chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
まさるの一口馬主日記 https://blog.goo.ne.jp/masaru1972

「一口馬主」の視点から競馬を語ります。競馬以外では男声合唱、野球観戦、ヘラブナ釣り、将棋等で余暇を楽しんでいます。

まさる
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/04/21

1件〜100件

  • 秋華賞を目指して

    久しぶりに記事を一つ。あまりこういう事は言わない方が良いかと思っていますが、今回は紹介させてください。今週土曜日の札幌を走る「デインティハート」です。レースは平場の自己条件。芝の1800です。デインティは春もあわよくばオークスを目指していたくらいの素質馬でしたが、フラワーC後に脚に不安が出て早々と放牧。目標を切り替えて、秋を目指すことになりました。今回の復帰戦で聞こえてくる陣営のコメントは自信満々でネガティブな事は一切ありません。まぁ、春の実績からも好勝負は必至だとは思いますが、かなりの自信を感じています。こんなコメントが連発するのは3年に一度あるかな?と言う具合。ホラを吹くような調教師ではないと思いますし、ここは素直に受け入れたいと思います。以下は直近の記事7/27現在、函館競馬場在厩。今週7月30日(...秋華賞を目指して

  • サンデー、G1共に第一希望通りました!

    ついに両クラブにおいて、第一希望が通る日がやってきました!サンデーRにおいては、票読みから出資可能な中でチョイスしたトップライセンスの21、G1においてはボーダースレスレでしたが、社員さんの「ボーダーラインですが、このまま極端に増えなければ・・」の言葉をプラスに捉えてチャレンジしてみましたサンクボヌールの21。正直言って私にとって勝負の2頭になります。トップライセンス21は新種牡馬ブリックスアンドモルタルの牡馬。サンクボヌール21はキタサンブラックの牡馬。非常に良い馬に出資が出来たと喜んでいます。なお、この結果を受けてキャロット最優先(母優先)以外は見送ろうと考えています。今年はこの2頭だけになるかもです。自分にとって、ついに新しいステージに入った記念すべき出資となりました。2頭には結果を出して欲しいと思...サンデー、G1共に第一希望通りました!

  • サンデーRの申し込み

    私は10年前から社台TC・サンデーRの会員でしたが、出資馬は社台で3頭を持ったのみで、サンデーRの馬は一度たりとも出資が叶いませんでした。自身、次のステージに向かうべく路線を変更している訳ですが、今年はサンデーRの馬に出資したいと考え、本気で考えてみました。さまざまな情報を集め(偉そうに書いていますがネット中心です)、票読みを行い、G1サラブレッドクラブとの金額を考え、そうして出資馬を決定しました。トップライセンスの21です。極端に増えなければ出資できたかなと思っています。父はなかなか評判のよい新種牡馬ブリックスアンドモルタル。母系も優秀です。もう少し体高があれば良いのですが、ブリックスアンドモルタル産駒は案外と体高の低い馬が多く、こんなものかなと考えています。馬体もしっかりしていて、なかなかいいですね。...サンデーRの申し込み

  • G1サラブレッドクラブの申し込み

    ここ2週間ほど社台、サンデーR、G1サラブレッドクラブにおける出資馬の選定にあたっていました。久しぶりに色々考えて、長年の私なりのノウハウを注ぎ込んだ出資をしました。最近、心のメインであるG1サラブレッドクラブには特に時間を割きました。クラブに電話すること2回。最終日の今日も昼休みに電話して出資馬を決めました。G1サラブレッドクラブの社員さんは丁寧な応対で非常に気持ちよく話が出来ました。実績的に無理な馬は諦めて、出資可能な中から候補馬を確認すると「○○さんの場合、ボーダーラインですね」「うまく行けば取れるかも知れません」←出資可能だというニュアンスを感じた。社員さんはズバリ言ってくれました。「この後(あと三時間あるから)票が集まれば出資は難しくなりますが、ボーダーライン上だとお答えさせて頂きます」分かりま...G1サラブレッドクラブの申し込み

  • ダービー予想

    ◎ダノンベルーガ〇ドウドュース▲イクイノックス注ジオグリフ△アスクビクターモア△オニャンコポン△ジャスティンロック非常に難しいダービーですね。現地観戦したかったのですが、抽選に外れていますので自宅観戦。皐月賞の4着までは力が抜けていると思います。なかでも◎と〇は力が拮抗しているかな、と考えています。ほぼ差のない印。爆発力は◎ダノンベルーガですが、入れ込みが心配。折り合いに不安のない〇ドウドュースのほうが騎手込みで考えて総合力は上かもしれませんが、ダービーですから破天荒な王者が見たい。特に今年は年男「川田騎手の最高成績」の年と考えていますので、川田騎手の気力・体力・技術力の充実ぶりにも期待したいです。来週はサリオスの安田記念。指定席が取れなかったので最後まで粘らないと(汗)ダービー予想

  • ザダル!ザダル!

    今年に入ってから重賞12戦目(地方交流、地方重賞含む)と凄いことになっている我が陣営。どの馬も私に元気を与えてくれます。感謝感謝です。来週はザダルがダービー卿チャレンジトロフィーに出走を予定。賞金を加算して安田記念に向かいたいですね。左回りに良績が出ているザダル。何とか右回りもこなして欲しいです。鞍上はルメール。期待して応援したいと思っています。ザダル!ザダル!

  • サリオスが高松宮記念を走ります

    一昨年の毎日王冠以来、勝ち鞍に恵まれないサリオス。確かに最近の毎日王冠は天皇賞のステップレースとしての意味合いは薄れてきました。素直に天皇賞に行って欲しかったなと思っています。馬の状態把握に関しては調教師界でもトップなのではないかと思われる堀調教師が決めたローテーションですから納得はしていますが、少々寂しく思っています。サリオスはついにスプリント戦に参戦します。とにかく無事に終わって欲しいです。サリオスが高松宮記念を走ります

  • アライバル、デインティハートが重賞を走ります!

    3回目のコロナワクチン接種も終わり、大きな副反応も出ず、取り敢えずホッとした私ですが、早くも週末のレースに向けて興奮しています。クラシックのトライアルに2頭が走ってくれる予定だからです!アライバルは前走は調子の悪いルメールのミスとも言える位置取りにより、まさかの馬券圏内からも外れる結果に。アライバルが脚元が弱く、わざわざクラシックとの関連性の薄い京成杯を使ったにも関わらず痛恨のミス。ルメールも体の衰えがあるのかもしれませんが、引っかかる馬を御せない感じになってきたと感じています。いよいよルメールも年には勝てないのか?と思った痛恨のレースでした。武豊騎手もかつて成績を落とした時は同じような感じでした。ルメールは東京などの大箱ならまだまだ最高ですが、中山などのコースでは少し信頼性は落ちますね。とは言えルメールが継続...アライバル、デインティハートが重賞を走ります!

  • 藤澤調教師のラストを飾りたい

    今年もお別れの時がやってきました。特に今年の引退される先生方には思い入れが強く、中でも高橋祥泰先生や藤澤和雄先生にはあまりにも多くの思い出を頂きました。そんな先生方のラストレースは中山記念となります。ズバリ、カラテと藤澤先生の3頭の中から1頭来ないかな、と思っています。そんな藤澤調教師のラストを飾りたい馬が私の陣営から2頭走ります。特にレッドモンレーヴは人気にもなるでしょうから、しっかりと勝利をプレゼントできるように走って欲しいと思います。中山記念を走るレッドサイオンは人気は無いと思いますが、先行力を活かしてアッと言わせる競馬をして欲しいと思います。藤澤先生の馬が持ちたいと入った東京サラブレッドクラブ。入会して良かったです。サラレッドゲルニカの口取りでご一緒させて頂いた時の優しいあの笑顔が忘れられないです。何と...藤澤調教師のラストを飾りたい

  • 矢野進先生、ありがとうございました

    写真は私が10年くらい前にシルクの天栄ツアーに参加した時に、ガラケーで撮った先生の写真です。矢野進先生は半年に一度くらいしか会わない私を2回目くらいから覚えて下さいました。「おっ、また来たな」みたいな感じでニコニコして接してくれました。私もこの時とばかりに1日弟子入りとして、矢野先生の後ろにずっとついて見学会に参加して、先生のおっしゃる事を聞いていました。先生は前脚の腱の辺りをよく触るんですよね。指で輪っかを作って上から下にスッと触診するんです。「なかなか良いね」とかおっしゃるその言葉がとても印象的でした。(あまり大きな声では言えないけど、シルクに来る馬はイマイチだから)一口やるならば社台の馬を持ちなさい、とおっしゃっていました。歯に絹着せぬ先生らしさ溢れるセリフでした。矢野先生は佐藤伝二さんとは違って、JRA...矢野進先生、ありがとうございました

