searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

きむ公さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCcB0C_9j1jPYKe2aPPs5azA) Twitter(@kimukouM)でも投資情報発信中! こちらもよろしくお願いします!(^^)

ブログタイトル
経済的自由を達成するブログ【インベイス】
ブログURL
https://in-base.com
ブログ紹介文
日米株の長期投資をしています。 銘柄分析・将来株価予想を中心に投稿します。 【自分が金の為に働くのではなく、金が自分の為に働く】という価値観を大切にしています。
更新頻度(1年)

35回 / 45日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きむ公さんの読者になりませんか?

ハンドル名
きむ公さん
ブログタイトル
経済的自由を達成するブログ【インベイス】
更新頻度
35回 / 45日(平均5.4回/週)
読者になる
経済的自由を達成するブログ【インベイス】

きむ公さんの新着記事

1件〜30件

  • 【宣言】僕は退場しません

    どうもこんにちは。きむ公です。 コロナショックによる暴落も一番底を過ぎました。 今はもっぱら2番底があるかどうかが注目の的になっています。 ここに至るまでに一体何人の投資家が株式市場から撤退していったのでしょうか。 有名なブロガーさんやユーチューバーの中にも株式市場からの撤退を表明する人が何人もいました。 もちろん投資の判断は完全にその人の自由なので全く文句はありません。 ただ、 僕は全く株式市場からの撤退は考えていないよ、ということをここに宣言します。 現場ダメージを抑えられている理由 YouTube では散々ダウが暴落しすぎてやばいだの、この世の終わりだのと言ってきた僕ですが、客観的に数

  • マスターカード(MA)は低配当だが魅力的な株価成長銘柄【銘柄分析】

    こんにちは。きむ公です。 今回は僕も実際に購入しているハイテクグロース株、マスターカード(MA)を分析していきます。 データソースはマスターカードの公式IRとmacrotrendsです。 マスターカードの株価と配当利回り下図がマスターカードの株価チャートです。 15年以上右肩上がりのチャートを描いてきましたが、コロナショックで大きく下落しています。 マスターカードはクレジットカード決済ビジネスという性質上、人々の経済活動の縮小の影響を大きく受ける銘柄です。 それに加えて、マスターカードのお膝元であるヨーロッパで感染症が拡大してしまったことも追い討ちをかけています。 ここ数年、類似銘柄のビ

  • 引越しの時の消毒料は別に払わなくてもOK。全く問題ありませんでした

    引っ越しの時の「消毒料」って本当に必要なんですかね。 先日引っ越しをしたときも請求されたのですが、無事に断ることが出来たのでシェアしたいと思います。 そもそも引越し時の消毒料とは 不動産屋に質問した所、消毒料とは 「実際に入居する前に部屋を消毒する必要があり、そのために発生する費用が消毒料です」 とのことでした。 「はい、そうですね。」 といった感じですね笑 この消毒料、金額は1〜2万円程度でした。 高いのか安いのかイマイチわからない金額です。 ただ日頃から株をやってる僕にとっては、1万円は大金です。 1万円を配当でもらおうとすれば50万円くらい投資する必要があるわけです。 消毒って具体的に

  • 株で勝てない人が陥っている罠【僕もひっかかりました!】

    どうもこんにちは。きむ公と申します。 最近、株式投資を続ける中で面白い負け方をしたのでシェアします。最近僕が購入した二つの銘柄僕は最近2つの株を買いました。 一つはデルタ航空で、もう一つはベリサインという企業の株です。 この二つは両方とも投資の神様ウォーレン・バフェットが保有することで注目を集めている株です。 特にデルタ航空は、コロナショックで世界中の株が下落するなか、バフェットが追加購入したことで話題になりました。 僕は当時、デルタ航空についてほとんど調べたことがありませんでしたが、このニュースが決め手になって購入しました。 なにせウォーレンバフェットは、暴落している株を低価格で購入し、長期

