searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はなきりんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
だって未亡人だもん。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hanakirin
ブログ紹介文
50代前半で未亡人になった哀しみ、辛さ、をときに暗く、ときに前向きに<br>綴ってみるつもりです。
更新頻度(1年)

233回 / 320日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はなきりんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はなきりんさん
ブログタイトル
だって未亡人だもん。
更新頻度
233回 / 320日(平均5.1回/週)
読者になる
だって未亡人だもん。

はなきりんさんの新着記事

1件〜30件

  • 予定がなくなっちゃった。

    明日から実家に行くつもりだったの。でも、母が来なくていいって。増えてるからね、コロナ。(ほんとは来て欲しいけど)、来なくていい、という遠慮なのか。来て欲しくない、という拒否なのか。わかんないけど。たぶん、両方。予定、なくなっちゃった。週末、のんびり過ごしましょう、いつものように。熊本に住んでる次男が、安納芋送ってくれたの。おいしいの。安納もみじという品名。ホクホクとねっとりの間。ほんのり甘くて。明日はお芋食べながら、韓国ドラマみようっと。録画してた韓国ドラマ、たまってるし。 実家、行くの楽しみにしてた私。めんどくさいって気持ちもあったけど。会いに行くことが、親孝行だと思ってたけど。このご時世、そうとも言えなくて。 今度、いつ会えるのやら。予定がなくなっちゃった。

  • 自分のために。

    先日、すごーく久しぶりに、パックしたの。夫が元気な頃、買ったものだから、使用期限、切れてたかも。ずっと、お肌の乾燥が気になる季節さえ、何のお手入れもしなかったの。去年ぐらいから、ようやく化粧水はつけ始めたけど。もうどうでもいいって思ってた。1年経過した頃、シミが増えてることに気づいたけど。カナシミって思って、受け入れ、放置。早くおばあさんになりたいって思ってたし。でも、最近は、ちゃんとお肌のお手入れ、復活しました。たまに、全身を鏡に映して、体型チェック。まだ、おばさん体型は、維持できてる。まだ、おばあちゃん体型にはなってない。。はず。コロナ禍が過ぎ去った時、おしゃれして出かけたいから。誰に見せるわけでもないけど。自分のために、せめて年相応に、少しでも、できる限り、「綺麗になりたい。」そう思えるまでに、前進してる...自分のために。

  • 欲しいものがあるうちが、花。

    最近、私の居場所を快適にしようと思って。いろいろ、物を動かしてるの。先日は、2階から、息子達用だったミニコンポを、運んできたの。CD用の棚も。重かった!たまに、クラシック聞いたり、ユーミン(昔の)聞いたり。お仏壇のあるこの部屋が、私の居場所。以前は、2階の寝室で寝てたんだけど。この部屋に、お布団も持ってきて。お仏壇の前にお布団敷いて寝てます。いずれ年とったら、ここにパラマウントベッド置いたりするのかな。まだそれは、考えなくていいわね。物は増やさないつもりだったけど。一人暮らしを快適にするために、あれもこれも欲しくなって。でも、それって、生きていく覚悟ができたからでもあるの。今まで何も欲しくなかったのは、生きていくことに、自信が持てなかったからなの。物欲は、生きるために必要ね。母が昔、「欲しいものがあるうちが、花...欲しいものがあるうちが、花。

  • 一人ぼっちの老後を潤してくれるもの。

    最近、カルチャーセンターとか、検索してるの。何か、新しいこと始めたくて。それと、私、友達を作りたいの。そこで、出会いがあるだろうから。男女に関係なく。かつてのママ友たちと、交友関係を復活させるより、新しく構築したいの。未亡人になった私を、そのままさらけ出せる関係。私が幸せだった頃を知ってる人達とは、なんだか疲れちゃうのよね。無理に元気なふり、しなきゃいけないような。し過ぎると、よけいにかわいそう、みたいになりそうで。去年、ヘルパーの資格取得の学校に通ったときは、身分(?)をひた隠しにしてた。夫がいるって嘘ついてたの。だから、他愛ないおしゃべりしてても、緊張感あったわね。今なら、さらっと言えるかな。「私、未亡人なの。」って。でも、友達も作りたいけど、やっぱり何か趣味を見つけたいのよね。一人ぼっちの老後を潤してくれ...一人ぼっちの老後を潤してくれるもの。

