searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

きむ公さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCcB0C_9j1jPYKe2aPPs5azA) Twitter(@kimukouM)でも投資情報発信中! こちらもよろしくお願いします!(^^)

ブログタイトル
経済的自由を達成するブログ【インベイス】
ブログURL
https://in-base.com
ブログ紹介文
日米株の長期投資をしています。 銘柄分析・将来株価予想を中心に投稿します。 【自分が金の為に働くのではなく、金が自分の為に働く】という価値観を大切にしています。
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2020/02/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、きむ公さんをフォローしませんか?

ハンドル名
きむ公さん
ブログタイトル
経済的自由を達成するブログ【インベイス】
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
フォロー
経済的自由を達成するブログ【インベイス】

きむ公さんの新着記事

1件〜30件

  • 自動売買ツール詐欺の手口3個+αを解説。高額投資ソフトを買う前に知るべきこと

    こういった状況の方に向けて記事を書いていきます。 これを書いている僕は、システムトレード開発を趣味としている人間です。これまでも色々な自動売買プログラムを自作してきました。 やはり自分で自動売買ツールを作ったり使ったりしていると、見る目も肥えてきます。「このソフトは詐欺だな」というのがすぐに分かるようになってきました。この経験を踏まえ、この記事では を解説していきます。自動売買ソフト詐欺とは はじめに自動売買ソフト詐欺の典型的なスキームを見ていきましょう。単にインチキツールを売りつけられるだけでなく、実はいろいろなパターンがあります。 そもそも投資したお金が運用されていないまず初めは、投資し

  • 仮想通貨FX(暗号資産FX)のやり方!初心者向けにデメリットも徹底解説

    こういった方を対象に実際に記事を書いていきます。僕自身も最近よく仮想通貨 FXを楽しんでいます。本気で資金を投入するというより、余剰資金でビットコインのレバレッジ取引を楽しむといった感覚ですが、中々面白いですね。この記事では、自分の実体験を元に仮想通貨FXを解説しているのでぜひ参考にしてみてください。>>GMOコインの公式サイト仮想通貨FX(暗号資産FX)とは?まず最初にそもそも仮想通貨 FX( 暗号資産 FX)とは何なのかをおさらいしておきましょう。【ポイント】仮想通貨FXでは自分のお金で直接仮想通貨を売買しませんこう書くと「お金を借りる」「トレードをする」という二つのステップがあって手続き

  • システムトレード(シストレ)の作り方を解説!初心者もアルゴリズム売買可能

    こういった読者に向けて記事を書いていきます。システムトレードとは はじめにシステムトレードとは何かを簡単におさらいしておきましょう。システムトレードとは言葉通り、プログラムやコンピューターソフトによって自動的に株や為替、仮想通貨などのトレードを行うことです。人間がその時々の判断で取引する裁量とは異なり、事前に決めておいたプログラムが自動で売買のタイミングを判定し実行します。 シストレのメリットシストレには以下のようなメリットがあります。 投資をやっていると、どうしても感情に引っ張られてしまうことがあります。 適切なタイミングでエントリーできなかったり、逆に損切り出来ずにズルズルと塩漬けになって

  • 【使ってみた】Bybit(バイビット)のメリットとデメリットを徹底解説!

    という方に向けて記事を書いていきます。僕自身、2021年2月にBybitの口座を開設しました。僕にとっては初めての暗号資産の海外取引所口座です。仮想通貨の海外取引所といえばBybitの他にもBinance(バイナンス)やBitMex(ビットメックス)が有名ですね。が、これらは日本向けのサービスを停止したり再開したりと不安定だったんですよね。そこで、最近勢いのあるBybitを選んだというのがきっかけでした。ここでは実際にBybitを使ってみて感じたメリットとデメリットを包括的にメモしていきます。 >>Bybitの公式サイトBybitのメリットまずはBybitのメリットからです。日本人も取引可能

