chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
貯金300万円を持って、アジア最後の秘境ラオスでノマド生活。 https://nomadlao.hatenablog.com/

みんな動向を注視しているラオスのニュース・日常をお届け!ハンモックに揺られながら、ゆらーりと更新していきます。

日本の企業に4年間勤めた後に退職。その後いろんな縁があって、今はブログのタイトルのように、アジア最後の秘境と呼ばれるラオスでノマド生活中です。

かおにゃおぱでーく
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/03/19

1件〜100件

  • 【5月13日~28日】コロナ終息が見えかけた頃に、再び感染拡大の気配。。

    約2週間ぶりのブログ投稿です。。 この期間、ロックダウンの再々々延長が行われる一方、 新規の市中感染の報告は首都ビエンチャンだけで、その数も減少傾向にありました。 しかし、昨日、その数が再び増えてしまいました。 まずはこの2週間の数字をまとめたので、その表を。 昨日の数字の増加は、その前日27日(日)の感染者が原因っぽいんですよね。 27日の市中感染者は、首都ビエンチャンの1人だけだったのですが、感染してからけっこう日にちが経ってしまっていたのではないかと思っています。 ニュースで報道されていた彼女の情報は以下の通り。 ・29歳女性(首都ビエンチャン、ナーサイトン郡シークード村在住) ・ワクチ…

  • 【画像あり】台風コグマのラオスへの影響

    ベトナム・トンキン湾で熱帯低気圧から台風へと発達した台風4号(台風コグマ)。 日本への被害はないので日本ではニュースになっていないでしょうが、ラオスではけっこうな大雨を降らせました。 首都ビエンチャンでは今日はようやく雨があがりましたが、最近は一日しとしとと雨が振り続け、晴れ間を見ることがしばらくありませんでした。 ロックダウンの現在、どうせ外出できないので私としては涼しくて過ごしやすかったのですが、ラオス中部〜北部で床上浸水の状況となる場所がけっこうあったようです。 まずは、13日のバンビエン。 翌14日のバンビエン。 サイニャブリ県。 ボーケオ県。 かなり洪水状態になってしまっています。 …

  • 【6月5日‐12日】コロナの市中感染は首都のみで、新規1~3人で推移。

    ここ1週間、更新をさぼっていたので、まとめて状況を書きます。 新規で市中感染が起こっているのは、首都ビエンチャンのみで比較的低い数字で推移しています。 【6月5日】 ・新規感染者:5人 ー首都ビエンチャン:2人 ーサワンナケート県:2人(入国者) ーチャンパサック県:1人(入国者) 【6月6日】 ・新規感染者:6人 ー首都ビエンチャン:2人 ーサワンナケート県:3人(入国者) ーチャンパサック県:1人(入国者) 【6月7日】 ・新規感染者:5人 ー首都ビエンチャン:1人 ーサワンナケート県:3人(入国者) ーチャンパサック県:1人(入国者) 【6月8日】 ・新規感染者:2人(首都ビエンチャンの…

  • 【6月19日まで】ロックダウン15日間の延長、一部規制の緩和あり。

    本日が期限となっていたラオスのロックダウン。 15日間の延長が発表されました。新たな期限は、6月19日24:00まで。 新規感染者数が0人が数日間継続するまで、ロックダウンは継続されていく感じですかね。 ただ、今回の通知によると、これまでの規制からの緩和も見られます。 個人的に関係しそうなところ、気になるところは以下のような感じ。 <緩和措置 ※レッドゾーンは除く> ・商業施設、小売・卸店、スーパー、タラートの営業は許可される。 ・カフェやレストランでも店内で飲食できるようになる。 ・運動施設での運動ができるようになる。 ・美容・理容店が営業再開となる。 ・カジノも営業Ok(一般のゲーム店はダ…

  • 【6月3日&4日】コロナの市中感染者は首都のみで一桁。しかし、ロックダウンはさらなる延長へ。

    昨日と今日のラオスのコロナ感染状況です。 【6月3日】 ・新規感染者:9人 -首都ビエンチャン:6人 -チャンパサック県:2人(入国者) -サワンナケート県:1人(入国者) 【6月4日】 ・新規感染者:9人 -首都ビエンチャン:7人 -チャンパサック県:1人(入国者) -サワンナケート県:1人(入国者) これで現在までのラオスの総感染者は1,943人、現在感染者数は275人までになりました。 そして、今日が期限だったラオスのロックダウン。 これがさらに15日間のロックダウンの延長になったようです。 これまでのロックダウンの措置と比較するとやや緩和されている感じですが、まだまだ首都のロックダウン…

  • ラオスにもようやくスタバ進出。

    国際的なフランチャイズもなかなか進出してこなかったラオスですが、ようやくスターバックスがオープンするようです。 場所は、Pakson(パクソン?パクサン?)デパートの中。 街ではスターダックスというロゴを似せたカフェを見たことはありますが、今回は本物のようです。 今、ラオスはロックダウン中ですが、オープンの準備を進めているようです。 ラオスはコーヒーもカフェもレベルが高かったりすると思うのですが、スタバは人を集められるのでしょうか? 個人的には、ラオス人は新しもの好き、人が集まっているところが好き、という傾向があると思っているので、ラオスでもけっこう客は入るんじゃないでしょうか。 でも、ラオス…

  • 【6月2日付発表】コロナ新規感染者5人、うち首都4人。

    ラオス当局の本日の発表によると、コロナの新規感染者はラオス全体で5人。 (検査実施数は1,932件) 県別でいうと、 ・首都ビエンチャン:4人 ・チャンパサック県:1人(入国者) です。 感染者数が減ってきたからか、新規感染者の行動についての情報も出てくるようになったのですが、みんなけっこう出歩いていますね。 友人・知人、親戚の家に行った、、みたいな行動が見られます。 ロックダウンといえども、そういう行動をとっている人は多そうな気がしています。 気持ちは分からないでもないですが、これではなかなか0人になりきれませんよね。 明後日が現在のロックダウンの期限ですが、あと2日。 どうなるでしょうか。…

  • 【6月1日付発表】コロナ新規感染者17人、うち首都12人。

    ラオス当局の本日の発表によると、ラオス全体でコロナの新規感染者は17人。 (検査実施数は2,216件) 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:12人 ・サワンナケート県:3人(入国者) ・チャンパサック県:2人(入国者) です。 昨日は、市中感染者が0人報告となり喜びましたが、今日は首都ビエンチャンで12人の判明です。 感染者が行った場所として名前があったのが、ドンドーク大学内の施設や学部、周辺のタラート、飲食店でした。 たしか2日前くらいの感染者が、ドンドーク大学の教員ドミトリーに住んでいたという報告があったので、そこからの感染者がいる感じですかね。 現在のロックダウンの期限はあと3日ですが、…

  • 【5月27日‐31日付発表】コロナ感染状況は良化。新規市中感染者がついに0へ。

    ここ数日、ブログの更新が途絶えていました。 わざわざメッセージをいただいた方もいらっしゃいましてありがとうございます。 ラオスに特化したブログですが、最近アクセス数が増えていて大変ありがたいです。 そんな中、至急の仕事を引き受けていまして、そちらに力を取られてしまい申し訳ございませんでした。。 というわけで、この5日間の状況をまとめたいと思います。 【5月27日】 ・新規感染者:12人 -首都ビエンチャン:4人 -サワンナケート県:3人(入国者) -チャンパサック県:5人(入国者) ・治療済み(退院):20人 【5月28日】 ・新規感染者:10人 -首都ビエンチャン:7人 -サワンナケート県:…

  • 集まって食事をしている人を見かけたら、020-28899774へ通報へ。

    現在ラオスはロックダウン中。 コロナ感染拡大の防止のため首相令でも、友人と集まって食事をすることを禁止(特に10人以上)されています。 しかし、今までのラオス人の文化・思考的にそれがすべての人によって守られるわけはなく、けっこう大人数で飲み食いしている事案があるようです。 そんなもんだよねー、と思ってしまうわけですが、 ラオス当局はそれに対して明確に取り締まりの意思を見せました。 ロックダウン令を破って食事をする違反者を見かけたら、通報するように電話窓口を設けたようです。 けっこうやりますね。 その通報窓口(電話番号)は、「020-28899774」とのこと。 コロナ感染予防を行わない違反者を…

  • 【5月26日付発表】コロナ新規感染者わずか5人、首都3人。

    本日のラオス当局の発表では、コロナの新規感染者数はラオス全体で5人。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン︰3人 ・サワンナケート県︰2人(入国者) です。 今日は非常に少ない数字ですが、今日からこの感染状況の発表の時間が14時→10時半になっているんですよね。 なので、初日の今日はいつもよりも報告が揃っていない可能性があります。 (検査実施数は1,767件と通常の数字ですが、念のため。) 期待はしたいですが、ぬか喜びはやめておきます。

  • 【10時半〜】コロナ感染状況の発表に関する日報LIVE時間の変更

    ラオスでは、毎日Covid-19対策特別委員会によって、感染者数の発表・状況報告が行われています。 それは、フェイスブック上でLIVEでも流されているので、誰でも見ることができ、その時間になると多くのラオス人がその様子を見ています。 https://www.facebook.com/CIEH.MoH.Lao/ この時間は、今まで14:00〜だったのですが、今日から10:30〜に時間変更になるようです。 ※当初10時〜と書きましたが、10:30〜というのが正しい情報のようです。 興味ある方はお間違いのないよう。。

