プロフィールPROFILE

オサムさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぶらりツーリングでキャンプ飯
ブログURL
https://www.osamu-camp.com/
ブログ紹介文
50代半ば過ぎのリターンライダーが愛車SR400でソロキャンプ始めました。 ツーリングの話、グルメの話、ソロキャンプでのキャンプ飯の話です。
更新頻度(1年)

4回 / 14日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、オサムさんの読者になりませんか?

ハンドル名
オサムさん
ブログタイトル
ぶらりツーリングでキャンプ飯
更新頻度
4回 / 14日(平均2.0回/週)
読者になる
ぶらりツーリングでキャンプ飯

オサムさんの新着記事

1件〜30件

  • 巨星墜つ。ジョルジュ・デュブッフ氏を偲んで②

    ■料理は、出来るのか? 材料がない! 午前中に食材を買い出し、早めのディナー。なんてストーリーは大外れ。 手に入りそうな食材の料理を選びましたが、千葉県松戸に住んでいる私にとって、近くのスーパーを回っても、豚の脂がない。他の食材もない。駆けずり回り、何とか夕方までできる限りの調達。以下 本物と作った料理です。 ①グラトン(豚の脂のフライ) グラトン これは、豚の脂をフライパンなどで炒めて、出てくる脂でフライする料理です。 この料理は、私の妻は中国人なので、豚の脂が手に入った時には作る料理です。 中国とフランス、同じ料理があるのも不思議と思い、調べてみると、ハンガリーでは、「テペルトゥ」という名…

  • 巨星墜つ。ジョルジュ・デュブッフ氏を偲んで①

    ■巨星墜つ。どう追悼するのか。 年明けの1月4日 フランスのワイン醸造家「ボジョレーの帝王」と呼ばれたジョルジュ・デュブッフ氏が脳出血の為、86歳で亡くなられました。 ジョルジュ・デュブッフ氏(サントリーHPより) 日本、いや、世界にボジョレーの新酒・ボジョレー・ヌーヴォ―を知らしめた人物です。 ボジョレー・ヌーヴォー 私は、仕事でお会いした事があるのですが、確かに「帝王」と呼ばれるのも分かる、畏怖の念を覚えるような、張りつめる厳しさを感じさせる方でした。 それは、ひとえに、ワイン、ボジョレー地区のワインに対する情熱ゆえだと思います。 ポール・ボキューズ氏(リオン観光協会HPより) ボジョレー…

  • 富士山 極寒の聖地で#きのう何食べた?③

    ■この風景がこの地を聖地と呼ばせるのか 6時前、目覚めて外に出ると、寒い。刺すような寒さ。確実に氷点下。 夜明け前 そのうちに徐々に空が白んできます。 絶景 あーこの風景。広さでも設備でもなく、この風景がこの地を聖地と呼ばせる所以なのかも知れません。 テント越しの夜明け 〇 霜だらけ 子供たち 澄みわたる空の下、池も凍って子供たちが遊んでいます。 タープは、霜でパリパリです。 当然、昨夜は冷え込んだのですが、シュラフの中は、ぽかぽかで快適でした。 湯たんぽ 秘密兵器① 湯たんぽ。ネットで寒さ対策に有効との記事があり、用意したのですが、実際は半信半疑でした。ところが、シュラフの足元に入れると良い…

  • 富士山 極寒の聖地で#きのう何食べた?②

    ■やっちまったのキムチチゲで満天の夜は更ける さて聖地で今夜は何を食べるか。やっぱり山の幸かな?ただ、住所は静岡だから海の幸?などと考えてスーパーを検索すると。一番近くの食料品店はお休み。そりゃまだ正月3日です。スーパーまでは約20km。ああ途中のショッピングセンターで買ってくれば良かった。やっちまった。 悩んだ挙句、近くのCVSで済ませる事に。先ほどの富士山の風景に圧倒され、食事より富士山をゆっくり見ていたい気持ちが強かったからです。 近くのファミマ さすがキャンプ場近くのCVS。軒先に薪を積んでいます。 店内をウロウロ。なかなかメニューが浮かびません。やっぱりスーパーに行こうか。と考えたと…

  • 富士山 極寒の聖地で#きのう何食べた?①

    ■ここが聖地なのか 12月の中旬から計画を始めた初キャンプ。場所は富士山の見える場所が絶対。日程は、仕事始めは6日。そうすると、3日からの一泊。富士山の麓、富士宮の「ふもとっぱたキャンプ場」に決定。 ネットでは「キャンパーの聖地」ともゆるキャンの聖地とも書かれていました。楽しみです。 今回の大事なポイントは、寒さ対策。前回の茨城は走行中の寒さが応えました。今回はそれ以上でしょう。さらに就眠時はどうなのか。1月のキャンプは未体験。不安がつのります。 走行対策はこれ。 フィールド・コア 前回の防寒対策はのユニクロのヒートテック超極暖・上下でしたが、今回、ワークマンお得意の裏アルミのフィールドコア2…

