searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Dr.ジョニ男さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マルチリンガル医師のよまやま話
ブログURL
https://www.multilingual-doctor.com/
ブログ紹介文
この世は”知らないと損”なことが多すぎる! 世の中の色々な事柄を「マルチリンガル医師」独自の視点でわかりやすく解説していきます。語学、政治、資産、近代史、医療の分野でみなさんの知的好奇心をくすぐっていきます。
ブログ村参加
2020/03/29
本日のランキング(IN)
フォロー

Dr.ジョニ男さんの新着記事

1件〜100件

  • コロナの『出口』は見え始めた・・・

    オミクロン株の影響で、日本国内でもものすごい勢いで感染が拡大しています。ここ最近、欧米ではコロナ禍の『出口』についての議論が出てくるようになっています。

  • オミクロン株と日米地位協定

    年を明けてから感染拡大となり、「またかよ」の空気になりました。 今回は、最初にコロナの現況と、在日米軍の地位協定と2つ見ていきましょう。

  • 韓国の大統領の末路はなぜ悲劇か

    今年の3月にはお隣・韓国では5年に一度の大統領選挙(テソン)があります。今回はこの大統領選挙について予習をしておきましょう♪

  • 英国下院で『コロナ起源』証言

    みなさまあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルスがWHOに初めて報告されてから2年がもう経ちました。何事もそうなのですが、事件・事故が起きたときに一番重要なのは、原因究明と再発防止です。 原因究明は当事者の協力が不可欠ですがどうも中国はそんな気はなさそうですね。 さて、今年最初の記事は、2021年に記事にしようとしながらタイミングを逸したものをお伝えします。

  • 年末の学び ~コロナ 世界の現況~

    今年も残すところあと数日。 コロナの落ち着いていた日本でも微増フェイズに入っています。 今年最後に、世界の現在の状況を見てみましょう~

  • ジングル・オール・ザ・ウェイ☆

    サンタクロースの元になったのは、キリスト教司祭:ニコラオスであるといわれています。その伝説からオランダで、シンタクラース(聖ニコラオス)という神話があり、現代に伝わっています。 今回のテーマはジングル・オール・ザ・ウェイです。

  • ノババックスワクチンの重要な役割

    ノババックスのコロナチンがEUで承認されました。日本でも承認はもうすぐでしょう。 今回は、これについて見ていきましょう。

  • 濡れ衣を着せられた牡蠣

    幸い日本の新型コロナ感染症の流行状況は引き続き低い水準で保てています。 発熱やかぜ症状を起こすのはコロナだけではありません。周りにも発熱した人はいるんじゃないでしょうか? 去年は流行しなかった病気がいま流行っています。

  • 風邪にまつわる迷信のウソ・ホント

    今週から一段と冷え込む日本列島、いかがお過ごしでしょうか。 寒くなってくると増えるのが『風邪』ですが、今回はこれにまつわる迷信についてお話したいと思います。

  • 中国:女子テニス選手失踪の裏側

    中国の女子テニスプレイヤーの彭 帥(ポン・シュアイ)選手(35)の性的暴行告発から1か月以上の時が過ぎました。なぜか中国政府関連のツイッターで彼女の安否を表すメールや動画が公開され、そこにIOCのバッハ会長が出てきたり。 今回はこの一件の裏側を見ていきましょう。

  • オミクロン株は"かぜ"なのか?

    通常、新たな感染症は最初たくさんの人を殺しますが、ウイルスは死者の体内では増殖できないし、死者が飛沫を飛ばすことがないので、このような致死率の高いウイルスは長期には存在しません。 自然の摂理で、感染した人を殺さずどんどん感染させるウイルス、つまり感染力が強くて致死率が低いウイルスが最終的に長く残ります。それがインフルエンザや”かぜ”です。

  • 外国人の高額医療費問題の裏側

    ”失われた30年”とも言われる日本の経済。経済成長なし、賃金上昇なし、なのに海外では物価が上がっているので輸入原材料などの値上げで日本の物価も上がる。 しかし、日本にも他国に誇れることはあります。国民皆保険という素晴らしいシステムがあるおかげで誰もが気軽に病院受診ができ、長寿の国です。今回はこの健康保険にまつわるニュースについて考えましょう。

