searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Master rockさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
神の黙示録(神託)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/07180211
ブログ紹介文
21世紀に入り、多くの感染症と対峙する人類。新型コロナウイルスの感染に苦しむ今だからこそ、古代メソポタミアから受け継がれてきた、神の神託を理解する必要がある。その為、東北の大震災から書き続けてきた「神の黙示録」を改めて記載することにした。
更新頻度(1年)

19回 / 268日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/04/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Master rockさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Master rockさん
ブログタイトル
神の黙示録(神託)
更新頻度
19回 / 268日(平均0.5回/週)
読者になる
神の黙示録(神託)

Master rockさんの新着記事

1件〜30件

  • 八重山諸島旅行術 竹富島編 その④竹富島の入島料と八重山諸島の自然保護

    『竹富島の入島料と八重山諸島の自然保護』文化財保護や自然保護は文化庁や環境庁が頭になり、それぞれの地方自治体が行っているが、全般において、公務員は担当が代わるため、個々のそれぞれに精通した者はほとんどいないと言っても良い。また、保護に対する責任感は皆無であり、万一の場合でもだれも責任は取らない。直近の例は「首里城」であり、古くは私が一番嘆いたものに、保存管理が出来ずボロボロになった「高松塚古墳の壁画」である。これは文化庁が古墳の保存などに多くの実績のある海外に頼らず、手前味噌で行った悪い例でもある。これ以前以降この様な例は枚挙に問わない。今、八重山諸島の西表島と琉球列島の奄美大島、徳之島、沖縄島北部と合わせ、環境省は世界自然遺産を登録を目指している。他の島々の知識はないが、現状の八重山諸島(西表島)は世界自然遺...八重山諸島旅行術竹富島編その④竹富島の入島料と八重山諸島の自然保護

  • 八重山諸島旅行術 竹富島編 その➂宿選び

    八重山諸島旅行術竹富島編その➂宿選び2020年の今年に限り、まず選択するのはバストイレ付の宿という事になる。私の定宿の民宿も清潔でだが、共同トイレ、風呂場となるので今年は遠慮したい。抜け目のないP&Gのコマシャールでも言っているように、トイレは部屋中に菌が飛ぶ。いくらきれい好きの民宿でもお客が入る度に便器を拭くことはなく、殺菌スプレーを撒くことが出来ない。便所サンダルなどはもってのほかである。風呂場も同様である。また、民宿の廊下などは大勢の人が同じ場所を素足で行き来する。これも怖い。竹富島でバストイレ付きの部屋を持つ宿を探すと、星野リゾートを筆頭に民宿程度の部屋を持つ宿まである。竹富島でバストイレ付と言えばその昔(40年くらい前)、大浜荘の洋室が最初だったような気がする。今は大浜荘は孫の時代になり、シュノーケル...八重山諸島旅行術竹富島編その➂宿選び

  • 八重山諸島旅行術 竹富島編 その②集落の見どころと食事何処

    八重山諸島旅行術竹富島編その②集落の見どころと食事何処40年くらい前は南の集落(仲筋)にチロリン村というスナックがあり、東の集落にはあさひ食堂があり、西の集落には竹の子、やらぼという食堂がありました。その後、ぐるくんというカレー店が南の集落に出来ました。昔はあさひも竹の子もメニューは、そば、焼きそば、野菜炒め、そしてボンカレーでした。やらぼはエビそばがこの頃からありました。20年位前まではあさひ食堂は丸八レンタサイクルの並びにあり、白いご飯を頼むと少し黄色かったのを覚えています(炊飯器に入った前日のご飯です)。念のため、今はそんなことはありません。時代は変わり現在、チロリン村は同名でCafe、あさひ(西の集落に移転)、竹の子は世代も変わり食堂らしくなりました。やらぼは昔のままです。ぐるくんは無くなりました。20...八重山諸島旅行術竹富島編その②集落の見どころと食事何処