  • 【現在まで1,878人が感染】ラオスのコロナ重症患者数

    5月25日付で、ラオスの新型コロナウイルス総感染者数は1,878人。 これまでのところ、1,180人が治療済(退院)です。 一方、亡くなられた方もいて、死亡者数は2人。(2人とも持病持ちだと報道) ということで、ラオスの現在感染者数は、696人になります。 (総感染者数1,878人−治療済1,180人−死亡者2人) この内、 軽症or無症状者がほとんどですが、現在特別な治療を受けているのが8人とのこと。 発表によると、その8人は酸素吸入の治療を受けていて、人工呼吸器までは行っていないようです。 他の国のケースに比べると、死亡者も重症者も少ない気がします。 感染者が比較的若いこともあるのと、感染…

  • 私も好きなRay's Grille、元物件貸主に模倣店を出される。

    ビエンチャンで美味しいと評判のハンバーガーショップの一つが「Ray's Grille」。 https://www.facebook.com/raysgrilleLaopdr/ 私も知り合いに連れて行ってもらってから、何度か行ったことのあるお店です。 このRay's Grille、今月にもとあった場所から店舗を移転しています。 店舗移転の理由は分かりません。 ただ、その移転後、元いた場所の貸主が、同じ場所でこのRay's Grilleを模したコピー(模倣)店を始めたようです。 さすがにRay's Grilleの現オーナーも「ハンバーガーショップを開くのは勝手だけど、模倣は。。。」と投稿されていま…

  • 【5月25日付発表】コロナ新規感染者56人、帰国者を除いても42人。

    ラオス当局の本日の発表によると、 ラオス全体の新規感染者は56人。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:16人(うち入国者1人) ・チャンパサック県:3人(全員入国者) ・サワンナケート県:10人(全員入国者) ・ボーケオ県:17人 ・ウドムサイ県:7人 ・ポンサリー県:3人 です。 久々に多い数字ですね。 ボーケオ県は最近0人が続きましたが、一気に感染者の判明となりました。 また、ポンサリー県も相当久しぶりの感染者発覚の気がします。 ただ、発表によれば、過去の感染者との濃厚接触者とのことです。 なかなかまだ終息は遠いのでしょうか。 街中はけっこう外に出る人も多くなっているので、市中感染が再び…

  • 【画像あり】現在のメコン川沿いはこんな感じらしいです【ラオスのロックダウン】

    ロックダウンになってからは全く行っていないラオスの首都ビエンチャンのメコン川沿い。 ラオスでコロナ感染の拡大が始まるこのピーマイ前までは、夕方になるとナイトマーケットが出て、多くのラオス人が集まっていました。 また、ジョギングをしたり、エアロビなどの運動をしたりする人たちが多く集まる場所でした。 日本人観光客もビエンチャンに来た人は、一度は必ず立ち寄っているのではないでしょうか。 しかし、今はこんな感じで立ち入りが禁止され、誰もいない感じになっているらしいです。 私の想像ですが、少し前くらいはジョギングをしていた人はけっこういたんじゃないでしょうか?(あくまでも想像) ただ、5月21日付の首都…

  • 【5月24日付発表】コロナ新規感染者21人、うち首都9人。

    ラオス当局の本日の発表によると、ラオス全体の総感染者数は21人。 (検査実施数は、1,126件) 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:9人 ・チャンパサック県:10人(入国者) ・サワンナケート県:1人(入国者) ・ウドムサイ県:1人 です。 最近、ほぼ同じくらいの数字で推移している気がします。 現在感染者数も減ってきていますが、新規感染者は0人にはなりませんね。 ロックダウン延長している現在の期限まで10日以上ありますが、次の期限にはロックダウンは解除されるのでしょうか。 前回と同じ基準だと、まだ解除されることはないですよね。。 そろそろ私も外に出たい衝動は大きくなってきました。 (もちろん…

  • レッドゾーンの村対象が分かる地図がシェアされていました。

    首都ビエンチャンのロックダウン延長に際し発表された、村ごとに感染リスクを分ける手法。 今までリスト化された村の名前の情報はありませんでした。 そのため、どの辺りが感染が発覚しているか外国人にとってはよく分かりませんでした。 そこで、どなたか分かりませんがGoogle Mapに場所を入力して、シェアしている方がいました。 おそらく公式ではないので、どの程度正確なのかは私も分かりませんが、おそらくだいたい合っているのでは。。 https://covidmap.mtshost.la/ これを見ると、けっこう散っています。 これがレッドゾーンなので、かなり多くの村がイエローゾーンに入っていそうです。 …

  • 【5月23日付発表】コロナ新規感染者19人。首都のレッドゾーンは34村に。

    本日のラオス当局の発表によると、 ラオス全体の新規感染者は19人。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:4人 ・カムアン県:5人(入国者) ・チャンパサック県:5人(入国者) ・サワンナケート県:5人(入国者) です。 首都ビエンチャン以外は、タイからの帰国労働者のようなので、市中感染者は首都ビエンチャンの4人のようです。 首都ビエンチャンももうすぐかと期待していますが、なかなか0人になるのは厳しいですね。 そのためのロックダウン&ゾーニングですが、 首都ビエンチャンが定めるレッドゾーンには新たに5つの村が追加されて計34村になったそうです。 ラオス語のまま失礼します。 地図とかを見かけたら改…

  • 【5月22日付発表】コロナ新規感染者19人、退院225人。一方、市中感染が疑われる新規ケースも。

    5月22日付のラオス当局の発表によると、新型コロナウイルスの新規感染者はラオス全体で19人。 県別で言うと、 ・首都ビエンチャン:9人 ・ウドムサイ県:1人 ・チャンパサック県:7人(入国者) ・サワンナケート県:2人(入国者) です。 これでラオス全体の総感染者は1,782人になります。 一方、新規に治療を終えた人数が225人ということで、現在感染者数は大きく減って755人になりました。(これまでの総退院者は1,025人) 首都ビエンチャンの新規感染者数は9人ということで、数字としては小さいです。 さらに、9人のうち7人は同じ家族・同居する親族とのことです(サイセッター郡ナーサンパイ村)。 …

  • 【大使館メール引用】ロックダウン延長及びコロナ感染ゾーニングについて【首相府通知】

    在ラオス日本国大使館が全文翻訳してくれていますので、そちらを引用します。 首都ビエンチャンをコロナ感染の危険度に応じて、村ごとにゾーン指定をして管理していく手法がとられています。 レッドゾーンに指定されると、かなり厳しく規制されます。 なお、そのゾーニング(地域区分)には保健省からの通知が適用されますす。 現状、レッドゾーンに入る村の発表はされていますが、イエローゾーンまでは把握が追い付いていない感じだととらえています。 ↓ ↓ ↓ 【ポイント】〇5月20日、首相府は、新型コロナウイルス対策に伴う都市封鎖(ロックダウン)をさらに5月21日0時から6月4日24時まで15日間継続することを発表する…

  • 【5月21日付発表】コロナ新規感染者12人。レッドゾーンの村の発表あり。

    ラオス当局の本日の発表によると、コロナ新規感染者は12人。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:4人 ・サワンナケート県:5人 ・チャンパサック県:2人 ・ウドムサイ県:1人 です。 これで、ラオス全体の総感染者数は1,763人、現在感染者数は961人になりました。 新規感染者の数が少ないのは嬉しい限りです。 ボーケオ県も2日続いて、0人で良かったですね。 首都ビエンチャンのロックダウンにかかるレッドゾーンの村もようやく発表されましたね。 6郡の28村がレッドゾーン指定です。 地図はまだ見つけていませんが、リストはあったのでシェアします。

  • 5月17日にラオ航空が墜落したというのは偽情報。投稿者が上半身裸で謝罪。

    ラオスのSNSでは、「5月17日にルアンパバーン県でラオ航空が墜落した」というデマが流れ、ちょっと話題になっていました。 それに対して、ラオ航空はすぐに「それは偽情報である」と公式発表して、否定していました。 もともと信憑性の薄い情報としてとらえられていて、大した問題ではなかった感じですが、今はSNSでのデマに厳しくなる傾向のあるラオス社会。 そして、狭いラオス社会。 情報元の投稿者を特定して、糾弾する流れとなっていました。 そして、今日はそのデマを流したという男性が謝罪動画をあげました。 この男、上半身裸のままTikTok動画で謝罪。。笑 こんなだから、意味のないデマを投稿できたんでしょう。…

  • 【5月20日付発表】コロナ新規感染者14人、首都5人。

    本日の発表によると、ラオスのコロナ新規感染者数はわずか14人。 ・首都ビエンチャン:5人 ・サワンナケート県:3人(入国者) ・チャンパサック県:6人(入国者) ボーケオ県の報告はありませんでしたが、以前も0人の翌日に多くの数の感染者の発表というケースが続いたので油断はできませんね。 首都ビエンチャンは、だいぶ抑え込んできました。 これで、ロックダウンの延長措置が取られたので、確実に感染が止まってほしいものです。

