searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まさるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まさるの一口馬主日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/masaru1972
ブログ紹介文
「一口馬主」の視点から競馬を語ります。競馬以外では男声合唱、野球観戦、ヘラブナ釣り、将棋等で余暇を楽しんでいます。
更新頻度(1年)

14回 / 178日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/04/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まさるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まさるさん
ブログタイトル
まさるの一口馬主日記
更新頻度
14回 / 178日(平均0.6回/週)
読者になる
まさるの一口馬主日記

まさるさんの新着記事

1件〜30件

  • 予算オーバー

    キャロットの抽選結果が発表になりました。最優先で申込したバウンスシャッセ19が当選しました。バツ2を取りに行った馬でしたからビックリ。他にもフェルミオン19にも当選して嬉しい悲鳴。この世代のキャロットは4頭になりました。バウンスシャッセ19クルミナル19カラベルラティーナ19フェルミオン19良い馬が取れましたが、はっきり言って予算オーバーです(笑)どの馬にも無事に元気に走ってもらいたいです♪予算オーバー

  • インディチャンプはスプリンターズSから始動

    近況インディチャンプ[父ステイゴールド:母ウィルパワー]在厩場所:栗東トレセン調教内容:10日に坂路コースで時計次走予定:10月4日の中山・スプリンターズステークス(GⅠ)〔福永祐一〕音無秀孝調教師「レースまでまだ少し時間がありますが、急に負荷を掛けるより、追い切り本数をこなしながら体を引き締めていこうと思い、10日の追い切りではそれを意識しながら時計を出しました。全体の時計は53秒台ぐらいであがってくるようにと伝えていましたが、想定していたより時計は速くなってしまったものの、走りを見る限り、重苦しさは感じなかったですよ。自然と時計が速くなる時はコンディションが良い証拠なので、この調子で進めていければと思っています」インディチャンプはスプリンターズSから始動

  • サリオスはルメールで毎日王冠です!

    サリオス[父ハーツクライ:母サロミナ]在厩場所:美浦トレセン調教内容:10日に坂路コースで時計次走予定:10月11日の東京・毎日王冠(GⅡ)〔C.ルメール〕堀宣行調教師「先週こちらに戻させていただいてから、一握り程度のごく少量ではありますが、2,3日は飼い葉を残してしまっていましたね。もう現在は完食していますが、これまでそういったことはなかったので、もうしばらくは薬を与えてケアをするようにしていきます。この馬のウィークポイントである右トモは、運動直後こそ動きに少し硬さが見られるものの、休養明けでフレッシュさもあることで、大きな問題はありません。馬体重は最新の計測で556㎏あり、毛艶や馬体の張りは良好ですね。ただ、まだ暑さが厳しいこともあってか、普段の普通キャンターでの行きっぷりはこの馬としては大人しい感じですし...サリオスはルメールで毎日王冠です!

  • さぁ、キャロットです!

    キャロットは素晴らしいクラブですが、欲しい馬はなかなか取ることが出来ません。価格もはっきり言って高過ぎです。今年の募集が早速始まりましたが、私の中では今年のキャロットは勝負年ではありません。バツ2をしっかりと確保して来年に備えたいと考えています。最優先はバウンスシャッセ、ディアデラノビア母優先でクルミナル一般でディンバレス、ピノシェット三頭の申込みはこんな感じにしようかなと。さて、どうなりますか?さぁ、キャロットです!

  • リリアンフェルス新馬勝ち

    私の2歳世代の初陣としてリリアンフェルスが新馬戦に出走して、見事新馬勝ちを収めてくれました。世代最初のレースが「新馬勝ち」とは縁起がいいですね。リリアンフェルスは上のフィルムフェストを持っていた縁で出資した馬です。この世代のキャロットは欲しい馬はクルミナルの仔くらいしか取れなかったので、厳しいと思っていましたが、リリアンフェルスがやってくれました。何年やっていても、愛馬の新馬勝ちは本当に嬉しいですね。リリアンフェルスからスタートしたこの2歳世代も大活躍の世代となるといいなぁ(^^)リリアンフェルス新馬勝ち

