プロフィールPROFILE

能率技師さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
能率技師のメモ帳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tomitomi111
ブログ紹介文
マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・<br>中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録
更新頻度(1年)

21回 / 9日(平均16.3回/週)

ブログ村参加:2020/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、能率技師さんの読者になりませんか?

ハンドル名
能率技師さん
ブログタイトル
能率技師のメモ帳
更新頻度
21回 / 9日(平均16.3回/週)
読者になる
能率技師のメモ帳

能率技師さんの新着記事

1件〜30件

  • 空にエースAの文字が・・・何だかラッキーな気分です

    ふと空を見上げると、Aの文字が。トランプのエースが浮かび上がっていました。AクラスのA、成績グレードAのA、taketheAtrain・・・飛行機雲のイタズラなんでしょうが、ちょっとラッキーな気分です。下を向いて歩くより、やっぱり上を向いて歩きたいものですね。空にエースAの文字が・・・何だかラッキーな気分です

  • 島根ふるさとフェア2020 広島グリーンアリーナ、広島中央公園で開催されました 島根県の魅力!

    週末、毎年この時期恒例の「島根ふるさとフェア2020」が、週末、広島グリーンアリーナ、広島中央公園で開催されました。島根県の名産、名物、観光をアピールするこのイベント。全国的には、島根県、鳥取県という山陰地方はマイナーな存在ですが、観光資源をたくさんもった魅力的な地域です。今年のコンセプトは、「ご縁も、美肌も、しまねから。」島根県の魅力を訴求しています。ボディコピーもなかなかの切り口です。気象条件、温泉、食べ物と、美肌を育む環境がそろっている島根県。全国から神々が集う「ご縁の国」としても知られている島根で、ご縁も美肌も手に入れませんか?ターゲットは、女性。なかなかいいところを突いています。島根ふるさとフェア・・・毎年、次第に規模を拡大して進化しています。島根県の衣・食・住・観光・・・なかなか魅力的です。出雲そば...島根ふるさとフェア2020広島グリーンアリーナ、広島中央公園で開催されました島根県の魅力!

  • 天皇杯第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会in広島 襷を繋ぐEKIDENはニッポンの文化です

    やま広島市で開催された天皇杯第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会に行って来ました。スタートは、広島の平和公園。平和な世の中を感じます。中学生、高校生、大学生、社会人がタスキをつなぐこの大会。ニッポンの文化「EKIDEN」の理念を具象化している大会です。スタート地点の平和公園では、各都道府県の名物が振舞われています。鳥取のカニ鍋、北海道のポテト、広島のお好み焼き・・・。寒かったので、福島県の日本酒をいただきました。美味しかった~。勝負の結果は、長野県が優勝、2位兵庫県、埼玉県が3位。広島県は残念ながら16位でした。応援していた沖縄県は、残念ながら最下位。来年、がんばれ!新春の安芸路を走る全国男子駅伝を楽しむことが出来ました。今から、広島グリーンアリーナで開催されている「島根ふるさとフェア2020」に行ってきま...天皇杯第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会in広島襷を繋ぐEKIDENはニッポンの文化です

  • アマゾン撃退法 米国発ウォルマートのDX最前線 なかなかショッキングな日経ビジネス誌の特集です

    日経ビジネス誌2020.1.20の特集は、「米国発ウォルマートのDX最前線アマゾン撃退法」。個人的になかなかショッキングな特集でした。やっぱりアメリカの小売業は進んでいる・・・そして、これからの時代のスピードについていけるのか?という不安。そんなことを突き付けられた特集です。GAFAの旗手アマゾンを、ほとんどオワコンと言われているウォルマートがDX(デジタルトランスフォーメーション)のチカラで反撃に出ると言う内容。ウォルマートは、米国最大の小売業。年間売上高56兆円、従業員数220万人・・・日本では考えられない規模です。セブンイレブンで年間売上高7兆円、従業員数14万人、イオンで年間売上高8兆円、従業員数41万人です。そのウォルマートが、オムニチャネル戦略を展開し、クラウドではなく地ベタからの改革を推進してam...アマゾン撃退法米国発ウォルマートのDX最前線なかなかショッキングな日経ビジネス誌の特集です