  • 宝くじを買う人は実は・・・(; ・`д・´)

    毎年この時期になるとCMや電車の車内広告で目にする”年末ジャンボ宝くじ”。 今まで買ったことないですし、これから買うつもりも全くありません。(笑)おみくじや運試し的な遊びとしてはいいでしょうが、投資として高額費やすのは割が悪いです。 正直、興味すらない宝くじですが、少し最近見る目が変わってきました(笑) というのも、実は宝くじを買う人は・・・(続きはwebで) てなわけで、今日はこの辺のぞいていきましょう(*‘∀‘)

  • 南アフリカ発 新変異株:オミクロン

    ここ最近の日本は、コロナ前の世界にタイムスリップしたような、束の間の平和が訪れていました。(ま、経済の話は抜きで・・・) ところが、またまた何やらきな臭い話が聞こえてきました。南アフリカで見つかったオミクロン株です。 まだ、多くはわかっていませんが、今わかっていることを予習しておきましょう。

  • コレステロールと中性脂肪のおはなし

    食欲の秋は太りやすいので注意しましょう~ってな記事を以前書いたのですが、その後、『健康診断で脂質代謝異常って言われた』と相談を受けました。 ってなわけで、コレステロールや中性脂肪ってよく耳にしますが、今回はこれらについて教養を深めましょう♪

  • この冬は第6波は来ないかも??!

    世界の状況を見ながら日本の第6波について考えてみましょう。

  • 『日本人の賃金が上がらない』一因とは

    日本の賃金がずっと上がっていないということはよく耳にします。理由は不景気だったり、円安政策だったりもありますが、雇用形態も大きな一因です。 今回は日本の非正規雇用について学んでみましょう。

  • インフルエンザ消滅のウワサ★

    昨年は全く流行のなかったインフルエンザですが、今年は『その反動で大流行』とか、『今年も流行らない』などいろいろな意見があるようですが、少なくともいまのところ全く流行していません。 実は去年くらいからある”ウワサ”があったのですが、それが論文化されたのでご紹介します。

  • 赤ちゃんの記憶はどこに行ったのか?

    小さい頃の記憶って何歳くらいの頃からありますか?僕は4歳以降しか思い出せません。これは一般に幼児期健忘と呼ばれます。 今回はこれについて少し学んでみましょう。

  • 実は相当ヤバい!韓国の尿素水問題

    韓国で尿素水がピンチ!ってのはみなさんニュースで少しはご存知かと思います。 ところで、ただ単に尿素水が足りなくてヤバいというだけではないんです。この問題を掘り起こせば『相当ヤバい』という事実に気が付きます。。

  • 花粉とコロナの不思議な関係

    今回はコロナと花粉に関する論文を覗いてみましょう。

  • 【サク読み】ドーパミンとギャンブル依存

    ホルモンやら神経伝達物質は知れば面白いものが多いです。今回お話しするのは報酬系と呼ばれる神経回路についてです。 また、報酬系の間違えた使い方により起こる疾患についても学んでいきましょう。

  • 【サク読み】食欲の秋は太りやすい!

    食欲の秋という言葉がありますね。 もちろん、秋は実りの季節で、栗や芋や果実もたくさん旬なものがあります。また、日照時間が短くなることで、セロトニンとよばれる私たちの精神を安定させる神経伝達物質の分泌量が減り、食欲が増強することもわかっています。 今回はセロトニンについて少し学んでみましょう。

  • シンガポールで感染爆発!から学ぶ

    シンガポールはワクチン接種完了率84%で、現在感染者が爆発しているという報道を見かけますね。 今回はこのニュースを深堀りしてみましょう。 日本のちょっと先が見えるかもしれません。

  • インフルエンザワクチンの教養♪

    インフルエンザワクチン不足!なんてニュースを見かけますね。 コロナワクチン大量生産で材料が足りないのが原因です。さて、今回はインフルエンザワクチンについて少し詳しくなってみましょう♪

