searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ゆみこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Enjoy 瞑想ライフ
ブログURL
https://yumikotm.hatenablog.com/
ブログ紹介文
私は30数年瞑想を続けていて、今では東京、八丁堀で瞑想を教えています。 「TM(超越瞑想)」という瞑想法です。 瞑想している日常と旅、アーユルヴェーダについて書いていきます。
更新頻度(1年)

63回 / 81日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆみこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆみこさん
ブログタイトル
Enjoy 瞑想ライフ
更新頻度
63回 / 81日(平均5.4回/週)
読者になる
Enjoy 瞑想ライフ

ゆみこさんの新着記事

1件〜30件

  • リモート疲れを瞑想で解決!

    もう1〜2ヶ月、またはそれ以上、リモートワークを続けている方が多くなっています。 最初はやり方に戸惑ったものの、「慣れてきたら快適」という声をよく聞きましたが、最近になって「リモート疲れ」が話題になってきましたね。 残業が少なくなったり、または通勤時間が減ることで時間にも心にも余裕が生まれていたように見えたのですが、続けていくうちに多くの方が「疲れ」を感じています。 これはコロナについて、不安や緊張感がある、遊びに行くことができないためもあるのですが、それ以外にも実はリモートワークそのものに困った点が… かつてスターバックスは「3rdプレイス」を打ち出し、多くの人の(特に都会人の)共感を集めま…

  • 「プライドと偏見」みました🎦

    Amazonプライムで、「プライドと偏見」見ました!(ネタバレなしです笑) イギリス好きなので、とーぜん! ジェーン・オースティン好きなんですよ。 原作読んだのは何年も前なので、あまり覚えていませんが、延々と散歩するシーンがあって、このあたりからイギリス人の散歩好きに敬意を払うようになりました🚶‍♂️ いま調べたら、映画の公開は2006年だそうで、案外前なんですね! 英語のヒアリング勉強も兼ねて…と思いましたが、初回はぜんぜん聞き取れず💦 そりゃそうですよね、原作の会話、難しいですもん。早口ですし。 キーラナイトレイは、独特にきれいです。 「ふふ」と笑うところが、美人だけどどこかファンキーな感…

  • ステイホーム における心の重さに御用心

    緊急事態宣言が全国的に解除になるのも目前のようですが、ステイホーム でメンタルヘルスに支障をきたしている方も多くなっているようですね。 ・なんとなくだるい ・心が重い ・やる気がでない などの兆候は、注意が必要ですね。 ステイホーム 期にはふだんはアクティブな方でも活動が少なくなってしまうので、心の重さを感じやすいのだと思います。 また アーユルヴェーダでは心と身体を総合的にとらえています。 つまり、心と身体は密接に繋がっているので、身体が重くなると自然に心も重くなります。 ステイホームで楽しみがあまりなかったりして、食べることに楽しみを見出そうとすると、どうしても甘いものを食べたり、食べ過ぎ…

  • パニールを作ろう

    パニールは、インド風のフレッシュチーズです。 サグパニールというほうれん草とパニールのカレー、よくありますよね? カッテージチーズのような感じですが、自宅で簡単に作れます。 作りたてを食べるとおいしいです。 [1人分] ・牛乳 400〜500cc ・レモン汁(小さめのレモン半分を絞る) 1.牛乳を中火で温め 2.沸騰する直前にレモン汁を投入 3.うまく分離して、固形と透明な液体になったら出来上がり 4.ザルに濡れ布巾を敷いたところに3.を入れてこします 5.布巾で包んで水気を絞ります 作っているときはあまりかき混ぜません。 分離してこないときは、レモン汁をもう少し多めに加えます。 固いパニール…

  • zoomで空気を読む⁉️

    Zoom でのコミュニケーションが増えていますね。 私もだんだんと慣れてきました。 zoomではリアルとはすこし異なるコミュニケーション能力が必要なのかな?と最近思っています。 まず「人の目を見て話す」をポリシーとしている人には難しいです。目が合っているようで合っていない感じ… また「空気を読む」のが上手な人も、zoomではその「空気」を共有していないので、なかなか読みづらい… zoomでは一度に一人の人の音しか拾わないのと、微妙に音がずれて伝わるので、声がかぶってしまったときの対処法がリアルよりも難しいです。なので、発言のタイミングが難しい… リアルのときと同じやり方をやっていると疲れてしま…