  • 八重山諸島旅行術 その① 竹富島編

    40年来八重山諸島を歩いている筆者独自の実話旅行術。-----------------------------------------------海外旅行でも国内旅行でもそうなのだが、TVタレントや作家などが滞在して味わった「おもてなし」は決してあなたが同じものを体験できるものではない。それを踏まえてご拝読願えれば幸いです。---------------------------------------------------------------------------八重山諸島旅行術竹富島編その①石垣港から竹富島の集落まで。竹富島に行くには石垣港離島ターミナルからフェリーに乗る。フェリーの運営会社は2社あり、船員の質は八重山観光フェリーが上である。また、乗船の際に荷物を丁寧に運んでくれる。元はこの2社が別々...八重山諸島旅行術その①竹富島編

  • 神の黙示録(神託)外伝2

    神の黙示録(神託)外伝25月22日夕刊ゲンダイ抜粋--------首都直下地震の足音なのか――。20日から東京湾で地震が頻発している。20日午後2時54分のM2.9を皮切りに、わずか24時間で、M2.6~3.5の地震が計6回も発生。気象庁の地震情報によると、震源はすべて北緯35.5度、東経140.0度。深さは20~30キロとなっている。気象庁は「ほぼ同じ場所が震源とみていいでしょう」(地震津波防災対策室)と答えた。同一震源の地震が繰り返し起きているのだ。立命館大特任教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)が言う。「1923年からの地震データベースを作っていますが、今回のような東京湾での6回もの群発地震は初めてです。フィリピン海プレートと北米プレートの境界で起きているようです。大きな地震はいきなり本震というのはま...神の黙示録(神託)外伝2

  • 神の黙示録(神託)外伝1

    神の黙示録(神託)(外伝)1今年も世界中で大きな水害をもたらす、それが起こり始めた。この事をどうしても伝えたくて、記事を添付しました。あなたはこれでも神託を信じることが出来ませんか。神の黙示録(神託)を終えた翌日(5月20日)にバングラデシュにサイクロンが上陸、甚大な被害を与えた。神は憐れみを持たないのだ。------------以下朝日新聞抜粋インド東部とバングラデシュに20日夜、大型のサイクロンが上陸し、暴風や高潮による被害で少なくとも90人が死亡した。300万人以上が避難したが、新型コロナウイルスの感染者が増えている両国で、避難所で人が密集して感染が拡大する懸念も高まっている。地元メディアなどによると、数千棟の家屋の倒壊や洪水などでインドでは74人の死亡が確認された。バングラデシュでも避難所へ向かう途中に...神の黙示録(神託)外伝1

  • 神の黙示録(神託)希望

    新型コロナウイルスの感染が世界中に猛威を振るっている。しかし、あなたはこう思ってはいないだろうか「自分は感染しない」。それが人間なのだが、そう思っている何十万人もの人が感染し亡くなっている。この現実を肌で理解するのは難しい。特に若者は。また、こんなに苦しい目にあっているのだから、他の災害は来ない。と、思ってはいないだろうか。よく考えてみてほしい。我々の時間間隔でなく、地球という宇宙時間で言えばほんの何秒しか値しない地球時間の30年の間で、日本だけでも、阪神淡路の震災からどれだけ災害にあったかを。聖書にもあるように、週末の大災害は神は人間に対して憐れみを持たないとあるのだ。今、我々は相当覚悟しなければならない時に来ているのだ。ノストラダムスは息子セザールへの手紙の中にこう書き記している。「人類を死に至らせる大異変...神の黙示録(神託)希望

  • 神の黙示録(神託)終章6

    2015年8月5日の産経新聞の記事である。『日本で猛暑日が続く中、世界各地も記録的な熱波に見舞われている。イランでは体感温度74度という「天文学的」(米紙ワシントン・ポスト)な暑さを記録したほか、欧米では山火事が相次いだり氷河の解けるペースが速まったりしている。イラン南西部のペルシャ湾に面したバンダルマズハーでは7月31日に気温が46度となり、湿度などを加味した体感温度は74度に達した。同紙によると体感温度に関する公式記録はないが、2003年7月にサウジアラビアで観測された81度に次ぐ数値とみられる。AP通信などによると、イラクの首都バグダッドでは7月30日、気温が52度に達した。政府は酷暑の予想を受け、同日から4日間を公休日とすることを急遽(きゅうきょ)決定。03年のイラク戦争以降、同国では発電設備の破壊など...神の黙示録(神託)終章6

