searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おかあさんリスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子リスくんのおはなし
ブログURL
http://www.j-bloom.com
ブログ紹介文
幼稚園時代、突然人前で声を出さなくなった息子。担任の先生と臨床心理士さん、友達に支えられ、病院には行かずに、5年生で場面緘黙症を克服しました。そこまでの取り組みと、その後の歩みを綴った成長記録です。
更新頻度(1年)

24回 / 219日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おかあさんリスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おかあさんリスさん
ブログタイトル
子リスくんのおはなし
更新頻度
24回 / 219日(平均0.8回/週)
読者になる
子リスくんのおはなし

おかあさんリスさんの新着記事

1件〜30件

  • 4年生時代 その㉟ うるさい?

    参観日の後、学校から帰って来た子リスには、 「日直ご苦労様。しっかりやってたね。」と声を掛けましたが、声が聞こえた・聞こえなかったということに関しては何も言いませんでした。日直の仕事をちゃんと(一応でも…💦)やるというこ ...

  • 4年生時代 その㉞ 参観日

    早いもので、4年生もあと数週間で終わりという時期になりました。 2月の半ば、学年最後の参観日です。 偶然にも、この日は子リスが日直に当たっていました。 授業が終わり、子リスと、相方(?)の女の子は帰りの会の司会をするため ...

  • 4年生時代 その㉝ 1/2成人式

    私の子供時代にはなかった行事の一つが、「二分の一成人式」です。 ちょっと調べてみたら、1980年代に始まり、広まっていったもののようです。 この行事に関しては、「成人の1/2の年齢」ということを、親も子もそんなに意識して ...

  • 4年生時代 その㉜ 学校に行くということ ―子リスの場合―

    今になって当時を振り返り、 「学校を休んだのは、“半分仮病”っていうことが多かった」 という子リスに、変な質問だとは思いつつ、「じゃあ、逆にどうして学校には(休み続けず)行き通したんだろう?」と聞いてみると、ちょっと考え ...

  • 4年生時代 その㉛ 学校に行くということ ――私の場合――

    …これも今更ながらですが、 そんな中で、よく子リスは(ちょこちょこ休みながらでも)学校に行き続けたものだと思います。感心するというのではなく、何故だろうと疑問に思います。  少々遠慮しながら、「あの頃、学校に行くのは辛く ...

  • 4年生時代 その㉚ 子リスの声 (3) 次のミッション

    「隣の人、又は前の人に聞こえるように話す」の次のミッションは、 前に出る機会がある時に「最前列の人に聞こえるように声を出すこと」でした。 このミッションは、先生が連絡帳で予告した通り、妹が生まれたことをみんなに報告する、 ...

  • 4年生時代 その㉙ 子リスの声 (2) 初めてのミッション

    待ち望んだ「その日」なのに、知らないうちにそれは始まっていた… これは一体どういうことなのでしょう。 どうやら、子リスはある日突然「おはよう!」などと言って、先生や友達を唖然とさせたというわけではなく、 ちょっとずつ、ち ...

  • 4年生時代 その㉘ 子リスの声 (1)

    子リスが学校で声を出す日、というのが、どんなふうに訪れるのか。 それを想像するのは難しいことでした。「今日、学校で声を出して喋ったよ!」と子リスが報告してくれる?いや、それは子リスの性格からして考えにくいので、「子リス君 ...

  • 4年生時代 その㉗ 学級通信

    さて、そろそろ子リスの学校生活に戻ります。 妹が生まれたことを連絡帳で報告すると、O先生から「🎊祝 おめでとう」のくす玉のスタンプとともに、こんなメッセージが書かれていました。 「おめでとうございます。持久走大会でお見掛 ...

  • 4年生時代 その㉖ “お兄ちゃん”の子リス

    産声が違ったように、新生児時代の様子もまた、ちびリスは子リスとだいぶ違うのでした。 夜中におっぱいで目覚めたら、ちょっと飲ませて泣き止んだ後におむつを替えます。手を洗いに行って、戻って来て、さあこれからもう一度おっぱいを ...

  • 4年生時代 その㉕ “なんか、これ、動く…”

    子リスが初めてちびリスを見たのは、ちびリスが生れて約四時間後、新生児室のガラス越しでした。 12歳以下の子供は基本的には病棟に入れない、というのが病院の規則だったのですが、新生児の兄弟に限っては、検温をし、マスクを付けた ...

  • 4年生時代 その㉔ ちびリス登場!

    持久走記録会の日、生まれそうな気配を見せて「やっぱりやめた…」と大人しくなったちびリスでしたが、それから4日後の朝、どうやらついに意を決したらしく、「そろそろいきます」との知らせがお腹から届きました。時間を計ってみると、 ...

  • 4年生時代 その㉓ 持久走記録会

    「隠れ負けず嫌い」タイプの子リスにとって、運動会の徒競走は挑むものではなく、参加することに意義がある…というよりはもはや、子リスの中では「無いことにする」ぐらいの位置づけだったようです(後日、子リス談)。でも実は、子リス ...

  • 4年生時代 その㉒ 負けず嫌い

    子リスは、運動神経が悪い、というのではないのですが、運動が大好きというタイプでもありませんでした。 ここまでの経緯ですでに伝わっていると思いますが、要するに、サッカーやドッジボールで、「パス!パス!」「「いくぞぉ~!」「 ...

