searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

えんたかさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
遠藤こどもクリニックは小平市の小児科アレルギー科のクリニックです。こども達の近くにいる診療を心がけています。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kodomocendo
ブログ紹介文
腰痛とメタボからの脱却とアンチエイジングを決意した60歳体育会系小児科医の日記
更新頻度(1年)

3回 / 21日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えんたかさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えんたかさん
ブログタイトル
遠藤こどもクリニックは小平市の小児科アレルギー科のクリニックです。こども達の近くにいる診療を心がけています。
更新頻度
3回 / 21日(平均1.0回/週)
読者になる
遠藤こどもクリニックは小平市の小児科アレルギー科のクリニックです。こども達の近くにいる診療を心がけています。

えんたかさんの新着記事

1件〜30件

  • 男子

    お風呂にゆっくり入れる様になったのはこれまで人生の2/3くらいを過ぎてからだと思う。サボらないで毎日ちゃんと入る。けれど受験とか資格試験とか限られた時間があると無駄に感じてしまうのが常だった。本を読む場所と決めたらちょっと長風呂になった。短編集が良い。読書は人生を豊かにする。肩が凝るとか、目が辛いとか理由はあるがちっとも本を読まない時期が続いていた。気持ちが干からびた様にさえ感じていた。積んである本が増えた。本屋さんでの滞在時間すら減っていた。でも最近は少しずつまた本好きに戻りつつある。肩凝りは悪化する。読み直して新しい意味を見つける読書にはまだ進めない。攻める読書が信条だと思いたい。けど哲学だと辛いの本音。そういえば高校は男女比3:1歪んだ世界だった。2年生の男子だけのクラスは人生をだいぶん変えてくれた様に思...男子

  • だんだん好きなる

    どうして医師になったのか?なぜ小児科を選んだのか?自分では答えを持っている。前にも書いたけれど思いが強ければ良い医師になれるとは思わない。普通に生まれた。今はもうなくなりつつある病気でハンデを負った。今思えば大したことない。速くは走れないけれど頑張って運動出来ている。望んだ仕事に就けた。それは本当に幸せだと思う。だからなんだとも思う。とても賢くてちゃんとしていてすごく優しい人がいる。羨んでいても仕方ない。心配ばかりしていたから仕事は辛いものだった。経験を積んでだんだん落ち着いて変わりつつある。少しの余裕がある時に感じる。こどもは柔らくて弱い。心配でしかたない存在だと思う。けれど、とてもかわいい。だんだん好きなる

  • 故郷

    もう生まれ育った八王子の実家はない。高校を卒業して1年浪人して地方都市の大学に入るまでの19年間を過ごした。お肉屋さんで、卸もしていたから。店番をしたり、食肉処理場に行ったり飼っていた種豚の世話をした。直接今の仕事につながっているとは言えないが糧となってしる。大学は行った事もなかった東北地方。共通一次試験(センター試験)の成績はそう芳しいものでなく、関東近隣の大学は厳しいし、あまちゃんな自分は社会人になる前に一人暮らしをすべきだと考えていた。高校の同級生が現役で入っていたし、二次試験の科目もあっているし、自分を見つめ直すには良いと思って選んだ厳しい北の土地。西や南へ行こうという発想はなかった。一年後輩になったが高校の同級生がもう1人入ってきた。絶対自炊はしないだろうかと選んだ賄い付き下宿から1ヶ月で自由を求め6...故郷

  • 春遠からじ

    立春を過ぎた。暗くなるのも遅くなった。でもまだまだ寒い。明日からまた冷え込むらしい。暖かくなって薄着で外で運動したい。それまで上手く出来る様に前々から少しずつ準備する過程も楽しい。天気予報をいつも気にしてすき有れば外にでる様にしている。嬉しい予定は必ず3時に一度目が覚める。活動量計の睡眠グラフからも明らかだ。それからまたうつらうつらして今日も暗いうちに家を出た。着く前に明るくなってきた。インター降りたら朝日が見えた。いつも早く着き過ぎてしまう。たぶん今日の到着順は4位。まだまだ霜で真っ白だった。お昼には終えてそのまま帰路に着いた。午後はなにかとたまっていた用事を続けて済ませたらもう夜。気になっていた自由の翼(バイク)のバッテリーは充電する必要はなく瞬時に咆哮をあげた。去年は1回しか外に出なかった。今年こそ500...春遠からじ