  • 神の黙示録(神託)終章5

    ユダヤ教やキリスト教の教義には世紀末に信じる者だけ救われるという原点がある。この世紀末が黙示録によれば風が引き起こす大災害と言う事になっており、その時は太陽の公転が魚座時代から水瓶座の時代に移る時とされている。それが2016年である事は天文学的にも周知のことである。_______________クフ王のピラミッドの内部に一度入った事がある。身震いする感動がある。巨石を積み上げてピラミッドを造ることは現代の建築技術でも不可能に近い。重量を分散してピラミッド内部に回廊や玄室を造る事は並大抵の事ではない。クフ王のピラミッドは今から5000年以上前の事業である。5000年前、日本では貝を食べたり、木の実を食べていた時代である。以前、理研(理想科学研究所)が光子を光速の3倍にする装置を発明したと記載したが、その装置を見て...神の黙示録(神託)終章5

  • 神の黙示録(神託)終章4

    仏教の極楽浄土やキリスト教の天国とういう概念は布教の為の物ものではなく、死という恐怖の緩和剤に過ぎない。人間は考える葦であるが故、恐怖も存在し美徳もあるのだ。この事と釈迦やキリストの教えとは全く別物であり、イスラムにしても根本は人間がどう生きるべきかということが宗教という形なのである。釈迦は2700年前に万物の生命に連鎖を見て地球の生命の大切さを悟っている。人類は傲慢な性格を持ち、支配、差別、格差、暴力、エゴ、戦争、飢餓、飽食、無気力・・という人間社会を作ってしまった。我々人類がこの生命溢れる地球の大自然を破壊してしまった。オゾンホールの破壊、地球の温暖化はもう止めることは出来ないのだ。地球の全ての生命を奪う真砂のような存在でしかない人類の責任は計り知れない。もし、20世紀にこの事に気づき人的災害を未然に防ぎ、...神の黙示録(神託)終章4

  • 神の黙示録(神託)終章3

    長閑な海辺に居るといま世界で起こっている争いが別の世界のものであるかのようで恐怖とは程遠い。日本人は特に自分には絶対にありえないと誰もが信じてはいるが、震災やテロで一瞬のうちに命を奪われた人は大勢いるのだ。一秒後の世界は誰も予測がつかないものですべて白紙の状態である。ただ日々の時間の流れが平和であればあるほど、次の一秒も同じように来るものと信じているのだ。ノストラダムスの予言詩の中に「帝国は黒い民に代わり、彼は眼をえぐられる」という文言がある。3.11のテロはこれ以前の事例であり、この詩はこれからの事と考えると「彼の眼は」とは一体何なのか「彼自身なのか」「彼の家族なのか」「それとも彼を象徴するものなのか」「彼の国なのか」「彼の国民なのか」は分からないが、この事が大きな引き金になるような気がする。同時に「彼の」政...神の黙示録(神託)終章3

  • 神の黙示録(神託)終章2

    昨年の暮れ、物理学上の理論を覆す事が実験証明された。光子(光)の速さを三倍いにする装置の発明である。これが何を意味するのか。理論上タイムマシンを作れると言うことである。かといって人が乗れる機械を作り、無事に時間の壁を越えるものが出来るかと言えば非常に難しい問題が山積みとなるし想像を超えた膨大なエネルギーを必要とする。だが、テレビ画面のように過去や未来を覗く事はそう困難なものではなくなってくる。映像や音声も然りだ。モーゼが神に接した際、神は形在る物ではなかった。ノストラダムスがしきりに伝えている闇の目や我々が見張られているという事は何なのか。アメリカの古代ヒストリー番組でも現在流通している1ドル札の図柄を指摘し、ピラミッドの上部に書かれた目はわれわれは常に見張られているという内容を論議していた。考えてみればアメリ...神の黙示録(神託)終章2