  • 4年生時代 その㉑ 新型インフルエンザ

    実は、子リスが4年生の年(2009年)は、新型インフルエンザ(H1N1型)が流行った年でした。 子リスは、1才2か月の時に初めてA型インフルエンザに罹り、3才の時にはA型・B型に連続して罹っています。重症になるほどではな ...

  • 4年生時代 その⑳ 計画魔(つづき)

    子リスは4歳頃から、お祭りなどのイベントの日や自分の誕生日、クリスマスや大晦日などには、「その日一日をどう過ごすか」について計画を立て、スケジュールを細かく書くということを始めました。 子リスの計画書(時間割)には、特徴 ...

  • 4年生時代 その⑲ 計画魔

    子リスは、物心つくかつかないか…の頃から、何でも自分の思い通りに物事を進めたい子供でした。2~3才の頃には、自分の計画と違うことが起こると癇癪を起こし、1時間近く泣き続けることもありました。これは一体いつまで続くのだろう ...

  • 4年生時代 その⑱ “いじられる”こと

    今考えてみると、「わだあいたい?」をやるには、先生には不安もあったのではないかと思います。 「声を出して喋れない生徒に、わからない振りをする」なんて、“馬鹿にしている” と取られないとも限らないからです。 「わだあいたい ...

  • 4年生時代 その⑰ “わだあいたい”?

    ここに、子リスの小学校6年分の連絡帳があります。この中で最も沢山のページが埋まっているのは、ダントツで1年生のものですが、それに次いで多いのが4年生の連絡帳です。 これはなんと言っても休んだ日が多かったためです。頭痛、微 ...

  • 4年生時代 その⑰ 子リス、検診に付き添う

    小学校で色々なことが起きている間にも、私の中のちびリスは、順調に育っていました。 この世に出て来る予定日は12月20日。今年は丑年ということで、お腹のちびリスには、「モーちゃん」と名付け、時々呼びかけていました。 子リス ...

  • 4年生時代 その⑮ 運動会(つづき)

    夫に送られて、とにかく子リスは出かけて行きました。 小学校までは、歩いて10分です。もう着いたかな、と思う頃に夫から電話が入り、子リスは元気に(倒れたりはせず、という意味)、開会式に並ぶ子供達の列に入って行ったということ ...

  • 4年生時代 その⑭ 運動会の朝

    今年もやってきました、運動会! 子リスにとって運動会の目玉がダンスになったのは、幼稚園年長の時だったと思います。今年もやはり、“家でする運動会の話”=“ダンスの話” なのでした。 今年は、「やっしょいらっしょい江戸の華」 ...

  • 4年生時代 その⑬ プラネタリウム

     9月1日、二学期が始まりました。が、なんとその次の日には、子リスは早速休んでいます。 翌日、翌々日も、37℃前後の微熱で、休みの連絡が続いています。楽しかった夏休みが終わり、また「チャレンジの場」へ向かっていくような気 ...

  • 4年生時代 その⑫ 夏休み恒例!ポケモンスタンプラリー

     連絡帳には、「頭が痛いと言いますので」「吐き気があります」「体調がよくないようです」という文が度々登場しながらも、子リスは何とか一学期を過ごし、夏休みに入りました。  今年の夏休みも、幕開けはJRのポケモン・スタンプラ ...

  • 4年生時代 その⑪ 自衛隊のお祭り

     私達の住んでいる町には自衛隊の駐屯地があり、毎年7月には、そこでお祭りが開かれます。自衛隊員の家族だけでなく、近隣の人達が大勢出掛けます。食べ物やおもちゃなどの屋台も沢山出るし、最後には大玉や仕掛けの花火もあって、なか ...

  • 4年生時代 その⑩ ”健康観察”

     朝。子供達が登校して教室に入り、しばらくすると担任の先生が入って来て始業となるわけですが、その瞬間から子リスににはチャレンジが始まります。なぜなら、先生が出席をとるからです!  子リスの小学校では、この出欠確認のことを ...

  • オマケ😊 入院中の思い出

    その1:”食べたいものリスト”  悪阻にはいろいろなタイプがあるとは聞いていましたが、今回の私のつわりは、「食べたいものは沢山あるのに、食べられない」型でした。例えば、夫と子リスがレトルトカレーを温めているのを見れば、「 ...

  • 4年生時代 その⑨ その頃子リスは…

     O先生にも、「赤ちゃん」のことを近々お話ししておこうと思っていましたが、私の入院によって、予定よりも早く報告することになりました。 6月の連絡帳より: (夫)「妻のつわりがひどくなり、入院いたしました。入院中の連絡は私 ...

  • 4年生時代 その⑧ 入院

     子リスに兄弟が出来る…!?このニュースをどうやって伝えようかと、一番真剣に考えた相手は、勿論子リスです。  ずっとずっと前、子リスが3才になった頃だったでしょうか、「子リスはお兄ちゃんになりたい?」と聞いてみたことがあ ...

  • 4年生時代 その⑦ あれ?もしかして私…

     子リスと出掛けたある日のこと。  駅に向かって横断歩道を渡り始めた時、信号が点滅を始めたので、「急ごう」と、2人で走り始めました。ところが、私は子リスと一緒に走れません。あれ?何かおかしい? 「ママ、早く!」と子リス。 ...

カテゴリー一覧
商用