  • ロックダウンさらに15日間の延長へ【6月4日まで】

    ラオス首相令の首都ビエンチャンにおけるロックダウンの延長が正式に発令されました。 それにより、本日までの予定だったロックダウンをあと15日延長することになりました。 6月4日が新たな期限ですね。 今回から美容室・理容室の営業が新たに禁止になったこととともに、 大きな変更点が首都ビエンチャンを村ごとに感染危険度で分類するという手法が取られることかと思います。 3つに分類されるようです、 レッドゾーン:感染エリア イエローゾーン:危険エリア グリーンゾーン:通常エリア レッドゾーンに指定された地域は、村の入出が厳しく禁止されるようです。 感染が確認されていない地域(グリーンゾーン?)の住人は、その…

  • コロナ感染の可能性があるためHanoi-Vientiane病院は一時閉鎖へ。

    コロナウイルスの感染リスクがあるために病院サービスの一時閉鎖の発表をしたのは、Hanoi-Vientiane Hospital。https://maps.app.goo.gl/VUvA8uf9gCwSwNcu8 名前からして、ベトナム系の病院でしょうか。 昨日5月19日から6月1日まで14日間、病院のサービスを一時閉鎖するようです。 一時閉鎖の理由としては、コロナ陽性患者が陽性判明前にこの病院に診察に来ていたそうです。 具体的には、 当患者が、5月13日14:40頃この病院で受診。 診察時には、「ロックダウンの4月21日以降外出はしていないし、家族にも感染者はいない」と自己申告。 症状に、発熱…

  • 男女平等ランキング、ASEAN2位、世界36位!!一方、日本は。。。

    World Economic Forum発表の、「Global Gender Gap Report 2021」。 https://www.weforum.org/reports/global-gender-gap-report-2021 これによると、ラオスは世界36位の男女平等の国にあるようです。 ASEAN諸国の中では、フィリピンに次ぐ2位。 先進国のイメージが強いシンガポールやタイよりも上位に位置しています。 ちなみに世界トップ3は、 1位:アイスランド 2位:フィンランド 3位:ノルウェー と北欧の国がランク。 日本はというと、、、世界120位。 156ヶ国の中のランキングなので、なか…

  • 初回者に対するワクチン接種の一時中止を発表

    ラオスではすでに進められてきたワクチン接種。 ここで、これから初めてワクチンを打とうとする人への接種が一時中断されることが発表されました。 次回のワクチン調達までの間の一時中断、という発表なので、在庫確保の観点からの決定のようです。 ちなみに、すでに1回目の接種が終わっている人に対する、2回目の接種に関しては、ワクチンの在庫確保ができているので問題ないそうです。 5月17日時点で、1回目の接種は542,132人、2回目の接種は92,582人にが完了しているラオス。 首都ビエンチャンでは、運輸省の自動車登録・免許センターから、ワクチン接種をしていない人へのサービスを禁止するという発表がありました…

  • 【5月19日付発表】コロナ新規感染者50人、首都16人。ウドムサイでも久しぶりに感染者。

    本日付のラオス当局の発表によると、新型コロナウイルスの新規感染者は50人。 (検査実施数は1,482件) 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:16人 ・ボーケオ県:21人 ・ウドムサイ県:2人 ・チャンパサック県:5人(入国者) ・サワンナケート県:6人(入国者) 本日は退院22人で、 ラオスの総感染者数は1,737人、現在感染者数は1,027人になりました。 今日は、久しぶりにウドムサイ県から感染者の報告が出ました。 詳しい場所は分かりませんが、ウドムサイ自体でも5月8日以来の感染者の確認です。 感染源や行動履歴は調査中ということです。 市中感染だとしたら、街中には他に感染者がいることになり…

  • 【メモ用】ネットが接続できなくなって、APNの再設定【Unitel】

    今日の午後、なぜか突然スマートフォンからインターネットが接続できなくなりました。 思い当たる節はなし。。 スマホのネットSIMは、「Unitel」を使用しています。 滞在先にはWi-fiがあるのでそれに接続して、Unitelのページを見るも特に情報なし。 どうやら通信会社の問題ではなさそう。 スマホのホーム画面のNoticeを見てみると、 こんなメッセージが。。 設定からアクセスポイント名のページにいくと、何も登録されていない状況になっていたのでどうやら間違ってAPNを削除してしまっていたようです。 ネットでUnitelのAndroid用のAPN情報を探して、新規アクセスポイントを登録したら見…

  • 【5月18日付発表】コロナ新規感染者49人、うち首都8人。退院は104人。

    本日のラオス当局の発表によると、 ラオス全体の新規感染者は49人です。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:8人 ・ボーケオ県:26人 ・チャンパサック県:15人(入国者) です。 また、104人が退院できたということで、 ラオスの総感染者数は1,687人、現在感染者数は999人になりました。 (どうでもいいですが、今日は9という数字が多い。) 検査実施数は、ラオス全体で1,967件。 首都ビエンチャン1,199件、ボーケオ29件、その他739件とのことです。 この検査数のボーケオ県の数字って合っていますかね? もし本当に29件のみの実施なら、すごい確率で陽性者を出しているので、感染はもっと広…

  • 【地図あり】首都の5つの村をレッドゾーン指定で、ロックダウンの延期か。

    今後のロックダウンの正式な指針の発表はまだですが、コロナ対策委員会では、首都ビエンチャンを村単位で管理していくという案があるようです。 それはコロナ感染の危険度によって、 各村をDark Red(非常に危険)、Red(危険)、Yellow(注意)というように分類しています。 非常に危険と指定された村は、14日間のさらなるロックダウンの延長がされる見込みです。より具体的には、タラート(市場)も閉鎖され、公務員さえ仕事を理由に外出することを禁止されるようです。 Vientiane Timesの報道によると、現在サイセッタ郡の5つの村がDark Red、もしくはRedゾーンに分類されています。 村の…

  • 【5月17日付発表】コロナ新規感染者47人、うちボーケオ38人。隣国タイは9,635人。

    ラオス当局の発表によると、コロナ新規感染者は47人。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:4人(うち1人は入国者) ・ボーケオ県が:38人 ・サワンナケート県:2人(入国者) ・チャンパサック県:3人(入国者) です。 ラオス全体の総感染者数は1,638人、治療済582人、現在感染者1,054人となりました。 なんだかボーケオ県は一日おきに感染者数が報告されている感じですね。 首都ビエンチャンは数字が減ってきており、5月20日24時に終わるロックダウンも、少なくとも段階的には解除されるのではないでしょうか。 特定の村の厳しいロックダウンは報告されましたが、それ以外に関してはまだ通知はないようで…

  • 【5月16日付発表】コロナ新規感染者21人、首都11人、ボーケオ0人。

    本日のラオス当局によるコロナの感染状況の発表です。 ラオス全体の新規感染者数は21人。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:11人 ・サワンナケート県:3人(入国者) ・チャンパサック県:7人(入国者) です。 退院は19人ということです。 昨日は37人だったボーケオ県は0人です。 明日の発表で増えていなければ良いですね。

  • 【5月15日付発表】コロナ新規感染者72人、うち首都14人。42人が退院。

    本日付の発表によると、ラオスのコロナ新規感染者の人数は72人。 県別の内訳は、 ・首都ビエンチャン:14人 ・チャンパサック県:15人(入国者) ・サワンナケート県:6人(入国者) ・ボーケオ県:37人 ということです。 昨日の数字は小さかったですが、ボーケオ県は引き続き心配ですね。 (昨日のボーケオの数字は0人) また、ここのところチャンパサック県とサワンナケート県では、入国者による感染確認がコンスタントに起きていますが、タイの感染拡大は想像以上に進んでいるということでしょうか。 実際にタイでの感染はけっこう起きていそうですが、ラオスの隔離施設内でのクラスターは発生していないですよね。。 以…

  • 【画像紹介】日本ではないだろうけど、ラオスではよくありそうな正面衝突事故発生。

    ラオスで交通事故は日常茶飯事ですが、ラオスっぽい事故がまた起きたらしいのでご紹介。 ラオスは右側通行なのですが、事故は中央分離帯の左側で発生。 もうちょっと近づいたところからの写真はこちら。 中央分離帯があるにもかかわらず、なぜか正面衝突。 セダン車の逆走ですね。 写真左側に駐車していたセダン車が、Uターンするちょっとの距離を面倒臭がって、逆走して中央分離帯が空いている先の地点を目指したようです。 こういう逆走、わりとよく見かけるのがラオスの怖いところ。 実際こういう事故につながるわけで、自分本位で短絡的な思考はやめてほしいですね。

  • ミス・ユニバース世界大会開催中。個人的な注目は、ミス・ミャンマー。

    アメリカのフロリダ開催されているミス・ユニバース2020世界大会。 ミス・ユニバース・ラオスも参加しています。 このミス・ユニバースというのは、フェイスブックによる投票(いいねやシェアの数によるポイント)もあり、ラオスの人々は国の威信をかけけっこう応援している人がいます。 皆で呼びかけて投票応援しています。 金でも票を買えるようですが(笑)。 昨日は、国の伝統衣装審査だったようですが、ラオスだけでなく、私の目を奪ったのはミス・ミャンマー。 右がラオスで、真ん中がミャンマー。 事前写真だと思われますが、ミスコンでこのポージング、目を引かれます。 いいキャラしてそうです。 これなんか、投票顔文字が…