  • 競馬は血統が9割

    何だか書店に平積みされている自己啓発本の題名みたいですが、出資馬レッドモンレーヴが共同通信杯を走るので記事を一つ。エースであるインディチャンプが引退した私の陣営は間違いなく一気に地味になると思っていました。しかし、競馬の神様は私にブログを続けさせたいのか年明けから愛馬を重賞にたくさん走らせてくれます。金杯(ザダル)→京成杯(アライバル)→シルクロードS(レインボーフラッグ)→共同通信杯(レッドモンレーヴ)と2月なのに早くも4戦目。さすがに愛馬が重賞に出るのにムッツリ黙っているのは、愛馬に対しても失礼だと感じ、記事にする事にしました。レッドモンレーヴは東サラのカタログのその年のトップで募集された馬です。祖母はエアグルーヴ。紛れもなく素晴らしい良血馬です。エアグルーヴは言わずもがな現代の日本競馬を語る上で欠かせない...競馬は血統が9割

  • 一口馬主の原点

    私は古くから一口馬主に手を染め、1番の趣味として長年楽しんでいますが、そんな長い歴史の中でも忘れられない馬がいます。特にこの寒い時期になると良く思い出すのです。『ルーベンスメモリー』です。ルーベンスメモリーは美浦の高橋祥泰厩舎の馬で、事故で右目を失ってしまうハンデがありながらも懸命に走り続け、ついにはオープンにまでのぼり詰めた素晴らしいサラブレッドです。熱心な競馬ファンならば、覚えている馬だと思います。私はこの馬がいなかったらこんなにも一口馬主にのめり込むことはなかったのかも知れません。「隻眼のルーベンス」https://mixi.jp/view_community.pl?id=550376暮れの中山、幕張特別を勝ったその日の夜に、このホームページに出会ってから、いつかは社台で出資してみたいという夢を持ちました...一口馬主の原点

  • 共同通信杯で巻き返せ!

    昨日の京成杯のアライバルは4着。皐月賞に黄色信号が灯りました。1コーナーの入りでルークスヘリオスと接触するなどリズムを乱し、内に閉じ込められる形に。3コーナーの位置取りは中段にまで下がり、イヤな感じがしていました。直線では伸びてきてはいましたが、馬を捌くのに手間取り、トップギアに上げられぬままゴールを迎えてしまったような気がしています。だからこそ、こんな悔しい記事を起こしてしまった次第です。東京、新潟では自分のタイミングでしっかりとスパートすることができのですが、昨日は全く良さが見られないまま馬券圏内からも外れてしまいました。外からまくってワンツーを決めた2頭の機動力は明らかに中山向きで、適性の差が如実に現れてしまったということだとはおもいますが、昨日のルメール騎手の騎乗振りは実に冴えなかったと感じています。脚...共同通信杯で巻き返せ!

  • 勝って皐月賞へ

    新潟2歳S2着以来となるアライバルは美浦Wコースで単走。前を行く僚馬2頭の併せ馬を目標にする形で、馬なりのまま5ハロン66秒7-11秒7と鋭く反応した。「今日は折り合いの確認がテーマだったけど、かなり良くなっている。馬体も締まっているし、(気持ちが)高ぶるところも抜けてきた」見届けた栗田調教師が納得の表情を浮かべる。課題のひとつだった折り合い面もスムーズにクリアし「本質的には2000メートルくらいがいいと思う。レースで難しいタイプじゃないし、スッといいところにつけて折り合えるのでは」と、前走から2ハロン延長もむしろ歓迎の構えだ。寒さの厳しい季節。あえてこの時期に3歳初戦を迎えるのは体質面を優先した判断だという。「体質的にも、トライアルを使えるタイプじゃない。一戦ごとにしっかり仕上げて、ピンポイントで狙っていく形...勝って皐月賞へ

  • 最高の滑り出しです!

    非常に嬉しいニュースが正月から入ってきました。京都金杯をザダルが制してくれました。57.5を背負ってですから素晴らしいことです!いよいよザダルも本格化してきましたよ。これで重賞は2勝。大したものです。クリーニング手術が上手くいったのでしょうね。力が発揮できるようになりました。春は安田記念、秋は毎日王冠→天皇賞を目指して欲しいです。まだ数を使っていませんから馬はフレッシュです。そして実は他にも愛馬が特別レースを勝利!年末からの地方を合わせると4連勝です。エースであるインディチャンプが抜けた穴は大きく、厳しそうな年になるのかなと予想していたのですが、暮れからすごくいい流れです。愛馬たちに感謝します。最高の滑り出しです!

  • 今年の抱負

    昨日の大晦日、地方に転籍した東京サラブレッドの2頭が見事に勝利してくれる嬉しいニュースが飛び込んできました。じんわりと心が熱くなる出来事でした。そのうち1頭は中央に戻ってくるとの話ですから、楽しみに待ちたいです。さて、今年の競馬(血統)に着目して見ていきたいなと思っています。サラブレッドってなんだかんだで血統が占める要素って大きいなと感じているからです。久しぶりに血統事典も買いましたし、色々と勉強していきたいなと考えています。ピーク時から出走数が70くらい減りました(勝ち星もピーク時の35から半減、賞金も10億から半減)ので、少しは一頭一頭に目を向けて、掘り下げた記事を作っていけたらいいな、と思っています。今年はやはりサンデーRで出資を決めたいです。もう10年くらい会員していますが、サンデーRは一度たりとも抽選...今年の抱負

  • 2021年を振り返って

    私にとって激動の2021年も残すところ今日だけとなりました。個人的に非常に辛い1年でしたが、そんな中でも毎週末に走ってくれる愛馬達が何よりの励みであり、楽しみでもありました。一生懸命に走ってくれた愛馬達には本当に感謝です。そして今年もレース中や調教中の事故が無かった事は本当に良かったと思っています。2021年の成績203戦18勝重賞はエプソムCのザダルのみでした。勝ち星も獲得賞金もピークであった2019年の半分に留まりました。長年エースであったインディチャンプの引退もあり、コンスタントに走り続けてくれたレインボーブラッグもマイルCSで引退かと思われましたがなんと現役続行(汗)。いい加減ケガしないうちに次の馬生を用意してあげて欲しい。2歳馬もアライバル、コラリン、コリエンテス、レッドモンレーブ、デインティハートが...2021年を振り返って

  • デインティハート勝利!

    G1サラブレッドクラブでの出資馬初勝利です。とにかく嬉しいよ〜!デインティハート勝利!

  • インディチャンプの種付料は120万円

    2019年に安田記念とマイルCSを制してJRA賞最優秀短距離馬に選出され、今年限りで引退して種牡馬となるインディチャンプ(牡6歳)が23日、けい養先となる北海道新冠町・優駿スタリオンステーションに到着した。株式会社優駿の藤本一真さんは「ステイゴールド産駒の中でもマイル適性の高さを示しただけでなく、安田記念をレースレコードで優勝したように、スピード能力にも秀でていました。一昨年の香港マイル以外は掲示板を外したことのない堅実な走りや、6歳まで重賞を沸かせたタフさもまた、産駒に遺伝されていくと思います」と種牡馬としての未来像を語った。種付け料は120万円(受胎確認)となっている。あらら、G1を2勝(重賞4勝)だとこんな感じなんですかね?250万位は行くかなと思っていたのに残念です。父ステイゴールドのように活躍馬をたく...インディチャンプの種付料は120万円

  • インディチャンプ引退

    近況インディチャンプ[父ステイゴールド:母ウィルパワー]在厩場所:兵庫県・三木ホースランドパーク音無秀孝調教師「昨夜21時頃に三木ホースランドパークに無事移動しています。到着後は、ノーザンファームしがらきのスタッフにお世話をしていただいていますが、輸送の疲れはなく、体調も変わりないと報告を受けています。今朝は曳き運動の調整を行ったようですが、非常にリラックスしていたようです。今後の予定といたしましては、輸入検疫が明けた後は、3週間の着地検疫が控えていますので、それに備えてコンディションを整えてもらいます。何とかもう一つ勲章を獲って、良い形で競走馬生活を終わらせてあげたかっただけに、馬には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、無事に種牡馬として送り出すことができるのは嬉しい限りです」種牡馬としての繋養先が新冠町・優駿...インディチャンプ引退

  • 最後まで無事に行っておくれ

    以下は公式より引用インディチャンプ[父ステイゴールド:母ウィルパワー]在厩場所:香港・シャティン競馬場調教内容:8日に芝コースで時計次走予定:12月12日のシャティン・香港マイル(GⅠ)〔福永祐一〕音無秀孝調教師「8日に芝コースで追い切りを行いました。長めから時計を出すように指示を出していましたが、前半の2ハロンが29.2秒、中間の2ハロンが29.7秒、そしてラスト2ハロンが24.7秒と、全体時計で83.6秒のタイムをマークしています。騎乗した助手は、『香港に来て初めて芝コースに入れたこともあって、最初の内は周りをキョロキョロと物見をしながら走っていましたね。ただ、スピードが乗ってハミを取ってからは集中して走ることが出来ていましたし、ラスト1ハロン付近でハミを掛けていくと、反応良く加速して躍動感ある走りを見せて...最後まで無事に行っておくれ

  • 神様からのプレゼント

    マイルCSの終演で私の今年の競馬も終わったかなと考えていましたが、嬉しいニュースが入ってきました。インディチャンプには香港から招待が来ていましたから香港マイルに出るとは考えていました。サリオスも香港マイルのプランはありましたが、招待を受けておらず、ダメだったのかな?と思っていました。そうしたら差し迫った本日、招待を受けたニュースが発表となりました。もう、これは神様が私に下さったプレゼントだと思っています。感謝の意味で記事にしようと思いました。まずはインディチャンプについてレース後のコメントです。レース結果インディチャンプ[父ステイゴールド:母ウィルパワー]11/21(日)阪神11Rマイルチャンピオンシップ(GⅠ)〔芝1,600m・16頭〕4着[6人気]好スタートから無理せず中団やや前目で流れに乗ります。そのまま...神様からのプレゼント

  • みんな頑張ってくれました!