  • 韓紙 ”お金で買った韓国ブーム”

    最近、NETFLIXで世界的に人気の오겜(イカゲーム)ですが、わたくしは見ておりません(笑) そんな中、『世界中で韓国旋風』その根拠とされている、ある動画の真相が暴露され、色々と話題となっています。 今回のテーマは、嘘から出た誠です。

  • 中国高速鉄道の光と影

    世界で一番最初に200km/hを超える高速鉄道が走ったのは1964年の東海道新幹線の開通です。以降、欧州を中心に高速鉄道が普及しました。 アジアでは2004年に韓国でKTX開通、2007年に台湾高速鉄道と、中国高鉄が開通しました。その後、中国は社会主義の力全開で国内の高速鉄道網を築き上げ、いまや海外へ売り込みをかけているほどです。 飛ぶ鳥を落とす勢いの中国高鉄。今回はその光と影について学んでいきましょう。

  • 日本の”収束” -- 海外の反応は?

    日本にいると、目にするニュースの大部分は日本の事柄です。ま、当たり前ですが。 ときどき、さらに広い視野で物事をつかむためには海外からどう見られているかなども非常に参考になるものです。 今回は、日本の第5波の収束がどのように見られているのか探ってみましょう。

  • 【驚愕】イベルメクチン問題の真相と闇

    去年はコロナに「アビガンを使え!」と自称専門家たちがワーワーと言っていましたが、今年はイベルメクチンでしたね。笑 以前も記事にしましたがイベルメクチンは大規模なメタアナリシスで効果があるとは言えないとなっています。 医学は科学であり、エビデンスの積み重ねが重要です。そこを無視したらもう医学じゃありません。 今回は、最近のイベルメクチン問題の真相と闇について見ていきます。

  • 2019年夏には既に流行 & 次のパンデミックは・・

    with コロナ への道を進めようとしている日本では『最恐』とされたデルタ株による第5波を乗り越えたようです。正確な理由はわかりませんが、ワクチンが進みながらもしっかり感染対策を続けていることなのでしょう。 コロナ起源についてはまだ不明点が多いですが、少しずつ情報は出てきています。ここ最近の情報をまとめておきましょう。

  • 日本の第5波はなぜ収束したのか?

    世界中で対応に苦慮しているデルタ株感染が日本で急減し収束している正確な理由はまだわかっていないのです。

  • 『”週4勤務”は大成功』のおはなし

    働き方改革という言葉はよく耳にします。これは、少子高齢化の日本において、今後は労働力の低下が予想されます。 そこで、育児や介護と仕事が両立できるように、などと言った”多様”な働き方ができる社会を目指すものです。 そんな中で最近よく英語圏の会話で耳にする 4-day workweekというものに今回は焦点を当ててみましょう。

  • ご成婚問題 英国での報道を見る

    NYから"侍"が帰国し、コロナを忘れさせるほどの報道の過熱ぶり。 ま、いみじくも第5波が相当落ち着いたタイミングですからマスコミは別のネタに奔走するわけであります。 さて、日本の皇室というのは、初代・神武天皇から2680年も続く、世界一歴史の長い王室なのです。今回は日本と同じく王室がある英国での報道を見てみましょう。

  • 2022年 コロナ終息?その後は?

    終わりの見えないコロナ禍において、ここ最近気になる報道が目につきます。『コロナ2022年終息』説や『デルタ株が最後の変異』説といった明るい話題です。 ちなみにこれは、ネット上で誰かが適当に言ったことではないんです。 今回はこれらの説の真意を見ていきましょう。

  • アメリカとメキシコの国境問題

    ハイチからの難民がアメリカとメキシコの国境に押し寄せていることが報道されています。少し前はホンジュラスからアメリカを目指す難民の問題もありました。 日本は島国のため、このような問題とは基本的に無縁です。今回はこの問題を背景から学んでみましょう。