  • 新年 柏アウトドアーズで願かけ。

    明けましておめでとうございます。 帝釈天様 初詣は、帝釈天様に行って来ました。「男はつらいよ50 おかえり寅さん」が公開され、また昨年NHKで「少年寅次郎」(これ泣けました。)が放映された故でしょうか、例年より参拝客が多いような気がします。 帰りに食べたじゃがバター屋のお兄さんは、「昨夜から全然休めない」と嬉しい悲鳴を上げていました。 お雑煮 ちなみに今年のお雑煮は、かにあんかけ雑煮。大晦日に食べたかにの残りを活用しました。 おせちは昨年の5段→3段に減。娘たちの将来を思って作っているのですが、残念ながらおせち嫌いなので減らしました。 アルペンドアーズ 2日に早速、アルペンアウトドアーズフラッ…

  • 茨城 神栖の狼。日川浜で魚介祭り。 ⑤

    ■今年の感謝を込めて 夜が明けて、さて帰り準備です。このキャンプ場の難点といえば、道路沿いにあり夜中にトラックが通る音が気になる事です。 道路側でないサイトを選んだ方が良いかも知れません。 日川浜海岸 チェックアウトの後、せっかくなので日川浜海岸に寄ってみました。 寒風の中、多くにサーファー達が波に乗っています。 そのサーファー達と巨大な風車の風景は、何か世紀末的なものを感じさせます。エヴァンゲリオンの1シーンのようです。 エヴァンゲリオン的風景 日本で最初の原子力発電所は茨城の東海発電所で、営業停止から20年以上経ってもまだ廃炉の途中。 風の力で発電する風車と波の力に乗るサーファーの姿に、自…

  • 茨城 神栖の狼。 日浜川で魚介祭り。 ④

    ▪️最後にやってきたスーパーカー 現地で地場食材を買って、メニューを考える俺のキャンプ飯。 今回は、冬の茨城なので、あんこうは外せないよね。と買いました。鍋の準備はしていないので、まず身を照り焼きにしようと、醤油、味醂、生姜、ビニール袋に漬け込みます。今回は、魚介の予定だったので、味醂と味噌は持って来ました。 ひらめをさばいて、丸がにを半分にしたら、準備オッケー。アバウトです。(笑) 焚き火台に炭を起こします。 いよいよスタート まずは、前菜は、蛤。焼ける間に、まずビール。うーん、ホップの香りが、抜けていきます。 まずビール 蛤が焼けてきました。ぷりぶり、貝の塩味だけで十分な美味しさです。もう…

  • 茨城 神栖の狼。日川浜で魚介祭り。 ③

    ■魚介祭り、第二幕はどうなる。 ランチを終えていよいよ本日のキャンプ地、神栖市営 日川浜オートキャンプ場に向かいます。 その名のとおり、日川浜海水浴場のすぐ近くにあるキャンプ場です。 シーサイド道路に沿った細長い造りになっています。 日川浜オートキャンプ場 道路から同じ角を入ったすぐ先には、神栖オートキャンプ場もあります。間違いに注意です。 日川浜オートキャンプ場HPより 私が予約したのは、一番奥のテントサイト。HPで確認して、電話予約。応対も非常に丁寧でした。 テントサイト 設営。今までに比べると随分短くなりました。腕が上がった訳ではありません。 タープをスノーピークのペンタシールドに替えま…

  • 茨城 神栖の狼。日川浜で魚介祭り。 ②

    ■3回か4回かそれが問題だ。 ミュージアムを出てランチに向います。県道44号経由で約7分程で到着です。 肉料理とイタリアンの「バロンド オーロ」さんです。 国道124号沿い お店の外観は、リゾート・バリ風で、テラス席もあります。 外観 今回の食のテーマは「魚介祭り」。茨城の海の幸を楽しむのが目的です。 席についてメニューを見ます。お肉料理も美味しそうなのですが、お目当てはこれ。 メニュー①パスタ メニュー②ピザ 鹿島灘産しらす掛け放題のパスタとピザです。 都内でもしらす掛け放題のパスタのお店はありますが、ここは地元で捕れたしらす、鮮度が違います。 うーん。パスタかピザか?どっちだ。と悩んでいる…

  • 茨城 神栖の狼。日川浜で魚介祭り。 ①

    ■小堀の渡しと神栖の狼 今回のキャンプは、茨城。神栖市営 日川浜キャンプ場です。 荷物を減らそうと思うのですが、これも必要・あれも必要と増えるばかりです。 出かける前に家族サービスと、燃えるを捨てていたらまた出発が遅れました。・・・ 荷物増えました 柏を抜け、我孫子に入ります。 寒い!防寒対策はしたのですが、それでも肌刺す風の冷たさに悴みます。 途中、「祝箱根駅伝出場:中央学院大学」の横断幕を見かけました。 もう師走も中頃、そんな話題になる時期です。 ソロキャンプも今年最後になりそうだと考えながら、利根水郷ラインを走ると、気になる看板が目に入りました。 「小堀の渡し」の看板です。先に運航中のの…