  • 世界一周の夢

    「旅行が好き」というと、「どんな国に行きましたか?」と聞かれることがあります。 もしくは「今まで何カ国に行ったのか?」とか。。 何カ国に行ったか?は数えていないのですが、トランジットでなく一泊以上滞在したのは… イギリス、アイルランド、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、オランダ、ベルギー、フランス、ドイツ、スペイン、アンドラ、ポルトガル、イタリア、スイス、ギリシャ、ハンガリー、チェコ、ロシア、トルコ、モロッコ、中国、タイ、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール、マレーシア、香港、インドネシア、韓国、ロタ、アメリカ合衆国、カナダ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、パラグアイ です…

  • サラダの季節

    サラダの季節がやってきました! アーユルヴェーダ的には生野菜は身体を冷やすと言われているので、冬にはあまりオススメではありません。 ベジタリアンは生野菜のサラダばかりを食べていると思われがちですが、そうでもないんですよね〜 冬にはなるべく火を通したサラダを食べます。 畑でとれたてのサンチュ🥬をいただきました。 ・サンチュ ・サニーレタス ・ルッコラ ・茹でたほうれん草 ・クルミ ・ミックスレーズン ドレッシングはレモン、オリーブオイル、岩塩でつくります。 レモンがない時は柑橘系なんでも🍋 私は柚子やカボスも好きです。 葉野菜は50℃のお湯に少しつけると消化しやすく、しかもパリパリになります。 …

  • 母の日

    きのうは母の日でしたね。 今年はお花屋さんも閉まっていてカーネーション買えなかった方も多いのでは? 午前中に宅急便やさんが来て、何かと思ったら娘Nからのプレゼントでした。 これです笑 とても実際的なプレゼント🎁 自主隔離生活ではおうちご飯が多くなるので…というタイムリーな! さっそくご飯を炊いていただきました🍚 ナスの浅漬けを一番先に開けてみた。 お漬物は子どもの頃からあまり得意ではなかったのですが、西利のは浅漬けの種類が多くて、野菜の味が楽しめるので好きなのです。 東京でも売っているのに、京都に行ったときに買うという …(「土地のもの」に弱いタイプです笑) 今回の圧巻はこれ! これは自分では…

  • テント芝居のころ

    大学生のころ、何度かテント芝居を見に行きました。 そのころ「赤テント」「黒テント」と呼ばれるテント芝居が隆盛で、赤テントは唐十郎さんが、黒テントは佐藤信さんが率いていたのです。 私が見に行ったのは赤テント(状況劇場)の方でしたけど、唐さんだけでなく、唐さんの奥さんの李麗仙、根津甚八、小林薫といったすごい役者さんたちを生で、しかも近くで見れるというのがテント芝居の魅力でもありました。 唐さんは座長、脚本家、演出家、役者を、一人でやっていましたが、とても才能と教養がある方で、セリフも引用が多くて、正直、私なんかには難解でした。日本語なのによくわからないという…笑 テント芝居の名物は、とにかく詰め詰…

  • 五感のうち「味覚」だけを使わない

    料理をするときに味見をしません。 なんとなくしなくなったのは、できたものを食べるとき、味見をしているとおいしさが減ることに気づいたからです。 そしてその後、アーユルヴェーダでも味見は推奨されていないことを知りました。 料理の全体性が味見によってそこなわれるという考えです。 私は自分のために味見をしなくなっていたのですが、このアーユルヴェーダの考えは、「食べる人」のために味見をしないということですね。 では、味見をしなくてどうして「味」がわかるかというと、五感のうち残り4つの感覚をフルに使っているようです。 視覚は当然ですね。火の通り加減などがわかります。 触覚を使って、食材を切るときに、やわら…

  • カジュアルで上質なレストラン

    イギリスは食がイマイチ…と言われますが、私はなぜかイギリスの食文化が大好きなんですよね〜💓 イギリスの食というと、「アフタヌーンティー」を思い浮かべる方が多いと思いますが、私はイギリスに行ってもほとんどアフタヌーンティーには行きません。 たしかにステキなティールームはたくさんありますが、最近は甘いものでなく、しょっぱモノに興味があります👀 イギリスのレストランは、安いとは言えないけど、おいしいものが食べられる!と私は思っています。 ⭐️カジュアル ⭐️内装がスタイリッシュ ⭐️料理がおいしい ⭐️接客がいい ⭐️食器の質がいい このようなレストランが結構あります。 そして、日本でこういうレスト…