  • TKGができるのは日本だけ!の理由

    男性は大人になっても好きな食べ物の好みが変わらないというのは有名なお話で、大人になっても好きな食べ物ランキングではカレーやハンバーグが上位を占めます。 ちなみに僕の場合はカレーライスと卵かけご飯が首位争いをしています。笑 今回のテーマは卵かけご飯です。

  • ブースター接種は『不要』なのか

    日本はいつもスタートダッシュが弱いですが、慣れてきてからの安定の加速は素晴らしいです。コロナワクチンの完了者(=『フルチン』)が全国民の50%を超えました。最近よく耳にする、抗体価低下やブースターショット。この辺、スーパーわかりやすく書いていきます(^^)/

  • 『お化けなんてないさ』の科学

    夏も終わりですね。 夏の風物詩と言えば、肝試しや心霊現象ですね~笑 ”夜の病院”って怪談では定番ですよね。ま、実際働き出して、夜中の病院なんて幾度となくいましたけど、そんな怖いことは一度もなかったです。 今回は心霊現象について少し科学的に学んでみましょう。

  • 【サク読み】フルチンのコロナ禍!

    段々と涼しくなって秋も近づいてきた感じがしますね。 行楽日和がね、このコロナのバカのせいで、楽しみもないもんです。 さて、週末なので、手短にユル~くコロナのupdateしておきましょう~~

  • ついにバレちゃった!!ブーメラン

    東京オリンピックでも必死で日本蔑視パフォーマンスに固執した韓国。放射能汚染が深刻とわざわざ日本の食材は線量計で測っていました。そんな韓国の月城原発にもブーメランが来そうな勢いです。

  • コロナ後遺症と不思議の国のアリス

    今年の春くらいまでは、「身の回りにコロナにかかった人はいない」という人は多かったのではないでしょうか。感染力の強いデルタ株の流行とともに、芸能人、周りの人などの感染も出始め、一気に自分たちに近づいてきたことを感じますね。 今回はコロナの後遺症について少し学んでみましょう。

  • 日本の医療の特殊性とは

    先進国で、高水準の医療を施し、世界的にも長寿で有名なこの日本。 新型コロナウイルス感染症拡大で、いまや自宅療養で亡くなる人がいます。欧米と比べても圧倒的に少ない感染者数でなぜこのようなことが起こっているのでしょうか。 なぜなかなか病床を確保できないのか。突き詰めるには日本の医療制度の特殊性を知る必要があります。

  • 【サク読み】すっぱいブドウ <社会心理学>

    オリンピック開催に対して「今やる意義がわからない」などと批判しておいて、大人数が集まるフェスに出演するミュージシャンもいます。 第3者から見れば、普通にダブルスタンダードですね。「や、外国から人来ませんから」とか「法律で禁止となってないでしょ」言って正当化する人もいるでしょう。 今回は、別にこの批判とかではなく、こういった際の人間の心理について学んでみましょう。

  • ポリコレ ~政治的判断~

    ポリコレ(PC)という言葉を政治の分野で耳にすることがあると思います。これはpolitically correct (政治的に正しい)の日本語略称です。 例えば、英語ではblack(黒人)と呼ぶのは避けられ、ニュースなどではAfrican American と呼ばれます。 日本語で言えば、看護婦→看護師、保母→保育士と呼び方を変えたものがポリコレですね。 つまり、政治の上では、【科学的な正解】とは違った【政治的な正解】があるのです。

  • 「電車に乗るのが怖い」

    ここ最近よく聞かれるのが「電車乗んの怖くないですか?」 たしかに、日々通勤で電車に乗る人は同じ心配をしていると思います。特に東京の満員電車は怖いでしょうね(ま、乗ったことないけどw)。 もちろん、先日の小田急線のような通り魔も怖いんですが、今回はコロナに関してお伝えします。

  • 【サク読み】”ブレイクスルー感染急増”について

    8月25日付のロイター通信の報道で、米・ロサンゼルスの感染者の25%がワクチン接種済みで、ブレイクスルー感染が増加しているという記事がありますね。 今回はこれについて考えてみましょう。