  • 神の黙示録(神託)終章

    私の手元に薄茶色に変色し綴じの解れた本が二つある。繰り返し読んだ書籍である。双方とも30年位前に出版されたノストラダムスの翻訳本である。当時氾濫していた同様の書籍(日本人著)とは違い少しは真面な内容である。かと言って著者の予言解釈を何度も読んだ訳ではない。興味があったのは巻末に記載されていた「諸世紀」の序文の《息子、セザールへの手紙である》。世間はノストラダムスの事をどう思っているのかは分からないが、私は彼が言葉では表せないくらい努力家であり、非常に優れた頭脳の持ち主である事を確信している。天文学に興味のある機械屋だった私だからこそ断言できる。計算機も無い時代、星座の位置や座標で日時を表現する事がどれ程数学的な計算が必要か分かるだろうか。30年以上前のテレビ番組でグランドクロスを糸川コンピューターで日時計算をし...神の黙示録(神託)終章

  • 神の黙示録(神託)7

    神の黙示録(神託)6で、インド東部とミヤンマー北部の地震の事を申し上げた後、8月にミヤンマーでM6.8の地震があった。この断層の延長線上が問題の場所なのだ。何も、予測した事が起きたと言う事ではなく、前々から申し上げているように、学者の理論などては通じない程、この地球は叫んでいるのだ。仲間たちよ、一度で良いから地球的規模の海底山脈や断層が出ているサイトを見る事だ。誰にでも予測は出来る。地球のマントルは全てが動き出しているのだ。黙示録の最終章に入る前に、遺伝子DNAとデジャブの事をもう一度お話しする。実は私は25歳頃から、民放テレビをこれと言って見た記憶が殆どない。かと言って世間の話題に不自由をしたわけではない。今言える事はテレビの情報が必要ではなかったのかもしれない。この頃、私は初めての海外旅行に出掛けた。実はこ...神の黙示録(神託)7

  • 神の黙示録(神託)6

    巨大地震2神の黙示録(神託)2にて下記の地震の時間間隔の関連性を述べたが、地震が環太平洋を南下している気配がある。21日までにマグネチュード5~6クラスの地震が琉球列島からフィリピンまである。この時間間隔が妥当とすれば、30日前後にミンダナオ島付近が最も危ない。だが、それは今までの常識からの単純計算であり、地球的規模で考えれば、いずれインド最東部とミヤンマー最北部の断層隆起地帯に計り知れない巨大地震が来る。ヨーロッパ各地の地震や火山噴火は秋頃から始まる。神の信託はそう伝えているのだ。「仮にニュージーランドの地震や新燃岳の噴火や東北関東の大震災に時間間隔の関連性があるとすれば、3月20日~22日または30日前後に環太平洋に大災害が来る事になる。それが、アリューシャン列島か、琉球列島か、富士火山帯(グアム島まで)か...神の黙示録(神託)6

  • 神の黙示録(神託)4

    神の仕業人類に知恵を与えた神は俗に言う遺伝子の操作をしたわけではない。交配なのだ。しかし、神々(複数)はこの事により、5000年先の子孫たちが、この広大な宇宙でも稀な生命体の星を破壊してしまう事を知ったのだ。それは宇宙的自然要因も重なるのだが、その前に人的要因が破壊的災害を招いてしまうからだ。神は怒り悲しみ後悔をしたのだ。神はこの事を人類に伝え置きする事を決断した。それが神託であり、黙示録なのだ。神の黙示録は壮大な計画でであり、天の星座の割り振り、物語、創世神話、戒律などなど・・・に至るが、その全ての結論が現代のキリスト暦の2016年に結果を見るものである。西暦年号をあらわすADとはキリストが生まれてからという意味である事はご存知と思うが、この年号を定めたのは6世紀のディオニスス・エクシグス司教である。キリスト...神の黙示録(神託)4