  • 【5月14日付発表】コロナ新規感染者はわずか16人(首都1人)、退院82人!!一方、2症例目の死亡者も。

    本日付のラオス当局の発表によると、 新型コロナウイルスの新規感染者はラオス全体でも16人。 うち、首都ビエンチャンは一人だけ。 残りの15人はチャンパサック県ですが、全員入国者のようです。 この数字が明日以降も続いてくれると安心ですね。 ただ、ラオスにおいて二人目となるコロナ感染による死亡者も報告されています。 亡くなったのは、まだ若くて29歳の男性。 フェイスブックでは故人の写真も出回っていますが、私は自粛しておきます。 写真を見た印象でいうと、体格が良くて強そうな印象でした。こういった方でも亡くなってしまうというのは怖いですね。 ただ、日本大使館のメールによると、 体重100kgの肥満、飲…

  • 【画像あり】軍隊が違法入国者を確保【これは怖いな】

    まだまだタイからの密入国者というのはいるようで、見張り任務にあたっていた軍隊がそういった違法入国者を捕まえたというニュースです。 場所は、首都ビエンチャンのサントーン郡。 それ自体は珍しくないニュースかもしれませんが、画像・動画を見るとインパクトがありますね。 すでに手錠をされているのに、周りに銃を持った人に囲まれ、なんかなんかこのまま処刑されるんじゃないかと思ってしまいます。 こんなの、当事者だったら相当恐怖ですね。 密入国はやめましょう。

  • ドリアンの季節到来

    このロックダウン中、最近のビエンチャンではドリアンを見かけるようになりました。 果物の王様とも言われるドリアン。 私は、日本では食べたことがなかったので、初めて食べてみたのはラオスでした。 初めて挑戦した時は、「なんだこれー。」という感じ。 独特のねちゃーとした、まとわりつくような食感と味が苦手でした。 ただ、知人に「ドリアンは玉ねぎの風味だよ」と言われ、「玉ねぎ玉ねぎ玉ねぎ、、」と思って食べたら、食べられるようになりました。 味の正体が分かったような気がして食べられたんですね。 未だに自分で買ってまで好きではないですが、このドリアン、好きな人は本当に好きなようですね。 ラオスでも多くの人に好…

  • 【5月12日&13日付発表】コロナ状況を2日まとめて。新規感染者はまだいるけど、退院も134人。

    ほぼ毎日更新していましたが、ちょっと所用があり2日まとめての報告となります。 これからも更新が遅くなる可能性があります。申し訳ありません。 【5月12日付発表】 ・新規感染者:55人 -首都ビエンチャン:9人 -ボーケオ県:25人 -チャンパサック県:21人(全員、入国者) ・検査実施数:4,985件 ・退院:31人 【5月13日付発表】 ・新規感染者:65人 -首都ビエンチャン:26人 -ボーケオ県:24人 -チャンパサック県:12人(全員、入国者) -サワンナケート県:3人(全員、入国者) ・検査実施数:4,134件 ・退院:103人 この2日の動きを受け、 ラオス全体の総感染者数は1,4…

  • 【副作用か!?】コロナワクチン接種後、63歳の女性死亡

    本日のコロナ感染者に関する当局の発表の際、 コロナワクチンの接種後に死亡した女性がいることが報告されました。 女性は、私が見たニュースだと63歳ということでしたが、別の情報だと1951年12月生まれという情報もあります。。 女性が摂取したのは、アストラゼネカ。 ITECCの臨時会場でワクチンを摂取し、その後30分の経過観察の時には何ともなかったようです。 しかし、その接種した日のうちに、 体の痛みと嘔吐の症状が出て、群病院に運ばれ、まもなく亡くなったそうです。 この女性は、もともと糖尿病と高血圧、神経症を持っており、それとの関連が疑われるそうです。 当局では現在、女性の接種前後の行動も調査して…

  • 【5月11日付発表】コロナ新規感染者は35人、一方59人が退院。

    ラオス当局の本日の発表によると、 ラオス全体の新型コロナウイルスの新規感染者の人数は35人。 (検査実施数は、3,247件) 県別の内訳は、 首都ビエンチャン9人、ボーケオ県20人、チャンパサック県5人、ルアンナムター県1人です。 これでラオスの総感染者数は1,362人、現在感染者数は1,064人になりました。 (59人が退院したようです。) 退院者の人数が、新規感染者の人数を上回り、現在感染者数が減りました。 このまま新規感染者を抑え込み、医療崩壊ないまま、コロナの終息を祈っています。

  • 【本当のニュースだったのか】Covid3の入国を助け、自らもコロナ感染、入院先でヤギBBQをした警官が懲戒免職される。

    ラオス公安省の大臣により、 一人の警察官の懲戒免職が発表されました。 懲戒免職処分を受けるのはサワンナケート県の警察官プーサイ・シーサワン氏(34)。 この人物、サワンナケート県でわりとはじめの頃にコロナに感染し、いろんな噂がSNSで立てられていた人物でした。 【事件1】 そもそものコロナ感染の原因が、タイから違法入国してきたCovid Threeとの接触と言われています。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/28/082640 警察官という立場で違法入国者とどういう接触があったのか。。 SNSでは、違法入国者から賄賂をもらって、タイから…

  • 【画像あり】セッタティラート病院から24人が退院。

    首都ビエンチャンのセッタティラート病院からの明るいニュースです。 セッタティラート病院はコロナ患者の受入病院ですが、本日は24人が退院できたそうです。 この24人という数字は、ラオス当局では明日発表の数字に含まれるはずです。 新規感染者の発覚が多くなければ、退院患者数が新規感染者数を上回って、久しぶりに現在感染者数が減りそうですね。 みんな無事に、久しぶりに外に出られて嬉しそうですね。 これから、自宅でさらに14日間の隔離生活をしないといけないはずですが、ひとまずおめでとうございます!!

  • 象、出没注意【ボリカムサイ県】

    野生の象が人の生活するエリアに出没しており、それに対して注意喚起のニュースがあります。 象が出没したのは、ボリカムサイ県のパッカディン−パークトンの間の地域。 パッカディンは、ボリカムサイ県の県都パクサンからさらに先に進んだ地域ですが、パークトンはどのあたりか分かりません。 象の出没と聞くと、私は「ナマで野生の象を見られるなんて!」、と思ってしまいましたが、警告が出ているように野生動物は非常に危険です。 今回と同じくパッカディンでは、 今月5月1日の未明(午前1時頃)にも、野生の象による事件がありました。 それは象3頭が民家を襲撃し、死亡者2名、負傷者4名を出すというものでした。 自然が豊かだ…

  • 【5月10日付発表】コロナ新規感染者は25人、首都はわずか6人

    本日のラオス当局の発表によると、 新型コロナウイルスの新規感染者数は25人。 ラオスのこれまでの総感染者数は1,327人になりましたが、 5人が新たに退院でき、現在感染者数は1,088人になります。 本日の新規感染者の県別内訳は、 首都ビエンチャン:6人(うち1人は空路からの入国者) ボーケオ県:15人 サワンナケート県:3人(全員入国者) チャンパサック県:1人(全員入国者) サワンナケート県やチャンパサック県も、市中感染が心配な状況ではありましたが、ひとまず落ち着いた感がありますね。 ただ、今後もケース50やケース59のように、ごく一部の人間ために感染が広がる可能性は否定できないですが。。…

  • 【5月9日付発表】コロナ新規感染者69人、うちボーケオ46人

    5月9日付のラオス当局の発表によると、 新型コロナウイルスの新規感染者数は69人。 また、昨日のブログで先に取り上げたとおり、ラオスで初の死亡ケースが出ています。 nomadlao.hatenablog.com 新規感染者数の県別の内訳では、 首都ビエンチャン:16人 ボーケオ県:46人 サワンナケート県:4人(全員、入国者) チャンパサック県:3人(全員、入国者) 検査実施件数は、6,827件。 首都ビエンチャンが1,422件、ボーケオ県が4,779人ということです。 ここ数日、ラオス全体でも検査数は1,500~3,000件くらいだったと思うので、かなり多く実施しています。。 ボーケオ県では…

  • ラオスで初のコロナ感染者の死亡というニュースあり。

    まだラオス当局による正式な発表ではないですが、 ラオスのニュースメディアが伝えるところによると、ラオスで初のコロナ患者による死亡ケースが出てしまったということです。 亡くなったのは、ベトナム国籍の53歳女性(ケースNo.364、首都ビエンチャンのサイセッタ郡ナーサイ村)。 この方は、B型肝炎と糖尿病の持病を持っていたそうです。 そういった持病があると死亡リスクが高まると言われていますよね。 ラオスではこれまで比較的若い世代の感染が多かったこともあり、死亡者は出ていませんでした。 しかし、こういったケースや今後も高齢者に感染するリスクはあるので、このロックダウンの期間に感染が終息してほしいですね…

  • 【5月8日付発表】コロナ新規感染者は28人、うち首都8人

    本日のラオス当局の発表によると、ラオス全体の新規感染者数は28人。 (検査実施数は、1,588件) これでラオスの総感染者数は1,233人になりました。 一方、現在感染者数は、退院できた人の人数も28人と新規感染者数と同数のため、昨日と同じく1,083人です。 本日の新規感染者数28人の中には、5人の外国からの入国者が含まれているそうです。 おそらくタイからの入国ですが、特に言及がないので、合法入国で隔離期間中の判明だと思われます。 ということで、残りの23人がラオス国内の市中感染ということになります。 県別の内訳は以下の通り。 首都ビエンチャン:8人 ボーケオ県:12人 ウドムサイ県:1人 …