    マイルCSが終わりました。私も夢から覚めたかのような気持ちで埼玉への帰路についています。みんな無事に帰ってきてくれました。本当によかった。インディチャンプは本当に偉い馬ですね。今日もあと少しでした。サリオスの松山騎手は積極的に前に出して競馬をしてくれました。良い走りでした。レインボーフラッグもやはり力を見せましたね。凄い脚を使いました。みんな頑張ってくれました!

  • コントレイルよ、あとは俺に任せろ!

    サリオスがマイルCSで復活を遂げます。昨年の毎日王冠を勝って以降、勝ち星はおろか馬券内にも来ていない事から、サリオスは終わったとか、ハーツタイマーが作動した、とか言いたい放題言われています。出資者としては悔しくて堪らないのですが、昨年のマイルCSにも、今年の大阪杯も、安田記念も全て敗因が明白です。実際この馬、強いですよ。あの朝日杯の強さはグラスワンダー級かとこの私も度肝を抜かれました。コントレイルがいなければ、無敗の二冠馬になっていたかもしれない馬ですよ。馬鹿にしないでください。サリオスは今回マイルCSを制して、コントレイルに「あとは俺に任せろ!お前はジャパンカップを制して俺たち世代の意地を見せてくれ」とライバルにエールを送る場面を想像すると鼻血ものです。今回はしっかり休ませて、体調も整えられた良い状態で出走し...コントレイルよ、あとは俺に任せろ!

  • 走れチャンプ!天馬の如く!

    インディチャンプは昨年のマイルCSも、今年の安田記念も、付け加えるならば高松宮記念も勝利こそなかったものの、殆ど負けていません。鞍上の福永騎手はインディチャンプを完全に乗りこなしており、完璧とも言えるレースをしてくれています。昨年のマイルCSなんて最後、勝ったと思いましたよ。そうしたら1秒後には抑え込んだ筈のバケモノが並行移動をして、とてつもない脚を繰り出し、チャンプをあっさりと交わしてしまったのです。安田記念もそう。スローのゴチャついた競馬の中で不利を受けず、実にスムーズなレースをして先頭に立った時は、勝ったか?と思いましたが、ジリジリと後ろから来た馬に差されてしまいました。特に安田記念を見たファンや専門家には、インディチャンプは「ピークを過ぎた」とか言う人がとにかく多いこと多いこと(汗)使える脚が一瞬なので...走れチャンプ!天馬の如く!

  • 長い旅路の終着点

    私の陣営を長く支えてくれたレインボーフラッグがマイルCSに出走を予定しています。彼についてはたくさん記事を書いてきましたので、もしお時間ある方はそちらも見て頂ければ嬉しく思います。ひたすらに走り続けた52戦。怪我なくいつも一生懸命に走る姿に勇気と元気をもらっていました。8歳になっても崩れる事なく、見せ場たっぷりのレースを毎回見せてくれていますが、さすがに年齢的に恐らく今回で引退と考えています。見て下さい!これがレインボーフラッグの成績です。堂々たるものです。マイルCSに走れるのであれば、彼の集大成として走らせてあげたいと強く思います。レインボーフラッグは確かに格下かもしれませんが、そうしたら、陣営も前向きに考えてくださっている様子です。以下は公式から引用帰厩後も順調。今週の東京・オーロカップ(OP・芝1400m...長い旅路の終着点

  • 3年連続のマイルCS

    指定席が見事当たり、3年連続でマイルCSを見に行きます!本音を言えばやはりマイルCSは京都競馬場で見たいのですが、こればかりは仕方ありませんね。①インディチャンプは実に良い競馬を続けてくれていますが、恐らく今回で国内ラストです。スプリント戦が無駄だったかなと思いますが、感謝の気持ちで応援したいと思っています。福永騎手の腕に全てを賭けたいと思います。②サリオスはここのところ力を発揮できていませんが、去年のマイルCSでもデムーロがおかしな競馬をしなければもっとやれた筈。朝日杯を勝った舞台で復活を期待します。松山騎手とコンビ3戦目ですから期待します。③レインボーフラッグも登録しています。今まで頑張ってきた彼に、ラストにG1を走らせてあげたい気持ちはありますが、実際は翌週の京阪杯に向かうようです。個人的には結果云々では...3年連続のマイルCS

  • コリエンテス、やっと勝ったよ〜

    今日はあまりにもメンバーに恵まれた感じ。しかも相手とされる馬は出遅れましたし、これで負けたら終わりとも言えたかもしれません。楽勝の部類でしたが、課題は多いかもしれません。まだまだ馬は子供ですし、内面と馬体が伴っていないのでしょう。堀調教師の育成に全て委ねて来年の飛躍を待ちましょう。とにかく勝ててよかったです。コリエンテス、やっと勝ったよ〜

  • 『教えて!福永祐一先生』

    今や余暇の過ごし方でも結構な比率を占めるようになってきた動画視聴。私も暇さえあれば見ています。そのような中で、極めて勉強になるし、ここまで話して大丈夫なの?と思われる動画を紹介します。カンテレ競馬『教えて!福永祐一先生』です。毎週ではありませんが、ビッグレースの同週に、福永騎手が週末のレースの展開や考えなどを話す番組なのですが、福永騎手の考えが良くわかる番組になっています。正直、現役のジョッキーが企業秘密をここまで話ししてもいいのかな?と思ってしまうくらいのトークを聞く事が出来ます。私なんかは見ていて、番組が強制終了とならないかヒヤヒヤします。そのくらいぶっちゃけています。福永騎手は相当相手を研究していますし、かなりの理論派だと言う事が解ります。私も毎回観て勉強してる次第です。皆さんの中でもまだ観ていない方がい...『教えて!福永祐一先生』

  • 天皇賞(秋)に寄せて

    私は藤澤和雄調教師、角居勝彦元調教師の本を読んで以来、調教師の存在が競馬界においていかに大きいかを知りました。「サラブレッドの活躍は調教師でほぼ決まる」これが私の競馬人生30年の結論とも言えるものです。長年、多大な金銭と貴重な時間を費やしてきた『一口馬主』も、結局はどこの厩舎に属するかによって大きく変わると言うのが、私の持論です。評価が高い馬は腕の立つ厩舎に行くのが当たり前であり、さらに言えば調教師の経験や適性などを十分考慮した結果のクラブの振り分けだと考えています。我々はたまたま活躍馬を引き当てると、さも自分に馬を見る能力があるのでは無いかと勘違いしがちですが、サラブレッドはそんなに簡単なものでは無いことを知りましょう。だいぶ脱線してしまいましたが、天皇賞の予想を致します。そんな調教師論に気付かせて下さった藤...天皇賞(秋)に寄せて

  • JRAからのプレゼント

    JRAにいつも貢献しているからだと思うのですが、いきなりプレゼントが届きました。永久指定席招待券とかそういうものだろうと思い封を開けてみたら・・・ブエナビスタのクオカードが当たりました!こんなのもらっても、カッコよすぎて使えないよ。ブエナビスタ私の知りえる限り、最強の牝馬でしたね。実際、アーモンドアイよりジェンティルドンナより強かったと思っている。本馬を見たことがありますが、本当に素晴らしい馬でしたね。馬体バランス、バネ、骨格、脚の振り出し、顔つき…。何とかブエナビスタの子供で夢を見たかったのですが、難しいのかな?個人的には現役時に走りすぎちゃったかなと思っています。名前も最高、強さも最高。こんな名馬、滅多に出てくるものではありません。さて、今週は天皇賞。思うことがありますので、また記事にしようと思っています。JRAからのプレゼント

  • 今週の出走馬

    何だかこうした記事を作ると、昔を思い出しますね。確かに今よりも競馬に充てられる時間もありましたし私も若かったですね(笑)先週とは打って変わって心穏やかに過ごせる週末になりますね。やはり私は新馬戦が好きなんだと思います。先週は特に期待高い馬ばかり揃ったものだから、テンションがある意味異常でした。もう、大抵の事では動揺しなくなってきた私なのに、負けたショックを引きずって月曜日の仕事に臨みましたし、体調も崩してしまいました。さて、今週の話。今週はメインレースを中心に6頭の実績馬がエントリー。土曜日の重賞を走るサンクテュエールは得意の府中であっと言わせてもらいたいところ。日曜日、阪神最終のシハーブは実力は断然。遠征競馬が嫌ですが、まともに走れば勝ってくれると思っています。騎手中心でローテーションを組まれるのは正直嫌だな...今週の出走馬

  • コリエンテス、次こそは!

