chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
神社仏閣に引き寄せられ https://www.totan0703.com/

神社仏閣の歴史やそれに関連する土地の歴史 、また都市伝説を含めながら記事を載せています。

TOTAN
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/10

arrow_drop_down
  • ダボス会議2023

    2023年1月16日から20日まで、開催された『世界経済フォーラム』、通称『ダボス会議』。 【出典:『世界経済フォーラム』より】 『世界経済フォーラム(WEF)』とは、経済・政治・学究・その他の社会におけるリーダーたちが連携することにより、世界・地域・産業の課題を形成し、世界情勢の改善に取り組むことを目的とした『国際機関』のことです。 そして、『世界経済フォーラム』が毎年開催している年次総会が、『スイス』の『ダボス』で催されいることから『ダボス会議』と称されています。 この会議では、世界各国からさまざまな分野のリーダーが集まり、環境問題・経済・技術・雇用・健康・国際協力・社会平等など幅広いかつ…

  • 株式市場の仕組み

    株をやる人もやった事がない人も、大人になったら必ず一度は聞いたことがある、『東証一部』。 『東証一部』とは、『東京証券取引所』が運営している『株式市場』の中で最もランクの高い場所のことを言います。 『株式市場』のランクでは、 ①『東証一部』 ②『東証二部』 ③『マザーズ』 ④『ジャスダック』 とそれぞれ分かれており、このランクを上げるのには厳選な審査条件を満たした企業じゃないと加入出来ないことになっています。 【出典:『日経平均株価』1月25日15時現在より引用。】 そしてもうひとつ良く『○○上場企業』とは、簡単に言うと、自分の企業の株を、もっとたくさんの人に売買してもらえるように、『証券取引…

  • 大企業の定義

    2022年の『円安』・『物価高騰』により、11月の実質賃金はマイナス3.8%と『厚生労働省』2023年初頭に発表しました。 さらに、1月23日には『東京電力』が家庭向けの電気料金のうち、「規制料金」と呼ばれる料金を平均で29.31%の値上げを『経済産業省』に申請すると発表しました。 これが、認められば平均家庭2611円上がる計算になります。 いよいよ、本格的に普段の生活も厳しくなりそうです。 そんな中で、率先して今年の賃上げアップを発表している『大企業』。 少しは明るい兆しが見えてきそうですね。 ただこれ、実は『日本』のほとんどの企業がその対象では無いんです。 と言うのも『日本全体』の企業で『…

  • 大寒波襲来

    2023年1月24日から26日にかけて、今季最大の『大寒波』が『日本列島』に襲来します。 【出典:『Tenki.jp』より1月24日9時予想天気図】 特に普段から雪に慣れていない『首都圏』では、1月21日現在の予報で来週の半ばは雪こそ降らないものの、気温がマイナスになるとされており、注意が必要です。 【出典:『Yahoo天気』より】 と言うのも、東京・神奈川・埼玉・千葉など『首都圏』では数年に1度の割合でしか雪が積もらないからです。 だから、ここに住む人々にとって積雪に慣れていないのが現状で、いざそういった状態になった時、交通網などはマヒし、災害レベルにまで発展してしまう可能性があるのです。 …

  • ポケモン

    1996年2月27日に、『任天堂』のゲームボーイ用ソフトでして発売された『ポケットモンスター』。 アニメ版では、その約1年後の1997年4月1日より『テレビ東京』から放送が開始された、長寿アニメ番組です。 【出典:『ポケットモンスター』 『テレビ東京』より画像引用。】 このアニメは主人公の『サトシ』という男の子が『ポケモンマスター』となるために、相棒である『ピカチュウ』や他の『ポケモン』とともに、成長を描いた作品です。 【出典:『ポケットモンスター』 『テレビ東京』より画像引用。】 そんな主人公の『サトシ』がポケモンバトル最強を決める、ポケモンワールドチャンピオン シップス」で25年越しでの悲…

  • 結果発表 2023年

    先日の2023年1月14日・15日に『大学入学共通テスト』が行われました。 今年も毎年恒例の、自分の実力を知るために全国新聞を購入し、一番得意である『日本史B』を解いてみました。 さて、今回は今年の問題と回答、そして私の正解・不正解箇所を恥ずかしながら発表していきたいと思います。 【出典:『Toshin.com』公式ホームページより引用。】 (1)4 →○ (2)3→○ (3)2→○ (4)1→○ (5)2→✖️ (6)3→○ 計15点 【出典:『Toshin.com』公式ホームページより引用。】 (7)2→○ (8)3→○ (9)4→✖️ (10)1→✖️ (11)1→✖️ 計6点 【出典:…

  • 大学入学共通テスト

    2023年1月14日・15日の2日間にかけて行われる『大学入学共通テスト』。 (出典:『大学入試センター』より画像引用。) 本日よりいよいよ始まりました。 2日によって実施されるこのテスト。 『国公立大学』や『医学部』を目指す受験生はもちろん、数多くの『私立大学』を目指す受験生も行う『全国共通』のテストです。 試験会場は、全国679会場で実施され、志願者人数は51万2581人となり、前回より約1万7000人程度が減りました。 この数字をみるだけでもいかに『少子化』が進んでいるか、そして深刻な問題なのかが垣間見れりる状況だと思います。 『大学入学共通テスト』の試験教科科目は、数学・国語・理科・地…

