searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

かおにゃおぱでーくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

日本の企業に4年間勤めた後に退職。その後いろんな縁があって、今はブログのタイトルのように、アジア最後の秘境と呼ばれるラオスでノマド生活中です。

ブログタイトル
貯金300万円を持って、アジア最後の秘境ラオスでノマド生活。
ブログURL
https://nomadlao.hatenablog.com/
ブログ紹介文
みんな動向を注視しているラオスのニュース・日常をお届け!ハンモックに揺られながら、ゆらーりと更新していきます。
更新頻度(1年)

36回 / 16日(平均15.8回/週)

ブログ村参加:2020/03/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かおにゃおぱでーくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かおにゃおぱでーくさん
ブログタイトル
貯金300万円を持って、アジア最後の秘境ラオスでノマド生活。
更新頻度
36回 / 16日(平均15.8回/週)
読者になる
貯金300万円を持って、アジア最後の秘境ラオスでノマド生活。

かおにゃおぱでーくさんの新着記事

1件〜30件

  • 【コロナ】中国の医療エキスパート集団【ラオスでの歓迎と活躍】

    少し前のニュースになりますが、 3月29日(日)、新型コロナウイルスの専門家として 中国から12名の医療団がラオスへ支援に来てくれました。 ラオスは熱烈歓迎 滞在期間は14日間だけということですが、 空港に降りた時の写真はニュースでも多く取り上げられ、 SNSでも中国専門家によるコロナ対策に期待と歓迎の声が多く見られました。 そして、約6トンの支援物資付き。 こういうインパクトもアピールとして大事ですよね。 そして、4月1日(水)のニュース、 その中国人医療団から専門的観点からラオス医療へコメントが。。 Kuanjai Magazine 医療団曰く、 「仮にラオスで毎日感染が拡大していくような…

  • コロナで変わるラオスの伝統の托鉢風景

    ラオスは仏教国であり、 毎朝お坊さんがお寺から出て街を歩き、人々が布施・喜捨するという習慣があります。 ルアンパバーンの街の托鉢が観光客には有名ですが、ラオス全国で托鉢は行われています。 しかし、その托鉢も新型コロナウイルスの感染の恐れによって、姿を変えようとしているようです。 それを写真で紹介します。 飛沫感染しないように托鉢時も距離を置く人々 防護マスクをする僧侶の方々 お金のお布施とともにマスクを入れる人 マスクや消毒液などコロナ対策メインの布施グッズ ラオスすべての場所でこういうわけではないでしょうが、 こうまでして托鉢をやられる方々の信仰心はすごいですね。 きっと功徳が積まれることで…

  • 【海外旅行者要注意】たまごゲップ病とは【ジアルジア症】

    一昨日から続いた食中毒の症状。 いつもなら半日もすれば症状が治まるのに、昨日の朝になってもその気配がありません。 しかも、下痢とともにゲップも止まらないというなんとも口頭で人に伝えるのは憚れる症状。 ネットで検索したら、この症状に当てはまる病名が出てきました。 俗称はその名もなんと「たまごゲップ病」。 正式な疾患名は、「ジアルジア症」と呼ばれる寄生虫感染症です。 私の症状としては、ゲップと下痢のコンボで、 さらにゲップがたまごのくさったようなにおいがしました。 まさにたまごゲップ。。 前日にたまごなんか食べたかまったく記憶にありませんでしたが、この感染症のよくある症状を見て納得しました。 この…

  • 【政府からの公式見解】ラオスで新札の発行について【500.000キープ札】

    ラオスのSNSを中心に、ラオスで「500,000キープ」札が発行されるという噂がありました。 これまでラオスの一番大きなお札は100,000キープでした。 ラオスの為替は、000がいっぱい付いていてなじみのない方には分かりにくいですが、 100,000キープが日本円で約1,200円なので、500,000キープといっても約6,000円。 日本円で言ったら、5,000円札くらいの感覚なのでしょうか。 日本では1万円札もありますし、USDも100USD札はあるので、 500,000キープ札ができてもおかしくはないかな、と思います。 (なんなら切り良く1,000,000キープ札とかも) 高額の買い物を…