  • これからを考える人たち

    コロナのニュース、みなさんはどれぐらい見てますか? 最初は一生懸命に情報を集めていた方たちも、ちょっとお休みしている時期かもしれません。 情報をインプットしすぎると疲れることがわかってきました。 不安になったり心配になったりする情報なら、なおさら疲れます。 私はもともとテレビ見ないし、ニュースもあまり追わない習慣でしたが、さすがにコロナの始まりの時期はいつもよりたくさんニュースを拾ってました。 でもここ数週間は、コロナ自体のことより、これからどうなる?ということに興味をもっています。 これからどんな世界が来るのか? いろんな人がいろんなことを言っていて、もちろん全部正しいわけもないですが、可能…

  • イギリスの海辺の町

    船の上からではありません。 ホテルの部屋から撮った写真です。 海がめちゃ近いですよね? イギリスの東側の海岸、オールドバラという小さな町です。 鉄道は通ってなくて、一番近い鉄道の駅までタクシーです。 これはホテルのレストラン。 イギリスも日本も島国なのに、日本は海が近いホテルが少ないです。 イギリスは地震や津波があまりないからでしょうね。 ここには去年のゴールデンウィークに行きました。 いまはホテルもカフェも閉鎖されているのでしょう。 イギリスに行くときは必ず、旅程の中に海辺の町を入れています。 海の見えるホテルや海からすぐのアパートメントがたくさんあって、どの海にいっても「はずれ」がありませ…

  • 瞑想の効果はいつあらわれる?

    超越瞑想(TM)を教えています。 無料説明会でときどき聞かれるのは「瞑想をはじめたら、効果はどれぐらいで現れるのでしょうか?」というご質問です。 たしかにそれ、気になりますよね。 「1年後です」と言われたら「え、そんなにかかるの?」と思われるでしょうし、 「習ったその日から人生変わります」というのもほんとかな?という感じです。 でも実は、これ、どちらもほんとなんです。 超越瞑想の体験はほとんどの方が今まで体験したことがないものなので、習ったその日からほんの少し人生が変わりはじめます。 たとえば、角度にして一度の方向転換だとしても、1年後にはそれが大きな差になっています。 4日間の瞑想習得のコー…

  • 散歩の好きなイギリス人🇬🇧

    私がイギリス好きな理由の一つに「イギリス人は散歩が好き」というのがあります。 とにかくよく散歩する人たちです。 ジェーン・オースティンの小説なんかにも、よく散歩するシーンが出てきますね。 誰かと散歩しながら話したり、一人でもよく散歩する人を見かけますし、犬を連れて散歩というのもかっこいいです。 これはイーストボーンの海沿いの散歩道。 朝早くから夜まで、いつでも誰かが散歩しています。 ロンドンのハイドパーク。 大きな公園をたくさんの人が散歩しているのを見かけます。 これはリッチモンド 。 走っている人や散歩している人をよく見かける道です。 公園でこのようにくつろぐ人たちも。 犬を連れて散歩する途…

  • 「要らないもの」がわかってくる?

    コロナで活動が制限されている中で、こんなお話を聞きました。 「今までスポーツジムとヨガに行ってたのだけど、どちらも行けなくなって 最初は困っていたのだけど、スポーツジムは要らないかな?と思うようになりました。」 「毎日のように行ってた飲み会に行けなくなったけど、それはそれで時間に余裕ができて、これまで読もうとして読めなかった本が読めるようになりました。」 自分から辞めたのではなく、強制的に…ですが、なくなってみたら、なくてもいいかな?と気づかれている方があちこちにいるみたいです。 余分なぜい肉みたいなのが削ぎ落とされて、身軽になってる感じですかね〜 アフターコロナの時代に世界が以前に戻るのでは…

  • 植物も元気になっている?

    最近緑が本当にキレイだなあと思っていて… 新緑の季節だからかなぁ?と思っていましたが。 先日海外のTM瞑想をやっている方とお話しする機会があり、同じような体験をされていました。 一つには経済活動が少なくなって、自動車の排気ガスや、工場の排煙が少なくなっているのがその理由だと思います。 ヴェネチアの運河がきれいになったり、中国の大気汚染が緩和されたというのはニュースでもやっていましたね。 目に見える物質的なところでもそういう現象が起きていますが、 目に見えない、もっと精妙なレベルでも、何か変化が起きていると感じている人も多いのではないでしょうか? たとえば、お正月は、たしかに自動車の排気ガスや工…