  • CSIS報告書

    2023年1月9日、『アメリカ』の『ワシントンD.C.』に本部を置くシンクタンク、『戦略国際問題研究所(CSIS)』は、今後の世界情勢に大きく影響のある事柄についての発表をしました。 (上記は『CSIS』ロゴマーク Wikipediaより引用。) それは、2026年に『中国人民解放軍』が『台湾』への着上陸侵攻を図るとして想定した、『机上演習(『ウォーゲーム』)』の結果。 いわゆる『台湾有事』の際のシュミレーションです。 この『ウォーゲーム』では、2022年夏から元軍幹部や専門家も含めて、 ①、『中国』が『台湾』に侵攻し、『アメリカ』が『台湾』防衛に加わること。 ②、「核兵器は使用されない。」 …

  • Dry January

    2023年も『正月』・『成人式』が終わり、本格的に仕事や学校が始まりました。 成人(20歳以上)の皆さんは去年の『クリスマス』から『忘年会』・『大晦日』・『元日(正月)』、そして対象の方は『成人式』とお祝いが重なり、たくさんお酒を飲んだという方も多いと思います。 「マジで胃がやられてるぅ…。」って、個人的には毎年のように感じている次第でございます。 そんな中、世界では近年『Dry January 』と言う新しいトレンド(流行)があることを知っていますか? (上記は『Dry January 』ロゴマークより引用。) 『Dry January 』とは直訳すると「シラフな1月」です。 そうです、1月…

  • マイナポイント

    2020年7月1日から『デジタル庁』・『総務省』など『日本国政府』が事業を始めた政策、『マイナポイント』。 【出典:マイナポイント(https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/) 2023年1月11日利用。】 これは『総務省』が『マイナンバーカード』や『キャッシュレス決済』の普及を目的に実施した消費活性化をさせるポイントサービスです。 ちょうど、この年の2月〜3月にかけて、世界中でパンデミックになった新型コロナウィルス(COVID‑19)。 これによって本当に世界中で今までの常識や生活が一気に一変しました。 『日本』でも、それまでマスクをしていない人も着用した…

  • 金座・銀座

    2024年に『新紙幣』に移り変わるに際して、すべてのデザインが変更となります。 さらに昨今の世界情勢から『日本』でもその影響を受けて、『総務省』は消費者物価指数を前年度の3.9%上昇したと発表しました。 これは、毎月30万を使っている家庭では、1万1700円がプラスになり、合計で31万1700円が毎月の支出となる計算になります。 岸田首相は1月5日に開かれた『経済3団体』の新年祝賀会に出席し、今年の春闘について、物価高などを踏まえて、「(賃上げは)成長と分配の好循環の中核だ。能力に見合った賃上げこそが企業の競争力に直結する時代だ。」と強調し、経営者らに物価上昇率を越える『5%』程度の『賃金アッ…

  • 栄養ドリンクとエナジードリンク

    2023年もあっと言う間に1週間が過ぎ、まだまだ『正月ボケ』が残っている今日この頃。 毎年、この1週間から2週間が一番疲れているような気がします。 そんな肉体疲労時に、ついつい頼りたくなるのが『栄養ドリンク』、もしくは『エナジードリンク』。 (上記は『ZONe』 『サントリーフーズ(株)』より引用。) でも『栄養ドリンク』と『エナジードリンク』この違い、一体何の違いで分類されているか分かりますか? その違いを簡単に言うと、「成分の配合量についての記載が義務付けられているか、そうでないか。」です。 逆に言うと、『栄養ドリンク』はこの「成分の配合量について義務付けている」ため、その効能・効果が記載…

  • 正月明け

    去年の『大晦日』は我が家では、毎年恒例の『すき焼き』。 からの『年越し蕎麦』。 年が明けて、尾頭付き『めで鯛』と『おせち料理』、そして『お寿司』。 これで、完全に胃が重くなってしまいました。 毎年、あれだけ楽しみにしている『正月料理』なのに、『正月明け』になると、もういいや!となってしまうのも恒例行事。 お酒も常に呑んでいたため、年を重ねるごとにさらに胃への負担が…。 普段は食べられないような『ウニ』や『アワビ』・『イクラ』などですら、もう食べ飽きてしまうのはなんでしょうね。 むしろ、普段から食べ親しんでいる『ラーメン』や『カレー』が食べたくなってしまうのはなんででしょう。 実はこれ、『脳』が…

