searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

トリプーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
イメージガレージ
ブログURL
https://img-garage.com/
ブログ紹介文
お出かけした時の写真や感じたことをUPしていくフォトブログです。
更新頻度(1年)

124回 / 31日(平均28.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トリプーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トリプーさん
ブログタイトル
イメージガレージ
更新頻度
124回 / 31日(平均28.0回/週)
読者になる
イメージガレージ

トリプーさんの新着記事

1件〜30件

  • 「風見鶏」雄鶏をかたどった風向計

    風向きを知ることが出来る風見鶏 屋根の上部に取り付けられ、風向きを知ることができるのが風見鶏雄鶏をかたどったものが多いのは、警戒心や用心深さがある雄鶏の習性から魔除けの意味もあるらしい。鶏以外をかたど

  • 「横浜山手・イギリス館」光がそそぐ贅沢なサンルーム

    贅沢なひとときが過ごせる、洋館のサンルーム 港の見える丘公園内にある横浜の洋館の一つ、イギリス館の2階にあるサンルームです。とても明るく、サンルームの外はバルコニーになっています。 横浜山手にある他の

  • []

    海から見た横浜みなとみらい地区です。

  • 「バンダクリフ」オーストラリア・ナラボー平原の断崖絶壁

    オーストラリア・ナラボー平原にあるバンダクリフの写真です。インターネットが普及していない1994年、日本で売っている観光ガイドブックでも紹介されていなかったバンダクリフの断崖を見た時の衝撃は忘れられま

  • 「セキセイインコ」黄緑以外は交配で増やされた種

    野生のセキセイインコは元々は黄緑色 ペットショップでは緑や青や白のセキセイインコが売られていますが、野生のセキセイインコは元々は黄緑色のものしかいませんでした。他の色のものは原種から色素が抜けたものを

  • 「赤い羽根の風車」フランス山に再現された風車

    港の見える丘公園の北側のエリアにフランス山と呼ばれる所があります。かつてのフランス軍駐屯地・フランス領事館の跡地が庭園として整備されています。 象徴的なものの一つは、井戸の水をくみ上げるための風車。同

  • 「氷川丸」柳原良平さんの本が読みたくなった

    横浜市民にはとても馴染みのある氷川丸です。山下公園に係留されていている、日本郵船の貨客船でした。戦時中は北太平洋航路で活躍し、沈没しなかった貴重な船です。 この時代の船を見ると思い出すのが、柳原良平さ

  • ムスカリの花

    青紫色の花がかわいいムスカリです。

  • 「クリスマスローズ」冬に咲く可憐な花

    冬に咲く白くて可憐なクリスマスローズ 他の花があまり咲いていない冬に、ひっそりと咲くのがクリスマスローズです。原産国はヨーロッパや西アジアとされているキンポウゲ化の多年草です。代表的なのは白い花ですが

  • 「ムスカリ」庭造りに重宝されている園芸種

    勝手に生えてくるイメージがあるムスカリですが、可愛らしく初心者でも失敗しない花なので、お庭造りに重宝されている園芸種です。

  • 「ジューンベリーの蕾」白くて可愛らしい花をつけます

    開花前のジューンベリーの蕾を見るのも楽しみです 開花前のジューンベリーの花の蕾です。ジューンベリーは枝に葉っぱが出てくる前に花が咲き始めます。今年はこれだけ花が見れるというのも分かり、実がどのくらいな

  • 「パルコールつま恋スノーリゾート」軽井沢最大級のスキー場

    軽井沢最大級のスノーリゾート、パルコールつま恋の写真です。軽井沢といってもインターチェンジからはかなり走る事になり、決して近いスキー場ではありませんが、その分空いており雄大な景色も眺めることが出来ます

  • 「ブラフ18番館」白壁と緑の鎧戸が素敵な横浜山手の洋館

    横浜山手に点在する洋館のひとつ、ブラフ18番館の写真です。この洋館は、関東大震災後に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅でした。バウデン氏は横浜貿易業界の重鎮だったそうです。 建物は木造2

  • 「道の玉ボケ夜景」道や車の光をボカして撮る

    X-M1で道や車の明かりの玉ボケ写真を撮ってみた X-M1で玉ボケを撮ってみたら、どんな風に撮れるんだろう?と興味本位で試してみた写真です。夜の道路で、絞りを開放にしてピントをわざとズラして撮りました