  • 【5月7日付発表】コロナ新規感染者28人、うち首都ビエンチャン10人

    本日のラオス当局の発表によると、ラオス全体の新規感染者は28人。 (検査実施数は、1,688件) 県別の内訳は、 首都ビエンチャン10人、ボーケオ県8人、ビエンチャン県1人、チャンパサック県4人、サラワン県5人です。 また21人が退院でき、 ラオスの総感染者数は1,205人、現在感染者数は1,083人となりました。 首都ビエンチャンは、ここ数日低い数字が続き良い傾向ですね。 ただちょっと気になるのが、ロックダウン当初より外に出ている人が多いような気がします。(さすがにみんなマスクをしていますが。) 確かに私も大丈夫なような気がしてきていますが、いつの間にか感染していて無症状の人がいるかもしれま…

  • ティナー(Tina)がコロナで生活に困っている人に食糧支援

    現在ラオスのSNSでティナーと聞くと、コロナ拡散の原因となったケース59のTynaを連想する人が多いです。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/20/183702 ただ、今回のニュースはそれとは別のティナー(Tina)が善行を行ったというGood Newsの話題です。 このTinaは、生活に困っている人たちのために食べ物を詰め、配布して回ったそうです。 ラオスでは度々こういう善行の話題がSNSでシェアされてきますが、今回はその名前もあって、こんな(↓)比較をされてしまいますよね。 左がケース59のTynaで、右が社会奉仕をするTina。 …

  • 高速道路にロープを張り、釘をばら撒いた男が逮捕される。

    5月6日の早朝、首都ビエンチャンとバンビエンをつなぐラオス初の高速道路でまた事件が、、。 高速道路を走行していた車から通報があり、係員が到着するとこんな感じのロープが張られ、車両の走行を妨害していたそうです。 更には釘もばら撒かれていたとか。 そして、高速道路の脇からは叫ぶ男性。。 何でもこの男性が意図的に、高速道路に仕掛けたとか。。 今回は事故にならなかったようですが、走行していた車が気づかずにロープに引っ掛かったり、釘でタイヤがパンクしたら非常に危険ですよね。 こんなことをした男性は、逮捕。。。 調べによると、ラオス高速道路会社に恨みを持っての犯行らしいです。 もともとこの高速道路上の土地…

  • 【5月6日付発表】コロナ新規感染者は105人、うちボーケオ県が72人!!

    本日のラオス当局の発表によると、 新型コロナウイルスの新規感染者数は再び3桁の105人!! (検査実施数は、3,596件) 首都ビエンチャンは15人と多くなかったですが、ボーケオ県が72人と多くの感染者発覚です。 (首都ビエンチャン15人、チャンパサック県12人、サワンナケート県2人、ボーケオ県72人、ビエンチャン県2人、ポンサリー県2人) ラオス全体の総感染者数は1,177人、現在感染者数は1076人となりました。 (前日比から2人退院のようです。) 首都ビエンチャンは、このロックダウン期間で当局のコントロールできる状況になってきているのではないかと期待しています。 ただ、ボーケオ県の増加は…

  • 【正式に首相令発令】15日間のロックダウン延長【5月20日24時まで】

    すでに昨日の時点で人々に情報が行き渡っていましたが、本日付で正式に「ロックダウン延長」の首相令が発令されました。 4月22日から始まった首都ビエンチャンのロックダウンは、5月20日24時まで、約1ヶ月間続くことになりました。 ラオスの人々のリアクションとしては、 ・コロナ防止のためには良い判断だ。 ・もうお金がなくて、ひもじい。 ・インスタントラーメンの生活はもう飽きた。 ・カオニャオ(もち米)とチェオも限界だ。 ・政府には、生活保障(給付金)をしてほしい。 など。 「コロナの感染抑制のためにはロックダウンは賛成だが、生活は苦しいよね」というような声が多い印象です。 首相令の全文については、い…

  • 【5月5日付発表】コロナ新規感染者46人、退院は39人

    本日付の当局の発表によると、 ラオスの新型コロナウイルスの新規感染者は46人。(検査実施数は2,079件) これでラオスの総感染者数は1,072人になりました。 現在感染者数は973人で、発表によると99人が退院した人数とのことです。 昨日時点ではこの人数が60人だったので、どうやら39人が退院できたようです。 県別の新規感染者は、 首都ビエンチャン19人、ボーケオ県15人、サワンナケート県6人、チャンパサック県6人です。 大きな数字の増加はないので、このまま抑え込めるように祈ります。 これでコロナの感染拡大を抑えられたら、またラオス政府への支持が高まりそうですね。

  • 松茸、出回り始めました。ラオス価格はやっぱり安い?

    日本では秋のイメージが強い松茸ですが、ラオスでは今マツタケが商品として出回り始めています。 このポストにはどの県で採れたかは書かれていませんが、以前、シエンクワン県で採れると聞いたことがあります。 この松茸も、シエンクワンか北部の山で採れたものでしょうか。 ラオスにも松茸があるか半信半疑でしたが、こんな投稿も見かけました。 去年、在ラオス日本国大使館による投稿。 竹若駐ラオス大使も食されていました。 松茸というのは、本当らしい。。 私が見かけた投稿の松茸は、 1kg: 180,000キープで販売されています。 現在の為替だと、約2,100円!! 日本での詳しい相場は知らないですが、すごく安いで…

  • 【5月4日付発表】コロナ新規感染者は60人、そして首都ロックダウンの延長決定。

    本日のラオス当局の発表によると、新型コロナウイルスの新規感染者数は60人。 (実施検査数1,463件) 県別の内訳は、 首都ビエンチャン:8人 ボーケオ県:20人 ビエンチャン県:1人 チャンパサック県:30人 これでラオスの総感染者数は1,026人、現在感染者数は966人になりました。 ボーケオ県とチャンパサック県はちょっと心配ですね。 一方、首都ビエンチャンだけを見れば新規感染者数は、 4月30日:69人 5月1日:49人 5月2日:34人 5月3日:16人 本日:8人 と減少傾向になっていて、ちょっとポジティブになれます。 そんな首都ビエンチャンですが、 大方の予想通り、現在のロックダウ…

  • 【次は刑事処分】コロナ入院中の中国人3人、病室を抜け出し大声で騒ぐ【入院中はルールを守りましょう】

    4月30日午前11時頃、セッタティラート病院の入院中の中国人3人が騒ぎを起こし、病院から通報されラオス警察より警告を受けています。 コロナ患者は、病室待機が原則。 しかし、この中国人3人は許可なく勝手に病室を抜け出し、大きな声で騒いでいた(普通の会話?)ようです。 なんか私が抱く中国人のステレオタイプそのものな行動(笑) 3人はコロナの感染防止対策の指針を破っており、今回は警告処分。 ただし、次回は刑事処分になるようです。 まったく、、他国で迷惑をかけるのはやめてほしいですね。

  • 世界遺産の街ルアンパバーンにご当地ビール登場【ビアラオ】

    ラオスの古都で、街全体が世界遺産として指定されているルアンパバーン。 今はコロナ禍のため観光客は少ないですが、以前は多くの外国人観光客によって賑わっていました。 そんなルアンパバーンに、ご当地ビールが登場したようです!! その名も「Luang Prabang Beer」。 https://web.facebook.com/LuangPrabangBeer 製造会社は、ラオスが誇る「ビアラオ・カンパニー」。 どんな味か気になりますが、Facebookでの広告によると、 Luang Prabang Beer is crafted using carefully selected ingredien…

  • コロナによるラオス人失業者は62,999人?!

    基はラオス労働省の発表らしいですが、 新型コロナウイルスの影響によるラオス人の数は、62,999人になるそうです。https://web.facebook.com/fm90laos/posts/3999167266843170 大元の労働省の情報を追えていないのですが、2020年-2021年くらいということでしょう。 記事の情報を書くと、 ラオス国内の失業者は5,832人、外国への出稼ぎ労働者50,389人、情報不明7,778人ということです。 外国人労働者の多くは隣国のタイ・ベトナムでしょうが、特にタイの影響が大きいのではないでしょうか。 単なる失業者の増加になるだけでなく、外国で稼いでもら…

  • ラオス国民の批判の的となったケース59の女性を起訴へ【報道発表あり】

    ラオスでコロナ感染拡大を引き起こしたスーパースプレッダーとされるケース59の女性。 本名:Ms.Monemina、通称:Tyna(ティナ―)。 この女性は、もともと名前が知られる存在だったこと、違法入国者をアテンドしてコロナ感染を引き起こしたこと、炎上謝罪動画を流したこと、嘘の情報を供述していたこと、その後ラオスで彼女の行動を基に多くの感染者が出たことから、、相当ラオス国民からパッシングを受けています。 nomadlao.hatenablog.com そんな彼女の現況について、昨日ラオス当局からありました。 自身もコロナ感染していたことから入院していて今回病院から退院することができたようですが…

  • 【5月3日付発表】コロナ新規感染者33人、うち首都16人

    5月3日のラオス当局の発表によると、 新型コロナウイルスの新規感染者は33人ということです。 (検査実施数は1,810件) 県別の内訳は、首都ビエンチャン16人、ボーケオ県7人、ウドムサイ県3人、サワンナケート県3人、チャンパサック県4人。 これでラオスの総感染者数は966人、現在感染者数は906人になったそうです。 ということは、9人が退院しているようです。 だいぶ数が少なくなってきましたね。 検査実施数も1,810件と最近の平均よりもかなり少ないようです。 今までの感染者から濃厚接触者のフォロー、感染の疑いのある人の検査が完了しつつあるということだと良いですね。 ロックダウンの期限は明日5…