  • 小さな幸せ。

    1ヶ月程前に、お花の種を蒔いたの。忘れな草とスイートピー。芽が出てるのを見つけたときは、嬉しかった。小さな声で、「きゃー😆」って。一週間経っても芽が出なかったから、あきらめてたの。そしたら、10日後くらいに、発芽。 私、夫が亡くなってから、幸せという言葉は、もう無縁なものと思ってたけど。それは、私にとって、小さな幸せって思えたの。たかが、お花の芽が出ただけなのに。それは、私の心を、ほんのちょっぴり温めてくれたの。小さな幸せ。幸せだと、認めることを、自分に許し始めたのね。きっと、小さな幸せは、いっぱいあるのに、今までは、それを認めることができなかった気がするの。これからは、幸せ探しを、解禁しなくちゃ。 まだまだ、小さな芽たち。来年の春が、待ち遠しいな。小さな幸せ。

  • 寒さって、一人暮らしの強敵。

    今日は、寒かったですね。雨も少し降ったし。最近、暖かかったから、よけいに寒く感じちゃうのね。はなきりん(という植物です)、今日おうちに入れてあげました。来年、春が来るまで玄関の中です。夫がいるときは、冬の間、陽当たりのいい廊下に置いてたけど。夫は、トゲピーって名前で呼んで、大事にしてたの。(名前つけたのは、息子)今は玄関。一人じゃ持ち上げられないから。キャスター付きの台に乗せてます。いろいろ一人仕様です。 灯油ストーブにサヨナラしたから、電気ストーブ、早く買わなきゃ。今年の冬は、寒いらしいから。これから、いよいよ寒い季節なのね。寒さって、一人暮らしには、強敵。今はまだ、エアコンだけでも、暖かいけど。電気ストーブ、通販で買うしかないの。車ないから。ジャパネットたかたのお世話になります。。。寒さって、一人暮らしの強敵。

  • 元気なふり、し過ぎちゃった。

    昨日、また三男が帰ってきたの。前回帰って来たとき、今度は数ヶ月後って言ってたんだけど、1ヶ月ぶり。 三男は、夫が亡くなった時、大学2年生で、まだ家に居たの。一番辛い時の私を知ってる三男。痩せ細った私の手首をつかんで、「こんなに痩せて、、」って。一時期、ほぼ寝たきりのように、家事もほとんどできなくなった私。そんな私をそばで見ていて、三男も辛かっただろうなって、最近思うの。父を亡くした悲しみだけでも、辛かったはずなのに。どんなに胸を痛めたかしらね。それを思うと、三男には、申し訳なくて。ずいぶん、支えてもらったのよね。三男が、独立する頃には、私も元気を取り戻しつつあったの。独立した後、三男はあまり帰って来なかったの。多分、私のこと、負担だったのね。それがわかるから、三男が帰って来ると、私、必要以上に立ち直った感じをア...元気なふり、し過ぎちゃった。

  • 一つ、年をとるたびに。

    昨日、一つ年をとりました。八つ違いだった夫。夫より年上になるのが、嫌なの。ずっと、夫に可愛がられる存在でいたいのに。夫が迎えに来てくれた時、私がお姉さんになっちゃう。 未亡人という言葉は、夫が亡くなって、死ななきゃいけないのに、未だに生きている人って意味らしいのね。死ななきゃいけない。じゃあ死んで良いんだって思ったの。だから、未亡人という言葉に(共感)したのね。一つ年をとるたびに、罪悪感めいたものを感じてしまうけど。それもまた、いつか薄らいでいくでしょう。そうやって、生き続けて、年老いて死ぬとき、死顔がかわいいといいな。迎えに来た夫が、私をかわいいって思ってくれる顔で死にたいな。特殊メイクか何かで、シワを隠して可愛くしてもらいたいな。息子たちに頼んでおこうかしら。一つ、年をとるたびに。