  • 「ジューンベリーの花」白く美しい花も楽しめる

    白く儚い色をしたジューンベリーの花 春になると咲くジューンベリーの花です。ジューンベリーはJUNE BERRYと言うように6月に赤くかわいらしい実を付けます。 ジューンベリーの花は、木に葉が出てくる前

  • 「芽の出た玉ねぎ」

    芽が出て葉っぱになってしまった玉ねぎです。

  • 「芽の生えたタマネギ」花の代わりの鑑賞用に面白い

    お花の代わりに芽の生えた玉ねぎを飾る 玉ねぎを保存しておくと、頭から芽が出てきます。玉ねぎの葉っぱには毒はないので、食べる事は出来ますが、玉ねぎ自体の風味は落ちてしまうので、食べるのであれば芽が生える

  • 「目黒川の桜」散り始めはピンクの川が楽しめる

    桜の花が散り始めてる時期も楽しめる目黒川の桜 2015年に見に行った桜です。満開をすぎ、葉桜になる一歩手前の時期は、桜の花びらが川に落ち、目黒川をピンクに染めます。 桜の花を楽しむににはもう少し早い時

  • 「横浜 外人墓地」週末に募金すると敷地の中が見学できる

    募金公開の日に墓地の中を見学できます 横浜の外人墓地は、普段は中に入ることが出来ませんが、土・日・祝日の12時〜16時まで、維持管理のための300円程度の募金をすると、敷地内を見学することが出来ます。

  • 「黄緑色のセキセイインコ」お気に入りの場所は格子の前

    お気に入りの場所は格子の前 大好きなセキセイインコと大好きな縦の格子のコラボです!うちの緑のセキセイインコの一番のお気に入りの場所。セキセイインコは格子のことは全く意識していないとおもいますけどね。

  • 「竹林の小径」伊豆の小京都・修善寺にある癒やしの道

    伊豆の小京都、修善寺の竹林の小径 竹林がある道といえば、京都・嵐山の竹林の小径が有名ですが、伊豆の小京都と言われている修善寺の竹林の小径もなかなか気持ち良いです。 修善寺の温泉街を流れる桂川に沿って竹

  • 「河津桜」鶴見川サイクリングコースで楽しめる春の花

    鶴見川の河津桜ポイントを通った時に何枚か撮っているので、なかなか代わり映えもしないのですが、河津桜もボチボチ上げていきます。

  • 「二日月」三日月より細い月齢1.7の

    とても細い光を放つ2日目の二日月 新月は見ることができない真っ暗な月ですが、2日目の月は二日月と呼ばれ、とても細い光しか見えません。3日目で馴染みのある三日月になり、上弦の月・半月へと向かっていきます

  • 「河津桜」鶴見川の河津桜は四分咲き

    鶴見川の河津桜 今日見た鶴見川にある河津桜は、花がきれいに開いている枝もありましたが、まだ四分咲きといった所でした。もう少ししたら並木自体も楽しめそうです。

  • 「りゅえる」武蔵小山にあった昭和レトロな飲み屋街

    武蔵小山駅前を再開発する前の昭和レトロな飲み屋街「りゅえる」 武蔵小山駅前のパークシティ武蔵小山 ザ・モールが出来る前の「りゅえる」という飲み屋街の様子です。写真は2015年に撮ったものですが、201

  • 「パークシティ武蔵小山 ザ・モール」再開発された駅前

    りゅえるのあった場所を再開発した、パークシティ武蔵小山 ザ・モール 武蔵小山駅前の昭和な飲み屋街「りゅえる」のあった場所を再開発し、2019年11月よりタワーマンションのパークシティ武蔵小山 ザ・モー

  • 「花やしき通り」浅草ロケ撮影をしてくれる写真屋さんがある

    花やしき通りの写真屋さんは、浅草ロケ撮影で着物姿を撮ってもらえる 日本で一番古い遊園地・浅草花やしきの南側にある、花やしき通りです。花やしき通りにあるお店は昭和の雰囲気になっており、歩くだけでとても楽

  • 「申年の年賀状バナナ」時季外れですがデータあったので・・

    申年用の年賀状用に加工したバナナ たしか年賀状用のデータも残っているはずと思い探してみました(時季外れですみません)。バナナのシールのようなものを貼った風にしていました。 シール部分は、キレイすぎてト

  • 「バナナの房」自分の年賀状に撮った写真

    [dowxload ‘バナナの房’] 申年だからバナナで年賀状 自分の申年の年賀状用に撮ったバナナ素材です。ちょっと時季外れの話題ですみません・・・。たしかバナナのシールみたい

カテゴリー一覧
商用