  • 【タイ人違法入国者】ケース50の男性、逮捕へ。

    今回、ラオス当局によって起訴される見込みなのがタイ人男性(41)。 ラオスでのコロナ感染者50症例目の人物で、ピーマイの少し前に感染が発覚しています。 この男性はコロナ治療のため病院に入院していましたが、4月28日の検査で陰性になり、さらなる14日の隔離で再び症状が出なければ完全回復と認められます。 ラオス当局は、その後この男性を起訴する見込みです。 罪状としては、メコン川からの「違法入国」。 当初の発表だと、違法入国した知人と食事で感染ということでしたが、この男性自身も違法入国していたのでしょうか。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/…

  • 【フェイクニュースじゃない?!】ロックダウン中なのにある村ではお祭り実施【サワンナケート県】

    現在ラオスでは、新型コロナウイルスの感染拡大のため、全県でロックダウンを実施中。 それにも関わらず、5月2日サワンナケート県にあるポーンシム村というところではお祭りを実施したそうです。 (記事では、ロケットフェスティバルと書いてあります。) お寺の周りをパレードする人々。 人が密になっていますね。 私はこのニュースを見た時、9割方フェイクニュースだと思っていました。 過去な写真か何かを投稿して、人々に勘違いを与えているとか。。 しかし昨晩、サワンナケート県副知事が公式の場でこの件に対してコメントしているようで、実際に起きたイベントのようです。 ちなみにそのコメントは、「この出来事は政府の方針と…

  • 行方をくらましていたコロナ陽性者、見つかる【ウドムサイ県】

    4月22日から行方知らずとなり、昨日から情報公開されて捜索されていたビエンサイ君(20)。 nomadlao.hatenablog.com コロナ陽性&行方不明になってからはもう1週間以上経っていますが、公開捜査されてからは身柄の拘束までは早かったですね。 さすがラオス。 実家のポンサリー県の方にいると思われていましたが、ウドムサイ県にまだいたようです。(ウドムサイ県サイ郡コーノ―イ村というところで発見) 知人や親戚の家でもあったのでしょうか。 発見された場所や彼の周囲は、大量の消毒液をスプレーされています。 こんな状況下においてもスマホをいじっている。。。 コロナ陽性者が1週間以上も隔離され…

  • 【5月2日付発表】コロナ新規感染者112人、うちボーケオ県で60人

    本日のラオス当局の発表によりますと、 ラオスの新型コロナウイルスの新規感染者は112人。 (検査数は、3,091件) 県別の内訳は、 首都ビエンチャン34人、ビエンチャン県3人、チャンパサック県11人、ボーケオ県60人、サワンナケート県3人、ボリカムサイ県1人です。 ラオス全体では総感染者数933人、現在感染者数882人になりました。 ボーケオ県の60人というのが気になりますね。 特に、トンプン郡というところで57人の感染が確認されているようです。トンプン郡って中国カジノの街っていうイメージですが、今回の感染の詳細はまだ分かりません。 首都ビエンチャンでは病院の分散化が行われているようで、ホア…

  • 【ラオスのロックダウン】愛人に会いに行くのは不要不急の用事ではない。

    ラオスのSNSで話題になっているロックダウン中の動画があります。 動画の中身を話す前に、ラオスの状況を説明します。 ラオスではロックダウンにより、他県へとつながる主要道路は警察によって封鎖されていますが、それとは別に村の小さな道路も封鎖されているところがあります。 村独自の判断で予防的に封鎖するケースもあれば、そのエリアで感染者が出たために封鎖するケースもあります。 そういった道路は、そこの居住者や不要不急の用事のみ利用することが許されます。 そういった箇所の検問でのやり取りが、この動画です。https://www.facebook.com/watch/?v=299884621740315 門…

  • 【5月1日付発表】コロナ新規感染者64人。クラスター感染の場所発表あり。

    本日の当局の発表によると、 ラオス全体の新型コロナウイルスの新規感染者は64人。 (検査実施数は、3,003件) 県別の内訳は、首都ビエンチャン49人、チャンパサック県13人、ウドムサイ県1人、サラワン県1人です。 これでラオスの総感染者数は821人、現在感染者数は770人になりました。 首都ビエンチャンでは相変わらずケース59や既存の感染者が訪れていた場所での感染が多いようです。 改めてそういったクラスター感染が疑われる場所の名前が挙がりまして、以下の通り。 ・カラオケ店「Diamond Karaoke」 ・カラオケ店「8118 Bar &Karaoke」: https://web.face…

  • 本日のコロナ記者会見はちょっと延期中。

    通常毎日14:00から開始されるラオス当局によるコロナ感染に関する発表。 本日は、先程からの大雨の影響による停電のため、待機状況になっています。 この時間になると、多くのラオス人がニュースを気にする毎日。 たぶん今日も多くの人が待っていることでしょう。 最近、けっこうこういう突然の雷雨が増えてきましたね。 もうすぐ雨季ですね。 ロックダウンでもうどうせどこにも行けないので、雨は涼しくしてくれるのでけっこう好きです。 雨音を聞きながらの仕事って、なんか集中できるんですよね。

  • ラオス北部でコロナ陽性者が行方不明で捜索中【もう1週間が経過してますけど。】

    ポンサリー県保健局の通知によると、 コロナ陽性者の行方が分からず、捜索中とのことです。 捜索対象者は、20歳男性で名前はビエンサイ(名字不明)。 4月22日、首都ビエンチャンからウドムサイに移動し、その際にコロナ検査を実施。 しかし、検査後から行方不明。 翌日23日に検査の結果が出たところ、陽性反応だったそうです。 ポンサリー県が文書を出していることから、実家がポンサリーにあってそこにいる可能性が高いということでしょうか。 日付が22日ということで、首都ビエンチャンのロックダウンを避けるために急いで帰郷して実家にいそうですね。 しかし、もう陽性反応が出て行方不明から1週間が経過しています。 ウ…

  • 【ラオスで起訴へ】Covid 3のラオ人女性、ラオスに送還される。

    ラオスのコロナ感染拡大の原因とされるケース59とthe Covid Three。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/28/082640 そのCovid Threeのひとりであるラオス人女性が、警察の手によってタイからラオスへ送還され身柄を引き渡されました。 彼女の名前は、パワディ・ヴィパコーン(26)通称:トゥクティック。 ラオス当局からタイ警察へこの女性の送還が要請されており、タイ・ノンカイでのコロナ治療が終わり送還が実現されました。 これからこの女性は、違法に出入国してラオスへコロナの感染拡大を引き起こした容疑で起訴される見込みです…

  • 【写真あり】今回緊急設置されたコロナ患者受け入れ施設はちゃんとした感じの見た目。

    ラオスで感染拡大傾向のある新型コロナウイルスの患者。 ラオスの既存の病院のキャパシティだけでは患者を収容できなくなってきているので、ラオス政府は緊急の治療施設の確保に努めています。 以前紹介した緊急病院のようすはこちら。 nomadlao.hatenablog.com とてもシンプルなもので不安を覚えました。 設置途中のものだったのかな(笑) しかし、今日ニュースで出ていた緊急病床はちゃんとした感じでした。 場所はランサーン屋内スタジアム。 なんかそれっぽい感じ。 ここに入院するような事態にはなりたくないですが、なんかこの写真を見て少し安心しました。 ただ、体育館でエアコンがなさそうなので、今…

  • 【4月30日付発表】コロナ新規感染者85人、うち首都ビエンチャン69人。

    本日付の発表によると、ラオスの新型コロナウイルスの新規感染者数は85人。 (検査実施数は4,841件) 県ごとの数字は、 首都ビエンチャン:69人 ボーケオ県:7人 サワンナケート県:3人 ビエンチャン県:2人 サイニャブリ県:2人 チャンパサック県:1人 ウドムサイ県:1人 これでラオスの総感染者数は757人、現在感染者数は706人という発表です。 おそらく1名退院されています。(写真を見たのでサラワン県かな?) 首都ビエンチャンの新規感染者はいまだにケース59の接触者や、ケース59がCovid Threeなどが訪問していた場所が感染源のようです。 カラオケ、ナイトクラブ、ビアレストランなど…

  • 【4月29日付発表】コロナ新規感染者68人、うち首都ビエンチャン34人

    本日の当局の発表によると、 ラオスの新型コロナウイルスの新規感染者数は68人。 (検査数は2,817件) 県別の内訳は、 首都ビエンチャン:34人 チャンパサック県:11人 ルアンパバーン県:8人 ボーケオ県:10人 ルアンナムター県:2人 ウドムサイ県:1人 ポンサリー県:1人 ビエンチャン県:1人 これでラオスの総感染者数は672人、現在感染者数は622人になりました。 首都ビエンチャンはこれくらいの数字で明日以降も止まっていってくれるといいですね。 今日の発表だと、ラオス北部の県での感染判明が多い印象ですね。 ルアンパバーン県とボーケオ県がじわりと感染者が出続けているのが気になります。 …