  • 戦い終えて

    【サンクテュエール】20/5/24藤沢和厩舎24日の東京競馬ではスタート後にスピードに乗り切れず後方からの競馬になる。勝負どころに差し掛かるあたりからじわっと進出を開始していこうとしたが、直線での伸びは目立つほどのものではなく13着。「中間は、しっかりと乗りながらも敏感になっていた背中のケアに尽力してきました。天栄でも良くしてもらえていましたし、レースへ向かう時にはほぼ気にならないくらいの良い状態になっていて、コンディションは総じて良かったように思います。レースでは上手く流れに乗れればと思いましたが、ちょっと後ろからになりましたね。じわっと上げていこうとしてくれていたものの、最後は思うほどの伸びは見られませんでした。クリストフに話を聞くと“ちょっと距離が長かったかも”ということでしたね。性格の良い馬で折り合いに...戦い終えて

  • 旅の始まりは夢のおしまい

    青葉賞ではオーソリティが骨折。NHKマイルCではレシステンシアとサクセッションが骨折。ダービーにおいてはビターエンダーとヴェルトライゼンデが骨折。目黒記念ではミライヘノツバサが屈腱炎を発症。今開催の東京競馬場の重賞だけでこれだけ骨折馬が出ています。JRAは何を考えているのでしょうか?馬場を管理している人はこの事態をどう考えているのでしょうか?懲りもしない高速馬場のせいでどんどん故障馬が増えて、スターホースが居なくなっていく。とにかくサリオスやサンクテュエールが無事に終わったことを感謝しないと。そして安田記念を走るインディチャンプにおいてもとにかく無事に帰ってきて欲しいと思います。アーモンドアイが走ることになり、安田記念の1番人気はちょっと難しくなりました。1番人気は譲ったとしても、是非チャンプには1着を目指して...旅の始まりは夢のおしまい

  • 夢をありがとう

    サリオスは日本ダービーにおいて2着に敗れました。勝ったコントレイルは本当に強い馬で、サリオスもダービー馬の資格は十分にあったと思います。勝つだけの能力や実力はありましたが、運が向きませんでしたね。コントレイルはそのサリオスの猛追をさらに突き放してしまいました。枠が逆であれば着差は3馬身も離れないとは思いますが、それでも着順は変わらなかったかもしれませんね。サリオスは残念なことにクラシックを取ることができませんでした。非常に残念です。今回、きつい調教にも耐え、厳しいレースもしましたのでサリオスには相当の疲れがあると思います。堀厩舎のスタッフやNFしがらきの方には、ウイークポイントである右トモを中心に十分にケアしてもらい、また秋にさらに強くなってターフに戻ってきてもらいたいなと思います。本当に残念な結果ではありまし...夢をありがとう

  • 行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って

    いよいよダービーです。ブレイクランアウトのダービーはグチャグチャ馬場で見ているのもつらいレースでした。レッドリヴェールのダービーはクラブへの怒りで馬がかわいそうで仕方ありませんでした。今回は3回目です。しかもサリオスという人気馬で臨むダービーです。出るだけだって本当に大変なレースなのに、そのレースに大きな期待を持って臨む。こんなことはもう二度とないかもしれません。そのくらいの幸運であると感じています。さらに日本中を襲うコロナ禍において、競馬だけは開催が続いているという幸運。本当にありがたいことです。競馬自体が中止になっていたら、サラブレッドにとっての一生に一度のレースにも走れないで終わってしまうという事態になっていたでしょう。こうして大きな2つの幸運に支えられて今年のダービーが行われます。幸いにしてサリオスは順...行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って

  • サンクテュエールの夏

    今週はクライマックス第1週と言う事でサンクテュエールが優駿牝馬(オークス)に出走します。この馬は私の勝負馬でして、キャロットではトゥザクラウン以来のクラシックを意識した馬です。実は兄にも出資を申し込んだこともありましたが落選。改めてこの血統馬に自分の一口馬主としての集大成となる夢を託しました。戦績は言うことはありません。新馬勝ちのあと重賞2着。続くシンザン記念を関東牝馬でありながら見事に制覇。桜花賞も苦手な重馬場を懸命に走り、掲示板こそ逃しますが6着と最後まで諦めずに頑張ってくれました。オークスはとにかく良馬場を願いたいものです。キレを武器に戦うサンクテュエールには重馬場はかわいそうです。とにかく天候に恵まれて欲しいと考えます。良馬場であれば人気も落とす今回はチャンスはあると考えます。サンクテュエールにとって、...サンクテュエールの夏