  • 中国発のラッキン・コーヒーで粉飾発覚!株価は80%下落

    ラッキンコーヒーでの粉飾決済が話題になっています。 日本人投資家も多数投資していた注目銘柄ですが、米国時間4月2日、粉飾の発表を受けで株価は大幅に下落しました。 この記事では、初心者向けにこのニュースを解説します。 ラッキン・コーヒーとはどんな企業? ラッキンコーヒーは中国初のコーヒーチェーンです。 日本ではまだあまり馴染みのない人も多いかもしれません。 しかし中国では、とても認知度の高い企業です。 初出店の2018年1月からナスダックに登場するまで1年4ヶ月という異例のスピードは投資家に鮮烈な印象を与えました。 ちなみに2019年時点で店舗数は3000店舗を突破しています。 (参考までに、

  • 株式投資の第一歩!初心者におすすめのネット証券口座を紹介する

    株式投資を始めるなら、まずは証券口座を開設する必要があります。 株式投資の口座はネット証券を選ぶのがおすすめです。 対面型の証券会社とは手数料が大きく違います。 ネット証券はユーザーが支払う手数料に営業マンの人件費が乗ってこない分、お安くなるというわけです。 まずはここでネット証券をしっかり選べるかどうかが資産運用の成否の最初の分かれ目かもしれません。 逆に大手のネット証券を選べば、正直どこも満足のいくサービスを提供しているというのが現状です。 しかも最近はネット証券の開設の手続きもほぼ全てネット上で完結し、 手間暇も最小限になっています。 マネックス、楽天、SBI、松井証券がおすすめ 僕が

  • 株価暴落中のエクソンモービル(XOM)は買いなのか?銘柄分析する

    こんにちは。きむ公です。 今回は米国を代表するオイルメジャー、エクソンモービルの銘柄分析です。 配当利回りがかなり高い(執筆時点で9.3%!)こともあり高配当投資家に人気の銘柄ですが、残念ながら2020年のパフォーマンスは非常に悪いです。 この記事は2020年4月1日に執筆していますが、この時点で年初来リターンは-47.5%です。 最近は低調なエクソンモービルですが、さすがにこれだけ下がると逆張りもしたくなるというものです。 早速詳しく見ていきましょう。 (以下データソースは特に表記がない限りマクロトレンドです。)エクソンモービルの株価推移と配当利回り これがエクソンモービルの5年チャートです

  • 米国株の配当にかかる税率と払いすぎた税金を取り戻す方法

    日本の投資家の間にも、米国株投資が段々と普及してきました。 特に高配当株投資家の間で、米国株投資が人気になっています。 VYM,HDV,SPYDなど、優れた高配当 ETF がたくさんありますからね。 米国株高配当投資を行う上で気をつけたいのが税金の問題です。 米国株から発生する配当には色々と複雑な税金の仕組みがあるということは聞いたことがある人も多いと思います。 しかしその正確な仕組みは意外と把握されていないケースが多かったりもします。 そこでこの記事では、米国株配当の課税問題にフォーカスしていきます。 この記事を読むことで が分かります。 結局米国株の配当は何パーセント課税されるの?結論

  • 【保存版】NISA 口座の変更手続き方法と注意点まとめ

    意外と知られていませんが NISA 口座は証券会社間で移動させることができます。などといった人はこの記事を読めば NISA 口座の変更方法と注意点がわかります。 NISA口座って証券会社を変更できるの? 可能です。 ただ、今年分の NISA 口座を移行させたい場合は変更処理の受付期間に注意してください。 例えば今が2020年だとしましょう。 この時2020年の NISA 口座を移行するには2020年の9月までに申し込む必要があります。 これを過ぎてしまうと、移行できるのは2021年の分からになってしまいます。 また後述するように、すでに2020年のNISA枠で買い付けを行っている場合も2020