  • 仮想通貨ファクトム(FCT)を購入可能な取引所はココ!※将来性には注意

    >>コインチェックの公式サイトを見てみるファクトム(FCT)とは?ファクトムとはブロックチェーン技術を使って構築された、情報の記録・保管用プラットフォームのことです。などのデータをスマートに保存できます!という触れ込みで登場しました。「スマートに保存できる」という意味はといったメリットがあることだと考えてください。仮想通貨のFCTは正確にはファクトムではなくファクトイド(Factoid:FCT)のことを指します。(この記事ではわかりやすさを重視して仮想通貨のFCTもファクトムと呼んでいます)仮想通貨のファクトム(Factoid)は、プラットフォームの方のファクトムを利用する時に手数料として使用

  • 仮想通貨ファクトム(FCT)を購入可能な取引所はココ!※将来性には注意

    >>コインチェックの公式サイトを見てみるファクトム(FCT)とは?ファクトムとはブロックチェーン技術を使って構築された、情報の記録・保管用プラットフォームのことです。 などのデータをスマートに保存できます!という触れ込みで登場しました。「スマートに保存できる」という意味は といったメリットがあることだと考えてください。仮想通貨のFCTは正確にはファクトムではなくファクトイド(Factoid:FCT)のことを指します。(この記事ではわかりやすさを重視して仮想通貨のFCTもファクトムと呼んでいます)仮想通貨のファクトム(Factoid)は、プラットフォームの方のファクトムを利用する時に手数料とし

  • 【銘柄分析】株価上昇基調のTDOC(テラドックヘルス)は将来性抜群で購入候補入り

    TDOC(テラドックヘルス)は米国の遠隔医療のパイオニア的存在の企業です。 「患者がリモートでパーソナライズされた医療サービスを受けられるようにする」という事業内容は、今後の世の中にフィットしています。サブスクモデル(定額課金)の収益が大きいことも特徴です。会員はオンラインでインフルエンザなどの診断や、慢性的な病気の診療を行うことができます(都度払い制の収益もあり)。考えてみれば、確かに従来のオフライン診療スタイルは面倒が大きいです。どうせ毎回同じような診療をする場合でも一々通院する必要がありますからね。 こういったユーザーペインを取り除くビジネスということのなのでしょう。実際、テラドックに

  • 【最終チェック】XMの3つのデメリットを徹底解説。海外FX取引所で後悔しないために

    こういった思いを持つ方に向けて記事を書いていきます。 上記のメリットを持つXMですが、口座開設するからには悪いところも知っておきたいですよね。今回は、XMに実際に口座を保有している僕が、自分や他のユーザーが不便に感じている点を紹介します。各デメリットに対して、考えられる対策法も合わせて記載していくので、口座開設の検討に役立ててください。 XMの公式サイトスプレッドが大きめまずXMの最初のデメリットはスプレッドが大きめであるということです。例えば、マイクロ口座かスタンダード口座を選んで XM で口座開設した場合、平均スプレッドはドル円で大体1.6pips程度と言われています(相場状況によって変動

  • 【ボーナスを確実に取得】Bybit(バイビット)の口座開設手順を徹底解説

    この記事では、海外取引所大手のBybitの口座開設方法を解説します。Bybitでは口座開設や入金によって様々なボーナスを得られることは既にご存知だと思います。どのようなボーナスが手に入るかは時期によっても違いますが、 ここでは を重点的に解説していきます。 Bybitの口座開設の流れ早速口座開設に移りましょう。まずは、下のリンクの先で、「アカウントを作成」というフォームにメールアドレスとパスワードを入力し登録してください。(本人確認が異常に面倒な日本の取引所とは違い、Bybitの口座開設に必要な個人情報はこの2つだけです。)>>Bybitに新規登録してボーナスを入手する口座開設ボーナスを確実

