searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

keybee9400さんのプロフィール

住所
静岡県
出身
滋賀県

自由文未設定

ブログタイトル
登山を楽しもう
ブログURL
https://trekking-photo.com/wp/
ブログ紹介文
登山と写真を趣味にしているおっさんのブログです。山の上からしか見られない非日常の景色を届けられたらと思っています。 山行記録やカメラについてメインに扱っています。これから登山や写真を始められる方の参考になればと思っております。
更新頻度(1年)

5回 / 59日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/05/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、keybee9400さんの読者になりませんか?

ハンドル名
keybee9400さん
ブログタイトル
登山を楽しもう
更新頻度
5回 / 59日(平均0.6回/週)
読者になる
登山を楽しもう

keybee9400さんの新着記事

1件〜30件

  • 富士山と天の川を撮影に三ツ峠山へナイトハイク

    富士山と天の川が撮りたくて三ツ峠山へナイトハイクしてきました。別に山に登らなくても河口湖や山中湖からでも撮れるのですが、私自身は山岳写真をメインに撮っているのできちんと山に登って眼下の景色も収めつつ天の川と富士山を撮りたかった。コロナ自粛明けで体力的に衰えているので登山訓練がてら登ったものの・・・

  • 安倍奥 安倍川の源流へ

    静岡県の登山者に人気の安倍奥へ行ってきました。梅ヶ島温泉から安倍川の源流、安倍峠、バラの段に寄ってから八紘嶺へ。コロナ自粛から解禁になって久々の登山。梅雨の晴れ間は新緑が映えて空気も清々しく気持ちがよかった。途中霧に包まれてしまいましたが霧の森も雰囲気があっていいですね。

  • 静岡の霊山千葉山へ 地元で人気の登山ルートを歩く

    智満寺十本杉という天然記念物にも指定されている杉の巨木群がある千葉山。その荘厳な森を見たくて妻とたずねてみたが、登山道を歩いて到着してみると衝撃の事実が・・・

  • 秋葉山 もう一つの登山コース 秋葉ダムルートも使ってトレーニング

    秋葉神社下社から秋葉山を経由して秋葉ダムをピストン。ダムからのコースを一度歩いてみたかったので訓練を兼ねてやってみました。秋葉ダムからのコースは人が少なくて静かな山行を楽しめます。眺望は全くないのでストイックに登る方向けです。

  • カメラのセンサーサイズの違いによる画質の比較をしてみた

    センサーサイズによる写りの違い センサーの大きさによってどのくらい写りが違うのか実際に試してみました。 テストをするのはISO感度による画質と被写界深度。フルサイズと比較して小さいレンズがどの程度違うのかjpg撮って出しで確認してみます。 テストに使用したカメラとレンズは下記のとおりです。 Nikon Z6+TAMRON SP24-70mmF/2.8 Di VC USD G2NikonD7200+

  • センサーサイズによってどう違う?自分に合ったカメラ選び。

    カメラのイメージセンサーって? センサーサイズはカメラの性格を決める大きな要因 カメラを選ぶときの重要なファクターの一つとしてCMOSセンサーがあります。デジタルカメラはセンサーで受けた光をデジタルデータに変換して撮像するので、センサーの性能は非常に重要です。 センサーのスペックでよく言われている画素数ですが、画素数が多い方が画質が良くなるというわけではありません。画素数とはセンサーの受光部のピッ

  • タムロン大三元標準ズームレンズVSニコンZレンズ小三元標準ズーム比較

    Zマウントレンズは本当に高性能なのか NikonZのキットレンズNikkor Z 24-70F4Sは巷ではかなり描写能力が高いと評価されているレンズです。S-Lineと呼ばれるZマウントレンズでも描写力に優れたシリーズに連なっている高性能レンズ。個人的にも使っていて周辺の描画力、鬼のような逆光耐性、胴沈式でコンパクト軽量等非常に使いやすいレンズだと思っています。 一方以前から使っているタムロンのF

  • 一眼カメラで写真を始めるなら型落ちモデルがおすすめ

    これからカメラを始めたいけど一眼カメラは高いという方にアドバイスできればと思います。現行機種でなくても十分にきれいな写真は撮れます。最初は安いモデルを買って使いつぶすつもりでたくさん撮りましょう。

  • 浜名湖の北と西に連なる山塊 浜名湖アルプス40km全縦走してきました。

    浜名湖の北と西に連なる山塊、浜名湖アルプス全40kmを日帰り縦走した山行記録です。遠州、三河地区ではトレランで人気のコースですが、ここを歩きで(走れないので…)走破に挑戦。稜線はなだらかなのだろうと勝手に思っていたが、低山ながら無数に連続するアップダウンに体力を消耗。フラフラになりながらもなんとか完歩。

  • 登山でカメラの携行をどうする?便利なホルダーPeakDesign camera clipを使ってみた。

    みんなが悩むカメラの携行方法 登山に行くときにカメラを持っていく人は結構多いと思います。スマホやコンデジで周りの景色を撮っている人ももちろん多いですが、一眼カメラを持ってきている人も多いですね。 せっかく頑張って山に登るのは、綺麗な景色を見たいから。目の前に広がる絶景を撮っておきたくて多くの人が登山には邪魔と言える重いカメラを持ってきております。 私も例に洩れず一眼カメラを持っていくのですが、最初

  • 富士山の有名な撮影地。 新道峠に天の川を撮りに行ってみた

    富士山の眺望で有名な新道峠で天の川を撮りに行きました。新道峠は富士山と河口湖が見える好展望地で雲海もよく発生することから富士山撮影地としても人気の場所ですね。富士吉田の街が明るかったですが何とか撮れました。

  • 杓子山から石割山まで縦走登山。富士山を眺めながら歩ける絶景ルート

    山梨県忍野村を囲む山々を縦走。富士山を眺めながらトレースのない雪の山道を歩く。冬でも雪深くなく、雪山登山初心者でも歩ける登山道です。エスケープルートもたくさんあるので自分の体力に合わせて歩くことが出来ます。 石割山までは他の登山者が少ないので、静かな山行をしたい方にもお勧めできます。

  • 陣馬山から高尾山まで縦走。快晴の下、初の高尾山域を満喫しました。

    初めての高尾登山。JR藤野駅からスタートして陣馬山へ。ここから高尾山まで長い縦走路を歩く。23kmにおよびロングルートでしたが、快適な登山道のおかげで気持ちよく歩けました。このレポがこれから高尾の縦走路を歩いてみたいという人の参考になれば幸いです。

  • Nikon Z6で望遠レンズを登山で使いたい。何が使えるか検討してみた。

    望遠ズームレンズが欲しくなった流れ APS-C機のNikonD7200をメインで使っていたころは、たまにしか使わない望遠レンズはキットレンズのとして大量に出回っているAF-S Nikkor DX 55-200mmF4-5.6GⅡ EDを使っていました(今も使いますが)。このレンズはプラスチックマウントで見た目はいかにも安いレンズですが、胴沈式でコンパクトかつ軽量。ザックに放り込んでおいてもあまり邪

カテゴリー一覧
商用