  • マイナンバーカード

    平成28年5月よりスタートした『マイナンバーカード』。 令和4年より、その普及率を上げるために第2弾『マイナポイント』を『デジタル庁』を筆頭に『日本政府』は推し進めています。 その内容は、 ①、『マイナンバーカード』を申請・発行すれば、選択した電子決済で2000万チャージ、もしくはお買い物をすると、ご利用金額の25%(上限5000円分)を受け取れることが出来る。 ②、その『マイナンバーカード』を『健康保険証』として利用できるように申し込めば、7500円分のポイントを受け取れることが出来る。 ③、自身の『公金受取口座(預貯金口座)』を国(デジタル庁)に登録し、『マイナポイント』に申請すれば、75…

  • 日本人と『7』

    『お正月』も三が日が過ぎ、いよいよ明日から『仕事始め』と言う方も多いのではないでしょうか。 しっかり『神社仏閣』へ参拝は出来たでしょうか。 実は、『元旦』に『初詣』に行って、1月3日にもう一度、『神様』や『仏様』にちゃんと願い事が届いているかの確認のために、『お詣り』した方が良いと言う説もあるくらい、『日本人』にとって、『神社仏閣』は近い存在な事をご存知でしょうか? そしてこの時期になると、よく見かける7つ集める(巡る)と、より一層の『ご利益』があるものと言えば…。 『七福神』 (上記は『ザ・プレミアムモルツ限定 七福神ラベル』より引用。) 『東京都』では、基本的に1月1日〜1月7日までの期間…

  • 2023年 開運キーワード

    2023年も『新年』を迎え2日。 『三が日』の2目は商業施設では、『初売りセール』の店舗が多いと思います。 これも、『江戸時代』の商家が『大晦日』はツケの回収を夜中まで行い、集計。 それが場所によっては朝方まで続いたから『元日』は丸1日休みにし、翌2日からはまた『今年も商売繁盛!」て気持ちを切り替えて、朝から営業を開始する。 と言う商家ならではの伝統から続くものなのです。 さて、2023年の干支は『癸卯(みずのとう)』。 『癸』は『十干』の中では最後にあたり、生命の終わりと共に新しい生命を宿し成長し始める状態を、そして大地を潤す『水』を表しています。 『卯』は優しいウサギの様子から温和・安全を…

  • 令和5年 謹賀新年

    いよいよ令和5年も年が明けました。 待ちに待った『お正月』。 謹んで新年をお祝い致します。 我が家でも小さいながらしっかりと、『お正月』の風習に則り、飾付けをさせてもらいました。 『お正月』と言えば『除夜の鐘』からの『初日の出』。 そして『初詣』。 (上記は『伊勢神宮』Instagramより引用。) 『神社参拝』で去年の感謝と、今年の挨拶を済ませて、『御神酒』を戴くと言うのが通年行事。 そのあと、『御神籤(おみくじ)』や『御守り』を授かり、実家に帰って親子3代で『お屠蘇』・『おせち料理』を楽しみながら、子供たちは『御囃子』を見に行く。 これをお昼過ぎまで楽しみ、少し昼寝をして今度は我が家で夜は…

  • 令和4年大晦日

    いよいよ2022年(令和4年)も12月31日、『大晦日』を迎えました。 昨日までに『新年』を迎える準備は整ったでしょうか? 大掃除や『門松』、『祝いの膳』の準備、『年越しの大祓』などバタバタだったと思います。 強いては『爪切り』までも本来は12月30日までにやっておかなければいけない伝統なんですよ。 さて、中でも絶対にやっておいた方が良いものが、『年越しの大祓』。 (上記は『元伊勢籠神社』から『年越しの大祓のご案内』より引用。 これは、古来より『日本』は6月と12月を1年間の大きな節目と考えて、6月には『夏の大祓』・12月には『年越しの大祓』を執り行い、その節目節目で「心身の罪穢れ」を祓い清め…

  • 歳取り魚

    明日で、2022年(令和4年)も最後の日となります。 スーパーやデパ地下では、『大晦日』・『元旦』に合わせて、最後の売り尽くしに全力を出しています。 『豊洲市場』も今日で最後の営業日と言うことで安売りをしているため、今日が一番新鮮で安いんです。 だから、全力で売り尽くしセールをしているんですね。 さて、そんな年の瀬で、皆さんは『東のサケ・西のブリ』と言われている『歳取り魚』と言うのをご存知ですか? これは、『大晦日』に『年神様』を迎える為のお供え物として欠かせない、『縁起物』です。 その魚というのが、『東のサケ・西のブリ』。 (上記は『八面六臂』公式サイトより引用。) 今みたいな冷蔵技術が発展…

  • コブサラダ

    皆さんは『Christmas』どのようにお過ごしになりましたか。 我が家では今年初めて、『Christmas』の食卓は全て手作りの調理にしました。 ここで気づいたことが、ピザやチキン・サラダにケーキなど全部食べられたのにあまり胃がもたれなかったと言うこと。 そして、今回はサラダだけでもメインになる『コブサラダ』を作りました。 そもそも『コブサラダ』ってどこ発祥の料理か知っていますか? 正解は『アメリカ』、しかも『カリフォルニア州ロサンゼルス』の『ハリウッド』にあるレストランから生まれたものなんです。 (上記は『ハリウッド』Wikipediaより引用。) と言うのも、『アメリカ』の映画会は始め、…

