searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

diy-k-fisherさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
DIY系釣り師がゆく
ブログURL
http://diy-k-fisher.com/
ブログ紹介文
自作ルアーでメバリングを楽しむへっぽこ釣り師です。そのほか、電子工作やプログラミング、写真、ドライブなどなど、仕事に忙殺される日々の隙間を縫って、しぶとく人生を楽しんでいます。
更新頻度(1年)

26回 / 43日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、diy-k-fisherさんの読者になりませんか?

ハンドル名
diy-k-fisherさん
ブログタイトル
DIY系釣り師がゆく
更新頻度
26回 / 43日(平均4.2回/週)
読者になる
DIY系釣り師がゆく

diy-k-fisherさんの新着記事

1件〜30件

  • 大人しくバルサ削っとけ、って日もある

    今日は釣りに行かず大人しくしていた方が良いんじゃないか…そういう「悪い予感」は、大抵当たります。

  • 新ルアーのほろ苦デビュー

    いいルアーができた!と思っても、その実力を発揮させてあげられるとは限らない…自然の前に、小細工は無力でした。

  • 風雨ニマケズ メバルプラッギング

    よせばいいのに、雨風の中でメバルプラッギング。悪条件の中、釣れるプラグ・釣れないプラグがハッキリ分かれるという面白い結果に。

  • マグタンクLひとつで快適メバリング

    釣り場に持ち込める道具の量には限度があります。無駄を削ぎ落として、必要なものだけを手元に残せば、身軽になるだけではなく、自分の釣りを見つめ直すこともできるかも…?

  • 自分の釣りを可視化する

    なぜ釣れたのか?なぜ釣れなかったのか?いろんな要素が釣果に繋がるのが釣りの面白さ。自分の釣りを「可視化」すれば、釣果の理由がわかるかも…?

  • 極寒期を自作プラグで楽しむ

    釣りものが限られるこの季節ですが、場所と釣り方さえ間違えなければ遊び相手は見つかります。僕はこの季節もメバルプラッギング!このタフコンディションを自作プラグで打開できれば、喜びもひとしおです。

  • 生意気にも Fishman Beams inte 6.4ULの使用感を語ってみる②

    小メバル相手に Beams inte 6.4UL 実釣レビュー!「硬いなぁ…」という第一印象を持ったロッドでしたが、小物釣りの楽しみもスポイルしない、素晴らしい対応力を見せてくれました。

  • 生意気にも Fishman Beams inte 6.4ULの使用感を語ってみる①

    Fishman の最新ロッド、Beams inte 6.4UL が届きました。三流釣り師の僕が、二流の文才で綴る、一流ロッドのレビュー。少なくとも言えるのは、「今後の僕の主力ロッドになる」ということです。

  • Raspberry Pi で水温計を自作する②

    電子工作シリーズ第二弾!Raspberry Pi と各種部品の接続を紹介します。「釣りブログ」よ、どこへ行く…?

  • Raspberry Pi で水温計を自作する①

    水温は魚釣りにとって重要な要素。市販の水温計に満足できないDIY系釣り師は、Raspberry Pi と Python での自作を試みたのでした…

  • ルアーの「カラー」をどこまで重視する?

    「魚は色を認識しているか?」は、ルアーマンの永遠の悩み?僕はルアーカラーは「ほどほどに」考えています。それよりも「フォルム」「サイズ」「動き」を重視した方が…

  • 水温を把握して魚に一歩近づく試み

    潮汐に比べてアクセスしづらい「水温」という情報…しかし、魚に近づくためには避けては通れない道です。Raspberry Pi による自作水温計を使ってポイントの水温を測定します。

  • つまずいたら固定観念がどっか行った話

    「ルアーはこうでなくてはならない!」というのは、単なる釣り人の思い込みでしかないのかもしれませんね。釣りはもっと自由であるべきだ!

  • PALMS QUATTRO 復活の衝撃

    2000年に衝撃のデビューを果たしたPALMSのQUATTRO(クワトロ)が、20年の時を超えて令和の世に再誕!ヤシの木ファンは刮目せよ!

  • 【良書のススメ】ライトゲームアカデミー/加来 匠

    ライトゲーム界のカリスマ・LEONこと加来匠氏の著書を読んで。テクニックや道具によらない、釣りの本質的な楽しさが書かれた良書だと思います。

  • フローティングミノーのストップ&ゴーで食わす

    メバリングにおいて、タフな状況の打開策としてポピュラーな「ストップ&ゴー」。しかし、これがなかなか奥深い…

  • メバルプラッギングが成立しやすい状況を考える

    「プラグでメバルを釣ってみたい!けど釣れない!」とお嘆きのアナタ!まず釣り場の状況を見直してみては?

  • 1月〜3月のアイナメ攻略

    メバルの記事が多い当ブログですが、僕にはそれと並んで好きな釣魚がいます。それがアイナメ。 一般にアイナメのハイシーズンといわれる秋が終わり、1月以降の海は寒さと戦いながらの宝探し状態…鼻水を垂らしながら、指先をかじかませながら、来るか来ないかわからないワンバイトを狙って漁港に通い詰める様は、もはや変態と言われても仕方ありません。しかし、この時期は「釣れればデカイ」というロマンもあるので、率は低いと

  • 市販ルアーで攻めきれないところを突く

    市販のルアーではどうしても攻めきれないところがある?だったら、自分で作ればいいだけの話です。

  • 作ったルアーが思ったように沈まない…→リップで解決

    自作ルアーがうまく動かないなんてよくあること!そこから工夫して使えるルアーに育てていくのが、ルアーメイキングの醍醐味ですよ。

  • 起こるべくして起きたビギナーズラック

    ビギナーズラックというのは、基本に忠実に従った結果である。というのも一つの考え方なんじゃないかなと。

  • プラグでメバルが釣れることが信じられない貴方に向けた記事

    「メバルはワームでないと釣れない」という固定観念は、実際にプラグで1匹釣ってみないとなかなか破りにくいものですね。しかし、その先に広がる世界はあまりにも大きく、踏み入ったら最後、もう抜け出せません。

  • 初心者が道具を作成する工程シリーズ

    DIY系の記事をまとめる記事?をひとつ置いておくことにしました。

  • 素人でもルアーが作れるってとこを見せるぞ③

    「水面直下を泳ぐペンシル」がようやく完成します!塗装も何もない、バルサの肌を思い切り露出したルアーですが、これでも釣れるんです!

  • 素人でもルアーが作れるってとこを見せるぞ②

    ルアー製作最大の難所、ウェイトコントロール。この工程の出来が、ルアー の良し悪しを左右すると言っても過言ではありません。

  • 素人でもルアーが作れるってとこを見せるぞ①

    ハンドメイドルアーと聞くと、なんとなくハードルが高い、とっつきにくい…という印象を持つ方が多いと思います。でも、僕みたいな素人でも作れてしまうんです。今日はその第一弾!

  • ベイトフィネスでキャスティングが上達する話

    ベイトタックルは、キャストが拙いとバックラッシュの嵐で釣りになりません。だからこそ、自分のキャストに向き合うきっかけになるのです。

  • メバリングにベイトフィネスのメリットはない

    釣具メーカーが唱える「ベイトフィネスメバリング」に真っ向から疑問を唱えるお話。しかし実は…

  • ラインはルアーの一部である!

    ラインを軽視していませんか?ルアーとラインの相性が釣果を左右することもあるんです!

  • バルサ材の選択

    ハンドメイドルアーの素材としてメジャーなバルサ材。ホームセンターで売られているバルサ板も、実はその性格は千差万別なのです…

カテゴリー一覧
商用