  • YOUは何処で罹ったの? ~啓蒙が重要~

    9月から学校が始まることで、子供たちでの感染とその家族への拡大が非常に懸念されています。デルタ株の感染予防にはどうすればいいのでしょうか。 しっかりとした認識をもって不安を解消しましょう。

  • 日本が下に見られる理由 ~中華思想~

    チキン南蛮はおいしいけれど、揚げ物であり、あのタルタルソースとハイカロリーであります。ご注意を(笑) さて、南蛮漬けやチキン南蛮の南蛮というのはポルトガルとかのことです。しかし、なぜ”蛮”という良くない意味の漢字なのでしょうか? これを知ると、日本が"近隣国"から下に見られる理由がわかります。

  • マスクの外れたピノキオ

    しれーっと嘘をつく人、周りにいませんか?当然ながらその人の周りからは段々と人は離れていきます。 ピノキオは嘘をつくと鼻が伸びるのですぐにバレます。しかし、コロナ禍でマスクをしているピノキオは、人にバレないと高をくくっていたのかもしれません。 しかし、調子に乗って伸び過ぎた鼻は、マスクをしていてもいずれバレてしまうものです。

  • CDCの最新情報から学ぼう

    デルタ株の勢いは相変わらずすごいですね。 またペルーで見つかったラムダ株の国内感染者の報告もありました。少なくともアメリカではデルタ株が定着しており9割以上の症例を占めています。日本でも当面はデルタ株がメインでしょう。 さて、日本の方針はアメリカなど先進国の様子を見て真似していきます。その中でも最も影響力のあるのが、アメリカCDC(疾病予防管理センター)です。今回はCDCの情報を見ていきましょう。

  • 【サク読み】高校野球とオリンピックのお金

    オリンピックでの野球の金メダルの後、追いかけるように始まったのが高校野球です。昨年の夏の甲子園は新型コロナウイルス感染症の拡大で中止となっていました。 今年は何とか開催にはこぎつけましたが、学校関係者以外の観客は禁止となっています。 今回はオリンピックと高校野球についてお金の面から見てみましょう。

  • 広島と長崎とアインシュタイン

    第二次世界大戦の終戦から今年で76年になります。唯一の被爆国の国民として、原爆についてもう少し踏み込んで学んでみましょう。

  • 流出か。タイムリミットが迫る・・・

    一度は陰謀論として切り捨てられた”武漢ウイルス研究所流出説”でしたが、匿名ネット調査団 DRASTIC の努力の賜物でした。あまりに早い段階で『否定』されたこの流出説ですが、実はその裏側にはスパイ映画のようなことが隠されているようです。 バイデン大統領が再調査を指示したのは5月26日、3か月のタイムリミットはまもなくです。

  • 聴診器と拡声器

    盛り上がっているオリンピックですが今回は開会式で使われて少し話題になったを表現を通して、世論というもの、そしてマスコミの在り方などを少し覗いていきましょう。

  • 自粛生活の副産物

    新型コロナ感染症は感染力の強いデルタ株の広がりにより世界中で新たな局面を迎えています。 終わりの見えないコロナ禍で人々の我慢も限界に向かっています。かといって、いつまでも自粛生活は無理です。 今回は、自粛生活の副産物について見ていきましょう。

  • 【サク読み】デルタ株とワクチン効果

    現在世界中で甚大な被害を出しているインド由来のデルタ株(δ株)は、日本でもかなり広がっています。1日あたりの”感染者数”が過去最多を記録しています。 ものすごい感染力があることがわかりますね。今回はδ株にワクチンが効くのかどうかについて見ていきましょう。

  • 【サク読み】激安!大陸系中華とは?