  • ビットコインのデルタニュートラル戦略のやり方!初心者向けにデメリットも解説

    こういった状況の方を対象に記事を書いていきます。メアドとパスワードのみで口座開設可能!>>Bybitの公式サイトを見てみるそもそもデルタニュートラル戦略とは? 仮想通貨におけるデルタニュートラル戦略(通称:デルニュー)とは、ビットコインの激しい価格変動リスクを無視して、そこそこのリターンを稼ごうぜ! という発想の戦略です。 具体的には、ビットコインの現物を保有した状態で、無期限先物とよばれる取引方式で同じ数量のビットコインをショート(空売り)します。こうすると、ビットコインの価格変動による損失は原理的には発生しません。 何故なら、ビットコイン価格が上昇すれば空売り分は損しますが、同量のビットコ

  • 【米国株&日本株】常に最新の株価チャートをwordpressブログに埋め込む方法

    この記事は株式投資ブログを書いているブロガーさん向けの記事です。 株式投資ブログを書いていると、株価データを記事に埋め込みたい時があると思います。僕自身もこれまで株価チャートの画像データなどをブログに使用してきました。 例えば、こんな感じです。bloombergの株価チャートを画像として貼り付けた例 しかし、このような金融データサイトやエクセル等の株価チャートを画像として記事に掲載する方法は、大きな問題があります。データが更新されないので、時間が経つと情報が古くなってしまうんですね。せっかく来てくれた読者さんに、古いチャートを表示してしまうのは申し訳ないですよね。僕自身、自動的に最新の株価チャ

  • 【初心者向け】PythonでRSIを実装してbitFlyerでbitcoinを自動売買してみる

    こういった思いを持つ人に向けて記事を書いていきます。ちなみに、今回の記事の後半部分の自動売買コードはbitFlyerの口座で動作する仕様になっています。bitFlyerの公式サイトを見てみるRSIとは、売られすぎ・買われすぎを判定するテクニカル指標 まず今回の主題であるRSIについて説明します。RSIは、ボリンジャーバンドやMACDと並んで有名なテクニカル指標です。 RSIを見ることで、テクニカル派のトレーダーはその銘柄が売られ過ぎなのか買われ過ぎなのかを判断します。過去の価格データから計算されるRSIは、0〜100の値をとります。一般的にRSIが30を下回ると売られすぎ、70を上回ると買われ

  • IOSTは将来性が期待される仮想通貨。購入可能な取引所はココ!

    こういった思いを持つ方に向けて記事を書いていきます。コインチェックの公式サイトを見てみるIOSTとは? IOSTは2018年1月にIOST財団が創ったアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)です。IOSTとは、Internet of Service Tokenの頭文字をとったもので、そのままアイ・オー・エス・ティーと 呼ぶのが一般的です。IOSTは、PoB(Proof-of-Believability)というシステムを採用しているのが特徴です。技術的な説明は他に譲りますが、この仕組みによってIOSTは、従来からのPoW式のブロックチェーンの強みの非中央集権制(特定の管理者がいない)を維持しつ

  • 【コピペ可】PythonでFX自動売買botを自作する方法!ボリンジャーバンド編

    この記事では、 を解説します。具体的に説明すると、 といったプログラムを作成してみます。なお、現状だと Python をターミナルから動かすタイプのFXbotはOANDA Japan の口座を持っていないと動かすことが出来ません(詳しくは後述します)。今回のプログラムもOANDAの口座を持っていることを前提として作成しています。 >>OANDAの公式ウェブページPythonコード本体まず先に Python コード本体を公開しておきます。import pandas as pdfrom oandapyV20 import APIimport oandapyV20.endpoints.instru

  • ベトナム株の買い方!買える証券会社はココ!【楽天証券は不可】

    >>SBI証券の公式サイトを見てみる 東南アジアをはじめとする新興国は経済成長率も高く、長期的な株価上昇も期待できます。 また、世界のさまざまな国に投資することでリスクを分散したいという需要は常にあります。特にベトナム株は配当金や売却益への現地課税が無く、密かな人気になっています。しかしアメリカ株や中国株と違い、ベトナム株はややマイナーな投資先です。 そもそも購入が可能な証券会社も限られています。これを読んでいる人の中にも、自分が普段使っている証券会社では買うことができずに困っている人も多いことでしょう。ということで、今回はベトナム株を買える証券会社を紹介します。 ベトナム株を買える証券会社ベ

  • 【初心者向け】FX・仮想通貨の自動売買用のVPSサーバーのオススメはコレ!