  • 【ロックダウン3日目】今日のラオスの様子

    本日からオフィスへの出勤も禁止され、本格的にロックダウン(都市封鎖)に突入したラオス。 ちらほらと車は見かけますが、やはり圧倒的に外出している人は少ないです。 普段ならラオス人・観光客が寄るローカル商業施設タラートサオも事実上の営業休止。 その前の大通りもあまり車が走っていません。 平常時なら駐車場も路駐も車でいっぱいのタラートサオ前 また、現在のラオスの気温は40度を超える日も出てきており、 そういうこともあって外国人の出歩きも少なくなってきました。 まぁ出歩いたところで観光するところもありませんからね。 今日の最高気温は38度。体感は40度超え。 ウイルスなので、こういう気温の高いところが…

  • 【体調崩したらどこ行こう?】ラオス・民間病院&クリニックの一律営業停止命令

    ラオス保健省より、 ラオス国内の民間のクリニック・病院へ一時営業停止の命令が出たようです。 これで行けるのは、公営の病院のみとのこと。 おそらくコロナ患者がそういう民間のクリニックに行って、むやみに感染を拡げるのを阻止する狙いがあるのだと思われます。 しかし通常、我々外国人やラオスの富裕層は、病気にかかるとほとんど公営の病院にかかりたがりません。 タイに行ってしまったり、国内でもそういうクリニックに行って診察を受けてしまいます。 それは、そちらの方が医療水準が高かったり、設備がきちんとしていたり、サービスがしっかりしているからです。 これでコロナ以外の症状でも病院に行くのがますます憚れるように…

  • 【大使館からのお知らせ】帰国臨時便の希望調査

    前回の帰国希望調査からさらに進んで、日本への帰国便の日時の情報も出てきました。 ラオスに滞在している日本人の皆さんは回答いたしましょう。 4月6日のラオス航空による臨時便で調整されているとのこと。 費用はもちろん自腹で、千数百ドル。 私は日本にどうしても帰らなければならない状況ではないですし、 日本での感染拡大も不安なのでこのままラオス滞在かな。 ラオスも公式発表では9人のままですが、今後どうなるか分からない不安はありますが。 以下、日本大使館からのメール ↓ ↓ ↓ 【重要なお知らせ】ラオス航空臨時便運航に向けた調査 このお知らせが関係する方々に広く伝わるよう,皆様の知人・友人等周囲の邦人の…

  • 【ラオス・ロックダウン初日】イミグレオフィスは大混雑

    ロックダウン初日、ビエンチャンの街は、 レストランや雑貨店も閉めているところが多く、さすがに道を歩く人は少なくがらーんとしています。 元々そこまで人が多くない上に、私の先入観もあるかもしれませんが。 ただ、突然のロックダウン発令により、少し混乱も起きています。 聞くラオス人によってロックダウンは4月1日からだと言う人もいれば、今日からだと言う人もいます。 どうやらSNSのニュースによって情報が違うようです。 滞在外国人はことさら混乱し、不法滞在にもなりたくないし、 とりあえずイミグレオフィスへ向かう人が多いよう。 建物の前は朝から行列 この行列に並んでいるうちに感染が拡がる可能性があり躊躇。 …

  • 【Today's Laos】高地ラオ族のコロナ撃退法【FBで話題】

    今日紹介するのは、ラオスの少数民族による新型コロナウイルスの撃退法。 ちょっと前置きを入れておきますと、 ラオスは政府の公式統計的には50の民族があります。 そこから、さらに居住域の標高差で3つのグループに分類されます。 それが、ラオルム(低地ラオ人)、ラオトゥン(山腹ラオ人)、ラオスン(高地ラオ人)です。 今回はその中のラオスン(高地ラオ人)のある村の様子です。 設置者の方々でしょうか。 魔除けの人形 魔除けのアイテム 炎を使ったたぶん何かの儀式 魔除けだけではコロナ対策には十分ではないと思いますが、 一通りの対策を行ったうえでこういうスピリチュアルなことをやるのは私は好きです。 こういった…