    最近、格安で食べ放題などやっていたりする中華料理屋もよく目にしますよね?こんなんで経営大丈夫?ってくらい大盤振る舞いな中華料理屋。 それは、"大陸系中華"かもしれません。

  • 【サク読み】ファクターX~日本人の根底~

    新型コロナ感染症でユルユル対策ながらも世界的に見て死者の少ない日本は世界からは奇異の目で見られています。そのファクターXはいったい何なのでしょうか?今回は医療とは離れた目線で見てみましょう。

  • 『集団免疫』の真実

    インドからのデルタ株はすさまじい勢いで世界で広がっております。日本も例外にあらず。東京オリンピック開催直前ですが感染再拡大に襲われております。 今回は『集団免疫』についてまとめておきましょう。

  • 【サク読み】『特定の男性だけ無料!!』クーポン

    特定の男性だけ無料クーポン!なんと1万5000円が無料に!!

  • 医学論文とイベルメクチン

    新型コロナウイルスのワクチン接種が進む中、治療薬についても関心が向くのも事実。 そんな中、抗体カクテル療法が特例承認となりそうです。これはいままでに承認されている治療薬とは違い、軽症~中等症が対象となる薬になります。 しかし、あくまでそれは治療であって、予防に勝るものはありません! 予防に使えるのはワクチンが基本ですが、内服薬はどうでしょうか。 さて、今回は医学論文のお話と、そこからコロナ予防薬を見ていきましょう。

  • コロナ情報 アップデート (2021年7月9日)

    早くも発生から1年半以上が過ぎた新型コロナですが、日々新たなニュースが世界から出てくるのでしっかりとアップデートしておかなければなりません。

  • 【サク読み】アレルギーとアナフィラキシーを学ぼう

    アレルギーと言えば、花粉症やアトピーのほか、特定の食物や薬物に対するアレルギーが容易に頭に浮かびます。 ハチに2回刺されたときや、今回コロナワクチンでも『アナフィラキシー』という名前を耳にすると思います。 今回はアレルギーについて少し踏み込んで見ていきましょう。

  • 【サク読み】太陽光発電って、いったい。。

    近年話題のSDGs ですが、本当に環境にいいのでしょうか?今回は太陽光発電 を中心にどのようなことが起きているのか学んでみましょう。

  • 【サク読み】2023年 マーガリン問題

    アメリカではトランス脂肪酸の心疾患へのリスクを鑑み、マーガリンなどの使用を実質禁止しています。 日本では、規制はおろか含有量の表示義務もありません。悪者扱いされ避けられるトランス脂肪酸ですが、実際はどうなのでしょうか。

  • ファイザー『元・副社長』動画の真相

    ワクチンは怖い:こういうイメージを刷り込むためにSNSで拡散されるファイザーの『元・副社長』の動画。なぜ人は騙され、信じるのでしょうか。今回はこのビデオの真相に迫りましょう。

  • 【サク読み】06/23 ワクチン副反応検討部会

    ワクチン接種が始まって以降、副反応について情報を集め、それらがワクチンに関連性があるかどうかなどを専門家が調べます。そして、2週間に1回ほどのペースでそれらについて分科会で検討を行っています。 6月23日にも検討会が開かれましたのでその情報を簡単に解説します。

  • 【まとめ】これからワクチン接種される皆さんへ

    6月20日現在、65歳以上の高齢者の45%が1回目の接種は終えたようです。そんな中、「自分はまだまだ先」と思っていた年代の方々にも職域接種などで急に接種日が近づいてきました。 そんな中で情報があふれており、調べれば不安になったりすると多数の人から相談を受けました。誤情報・偽情報もあふれていますからね。 最新の”公的機関による1次情報”を元にわかりやすく説明します。

  • 【サク読み】右利きの割合は○○%!イヌは?

    僕は右利きですが歯を磨くときと消しゴムだけなぜか左手なんです。これはクロスドミナンスと呼ばれます。残念ながら別にそれが「天才肌」とか「奇才」とか言うことはありません(笑)ただの習慣に過ぎません。 勝手な印象で海外は左利きが3-4割くらいいるかと思っていたのですが、世界中で右利きは9割にも及ぶそうです。今回は利き手について学んでいきましょう。

  • 【検証】コロナ10年前から予言?

