searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

だいだらボッチさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
だいだらボッチの激安おでかけバンザイ
ブログURL
https://earth720105.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
都内近郊に(たまに遠出)出かけた時の戯言が多めで9割9分がひとり行動、そして無料・安い料金で楽しめるスポットに訪問しております。僕の記事を見て「行ってみたい」「以前行ったけどまた行きたくなった」と感じて頂けたらとても嬉しいです。
更新頻度(1年)

13回 / 90日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/03/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、だいだらボッチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
だいだらボッチさん
ブログタイトル
だいだらボッチの激安おでかけバンザイ
更新頻度
13回 / 90日(平均1.0回/週)
読者になる
だいだらボッチの激安おでかけバンザイ

だいだらボッチさんの新着記事

1件〜30件

  • 青梅は昭和と映画と蒸気機関車の街

    梅雨の曇りの土曜日に青梅駅に初訪問、遠くに山があり店がポツポツと点在する立川以西の中央線にありがちな駅を想像してたのですが、そんな僕の勝手な想像と大きく違った青梅駅、昭和レトロの映画の町である事を本日初めて知りました。 青梅鉄道公園 駅周辺は手書き看板がいっぱい JR青梅線「青梅駅」に下車するといきなりホームの待合所に手書きの映画看板 改札口に向かう地下道にも そして昭和の町でもあります 確かにかなり昭和度の高い駅前 狙ってあえて昭和度を高めにしているとしか思えない駅前。 特集 長崎屋青梅店跡地 - 大規模小売店舗マニアのブログ 駅周辺の散策は後回しにして、まずは当初の目的の青梅鉄道公園に向か…

  • つけナポリタン色の岳南電車に乗って

    吉原商店街 喫茶 アドニス 工業地帯から住宅地へ 乗り鉄ビギナーの僕はローカル線が苦手どこに連れて行かれるか分からない恐怖があります、幹線みたいに拠点と拠点を結ぶ路線なら精神的にも安定しますが、知らない駅ばかりを通りながら、終点が最果ての駅だったりすると楽しい電車旅のはずが不安とストレスを感じながらの苦行となってしまいます、剛の皆さんはローカル線に乗って秘境駅に訪問したり、経験値の高さとフットワークの軽さが羨ましい…僕も早くそんな境地に達したいものです。そんなローカル線苦手意識を克服すべく、全駅コンプリートを目的に今回選び乗ってみた路線が岳南電車。 僕が選んだ理由・静岡県富士市の私鉄で日帰り圏…

  • 古代オリエント博物館で歴女よりもオモシロ展示物探し

    雨の平日で午前中だった事もあり、写真では閑散としておりますが、いつもは沢山の人で賑わう池袋サンシャインシティ。 でもALTA・ワールドインポートマート・文化会館と奥に進むごとに段々と人が少なくなっていきます、特にインポートマート入口からは一気に人が激減。 最奥部の文化会館入口なんてもう廃墟ショッピングモールと同じ匂いを感じます。 そんな場所の7階にある博物館が「古代オリエント博物館」中近東の古代文明の出土品(やレプリカ)を主に展示、全くの個人的見解なのですが、ここは割と知的な雰囲気の女性が見学しに来るのですよ、そんな女性は高確率でエレベーターの7階ボタンを押します ~参考資料は僕の見た限り~ …

  • やり方古いんだよ

    東京メトロ有楽町線「新富町」駅は銀座一丁目の隣駅ですが、隣駅とは思えない位に昭和の下町感が残っている場所。 私事ですが以前僕が勤めていた会社は、住所が東京都中央区入船で最寄り駅が新富町、雨の日曜にサラリーマン時代を懐かしみながら周辺を散歩しました。駅前の入船橋下の広場を見ると、町内会の盆踊りに浴衣姿で参加して輪の中に入って踊っている社長と部長の姿を今でも妄想してしまいます、別にここで盆踊りが開催してた事は無くまったくの僕の妄想なのですが、スーツ姿よりも浴衣姿の似合う社長と部長、現在は何をしているのか少しだけ気になります。 会社の住所は中央区入船、その名の通り橋の向こうは月島や佃島の埋め立て地、…