  • 暴落時に買う予定の銘柄 〜二番底編〜

    コロナショックの暴落も一段落してきました。 各国はリーマンショックを超える規模の金融政策を打ち出してきました。 本気でマーケットの混乱を一刻も早く収束させようとしています。 とはいえ過去の暴落がそうであったように、今回も二番底三番底がないとは限りません。 米国の雇用統計発表など今後もマーケットは不安要素が目白押しです。 コロナショックによる経済停滞で打撃を受けた企業が決算を発表してくるのもまだまだこれからです。 相場格言には「二番底は黙って買え」というものがあります。 今後、二番底が来た場合は、僕は購入のペースを加速させる予定でいます。 今回の記事では、僕が二番底で買いたいと考えている銘柄を

  • 経済的自由を達成するまでのロードマップ

    こんにちは。きむ公です。このブログは、「経済的自由を達成するために必要な情報を発信する」ことを目的に存在しています。 これを書いている僕は今、経済的自由への道の半ばにいます。 高校生の時に祖父母から不動産を相続したことをきっかけに、その土地を駐車場として貸したり、 自ら日本株・米国株に投資したり、とにかくお金を増やす試行錯誤を続けてきました。 今でも毎日5時間くらいは投資のことを考えています。地道に研究を続け、普通の人よりもリスクを取った結果、25歳で約5千万円の金融資産を築くことができました。 この記事では現時点の僕が 経済的自由を達成するためにはこれだけは必要 と考えることを厳選し、まとめ

  • 高配当投資は暴落に弱い? 一概にそうは言えないよという話

    こんにちは。きむ公です。 コロナショックによる世界的な株価暴落は一旦底を打ったように見えます。 今後決算が悪化した企業が続出するのはほぼ間違いないですし、各国の金融政策が功を奏するかどうかもまだ分かりません。 今後二番底三番底が訪れる可能性は決して低くはありません。 が、株価チャートや恐怖指数から見ても、ひとまず急激な下落は止まったように思われます。 ここで、一旦冷静にこれまでの暴落過程を振り返ろうという趣旨でこの記事を書いています。 特に、今回とりわけ下落がひどかったha高配当 ETFについてフォーカスします。 暴落の途中では、「高配当銘柄は実はリスクには非常に弱いんだ」という意見が散々聞

  • ファクタリング業者を徹底比較!オススメ6社を経営者目線から厳選

    こんにちは。きむ公と申します。 今回はおすすめのファクタリング業者を比較する記事です。 資金繰りは中小企業の経営者の永遠の悩みだと言えます。 取引先への支払いや、銀行への返済、従業員の給与など会社からは日々お金が出て行きます。 売掛を回収できる時期と、支出が発生する時期のズレも経営者の悩みの種です。 歳入と支出のタイムラグのせいで、たとえ会計上が黒字であっても倒産してしまう会社が後を絶ちません。 そんな中小企業の心強い味方にファクタリングという方法があります。 ファクタリングとは売掛を、業者に買い取ってもらうことでスピーディーに資金を調達する方法です。 融資ではないので担保も不要です。 例えば

  • YouTubeチャンネル登録者1000人達成!やった工夫まとめ

    こんにちは。きむ公です。 今回の記事では、僕が YouTube登録者1000人を達成するまでの間にやってみて効果があったこと をまとめます。 僕は投資のチャンネルを運営しています。 チャンネル開設から約3ヶ月でチャンネル登録者1000人に到達しました。 僕は、ほとんど完全に YouTube の動画のみで自分のチャンネルを育てています。 これを書いてる時点でツイッター(@kimukouM)のフォロワー約400人です。 これは情報発信している人の中では相当少ない方だと思います。 このブログも最近かなり成長してきてはいますが、まだまだ月間 PV は1万程度です。要するに他のチャネルから YouTub