    先日アメリカのFOX newsでも扱われた内容で、新型コロナについて2010年に予言されていたという内容のものです。あまりに現在の状況を表していることから、コロナは10年前から計画されていたものではないか?という陰謀論があります。 このネタはネット上ではわずかに見られますが、日本ではそんなに言われてないですね。 今回も検証してみた上で、陰謀論がいかにして作られるのかを学んでみましょう。

  • 数字の裏側~ワクチンとオリンピック~

    他人の腹の中というのは、インターネットが発達した現代でも完全に理解することはできません。意図というのは言葉にされない限り、他人は知る由もないのです。 しかし、人間は相手の過去の言動や、実際起こったことをもとに推測して相手が何を言わんとしているのかを察する能力があります。(もちろんまったくできないKYもいますが。) と、ちょっと知的な文章で始まりましたが、今回は数字から隠された真意を探ってみましょう。

  • 日本のビール事情 ~税金といたちごっこ~

    コロナ禍でおうちで飲酒が増えており、脂肪肝が増えているというニュースを耳にしたことがあると思います。僕自身も家で飲む機会増えていますが、もっぱらビールです。や、たまにケチって発泡酒です(笑) ところで、意外と話していると『ビール』と『発泡酒』の違いを知らない人が多いことに最近気づきました。今回は、日本のビール事情を学んでいきましょう。

  • 【重要】竹島問題をしっかりと確認しよう

    竹島問題は学校ではサラッと流されます。日本は、重要な近代史をあまり教えません。 竹島問題についてしっかりと学びましょう。

  • 【サク読み】メディアの”報道しない自由”

    マスゴミと呼ばれる所以について、考えてみましょう。 今は情報があふれる時代です、情報を取捨選択する能力=情報リテラシーを養うことが極めて重要です。今回はメディアによる世論形成について考えてみましょう。

  • 【サク読み】やっぱりコロナは研究所流出か

    新型コロナウイルスの発生源については一度『人工ウイルス説』や『研究所流出説』は科学者たちから否定されました。しかし、今になって再びバイデン大統領は”再調査指示”を行いました。この辺りをしっかりと学びましょう。

  • ラウンドアップと風評被害

    除草剤でラウンドアップというものは圧倒的な効果で主流なわけですが、その『発癌性』について巷では様々な波紋を呼びました。 今回はこの問題を1から学んでみましょう。

  • ワクチンにまつわる fake news

    新型コロナワクチンの大規模接種に使用されるワクチンはアメリカのモデルナ社のワクチンです。これは先日5月20日に承認されました。 ▼コロナワクチンについて▼ www.multilingual-doctor.com ものとしては、mRNAを用いたワクチンで先行しているファイザーワクチンと似たものです。有効率もほぼ同じです。 さて、今回はモデルナの名前に秘められた意味とワクチンのガセネタについて少し学んでみましょう。 モデルナ社 mRNAワクチン 拡散される誤情報 ワクチン動物実験で全部死亡 ワクチンで流産?不妊? アイルランドの教授 子宮から出血して死亡 長期安全性は不明 さいごに モデルナ社 モ…

  • アメリカ外交官の謎の脳損傷

    アメリカの外交官が2016年頃よりキューバや中国で謎の脳損傷を受け、聴覚障害などの体調不良を訴えている問題で、他にもCIAや国務省などにも被害者が見つかったと伝えられています。 いったい何があったのでしょうか。

  • 移民政策ってどうなの?日本は?

    少子高齢化の日本では将来の働き手を日本人だけで賄うのは難しく、東南アジアなどから移民を受け入れることが すでに始まっています。 今回は移民問題を世界の視野から学んでみましょう。

  • 音のない おならは存在しない

    医学的には普通なことですが、マナー上ではタブーのおならについて学んでみましょう。 なぜ芋を食べるとおならが出るのでしょうか

  • 一人っ子政策と少子化問題

    人口コントロールの目的で行われた中国の一人っ子政策は2016年に廃止されました。この一人っ子政策はどういう経緯でできて、なぜうまくいかなかったのでしょうか。

  • 【必見】日本人データで見るワクチンの副反応・死亡

    2月に医療従事者の接種が始まってから380万人以上が接種を受けています。日本人でのデータもある程度揃ったところで現状のデータを分かりやすく解説します。

  • 第3次世界大戦とコロナ

    第三次世界大戦は今までの戦争とは違い、情報戦または生物兵器によるものだと考えられています。平和ボケ日本人は少し目覚めましょう。

  • コードネーム『オゾンで空間除菌』

    空間除菌という魔法の言葉で購買意欲を掻き立てるもの。クレベリンやオゾンはコロナ禍で買うに値するのか?