  • インチキおじさんが博物館で塩を語る

    近所のスーパーに行くと棚いっぱいに色々な塩が並んでおります。 でも僕が子供の頃は、塩といえば食卓塩一択のみ、他に選択の余地の無かった商品で、今から思えばとんでもない時代でした(x_x) ※JT(当時は専売公社)の食卓塩塩の制度の歴史 | 塩あれこれ | 塩百科 | 公益財団法人塩事業センター 母親が問答無用にスイカに塩を沢山ぶっかけて食卓に出してきた子供の頃の思い出、味噌汁に七味唐辛子を入れたり、学生時代の弁当の時はおかずの数が足りない事をごまかす為に「こつぶっこ」が弁当に入っていた日もあった昭和のお昼。。 こつぶっこ 110g 今でも食卓塩の瓶を見ると、あの時のインチキ弁当と母を思い出してし…

  • シルク博物館は横浜の中心地

    おかげさまで僕のぼっち博物館巡りもチラホラと再開できそうです。ただしH.P.で営業確認をしてみると、事前予約制や入場時の検温連絡先の記入、そして1都3県からの来館はご遠慮な博物館が群馬県にありました、嫌われている東神千埼県(勝手に造語💧)嫌われ県同士を跨いでたどり着いたのはJR関内駅、電車の中では一言も喋らないソーシャルディスタンスの鑑、ぼっちの僕でございます。関内大通りを港方面に向かって歩き 歴史ある日本郵船ビル手前を右折します、建物内の郵船歴史資料館は臨時休業中でした。 横浜税関(クイーンの塔)ここら辺は歴史ある建物が目白押し 北欧料理のレストラン「スカンディヤ」 松任谷由実さんは夫の正隆…

  • 根岸森林公園は馬と自然と接収地がいっぱい

    長いお出かけ自粛期間でした…1ヶ月以上「家→仕事場→サイゼリヤorかつや」の無限ループ。。 これほど行動範囲が単一化したのは物心ついてから初めてだったと思います、それぞれのお店での注文は「ミラノ風ドリア」「ロースカツ定食」一択状態で飽き飽きの先月。まだウイルスは収束していないのですが、まだ見た事のない新鮮な景色に触れてみたく思い向かった先は横浜の根岸森林公園。 ここは、慶応3年(1867年)にわが国最初の洋式競馬が行われたところで、 昭和18年6月まで続きましたが、戦後は接収され、 米軍のモータープール、 ゴルフ場となっていました。昭和44年、主としてゴルフ場だった場所が接収解除になり、 横浜…

  • 東京シャッターガールと等々力渓谷からブログを始めました

    へっぽこブログを始めてからもうすぐ一周年になります、よくもまぁこんな少ない反響の中で心が折れずに続けていけた事を我ながら感心してしまいます。記事数は現時点で計47記事、あまりにも恥ずかしい駄文で削除した記事もあり、実際はもう少し多いのですが、だいたい10日に1記事のペース…皆さんのブログでは毎日更新している方々もたくさんいて凄いですね、僕だったら早々とネタ切れ&毎日無理でドロップアウト(>_<) ぶっちゃけ僕は、お出かけ先をテーマに据えれば写真で誤魔化せて拙い文章でも何とかイケるのではナイか?と思って立ち上げたブログでした、始めはどこに行き何を書いたら良いのか悩む事も多く書けずじまい…書き上げ…

  • 名越切通しで鎌倉御朱印ガールのインスタ投稿

    「鎌倉は私にとって新たな気づきのきっかけになる場所」とか「#御朱印ガール」とか書き込みして、鎌倉の神社・仏閣の写真をInstagramに投稿している女性達を尻目に、山道に入って行くハードモードな鎌倉観光が好きな僕。 全くの私事ですが、僕は過去に神社や仏閣の参拝が好きな割にやたらエキセントリックな女性と不本意ながら仕事する羽目になった事が2回ほどあり、お2人共に参拝と周りの人達をdisるのが大好きだったのを昨日の事の様に覚えてます(ノД`) 現在はSNSで彼女達が投稿した近況を見るだけなのですが相変わらずの自意識過剰っぷり…共にInstagramと御朱印に夢中でインスタ投稿では堂々と#御朱印ガー…