    といった方に向けて記事を書いていきます。特にを動かしたい人には参考になるはずです。なお、この記事は非ITエンジニアを対象として書いています。なので、真っ黒な画面操作してのサーバー構築作業は必要ないので安心してください。>>ConoHa for Windows server公式サイトを見てみるVPSサーバーとは?まずはじめに、 VPSサーバーとは何なのかを簡単におさらいしておきましょう。そもそもサーバーとは、世界のどこかに存在するコンピューターのことです。あくまでもコンピューターなので、本質的な構成は今僕たちが家庭で使っているパソコンと変わりありません。サーバーを契約するということは、世界のど

  • Bitcoinの自動売買のやり方!Pythonでbitflyer用の無料ツールを作る

    bitflyerアカウントを利用してビットコインの自動売買を行う方法を解説します。今回作成するのは、Pythonを使った無料スキャルピングbotです。bitFlyerを使うメリットはコードが滅茶苦茶書きやすいことです。これまでも色々な取引所を使って自動売買 bot を作成してきましたが、個人的にPython初心者が一番取り組みやすいと思ったのがbitFlyer です。今回はサンプルとして、スキャルピング bot を作成します。スキャルピングとは1分などのごく短期間に細かくビットコインの売買を行い、利益を積み上げていくトレード手法です。(あまりにも頻繁に売買しすぎると、サーバーからアクセスを拒否

  • 【2時間で完成】為替(FX)を予想する深層学習AIをPythonで無料作成

    こういった想いを持つ方に向けて記事を書いていきます。 これまで機械学習やデータ分析の経験がなくても、 Pythonを使ったことさえあれば動かすことができるコードを作成していきます。ちなみに最後の「FX取引の注文を発注する」という部分にはOANDA Japanの口座開設が必要ですが、それ以外のコードを動かす分には必要ありません。 為替予想の人工知能の仕組み はじめに今回作成するAIモデルの概要を説明しておきます。 仮想通貨の価格予想をディープランニングで行うで使ったモデルと基本的には一緒です。過去のドル円の価格データをそのままモデルに流し込んで、最終的な出力として将来の価格予想を得ます。

  • 【Pythonコード】Bybitで仮想通貨FXのアルゴリズムトレードを動かす

    こういった思いを持つ方に向けて記事を書いていきます。 【仮想通貨FXとは】Bybitの特徴 まずはじめに今回のテーマである仮想通貨FXとその取引所であるBybitについて解説します。 (経験者は読み飛ばしても OK です)仮想通貨 FX とは、一言で言えばドル・円などの法定通貨で行われていた為替取引(FX)をビットコイン、USDTなどの仮想通貨でも行えるようにしたものです。通常の仮想通貨取引と異なり、以下のような特徴があります。 これらを見て分かる通り、仮想通貨 FX は法定通貨のFXの経験がある人にとっては馴染みやすいものかもしれません。総じて、仮想通貨FXは投機色が強いです。 長期的な

  • 【無料EAあり】MT5で外国為替(FX)の自動売買を始めるやり方を徹底解説

    こういった状況の方に向けて書いていきます。 この記事を読んで手順を真似することで、完全な初心者でも為替の自動売買を行うことができます。また記事の最後では、僕が作成した簡単なサンプルEAコード(自動売買ソフト)を無料で公開しています。これをカスタマイズして自分なりのEAを作成することも可能です。 (なお、最後の部分以外はプログラミング経験が無くてもOKです。) FXの自動売買の仕組み〜MT5を使う場合〜 まず、FXの自動売買の概要を説明します。外国為替の自動売買は、基本的にMT5(もしくはMT4)というシステム上で行います。図にすると、以下の感じですね。この図からも分かる通り、イチからFX自