  • ぬくもりとか。

    今朝は、暖かくて。穏やかな目覚め。お布団のぬくもりの中で、夫に抱きしめられた感触を、思い出そうとしてみたの。まだ、思い出せた。たぶん。そんなだったような気がする。 だんだん、忘れてしまうのね。ぬくもりとか、匂いとか、強さとか。忘れたくないのに。仕方ないのね。 遺影の夫は、いつもと変わらない笑顔。この微笑みだけは、ずっと忘れないの。私だけに向けられた微笑みだから。ぬくもりとか。

  • 高齢女性の強さを知りました。

    今日、数ヶ月ぶりにお会いした、70代後半の女性なんだけど。以前お会いした時は、ご主人が施設に入ってて、調子悪いとのことだったの。ご主人、夏に亡くなったらしいの。でも、奥様、元気。まだ、3、4ヵ月しか経ってないはずなのに。顔で笑って心で泣いて、、でもなさそう。すがすがしい感じさえしたの。不謹慎な表現だけど。なんでしょう。この差(私との)は、なんなのかしら。私にその時の様子を、涙を流すこともなく話されて。悲しみとか、寂しさとか、一切かもし出してないの。不思議。仲が悪かったわけでもなさそうだけど。未亡人の先輩として、慰めて差し上げようと思ってたのに。まるで必要なかったわ。高齢の女性は、精神的にお強いのかしら。だてに、歳をとってないのね。以前、お会いした別の方(高齢の伴侶死別)も、そうだったし。もちろん、その方の性格と...高齢女性の強さを知りました。

  • 義妹のこと。

    義妹は、独身なの。私より、4つ年上。夫は、妹が独身であることを、心配してた。「若いうちはいいけど、年をとって一人はかわいそうだ。」って。何人か紹介したりもしてたけど。私も、結婚していない彼女のこと、かわいそうだと思ってた。思い切り上から目線。まさか、私が、あの幸せな安全圏から、突き落とされる日が来るなんて。夢にも思ってなかったから。こうして私も一人になり。しかも、年取る前に。夫が、かわいそうがってた義妹と同じ、一人になるなんて。夫も、まさか、こんなに早く、私を一人にさせてしまうなんて思ってなかったわよね。 義妹と仲良くしたい。離れてるから、ほとんど会えないけど。心の距離も近いとは言えないし。でも、夫の思い出を語れる大事な人。この縁を、ちゃんと大切にしようと思うの。義妹のこと。

  • 感謝です。💟

    ブログを書く事の意味を考えてたの。心に溜まってるものを、吐き出す。最初の頃は、それが一番の目的だったの。デトックス、と思ってたの。いつからか、ちょっと違ってきてる。どこかの誰かに話したい感じ。同じ経験をした誰かに、読んで貰いたい。そして共感してほしい。ああ、それ、わかるわかる!って思ってほしい。そんな欲求がでできたのよね。それともう一つ、自分の心の中を、整理整頓するためでもあるの。もやもやしたものを、文章にすることで、自分自身の心が理解できたり、納得できたり。 ブログ始めて良かった。文章書くのは苦手だったし、何よりPC関係まるでダメな私だったのに。今はスマホでもやれるように。写真入れられるようになりたいな。これからも、続けていくつもり。いつも読んで下さってる方、感謝です💟感謝です。💟