  • 吉祥寺「みんみん餃子」訪問で学生時代のトラウマ克服

    中学・高校は東京都武蔵野市の学校に通っておりました、そうです「吉祥寺」が最寄り駅の学校でした。学生の時に馴染みのあった街、好きな街ランキングでも上位常連の吉祥寺。 しかし僕自身は当時も今も吉祥寺という街が苦手なのです、手頃な値段で知人とゆっくり寛げるファミレス的な店が少ない割に、やたら街中で会いたくない知人と出会ってしまうのです。 もう50m歩くと誰かと遭遇してしまう濃厚接触レベルでした、そういう環境が好きな人もいるかと思いますが、僕にとってはストレス以外何ものでもありません…もう隣駅の西荻窪を利用して通学、自己隔離を意識した15の春。 更に母親が学校の用事にかこつけてやたら吉祥寺に出没する様…

  • 真・がっかりスポット「気象庁地磁気観測所」は陸の孤島

    気象庁地磁気観測所 気象庁地磁気観測所 日本三大がっかりスポットといえば①札幌市時計台 / 北海道②オランダ坂 / 長崎県③はりまや橋 / 高知県そして次点で守礼門/沖縄県が定説ですが、僕としてはそれほどガッカリではないと、常日頃から力説しております。 理由は①知名度に過剰に期待してた分がっかりしただけで思い出と話のネタになる②日本屈指の観光地(高知は微妙)で気軽に無料で見学出来るからイイじゃないですか③周辺にはリカバー出来るスポットが数多くあり(高知は微妙)例えがっかりでも「じゃ次行こうか」になりそれほど落ち込まない ちなみに僕は3ヶ所全て行った事がありません(x_x) 真のがっかりスポット…

  • 鉄道文化むらで国鉄時代車両と戯れました

    北陸新幹線に役目を譲って現在は廃線となった横川~軽井沢間、かつての車両基地は現在鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」となり、昭和(国鉄時代)の車両が数多く展示しております、個人的にはこの撮影phoが1番昭和を感じられてお気に入り。【入場料 500円】 見て触れて学べる施設で鉄オタだけで無くファミリー層にも人気があります(ちなみに僕は前者)。 まず展示館に向かってまっしぐらと思っておりましたが、懐かしの車両に目を惹かれつい立ち寄ってしまいました。 昔は貨物の最後尾に連結されていた車掌車ですが最近は見かけませんね…子供の頃に「楽でヒマそうだから黒い電車に乗る仕事がしたい」と母親に言ったら怒られた…

  • 碓氷峠アプトの道で廃線ウォーク

    最近鉄道好きになったもので、若い頃にあった新線や廃線等の出来事に当時は全く興味を持たず、歳を重ねてから後付けで情報を知ったオヤジながらも後追い世代の鉄道ファンの僕。なので今更になってあの時リアルタイムで見に行って体験しておけば良かったという後悔も多々あります、その主たる場所(路線)はやはり分断前の信越本線。 信越本線 アプトの道 碓氷第3橋梁(めがね橋) 旧熊ノ平信号場 信越本線 現在の信越本線 信越本線の分断と解体 現在の信越本線は高崎~横川・藤ノ井~長野・直江津~新潟の分断された3区間のみで、その他の区間は第3セクターに経営分離、北陸新幹線開業に伴い幹線の役目を譲った形になりました。中でも…

  • 江ノ島は湘南モノレールから岩屋まで

    目次 必死になって考えてます 湘南モノレール 江ノ島では岩屋一択のショートカット 第一岩屋・第二岩屋 必死になって考えてます コロナの影響で行きたい先が軒並み臨時休業、もう平日の仕事中(日雇いアルバイト)ずっと日曜はどこに行こうか?と必死になって考えてます。。 屋外の施設は営業している所もあるのですが規模の縮小や併設の資料館が閉鎖等面白さが半減で行きたいモチベーションも半減、神社・仏閣も今の気分ではなく、おでかけブログを通じて皆さんのお役に立ちたいと必死になって考えてる僕は(スイマセン‥適当言いました💧)迷いに迷って選んだ先が~江ノ島~ ホントに必死に考えたのか!と突っ込まれてしまうかもですが…