  • スノーピークの本社に行きました。

    新潟に帰省した帰りに少し寄り道、三条市のスノーピークの本社に行ってきました。 バイクではありません。(笑) 周辺には、アウトドア用品のメーカーが何社かあり、キャプテンスタッグは、同じ三条市ですし、お隣の燕市には、ユニフレームがあります。 金物、金属加工の町ならではです。 ナビを頼りに進みますが、街中を外れ、家屋もまばらになってきます。少し不安になりますが、曲がりかどには、スノーピークの案内板がしっかりあります。訪問者が多いようです。 ナビではもうすぐのようですが、風景は、こんなところにあるのかな?という感じです。 ナビではもうすぐ いよいよ到着です。丘の上に社屋が見えます。お洒落な感じです。 …

  • カレー大好き上田さんの話

    酒場にいると面白い話を耳にする事がある。 その日も、会社帰りにふと、電車の扉が閉まる寸前に途中の駅に降りた。 飲み屋街 飲み屋街の奥に入った、わずかカウンターだけ8席のラーメン屋。客は、私の左手に3人組。右手に一人。だれもラーメンを食べず、皆、中華系のつまみで、ひたすら酒を飲んでいる。 『ウエダさんのカレーの食べ方おかしいよ。知っている?』(私の頭には、上田さんの文字が浮かんだので、この後は上田さんとします。) 既に、かなり顔が赤くなった、スポーツ刈りの中年の男が言った。3人組の中で、一番の年長者。皆、会社の同僚のようだ。 『いえ、どうおかしいんですか?』一番若い、長い髪の青年が、ウーロンハイ…

  • 栃木 蔵の街。出会いの森で肉を喰らう。③

    ■いよいよ肉を喰らう。 設営 まず、タープを張って、設営を開始します。 スリッポン 焼きそば屋さんでワークマンの長靴の話が出ましたが、キャンプ場では、アウトドアシューズを紹介します。ライトスリッポン。 バイクだとブーツになるので、キャンプ場では、脱ぎ、履きが便利で良いです。 金のサーバー 神泡 いつも通り、手間取ったので、炭をおこしたら、まず、ビールを一杯。 プレミアムモルツ。限定の金のサーバーで神泡。 B5グリル グリルを買い替えましたが、また、少し小さい。反省。 今回のテーマは「肉」。栃木県産の豚と牛を頂きます。 レッケル バルトさん メインのお肉は、栃木市市内、栃木が本社の滝沢ハムのお店…

  • 栃木 蔵の街。出会いの森で肉を喰らう。②

    ■人情焼きそばと出会いの森キャンプ場 もう1時半過ぎ、お昼にします。お目当ては、栃木市名物、焼きそば、じゃがいも入りです。 焼きそば 櫻井さん 蔵の街を出て、すぐ、5分程度で、焼きそば櫻井さんに到着です。 名物との事なので、もしかして行列?と心配したのですが、店の前のベンチは無人。 ラッキーと思って、扉を開けると、土間に、テーブルが一つのみ。 そのテーブルには、親父さんらしき人と年配の女性が二人、コーヒーを飲んでいます。 もしや持ちかえり専門?との不安がありながら、おそるおそる「食べれます?」と尋ねると、親父さん(やっぱり)が「いらっしゃい。」と席を立ち、横の鉄板に向かいました。 「大・小?」…

  • 栃木 蔵の街。出会いの森で肉を喰らう。①

    ■蔵の街は、カフェの街 今回のキャンプは、栃木県鹿沼市 出会いの森総合公園オートキャンプ場です。 リアキャリア キャンプの荷物をより積めるように、リアキャリアを買いました。最大積載3kgなのでテント+αです。 国道4号をひたすら北上。 SR400が丁度いい。と言ったものの、高速はもちろん、バイバスでもその非力を感じます。私のSRはインジェクションモデルで最高出力19KW。最新のホンダCBRは250CCモデルでも28KWあります。 ただ、ビックシングルのその味わいは、最新のバイクの数字とは比べられません。エンジンの吹き上がりに、頑張れ、よしいいぞ。と会話して走るのです、 SRにわが身を写している…

  • episode0 松戸21世紀の森と広場で1000円ランチ

    今日は有休。ゆっくり起きると、奥さんは、友達に会うので外出するとの事。 「さて、何をしようか」と考え、すぐに思いついたのが、届いたばかりのテントとシュラフの試し使いとターフ張り。 プロフィールに書いてあるとおり、私はアウトドアに遅咲きデビューして、まだ初心者。 前から気になっていた近くのバーベキュー場に電話すると通話中。多分、週末の予約の電話だろう。何回目かコールでつながると「当日予約OK」、早速、荷造り。 愛車SR400 おっと、グローブもデビュー戦です。ワークマンのプロテクショングローブ2900円。 近くの店舗に寄ったら、1枚しかなかったので即買いしました。 少し使ったらレポートします。 …

カテゴリー一覧
商用