  • 運転

    昔々、まだ小学校なのにお父さんのマニュアルの車の車庫入れが出来た男の子がいた。座布団を折って前に座ればギリギリクラッチに足が届いた。もちろん自宅の私有地の中をほんの数〜10数m動かすだけだがしてはいけないことだ。聞いた話。少年は18歳になったが受験をあったので運転免許を取るのを控えたのは賢い。結果浪人して免許を取ったのは20歳教習所の車庫入れで、最初から上手だね、と教官はにあにあしながら褒めたらしい。大学も中盤になり、忙しくなると学生の身ではあるが、幼なじみから5年落ち走行5万キロの車を譲り受けた。意味も無く乗りたくて、県境を超え片道100km走ってラーメンを食べて帰ってきたりした。急に有名なお祭りを見に行く事になり定員5人のぎゅうぎゅうで走続けて着いてみたらお祭りは終わっていて遅い夜ご飯を食べすぐに帰路に着い...運転

  • 気力

    今度の日曜日もその次の日曜日も用事が入っている。外での運動は天候に左右される。約束があるから冬の雨の中で運動をする男気はもうない。と言うか中止できる約束が多い。昨日も寒かったし今日の予想気温も低いまま。風はあまり吹かない。厚着にならざるを得ないし環境的にも難しい。冬眠する手もあるし、冬眠した冬もあった。がしかし、気持ちを外に向けて身体を動かしてなんとか現状を維持できる昨今、こもってはいけないと歯を食いしばって早起きした。予想通り、都内よりずいぶん低く余裕の氷点下。今季初めて下にHEATTECH。上のHEATTECHは好きでない。年間平均を大事するなら注意力を欠かさずに一つ一つを大切にせねばならない。普段の練習が足りないからは言い訳でしかない。冬のウェアーはワンパターンたまにしかやらないから。貼るタイプのホッカイ...気力

  • 知識

    スタッフと話をしていたらちらし寿司の話題になった。「上に乗ってるピンクのは何だっけ?」と言う事になった。何となくおぼろ?みたいな言葉が浮かんできたがはっきりしない。そぼろだったかもしれない。スタッフが即座に「桜でんぶでしょ」とすぐに答えた。常識らしい。「ところであれって何?」「作ったことはない」という事で検索した。でんぶを食紅などで赤く色付けしたものでんぶは、魚または畜産肉の加工品佃煮の一種日本では魚肉を使うことが多く江戸前寿司ではおぼろと称するほか、一部では力煮(ちからに)ともいう。中国や台湾では豚肉を使うことが多いが鶏肉や牛肉を使うものもある。まったく方向が違っていた訳ではないが魚だという認識がなかった。昔ちらしに乗っていても、甘くてあんまり好きではないのでこどもが食べる分に多く乗せていた。最近とんと見てい...知識

  • 眼鏡

    仕事に慣れるのに時間がかるのは予想通り。仕事にむいていないかも、とか訳の分からない言い訳はもう言わずに身体を慣らして行きたい。高校生になるまでほとんど本を読まなかった。読むのも書くのも苦手、国語が弱点な中学生だった。視力には自信があった。野生児だ。高校に入ると異常な読書量の友達が沢山いた。感化され読み出した。文学史に乗っている作家のメインな作品はほぼ網羅し、気にいった作家は更に深く掘り下げた。乾いた砂に水を撒く様だった。通っていた塾にYゼミの有名な先生がわざわざ八王子まで来てくれていてとても理論的に国語を教えてくれた。いつのまにか得意科目になった。代わりにサボった数字と物理が不得意になり理系受験の足を引っ張った。一浪して初回センター試験(旧共通一次試験)を受けるはめになったが結果としては良かったのだろう。夜中ま...眼鏡