  • ノンホモ牛乳は徒歩で70分

    最近は三寒四温ですね、春の陽気だったり雪が降ってきたり、今日はやや寒の快晴の朝で空が青かった事もありちょっぴり遠出、東海道線に乗って熱海へ、これから酪農王国に向かいます。 熱海で酪農なんて言うとイメージがしづらい方々も多いかと思いますが、近くにある丹那盆地は今から90年程前に東海道線が通るトンネル掘削(熱海~函南)により地下水が流れ出て乾いた土地になってしまい、酪農に経営の転換を余儀なくされた地元農家の歴史があるのです。 アクセス(無謀にも徒歩で) 酪農王国オラッチェ アクセス(無謀にも徒歩で) オラッチェHPや、各お出かけサイトでも熱海から車で20分・函南から車で15分の表記が多く、バスや徒…

  • イタキャラ日本一を目指します

    蒙古タンメン中本 上板橋本店 セブンイレブンで蒙古タンメン中本カップ麺を購入、それをネットカフェに持ち込み辛味の匂いをプンプンさせて朝食にするイタ客の僕。 以前SNSでこのカップ麺を本来の中本の味だと思わないで欲しいと語っている知人の書き込みを見かけました。 こういうカップ麺を出したり、多数の店舗展開やメディア露出、各店舗で味の差があったり2代目の社長は好きではありません、先代の中本ご夫婦で閉めるべきだったのかもしれません。 大きなお世話ですよ、上板橋のいち中華料理店を皆が知ってる人気店に盛り上げたのは2代目オーナーの功績、あとお店のラーメンとコラボカップ麺が違う事くらい皆だって百も承知、本店…

  • 盆栽村で「これはイイです」

    さつき研究 大宮盆栽村 盆栽美術館 さつき研究 15年程前の話ですが、農業や園芸雑誌の広告を専門に取り扱う広告会社に1年間だけ勤めていた事がありました。 辞めた理由は、会社から支給された携帯電話で僕の外出先でのサボり先がバレバレだった事、話し合いの席で専務が僕のサボり場所のリストを片手に持ち問い詰めてやろうと嬉々とした顔だったのを察して先手を打ち「はい辞めます」と言って退職、あの支給された(15年前の)携帯電話は居場所が分かる機能があったのかどうか今でも疑問。 勤務時間の半分はサボりに費やしていた位に嫌いなジャンルの(特に農業)仕事で、先輩社員からも「一時期だけでも興味を持て」と指導を受けた事…

  • レトロなメトロ

    東京メトロ24時間乗車券 地下鉄博物館 プリクラ 東京メトロ24時間乗車券 日雇いの仕事を干され時間を持て余す休日、都内の庭園巡りや書店のハシゴ等で重宝するのが東京メトロ24時間乗車券。 文字通り24時間東京メトロ乗り放題で600円 因みにJRの東京フリーパスは1600円で若干割高、メトロは半額以下のコストパフォーマンスきっぷ、そして都心部をブラブラする時はメトロが一番使い勝手が良いです、仕事を干されて仕方なくあてもなく都内をぶらぶらしてばかりいる日雇いアルバイトの僕が断言します(汗)。 有楽町線・副都心線起点駅「和光市」のメトロ券売機でおトクな乗車券ボタンを押して メトロのみ(600円)24…

  • 2020年2月独自ドメイン無しでグーグルアドセンス合格

    まぁ…はてなブログで1日平均10PV以下のへっぽこブログなので全く収益は期待できませんが、モチベーションに繋がればと思いグーグルアドセンスに独自ドメイン無しで申請したらあっさりと合格してしまいました無欲の勝利! あまりにもへっぽこ過ぎるブログなのでGoogleが憐れんでお情け合格にしてくれた説があります。 一応アドセンス合格を目指している方々への一助になればと思いへっぽこなりに設定した内容を書きます。 申請用コードの貼り付け等一般的な申請手順は割愛します、申請後に行ったのはGoogleからの評価UP(になるらしい)プライバシーポリシーの設定です。 ※プライバシーポリシーの設定 (2つの簡単な手…

