。https://www3.nhk.or.jp/news/html/2021

  • WHOって、やっぱり信頼性低い

    この人たち、何をしに行ったのか? って思うのはぼくだけでないだろう。中国をフォローするためかと思ってたしまう。https://www3.nhk.or.jp/news/

  • 非常事態宣言についても、知事たちの方がよっぽど明瞭

    大阪府の説明は明瞭。責任回避を恐れて、専門家の陰に隠れるようなあいまい言い方はない。小池都知事のも、宣言解除するような状況ではないとはっきり言ってる。菅総理、西村大臣、恥ずかしくないのかなぁhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20210209/k10012858171000.html?ut

  • 岩田先生の発信する分析と提言は必見

    政府にはこのような対策を進める力がない。問題は管政権なのか、厚労省なのか。だんだん感染者が減ってきて、緊急事態宣言解除の近い地域も増えてきました。栃木県の皆様、お疲れさまでした。ホット一息な場所も多いと思いますが、現場で一休みしてもらう間に管理者は一所懸

  • 中国海警法の施行って恐ろしい

    「中国 海警法」施行について、政府は何もコミットせず。メディアも扱わず。だけど、恐ろしいことなんだって、この近藤大介さんの解説でわかった。https://youtu.be/1ux87_TeM4U

  • 今回の森会長の大失態

    今回の森会長の大失態。小池知事には森会長を辞めさせる力があると思ったけど、森会長が電話で謝ってきたって嬉しそうに記者会見で話してたとこみると、そういう動きはしないようだ。菅総理も森会長も、もう小池さんには頭上がんないね。それと、今日のバイキングで、橋下さ

  • プーチンは権力を手放せないのだろうが

    プーチン大統領を批判してきた、野党勢力の指導者ナワリヌイ氏。帰国して直ちに逮捕され抗議活動が激化していたが、それでも禁錮3年6か月の実刑とは!プーチンは無事に引退したかったが無理だと悟ったのだろう。権力の座を降りたら、逮捕されることになると。しかしこのまま

  • オリンピックは厳しいなぁ

    オリンピックは無観客でしか無理だと漠然と思ってましたが、岩田先生の投稿を読むと、それにしても簡単ではないんだなぁ、やっぱ。ーーーーーーーーーーーーーー某所から取材を受けて「五輪の観客数をプロ野球やJリーグみたいに上限決めればいいんじゃないか」というご意見を

カテゴリー一覧
商用