searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

しのしの7さんのプロフィール

住所
福岡県
出身
福岡市

全国の店長さんにむけて、お役立ち情報を発信します。新米店長も、ベテラン店長に役に立つ最新情報やノウハウを提供していきます。クレーム対応や、労務管理、会計などの必要情報も充実させていきます。

ブログタイトル
店長の教科書
ブログURL
https://siiboopoint.com/
ブログ紹介文
全国の店長さんにむけて、お役立ち情報を発信します。新米店長も、ベテラン店長に役に立つ最新情報やノウハウを提供していきます。
更新頻度(1年)

74回 / 155日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しのしの7さんの読者になりませんか?

ハンドル名
しのしの7さん
ブログタイトル
店長の教科書
更新頻度
74回 / 155日(平均3.3回/週)
読者になる
店長の教科書

しのしの7さんの新着記事

1件〜30件

  • 鬼滅の刃21巻販売作成。少人数で長蛇の列をさばく【店長編】

    7/21は鬼滅の刃21巻の発売日です。前回の20巻の発売日には過去に体験したことがないような長蛇の列です。今回は前回の反省を踏まえ、少人数でも長蛇の列をさばく方法を考えました。明日が実践ですが、少人数でも列をさばく方法が知りたい方は是非ご覧ください。

  • 大雨の時期!大雨の前に店舗でするべき浸水対策【店長編】

    今年も大雨の時期がやってきました。梅雨の時期だけでなく、例年梅雨明け以降もゲリラ豪雨による浸水被害が多くでています。店舗の浸水の場合、多くの損失が発生する可能性があります。ご自身の店舗での浸水対策は十分でしょうか?今日は、今からでも遅くない店舗の浸水対策グッズを紹介します。

  • 【コロナ緊急支援策】児童への図書カード配布で、本屋でなにが起こっているか?

    コロナウイルス緊急支援策として、児童への図書カード配布を行っている自治体があります。しかし、配布によって書店ではさまざまな問題が発生しています。図書カードを一斉に配布してしまうことで起こっている店舗の3密状態や、それ以外の問題についてまとめています。

  • ニトリ赤羽店の記事をみて思うこと・・休業したくてもできない理由【店長編】

    ニトリ赤羽店の従業員がコロナ感染し、その後の店舗の対応で従業員が80人以上休んでいるというニュースを読んで私なりの考えを書いています。お店側も休みたくても休めない理由なども考えてみました。興味がありましたら、ぜひご覧ください。

  • 鬼滅の刃20巻販売報告【店長編】

    前回投稿した三密対策をしながら、行列対策を行う「鬼滅の刃20巻販売」【店長編】の報告となります。当日はかなり混雑しましたが、事前の準備がしっかりしていたため、大きなトラブルや事故なく販売できました。しかし、反省点はいくつもあります。今回の販売の反省点をまとめてみました。

  • 三密対策をしながら、行列対策を行う「鬼滅の刃20巻販売」【店長編】

    5/13は鬼滅の刃20巻の発売日・・前回のどうぶつの森攻略本販売の教訓から三密を防ぎながら安全に販売する方法を考えました。21巻は7月、22巻は10月、23巻は12月発売が予定されている鬼滅の刃のコミックを安全に販売できる方法を紹介します。

  • お店の商品を壊されたり、汚された時の対応【店長編】

    お店の商品が壊されたときに、一律で「弁償は結構です」という対応をしていませんか?今後のお客様との関係を考えて弁償なしもOKですが、本来は壊した商品に弁償を要求するのは当たり前の行為です。今回は、お客様が店の商品を壊してしまったときの対応方法について説明します。

  • 休業中の防犯対策にネットワークカメラを導入しよう【店長編】

    休業中の防犯は万全でしょうか?休業が決まってもすぐに警備会社を導入することは難しい場合が多いです。そこで、防犯対策としてネットワークカメラを導入してはいかがでしょうか?比較的安価でカメラを設置でき、スマホに通知もくるので便利です。今日はおすすめネットワークカメラをご紹介します。