  • 雨上がりの出雲大社は神々しいピュアな空気で満たされていました エネルギーをいただけるパワースポット

    八雲立つ出雲の国・・・出雲大社さんに、ちょっと遅ればせながら初詣に行って来ました。正式には、「いづもおおやしろ」と読むそうです。祀られているのは大国主大神様。不思議なことに、降り続いていた雨がやみ、神々しい空間に迎え入れていただきました。感謝!感謝!参道の左端を歩いて拝殿に向かいます。伊勢神宮さんと同じような清涼な空気と神々しい空間が広がります。美しい小川を渡ると神さまの領域です。鳥居の前で一礼。拝殿に到着。ここでは、ニ礼四拍一礼。そして、本殿へ。雨上がりのせいか、他の参拝者の姿が見えません。巫女さんと警備員さんと小職だけ・・・。ちょっと不思議な感じでした。今年も平和で安寧な一年間でありますように。正門まで来ると明るいお日様が顔を出されました。エネルギーとパワーをいただけるパワースポットでした。また、参ります。雨上がりの出雲大社は神々しいピュアな空気で満たされていましたエネルギーをいただけるパワースポット

  • 山口周さんの「劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか」教養なきオッサンの末路

    「武器になる哲学」「ニュータイプの時代新時代を生き抜く24の思考・行動様式」を読んで山口周さんのファンになってしまいました。博覧強記、ストレートな突込み・・・読んでいてワクワクドキドキです。一年半前に出された「劣化するオッサン社会の処方箋」。後頭部を鈍器で殴られた衝撃・・・というのは、ちょっと大げさですが、なかなかインパクトのある一冊。小職も含めた「劣化したオッサン」である世代への強いメッセージです。駅員に暴力をふるうオッサン、店員に暴言を吐くオッサン、タクシーやバスの運転手にからむオッサン、盗撮するオッサン、頑固で柔軟性のないオッサン・・・確かに日本の「オッサン」は劣化しています・・・。7割のオッサンが管理職になれないという会社というシステム、3組に一組が離婚するという夫婦の関係、年収一千万円を獲得できるのは...山口周さんの「劣化するオッサン社会の処方箋なぜ一流は三流に牛耳られるのか」教養なきオッサンの末路

  • カープ、もうすぐキャンプイン!カープファン倶楽部からメールが届きました 一軍は日南、二軍は沖縄です

    早いものです。2月から、カープはキャンプインです。2019年のBクラスという屈辱を晴らすため、宮崎県日南市では1軍、沖縄県沖縄市では2軍が、それぞれ来たる2020シーズンに向けて厳しい練習を行います。球団創設70周年の今年、がんばってほしいなあ。カープファン倶楽部からメールが届きました。会員イベント第2弾は「2020年春季キャンプ特別見学会」です。(以下、メールより)今年は天福球場(宮崎県日南市)とコザ運動公園(沖縄市)にて同時開催!!一般の方は入場できないエリアから、バッティング、ノック、走塁などの練習で汗を流す選手を、声や息づかいが聞こえる距離でご覧いただけます。また、見学会限定の「オリジナルクッション」プレゼントや、昼食は選手と同じキャンプメニューをお召し上がりいただくなど、見学会ならではの特典をご用意し...カープ、もうすぐキャンプイン!カープファン倶楽部からメールが届きました一軍は日南、二軍は沖縄です

  • JR時刻表 まだあったんだ 交通新聞社から1205円で発売中です

    JRに乗ると中吊り広告が。なんとJR時刻表の広告です。懐かしいなあ。小学生の頃、時刻表にハマったことがありました。まだ見ぬ遠くの町・・・時刻表を見ながらシュミレーションしていました。元ヤンならぬ、元オタです・・・笑。ネット検索で何でも調べられる昨今、時刻表を購入するのは、オタクや鉄ちゃんなんでしょうか。交通新聞社というところから刊行されているJR時刻表、1205円・・・急に欲しくなっちゃいました。仕事を引退して、時間が有り余るほどあれば、時刻表片手に青春18切符で旅にでる・・・そんなエレガントな妄想を楽しむ金曜日の午後です。JR時刻表まだあったんだ交通新聞社から1205円で発売中です

  • 経済を読む力 2020年代を生き抜く新常識 大前研一さんの一刀両断が気持ちいいです ビジネスパースン必読!

    経済学は武器になる・・・大前研一さんの新刊の新書です。大前節は、まさに一刀両断・・・読んでいて気分爽快になります。アベノミクスだって、大前さんにかかれば、「(地を這うような)ミミズ景気」です(笑)。経済を読む力2020年代を生き抜く新常識大前研一著小学館新書820円+税同書は、Qに対するアンサーという形式でまとめられています。円高と円安、どちらがいいのか?というQに対して・・・A.円高でつぶれた会社はほとんどない、円高耐性をつけた日本は、経済全体でみれば円安も円高も怖くない。為替よりも、市場の変化に対応できるかどうかが重要だ。大前節は、ロジカルでストレート・・・巨人の菅野投手のような切れ味の良い球を投げ込みます。目次第1部新聞ではわからない「株価と為替と景気」の新常識第2部新しい世界経済と日本経済への視点第3部...経済を読む力2020年代を生き抜く新常識大前研一さんの一刀両断が気持ちいいですビジネスパースン必読!