  • ブログ書き始めて一年経っちゃった。

    ブログを書き始めて、一年経ったらしいの。gooブログさんから、一年前の記事がメールで送られてきて。そういえば、そうね。去年の私、こんなこと書いてたのね。。今も似たようなこと、書いてる。前進してないってことなのかな。 死別を経験していなければ、一年という月日の経過は、そんなに意味をもたなかった気がするの。今は、命日を基準にして、何日、何ヵ月、何年って、数えてしまうの。当時は、早く早く月日が経ってほしかった。なんとか1日をやり過ごす。それがどんなに、大変で、大事なことだったか。でも、4年経過し、死別後5年目を生きてる今、なんだか気持ちが変化してるの。もう、これ以上、前進したくない。ずっと、ここにとどまっていたい。そう思うこともあるの。でも、きっと、前進し続けてしまうのよね。ブログ書き始めて一年経っちゃった。

  • 凡人には、無理だけど。

    今朝、おらおらで一人いぐも、の作者さんのインタビューを、偶然みたの。若竹千佐子さん。この方も、50代で未亡人に。小説は、以前読んだの。同じ経験をされた方の話しを知りたくて。東北弁が難しくて、読むのが大変なところもあったけど。やっぱり共感できるところは、いっぱいあった。 今日のインタビューでは、いろんな、起きたことの意味を探すって言ってらしたの。ご主人が亡くなったことの意味は、「私を一人にしてくれた」って。「一人の時間をくれた」って。そんなような事をおっしゃってた。寝ぼけてたから、あんまり覚えてないけど。うーん。それはちょっと。とても、そんなふうには、思えない。いくらポジティブ思考をしようとしても、無理。凡人には、無理。ただ、夫の死に、何かしらの意味を見出だす事が、いつかできるかも知れない。と、そんな気にさせられ...凡人には、無理だけど。

  • 勇気がたくさん必要だけど。

    夫が居た頃は、私ジムに通ってたの。夫と一緒に入会して。一緒に行くこともあったし、それぞれの都合に合わせて行ったり。夫はマシンだけ。私はスタジオでのエアロビや、ズンバとかのダンス系。マシンの場所とスタジオは、ガラスで仕切られてて。たまに、私がエアロビやってるときに、夫がマシンやってて。手を振ったりして。「今日、楽しそうに踊ってたな。」って。。夫はうれしそうに、そう言ってた。「ジムは、年を取ってもずっと続けよう。」って、言ってたのに。 夫の退会届は、次男に行ってもらった。私はとてもじゃないけど、行けないから。私は休会届出して、その半年後、退会。それも次男にやってもらった。 4年経った今でさえ、あの場所には行けないの。 でも、最近、ちょっと踊りたい気分なの。明るい曲に合わせて、身体を動かしたい。そんな欲求が、芽生えて...勇気がたくさん必要だけど。

  • 一人仕様に変更。

    電気の契約アンペアというのを、変えることにしたの。いままでは、60アンペア。家族5人だったから。私、一人になって、さすがに60アンペアは必要ないから。前から気にはなってたんだけど。いろんな変更は、勇気がいる。やっと、やれる時がきたのね。基本料金がちょっと減るらしい。節約。40アンペアにするつもりなの。 三男が独立して、私の一人暮らしも、二年近く経つから。いろいろ一人仕様に、変えていこうと。ただ、一人暮らしで、いきなりブレーカー落ちて、真っ暗とかは、怖いけど。気をつけなきゃ。いきなり40アンペアは、無理かしら。つい、節約モードに入っちゃって。灯油ストーブ止めたから、エアコンとかで、電気、結構使うのよね。これから、業者さんがいらっしゃるんだけど。一応、不便を感じたら、いつでも変えて貰えるらしいけど。迷うわ。何でも、...一人仕様に変更。