  • 【ラオス】ぷにゅー・ぱにゅーに現況報告【ルアンパバーン】

    「ぷにゅー」&「ぱにゅー」へ報告の儀 名前を知らない方も多いと思いますが、 ラオス旅行、特に世界遺産の街ルアンパバーンへ旅行した方はこの赤い姿を見たことがあるのではないでしょうか。 この2人(2匹?)が「ぷにゅー」「にゃにゅー」です。 また、存在すら知らない方も多いと思いますので、ざっくりと説明すると、 ルアンパバーンの街の繁栄を支え、街を守る精霊として、ラオスの人々から崇められています。 左が「ぷにゅー(おじいさん)」、右が「にゃにゅー(おばあさん)」 毎年、ラオス新年(旧正月:4月中旬頃)の元旦に当たる日には、 このぷにゅー&にゃにゅーを祀り、パレードやら儀式が行われます。 私はまだ見たこ…

  • 【首相令発令】ラオスでロックダウン!!【でもロックダウンってどうなるの?】

    昨日から情報が出ていましたが、 本日正式に、トンルン首相からロックダウンを含む新型コロナ対策に関する首相令が発出されました。 効力は明日から、対象はたぶんラオス全土!! でも、「ロックダウン」って具体的に何ができて何ができないのか、、と思い、首相令を読み込んでみました。 会見の様子 私に特に関係するところを要約すると、 1.明日3月30日から4月19日まで、自宅や宿泊先からの外出禁止。 でも、生活必需品の購入や病院にかかるのはOK。 2.銀行、その他の金融機関、病院、薬局、農産品市場、小売店、スーパーマーケット、ガソリンスタンド、レストラン、カフェなどは営業OK。 3.感染予防に必要なものや生…

  • 【コロナ】ラオスの滞在ビザの延長対応

    現在、新型コロナウイルスの影響で、 自分の国に帰国できなかったり、次の目的地に滞在できず、やむを得ない事情でラオスに滞在することになった外国人がいます。(日本人も対象) そういった外国人を対象に、ラオス政府もビザの延長処置を発表しています。 ラオス治安維持省出入国管理局の発表 1.通常ラオスに観光ビザで入国すると1カ月の滞在が認められ、 それは2回まで延長することができます。 つまり、ちゃんとした手続きを踏めば1度の入国で3カ月まで滞在できます。 (1回の延長で、1カ月延長できる。費用は630,000KIP) 今回は、すでにその2回の手続きを行って期限が来てしまった人も、コロナウイルスの影響が…

  • 【3月28日発表】新たに2人の感染判明、ラオスの感染者は計8人に

    本日付の保健省の発表によると、 新たに2人の感染が確認されたとのことです。 いずれも、これまでの感染者の濃厚接触者を追って判明しているようです。 今のところ感染経路不明の感染者の発表はないのですが、それも時間の問題のような気がしています。 現在ラオス社会でも外出自粛の動きが強くなっており、 なんとかアウトブレイクが発生せずに沈静化してもらいたいものです。 本日の保健省の記者会見 これまで保健省の記者会見は、それぞれマスクを着用していたと記憶していましたが、今日は壇上の方はみなそろってマスクをつけていませんでした。 ラオス政府に何かイメージ戦略みたいなのがあるのかな。。

  • 【在ラオス邦人の方】大使館による帰国希望調査への回答

    昨日は届いておりましたが、先日の在留状況調査に引き続き、 大使館が帰国希望調査を実施しております。 現在、ラオスにいる日本人の方はみなさん回答しましょう。 万一の時は、外務省が飛行機を手配してくれるのでしょうか。 アンケート調査票にも記載されていますが、現況でラオスにいる人はわりと自身の判断で残っている人が多いので、帰国費用は実費(通常の航空券よりも割高になっても)でしょうがないと思っています。 調査票⇒ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe_lg79RsODDAaZx5_-7sOhJGLE3xY44HQMbbN3nmSoKBBgWQ/view…