  • 第73回 NHK紅白歌合戦

    今年も残すところいよいよあと数日となりました。 我が家では『大晦日』と言えば、家族が集まって『紅白歌合戦』を観るのが定番となっています。 今年で73回目の『紅白歌合戦』は、3年ぶりに『NHKホール』での開催で、テーマは『LOVE &PEACE 〜みんなでシェア!〜』。 (上記は『第73回 NHK 紅白歌合戦』より引用。) このテーマは「2022年12月31日いま紅白に、歌にできる事とは何か?パンデミック、軍事侵攻 そして相次ぐ自然災害私たちは皆、明るい未来を見通せない不安に満ちた時代を生きています。2022年の最後をしめくくる時間に歌で“平和の尊さ”や“希望にあふれた愛”を感じてもらいたい。大…

  • EVE

    12月24日は毎年、老若男女がワクワク楽しい『Christmas Eve』。 『日本語』では『クリスマス』の『前夜祭』と言います。 この『EVE 』と言うのは、『英語』でも『New Year's Eve=大晦日』などさまざまな場面で用いられていす。 なぜか、「〇〇の前(日)。」と言う時に使っていますね。 そして、この『EVE』と言うのは、もともと何を表しているのかと言うと…。 『アダムとイヴ』の『EVE 』。 (上記は『アダムとイヴ』Wikipediaより引用。) そう、『聖書』に描かれた最初の『女性』を表してしているんです。 『アダムとイヴ』とは『旧約聖書』に登場する最初の男女2人の人間で、…

  • ゆず湯

    2022年も12月22日に『冬至』が終わり、これから日がドンドンと延びてきて、この様子を『一陽来復(福)』と言います。 1年間で最も日の短い『冬至』は、この日を境に日がドンドン長くなってくることから、悪い事から良い事になっていく、新年を迎えるなどで、逆に良い日となっているんですね。 さて、そんな1年で最も日の短い『冬至』は、日が当たらないことも含めて、一気に冷え込む時期となります。 そんな、身も凍える季節に、身体の芯から温めてくれる、『日本』の風習が『冬至』の日の『ゆず湯』。 我が家でも、しっかりとこの風習に従い『ゆず湯』に浸かり家族全員、身も心も温まりました。 では、一体何故『冬至』に『ゆず…

  • アメ横

    いよいよ、2022年も本格的な年末となりました。 年末の『風物詩』と言えば思い出すのが『アメ横』。 (上記は『東京とりっぷ』より引用。) その中でも、チョコレートやマグロなどの『叩き売り』の光景は、活気が溢れてテレビの画面を通して観ても、実際に体感してもワクワクします。 (上記は『日刊SPA!』より引用。) 驚くほど値段の割には量があり、子供達はもちろんのこと、大人にとってもこの時期の『アメ横』には、特に興奮する場所のひとつとなります。 さて、『アメ横』はこのほかにも『アメヤ横丁』や『アメ横商店街』などと呼ばれていますが、実はこの呼び方はどれも通称で、正式名称『アメ横商店街連合会』。 『上野駅…

  • お屠蘇

    12月13日の『正月事始め』も過ぎ、いよいよ本格的に年末年始に向けて慌ただしいシーズンとなりました。 個人的にはこれから忘年会、妻の誕生日、クリスマス、大晦日、正月と何かにつけてお酒を呑むのが多いシーズンとなり、毎年1月3日頃には胃がもたれている状態となっています。 そんな弱った胃を少しだけ回復させてくれるのが、毎年『神社』でも『初詣』に行くと頂ける『お屠蘇』。 (上記は『お屠蘇』Wikipediaより引用。) 実は、これただのお酒じゃ無く『漢方薬』などのような『生薬』だったのをご存知ですか? とは言え、まぁ気休め程度なんでけどね。 ただ、正月の『縁起物』として古来から続く『日本』の伝統・風習…

  • 水と龍神

    今年の夏の旅行中、『中央道』の『諏訪湖SA』で休憩の際に、面白いものが撮れました。 それが『龍神様』です。 ↑上記の画像、右上に『龍神様』が映っています。 実は『諏訪湖』には『龍神様』がいらっしゃるという伝承があり、それをたまたま撮った写真に撮し出されてしまったのです。 『諏訪湖』を中心に4つの『諏訪大社』が鎮座しており、その『主祭神』というのが『建御名方神(タケミナカタ)』。 (上記は『諏訪大社上社本宮』より画像。) 『建御名方』が最初に訪れた地で陵所があるとされているのが『諏訪大社上社前宮』となります。 (上記は『諏訪大社上社前宮』より画像。) そして『建御名方』を『神格』として信仰されて…

  • 冬のお風呂

    2022年12月も15日を過ぎ、今年も残すところわずか半月となりました。 『冬至』が近づくにつれて、日も暮れるのが早くなり、17時にはもう真っ暗な季節。 朝晩問わず、1日を通して寒くなってきましたね。 そんな身体が冷えきった時、なんと言っても幸せな時間を与えてくれるのが、お風呂。 (上記は『日光旅ナビ』公式サイトより引用。) 身も心も温まって、その日の疲れを一気に吹き飛ばしてくれますよね。 でも、特に今の時期に気をつけなけばいけないのが『ヒートショック』。 『ヒートショック』はなんと、1年間に交通事故での死亡件数よりも、その倍近くの件数が報告されているくらい、身近に潜んでいるものなんですよ。 …