  • 3週連続のG1出走へ

    今年は新型コロナウイルスの関係で競馬場に行けていないという大きなアクシデントがありましたが、競馬だけは続いています。競馬が続いていることは本当にありがたいことで、我々競馬ファンは感謝しないとバチが当たるでしょう。そのような中、私の出資馬がオークス・ダービー・安田記念に出走を予定してします。こんな幸運、もう二度とないでしょう。本当に感謝です。この興奮を競馬場で応援できない寂しさはありますが、競馬が続いているからこその不満であり、ここはしっかりと噛み締めていきたいと思います。私はこの時期の東京競馬場が大好きで、それこそ毎週のように訪れていました。今年はあの初夏の風や、深淵のターフが見られないので残念ではありますが、今年は出資馬がそれぞれ有力馬でG1に出走しますので別の意味でワクワクしています。まずはオークスを予定し...3週連続のG1出走へ

  • サリオス、次走はダービーです!

    2020.05.06所有馬情報在厩場所:美浦トレセン調教内容:軽めの調整次走予定:5月31日の東京・日本ダービー(GⅠ)〔D.レーン〕堀宣行調教師「この中間も無理はさせていないことから、競馬の疲れは段々と取れてきている様子で、馬体重も549㎏まで回復してきました。あまり気温の高い環境には強くないのか、一時は暑さが増してきた影響で気配が落ちかけたのですが、それも落ち着いてきたことから馬には活気が戻ってきましたね。この感じであれば選択肢の一つとして考えていた日本ダービーを目標に据えて調教を開始していっても大丈夫そうですし、今後は良い状態で向かえるようにレースから逆算しながら調整メニューを組み立てていきたいと思います。なお、鞍上は引き続きレーンさん(D.レーン騎手)に依頼しています」皐月賞2着のサリオスはダービーに向...サリオス、次走はダービーです!

  • 昨日の敵は今日の友

    私の大好きな春の天皇賞がやってまいりました。かつてレッドデイヴィスが走りましたが、なかなかこの舞台に駒を進めるのは困難なレースです。今年は狙ってみたい馬がいます。「ミライヘノツバサ」です。7歳にして古馬最高峰の天皇賞出走。この馬を応援する理由がいくつかあります。最も大きいのは何といっても愛馬ユニゾンデライトと2度走っているからです。戦績は1勝1敗。最初の対決は2016年の新春競馬。初対戦の未勝利戦でユニゾンは2着、3着はミライヘノツバサでした。そして2戦目は距離は200メートル延びて2200。前走2着のユニゾンは1番人気でした。スタート良く出たユニゾンは逃げる形に。しかし、ツバサにぴったりとマークされていたので、4コーナー手前から嫌な感覚がしました。直線でユニゾンはツバサに交わされて悔しい2着。あの時の喪失感は...昨日の敵は今日の友

  • 安田記念連覇に向けて視界良し

    インディチャンプがマイラーズカップを書いて圧勝してくれました。安田記念連覇に向けて視界良し

  • 堀宣行調教師について

    サリオスは惜しくも皐月賞2着に破れ、戴冠とはなりませんでした。個人的に皐月賞は大チャンスだと思っていたので、負けた事は若干ショックでしたが、交わされても食らいついたサリオスの強さに感じいって、心はさほど乱れませんでした。単なる一口会員で素人ではありますが、ミホノブルボンのダービーがら競馬を熱心に観てきた私なりの自負もありました。サリオスは歴代の朝日杯勝ち馬でトップクラスにあたるレベルの馬だと言ってきました。毛色からもグラスワンダー級じゃないかと思っていました。そのくらいの期待をかけている馬です。しかし、私なんかより遥かにこの敗戦を悔しがる人がいました。堀宣行調教師です。私は昨晩の仕事帰りに電車の中で、クラブから配信されていた公式コメントを見ましたが、堀調教師の熱い思いと、サリオスにかけていた期待の高さを改めて感...堀宣行調教師について

  • サリオス惜しくも2着!