  • ビエンチャンのナイトマーケットの一時営業停止【コロナ】

    ラオスではルアンパバーンのナイトマーケットが有名ですが、 首都ビエンチャンにもナイトマーケットがあります。 街中のメコン川沿いに開かれるこのマーケットは、観光客だけでなく、むしろラオス人もよく集まりショッピングしています。 そのナイトマーケットが、コロナの感染拡大予防のために本日から一時的に営業停止になるようです。 ナイトマーケットの様子 一時営業停止決定のレター ナイトマーケットは人が集まり、密集しやすい状況にあるので、現在の状況下ではしょうがないですね。 私はこのマーケットで買いたいと思うものは特にないですが、行ってみたい方は営業停止していると思うのでご注意を。

  • 【Today's Laos】地方部での自主的な村落封鎖【コロナ対策】

    新型コロナウイルスの不安はラオス地方部へも広まっており、今回はラオス北部のサイニャブリ県での村が話題になっていました。 この村は、コロナウイルスの感染から自分たちの村を守るために、村と街とをつなぐ道路を閉鎖したようです。 その様子がこちら。 道路閉鎖の様子① 道路閉鎖の様子② -ちょっと引きアングルー 道路閉鎖の様子③ -警告文アップ― 私が読める範囲ですと、村の中から外部への移動と、村の外部から中への移動を禁じているようです。 それを破ると、15,000,000キープの罰金ということで、約18万円くらいですね。 日本人からするとなんか現実的ですが、ラオスではものすごく大金。 自給自足で生きて…

  • 【日本でも流行るか!?】客との接触を防ぐためのラオス薬局のアイディア【コロナ対策】

    新型コロナウイルスの感染を防ぐためには、人との距離を一定に保つことが大事だといわれています。 そうして物理的距離をつくることで、たとえ相手がウイルス保有者であっても飛沫感染を防ぐことができるからです。 しかし、小売店を営んでいると、スタッフはその距離を超えてお客さんと接触することになります。 そこで、ラオスのある薬局が生み出したアイディアがこちら。 【ステップ1】客の購入希望商品をおもちゃのトラックに載せます 【ステップ2】おもちゃのトラックを走らせます 【ステップ3】客のもとに商品が届きます 会計も、このおもちゃのトラックにお金を入れて、スタッフが引き上げる仕組みのようです。ラオスでもコロナ…

  • 【3月26日発表】新たに3人の感染判明、計6人に【ルアンパバーンでも発生】

    ラオス保健省の本日付の発表によると、 新型コロナウイルスの感染者が新たに3人判明したそうです。 これまで首都ビエンチャンのみの感染確認でしたが、 今回はルアンパバーンでも2人の感染が確認されたとのこと。 ルアンパバーンは街自体が世界遺産登録されており、旅行者が多い街。 ルアンパバーンの2人は最初の感染者であるツアーガイドとともに、ヨーロッパ旅行客のツアーのドライバーだったとことです。 3月26日付発表 ラオス政府も感染者の足取りや濃厚接触者の把握に努めている様子です。 個人情報の問題もあるかもしれませんが、ひとりひとりの行動歴の発表は日本よりも多い気がします。 ただ、まだまだ感染の確認が拡がり…

  • 【在ラオス邦人の方はマスト】大使館による在留状況調査への回答

    昨日から在ラオス日本国大使館では、 ラオスに滞在するすべての日本人の実態把握調査を行っています。 これは企業駐在、永住者などの長期滞在者だけでなく、旅行者などの短期滞在者も対象です。 万が一の状況に備え、ラオスに滞在されている方はみな回答するようにしましょう。 FBリンク⇒ https://web.facebook.com/embassyofjapaninlaos/?__tn__=%2Cd%2CP-R&eid=ARCkjQAwYgyN44JvmoBDG-PsSkvL6sZcioKamJO4XQQ3ha6BUGE4F4N_UFYB0JtfULZ8VbJlWMEdDE9b 回答ファイル(直接)⇒ …