  • 【ラオス早いっ!!】いつの間にか全県ロックダウンが完成していたようです

    その翌日4月22日に首相令によって、首都ビエンチャンのロックダウンが開始。 その後は、各県の知事・対策委員会の判断によって、各県のロックダウンが決定されてきました。 ほぼすべての県で感染者が確認され、ついにラオス全18県でロックダウンが決定されていたようです。 首都ビエンチャンロックダウン開始の翌日、4月23日時点で、7県がロックダウン。 そのさらに翌日24日時点で10県がロックダウン。 その後も感染拡大の状況に応じて、南部でもロックダウンが実施されていき、ついに全県で実施されていたようです。 ラオス政府の危機感を表しているかもしれませんが、ここまでラオス政府はかなりよくやっているのではないで…

  • 【マスク不着用の個人にも罰則】サワンナケート県でコロナ対策違反者に厳罰規則。

    ラオス全土で感染拡大が懸念されている新型コロナウイルス。 すでにほぼすべての県でロックダウンの実施に入り、感染予防を呼び掛けています。 さらにこの度サワンナケート県では、コロナ対策のルールを破る行動に対して明確に処罰を規定したようです。 これを見ると、マスクをせずに外出した人にも罰則が規定されています。 罰金、、差し押さえ、、刑事処分、、と結構厳しい罰則ですね。 なんとかコロナ感染を政府の力でコントロールしていきたいという気持ちが伝わってきます。 大使館メールにすでに翻訳されたものがありましたので、そちらを引用します。 ↓ ↓ ↓ サワンナケート県対策特別委員会通知2021年4月27日4月28…

  • 【画像あり】コロナに感染してしまった気丈な少女がラオスで話題。

    ラオスでの新型コロナウイルスの感染拡大があり、首都ビエンチャンの現在の感染者数は405人。 そのうちの1人として、6歳の女の子も感染してしまったようです。 まだ小さな女の子ですが、隔離措置を取り、治療をしなければなりません。 自宅を一人で離れ、救急車に乗って搬送され、たった一人で病院に入っていく様子が画像と動画でシェアされていて、ラオスで話題になっています。 家族や近所の人から見送られながら一人で自宅を出るところや、 救急車に一人で乗り込むところ、一人で病院に入っていくところは胸を打たれます。 まだ6歳で、不安や寂しさがあると思うのに、偉い!! この子自身もあとで話題になっていると知ったようで…

  • 【会場変更】セッタティラート病院でワクチンの予約をしている人は要チェック。

    最近、このブログを見てくださっているラオスにいる方が増えてきてくださっているので連絡事項も。 ワクチン接種のオンライン予約にて、会場をセッタティラート病院で予約した人は会場が「ビエンチャンセンター」に変更になっているようです。 街中ではありますが、元の会場からはけっこう離れましたね。 ちなみにビエンチャンセンターはこんな感じになっているようです。

  • 【4月28日付発表】コロナ新規感染者は93人、うち首都ビエンチャンは75人。

    本日の発表によると、ラオスの新型コロナウイルス新規感染者数は93人。 県別の内訳は、首都ビエンチャン75人、チャンパサック県11人、サワンナケート県3人、ルアンパバーン県4人です。 (検査実施数は3,055件) 本日はケース52の1人が退院できたそうです。 そこで、ラオスの総感染者数は604人、現在感染者数は554人になりました。 4月22日からロックダウンに入っていますが、なかなか首都ビエンチャンの新規感染者数の数が落ちませんね。 そろそろ感染者数が減ってきてほしいものです。 現在の状況だとロックダウンの延期がされそうな気がしますよね。 ラオス人の中には収入がなくてつらい人もいますが、安全を…

  • 【画像あり】今、密入国で捕まるとこんな感じで見せしめに。

    首都ビエンチャン・パークグン郡で、タイからの密入国者を逮捕したというニュースです。 逮捕されたのはのは、タイ人男性(44)。 ラオスでコロナが感染拡大したのはタイからの密入国者たちが原因と認識されているので、現在ラオスでは密入国に対してすごく厳しい目を向けています。 まぁ以前はわりとあることだったようですが、以前はこれみよがしにこんな感じで写真を撮られます。 そした、ニュースとなって広まり、ラオス人たちにコメントですごく叩かれます。 格好の的になるので、密入国はやめましょう!!

  • 「Covid 3」に「ミスCovid2021」、、この通り名で誰だかもう分かる?

    ラオスのニュースを英語配信してくれる「Thae Laotiane Times」。 https://www.facebook.com/laotiantimes/ その記事内に、「the Covid Threeとして知られる‥」という枕詞で、ある3人組のことが書かれています。 この3人は、ケース59の感染の元となったタイからの違法入国者3人組(タイ人男性2人+ラオス人女性1人)。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/20/183702 この3人組を、もともと有名だったケース59がカラオケ、ナイトクラブ、カラオケ、、とアテンドして感染&ラオスで…

  • 【ルアンパバーン】二人目の感染者は1歳半。ピーマイ中にルアンパバーンを訪問していた感染者も。

    昨日の当局の記者会見によりで、 ルアンパバーンに二人目の感染者が出たことが発表されました。 この感染者は、まだ1歳半の女の子。 コロナのせいで、病院のベッドで変な器具を付けられてかわいそうに。。 ルアンパバーンでの発表だと、 ケース111の姪っ子で、ルアンパバーンの最初の感染者と同居しているという情報です。 4月18日から発熱や咳の症状があり、22日&23日に普通の病院やクリニックで診察。 25日に検査を受け、陽性反応が出たそうです。 早く良くなってくれるといいですね。 また、ルアンパバーン当局からはもう一つのニュース。 それは、ビエンチャンの感染者の一人(ケース219)が、ピーマイ中にルアン…

  • 【4月27日付発表】コロナ新規感染者75人、うち首都ビエンチャンは59人【250人が新規感染というのは嘘情報】

    本日の当局の発表によると、ラオスの新型コロナウイルス新規感染者数は75人。 (検査数は2,646件とのことです。) これで総感染者数511人、現在感染者数462人となりました。 県ごとの内訳で言うと、 首都ビエンチャン:59人 ビエンチャン県:4人 チャンパサック県:8人 サワンナケート県:1人 ボーケオ県:1人 ルアンパバーン県:1人 シエンクワン県:1人 シエンクワン県は初の感染者の確認です。これで18県のうち、感染者が確認されていないのはフアパン県、サイソンブン県、アッタプー県の3県のみとなりました。 午前中には、「新規感染者250人」という情報がSNSで出回り、すぐにフェイクニュースだ…

  • 首都ビエンチャンの感染マップというものがありました。感染者の村の名前の情報も。

    おそらくケース59をきっかけに感染が拡大した新型コロナウイルス。 当局の発表で感染者は〇〇郡△△村で、、と言われても、ラオスの村の名前なんて正直よく分からないですよね。 さらに感染者が増えたことでいちいち追えないです。 そう感じていたら、感染者の居住地や行動履歴を地図に落とし込んでいるもを見つけました。 フェイスブック・ページ名は「muan.la」というラオスのニュースなどを紹介するページ。(https://web.facebook.com/muan.la) 現在時点で確認できた地図はケース198までのものと書いてあるので、 4月24日付の発表のものまでが赤い印となっているようです。 地図を拡…

  • 【4月26日付発表】新規感染者113人(首都31人、チャンパ54人)、長距離バス運転手の感染も。

    4月26日付のラオス当局の発表によると、 新型コロナウイルスの新規感染者はラオス全体で113人。 県別の内訳は以下の通り。 首都ビエンチャン:31人 チャンパサック県54人 ビエンチャン県:1人 サワンナケート県:13人 ボーケオ県:7人 ウドムサイ県:2人 ポンサリー県:2人 セコン県:1人 ルアンパバーン県:1人 サイニャブリ県:1人 これで総感染者数は436人、現在感染者数は387人となりました。 なお、本日の検査実施数はラオス全体で2,682件、首都ビエンチャンは1,366件ということです。 ポンサリー県、ウドムサイ県、ルアンパバーン県、サイニャブリ県、セコン県は初の検出。 これでラオ…

  • 35股男の日本の詐欺事件、ラオスのニュースサイトでも紹介される。

    35股だとか45股だとかをしてプレゼント詐欺を行ったとして逮捕された宮川隆史容疑者(39)。 https://www.mbs.jp/news/sp/kansainews/20210420/GE00037925.shtml そのインパクトある日本の事件は、ラオスのニュースサイトでも紹介されていました。 ラオスの人々のリアクションとしては、 ・(イケメンだから)私もついて行っちゃうわ。 ・別に大してイケメンじゃないじゃない。 ・日本人は、女性が男性にプレゼントをするの? ・Respect などというコメント。。 女性は面白く容姿についてコメントする傾向があって、男性はおかしく嫉妬したり、崇拝したり…

  • 「人と集まって食事・宴会禁止」と言われても・・・。

    ラオス当局のフェイスブックページでは改めて、「人と集まって食事・宴会をするのは止めよう」という啓発の投稿がなされています。 今後の感染拡大を防ぐためには大事ですよね。 しかし、もともとの社会文化として大家族や親族、近所の人と食事をするというのがあるラオス。 それが厳密に守られるのは、なかなか実態として難しいでしょうね。 コメント欄を見ると、 ・うちの前では今もやっている。 ・やっている人が多いから、取り締まって欲しい。 ・うちの横でも、今も音楽を大音量で流してキンビア(宴会)している。 など。 特に、「家の近所で今まさにやっている」という報告が多くあります。 ある程度はもう仕方ないかなと思いま…