    サリオスは凄く強い馬だと言い続けてきました。私の出資馬の中でも歴代最強の馬だと言ってきました。今日の競馬もD.レーン騎手は完璧に乗ってくれました。文句ない騎乗です。しかし、サリオスより強い馬がいました。完全に勝ちのパターンのレースだったと思います。それを交わすのだからコントレイルは相当強いですね。サリオスの強さは今日のレースで私の中でさらに1段上がりました。是非、サリオスにはダービーに行ってもらいたいと思います。2400の距離は正直わかりませんが、今日の3着以下の差を見たら絶対にやれると思うようになりました。それにしても堀調教師はさすがの一言です。完璧に仕上げていました。4か月ぶりとか全く感じませんでした。その堀調教師が「何年に1頭の馬」と称するサリオス。まずは今日の疲れを癒してもらいたいです。本当に強い競馬を...サリオス惜しくも2着!

  • サリオス最初追い後コメント

    シルク公式より近況サリオス[父ハーツクライ:母サロミナ]在厩場所:美浦トレセン調教内容:15日に南Wコースで時計次走予定:4月19日の中山・皐月賞(GⅠ)〔D.レーン〕堀宣行調教師「先週、南Wコースでの強い調教を消化した後は、その疲れの回復具合をよく見ていました。前走の調整時に比べると回復具合がスローで、サウジアラビアロイヤルカップ時と同じような感じだったことから、そういった意味では休み明けの影響を感じました。ですので、今週はレースまでに少しでも長く回復する時間を確保できるよう、15日に最終追い切りを行いました。いつも通り南Wコースで行い、先週同様に脩(石橋脩騎手)に跨ってもらいました。終始ジョッキーの意のままに動くことが出来ていますし、直線での反応も先週より向上しており、良い走りを見せてくれたと思います。心肺...サリオス最初追い後コメント

  • 初の皐月賞

    桜花賞でサンクテュエールは一生懸命に頑張ってくれましたが、馬場に脚を取られて最後は脚が上がってしまいましたね。残念。サンクテュエールは持てる力を十分には発揮出来ませんでした。しかし、こればかりはどの馬も同じ条件ですから仕方ありませんね。疲れを癒して次こそは全能力発揮と行きたいものです。ディープインパクト産駒はやはり重はダメですね。今週はサリオスが皐月賞に挑みます。愛馬では皐月賞は初めての参戦となります。あと走っていないレースはジャパンカップと大阪杯くらいです。中山2000は早くならないし、前目につけるのが1番良いとされています。サリオスは先行脚質ですし、中山2000なら距離は問題ないでしょう。私自身サリオスは2200までなら大丈夫だと見ていますが、ダービーはちょっと距離が長いかなと内心考えています。従って今回は...初の皐月賞

  • 桜花賞こそ牝馬最高の舞台

    愛馬サンクテュエールが桜花賞に出走します。私は桜花賞が大好きです。毎年桜花賞を狙える馬に出資しています。かつて3年連続で2着になり、最後の年は阪神競馬場にいたのですが、それ以降、桜花賞制覇は私の悲願となっています。サンクテュエールは競馬センスの良さが売りで、前走では牝馬ながらシンザン記念を勝ってくれました。なかなか味のある強い競馬でした。私はそのレースを観て、すぐさま桜花賞観戦のため、新幹線と宿を押さえたのですが、今般の新型コロナで恐らく阪神遠征はダメだと思い、1か月前にキャンセルしています。結局、今のありさまです。緊急事態宣言が出される事で競馬そのものが中止となってしまう事を考えましたが、幸運にも回避されました。あとはサンクテュエールが持てる力を発揮できれば言うことはありません。この舞台に立てた事が嬉しいし、...桜花賞こそ牝馬最高の舞台