  • ベジタリアンの豆腐ハンバーグ

    よくお店にある豆腐ハンバーグは、鳥の挽肉などが入っているようですが、これはお肉を使わないベジメニューです。 ・水切りした木綿豆腐 ・にんじん(みじん切り) ・水菜(みじん切り) ・小麦粉 ・おろししょうが ・岩塩 ・しょうゆ少々 にんじんはよく炒めて岩塩で下味をつけます。 水菜は少し塩を加えて混ぜ、水気を絞ります。 材料を合わせたらこんな感じです。 手でよくこねて、整形します。 あとはフライパンで焼くだけ。 にんじんのオレンジと水菜の緑がきれいです。 水菜でなくても、小松菜やほうれん草、インゲンでもOKです。

  • 健康な人が多くなっている?

    コロナウィルスによって健康を害された方々がいるのはもちろん悲しいことですが、一方で、健康度が増した方も多いようです。 「免疫力」という言葉が以前よりよく聞かれるようになりました。 私たちの健康への関心が増しています。 そして、免疫力を高めるために、いままでしなかったことをやってみる人も多いですね。 睡眠不足にならないようにしたり、飲み過ぎ、食べ過ぎを控えたり… ほんとは行きたくないお付き合いや接待の飲み会がなくなって、早く家に帰れる人も増えました。 多くの人が、おうちご飯の割合が増えました。 (飲食店関係の方の経済的な打撃は大変なことと思いますが…) コロナウィルスによって困ったことが多い中、…

  • お好み焼き

    阪神大震災の前の神戸には、お好み焼き屋さんがもっとたくさんありました。 実家の近くの住宅地にもあって、帰省したらよく行ってました。 神戸の昔からのお好み焼き屋さんはおばちゃんが目の前の鉄板で焼いてくれて、自分で焼くより、ぜったいその方がおいしいんです。 大きい鉄板の向こうにおばちゃんがいて、鉄板を囲んでお客さんの席がありました。 もちろん「コテ」で食べます。 お箸はつかいません笑 神戸の子どもは小学生ぐらいから、近所のお好み焼き屋さんに一人で(または兄弟で)食べに行っていたものです。 それくらい地域に密着してましたね。 残念だけど、あの、近所のお好み焼き屋さんの味は、もうどこにもないです。 神…

  • グルテンフリーパスタのミートソース風

    パスタは普通のパスタのほうが好きなんですが、やはりグルテンフリーのパスタは消化によい感じがします。 これはトウモロコシの粉から作られたもの。 グルテンフリーのパスタは私の知る限りではくっつきやすいので、パスタソースのようなものがあってパスタとからめるほうが上手くいく気がします。 これは、お肉を使わない、ミートソース風。 ナスとニンジンをみじん切りにしてつくります。 トマトは缶詰です。 野菜をよ〜くいためて、塩で味をつけ、トマト缶を入れて煮詰めるだけなんですが、けっこうこってりと美味しくなります👍

  • ハナミズキ満開です

    雨が一日中降ったあと、とてもいいお天気なりました。 マスクをして、距離をおいて、散歩している人を多く見かけます。 ハナミズキが道路の両側に植えられていて、今や満開✨ これはピンク色 これは白 モミジの新緑は、蛍光色のようでした。 まぶし〜👀✨ クルマが少なかったり、工場がお休みだったりして、空気がきれいなのかな?

  • 「今まで〜だった」にこだわらない

    私たちの「今」はこれまでの経験の積み重ねでできています。 ライフスタイルも「こうである」というものがあります。 それは悪いことではなく、生きていく「知恵」のようなものなんですが、 どうも、これから先の時代は、「今まで〜だった」が通用しなくなるのかもしれません。 今日のように世界的に大変な状況は誰も想像できなかったもので、この先いつこの状態が落ち着くのかを正確に予測できる人もいないのです。 でも多くの人が言っているのは「これからは今までと違う時代が来る」ということです。 時代が大きく変わっていくときは、人々のライフスタイルや考え方も変わるはず。 今まで当たり前と思っていたことが当たり前でなくなり…

  • キースワレス博士のウェビナー

    今朝の8:30からキースワレス博士のマハリシ・アーユルヴェーダの見地からの講義をZoomで見ることができました。 キースワレス博士は、40年にわたって超越瞑想の科学的研究を行っている科学者です。マハリシ・アーユルヴェーダの専門家であり、マハリシ国際大学の生理学および健康部門の教授をされています。 英語なので充分に理解できたとは言えませんが、お話はとても興味深いものでした。 強調されていたのは、 アーユルヴェーダでいう「カパ」の質を整えることです。 カパは土や水の質で、重い質を持ちますが、春に特に悪化します。 この時期特に、ピザやケーキなど、重い質を持つ食べ物は控えた方が良いとのことでした。 出…