  • 【コピペOK】深層学習AIを使った仮想通貨の自動売買を初心者向けに解説

    今回はディープラーニングを使った人工知能でビットコインの自動売買を行う方法を解説します。最終的に実際に購入を自動で行えるコードまで公開します。 なお、公開しているコードを自由にカスタマイズしてオリジナルのAIを作成することもカンタンです。 深層学習(ディープラーニング)とは まずは今回使用するディープラーニングモデルについて簡単におさらいしておきます。 基本事項のみをさらっと復習していく感じなので機械学習やニューラルネットワークに詳しい人は読み飛ばしてもらってOKです。 今回使うのは全結合層のみのモデル はじめに概要を説明しておきます。 今回使用するモデルは、以下のような構造になっていま

  • 【Pythonコード付き】線形回帰トレンド(単回帰)で暗号通貨を自動売買する方法

    今回もビットコインの自動売買プログラムを Python で実装していきます。これまではボリンジャーバンドやMACDなどのメジャーなテクニカル指標を使って実装してきました。が、それだけだとPython を使うことのメリットをあまり感じられなかったという方も多かったと思います。(別に MT 4とかでもできるやん的な)そこで今回は、基本的な統計モデルである線形回帰モデルを使った自動売買を実装していきます。統計や機械学習といった分野は Python の得意分野であり、驚くほど簡単にコードをかけるということをわかってもらえると思います。 線形回帰分析とは? まずはじめに線形回帰分析について簡単におさら

  • 【コード付き】Pythonで暗号通貨を自動で利確するプログラム〜coincheck編〜

    前回、【初心者向け】BTCの自動利確アルゴリズムをPythonで実装する方法という記事を公開したところ、色々な反響をいただきました。多かったのが、 といった声です。そこで今回は、この2つの要望を取り入れたPythonコードを公開していきます。プログラムの動き前回の記事と全体的な流れはかなり似ています。前回との違いはだけですね。コードを動かすまでの準備コードを動かすまでの下準備は、いつもと同じです。 下記記事で説明している通りの手順で完了します。画像つきで解説しているので、参考にしてみてください。 自動売買プログラム本体さて、下記にコード本体を掲載します。 (adsbygoogle

  • 【初心者向け】BTCの自動利確アルゴリズムをPythonで実装する方法

    先日、下記の記事にこういったコメントを頂きました。 要するにこれは購入したBTCを自動で利益確定するプログラムを作りたいということですね。もちろんこういったプログラムは作成することが可能です。 ということで今回の記事では、自動利確プログラムのPythonサンプルコードを公開していこうと思います。 後でも説明するように、これはデモコードなので結構不自然な挙動をしています。 自分のやりたいことに合わせてカスタマイズしていくと良いと思います。 自動利確プログラムの本体さて、勿体つけずにコードを公開したいところですが、例によって今回も多少の下準備が必要です。APIキーの発行までを行っておく今回は G

  • 【Python3】MACDによるビットコインの自動売買botの作り方【GMOコイン編】

    この記事では、Python を使った仮想通貨(今回は Bitcoin です)の自動売買 bot の作り方を解説します。前回の記事ではコインチェックのAPIを使って、ボリンジャーバンドに従って自動で仮想通貨を購入するコードを公開しました。 今回は他の人気のテクニカル指標であるMACDを用いて、 GMOコインで自動売買する方法を解説します。この記事のゴールは、仮想通貨の価格の観察をしばらく行った後、MACDの買いシグナルが出た瞬間に買い注文を出すコードを作成する ことです。例によってサンプルコードを掲載しているので、これをコピペするだけでも一応はbotを動かすことができます。(アルゴリズムを洗

  • 【検証】金融セクターに投資すれば金利上昇による株価暴落のリスクをヘッジできる?