    私は200頭以上の馬に出資してきました。それなりに馬を見て出資をしてきた自負はあります。そのような中でも今回のコリエンテスは非常に素晴らしい馬で、私の25年の一口馬主人生の中でも「一番」かなと思っています。言ってみれば「一目惚れ」に近いのかも知れません。昨日のパドックでは、ちょっぴり気持ちが入っていましたが、馬体の良さや顔つきは実に素晴らしいもので、初めて会った私は『こんな馬に出資できたなんて俺は幸せだな』と本気で思っていました。馬場に入ってキャンターで目の前を駆けていきましたが、その柔らかさや素晴らしいフォーム、軽やかな走りを見て私の体には軽く電流がはしりました。「絶対勝つ」と確信しました。以下は公式コメント堀調教師も既に前を向いています。私もいつまでも落ち込んではいられません!レース結果コリエンテス[父ディ...コリエンテス、次こそは!

  • すぎやまこういちさんのファンファーレ

    競馬は難しいですね。楽しみにしていた今日の2歳戦の3連戦でしたが、期待していただけに、落胆が大きくガッカリしてしまいました。一から出直しですね。先日、作曲家のすぎやまこういちさんが亡くなりました。すぎやまこういちさんと言えば、我々世代はドラゴンクエスト。どのくらいドラクエをやったか見当もつきません。ご冥福をお祈りします。今日の毎日王冠はすぎやまこういちさんの作曲した関東G1ファンファーレが流れました。JRAにしては粋な事をしてくれました。今日はこのG1ファンファーレが期せずして聞けた事が1番良かったです。帰りは電車が一部動いておらず、今も遠回りしての帰宅中。今日は散々な目に遭ってしまいました。すぎやまこういちさんのファンファーレ

  • 今年も現地観戦に行きますよ!

    私は毎日王冠の週が、年間でもある意味1番好きな週です。昨年を除いて毎年競馬場に足を運んでいます。この話はこのブログでも30回くらいは言ってきたので、昔からの熱心な読者の方には「またかよ」と呆れられている事かと思います。数年前は連休の絡みもあり、三日間開催となり、毎日王冠と京都大賞典が分かれて実施されていた年もありましたが、あれは断固反対します。しらけてしまいます。昨年は毎日王冠にサリオスが出走してくれました。こんなに幸せな事は無いと言うくらいに、私の一口馬主人生のピークを彩ってくれました。今年は毎日王冠に出走こそないものの、期待馬のデビューなど、楽しみしかないメンバーがエントリーしてくれました。さらに言うならば、ジョッキーも素晴らしい面々で、期待しかありません。欲を言えば、2歳戦全勝とかならないかしら(^ω^)...今年も現地観戦に行きますよ!

  • 福永騎手の覚醒

    今年のダービーを勝った時点で、この記事の原案はあったのですが、福永騎手は完全に別人になりましたね。本当は今年のマイルCSでインディチャンプの結果が出てからあげようかと思っていたのですが、もう我慢できませんでした(笑)元々、福永騎手は騎乗技術はありましたが、気持ちの面と言うか、頼りなさが目立つ騎乗で、何度もガッカリさせられたものでした。しかし、最近の競馬ぶりは、彼の綿密なシミュレーションから導き出された「位置取り」が秀逸に感じています。いわゆるキメ打ち系のジョッキーに転換したかと思いきや、非常に柔軟で、たくさんの引き出しを用意してビッグレースに臨んでいます。だから、想定外の展開になっても、慌てないし、応用が効くんでしょうね。今年のダービーは本当に上手いと思ったし、騎手の力でシャフリヤールはダービー馬になったとさえ...福永騎手の覚醒

  • ディンティハートは0.3差の6着でした

    デインティハートが中山2000でデビューして、勝ち馬から0.3秒差の6着でゴールしました。スタートでミスがあったのか、後方からのスタートになりました。デムーロは4コーナー手前から仕掛けて最後の直線では見せ場も作りましたが、伸びを欠き後ろから来た馬に差されていました(汗)とは言え、デビュー戦ですからまずまずのデビュー戦では無かったかと思います。スローのヨーイドンの競馬ですから、一概に言い切れませんが、勝ち上がるレベルには達しているかな?と言った見立て。ガッカリというかホッとしたと言う感じ。僅かながら掲示板確保も出来なかった事ですし、今日のデビューまで大変だったでしょうから、ゆっくり休ませてあげたいですね。ディンティハートは0.3差の6着でした

  • ディンティハートがデビューします!

    9月26日(日)中山5R・新馬戦(芝2000m)に54kgミルコ・デムーロ騎手で出走・デビューが確定しています。このレースはフルゲート17頭立てになりました。本日9月23日(祝・木)ウッドチップコースで最終追い切りを行い、6Fから81.3-65.3-51.4-37.6-12.2秒の時計をマークしています。「先週しっかりと追い切った後も反動はなく、今日も無理せず良い時計で走れています。大型馬ということもあり、走りがまとまっていない分、ビュンと切れるような感じがない点は変わらず残りますが、全体的に長く脚を使ってくれる印象です。追い切りを重ねてもテンションが上がるようなことがない点も好感が持てます。現状での課題もあり、まだこれからという部分は残りますが、デビュー戦でどのような走りを見せてくれるでしょうか」(黒岩調教師...ディンティハートがデビューします!

  • 目指せ、一口馬主YouTuber?

    ここ数年で動画を見て過ごす時間が増えました。わたしも大好きで、よく見ているのですが、最近気になっているのが「一口馬主の動画」です。勉強になる事もありますが、正直言って大したレベルではありません。一口のキャリアも浅いようですし、私に言わせればはっきり言って素人同然。『あれで結構な再生数があるのなら、俺にもできないかな?』なんてことを最近よく思うのです。一口って楽しみ方はそれぞれだけど、やはり勝てなくちゃつまらない、と言うのが私の結論。これを初心者向けに伝えることができるかなと思うのです。しかしながら、恥ずかしい話、私はパソコンのスキルは小学生レベル。動画をアップする事くらいは出来ますが、〝見てもらえる動画を作る”ということは私のスキルでは難しいでしょう。気長に構えて、定年後にでもやってみようかな(笑)目指せ、一口馬主YouTuber?

  • 意外な結末(ちょっと後悔)

    キャロットの抽選結果が出ましたね。シルクの例があったので、今年は殆ど取れないだろうと思い込み、安いお馬さん中心に大量に出資を申し込んだ(20頭)のですが、かなりの数の馬が取れてしまいました(大汗)まさかまさかの大量出資に私のお財布は。。。馬券控えなきゃ。まぁ、縁あって出資した訳だから精一杯応援しなくちゃですね!!ちなみに出資確定の馬はクルミナル(母馬優先+最優先)、バイラオーラ、フェルミオン、クローバーリーフ、マルティンスターク、ユールフェスト、グリューヴァイン、カニョット、グローバルビューティーの9頭!!こんなにキャロットだけで出資するのは15年ぶりくらいかも。頭数減らすと言った2年目からいきなりこの頭数。計画は大いに狂いました汗意外な結末(ちょっと後悔)

  • さぁ、アライバルの出番です!

    我が陣営の次代のエースとなりうる逸材「アライバル」が新潟2歳に出陣します。メンバーは骨っぽい相手ばかりで、アライバルも力を出し切らなくては勝てないでしょう。特に怖いのは、期待馬コリエンテスを破ったオタルエバー。前に行く馬には要注意です。新潟って直線長くても、前が止まらない事が往々にしてあるからです。オタルエバーはコリエンテスを負かした実績があります。非常に怖い。アライバルはきっと差す競馬をすると思うので差して届かず、なんて事があり得るのが新潟競馬場です。まだまだ体質の弱いアライバルは、このレースで賞金を積み上げられたら、師は秋は休む、と言っているくらいに体質が弱いみたいなのです。しっかりと結果を出してもらいたいです。ルメールにこの後も乗ってもらうには結果を出さないと、ですね。まずは無事に帰って来てね!頼んだぞル...さぁ、アライバルの出番です!

  • キャロット高すぎないかい?

