プロフィールPROFILE

bonzinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自分を貫く就活術
ブログURL
https://zibun-syukatsu.hateblo.jp/
ブログ紹介文
多浪で地方国立大学に入学・卒業した筆者は、一念発起して一流大企業から内定をもらいました。その時に編み出した独自のノウハウ・思考法について記載しています。仕事術やたまに趣味のことも記載しています。
更新頻度(1年)

5回 / 10日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、bonzinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
bonzinさん
ブログタイトル
自分を貫く就活術
更新頻度
5回 / 10日(平均3.5回/週)
読者になる
自分を貫く就活術

bonzinさんの新着記事

1件〜30件

  • エントリーシートの寿命はカップヌードルの待ち時間程度

    エントリーシートの寿命は3分程度 エントリーシートを書くときの心構え 数十秒で相手に伝える エントリーシートの寿命は3分程度 皆さんが一生懸命作ったエントリーシート。 息抜きに食べようとするカップラーメンの待ち時間くらいしか人事には見られないかも知れません。 何千人もの人のエントリーシートを見なければいけないので、自然と一人当たりの時間は短くなってしまうのです。 エントリーシートを書くときの心構え 私が、エントリーシートを書くときは、いつもあえて エントリーシートは数十秒しか見てもらえない! と自分に言い聞かせながら書いていました。それによって、どうやったら相手に数十秒で伝えられるかに注力して…

  • 黒字でもリストラの時代に、次の10年の働き方は?

    「リストラ」と聞くと、どういうイメージを持つだろうか。 実際の「リストラ」は、現状の事業規模や従業員数を維持、もしくは増強した上での組織(企業)再構築ではなく、組織再構築のために不採算事業や部署の縮小(ダウンサイジング)を行い、またそれに伴う従業員解雇(特に整理解雇)が行われる事が多かった。 (wikipedia) wikiにも記載がある通り、大方の人は業績不調だからリストラにより人員を削減する。 というイメージをお持ちではないだろうか。 ところが、以下の記事を見て頂きたい。 www.nikkei.com これは、黒字であり、かつ業績が伸びているにも関わらずリストラを行うケースが拡大していると…

  • 就活生よ、夢分析をしてはどうだろうか。

    自己分析やエントリーシートに悩む就活生も多いと思うが、私はそれらと同時に「夢分析」もぜひ取り組んでみて欲しいと考える。 夢分析って何?と思うかも知れないが、素直に「自分のやりたいことってなに?」を分析していくだけだ。 ただ、自分のやりたいことを分析するって意外と難しいのでそのコツを紹介したい 自分がやりたかった事・夢をもう一度振り返ってみよう やりたかった事の別の道をあえて考えてみよう 別の道から見えてくる本当にやりたい事 人生という山の登り方を考えよう 自分がやりたかった事・夢をもう一度振り返ってみよう 自分の小さい頃の夢や目標はなんだろうか。もしくは高校生の時、何になりたくてその大学を受験…

  • 就活生よ、残りの寿命は17時間しかない!

    ちなみに、私に残された時間は大体あと、14時間しかありません。 一日に出来る事って、どれぐらいだろうか 自分の年齢を3で割ってみよう 仕事というのは人生の大半を費やすもの 一日に出来る事って、どれぐらいだろうか 皆さんが何気なく過ごしている日常ですが、その日が人生の最後の1日だとしたら、皆さんは何をしたいですか? 好きな事をして過ごしたい 好きな人と過ごしたい 一度も行った事がない場所に行ってみたい 一度も経験してない事をしてみたい 色々思いつく事はあると思います。でも、冷静になってください。 その日が最後だって、何時に気づくかも凄い大事じゃないですか? 朝の7時に気づけば、色々出来ることも盛…

  • 就活生に伝えたい。君は会社に入るために就活をするのか?

    もし突然、とある面接で「あなたは会社に入るために就活をしていますか?」と聞かれたら、あなたならなんと言うだろうか。 おそらく、ほとんどの人が「はい」と答えるだろう。 ただ、私はそれが大きな間違いだと伝えたい。 会社に入るとはどういう事か 自分で考えた事をやりたいと思えるか 自分がワクワクする事は見つかっているか あなたは会社に入るために就活をするのか 会社に入るとはどういう事か そもそも会社に入る”入社”するとはどういうイメージがあるだろうか。 その会社の一員となり、業務を遂行していくというイメージだろうか。 まぁ、間違っていないと思う。実際私も、日々業務を遂行している。 では、どのように業務…

  • 就活生よ、自分の価値は2億円以上だと伝えよ!