  • 人生にループはありません

    上越国境(群馬~新潟)には3つの鉄道トンネルがあります ◆清水トンネル(上越線上り専用) 1931年(昭和6)開通 全長9,702m◆新清水トンネル(上越線下り専用) 1967年(昭和42)開通 全長13,500m◆大清水トンネル(上越新幹線) 1982年(昭和57)開通 全長22,221m 小説「雪国」冒頭 ~国境の長いトンネルを抜けると雪国であった~ 国境の長いトンネルは上越線の「清水トンネル」当時は単線でそして現在は新潟から群馬に向かう上り線の専用トンネル、ゆえに主人公が汽車で新潟に向かう雪国の描写の追体験ができない事を最近知った無知な僕。 あとルートがクルッと回っているのが気になります…

  • 青春18きっぷの新幹線振替輸送

    旅にアクシデントはつきものかも知れません特に僕の場合は必要最小限のお金を握りしめて見知らぬ土地に突撃している事が多く、列車の遅延や運転見合わせ等はかなり死活問題になってしまいます、思えば去年(2019年)の4月上旬に青春18きっぷを利用して、奥州平泉へ1泊2日旅行の帰り道に振替輸送を利用しました。 青春18きっぷとは期間限定のJR乗り放題のきっぷです、但し特急・新幹線は利用出来ません。5回分使用で12,050円(1回あたり2,410円)※2020年現在 青春18きっぷ研究所 こんなスケジュールでした、去年の曖昧な記憶を頼りに乗り換え案内アプリで調べたものでもし間違いがあったらスイマセン<(_ …

  • 外吉のふるさとを訪ねて

    自己紹介のニックネーム欄に堂々と外吉(ガイキチ)と記載している幼なじみのfacebookページをこの前見つけてしまいました。 多分キチ○イの俗語(倒語)のつもりなのでしょうがありえませんよ…そんな事を実名登録SNSで書くなんて。。 そんなエキセントリックな彼ですが、キャラに似合わず板橋区赤塚乗蓮寺近くの閑静な住宅街が実家なのです、写真は彼の家の方向(多分)を優しく見守る乗蓮寺東京大仏。 お寺の近くでロックの大音量が流れ、周辺にエアガンの弾や爆竹のカスが散乱している家があったらそこが外吉の実家。 10代の頃はよく家にお邪魔していた僕なので危険度は近所の皆様と同じ位認識しているつもり…どうやら現在…

  • 古民家で引きこもり

    生田緑地内には様々な施設が点在しております、一番有名なのはやっぱり今でも向ヶ丘遊園なのかも知れませんが残念ながら2002年に閉園、跡地にできた施設を今回訪問してみようと思い立ち日本民家園の存在を知りました。 日本民家園(にほんみんかえん)は、神奈川県川崎市多摩区の生田緑地にある日本の古民家を中心とした野外博物館である。正式名称は、川崎市立日本民家園。川崎市内および東日本一帯で伝承されてきた民家、水車小屋などの建物および民具の保存と伝承、活用を目的に整備され、1967年に開園した。 跡地に開園したのではなく、しっかり向ヶ丘遊園と共存していた時期もあったのですね、いつものごとく無知な僕。 半年程前…

  • 新宿三丁目よ私は帰ってきた

    こんな幼なじみのコメントとラーメンの写真がfacebookのタイムラインに出てきました 30年程前でしょうか、あの時の新宿三丁目界隈はロックを大音量で聴かせて踊れる店が点在していた記憶があり、今でもロックを求めて思い出の場所に出没するオヤジ達が僕の周りにもチラホラいます。 当時の青春が詰まった場所、そしてロックという音楽が元気だった時代を懐かしむ気持ちもあるのかと思いますが。。 新宿三丁目に帰るというより30年前に帰りたいのでは…と穿った見方をしてしまう僕 僕自身は夜遊びと皆で踊るのが苦手だった事もあり、数回付き合い程度に行っただけであまり思い入れのない新宿三丁目なのですが、週末の昼下がり買い…

  • ドムドムバーガーと本厚木を応援します

    子供の頃の僕はドムドム派でした、ガンダムの話ではありませんハンバーガーの話です。日本初のハンバーガーチェーン店「ドムドムバーガー」1970年(昭和45年)東京・町田にオープンしたドムドム1号店が日本発のファーストフード店です。 ダイエーと米マクドナルドは双方の出資による合弁会社を設立し、日本での事業展開を計画していた。しかし、合弁会社の資本比率で米マクドナルド側が50%ずつを主張したのに対し、ダイエー側は主導権を握れる51%以上を主張したため、この計画はご破算となってしまった。そこでダイエーは、独自の研究下でハンバーガーチェーンを展開することとなった。こうして生まれたのがドムドムハンバーガーで…