  • 従業員の動機づけに役立つ「XY理論」の考え方【店長編】

    従業員の動機づけで悩んではいませんか?従業員の中には生まれつき「働きたくない」という人や、生まれつき「働きたい」という人の、2つのタイプにわかれています。そのタイプによって動機づけの内容もかわってきます。今日はその2つのタイプに分けた「XY理論」という考え方について説明します。

  • 従業員の動機づけ「ハーズバーグの2要因理論」の考え方【店長編】

    店舗スタッフのモチベーションを上げるためには、賃金を上げればよいと考えていませんか?それは大きな間違いの可能性があります。従業員の動機づけとしてハーズバーグの2要因理論があります。これを読めばより効率的にスタッフのモチベーションアップにつながる店舗運営ができます。店長必見です。

  • 従業員の信頼を得る「マズローの欲求段階説」の考え方【店長編】

    従業員をしっかり動機づけできていますか?動機づけできていない原因は、店長が従業員から信頼されていないからかもしれません。店長が信頼を得る方法の考え方として「マズローの欲求段階説」という考え方があります。店舗で従業員からの信頼をえるために必要な考え方です。店長必見の内容です。

  • 小売店でクーリングオフは受け付けないです。【店長編】

    お客様から「購入した商品を返品したい」と言われた場合どのような対応をしていますか?基本的に商品に不具合がない限りは返品する必要はありませんが、そこでお客様から言われるのが「クーリングオフ」です。正しい知識でクーリングオフが小売店でなぜ適用できないか説明できるようになりましょう。

  • コロナで失業・・店を辞める前に確認すべき制度【アルバイト編】

    コロナウイルス感染拡大で、とうとう緊急事態宣言の範囲が全国に拡大しました。休業する店舗も増えてくると思いますが、そこで心配なのがアルバイトの解雇です。今日は店から急にアルバイトを解雇されてしまった場合に、お金についてまず確認したいことをまとめました。収入が0になる前に必ず確認しましょう。

  • コロナストレスでスタッフが限界!スタッフへの対応はどうすればよいか?

    コロナウイルスの影響で、休業している店舗が相次いでいます。しかし、休業要請対象ではない店舗ではスタッフのストレスがMAXの状態です。今日は、スタッフから意識的に店長に聞えるようにグチを言ってきたときにどのような対応をすればいいのか、一例をご紹介します。

  • スーパー業界、客に節度ある対応を求めるを読んで【店長編】

    スーパー業界、客に節度ある対応を求めるを読んで、小売店の生の現場状況を紹介します。現場では現在かなりの従業員が疲れ切っています。通常以上の客数、クレーム数、問い合わせ数などを、最低限の人数で店舗を回している状態です。この記事ですこしでも心にゆとりをもって買い物していただければなと思います

  • 腕をつかんでくる迷惑客や迷惑転売ヤーのクレームの事例

    今回は、腕をつかんできたクレーマーの事例を紹介します。最近のクレーマーは体に触れてくることはあまりないのですが、今回のクレームでは強要罪、暴行罪、不法侵入罪などが適用できると考えています。全国でクレーマーにお悩みの店長様へ、少しでも参考にしていただければと思います。

  • 休業せずに営業すると売上・客数はどうなるのか?【店長編】

    休業要請の対象外施設が、休業をせずに営業を続けることで売上や客数はどうかわるのでしょうか?4/4の土曜日と4/11の土曜日を比較してみました。また運営をつづけるにあたり、様々な問題が浮き彫りになりましたのでお伝えします。休業要請後に営業を続ける参考になればと思います。

  • 休業要請で休業をするかしないか・・店長の決断【店長編】

    コロナウイルス感染拡大防止のため、東京都が休業要請施設の発表を行いました。休業するのかしないのか、店長は苦渋の決断をせまられています。休業をするまえに、確認してほしいこと。休業しない場合はどのような対策をすればよいのかをまとめています。判断を迷っている店長様、一読おねがいします。

  • アルバイトをはじめる時に絶対に確認すべきこと【アルバイト編】

    4月から新しくアルバイトを始めるという言う人も多いと思いますが、ブラックバイトの存在をご存じでしょうか?ブラックバイトとはブラック企業のアルバイト版です。ひどい労働環境で低賃金のアルバイトにつかまらないためにも応募から入社までに気をつけることをまとめてみました。アルバイトの方必見です。