  • 2022年今年の漢字『戦』

    2022年12月12日に『京都』の『清水寺』で、今年の世相を表す漢字一文字が発表されました。 (上記は『清水寺』東京スポーツより引用。) その字というのが…。 『戦』 これは2001年以来2度目のことになります。 2001年と言えば、その後の世界情勢を一変した出来事、『アメリカ同時多発テロ』があった年です。 (上記は『アメリカ同時多発テロ』写真 『ロイター通信』より引用。) そして、今年も同じく世界を一変させる出来事がいくつも起きました。 間違い無く、『日本』も『戦』ということを意識した年となったでしょう。 思えば、今年は『北京 冬季五輪』から始まり 『ロシア』による『ウクライナ』侵攻。 夏に…

  • 北の玄関口

    2022年もすでに3分の1が過ぎ、いよいよ本格的な年末年始へと近づいています。 大掃除や、『クリスマス』・『大晦日』・『正月』で使うの食材調達など何かとバタバタしている時期、まさに『師走』ですね。 『師走』とは「御坊さんもバタバタ走り周るくらい忙しい月」と言う意味です。 『日本』ではその昔『年末』になると各家庭で先祖の供養をするのが風習でした。 特に、『武士』や『商家』・『豪農』など裕福で代々続いている家庭では、先祖に対して「今年も見守って下さり、ありがとうございました。また、来年も『一家繁栄』を御守り下さい。」と言った供養をしていました。 そんな由緒ある家庭である檀家に頼まれたら、御坊さんも…

  • 今年の一皿®️ 2022

    2022年12月6日、今年1年間に流行った『食』がなんだったのかを決める『今年の一皿®️ 2022』が発表されました。 今年を象徴は『冷凍グルメ』。 (上記は『株式会社ぐるなび』より『今年の一皿®️』から引用。) 2020年から続く『コロナ禍』の中で、制限は無くなったとはいえ、未だ外食を控えている人が多い『日本』。 そんな中で、少しでも家庭内で美味しいものを食べたいけど、面倒な調理はちょっと…。などと言う方が多いと思います。 そこで各企業がお店の味そのまま、自宅のレンジでチンするだけで食べられるようにと、開発し提供出来るようなったのが『冷凍グルメ』です。 まさに、『企業努力』の賜物とも言える『…

  • 唯一無二の食文化『和食』

    普段何気なく私たち『日本人』が口にしている『和食』。 みなさんはどのようなイメージでしょうか? 世界で最もバランスの取れた食事というイメージです。 (上記は『東洋経済オンライン』より引用。) 特に『日本』の朝食は最もバランスの取れた食事と称賛されており、2013年12月には『ユネスコ無形文化遺産』にも登録されています。 では一体、なぜ普段我々『日本人』が口にしている『和食』は世界で称賛されるようになったのでしょうか。 その1番の理由は『日本列島』の形にあるのです。 (上記は『日本列島』Wikipediaより引用。) 正確には、『日本列島』の成り立ちになります。 『日本』は世界でも稀に見る『マン…

  • 魚の盛り付け

    師走に入り気温も一気に寒くなる中、『冬』が旬の食材もたくさん市場にも出回るようになりましたね。 2022年(令和4年)もあと1ヶ月を切った中、『大晦日』や『正月』など『ハレの日』に向けてちょっと贅沢な料理をと構想を練っているのでは無いでしょうか。 中でも『ハレの日』に欠かせないのは、なんて言っても鯛。 これは「めでたい(鯛)」から来ている縁起物。 ここで思ったのは、「何故、魚の盛り付けは頭が左なんだろう?」と…。 結論から言うと、『日本』には『左上位』と言う作法や礼法と言う伝統的な風習があり、それに沿って魚の頭を左側になったんです。 しかも、この風習は『飛鳥時代』からの伝統礼法となっています。…

  • 史上初快挙

    現在、全世界で盛り上がりを見せている『FIFAワールドカップ カタール2022』。 『死の組』と言われたEグループと言われた中で、奇跡の『日本』は1位通過! 過去4回優勝し、5度目の優勝を狙う『ナツィオナルエルフ』の愛称で呼ばれる『ドイツ』。 『FIFAランキング』では11位の『ドイツ』に対して、2-1と逆転勝利をしました。 (上記は『フジテレビ』より引用。) その後、2戦目は31位の『コスタリカ』との接戦で惜しくも惨敗。 そして第3戦目はあの『無敵艦隊』、『スペイン』。 『FIFAランキング』7位の『スペイン』に劇的勝利を収めたのです! まさに『ドーハの歓喜』‼︎ 『日本』の底力を見せつけた…