  • ZOOM 、やってみたの。

    今日、初めてZOOMを、体験したの。お友だち5人で顔を見ながらのおしゃべり。よく長男が、Web会議だのオンライン飲み会だのやってるらしいけど。このITの時代、乗り遅れてるどころか、右も左もわからない私。そんな私が、まさかZOOMを体験するなんて。思ったより、ちゃんと話せるのね。それほど、もどかしさもなく。時々、一瞬画面が停止したりするのも面白くて。あっという間に2時間経過。楽しかった。画面が切れる瞬間、ちょっと寂しかった。「またねー」って。いきなり、視界からみんなが消えちゃって。。 それにしても、便利な世の中になったのね。コロナ禍で、直接会う事は激減したけど。代わりに、こんな方法で会える。アナログな私でも、文明の利器を使えるって、ちょっと感動。 今度は、熊本にいる次男ともやってみたいな。ZOOM、やってみたの。

  • 寒さが寂しさを引き寄せるの。

    最近、日が暮れるのが、早い。仕事の帰り、スーパーでお買い物。お店を出る時には、もう日が暮れてて。夕闇の中、家に着いたの。なんだか、せつなかった。ちょっぴり涙。これからは、さっさと帰ろう。 そろそろ暖房つけなきゃ。家族で暮らしてる頃は、我が家は灯油ストーブ使ってたの。暖かくて。時々ストーブの前でジーッと座ってた。でも、去年、サヨナラしたの。一人暮らしだから。もし火事を起こしたらって考えたら、怖くなって。去年は、暖冬だったからか、エアコンとホットカーペットで冬を乗り切ったけど。今年は、どうかな。寒さは寂しさを引き寄せるから。。暖かくして、過ごしましょう。寒さが寂しさを引き寄せるの。

  • まだ11月なのに。

    今日、職場から、年末年始の予定を聞かれ。予定なんて何もないけど。かといって、大晦日や元旦、働くのは嫌だし。とりあえず元旦だけは、休もうかな。何もないけど。熊本にいる次男は、旅行行くから帰省しないらしいし。長男と三男は、帰ってくるとは思うけど。一人ぼっちの年末年始も、あり得るの。かといって、仕事したくはない。一人暮らしだから、暇でしょって思われたくない。見栄をはって、予定あるふり、しようかしら。 もう、そんなこと考える時期なのね。まだ11月なのに。早めに調整するためなのはわかるけど。年末年始のことなんて、まだ考えたくないのに。また、いろいろ思い出しちゃうのよ。やだな。社会と関わってると、こういう事も乗り越えなきゃいけないのね。やだな。まだ11月なのに。

  • 寂しい。

    寂しい。 お昼過ぎに実家から帰宅。やっぱり自分の家が一番!お供えのお花も替えて。ほっと一息ついて。お仏壇のそばが居心地いい。。 それはそうなんだけど。寂しい。 母との会話は楽しくはない。耳は遠いし、同じ事何度も聞くし。煩わしい。これって、思春期の頃の息子達の、私への態度に似てる。そんなこと思ったりしてたけど。 母も今頃、一人寂しくしてるはず。でも、電話はかけない。母と寂しさを分かち合っても仕方ないから。 私は私で、この寂しさに慣れなきゃ。ロッテのバッカスでも食べて元気だそうっと。韓国ドラマも観なくっちゃ。寂しい。

  • 怖いのは共依存。

    夫が亡くなる前、「(自分が死んだ後)どうしても辛かったら、お義母さんの所へいけ。」って、そう言われたの。その時は、そうしようと思ってた。母に会えば癒されるはずだと。でも、夫が亡くなって、母の存在は、私にとって意味がなかったの。母の存在に癒されることなんて、なかった。電話で話をしても、夫(父)の死後20年以上経った母には、私の悲しみなど理解できないように思えて。共感を得ることなんて、何一つなく。母の、私への慰めの言葉は、逆に私を傷付けたの。今はそういうわだかまりは、なくなったけど。母と暮らそうか、と考えることもある。私も母も一人だから。でもね、怖いのは共依存。母は私に依存する、それはまだいい。でも、私が母に依存してしまうのが、怖い。数年後に、母が亡くなったら、私はまた孤独感に苦しむことになるから。さすがに、夫を亡...怖いのは共依存。