  • 紫外線⇒日焼け その”一歩先”へ

    紫外線が日焼けの原因になることは誰もが知っています。今回はこの紫外線について少し踏み込んで学んでみましょう

  • 時代とともに変わるゴールデンウィーク

    ゴールデンウィークの意味合いは時代とともに変化しています。少し掘り下げて学んでみましょう。

  • 令和の禁酒法『酒類提供の終日停止』

    3度目の緊急事態宣言で『酒類提供の終日停止』というものがあります。いわば”禁酒法”ですね。アメリカで過去にあった『禁酒法』について学んでみましょう。

  • 第4波をデータで見てみよう!!これから減る?

    3度目の緊急事態宣言が発令されますが、第4波について一度客観的に理解する必要があります。大阪の数字を見ながら見ていきます。

  • 2000円札と蜃気楼(森喜朗)

    2000円札は最近見かけませんね。なぜ作られて、なぜ使われずにあるのか。

  • ワクチン接種後の近未来

    一向に進まない、日本のワクチン接種ですが、一足先に接種が進んでいる国から”接種後の近未来”を覗いてみましょう。

  • ”処理水海洋放出”を1からわかりやすく!

    福島第一原発の汚染水を処理した、処理水の海洋放出が決定されました。これについては様々な反応が見られますが、「イメージ先行」ではなく科学的な議論をすべきです。 今回はこの問題を1からわかりやすく解説します。

  • 女性天皇と女系天皇、説明できますか?

    女性天皇と女系天皇の違いについて多くの国民は知りません。しかし、それゆえに、メディアにより誤った印象を植え付けられ、ただ単に『女性天皇』の容認にすり替えています。しっかりと違いを知ってから考えてみましょう。

  • おーやつの時間だよ♪ でも何時がいい?

    おやつは何を何時に食べればよいのでしょうか。おやつの歴史と医学の面から学んでみましょう。

  • 携帯通信・通話料問題をわかりやすく

    携帯料金の価格低下などの流れについていけてますか?ここまでの流れをわかりやすく解説します。

  • 新型コロナウイルスの復習⇒「結局ワクチン」

    新型コロナウイルスについてもう一度簡単に復習し、いまわかっているワクチンの情報もまとめていきましょう。

  • カタールについて語~る(-.-;; サム)

    カタールワールドカップについて欧州の複数の国代表が、カタールの人権問題について講義するTシャツを着用したことが話題となりました。今回はその問題について少し学んでみましょう。

  • 2002年ワールドカップ 2国共催の秘密

    2002年のFIFAワールドカップが過去に例のない日本・韓国の二国開催とな田理由をご存じですか?知ればあなたの見方が変わるかも・・・

  • 花見がなくなるかも?~日本人と桜~

    毎年恒例の花見が今後できなくなるかもしれない?地球温暖化だけではなく様々な事情が裏に潜んでいるようです。詳しく見ていきましょう。

  • LINE問題をひもとく ~日本・スパイ天国~

    何やらここ最近ニュースに頻出のLINEですが、厚生労働省もLINEを使ってコロナアンケートをしたり各自治体も活用していました。LINEの情報漏洩問題について少し学びましょう。

  • 夫婦別姓問題、少し視野を広げてみると・・・

    ここ最近よく見かける夫婦別姓問題ですが、これは名字をどうするかだけの小さな問題ではありません。戸籍のあり方についても波及するような大きな問題であるのです。

ブログリーダー」を活用して、Dr.ジョニ男さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Dr.ジョニ男さん
ブログタイトル
マルチリンガル医師のよまやま話
フォロー
マルチリンガル医師のよまやま話
カテゴリー一覧
商用