  • The World Ahead 2023

    先日、『イギリス』の政治経済誌である『エコノミスト』に毎年、年末恒例の『The World Ahead 2023』が刊行されました。 (上記は『エコノミスト』より引用。) 都市伝説界隈では、色々な考察をされていますが、そのどれもが正直当たっているのか当たっていないのか、フワフワとした様子です。 何か、嘲笑うようね。 実際、私自身もそこまでの深読みは出来る訳ではありませんが、ただ分かっていることと、昨今の情勢で起こりえることを私なりに考察して行こうと思います。 結論から言うと、この表紙に載っている人物たちがそれぞれの国のトップからの『辞任』。 実際、『台湾』の『蔡英文総統』は党トップを辞任しまし…

  • 非常食用ポテトチップス

    皆さんは普段、『ポテトチップス』をどのようなタイミングで食べていますか? 私は酒のつまみとして、良く食べています。 特に好きなのが「のり塩」、たまに食べるとめちゃめちゃ美味しく感じるのが「コンソメ」です。 一般的には『ポテトチップス』は太るから『悪』なんて言われる事も多々ありますが、実はそんな『ポテトチップス』が非常時にすごく役立つ物だったということをご存知でしょうか? (上記は『湖池屋 ポテトチップスのり塩味 防災用』より引用。) 『東京都板橋区』では、2021年2月16日に『湖池屋』と『東京家政大学』が連携し、『防災用ポテチ』として170袋を寄贈されて、推奨しています。 その理由は、まず第…

  • 抗原検査キット

    2022年11月25日金曜日時点で、新型コロナウイルス感染者数は『東京都』では累計3,466,558人となりました。 2022年10月1日時点での『東京都』の人口は、14,040,732人ですので、約5人に1人の割合で感染者が出たことになります。 そんな中で3回目のワクチン接種数は9,034,145人、接種率は65.5%と『東京都』は発表しています。 年齢別に見ると俄然、20代〜40代の世代が多い中、乳幼児の感染者数も増えてきています。 保育園や幼稚園に通っているお子さんは、特に気をつけなければいけませんが、急に発熱するのが子供。 そんな時に役立つのが『抗原検査キット』なんです。 病院でも、中…

  • 日本刀の重量

    2022年の『大河ドラマ』も終盤をそろそろ迎える中、2023年の『大河ドラマ』の情報も少しずつ報道がされています。 そこで毎回感じるのが、現代人と武士との違い。 もちろん、現代のように自動車やスマホなど便利な物はひとつも無い中、何を目的に仕事をしているか。 それは、『剣術』です。 その『剣術』の稽古は基本的には『木刀』を振ってのものになります。 いわゆる『素振り』ってやつですね。 では、実際の『日本刀』とは一体どのくらいの重量だったのか。 その重量はなんと、1kg以上。 (上記は『三日月政近』 『東京国立博物館』公式ホームページより引用。) 1kg以上もする『日本刀』をいつ何時でも、敵からの攻…

  • Thanksgiving Day

    新型コロナウイルスが世界中で蔓延し、3年ぶりに行動制限がなくなった2022年。 『日本』では、忘年会など多人数での会食は早めの対応を要請しています。 さて、『アメリカ』にはそんな家族や友人などみんなで集まって賑やかに過ごすための『祝日』が、毎年11月第4週木曜日にあります。 それが『Thanksgiving Day』。 (上記は『ヒルトン大阪』公式ホームページより引用。) これは『五穀豊穣』に感謝をし、家族や友人などかけがえのない人達と共に、それを祝う日となります。 だから『祝日』であり、その名の通り「与えてもらった物を感謝する日」=『感謝祭』と呼ばれるんですね。 その歴史の通説では、『イギリ…

  • 副都心

    『江戸時代』から続く、東の都『東京』。 現在でも、『首都』の心臓部を『皇居』を中心に『官庁』や大企業や商業の本社などは、ここに置かれています。 俗に言う『都心』ですね。 丸の内・霞ヶ関・大手町・永田町・銀座や日本橋など『江戸時代』からの中心地。 千代田区・中央区・港区の3区を指します。 それとは逆に戦後、繁華街として『日本』の中心地となった場所というのが『副都心』。 新宿・渋谷・池袋が『3大副都心』と言われています。 でもこの『3大副都心』、実は曰く付きの場所というのをご存知でしょうか? というも、この3つの『副都心』の場所が歴史的に曰く付きの場所だったんです。 まず、最早『日本』の中心地と言…

  • アイスクリームは25℃

    2022年も11月が半月を過ぎ、日中でも寒さを感じる季節となって少しずつですが、『師走』へと近づいている気がし、『年末年始』への準備をそろそろやり始めないとと、ソワソワしてしまう今日この頃です。 そんな中で、ふと感じたのが季節を関係無く、スーパーやコンビニの店頭に、しかもそれなりのスペースを常に確保しているものがあります。 その正体というのが、『アイスクリーム』。 (上記は『ロッテ 雪見だいふく』より引用。) 『スナック菓子』同様、店舗の約5分の1から多い所では3分の1近くの割合を占めています。 では一体、何故こんなにも一定数の人気を誇っているのかと言うと、人間は気温が22〜23℃辺りから食べ…