  • 緊急事態宣言

    いよいよこの時が来ました。私の住む埼玉県もこの緊急事態宣言が出されました。私の会社も対応の文章が出ています。今週末には桜花賞でサンクテュエールが走ります。来週は皐月賞でサリオスが走ります。他のスポーツは軒並み行われていない中で、競馬だけが行われている事は我々競馬ファンにはありがたい話です。しかし、この緊急事態宣言が出された以上、競馬自体が中止となる事態も覚悟しないといけません。せめてJRAが無観客競馬を発表している5月19日の皐月賞までは行われて欲しいと思っています。最大のチャンスが無くなってしまう事はサンクテュエールもサリオスにも将来の夢を摘まれてしまう事となります。身勝手ではありますが、何とか後2週間は競馬が行われて欲しいと思っています。緊急事態宣言

  • レッドランディーニ 天に召される

    我が陣営のオープン馬「レッドランディーニ」が安楽死処分となってしまいました。先日の中山牝馬ステークスが最後の走りとなってしまいました。以下は公式より引用20.03.24レッドランディーニ近況情報--------------------------ノーザンファームしがらき昨日、マシン運動のために馬房から出したところ、トモの歩様に異常が認められました。獣医師の診察の結果、腰痿症の疑いがあったため、ステロイドの投与、感染性の脳髄膜炎の可能性も考え、抗生剤の投与も合わせて行いました。レントゲンと血液検査の結果、異常は認められませんでしたが、今朝になっても症状は改善されておらず、現在も牧場スタッフにより懸命な治療を施されていますが、予断を許さない状況となっています。20.03.25レッドランディーニ近況情報-------...レッドランディーニ天に召される

  • インディチャンプ香港遠征断念

    インディチャンプの香港遠征が中止となりました。ついに私の出資馬にまで新型コロナの影響が及ぶ事となりました。非常に残念です。とは言え、今回のドバイ遠征で被害を受けた馬たちよりは遥かにマシ。香港チャンピオンズマイルを勝って、余力があれば安田記念で凱旋レースとなる予定(私の脳内)でしたが、叶わぬ夢となってしまいました。モーリスにはなれませんでしたが。非常に残念ですが、こればかりは仕方ありません。新しいローテーションはマイラーズカップ。まぁ、去年と同じローテーションです。ジャックルマロワ行けないかな?偉大な先輩、タイキシャトルの足跡を辿れないかな?インディチャンプはあまりコーナーがあるのは得意じゃ無いみたいだし、今の先行脚色ならば合っているような気はするのだけれど。インディチャンプは競争生活は恐らく今年で終わりだろうか...インディチャンプ香港遠征断念

  • 夢よ覚めないでおくれ

    最近の私は感覚がおかしくなっています。今週末の重賞に3頭が走ります。これって冷静に考えてもすごい事ですよね。毎週のようにメインレースに走るこの感覚はやはり異常。現時点での私の陣営はオープン馬13頭と準オープン馬8頭となっています。凄い事になっています。なんだか感覚がおかしくなっています。2020年の出資からスタイルを変えて一気に頭数を減らそうと考えているので、愛馬が毎週のように走り、こんな成績がおさめられるのも最後になってしまうでしょうが、目一杯楽しんでみたいと思います。最後となるだろう打ち上げ花火をしっかり噛み締めていきたいと考えています。この春はサンクテュエールには桜花賞、サリオスには皐月賞、インディチャンプには香港チャンピオンズマイルを是非勝ってもらい、私の一口馬主25年に華を添えて欲しい気持ちで一杯です...夢よ覚めないでおくれ

  • サリオスは皐月賞直行

    長らく次走が未定だったサリオスのローテーションがようやく3月になって決まりました。予想通り「皐月賞」でした。ノーザンF内で色々と調整があったものと考えますが、朝日杯を勝った馬で次走が3月まで未定だった馬は歴史上サリオスが初めてではないでしょうか?個人的に皐月賞は勝負になると思っています。騎手はインディチャンプの香港マイルで失敗したD.レーン。この点については私は眉をしかめてしまいましたが、中山なら乗り慣れているでしょうし大丈夫だと思っています。最優秀2歳を取られたコントレイルを倒して、実力No.1を明らかにして欲しいです。堀厩舎の仕上げに期待したいと思います。サリオスは皐月賞直行

カテゴリー一覧
商用