  • ボーイングの経営破綻危機問題を分かりやすく解説する

    今回の記事ではアメリカを代表する航空機メーカー、ボーイングの経営破綻危機問題を解説します。 今、ボーイングは同社市場最大級の危機に陥っています。倒産するのではないかという懸念も一部で囁かれ出したほどです。一体何が原因で、どういう状況になっているのでしょうか。 ボーイングが置かれている状況 株式市場ではボーイングの株が大暴落しています。 半年前までは400ドルにタッチしていたボーイング株はこの記事執筆時点(2020年3月20日)では95ドルまで暴落しています。ボーイング株価推移 現在、コロナショックによって世界中の株が暴落しています。しかしボーイングの下げ幅はその中でもとりわけ凄まじいものです。

  • オススメの初心者向け株式投資本3冊を紹介する

    こんにちは。きむ公です。 今回の記事では、数ある株式投資本の中で僕が実際に役に立ったと感じている3冊を紹介していきます。どれも、いわゆる定番の株式投資本です。 すでに読んだことがあるという人もかなり多いと思いますが、3冊とも特に初心者にお勧めできる良質な本です。 株式投資の未来 by ジェレミー・シーゲル いきなりド定番本です。 この本は、 高配当株投資が過去どれほど大きなリターンを生んできたか を解説しています。 膨大なデータを使用して丁寧に検証が進められのが特徴です。 高配当投資は日本でも非常に人気のある投資法です。株式の配当はほぼ完全な不労所得なので、何もせずともお金が振り込まれていき

  • 大暴落しているJ-REITは今買い時なのか

    コロナショックに端を発する世界的な株価大暴落が続いています。 3月18日はニューヨークダウがついに2万ドルを割り込みました。 日経平均も大きな下げを見せています。 これを書いている3月19日時点で日経平均株価は16552円です。 ついこの間まで24000円を超えていた事が嘘のようですね。 このように株が大暴落しているわけですが、 REITつまり不動産投資信託も負けず劣らず下げまくっています。 今回はREITが今買い時なのかどうかを考えてみたいと思います。 REITは株以上に下がっている ここ数年調子が良かった J REITですが、コロナショックの影響を免れることはできませんでした。2020年3

  • 大暴落しているJ-REITは今買い時なのか

    コロナショックに端を発する世界的な株価大暴落が続いています。 3月18日はニューヨークダウがついに2万ドルを割り込みました。 日経平均も大きな下げを見せています。 これを書いている3月19日時点で日経平均株価は16552円です。 ついこの間まで24000円を超えていた事が嘘のようですね。 このように株が大暴落しているわけですが、 REITつまり不動産投資信託も負けず劣らず下げまくっています。 今回はREITが今買い時なのかどうかを考えてみたいと思います。 REITは株以上に下がっている ここ数年調子が良かった J REITですが、コロナショックの影響を免れることはできませんでした。2020年3

  • 株価暴落中のデルタ・エアライン(DAL)はバフェットも投資する航空株【銘柄分析】

    今回はあのウォーレンバフェットも投資するデルタ・エアライン(DAL)の銘柄分析です。 デルタ・エアラインに限らず航空銘柄はコロナショックで凄まじく株価が下落しています。 一方、バフェットはこれまでこのような暴落局面で優良銘柄を破格の安値で取得することを得意としてきました。 そのバフェットがこの株を購入したことから、同社には大きな注目が集まっています。 ちなみに、この記事執筆時点(3/19)でデルタエアラインは、バフェットが最近投資した価格(44.6ドル)の半分程度というとんでもない安値になっています。 はじめに、 デルタ・エアライン社のポイントを整理しておきましょう。 では、より詳しい分析を

  • アドセンス審査に「価値の低い広告枠」で落ち続けた僕が合格までにやった3つのこと

    こんにちは。きむ公と申します。 投資ブログを運営し始めて3か月と少しが経ちます。 運営開始からアクセスが少しずつ増えていき、 現在は1月で約6000PVほどです。 (これくらいのアクセス数だと、広告収入が毎月1500円ぐらいになります。月一でGoogleにカラオケに連れて行ってもらっている感覚でしょうか笑) 今回はこのブログの広告収入の要である Google アドセンスの審査に合格するまでにやったことをまとめた記事です。 実は僕は以前にも、個人的にブログをやっていましたがその時はどうやっても Google アドセンスに受かりませんでした。 理由は悪名高い「価値の低い広告枠(コンテンツが複製され