  • 出雲蕎麦をいただきました 久々に和食の優しい味わいを満喫することができました

    出張の楽しみの一つが地元の食。出雲と言えば、出雲蕎麦です。駅前の奥出雲そば処・一福で日替りそば定食をいただきました。出てきました。なかなかのボリュームです。温かい蕎麦に炊き込みご飯、竹の子、温かい出汁をお蕎麦にかけていただきます。ザ・和食・・・日本的な優しい味付け、身体に優しい素敵なランチでした。日本人のDNAにぴったりあった出雲蕎麦・・・カラダもココロも暖まりました。店員さんも明るく元気!お勘定を済ませると、元気な声で、ありがとうございました!お気をつけて!この、お気をつけて!にちょっとシビれました。ごちそうさまでした!出雲蕎麦をいただきました久々に和食の優しい味わいを満喫することができました

  • 不思議な不思議な出雲です・・・雪、大雨、そして虹、晴 出雲大社の神さまに感謝

    1月15日・・・不思議な不思議な一日でした。中国山地を超えて島根県に入ったとたんに大雪、松江自動車道は通行止め。そして、下の道を通って出雲市内に入ると大雨・・・道路が冠水するほど。すごい天気です。仕事を終え、出雲大社さんに遅ればせながらの初詣。タクシーで向かっていると次第に雨が止んできました。そして、お日様が眩しく照らす出雲大社さんの鳥居に到着。虹も出ています。一日で、こんなに天気が変わったのは初めてです。拝殿、本殿に参拝させていただきました。ここでは、二礼四拍一礼です。雨上がりの出雲大社さん。ここにいるのは、巫女さんと警備員さんと小職だけ。これまた不思議な体験でした。2020年も平和で安寧な年でありますように。出雲大社さんに感謝して参道をあとにしました。不思議な不思議な出雲です・・・雪、大雨、そして虹、晴出雲大社の神さまに感謝

  • 中国山地は大雪です 松江自動車道は通行止め

    暖冬と言われ、雪がまったく降らなかった中国地方。スキー場も雪がなく商売あがったりでした。今日から山陰出張。中国山地を超えたあたりから雪が降り始めました。松江自動車道は、通行止め。一時間遅れの到着になりました。雪にも負けず、今日もお仕事コンプリート。感謝!感謝!中国山地は大雪です松江自動車道は通行止め

  • 文系AI人材になる 統計・プログラム知識は不要 文系のためのAI職養成講座 野口竜司さんの提言

    AI、ビッグデータ、IoT、データサイエンティスト・・・時代のスピードについていけないのではないか?・・・ちょっと不安。でも、天性のオプティミスト・・・まっ、いいか!(笑)そんなところに出たナイスな一冊です。奥付は、2020年1月2日発行のピカピカの一冊です。文系AI人材になる統計・プログラム知識は不要-文系のためのAI職養成講座-野口竜司著東洋経済新報社1600円+税文系は、しょせんゼネラリスト。広く浅く・・・結局何も専門性がない社畜、その会社ローカルのサラリーマン・・・といったところでしょうか?同書では、AIをただ恐れるのではなく、共生していくこと・・・AIを活用しながら、人の能力を拡張していく、AIが人の仕事を補助するという新しい視点を提供してくれます。また、統計とかプログラミングと聞いただけでドン引きす...文系AI人材になる統計・プログラム知識は不要文系のためのAI職養成講座野口竜司さんの提言

  • がんばれコースケ カープ選手会長として2020年シーズンを迎える田中広輔

    広島駅前の地下広場を歩いていると、コースケのパネルが・・・。カープの選手は三人だけ。コースケが選ばれました。カープの選手会長の田中広輔。カープファンも広島の街もコースケを見捨てないし、応援してますよ!故障や小園の台頭で2019年は辛い一年となりました。今年、なんでもいいので、不死鳥のように復活してほしいものです。ショートのポジションを取り戻す、代打の切り札になる・・・。弟に負けるな!2020年はコースケにとって勝負の年。がんばれ!コースケ!やっちゃれ!がんばれコースケカープ選手会長として2020年シーズンを迎える田中広輔