  • 神の黙示録(神託)3

    神の正体小惑星イトカワにハヤブサを着陸させるという事は紙飛行機を飛ばし(速度と距離間)、地球の反対側のブラジルにある小石に命中させるようなものである事はご存知と思うが、これは現在の人類の最先端の科学技術である。仮に5000年前の地球に現在の全ての分野の最先端技術を持ち込んだらどうであろう。その者は神の存在になるのではないだろうか。時間と光とは全く違う次元であり、我々の言う時間とは単に惑星の動きから作り出しているものだ。我々の全ての認識はこの時間と光の可視から成り立っている。単純な事だが光の速さの何百倍の電波を作り出すことが出来れば、過去も未来も可視出来るのだ。もう一歩踏込めば可視化の世界に電波を送る事も可能という事だ。古代メソポタミヤのシュメール人のルーツは未だに解明されていない謎である。しかし、彼らの伝承によ...神の黙示録(神託)3

  • 神の黙示録(神託)2

    序章-巨大地震2災害の事を伝えよう。学者の理論では成り立たない。学者の言う災害となる蓄積されているエネルギー論は「ここには暫く地震が来ていないからとか、前回の噴火が何時であるとか」の判断から来ている場合が多い。そういう単純な統計学的理論や結果論学で追いつく状況ではないのだ。今まで以上に地球的災害の間隔は短くなる。仮にニュージーランドの地震や新燃岳の噴火や東北関東の大震災に時間間隔の関連性があるとすれば、3月20日~22日または30日前後に環太平洋に大災害が来る事になる。それが、アリューシャン列島か、琉球列島か、富士火山帯(グアム島まで)か、いずれか、その辺が関連性を帯びてくる。又、地球自身のバランスを地球が取るとすれば、まったく正反対の裏側かもしれない。ロスアンゼルスや南米、ハワイも危ない。いずれにしても大災害...神の黙示録(神託)2

  • 神の黙示録(神託)1

    神の黙示録(神託)は90年代よりあたためていた題材であり、東日本大震災を機に書いた物であるが、今もう一度世の人の目に留まるよう日付とジャンルを改めて投稿するものである。序章-巨大地震東日本大震災は地震予知連、高名な地震研究所、大学・・・地震後の学説や持論を聞く様な災害ではない。地球の叫びをこの方々は理解していない。極地の溶氷、ツンドラの溶氷、モンゴル地下の溶氷、アルプスの溶氷、ヒマラヤの溶氷、深海温度の上昇、地球の温暖化、これらは全て人的要因の結果なのだ。限りなく地下から原油や天然ガスを汲み取り、燃焼。自然環境の汚染。生命体の地球が歪を生じているのだ。学者が唱える自然災害の理論はもう通用しないのだ。太平洋プレートは既に3~4年前から大きく変動する兆候を示している。今回の地震範囲の北米プレートを持ち上げたのは相模...神の黙示録(神託)1

  • 神の黙示録(神託)5

    神の血脈2日本人に神の遺伝子が継承されているとはとても信じがたいと思うあなたは、あなた自身、500年遡れば100万人の遺伝子を受け継いでいる事はご存知だろうか。これは20年を一世代として計算すれば簡単出でてくる答えである。日本人に古代ペルシャの血脈が流れているといえばどうだろう。古代史に詳しい人であれば、飛鳥の時代には遠くペルシャとの交易をしていた日本を考えると思う。では、古代ペルシャの民が、古代エジプトやメソポタミヤの民の血脈が流れていると言えばどうだろう。聡明なあなたは理解するはずである。この神の遺伝子は時が経てば経つほど薄れるのではあるが、時として突然変異のように、蘇る事もある。これが俗に言う天才に近い存在なのだ。神はこの内、最も神託の継承に相応しい天才に対し、何らかの方法で道しるべを出したに違いないが、...神の黙示録(神託)5

カテゴリー一覧
商用