  • FIFA ワールドカップカタール2022

    2022年11月20日、いよいよ待ちに待った『サッカー』の祭典、『FIFAワールドカップカタール2022』が開催されます。 (上記は『FIFAワールドカップカタール2022』公式ホームページより引用。) 開会式は『日本時間』の11月21日午前0時よりスタート。 場所は『アル=ホール』にある『アル・バイト・スタジアム』。 収容人数は60,000人になります。 約1時間の式典を終えて、午前1時から開幕戦の『カタール』VS『エクアドル』。 大会参加国は現行、32カ国で次回大会の2026年『FIFA ワールドカップ2026』からは出場枠を48カ国に増加することが決定しています。 さて、そんな4年に一度…

  • 2022年幸福度

    『ブランド総合研究所』が行った、2022年の都道県別での住民の幸福度や定住意欲度、住民の悩みや地域の課題などを数値化する調査『第4回地域の持続性調査2022』を実施しました。 いわゆる『都道府県「幸福度」ランキング』です。 その結果、面白い結果となりました。 この調査は2022年5月20日から26日にかけて、全国の男女450万人の15歳以上を対象にインターネットでの投票で実施された調査となります。 その質問内容は、上記の通りで例えば『幸福度』で言えば、「あなたはあなたは幸せですか?」という問いに対して、「とても幸せ」「少し幸せ」「どちらでもない」「あまり幸せではない」「全く幸せではない」の5段…

  • 毒の危険性食材

    さまざまな物価が高騰する中、給料は上がらず日々の生活がますます厳しくなってきている昨今。 2023度の『春闘(春季労使交渉)』に向けて、『経団連』は11月7日に基本給を一律5%引き上げるベースアップをを中心に積極的に会員企業に呼びかける考えを明らかにしました。 実際に賃金は上がるかどうかはわかりませんが、それまでの間、食材など少しでも無駄なく過ごさなければいけませんよね。 とは言え、無駄なくと言っても食材に関して言えば食べても良いもの、危険なもの、食べても良いけど食べない方が良いものなどがあり、それをちゃんと把握していないと、時には取り返しのつかない事態を引き起こしてしまう可能性も持ち合わせて…

  • てっちり鍋

    寒くなってきたこの季節、年を忘れる『忘年会』のシーズンとなりました。 朝晩の気温はさらに冷え込み、車の窓ガラスも曇っているなど、『霜月』とはよく言ったものです。 そんな寒さも吹き飛ばしてくれるのが鍋ですが、中でも高級鍋と言えば、『てっちり鍋』。 (上記は『関とら』公式ホームページより引用。) そう、『フグ鍋』です。 あのプリプリとした食感と淡白な味。 それにポン酢醤油と紅葉おろしをつけて食べたら、それこそ「食べてみなっ、飛ぶぞっ!」。 食用としての『フグ』の歴史は長く、『日本』ではすでに『縄文時代』から食べられている事が分かっています。 ただ、その頃から『フグ』を食べたら「死ぬ」と言う話があっ…

  • イングリッシュ・ブレックファスト

    朝晩の寒さも実感するようになりつつある今日この頃、朝の起床が出来なくなってきた方も増えてきている季節。 でも、朝食こそ抜かずにしっかりと食べないとその日1日を棒に振ってしまうという事が分かっている中で、世界で最も朝食がボリュームがあるもの。 それが『イギリス』発祥の『イングリッシュ・ブレックファスト』です。 (上記は『CNN.co.jp』公式ホームページより引用。) これは一般的に一皿にトースト、ベーコンエッグ、炒めたり揚げたりしたマッシルーム、生や焼いたトマト、ソーセージ、ベイクドビーンズ などが詰まった『イギリス』の伝統的な朝食です。 よく『イギリス』の料理で一番美味しい料理は『イングリッ…

  • 備蓄に備えよ

    2022年11月2日、『北朝鮮』が1日を通して少なくとも23発の『ミサイル』を発射し、『日本』では『EEZ(排他的経済水域))』の外側に落下したと言う報道がありました。 その中で、1発は『韓国』と『北朝鮮』との南北の境界線に限りなく近い、日本海上の『NLL=北方限界線』を超えて、『韓国』側の公海上に落ちました。 これを受けて、『韓国』では『鬱陵島(うるるんとう)』を含む『鬱陵地域』で、『空襲警報』が発令。 2016年2月以来の異例の事態となります。 その後、対抗の為に『韓国』側も『ミサイル』を発射。 この事実を知った『ロシア』は両国にこれ以上、緊張状態の悪化を高めないようにと、冷静な判断をする…