  • 不幸せでもない、、、と思える今。

    実家の近くのショッピングモールに、占いの館、というのがあるの。手相。夫を亡くして、ようやく実家にも来られるようになったのは、一年半以上経ってから。その頃、その占いの館の存在を知ったの。通りすぎる度に、気になってた。何が知りたかったのか。最初の頃は、再婚できるかどうか。再婚さえすれば、この悲しみから脱け出せるって思ってたから。そのうち、再婚なんか絶対したくないから、もし再婚の相が出てたら、その前に死ななきゃって思ったり。あの頃は、自分の置かれている現況が、辛すぎたから、将来の自分を占ってほしかったのよね。将来の自分が、少しは幸せなおばあちゃんになってるかどうか、とかね。でも、なんか怖くて、結局今まで行かなかったの。今日、久しぶりに通り過ぎたけど。全く、みてもらいたいと思わなくなってた。 今は、将来の事、知りたくな...不幸せでもない、、、と思える今。

  • 母に優しく。

    今、実家に来ています。最近、(実家に帰る。)という表現に違和感を覚えるようになったの。 帰る所は、夫と暮らした今の家なの。(実家に行く。)そんな風に思えて。 夫が生きてた頃は、実家に行くのが楽しみだった。母に会いたいって気持ちも強かった。 今はね、正直、面倒。特に、母に会いたいって思わなくて。親不孝ね。でも、母が死んでから後悔したくないから、せっせと来ています。前回、母にキツく当たったから、今回は気を付けなきゃ。母に優しく。。できるかな。つい、いらっときちゃう。私も若くないから、疲れちゃうのね。3日間、頑張るわ。後悔を、増やしたくないから。母に優しく。

  • 絶対的な味方が、もういないの。

    仕事に愚痴はつきものって、忘れてた。ほとんど専業主婦だった私だけど、一時期パートに出てたことはあるの。よく愚痴ってた、夫に。そんなに真剣には聞いてなかったと思うけど。一緒にお風呂に入っては、愚痴ってた。「今日こんなこと、あったのよ。」って。夫に聞いてもらうことで、気持ちは落ち着いたのよね。私には、絶対的な味方がいる。それって、大きい。 今日、仕事でちょっと愚痴をこぼしたい事があったの。でも、誰にも愚痴をこぼせない今の境遇。 いいや、愚痴がたまったら辞めちゃう。無理しない。仕事を始める時、そう決めてたの。まだ、大丈夫そう。絶対的な味方が、もういないの。

  • たまには、後ろを向く。

    今日はお庭の草取りをしたの。草取りしながら、音楽を聴いてたの。久保田早紀とか竹内まりやとか。それは、私が、夜のお散歩をしてた頃、聴いてた曲。最近、仕事するようになって、お散歩はやめちゃった。私が夜のお散歩をしてたのは、引きこもりから、少し前進した頃。夜の闇の中なら、外に出られると思って、始めたお散歩だったの。この曲聴いて、歩きながら泣いてた日々を思い出したの。1年近く前のこと。あの頃に比べたら、私確実に前進してる。仕事まで始めちゃったし。でもね、今日、あの頃の悲しみを思い出して。。確実に、悲しみは減ったんだけど。悲しみが減った事が、悲しくなって。泣きそうになったの。夫から、どんどん離れていってるような気がして。それが、生きてるって事なのよね。わかってるんだけど。最近、ちょっと前進し過ぎたのかもしれない。たまには...たまには、後ろを向く。