  • いつの間にか

    これまでで1番長かった年末年始の休みもすぐに終わってしまった。昨年3kgふとって減らないままでほぼ1年、年末やつれた分の半分は戻ってしまった。だが人生最高体重までにはまだ余裕がある。写真の様に毎年送って貰う蟹は今年は焼いて食べてみた。当たり前だが正月気分になった。いつもなら明るいうちからチョットだけ飲んだりするが我慢した。やれば出来る。夜もそう遅くならず深酒もせず、基本毎日1万歩以上は歩いたし、かいつまんでではあるがストレッチした。朝のテレビ体操だけは休ませて貰った。思いのほか仕事前日にサザエさん症候群にはならずに済んだが、仕事モードに戻ったとはいえず連休が待ち遠しい。ゴロゴロしながらiPadでYouTubeも身体に悪いけれど仕事で座っているのも首肩腰に効いてしまう昨今。テレビ体操は再開したがちと辛い。毎年神社...いつの間にか

  • 今日までとこれから

    自分探しの旅は旅に出る事によって自分を変えて貰おうとしている時点で受動的であり上手くはいかないと聞いた。まずどうなりたいか、何を変えたいかを決めて、そのために環境を能動的に変えるべきだと言う。変わらないければならないと思う。変えようとしなければどんどん楽な方に、いい加減な方へと進む気がしてならない。かと言って現状が嫌であるわけではもちろんなくて就きたい仕事に就けて、その仕事を続けていられるのは本当に幸せだと思う。沈黙は嫌いで人に声をかけることはけして嫌いではない。それは良いことだ。けれど知らないところに行くのが恐い。以前こんなに事も書いた。“気持ち向かう方向"ゴルフのためにの身体作りで捻挫して何も運動が出来ない時期、息子も浪人中だったのでいろいろな事を書き始めた。それから12年余り720の事を書いた。5分足らず...今日までとこれから

  • 好きなこと、したいこと

    なりたかった職業に就けた。幸せなことこの上ない。それが日常になって35年。繰り返しではあるけれど決して同じでないと思う。経験と年齢とを付き合わせ遅れない様に努力している。趣味だって大切だ。多趣味でありたいが時間と体力を鑑みて絞られてきている。地道に練習してたまに実戦する。実戦は多いに越したことはないが実戦ばかりだと息詰まる。練習している自分も嫌いではない。還暦は節目ではあるけれど明日から生まれ変わると言い続けてちっとも変わっていないのを自覚し少しずつ変化していきたい。経年劣化するだけではなく円熟さを増し、もう少し優しくなりたい。明日からクリニックは22年目にはいる。10年目までは毎年、決心と覚悟をクリニックに掲示していた。もうそれ程力まずに仕事をし日々を過ごしている。夢は現実になり、日常になった。日常は苦しいこ...好きなこと、したいこと

  • 新生 その2

    1週間がやっと過ぎた。どうなることかと思ったがどうにかなった。もちろん幾ばくかのトラブルはあったがそれなり対応出来た。もう1回か2回修正が必要だがほぼ完成し新たな気持ちになった。まだ飾っていない物が多いけれどしばらくはシンプルな装飾でいよう。と言っても物を置くとまた騒がしい。来週から怒涛の予防接種週間がついに始まってします。迷惑をかけない様、ワクチンが確保出来てから予約を受付けているのでようやく予約を広げたが果たして患者さんが来てくれるか不安だ。内装だけではなくて植替えの時期。3回掘り返すのが常だが、多忙なので今回は2回で自分を許した。昨日午後半日で植替えすると決めた。一昨日夜模式図を書いて準備した。何故すぐにお昼ご飯を食べてドイトに向かわなかったのだろう。スタッフが片付けしている間に好き放題に伸びたモッコウバ...新生その2

  • 新生 その1

    目覚ましをかけなくても目が覚めるようになり久しい。あまりに早いと二度寝するが仕事は無いのに精々1時間寝坊するのが精一杯。もったいないけど起きてしまう。先日初めて脳ドッグを受けた。そうだろうなとは思っていたが副鼻腔炎だった。自覚症状は左だけだなのに右の方がひどかった。自覚症状と画像診断が乖離していた。昨日は午後からクリニックに行けばよかったので午前中は家で事務仕事をしてから眼科を受診した。検診の受診票が着ていたし先週飛蚊症の症状があった。そろそろ色々ある年齢なので大事をとった。セーフだった。今日はいつの通りの時間に起きて診療はないけれどテレビ体操した。サボった分を取り戻した。ほっともっとグリルの生姜焼き弁当を食べたお昼休み以外は朝からずっと動いていた。実働9時間超。クリニックの中だけなのにゆうに1万歩以上歩いた。...新生その1

カテゴリー一覧
商用