    キャロットの今年度募集馬価格が発表になりましたね。『高いよ〜』ノーザンファーム生産というだけで2000万円っておかしくないかい?これでも全頭即満口になるから、クラブ側の増長も止まらないのでは?それにしても、最近の一口馬主ブームは凄いですよね。どこのクラブも軒並み例年以上のペースで売れているみたいですし。ウマ娘の影響もありそうですね(笑)キャロットは今年はクルミナルの仔だけにしようかな。それだって一口20万ですからね。この高さならば母優先あれば取れるとおもうので、今年はバツを取る為にシーザリオに最優先を使ってみようかと。最近、400分の1って魅力を感じないんですよね。G1勝っても配当が少なすぎて。キャロットさん、ウインを見習って下さい。企業努力とはこう言うクラブを言うのです。キャロット高すぎないかい?

  • コリエンテスは残念ながら2着でした。

    レース結果コリエンテス[父ディープインパクト:母イスパニダ]7/24(土)新潟5Rメイクデビュー新潟〔芝1,600m・18頭〕2着[1人気]好スタートから無理せず、道中は好位勢をすぐ前に見ながら進めます。残り400mを切った辺りから追い出されると、勝ち馬には離されたものの、ゴールまでしっかりと脚を使って、2着で初戦を終えています。堀宣行調教師「新潟競馬場に到着後は通常よりもやや体温は高めでしたが、北海道からの輸送時に熱発した経緯もあり、こちらとしても対策は行っていたので、大きな問題になるほどではありませんでした。到着後も飼い葉はしっかりと食べていましたし、精神的にも落ち着いていて良かったと思います。周りの物音に反応したり、パドックではミストを少し気にする部分もありましたが、一度見ると慣れてくれて、ちゃんと学習し...コリエンテスは残念ながら2着でした。

  • レインボーフラッグの全妹が!

    芸能界随一の競馬ファンで知られるお笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二(38)が7日、自身の公式ユーチューブを更新。進行中の“馬主になってジャングルポケット産駒を買うプロジェクト”に続いて、新たなプロジェクトが始動したことを明かした。斉藤は冒頭で「ジャングルポケット産駒の1歳馬の名前を付けてもらえませんか?」というオファーを受けたと明かし、満面の笑みを浮かべる。依頼主は北海道のクラウン日高牧場。電話出演した(株)クラウンの矢野恭裕社長は、斉藤に命名を依頼した理由について、「ホースマンとしてこのプロジェクトの成功を願ってますし、斉藤さんが名付けてくれるとみんなが応援してくれると思うんです。みんなから応援してもらえたら、馬も幸せだと思うので」と明かした。斉藤が命名する馬は「母レインボーシーカーの20(牝)」。...レインボーフラッグの全妹が!

  • コリエンテス出陣!

    またしても私の愛馬がデビュー前から騒がれているみたいです。ここからは日刊スポーツに載った記事です(許可は取っていません)シルクではこの数年、毎年1.2頭の出資になっていますが、サリオス(オープン)→リバースレー(未勝利)→コリエンテスとなっており、素晴らしい馬を引く事が出来ています。コリエンテスも私のラストディープに相応しい素晴らしい馬の様ですね♪以下は新聞記事。ディープインパクト産駒の評判馬コリエンテス(牡2、堀)が1日、美浦ウッド(重馬場)で戸崎騎手を背に3頭併せの追い切りを行いました。サトノボンズ(3歳未勝利)を追走、スマイル(古馬3勝クラス)に先行する形。直線では外サトノボンズ、内スマイルの真ん中に入って強めに追われ2頭と併入しました。時計は5ハロン66秒3-12秒4をマークしました。日刊スポーツの「2...コリエンテス出陣!

  • 最高の愛馬

    華々しい活躍をして成績面で強烈な印象を与えてくれる愛馬もいますが、私は根っからの叩き上げ人生なので、下から這い上がってくる泥くさい馬を贔屓に見てしまうきらいがあります。現役の中ではダントツで「レインボーブラッグ」が該当します。レインボーフラッグはグリーンファーム愛馬会の馬です。グリーンの素晴らしいところはギリギリまで様子を見て出資できるという点です。レインボーフラッグも入厩アナウンスがあってから申し込みした馬。結構評価高いから追加しようとしましたが、流石に間に合いませんでした。レインボーフラッグの凄いところは常に一定以上の成績をあげてくれるところ。さすがにオープンではなかなか勝てませんが、毎回見せ場を作ってくれますし、凡走も殆どありません。重賞でもあと一歩の走りを見せてくれます。しかも、怪我らしい怪我もなく、元...最高の愛馬

  • 来た!新しいヒーロー候補!

    期待の新馬「アライバル」が新馬戦を快勝してくれました。やや出負けをしましたが、スッと中断につけられる辺りがセンスがありますね。とにかくこの馬はデビュー前に結構取り上げられています。私も結構な頭数に出資してきましたが、これだけデビュー前に新聞に載っていたのはこの馬が一番だと思います。助手さんの話だと「この馬は調教の感触だけなら日本で乗った馬の中でダントツとも思える素材」というコメントを出しています。まさにその調教通りのしっかりとした走りを見せてくれました。私の中ではこの新馬戦でのパフォーマンスは「ブレイクランアウト級」と言わせていただきます。すなわち、重賞級と言うことです。ブレイクランアウトはG1には届きませんでしたが、本当に重賞を勝ってくれました。このアライバルにも重賞級だという表現を使わせていただきます。イン...来た!新しいヒーロー候補!

  • アライバル出陣!

    先週のザダルの勝利に気を良くして、新馬の記事を一つ。期待のアライバルが土曜日の東京芝1600でデビューします。鞍上はルメール。これは期待が高まります。アライバルはクルミナルの子供で、最近では2番仔のククナが、桜花賞やオークスで頑張ってくれました。アライバルは父がハービンジャーに変わってどう出るかですが、調教の動きもなかなかの様子。私自身ハービンジャーは初めてなので、東京でキレ負けしないか不安でもあるし、どんな走りを見せてくれるか楽しみでもあります。メンバーは血統的にもかなり揃った感がありますが、ルメールを配してくるくらいですから本気で楽しみです。この週末はレインボーフラッグ、重賞にはサンクテュエールなど、楽しみなメンバーも走りますので、テレビの前で熱く応援したいと思います。アライバル出陣!

  • ザダルが背負う血。

    ザダルは2年前の春、天候不良で延期されたプリンシパルS(芝2000m)を勝ち、東京芝1800mはメイS3着、毎日王冠5着。勝ち星こそないものの、崩れずに走れる得意条件。勝ったプリンシパルS、関越Sはともに高速馬場の持続力勝負であり、エプソムCはコースと得意なラップ構成がかみ合ったレースだった。展開に左右されたレースにおいて、それを味方につけた一頭だった。この勝利が産駒の初重賞Vだった父トーセンラーは、ディープインパクトの初年度産駒。きさらぎ賞を勝ち、クラシック有力候補になるも、三冠レースは7、11、3着。その後は中距離路線を歩むも勝ち星に恵まれず、5歳秋にマイルCSでG1タイトルを手にした。クラシックシーズンにきっかけをつかみ、その後低迷、5歳で再浮上する、ザダルの競走生活は父によく似ている。トーセンラーの母プ...ザダルが背負う血。

  • ザダル重賞制覇!!

    愛馬ザダルがエプソムカップを制してくれました。ザダルはデビューから3連勝でプリンシパルSを制するなど、当初からその才能は示してきました。しかし、元々体質も弱く、脚元にも常に気にかけないとならない弱点もありました。そのザダルはあと一歩で重賞に手が届きそうで届かない馬でした。前回の毎日王冠でもサリオスの5着と悪くない競馬を見せていましたが、その後、元々の爆弾を抱えていた脚をクリーニング手術を行いました。私は正直、手術するのならもっと早くやるべきだろうと思っていました。そして8か月ぶりでのこのレース。本当に頭が下がると同時に、ノーザンファーム・厩舎の力を見たような気がしました。ザダルは5歳でありながら今日でまだ10戦しか走っていません。大竹厩舎ですからある程度は覚悟できたものの、それにしても走っていないといって良いで...ザダル重賞制覇!!

  • 頑張れインディチャンプ!・負けるなサリオス!

    初めて行った競馬場が東京競馬場であった私は東京競馬場をホームであると考えています。中山競馬場のほうが断然に近いのですが、なぜか東京競馬場は不思議な安心感があるのです。そんな私が東京競馬場で目標にしていたレースが天皇賞(秋)です。天皇賞を勝つことこそが種牡馬としての価値を最も高めることができると考えているからです。しかし、マイラーこそ最強という言葉もあります。現に、マイルを得意としている馬が2000メートルを勝つことは十分可能だからです。それを証拠に安田記念を勝った馬は、天皇賞(秋)を勝つことができるからです。すなわち、東京のマイルは単にスピードを求めるものではなく、スタミナも必要なタフなコース。実は総合力が求められるのです。今年の安田記念には愛馬インディチャンプとサリオスが走ります。この2頭は私の渾身の出資であ...頑張れインディチャンプ!・負けるなサリオス!