  • 「父さんの遺産だね。」って。

    一昨日、久々に三男が帰って来てたの。4、5ヵ月ぶりかな。ちょっと大人っぽくなったような気がした。最近、ジャズにハマってるらしく。ジャズ喫茶とか行ってるらしい。ジャズは、夫が大好きだったの。家でもよく聴いてたし、家族でドライブの時にも、よくかけてたの。子どもの頃から、慣れ親しんでたのよね。でも、夫が生きてる時には、いっさい関心なかったの。流行りの歌ばっかり聴いてたのに。「父さんとジャズの話し、したかったな。」って。夫のコレクションのCDを見ながら、「あっ、これ俺も好きな曲。」って。いろいろカタカナ、並べてたけど。その様子を見ていた長男が、「これが、父さんの遺してくれた遺産だね。」って。泣いちゃった。三男は、そんな風にして、父親を偲んでいるのね。私が言わなきゃ、お仏壇に、お参りしようとしないんだけどね。三男は三男な...「父さんの遺産だね。」って。

  • なかなか、慣れない。

    今日は、4時には雨戸を閉めてしまいました。雨戸を閉めると、社会と遮断される感じ。でも、孤独を感じてしまうときは、早めに閉めるの。近所のテニスコートから、楽しげな笑い声。そんなの、聞きたくなくて。 金曜の夜、三男が、突然数ヶ月ぶりに帰宅。一泊して、お昼前に帰って行き、月曜から滞在してた長男も、2時頃帰って行きました。久々の家事に、ちょっと疲れて、うっかりお昼寝しちゃったの。今夜、確実に寝られない。 久しぶりに、にぎやかな時間を過ごして、その後にやってくる寂しさ。なかなか、慣れない。やっぱり一人なんだって。一人になっちゃったんだって。再認識。今夜はまた、日本酒ちょっぴり飲もうかな。なかなか、慣れない。

  • 息子に感謝した1日。

    昨日の夕方、家に入ろうとしたら、ふと視線を感じて。振り向いたら、自転車に乗ってる中年男性が、こっち見てたの。気のせいだとは、思う。でも、玄関開けるとき、「ただいまー!」って。その人に聞こえるように。一人暮らしじゃないアピール。物色中の不審者かもしれないしね。息子がいるときで良かった。 夜、久しぶりに夫のパソコンを付けてみたの。付いた途端、見たことのない画面。何これ。即、息子に。チャチャッと直してくれました。壊れてたわけじゃなく。パソコンが勝手にアップロード?してたみたい。びっくりした。息子がいなかったら、泣いてた。 息子に感謝した1日でした。息子に感謝した1日。

  • ポジティブな思考。

    昨夜、長男が帰宅。お風呂に入りながら、思ったんだけど。一人だとね、家の中がガランとしてるの。なんか、洞窟の中にいるような。社会から、遮断されてるような。空気も、ひんやりしてて。時計の秒針の動く音が、やたら響いて。でも、息子が帰ってくると、全然変わるの。同じ家じゃないみたいに。温かい空間になるの。それこそが、家庭なのね。私は、家庭を失ったの。その事に気付いちゃった、、。息子たちは、いずれ、それぞれの家庭を持つ。でも、私は。。仕方ない。考えても仕方ない。そのうち、慣れるわ。10年後の私、お気楽に暮らしてるかもしれないし。今回はフランス、次はハワイ、、とか海外旅行しまくってるかもしれないし。 ポジティブな思考は、きっと息子がいるから、、ね。ポジティブな思考。

  • ため息が出ちゃう。

    ため息が出ちゃうの。意識してはないんだけど。そうやって、悲しみを吐き出してる。心に溜まってる悲しみたち。溜まりすぎて、一気に爆発しないように。ガス抜き。ちょっとずつ。泣かない日は、増えたの。ひと月、泣かない時も。その代わりに、ため息が増えた。ため息つかない日は、ないかも。ため息というより、深呼吸かな。特にね。夫婦連れに出くわすとね。おーきな、深呼吸しちゃってる。たまに、深呼吸からの涙、も。 お昼過ぎから降りだした、冷たい雨。今夜、長男が帰ってくるから、温かいシチューでも作ろうかな。ため息が出ちゃう。

カテゴリー一覧
商用