    前回のブログで、自分に2億円以上の価値があることを伝える事が重要だと伝えた。 zibun-syukatsu.hateblo.jp 2億円以上の価値があるかどうか伝えるためには、そもそも「会社とは何か」を知る事が重要だ。 そこで、ここでは会社とは何かを伝えていきたい。 会社とはビジョンを実現するために人が集まる場 ビジョンを達成するためにサービスや商品がある 継続・拡大するには人が必要 最後に・・・2億円以上だと伝える一番のポイント 会社とはビジョンを実現するために人が集まる場 会社とは、wikipediaによれば会社 - Wikipediaと書かれているが、こんな事は正直どうでも良い。 一番大…

  • 私には2億円の価値があります!と企業に言えるか?

    就活って何ですか?っていう質問に色々と定性的な発言は出来るが、 唯一定量的に言えるならば、 就活はあなたを2億円で買ってもらうこと という事だろう。 これは、サラリーマンの最も多い生涯年収が大体2億円である事が理由である。 一般的な日本企業からしてみると、大体35年契約であなたを雇い、給与を払う。 つまり内定をあなたに出すという事は、2億円の投資をあなたにするという事だ。 (最も、年収の高い企業や外資系に行けば、もっと高い金額であなたに投資する事になるし、もっと短いスパンで投資回収をする事になるだろう。) つまり、就活というのは、 自分を2億円で買ってもらう営業活動と同義と言ってもいいかも知れ…

  • ほぼ全ての企業から内定をもらえた自己分析方法

    今日は、具体的な自己分析のやり方を1つ紹介したいと思います。 これは、私が就活の際に編み出した方法の1つであり、私が知る限りはどのサイトにも 載ってない方法です。 (もし、載ってたら教えてください。自分と同じ事考える人に興味があるので。) Step1:幼少期から、現在までの体験をブレストする。 ただ、ブレストするだけでなく、その時に下記のイラストにあるように、4つのセグメントに分けてブレストしてみてください。

  • 就活を知らない学校の先生からのレッテルで就活を決めるなと言いたい

    学生の皆様の大半が気づいていない、矛盾を一つ伝えたいと思います。 それは、 学生の皆様のほぼ全員が、学校の先生から教わり、評価を付けられている事。 そして、教わった内容や、評価を気にしながら、就活を行っていると言う事です。 これって、私からしたら「もの凄く矛盾していて、滑稽な話に思えます。」 なぜか、 学校の先生って、社会(会社)で何も経験してない人が大半です。

  • 自己分析のwhy?の質が上がるたった2つのこと

    就活を行う上で必須ともいえる「自己分析」だが、やり方を間違えてしまっては 意味のないものになります。 そこで、自己分析を行う上で重要な「深掘り」を行うコツを書きたいと思います。 よく、深掘りをする上で、「なぜ?」を何度も繰り返すと良いというのは 皆さんご存知の通りだと思いますし、その通りだと思います。 ただ、「なぜ?」を繰り返すだけでは上手くいかない事もありますし、 闇雲に繰り返しても良い方向には深掘りできません。 そこで、 なぜ?を繰り返すコツについてお伝えします

  • 泥臭い自己分析

    就活のスタートというと、イメージするのはなんだろうか。 私の個人的意見を言えば、自己分析である。 というのも、私の就活スタートはとても酷いものだった。 就活などまるで意識せずに大学生活を過ごしていた私は、履歴書に書ける内容が まるでなかったのだ。 資格も普通運転免許のみであり、TOEICやMOSといった就活に役立ちそうな資格は まるで持っていなかったし、ボランティアや海外留学、部活動での優秀な成績も 全く持っていなかった。

  • お問い合わせはこちらから

    読み込んでいます…

  • これからよろしくお願いします

    「地方国立大学を、多浪して入学・卒業した人」 ってどんなイメージを持ちますか? 正直、あまり良いイメージはないかと思います。 実際に、私自身も親を「就職はどうするのか」と悩ませました。 大学生の時もバイトにゲーム三昧で、学業は疎かにしていましたし、 就活の事など考えておらず、華やかな体験もせずに過ごして来ました。 もっと言えば、多浪という事もあり同級生や部活では浮いた存在となり、 大学には自分の居場所はほとんどなかったです。 そんな私なので、実際に就活を始めた時は履歴書に書ける事がほとんどなく、 絶望からスタートしました。

カテゴリー一覧
商用