  • 福永騎手について・2

    今年もダービーが終わりました。私の本命のエフフォーリア騎乗の横山武志騎手はある意味完璧に乗りました。人気を背負っていたしあそこで行くしかないと思います。でも、結果的には少し早い仕掛けになってしまた事は否めません。彼はまだ22歳。まだまだこれからチャンスはあるでしょう。私は横山和男、武志騎手の2人は最近、競馬新聞で真っ先に探して買う騎手になっています。この2人で大穴を取らせてもらった以降、気になってずっと見ていたら、トップジョッキーになっちゃったから大変です。これからも応援を続けていきたいと思います。さて本題。福永騎手はいよいよトップの領域に入ったと思います。今日のレースも彼ならではの騎乗ぶり。あの位置取りも計算していたかのようです。昨年辺りから、インディチャンプの騎乗なども見るにつけて、私は彼の騎乗に全く不満を...福永騎手について・2

  • 4度目のオークス

    相性のいい東京コースに変わって、ククナが一発逆転を狙う。前走の桜花賞では最後方から追い込んで6着に入った。確実に使えるしまいの脚がセールスポイント。母クルミナルは15年オークス3着馬と、血統背景から距離延長もプラスとなりそうだ。桜花賞は6着に終わったククナだが、強力な末脚が光った。最後方からメンバー2位の上がり3F33秒2をマーク。栗田師は「もう少し前に行くと思ったけどね」と苦笑いを浮かべながらも、悲観する様子はなかった。「もともと注意深いところがあって、ブレーキをかけているわけじゃないけど、前半警戒して流れに乗れないところがあった。それでも速いところになれば、いいストライドで走れていたし、しまいもビシッと来られたからね」と前を向く。その後はノーザンファーム天栄(福島県)で疲れを癒やし、8日に帰厩。「思いの外、...4度目のオークス

  • 6度目の桜花賞

    この10年で6頭目の桜花賞出走って結構すごいですよね?私は桜花賞を勝つことを最近目標にしています。「牝馬は桜花賞」この数年、この合言葉を意識しながら毎年、勝負になりそうな牝馬を選んでいます。そして、今年もラッキーなことに抽選に通過して『ククナ』が桜花賞に出走してくれそうです。私の桜花賞の自慢は何といっても「3年連続で2着の馬を持っていた」ということです。これって、実際に桜花賞馬に出資するより難しいと思っています。その3頭の2着馬の1頭、クルミナルの子「ククナ」が今回、桜花賞に出てくれることになりました!結構面白いのではないかと個人的には思っています。今年は抜けた馬もいないようですし、全てがうまく嵌れば、ククナでも優勝の可能性もあるのではないかと思っています。ククナは人気もないでしょうから、藤岡祐介騎手も思い切っ...6度目の桜花賞

  • 馬券買いました!

    阪神競馬場は昨年秋にも来ましたし、だいぶ慣れてきました。桜は満開です。実に綺麗です。来週の桜花賞もククナが出られたら来ちゃおうかな(笑)サリオス頑張れ!馬券も満開だ!馬券買いました!

  • サリオスの応援に行きます!

    孝行息子のサリオスが大阪杯に出走します。今までサリオスは4勝していますが、その4つとも現地観戦しています。前回のマイルCSで負けてしまうまでは「応援に行くと勝つ」頑張り屋さんなのです。ちなみに新馬戦と続くサウジアラビアRCは連続で口取りにも参加しました。サリオスは今回、順調に調整を済ませました。辛口の堀調教師からも、今までで一番順調に行ったとお墨付きを頂いたようです。日曜日まで何とか天気も持ってもらいたいです。相手は現役三強のうちの二頭。コントレイルは言うまでもなく素晴らしい馬ですし、グランアレグリアの強さは、あのアーモンドアイを超えるものかもしれません。インディチャンプもあっさり交わされました。2頭はどうしたって牽制するでしょうから、サリオスにはサリオスの競馬をしてもらいましょう。初コンビの松山騎手のプレーに...サリオスの応援に行きます!

  • チャンプ頑張れ!

    インディチャンプが高松宮記念を走ります。適性云々は抜きにして、とにかくチャンプが力を出し切れる競馬になる事だけを願います。スタートを決めろ!チャンプ頑張れ!

  • チャンプ頑張れ!

    インディチャンプが高松宮記念を走ります。適性云々は抜きにして、とにかくチャンプが力を出し切れる競馬になる事だけを願います。スタートを決めろ!チャンプ頑張れ!

  • 岡田繁幸さん、天に召される

    ラフィアン総帥の岡田繁幸さんが亡くなったそうです。私も先月、母を亡くし、人の死にはとても敏感になっていますが、「総帥」の死は本当に残念です。このブログでも岡田繁幸さんの事は幾度となく取り上げてきましたが、総帥がダービーを取ることは無く、あの世へ旅立たれたという事になってしまいましたね。私はこの岡田繁幸さんから間接的に馬の見方を教わっていたような気がしていますし、実際にラフィアンに入会していた時期も数年ありました。しかし、当時のラフィアンは大変な人気クラブでしたから、欲しい馬には絶対に出資は出来ませんでした。なぜ辞めたかと言うと、出資申込みした馬が実績で取れる訳もなく、その馬が後に大活躍をした事が悔しくて悔しくて、ラフィアンでは欲しい馬は絶対に取れないと諦めて退会したという、残念な思い出があります。私も昔はアンチ...岡田繁幸さん、天に召される

  • いよいよ登場です!

    リバースレーが明日の小倉の新馬戦を走ります。この馬は私が勝負をかけたシルク年間一頭の出資馬として4口出資しました。。たまたま抽選に当たりましたが、この世代最高の価格を叩き出した人気馬です。私は誰のサイトも見ずに、カタログと映像だけで決めたつもりでしたが、やはり良い馬は誰にでも分かるようで、実績性では全く手が出ない馬になりました。確か10百万以上でしたね。リバースレーは馬は良いのですが、競走馬としてはどうなのか?結果は明日出ます。前向きさに欠ける現状ですから、正直言って微妙ですが、新馬勝ちをしてもらわないと困ります。いよいよ勝負の馬がデビューです。頑張って欲しいです。いよいよ登場です!

  • いよいよラストウィークです!

    インディチャンプとレインボーフラッグが阪神カップに出走予定です!ブライトクオーツが中山大障害に出走を予定しています。色々とあった2020年もラストウィークです。全馬、無事にゴールして下さいね!いよいよラストウィークです!

  • マイルチャンピオンシップ行くぞー

    皆さんご無沙汰しています。コメント頂きながらも、なかなか返事すら出来ずに申し訳ありません。色々とありまして多忙を極めていました。今回、こうして記事にしたのは「マイルチャンピオンシップ」の指定席が当選したからです!去年のマイルチャンピオンシップは感動しましたが、今年の阪神競馬場でも、同様に感動できる結果になる事を祈ります。昨年の覇者インディチャンプとサリオスの2頭が出走を予定しております。皆さん、是非応援宜しくお願いします。マイルチャンピオンシップ行くぞー

  • 予算オーバー

    キャロットの抽選結果が発表になりました。最優先で申込したバウンスシャッセ19が当選しました。バツ2を取りに行った馬でしたからビックリ。他にもフェルミオン19にも当選して嬉しい悲鳴。この世代のキャロットは4頭になりました。バウンスシャッセ19クルミナル19カラベルラティーナ19フェルミオン19良い馬が取れましたが、はっきり言って予算オーバーです(笑)どの馬にも無事に元気に走ってもらいたいです♪予算オーバー

  • インディチャンプはスプリンターズSから始動

    近況インディチャンプ[父ステイゴールド:母ウィルパワー]在厩場所:栗東トレセン調教内容:10日に坂路コースで時計次走予定:10月4日の中山・スプリンターズステークス(GⅠ)〔福永祐一〕音無秀孝調教師「レースまでまだ少し時間がありますが、急に負荷を掛けるより、追い切り本数をこなしながら体を引き締めていこうと思い、10日の追い切りではそれを意識しながら時計を出しました。全体の時計は53秒台ぐらいであがってくるようにと伝えていましたが、想定していたより時計は速くなってしまったものの、走りを見る限り、重苦しさは感じなかったですよ。自然と時計が速くなる時はコンディションが良い証拠なので、この調子で進めていければと思っています」インディチャンプはスプリンターズSから始動

  • サリオスはルメールで毎日王冠です!

    サリオス[父ハーツクライ:母サロミナ]在厩場所:美浦トレセン調教内容:10日に坂路コースで時計次走予定:10月11日の東京・毎日王冠(GⅡ)〔C.ルメール〕堀宣行調教師「先週こちらに戻させていただいてから、一握り程度のごく少量ではありますが、2,3日は飼い葉を残してしまっていましたね。もう現在は完食していますが、これまでそういったことはなかったので、もうしばらくは薬を与えてケアをするようにしていきます。この馬のウィークポイントである右トモは、運動直後こそ動きに少し硬さが見られるものの、休養明けでフレッシュさもあることで、大きな問題はありません。馬体重は最新の計測で556㎏あり、毛艶や馬体の張りは良好ですね。ただ、まだ暑さが厳しいこともあってか、普段の普通キャンターでの行きっぷりはこの馬としては大人しい感じですし...サリオスはルメールで毎日王冠です!