  • 最近ラオスのコメント欄で「Gg」というのが流行っているようです。

    ラオスのフェイスブックでのニュース投稿で、「Gg」というコメントを最近よく目にします。 こんな感じ。 ↓ ↓ ↓ 「Gg」ってもともとGood Gameの略だと思うのですが、他にも何か意味はあるのでしょうかね? ラオス当局のコロナに関する記者会見のLIVEにおけるコメント欄でもよく使われています。 おそらく「Good Job」的な感じで、「よくやった」「やったー」のようなニュアンスで使われていると勝手に解釈しています。 コロナ関連でGood Gameというのはやや不謹慎な気がしますが、そこまで深い意図はない気がします。。 最近だと、「意味は分からないけど、みんな使っているからタイプしてみよう。…

  • 【写真あり】ラオスで緊急設置されているコロナ患者受入施設がこれ【これぞ臨時病床】

    感染拡大が進みつつあるラオスの新型コロナウイルス。 ラオスは首都ビエンチャンですら、病院の患者受入可能数は216床。 そこで、スタジアムや軍施設を利用して、緊急の治療施設にしようと準備が急いで手配されています。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/25/085827 フェイスブックには、そんな緊急に設置が進められている施設の写真があげられています。 それがこちら。 ザ・シンプル。 確かに、緊急に対応している感がすごく伝わってきます。 これぞ臨時病床という感じ。 これで完成形かどうかが気になるところです。 ラオスの普段の病院を見たことがある…

  • Happiness Sharing Boxなるもの出現

    Happiness Sharing Box,,,, いい訳が見つからないですが、直訳すると「幸せの共有箱」といったところでしょうか。 説明を見ると、(余裕のある人は)ここに食べ物や飲み物を寄付して、困っている人は自由に持って行って良いよ、というシステムのようです。 ロックダウンになってしまい、収入がなく困っている人もいるから生まれた制度でしょうか。 看板には企業ロゴっぽいのも入っていますが、なんの会社でしょう。 場所は確かではないですが、写真の後ろのバス停を見る限り、ドンドーク大学の学生寮の前のようです。 地方から来て生活に困る学生にもありがたい制度かもしれませんね。 TikTokの動画にあげ…

  • 【4月25日付発表】コロナ新規感染者は76人、うち首都ビエンチャンは64人

    ラオスにおける本日の新規感染者は76人。 県ごとの内訳は、以下の通り。 首都ビエンチャン:64人 サラワン県:5人 ルアンナムター県:4人 サワンナケート県:2人 ボーケオ県:1人 これで総感染者数323人、現在感染者数274人になりました。 サラワン県とルアンナムター県は初めての感染確認のようですが、首都ビエンチャンで感染し、移動しているようです。 首都ビエンチャンは、全員の行動履歴が公表されているわけではないですが、知れる範囲で見るとほぼケース59の知人や同じ場所に訪問している人々のようです。 ・Diamond Karaoke ・Funny89 ・Marina Night Club ・Ba…

  • 【首都ビエンチャン】コロナ患者収容可能人数は1,366人!!【大丈夫かなぁ】

    ラオス当局の記者会見では、感染者数の発表とともに、 患者受け入れ施設の状況の説明がありました。 今まではミッタパープ病院ですべての患者を治療してきましたが、もう満床のようです。 それによると、 ・ミッタパープ病院&103病院&セタティラート病院:計216床 そして、以下に緊急の治療設備を設置するとのことです。 ・ホアイホン競技場:150床 ・27㎞地点軍施設:500床 ・16㎞スタジアム:500床 この合計が1,366床になります。 4月24日付の発表で感染判明で、現在感染者数はすでに198人。 病院の収容可能人数まで18人。。。 今後は患者の容態を見て、重症傾向にある人は病院へ、、 無症状・…

  • 【4月24日付発表】コロナ新規感染者88人、2歳の子供やワクチン接種済者の感染も。

    4月24日付のラオス当局の発表によると、 ラオスの新型コロナウイルスの新規感染者は88人ということです。 (検査数は3,012件) 県別の内訳で言うと、首都ビエンチャン84人、ボーケオ県2人、チャンパサック県2人ということです。 これで総感染者数は247人、現在感染者数は198人になりました。 この数というのは、ある程度予想はしていましたがこの1週間の数字の流れを見るとやはり不安にはなりまよね。 あと2-3日は同じくらいの数字でしょうか、、。 4月18日:0人 4月19日:0人 4月20日:2人(ケース59の発覚) 4月21日:28人 4月22日:6人 4月23日:65人 4月24日:88人 …

  • タイへの違法入国(船代)は一人4,000バーツ!?【ケース59に関する違法出国を手伝った船頭を逮捕】

    タイから違法入国して、ラオスでコロナを拡散させた3人組。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/20/183702 その3人がタイへ戻るときの違法出国を手伝った船頭は、4月21日にラオスで逮捕されていたようです。 逮捕されたのは、パークグン郡マートナオ村の46歳男性。 この男性は、ピックアップトラックで3人をNナーソン村のリゾートから運び、4月17日の午前3時頃に小舟で3人をタイへ送りました。 そして、タイ人男性から一人当たり4,000バーツを受け取ったそうです。 (※最初は3人で4,000バーツかと思いましたが、どうやら一人4,000バー…

  • 【タイ警察】コロナ拡散のきっかけとなったタイからの違法入国者3人を起訴へ。【ケース59】

    新型コロナウイルスの感染拡大が進もうとしているラオス。 そのきっかけとなったのは間違いなく、ケース59でしょう。 ケース59の女性は、その無責任な行動と謝罪(自己弁護)動画で、ラオス社会で批判の的になっています。 https://nomadlao.hatenablog.com/entry/2021/04/20/183702 しかし、これはこの女性単独ではなく、タイから違法入国してきた3人にも大きな責任があります。 その3人は、再びタイへ違法に帰国してしまっているわけですが、この度タイの警察も動くようです。 発表によると、 現在この3人は、全員コロナに感染してノンカイの病院に入院中。 治療後、事…

  • 【メモ用】コロナワクチンリスト(タイのSNSニュースから)

    タイのFBニュースページにコロナワクチンのリストがありましたので、自分のメモ代わりにこのブログに書きます。 (オリジナルのソースまでは調べていないので、この数字を判断するのは自己責任でお願いします。) ・ファイザー/ビオンテック:有効性95%、2回接種、-70℃保管 ・モデルナ:有効性94.5%、2回接種、-20℃保管 ・スプートニクV:有効性91.4%、2回接種、冷凍保管 ・アストラゼネカ:有効性90%、2回接種、冷蔵保管 ・カンシノ(中国):有効性65%、1回接種、冷蔵保管 ・エピワクコロナ:有効性ー%、2回接種、冷蔵保管 ・シノファーム(中国):有効性73‐79%、2回接種、常温保管 ・…

  • 【4月23日付発表】新規感染者65人、また炎上動画を投稿してしまう感染者も。。

    4月23日付の当局の発表によると、ラオスのコロナ新規感染者は65人。 県ごとの内訳で言うと、 首都ビエンチャン60人、ボーケオ県2人、チャンパサック県2人、ビエンチャン県1人ということです。 今回の感染者の行動の詳細は、日本大使館のメールにまとめられていますので、そちらを引用します。 ↓ ↓ ↓ (1)首都ビエンチャンの感染者症例9529歳男性4月15日、症例59及び61を含む友人達と首都ビエンチャン・ポンタン村で宴会に参加。4月16日、症例91及び96とサパントン村でラオス正月のお祝い。 4月22日、陽性判定。首都ビエンチャンの病院に収容。症例9623歳女性、オッシー市場での小売業。首都ビエ…

  • 【感染経路がはっきり分からない人も】昨日の新規感染者6人の行動発表あり。

    昨日判明した新型コロナウイルスの新規感染者6人の、感染が疑われるあたりからの行動履歴が発表されています。 日本大使館からもメールが来ていたので、まずはそれを引用させていただきます。 ↓ ↓ ↓ 【本文】1 4月22日、ラオスCOVID19対策特別委員会は、首都ビエンチャン4名、サワンナケート県1名、ボケオ県1名、計6名(全員ラオス国籍者)のCOVID-19の感染が確認された旨発表しました。これで感染者数は計94名になりました。詳細は以下のとおりです。(1)症例8924歳女性、タイのレストラン勤務。サワンナケート県ムクダハン国境から合法入国。4月21日、陽性判定。サワンナケート県病院に収容。濃厚…

  • 【コロナワクチン接種状況】第1回接種は10万人、第2回接種は4万7千人が完了

    ラオスではすでに全国で新型コロナウイルスに対するワクチン接種が開始されています。 4月21日付けで、 1回目の接種を受けた人は、109,706人。 2回目の接種まで完了した人は、47,112人いるそうです。 ラオスで接種されているワクチンの種類は2種類と聞いています。 日本政府も承認している「アストラゼネカ」と、中国製の「シノファーム」。 その内訳は分からないですが、ワクチン接種のペースは結構早いと感じています。 各県のワクチン接種状況は、↑ ↑の画像内の数字を直接見てみてください。 各県の左側の青い数字が1回目接種の人数、右側の緑色の数字が2回目接種した人の人数です。 どうでもいいですがこの…

ブログリーダー」を活用して、かおにゃおぱでーくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かおにゃおぱでーくさん
ブログタイトル
貯金300万円を持って、アジア最後の秘境ラオスでノマド生活。
フォロー
貯金300万円を持って、アジア最後の秘境ラオスでノマド生活。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用