  • 第37回全国都市緑化ひろしまフェア「ひろしま はなのわ2020」が旧広島市民球場跡地で3月19日から開催です

    旧広島市民球場跡地は、現在工事中。カープの聖地が、お花畑に変わろうとしています(笑)。3月19日から「第37回全国都市緑化ひろしまフェア・ひろしまはなのわ2020」が開催されるためです。ひろしまはなのわ・・・花(華)の輪・・・なかなかいいネーミングです。メイン会場は、原爆ドームの横です。全国都市緑化フェアは、「国民ひとり一人が緑の大切さを認識するとともに、緑を守り、愉しめる知識を深め、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるための普及啓発事業として,昭和58年(1983年)から毎年,全国各地で開催されている花と緑の祭典」とのこと。長~い定義ですねえ(笑)。広島県、広島市、県内22市町が主催、旧広島市民球場跡地がメイン会場となり、広島県内の複数箇所で展開されるイベントです。町おこしには、良いイベントだ...第37回全国都市緑化ひろしまフェア「ひろしまはなのわ2020」が旧広島市民球場跡地で3月19日から開催です

  • 瀬地山角東京大学教授の講義「ジェンダー論の基本」を拝聴しました LGBT、QIAP、SOGIとコンセプト進化中

    週末、瀬地山角東京大学教授の講義「ジェンダー論の基本」を拝聴する機会がありました。瀬地山角(せちやま・かく)教授・・・独特の関西弁とエッジの効いたジョークで・・・あっという間の2時間でした。先生の東大駒場キャンパスでの「ジェンダー論」の授業は500席以上の教室が満員になり、立ち見の学生もいるそうです。日テレ「世界一受けたい授業」の東大生の受けたい人気講義の第一位に選ばれているとのこと。分かります、分かります・・・とても面白い授業でした。瀬地山先生は、1963年奈良県のお生まれ。10年間、二人の子どもさんの保育園の送迎を一手に担い、今でも毎日の夕食づくりをされているジェンダー論の研究者です。子連れでの渡米、父子家庭も経験、北海道への転勤、現在はNPO法人の理事として保育所の運営にも参加されているとのこと。すごい先...瀬地山角東京大学教授の講義「ジェンダー論の基本」を拝聴しましたLGBT、QIAP、SOGIとコンセプト進化中

  • Z世代、ミレニアル世代に続くスマホネーティブ世代 日経ビジネス誌の特集「Z世代の情報拡散力 好きの集団が流行生む」

    高校生や大学生・・・電車の中でも、歩いていても、いつもスマホとにらめっこ。ご苦労様です(笑)。歩きスマホは危ないですよ~欧米では、スマホゾンビと呼ばれていますよ~。マーケティングの世界では、ミレニアル世代からZ世代へとシフトしています。少子化が叫ばれる中、企業や広告代理店、マーケターは翻弄されているように思えます。日経ビジネス誌2020.1.13号の特集「Z世代の情報拡散力好きの集団が流行生む」。時代に取り残されそうになっているおじさん、おばさん必読の特集です。ひかりんちょさん、ロイさん、よこせさくらさん・・・インスタなどのフォロワーが100万人を超えるカリスマ女子高生が活躍するネットの世界・・・恐るべしです。ここで、ちょっと復習です。ミレニアル世代とは・1981年~1995年生まれ現在、24歳~39歳・ツール...Z世代、ミレニアル世代に続くスマホネーティブ世代日経ビジネス誌の特集「Z世代の情報拡散力好きの集団が流行生む」

  • がんばれ!岩ちゃん カープ岩本貴裕選手のトークショー 明るい性格は健在・・・その天真爛漫さが大好き!

    背番号10・・・カープの長距離砲打者がつけてきた栄光の背番号です。広島駅前の地下広場で岩本貴裕選手のトークショーがありました。明るい性格は健在・・・その天真爛漫さが大好きです。陰ではすごい努力、練習をしているのでしょうが、それを決して出さない・・・。「岩ちゃん」と呼ばれ、ストイックな選手が多いカープの中で「癒し系」の存在でした。今年からはマツダスタジアムでのプレイを見ることが出来ず、ちょっと残念です。岩ちゃんは、広商、亜大からドラ1でカープに入団・・・広島市出身のスポーツエリート。中高生時代から超距離ヒッター・・・あまりに打球が飛びすぎるので岩本フェンスが設置されたというエピソードもあります。ただ、30歳を過ぎたあたりから出番が減り、由宇球場へ転勤したりしていました。404試合出場、240安打、ホームラン31本...がんばれ!岩ちゃんカープ岩本貴裕選手のトークショー明るい性格は健在・・・その天真爛漫さが大好き!