  • 判断や考えが多いと疲れますね

    このコロナの時期には、「判断」がいつもより多くなっていますね。 情報をもとに私たちはいろいろな判断をしています。 自宅にいるときはまだいいのですが、ちょっと買い物と思って近所のスーパーに行っても、人と距離を取ることを考えたり、スーパーに並んでいる食材も、「もしかしてウィルスがついているのではないか?」と考え出すときりがありません。 知らず知らずのうちに、「これは危険」「これは安全」という判断をしているのだと思います。 外から帰ってきたら、手を洗ってうがいをするだけでなく、何を殺菌するべきなんだろうと考えます。 私はまだ仕事で八丁堀に出かけることもあり、電車に乗ればどこに座ろうかと考えますし、手…

  • 新ゴボウのキンピラ風

    新ゴボウが届きました。 熊本県産だそうです。 ゴボウはアーユルヴェーダ的には消化しにくい野菜なので普段はあまり買わないのですが、たまたまセット野菜に入ってきたのです。 皮むきを使って薄くスライスし、キンピラ風に。 といってもゴボウとにんじんだけで、あっさりとした味付けです。 ゴボウ好きな方には物足りないくらい、爽やかで、ゴボウ独特の渋味のようなものがありません。 季節の味をいただくと、心が満たされます。 季節のものは免疫力もアップするということですよ⤴️

  • 自分が変わると世界が変わる

    私たちは、自分に見えていることが真実だと思いがちですが、 実はそれは偏った真実、つまり間違ってはいないけど、それが全てではない…ということがよくあります。 このようなたとえがあります。 ある人が友人からバラの花束をもらいました🌹 その人は「まぁ!きれいなお花!」と言ってとても喜びました。 別の人が友人からバラの花束をもらいました🌹 その人は「まぁ、トゲだらけだわ、なんでこんなものをくれたのかしら?」と言いました。 これはたとえ話なので誇張されていますが、同じものでも見る人によって見え方が違うということです。 これは、見る対象のいいところを見るようにしましょうという話ではなく、実際にそう見えると…

  • 感情の扱い方

    私はカウンセリングはやらないのですが、瞑想を習ってくださる方からいろいろなお話を伺うことがあります。 その中でよく 「では◯◯のようには考えない方がいいんですね?」とか 「◯◯というように考えないようにします」 とおっしゃる方がいます。 ある感情や思考をもってしまうとき、たくさんの人が「考えないように」「思わないように」という解決の方法を取ろうとしているのかなと思います。 でもTMの考え方では、 「感情は思考よりも精妙でかつパワーがある」 と言われています。 つまり、思考の力で感情を変えようとするのはムリがあるということです。 「◯◯と思わないようにする」ことをがんばって続けていると、感情も思…

  • 受胎告知

    受胎告知は ー聖母マリアのところに天使が訪れて、主イエスを身ごもったことを知らせるー という場面ですが、絵画のモチーフとしてたくさん使われていますね。 八丁堀センターに飾ってあるのは、フラアンジェリコ作のものです。 フィレンツェのサン・マルコ美術館に行ったときに買って、日本で額に入れました。 サン・マルコ美術館では階段を上ってすぐの壁面に描いてあり、とても迫力があって美しかったのを覚えています。 さて、これはレオナルド・ダビンチの受胎告知のパロディ。 めちゃツボです🤣🤣

  • すぐにできるランチピラフ🍴

    リモートワークをしていても、時間に余裕があるわけではなく… zoomミーティングがお昼過ぎに終わり、お腹空いているのに今から作らなくちゃ!というとき… 一番早いのがジャスミンライスのピラフです✨ 私は作り置きの習慣がなく、冷凍庫に何も入っていないので、パッと作れるレパートリーが必然的に多くなっております😅 【材料】(1人分) ズッキーニ半分 小松菜 適量 カレンズ(またはレーズン)ひとつかみ ジャスミンライス(またはバスマティライス)1/2カップ カボチャの種 ひとつかみ ギー(またはオリーブオイル) クミン ターメリック 岩塩(または塩)小さじ1 水 1.2カップ 【作り方】 1.ズッキーニ…

カテゴリー一覧
商用