  • 【コロナ】ラオスで3人目の感染者判明

    最初に発表された2人のうちの一人からさらなる感染者が判明し、ラオスでの新型コロナウイルスの感染者は3人になったとのことです。 3月25日の会見 3人目の情報や最初の2人の情報は、大使館からのお知らせで詳しくまとめられていますので、それをコピーしてシェアします。 ↓ ↓ ↓ 1 3月25日,ラオス保健省は,首都ビエンチャンで更に1名のCOVID-19感染者が確認された旨発表しました。当該感染者はラオス国籍の以下の方です。感染者数は計3名になりました。○ 首都ビエンチャン在住の26歳男性2 上記男性は,昨日感染につき発表のあったクラウンプラザホテル従業員の友人であり,飲食を共にしたとのことです。 …

  • 【コロナ】ラオスでついに感染者の確認【保健省の公式発表】

    昨日、ラオス保健省より正式に、 ラオスでも新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの会見がありました。 会見のキャプチャー 発表されたのは2人の感染者とのこと。 ①28歳男性 ・クラウンプラザホテルのスタッフ。 ・3月9日にタイ・バンコクでの会議から帰国し、23日から発熱。 ・首都ビエンチャン特別市シコタボン郡チャンサワーン村在住 ②36歳女性 ・ツアーガイド ・ヨーロッパからの団体客を3月9日から11日まで、ビエンチャン・バンビエン・ルアンパバーンをガイド。10日から症状が出始め通院し、症状に改善が見られず、22日の検査で陽性。 ・首都ビエンチャン特別市サイタニ―郡カムフン村(ドンドークの近…

  • タイからの入国者に強制隔離?【サワンナケート】

    ラオス中部のサワンナケート県では、タイからの帰国者に対して14日間の隔離政策をとるようです。 軍隊の車で運ばれる人々 ドナドナ ラオス政府も必死で水際対策を取ろうとしていますね。 しかし、どういった場所、環境で隔離されるのでしょうか。 ラオス政府がどこまで準備・対応できているかも注目です。 どうか隔離先でアウトブレイクが発生せずに、水際対策が奏功しますように。

  • 【コロナ】隣国ミャンマーでもついに感染者発生【ラオスは本当に大丈夫?】

    これまで東南アジア諸国で、 ラオスとミャンマーだけが感染者0と公式発表していました。 しかし、ついにミャンマーでも感染者が2名発生したそうです。 ラオスいまだに感染者0ってすごいなー(すっとぼけ)。 そして、ラオスで感染が疑われた人数が118人いて、117人が陰性、1人が結果待ちというのも、、、。 感染が拡がりませんように。

  • 【コロナ】カタカナ言葉の整理【クラスター、ロックダウン、、】

    最近のコロナ関連の日本のニュースの中で、いろんな人の発言でカタカナの言葉をよく目にします。 クラスター、ロックダウン、オーバーシュート、アウトブレイクなど。 なんとなく意味が分かるようで、はっきりと分からない言葉も多いので、備忘録としてちょっとまとめてみます。 専門家ではないので、意味が違っていたら申し訳ありません。 クラスター 小規模な集団発生。 一人の感染者が特定の場所で複数人に感染させる事態がクラスター感染。 このクラスターが次のクラスターを連鎖的に生んでしまうと、感染が急速に拡がってしまう。 ロックダウン 都市封鎖。 公共施設などで、外部からの闖入者に対して内部の人間の安全確保のため建…

  • 【密出入国!?】対岸はタイ

    ご存知の通り、たいていのラオスとタイの国境は、メコン川の大河に沿って形成されています。 つまり、メコン川の反対岸はもうタイ。海外です。 しかし、そんな距離なので、物理的には小舟でも行き来できてしまうわけです。 もともと文化圏も同じですし、日常品の売買でけっこうこのルートで行き来している人もいるという噂。 それはどうやら出稼ぎ労働者にも当てはまるわけでして、 本来の国境を使わずにタイへ出国していた人が、同じ方法でラオスに戻ってきているようです。 ラオス人を載せてメコン川を渡ってタイからやって来た小舟 タイでの入国管理をすり抜けていたという問題もありますし、 ここ最近のコロナウイルスの検疫もこの方…