  • ロープ式ホームドア・・・JR大阪駅・・・浪速の合理性 ロープの上下のアナログさが人間的でいいです

    仕事、無事コンプリート!JR大阪駅へ。大阪駅のホームで不思議な光景に遭遇しました。ホームドアではなく、ロープの束が・・・。ロープ式ホームドアと言うそうです。電車が到着すると、このロープが上に上がり、電車のドアが開きます。乗客の安全確保に向けての、浪速の合理性を感じさせます。ロープの上下のアナログなところが人間的で良いです。ホームドアの設置コストは、おそらく従来式の半分以下だと思います。ただ、故障やメンテナンスを考えると、トントンなんですかねえ。妙に感心した大阪駅のロープ式ホームドアでした。ロープ式ホームドア・・・JR大阪駅・・・浪速の合理性ロープの上下のアナログさが人間的でいいです

  • 駅ピアノ in JR大阪駅・・・寒風の中、フードをかぶってジャズピアノを弾く若者・・・元気をもらいました

    駅ピアノinJR大阪駅・・・。寒風の中、フードをかぶってピアノを弾く二人の若者。電子ピアノながらも、アコースティックなジャズが、なかなかいい感じです。デジタルの世界ではなく、パブリックの世界で自分を表現している若者たち・・・なかなか好感持てます。元気をもらいました。ありがとう!駅ピアノinJR大阪駅・・・寒風の中、フードをかぶってジャズピアノを弾く若者・・・元気をもらいました

  • 食い倒れの街・大阪で500円天丼に舌鼓「天ぷら・五福」そして、脅威の「日本一の串カツ・24時間営業・年中無休」

    大阪出張でのランチ・・・事務所の仲間と共に出陣!「天ぷら・五福」に連れて行ってもらいました。ランチの得々天丼・・・なんと税込みで500円・・・ワンコインです。プリプリのエビ天も乗っかっています・・・お味もなかなか・・・どうやって利益を出すんだろう?さすがは、食い倒れの街・大阪です。大阪の人は、食についてのこだわりが半端じゃないです。「タレ少な目」「野菜抜き」「ルー多め」・・・ランチでもお店の人に個別オーダーを出します。それから、ランチ時間になると飲食店の二極化が見られます。行列ができるお店とガラガラで閑古鳥が鳴いている店・・・。お客さんの支持が得られなければ、お店を続けることが出来ません。本当に弱肉強食の世界です。天ぷら屋さんの前には、串カツ屋さんが・・・。ビリケンさんが輝いています。「日本一の串カツ」「24時...食い倒れの街・大阪で500円天丼に舌鼓「天ぷら・五福」そして、脅威の「日本一の串カツ・24時間営業・年中無休」

  • 大阪に来ています・・・大阪駅前にスカイウォーク(横断歩道橋)が完成しました ずいぶん便利になりました

    大阪に出張で来ています。何だか大阪らしい光景です。大阪駅前にはスカイウォークが完成。スカイウォーク・・・すごいネーミングですが、歩道橋のことです。阪急に行くにせよ、阪神に行くにせよ利便性が高まりました。現在、大阪駅前は再開発のため様々な工事が行われています。大阪万博に向けての準備なんでしょうね。今日は、夜までお仕事、がんばります!大阪に来ています・・・大阪駅前にスカイウォーク(横断歩道橋)が完成しましたずいぶん便利になりました

  • 生涯投資家 村上世彰氏の半世記 資本主義を合理的に駆け抜けようとした野心家の末路

    「なんと強欲な」。「それが、村上氏への第一印象だった。しかし、本書でその真意を読むと、異なる姿が見えてくる。」冬休み、積読クリアランス週間・・・今回は村上世彰氏の半世記を綴った「生涯投資家」。同書の解説は、池上彰さんが書いています。それが冒頭の「なんと強欲な」というフレーズ。池上さんは村上さんのことを「コミュ障」と呼んでいます(笑)。アタマの良い人の中には、コミュニケーションが苦手、というよりは「これぐらいの説明で分かるだろう」と考えコミュニケーションのショートカットをしてヒンシュクを買う人が結構います。東大法卒、通産省キャリア官僚の村上さんも、そういった面があったのだと思います。株主主権、コーポレートガバナンスを米国のように機能させるために、法的な手段をフル活用して変えようとした気の短い天才肌のビジネスパース...生涯投資家村上世彰氏の半世記資本主義を合理的に駆け抜けようとした野心家の末路

カテゴリー一覧
商用