  • 暴落に耐えている ETF もあるよという話〜人気 ETF の下落率を比較してみた〜

    3月16日のアメリカ市場は、NYダウの下落幅が約3000ドルという凄まじい状況になりました。 これほどのパニック相場では、優良銘柄でも容赦なく売られています。ここで気になるのは、 こういった暴落相場でもなんとか耐えてくれる ETF は果たして存在するか ということです。 もしそんなものがあれば、是非とも老後のお供にしたいものですね。 ということで、今回は日本の投資家に人気の海外ETFの下げ率の比較を行ってみました。 結論から言うと、この暴落相場を堪えている ETF もあるが、下げているものは凄まじく下げている という結果になりました。 今回の検証に使う ETF 10種類 まず今回の検証に使用す

  • コロナショックの暴落の中で僕が購入した4つの米国株をご紹介

    こんにちは。きむ公です。 コロナショックと異常な原油価格の下落に端を発する世界的な株価大暴落が続いています。今回の記事ではこの暴落の中で僕が買っている米国株銘柄を紹介します。 VISA(V) 僕は暴落中にビザを購入しています。 ビザは、皆さんご存知のクレジットカードの決済の会社です。 米国株投資家の間では営業利益率の高さで有名です。 ビザについての詳しい銘柄分析を見たい方はコチラの記事を参照してください。 ビザは基本的に超優良企業なのですが、それだけに株価が高いことが僕の中ではネックになっていました。 今回の暴落で株価が下がったところを少しずつ買い足しています。 (adsbygoo

  • 【保存版】Adsenseでブログ収益月1000円達成するために効果的だった3つのこと

    どうもこんにちは。きむ公と申します。 今回はブログSEOについての記事です。 このブログも開設から約3ヶ月半が経ちました。 おかげさまで PV 数も徐々に増え、今では月間約6000PV程度の規模に成長しました。 これぐらいのPV数を取れれば、放置していても月1000円は安定して入ってくるようになります。 ご飯が一回タダになる感覚ですね。 まだまだ大きなメディアとは言えないですが、投資に関する少々マニアックな記事もある中で多くの人に見てもらえるのは感謝しかありません。 さて今回の記事では、このブログの収益やSEOに関する話をしたいと思います。 僕は今まで50記事と少しを書きましたが、PV数に貢献

  • 【保存版】人気のレバレッジETF、SPXLを解説【S&P500の3倍の株価変動】

    こんにちは。きむ公です。今回の記事では人気のレバレッジETF、SPXLについて解説します。 SPXLは米国の代表的な株価指数、S&P500の3倍の値動きをするETFです。 S&P500は長期的に大きく上昇してきました。それに3倍のレバレッジをかけたこのETFは、買い方によっては非常に大きなリターンが期待できます。後述するように、レバレッジETFの性質上初心者は手を出さない方が無難ではあります。しかし、SPXLの概略自体は知っておいて損はないでしょう。 なお今回の記事のデータソースは運用会社のDirexionの公式サイトです。 SPXLとは SPXLは正式名称を「ディレクション・

  • TECLは米国のハイテク成長株に投資できる3倍レバレッジETF【株価変動大】

    こんにちは。きむ公です。 今回は過去に驚異的なリターンを叩き出してきたレバレッジETF、TECLについて解説します。一瞬で資産の大半が溶けるリスクがある反面、いいタイミングで買えれば一生遊んで暮らせる程のリターンも狙える非常にスリリングなETFです。 なお、記事のデータソースは運用会社のDirexionの公式サイトです。 TECLとは TECLは正式名称を「Direxion デイリーテクノロジー株ブル3倍 ETF」と言います。 一日毎に、参照指数・XLKの3倍の値動きを実現するように設計されています。要するにアップルやマイクロソフトと言った、今をときめく米国ハイテク株に3倍レバレッジをかけて