  • さぁ、キャロットです!

    キャロットは素晴らしいクラブですが、欲しい馬はなかなか取ることが出来ません。価格もはっきり言って高過ぎです。今年の募集が早速始まりましたが、私の中では今年のキャロットは勝負年ではありません。バツ2をしっかりと確保して来年に備えたいと考えています。最優先はバウンスシャッセ、ディアデラノビア母優先でクルミナル一般でディンバレス、ピノシェット三頭の申込みはこんな感じにしようかなと。さて、どうなりますか?さぁ、キャロットです!

  • リリアンフェルス新馬勝ち

    私の2歳世代の初陣としてリリアンフェルスが新馬戦に出走して、見事新馬勝ちを収めてくれました。世代最初のレースが「新馬勝ち」とは縁起がいいですね。リリアンフェルスは上のフィルムフェストを持っていた縁で出資した馬です。この世代のキャロットは欲しい馬はクルミナルの仔くらいしか取れなかったので、厳しいと思っていましたが、リリアンフェルスがやってくれました。何年やっていても、愛馬の新馬勝ちは本当に嬉しいですね。リリアンフェルスからスタートしたこの2歳世代も大活躍の世代となるといいなぁ(^^)リリアンフェルス新馬勝ち

  • 戦い終えて

    【サンクテュエール】20/5/24藤沢和厩舎24日の東京競馬ではスタート後にスピードに乗り切れず後方からの競馬になる。勝負どころに差し掛かるあたりからじわっと進出を開始していこうとしたが、直線での伸びは目立つほどのものではなく13着。「中間は、しっかりと乗りながらも敏感になっていた背中のケアに尽力してきました。天栄でも良くしてもらえていましたし、レースへ向かう時にはほぼ気にならないくらいの良い状態になっていて、コンディションは総じて良かったように思います。レースでは上手く流れに乗れればと思いましたが、ちょっと後ろからになりましたね。じわっと上げていこうとしてくれていたものの、最後は思うほどの伸びは見られませんでした。クリストフに話を聞くと“ちょっと距離が長かったかも”ということでしたね。性格の良い馬で折り合いに...戦い終えて

  • 旅の始まりは夢のおしまい

    青葉賞ではオーソリティが骨折。NHKマイルCではレシステンシアとサクセッションが骨折。ダービーにおいてはビターエンダーとヴェルトライゼンデが骨折。目黒記念ではミライヘノツバサが屈腱炎を発症。今開催の東京競馬場の重賞だけでこれだけ骨折馬が出ています。JRAは何を考えているのでしょうか?馬場を管理している人はこの事態をどう考えているのでしょうか?懲りもしない高速馬場のせいでどんどん故障馬が増えて、スターホースが居なくなっていく。とにかくサリオスやサンクテュエールが無事に終わったことを感謝しないと。そして安田記念を走るインディチャンプにおいてもとにかく無事に帰ってきて欲しいと思います。アーモンドアイが走ることになり、安田記念の1番人気はちょっと難しくなりました。1番人気は譲ったとしても、是非チャンプには1着を目指して...旅の始まりは夢のおしまい

  • 夢をありがとう

    サリオスは日本ダービーにおいて2着に敗れました。勝ったコントレイルは本当に強い馬で、サリオスもダービー馬の資格は十分にあったと思います。勝つだけの能力や実力はありましたが、運が向きませんでしたね。コントレイルはそのサリオスの猛追をさらに突き放してしまいました。枠が逆であれば着差は3馬身も離れないとは思いますが、それでも着順は変わらなかったかもしれませんね。サリオスは残念なことにクラシックを取ることができませんでした。非常に残念です。今回、きつい調教にも耐え、厳しいレースもしましたのでサリオスには相当の疲れがあると思います。堀厩舎のスタッフやNFしがらきの方には、ウイークポイントである右トモを中心に十分にケアしてもらい、また秋にさらに強くなってターフに戻ってきてもらいたいなと思います。本当に残念な結果ではありまし...夢をありがとう

  • 行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って

    いよいよダービーです。ブレイクランアウトのダービーはグチャグチャ馬場で見ているのもつらいレースでした。レッドリヴェールのダービーはクラブへの怒りで馬がかわいそうで仕方ありませんでした。今回は3回目です。しかもサリオスという人気馬で臨むダービーです。出るだけだって本当に大変なレースなのに、そのレースに大きな期待を持って臨む。こんなことはもう二度とないかもしれません。そのくらいの幸運であると感じています。さらに日本中を襲うコロナ禍において、競馬だけは開催が続いているという幸運。本当にありがたいことです。競馬自体が中止になっていたら、サラブレッドにとっての一生に一度のレースにも走れないで終わってしまうという事態になっていたでしょう。こうして大きな2つの幸運に支えられて今年のダービーが行われます。幸いにしてサリオスは順...行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って

  • サンクテュエールの夏

    今週はクライマックス第1週と言う事でサンクテュエールが優駿牝馬(オークス)に出走します。この馬は私の勝負馬でして、キャロットではトゥザクラウン以来のクラシックを意識した馬です。実は兄にも出資を申し込んだこともありましたが落選。改めてこの血統馬に自分の一口馬主としての集大成となる夢を託しました。戦績は言うことはありません。新馬勝ちのあと重賞2着。続くシンザン記念を関東牝馬でありながら見事に制覇。桜花賞も苦手な重馬場を懸命に走り、掲示板こそ逃しますが6着と最後まで諦めずに頑張ってくれました。オークスはとにかく良馬場を願いたいものです。キレを武器に戦うサンクテュエールには重馬場はかわいそうです。とにかく天候に恵まれて欲しいと考えます。良馬場であれば人気も落とす今回はチャンスはあると考えます。サンクテュエールにとって、...サンクテュエールの夏

  • 3週連続のG1出走へ

    今年は新型コロナウイルスの関係で競馬場に行けていないという大きなアクシデントがありましたが、競馬だけは続いています。競馬が続いていることは本当にありがたいことで、我々競馬ファンは感謝しないとバチが当たるでしょう。そのような中、私の出資馬がオークス・ダービー・安田記念に出走を予定してします。こんな幸運、もう二度とないでしょう。本当に感謝です。この興奮を競馬場で応援できない寂しさはありますが、競馬が続いているからこその不満であり、ここはしっかりと噛み締めていきたいと思います。私はこの時期の東京競馬場が大好きで、それこそ毎週のように訪れていました。今年はあの初夏の風や、深淵のターフが見られないので残念ではありますが、今年は出資馬がそれぞれ有力馬でG1に出走しますので別の意味でワクワクしています。まずはオークスを予定し...3週連続のG1出走へ

  • サリオス、次走はダービーです!

    2020.05.06所有馬情報在厩場所:美浦トレセン調教内容:軽めの調整次走予定:5月31日の東京・日本ダービー(GⅠ)〔D.レーン〕堀宣行調教師「この中間も無理はさせていないことから、競馬の疲れは段々と取れてきている様子で、馬体重も549㎏まで回復してきました。あまり気温の高い環境には強くないのか、一時は暑さが増してきた影響で気配が落ちかけたのですが、それも落ち着いてきたことから馬には活気が戻ってきましたね。この感じであれば選択肢の一つとして考えていた日本ダービーを目標に据えて調教を開始していっても大丈夫そうですし、今後は良い状態で向かえるようにレースから逆算しながら調整メニューを組み立てていきたいと思います。なお、鞍上は引き続きレーンさん(D.レーン騎手)に依頼しています」皐月賞2着のサリオスはダービーに向...サリオス、次走はダービーです!

  • 昨日の敵は今日の友

    私の大好きな春の天皇賞がやってまいりました。かつてレッドデイヴィスが走りましたが、なかなかこの舞台に駒を進めるのは困難なレースです。今年は狙ってみたい馬がいます。「ミライヘノツバサ」です。7歳にして古馬最高峰の天皇賞出走。この馬を応援する理由がいくつかあります。最も大きいのは何といっても愛馬ユニゾンデライトと2度走っているからです。戦績は1勝1敗。最初の対決は2016年の新春競馬。初対戦の未勝利戦でユニゾンは2着、3着はミライヘノツバサでした。そして2戦目は距離は200メートル延びて2200。前走2着のユニゾンは1番人気でした。スタート良く出たユニゾンは逃げる形に。しかし、ツバサにぴったりとマークされていたので、4コーナー手前から嫌な感覚がしました。直線でユニゾンはツバサに交わされて悔しい2着。あの時の喪失感は...昨日の敵は今日の友

  • 安田記念連覇に向けて視界良し

    インディチャンプがマイラーズカップを書いて圧勝してくれました。安田記念連覇に向けて視界良し

  • 堀宣行調教師について

    サリオスは惜しくも皐月賞2着に破れ、戴冠とはなりませんでした。個人的に皐月賞は大チャンスだと思っていたので、負けた事は若干ショックでしたが、交わされても食らいついたサリオスの強さに感じいって、心はさほど乱れませんでした。単なる一口会員で素人ではありますが、ミホノブルボンのダービーがら競馬を熱心に観てきた私なりの自負もありました。サリオスは歴代の朝日杯勝ち馬でトップクラスにあたるレベルの馬だと言ってきました。毛色からもグラスワンダー級じゃないかと思っていました。そのくらいの期待をかけている馬です。しかし、私なんかより遥かにこの敗戦を悔しがる人がいました。堀宣行調教師です。私は昨晩の仕事帰りに電車の中で、クラブから配信されていた公式コメントを見ましたが、堀調教師の熱い思いと、サリオスにかけていた期待の高さを改めて感...堀宣行調教師について

  • サリオス惜しくも2着!