  • コロナウイルスによる外出自粛要請で、お客様はいつまで店にくるのか

    緊急事態宣言を受け、7都府県の知事が都府県民に向かって外出自粛要請を法的根拠にお願いをしていますが、翌日も外出を多くの人がしていました。なぜ、外出自粛要請をしているにも関わらず、外出するのでしょうか。今日は外出する人の行動を心理面からみて話します。

  • なんのための緊急事態宣言なのか・・店長のぼやき

    緊急事態宣言が発令されましたが、休業要請の施設の発表はありませんでした。今日は、休業要請施設の発表延期で現場の店長が何を思っているのかを聞いてほしくて記事にしています。完全なぼやきです。

  • 緊急事態宣言発令で営業停止の店舗は何をすべきか【店長編】

    非常事態宣言が4/7にも発令されます。発令された場合、食品や医療を除く店舗の営業休止要請がでる可能性があります。自分の店舗は営業休止になったさいに、どういう対策をするか決めているでしょうか?営業休止の際に店長がするべきことをまとめています。まだ準備していない店長は必見です。

  • コロナのストレスでお客様がピリピリ・・そして店舗に危険な電話がきた

    長期間にわたるコロナウイルスの影響で、お客様のストレスはかなり増大している状況です。特にこの土日のお客様のピリピリ感はかなり伝わってきました。そんな時に店舗に危険な電話がかかってきました。脅迫電話を受けた際の対処法と店長のやるべきことをまとめています。店長必見です。

  • 同一労働同一賃金スタートで店舗が気をつけること【店長編】

    2020年4月1日より大企業で同一労働同一賃金がスタートしましたが、あなたは内容を理解していますか?中小企業では2021年4月1日よりスタートにまります。同一労働同一賃金の正しい知識を理解し、アルバイト従業員から質問されても、正しい返答ができるように同一労働同一賃金を店長視点でまとめています。

  • コロナに従業員が感染したら店長がすること【店長編】

    コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、もじ自分のお店でコロナウイルス感染者が発生した場合の対処方法は準備していますか?今回は、自分の店で感染者が出た場合の対処法を詳しくまとめています。自分んお店は大丈夫と過信せずに、これを読んでしっかり準備しましょう。店長必見です。

  • コロナで仕事を休む際に収入減を防ぐやるべきこと【アルバイト編】

    コロナウイルスに感染疑いがある場合は、14日間の待機が必要になりますが、アルバイトで14日間も休むとなると収入に大打撃です。今日は、コロナウイルスに感染疑いや感染した場合に、長期で働くことができなくなった時に、できるだけ収入を減らさないやりかたを説明します。アルバイトの方必読です。

  • ダイエットに注意!ベルトをまくだけで腹筋が鍛えられるに措置命令まとめ

    腹に巻くだけで腹筋が鍛えられるとうたっていた健康グッズ通信販売メーカー4社が消費者庁から景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などをめいずる措置命令をだしました。会社名や、商品はなんだったのかをまとめています。

  • コロナウイルス報道で最近出てきたカタカナ専門用語の意味まとめ

    最近、コロナウイルス関連の記者会見などで、オーバーシュートやクラスター、ロックダウンなどのカタカナ用語が多く聞かれます。あなたはその意味が正確にわかっていますか?今日は、最近出てきたコロナウイルス関連で使われるカタカナ専門用語をまとめました。正しい用語の理解で、正しい判断や行動ができるよに準備しましょう。

  • コロナでお店が休業した場合、アルバイトに休業補償は払うべきなのか

    コロナウイルスで百貨店やアミューズメント施設での休業が相次いでいますが、休業中のスタッフへの給料支払いがあることは知っていますか?正確には休業補償の支払いが必要になります。今回は、休業補償についてや、実際にスタッフから相談された場合どのように対応していくかなどを説明します。

  • マスクのおとり広告で行政指導された2社はどこの会社か?社名あり

    チラシにマスクありと表記し、実際には十分な在庫数を店頭に並べることができなかった企業2社が消費者庁より景品表示法違反のおとり広告として行政指導をうけています。報道されている会社名や、もし自分のお店でチラシの誤表記が発生した場合の対処法などをまとめています。

カテゴリー一覧
商用