    株式投資をやっていく上で恐ろしいのが金利の上昇です。コロナショック以降、驚異的な金融緩和のおかげで株価が暴騰したのは記憶に新しいですよね。(しかも、コロナのせいで実体経済がズタボロなのにも関わらず)当面は FRB も利上げなど全く考えていないといいます。が、それでも超長期的に見れば、いつかは金融環境も正常化していくことでしょう。今の株価が高水準であるだけに、金利が上昇した時に株式相場が暴落するのではないかと凄く不安です。そこで、なんとかして将来的な金利上昇リスクをヘッジしたいなと考えています。まず思いつくのはポートフォリオの中の金融セクターの比率を増やすというアイデアです。元々金融セクターと

  • Pythonで株やFXの自動売買は可能?仮想通貨以外は難しい理由

    おそらく、こういう思いを持った方がこのページに辿り着かれたのではないかと思います。自分が寝ている間や会社に行ってる間も自動売買 bot がどんどん利益を積み重ねてくれる……僕もかつてはそういう状況を夢見た一人でした。しかし結論から言うと、現在の日本の環境では株も FX も独自プログラムによる自動売買システムを設計するのは難しいです。 今回はその理由と、代替案として仮想通貨の自動売買なら比較的簡単に実装できるということをお話しします。株式の自動売買をやるのが難しい理由 冒頭でも言ったように株の自動売買を実装するのは難しいです。これは実際に儲かるアルゴリズムを考え出すのが難しいとかそういう話では

  • 【Pythonデモコード】仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)botの作り方

    こういった思いを持つ読者に向けて記事を書いていきます。裁定取引(アービトラージ)とは 念のため、そもそも裁定取引(アービトラージ)とは何なのかを復習しておきましょう。一言で言うと、裁定取引とは何らかの資産をある場所で安く買い、別の場所で高く売ることです。例えば仮想通貨はいろいろな取引所で取引されていますよね。私達は bitFlyer でビットコインを買うこともできますし、コインチェックで購入することもできます。ここで重要なのは、コインチェックが売買されるレートは取引所によって微妙に異なっているということです。通常の投資と違い、この作業では(原理上)損する可能性が存在しません。みなさんも、アービ

  • 【両方開設した感想】楽天証券とネオモバを比較!初心者にオススメなのはコッチ

    こういった思いを持つ人に向けて記事を書いていきます。 これを書いている僕は、楽天証券とネオモバの両方の口座を開設しています。実際に開設した感想を交えて、この2つを徹底比較していきますね。この記事を読むことで、楽天証券とネオモバのどちらが自分に合っているかがわかります。 ※この記事の情報は全て、2021年1月時点での情報となっています。 【結論】ネオモバと楽天証券の比較表 まずは、2つの証券サービスの大まかな特徴をつかめるように、表を用意しました。結論からいうと、 という方はネオモバが合っていますし という方は楽天証券一択でしょう。>>ネオモバの公式サイトを見てみる>>楽天証券の公式サイトを

  • 【保存版】仮想通貨の取引所APIを徹底比較。自動売買に最適な口座はココ!

    こういった方向けに記事を書いていきます。ビットコインをはじめとする仮想通貨は、取引所が API を公開している都合上、自分でプログラムを書いて自動で売買することが結構簡単にできます。しかし、特にプログラミング初心者には、どこの取引所だと売買コードを動かし易いのかよく分からないことでしょう。実際、取引所によってはサーバーからの応答が悪かったり、そもそも現実的にプログラムからの操作が出来なかったりと色々落とし穴があります。そこで今回は、実際に自分でコードを書いて仮想通貨の自動売買を経験した僕が、自動取引Bot作成に適した取引所をランキング形式で紹介します。 自動売買用の仮想通貨取引所の選び方 本

カテゴリー一覧
商用