  • 【ラオス】雨季の始まり?夕立に注意

    昨日の18時頃、首都ビエンチャンでは突然の嵐に見舞われました。 大雨と暴風。 動画はこちら⇒ https://web.facebook.com/tholakhong/videos/vb.629940653704277/619329788624211/?type=2&theater 本格的な雨期に入るとこういうこともよくあるのですが、突然だったのでびっくりしました。もう雨期に入るサインでしょうか? こんな時は、バイクなどは運転できませんし、しては危険です。 ラオスのシンボル・タートルアンの近くの交差点も冠水 バイクではもう進めません。 昨日もそんな感じ。 ただ、そんな短い間でもビエンチャンの街は…

  • 【コロナ】タイへの出稼ぎ労働者の帰還【ラオス】

    タイ国境閉鎖のニュースのため、 ラオスからタイへ出稼ぎに行っていた人や学生などが急ぎラオスに戻って来ようと、国境に殺到しているようです。 タイとの陸路国境 タイとの陸路国境② タイとの陸路国境③ タイとの陸路国境④ ラオスよりタイで働く方が収入が良いとされ、その数は100,000人いるとも言われています。 国境は大混雑。 今日の混雑だけでなく、今後の混乱も気になるところ。 今回、国境を越えて戻ってきた人には、政府は14日間の自主隔離を言い渡しているそうですが、どこまで管理しきれるか。。

  • 【大使館からのお知らせ】タイ・ノンカイ国境の出入国制限【陸の孤島化へまた一歩】

    ラオスの首都ビエンチャンの人は、ラオスで買えないものも気軽にタイへ買い物しに行きます。 また多少重そうな病気の際もタイの病院へかかります。 外国人にとっては、ビザを新規で取る際にはこの国境を使います。 それは、ビエンチャンとタイのノンカーイという街が第1友好橋という橋によって陸路でつながっているためです。 もともとここのラオスとタイの国境は、メコン川によって分かれているのですが、この第1友好橋が2つの街、国をつないでくれています。 このおかげでラオスの人は、ノンカーイへは1時間弱、ウドンタニへは1時間半~2時間ほどという時間で、タイの大きな都市に出られます。 これは、ラオスの他の県に行くよりも…

  • 【裏技】ラオスで交通取締りで捕まっても〇〇すれば許される!?【お金じゃないよ】

    ラオスでも、不定期で検問を行い交通取締りを行っている姿を見かけます。一般ドライバーがチェックされるのはたぶん、以下のようなもの。 【バイク】 ・運転免許証 ・ヘルメットをかぶっているか 【車】 ・運転免許証 ・車検を行っているか ・自動車税を払っているか 日本だったらほとんどの人が問題なく検問を突破できると思いますが、ラオスでは けっこう引っかかる人がいます。 違反者に対しては、公式には「〇〇KIPの罰金」というのが決まっています。 ただ警察も記録とかをとっていないので、その場で、、、、、なことを行って、解決するケースがほとんどです。 内容は書けないので察してください(ヒント=タイトル)。 た…

  • 【ニュースのシェア】Thai News Anchor Apologizes to Laos For Deep Offense

    現在のラオスの状況がちょっと推察されるニュース。 私にはコメントできないのでシェアだけします。 ⇒⇒ https://laotiantimes.com/2020/03/20/thai-news-anchor-apologizes-to-lao-people-for-deep-offense/?fbclid=IwAR1G32aaSBceZDYzP7LkZToHe9dqlRb6UnKN_rBXB6pvwifSaOzq-k--ZUc https://laotiantimes.com/ こんな感じですにゃー。

カテゴリー一覧
商用