    サリオスは凄く強い馬だと言い続けてきました。私の出資馬の中でも歴代最強の馬だと言ってきました。今日の競馬もD.レーン騎手は完璧に乗ってくれました。文句ない騎乗です。しかし、サリオスより強い馬がいました。完全に勝ちのパターンのレースだったと思います。それを交わすのだからコントレイルは相当強いですね。サリオスの強さは今日のレースで私の中でさらに1段上がりました。是非、サリオスにはダービーに行ってもらいたいと思います。2400の距離は正直わかりませんが、今日の3着以下の差を見たら絶対にやれると思うようになりました。それにしても堀調教師はさすがの一言です。完璧に仕上げていました。4か月ぶりとか全く感じませんでした。その堀調教師が「何年に1頭の馬」と称するサリオス。まずは今日の疲れを癒してもらいたいです。本当に強い競馬を...サリオス惜しくも2着!

  • サリオス最初追い後コメント

    シルク公式より近況サリオス[父ハーツクライ:母サロミナ]在厩場所:美浦トレセン調教内容:15日に南Wコースで時計次走予定:4月19日の中山・皐月賞(GⅠ)〔D.レーン〕堀宣行調教師「先週、南Wコースでの強い調教を消化した後は、その疲れの回復具合をよく見ていました。前走の調整時に比べると回復具合がスローで、サウジアラビアロイヤルカップ時と同じような感じだったことから、そういった意味では休み明けの影響を感じました。ですので、今週はレースまでに少しでも長く回復する時間を確保できるよう、15日に最終追い切りを行いました。いつも通り南Wコースで行い、先週同様に脩(石橋脩騎手)に跨ってもらいました。終始ジョッキーの意のままに動くことが出来ていますし、直線での反応も先週より向上しており、良い走りを見せてくれたと思います。心肺...サリオス最初追い後コメント

  • 初の皐月賞

    桜花賞でサンクテュエールは一生懸命に頑張ってくれましたが、馬場に脚を取られて最後は脚が上がってしまいましたね。残念。サンクテュエールは持てる力を十分には発揮出来ませんでした。しかし、こればかりはどの馬も同じ条件ですから仕方ありませんね。疲れを癒して次こそは全能力発揮と行きたいものです。ディープインパクト産駒はやはり重はダメですね。今週はサリオスが皐月賞に挑みます。愛馬では皐月賞は初めての参戦となります。あと走っていないレースはジャパンカップと大阪杯くらいです。中山2000は早くならないし、前目につけるのが1番良いとされています。サリオスは先行脚質ですし、中山2000なら距離は問題ないでしょう。私自身サリオスは2200までなら大丈夫だと見ていますが、ダービーはちょっと距離が長いかなと内心考えています。従って今回は...初の皐月賞

  • 桜花賞こそ牝馬最高の舞台

    愛馬サンクテュエールが桜花賞に出走します。私は桜花賞が大好きです。毎年桜花賞を狙える馬に出資しています。かつて3年連続で2着になり、最後の年は阪神競馬場にいたのですが、それ以降、桜花賞制覇は私の悲願となっています。サンクテュエールは競馬センスの良さが売りで、前走では牝馬ながらシンザン記念を勝ってくれました。なかなか味のある強い競馬でした。私はそのレースを観て、すぐさま桜花賞観戦のため、新幹線と宿を押さえたのですが、今般の新型コロナで恐らく阪神遠征はダメだと思い、1か月前にキャンセルしています。結局、今のありさまです。緊急事態宣言が出される事で競馬そのものが中止となってしまう事を考えましたが、幸運にも回避されました。あとはサンクテュエールが持てる力を発揮できれば言うことはありません。この舞台に立てた事が嬉しいし、...桜花賞こそ牝馬最高の舞台

  • 緊急事態宣言

    いよいよこの時が来ました。私の住む埼玉県もこの緊急事態宣言が出されました。私の会社も対応の文章が出ています。今週末には桜花賞でサンクテュエールが走ります。来週は皐月賞でサリオスが走ります。他のスポーツは軒並み行われていない中で、競馬だけが行われている事は我々競馬ファンにはありがたい話です。しかし、この緊急事態宣言が出された以上、競馬自体が中止となる事態も覚悟しないといけません。せめてJRAが無観客競馬を発表している5月19日の皐月賞までは行われて欲しいと思っています。最大のチャンスが無くなってしまう事はサンクテュエールもサリオスにも将来の夢を摘まれてしまう事となります。身勝手ではありますが、何とか後2週間は競馬が行われて欲しいと思っています。緊急事態宣言

  • レッドランディーニ 天に召される

    我が陣営のオープン馬「レッドランディーニ」が安楽死処分となってしまいました。先日の中山牝馬ステークスが最後の走りとなってしまいました。以下は公式より引用20.03.24レッドランディーニ近況情報--------------------------ノーザンファームしがらき昨日、マシン運動のために馬房から出したところ、トモの歩様に異常が認められました。獣医師の診察の結果、腰痿症の疑いがあったため、ステロイドの投与、感染性の脳髄膜炎の可能性も考え、抗生剤の投与も合わせて行いました。レントゲンと血液検査の結果、異常は認められませんでしたが、今朝になっても症状は改善されておらず、現在も牧場スタッフにより懸命な治療を施されていますが、予断を許さない状況となっています。20.03.25レッドランディーニ近況情報-------...レッドランディーニ天に召される

  • インディチャンプ香港遠征断念

    インディチャンプの香港遠征が中止となりました。ついに私の出資馬にまで新型コロナの影響が及ぶ事となりました。非常に残念です。とは言え、今回のドバイ遠征で被害を受けた馬たちよりは遥かにマシ。香港チャンピオンズマイルを勝って、余力があれば安田記念で凱旋レースとなる予定(私の脳内)でしたが、叶わぬ夢となってしまいました。モーリスにはなれませんでしたが。非常に残念ですが、こればかりは仕方ありません。新しいローテーションはマイラーズカップ。まぁ、去年と同じローテーションです。ジャックルマロワ行けないかな?偉大な先輩、タイキシャトルの足跡を辿れないかな?インディチャンプはあまりコーナーがあるのは得意じゃ無いみたいだし、今の先行脚色ならば合っているような気はするのだけれど。インディチャンプは競争生活は恐らく今年で終わりだろうか...インディチャンプ香港遠征断念

  • 夢よ覚めないでおくれ

    最近の私は感覚がおかしくなっています。今週末の重賞に3頭が走ります。これって冷静に考えてもすごい事ですよね。毎週のようにメインレースに走るこの感覚はやはり異常。現時点での私の陣営はオープン馬13頭と準オープン馬8頭となっています。凄い事になっています。なんだか感覚がおかしくなっています。2020年の出資からスタイルを変えて一気に頭数を減らそうと考えているので、愛馬が毎週のように走り、こんな成績がおさめられるのも最後になってしまうでしょうが、目一杯楽しんでみたいと思います。最後となるだろう打ち上げ花火をしっかり噛み締めていきたいと考えています。この春はサンクテュエールには桜花賞、サリオスには皐月賞、インディチャンプには香港チャンピオンズマイルを是非勝ってもらい、私の一口馬主25年に華を添えて欲しい気持ちで一杯です...夢よ覚めないでおくれ

  • サリオスは皐月賞直行

    長らく次走が未定だったサリオスのローテーションがようやく3月になって決まりました。予想通り「皐月賞」でした。ノーザンF内で色々と調整があったものと考えますが、朝日杯を勝った馬で次走が3月まで未定だった馬は歴史上サリオスが初めてではないでしょうか?個人的に皐月賞は勝負になると思っています。騎手はインディチャンプの香港マイルで失敗したD.レーン。この点については私は眉をしかめてしまいましたが、中山なら乗り慣れているでしょうし大丈夫だと思っています。最優秀2歳を取られたコントレイルを倒して、実力No.1を明らかにして欲しいです。堀厩舎の仕上げに期待したいと思います。サリオスは皐月賞直行

ブログリーダー」を活用して、まさるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まさるさん
ブログタイトル
まさるの一口馬主日記
フォロー
まさるの一口馬主日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用