  • 東京のB面

    スカイタワー西東京 多摩六都科学館 先日図書館で「東京23区外さんぽ」という本を見つけました著者は泉麻人さん 中学生の頃知人に面白いと勧められ「東京23区物語」を購入、テンポが良く独特の切り口の文体に魅了されて以来、泉さんの著書を好んで多く読むようになりました。 ファンを自称しておきながら未読の著書であった事がお恥ずかしい限り、でもやっぱり好きな作家で、今回も心に残る印象的なフレーズがありました。 泉さんは「都心方面を昔のレコードのA面とすれば」とたとえて、本書のテーマである23区外については「こちらはちょっとマニア好みのB面の魅力、といってもいいかもしれません」と述べる。 とても魅力のあるフ…

  • 桐生のライオンに睨まれて

    久々の平日のお出かけ、休日に比べ人も少なくゆっくり楽しめる反面、お子様連れの主婦達の「この人こんな昼間に何やっているのかしら?」的な冷たい目と若干の後ろめたさを感じながらの散策になる気がします…特に郊外では。。 1月10日は冬の青春18きっぷ期間の最終日、残り1回分の消化の為に、本日半ば無理矢理やって来た群馬県桐生市、ここには無料の遊園地と動物園があるのです。 ちなみに仕事は休みました、休みたい日に休め、働きたい日に休まされるのが日雇いアルバイトのメリット・デメリット。 桐生が岡遊園地・動物園 桐生が岡遊園地トップページ|桐生市ホームページ 桐生が岡動物園トップページ|桐生市ホームページ 目次…

  • 佐野厄除け参拝よりも食べ歩きメイン

    ブログを書くようになってから神社・仏閣を訪問する事が多くなりました、手頃な値段で(失礼な表現です)歴史ある建物や文化財を間近で見る機会が多くなり、更にブログを書く為に若干の(上辺だけです)検索も行うようになり以前より深く知る習慣が付きました、 そうなると以前漠然と行ってみた場所にもう一度きちんと(?)行きたくなってしまうものです、僕の中でその一つが佐野厄除け大師、久々にピロピロ麺の佐野ラーメンも食べてみたくなりました。 佐野厄除け大師 惣宗寺 は栃木県佐野市にある天台宗の寺院、一般には「佐野厄除け大師」の通称で知られ、年末年始には関東地方を中心にテレビCMが多く放送されるため広く知られている。…

  • 地元で富士宮やきそば

    静岡県富士宮市のご当地グルメ富士宮やきそば、割とご存知ない方も多いのではないのでしょうか? かくいう僕も静岡県出身の知人から教えて貰い、話のネタに食べに行ってハマった次第なのです。 【初めて富士宮やきそば】 当初は手軽な場所でと思い、都内で富士宮やきそばを提供しているお店を調べて訪問しました。 一般的なやきそばではお目にかかれない歯ごたえのあるモチモチした麺にハマってしまい一気にファンになりました、そうなるとぜひ地元で食べてみたいって欲求が湧いてきます。 富士宮やきそばの特徴 ①麺はモチモチの歯ごたえのあるむし麺です、一般的な焼きそばは麺を蒸した後に茹でますが茹でずに冷やし油でコーティングする…

  • 寝覚の床で浦島が裏山しい

    関西旅行からの帰り道はあえて東海道ルートを外し、中山道(中央本線)を利用する事の多い僕です、多少時間がかかっても車窓から木曽の山々そして木曽川のエメラルドグリーンに白い岩を眺めるのが大好き、幸い毎回天候にも恵まれております。 ※写真は2019年3月撮影 なんで水が緑なんだろう? 水に光があたると長波長の光(赤)は吸収されやすいので、きれいな水はシアン(青と緑)がかります。そこに植物プランクトンがいると、緑の光は反射青いい光は吸収されるため水も緑に見えます。 なんで白い岩なんだろう? 花崗岩は、御影石という名前でも知られ、お墓の石やビルなどの建材に使われている白くて鉱物の粒が粗い岩石、中には黒っ…

カテゴリー一覧
商用