  • 原油価格が暴落した理由をわかりやすく解説する

    こんにちは。きむ公です。 先日、原油先物価格が一時20ドル台まで下がったということで大きなニュースになりました。 原油安による不安は株式市場に襲いかかり、3月9日のNYダウは、なんと2000ドルを超す下落に見舞われました。 今回はなぜ原価価格がここに来て一気に下がったのか、その原因を解説します。 原油流通量が激増することが懸念されたから結論から言うと、原油価格が急落したのは 最大の産油国であるサウジアラビアが原油の流通量を大きく増加させる意向を表明したから です。 なんと最大1日あたり1200万バレルもの原油を供給する準備があると表明しました。 なぜこのような表明をするに至ったのか、順を追っ

  • Microsoft株、暴落直前に購入してしまいました

    こんにちは。きむ公です。 3月9日のニューヨークダウは2000ドル以上下落という凄まじい展開となりました。 僕は残念ながら、直前に株の購入を行っていました。 含み損がますます拡大していることでしょう(気分悪くなるだけなので暴落始まってから一度も金額は確認していませんが)。 今回はその報告記事です。 暴落直線でMicrosoft株を購入していた 僕は暴落直前にマイクロソフト株に対して指値買い注文を入れていました。 価格は158ドルです。 ついこの間までマイクロソフト株は180ドル以上で取引されていました。それを考えるとこの価格でも十分にバーゲンセールだと個人的に思います。 しかし3月9日の大暴

  • このタイミングでレバレッジ ETF を購入するという選択肢 〜TECLの誘惑が強烈である話〜

    こんにちは。きむ公です。 市場は大混乱に陥っています。 2020年3月9日日経平均はついに2万円割りました。 コロナショックで地合いがとてつもなく悪かったところに、まさかの原油先物前日比30%安。世界的に為替も株も非常に不安定な状態となっています。このような状況下、さらなるリスクを取りに行くのは堅実な道ではないでしょう。しかし最近僕が気になって仕方ないのは、ハイリスク商品の典型ともいえるレバレッジETFなのです。 TECL〜3倍レバレッジ米国ハイテク銘柄〜 僕が気になっているレバETFはTECLです。 これは、米国の主要ハイテク銘柄に3倍のレバレッジをかけて投資できるETFです。 マイクロソフ

  • 伊藤忠商事(8001)は株価下落した今が買い時?話題の高配当銘柄を分析

    伊藤忠商事といえば押しも押されぬ5大総合商社の一角です。投資をしない人にも広く知られる企業ですね。伊藤忠商事はかつては世界最大の繊維商社でした。今では繊維業の他にも、食料や生活資源、金融、情報など幅広く手がけています。はじめに伊藤忠商事株のポイントをまとめておきましょう。 では、詳しい分析に入っていきます。 伊藤忠商事の株価推移と配当利回り まず伊藤忠商事のここ数年の株価推移を見てみましょう。 伊藤忠商事の株価推移高配当銘柄は、高い配当利回りと引き換えに株価が低迷することも多いです。 しかし伊藤忠商事はここ数年、むしろ株価自体も上昇傾向にあったことがわかります。 ただ、この記事執筆時点(20

  • 株価下落中のみずほFG株(8411)の銘柄分析【配当利回り5%中盤】

    こんにちは。きむ公です。 今回はみずほFG株の分析を行います。みずほFG株といえば1万円台から投資することができ、配当利回りも高い(5.47%,2020/3/6時点)ので特に投資初心者に人気がある株です。 かくいう僕も初めて購入した銘柄はみずほでした。 そして今までの投資の中で最も後悔している銘柄もこれです。 その辺の事情についてはこちらの記事にまとめているので興味がある人は是非参照してください。 では早速みずほFGの分析を始めていきましょう。 みずほFGの株価推移と配当利回り みずほFGの株価はここ数年下落傾向にあります。みずほFGの株価推移一時期は200円台に乗っていた株価は現在137

カテゴリー一覧
商用