  • ハロウィンの恐怖

    2022年10月30日、『日本赤十字社』は突如として、公式ツィッターにおいて、『赤十字』のマークに関しての注意喚起を呼びかけました。 (上記は『日本赤十字社』公式ツィッターより引用。) というのも、普段からコスプレで当たり前のように目にしていた、ナース服や病院での『赤十字』のマーク、無断で使ったら違法行為になってしまうんですね。 その理由は、戦争や紛争の地で活動する救護員、及び施設を攻撃から守るためのマークだからです。 いわば、いざという時に攻撃から国民を守るためのマークだったんです。 そしてこれは、『ジュネーヴ条約』及び『赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律』によって、全世界共通の…

  • 睡眠時間

    2021年も11月に入り、忘年会シーズンとなってきた中、どうお過ごしでしょうか。 人間が健康的に生活するためには、しっかりと栄養バランスを摂取することが大事ですが、もうひとつ重要なのが『睡眠』。 特に『睡眠時間』が大事となります。 現代社会において、その必要性があまり重視されていないですが、実は『睡眠時間』を削っていると、いわゆる『生活習慣病』に発症しやすくなると言う事が、研究で分かっています。 (上記は『厚生労働省』公式ホームページより引用。) だから、『日本人』の2人に1人は『ガン』に患うと言われているのかもしれませんね。 少なくとも、その因果関係がゼロでは無いことは確かだと思います。 と…

  • お通し

    年末が近づくに連れて、バタバタと忙しくなってきています。 中でも、早いところではもう忘年会の予定で結構埋まってきているなんて方も多いことでしょう。 『政府』も10月26日から「東京都」でも『Go to eat』のキャンペーンを再始動し、これで全国47都道府県、全てがその対象となったことで、今年の忘年会シーズンにさらに拍車が掛かると予想されています。 実際、個人的には年末までにすでに5つの忘年会が決まり、お金と体調の両方が心配な次第でございます。 さて、そんな忘年会やら飲み会の席において、最初に飲み物を決め、同時に出てくるのが『お通し』。 (上記は「たこわさ」Wikipediaより引用。) 『お…

  • 肥満と貧困層

    皆さんは『肥満』と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか? 高級な料理を食べて、ブクブクと太っている金持ちや成金のイメージではないでしょうか? (上記は『読売新聞オンライン』より引用。) 逆にガリガリの人のイメージは? 普段からしっかりと食事が出来ない、いわゆる『貧困層』のイメージだと思います。 でも、実はそんなイメージが逆だったとしたら驚きですよね。 実際に『厚生労働省』の発表した、『国民健康・栄養調査結果』によると、「低収入な人ほど『肥満』の割合が高い。」と言う結果になっています。 所得が600万円以上の世帯に比べて、所得が200万円以下の世帯の方がその割合が高いと言う結果を示しているので…

  • ポークトーバーフェス

    秋も深まり、いつの間にか『富士山』は雪が被っていたの見て驚いた今日この頃、作物も実りの季節となり、世界各国でもさまざまな祭り、お祝い事が行われています。 そんな中、特に『アメリカ』中西部では毎年10月に『ポークトーバーフェス』という祭典が各地で開催されています。 (上記は『米国食肉輸出連合会』公式ホームページ『ポークトーバーフェス』より引用。) 『アメリカ』産まれのこの食の祭典、10月の1ヶ月の間、ずっとどこかでやっているんですよ。 だから10月の『オクトーバー』と『ポーク』を掛けて、『ポークトーバーフェス』と言う名前になったんです。 そんな『ポークトーバーフェス』ですが、『日本』ではなかなか…

  • 24時間テレビ

    2022年10月24日に『日本テレビ』の大型特別番組である、『24時間テレビ』の今までの総累計額が424億円になったと言うことが発表されました。 また、今回の『24時間テレビ45』の募金金額が、9億6,688万9,921円となり、歴代14番目の金額となったことも合わせて発表されました。 (上記は『24時間テレビ』公式ホームページより引用。) 夏の最後の『風物詩』というイメージの強いこの大型番組ですが、1978年から毎年8月下旬に放送され、そのキャッチフレーズは『愛は地球を救う』。 『日本』各地でチャリティーキャンペーンを行う番組として、募金を呼びかけ、視聴者からの寄付によって国内外の福祉・環境…

  • ジブリ飯

    2022年11月1日から『愛知県』にある、『愛・地球博記念公園(モリコロパーク)』内に、『ジブリパーク』の開園がスタートします。 コンセプトは「森と相談しながら『スタジオジブリ』の世界観を表現していく」ものとなっており、早くも『ジブリファン』にとっては話題となっている観光スポットです。 『ジブリ作品』はそのひとつひとつの内容が人気なのはもちろんの事、それぞれに登場する『ジブリ飯』も毎回、その話題が急上昇するほどの人気ぶり。 見ると必ず食べたくなるのが『ジブリ飯』となっています。 特別、豪華な料理では無いのに美味しそうに見えてしまうんですよね。 そんな中でも『ジブリ飯』人気度に必ず上がってくるの…

  • 運転免許証の数字

    2022年10月13日、『デジタル庁』担当大臣である「河野太郎」氏が会見で、『マイナンバーカード』と『保険証』を一体化し、『マイナ保険証』へと2024年秋までに切り替える方針を発表しました。 これで現行の紙の『保険証』は無くなるようになる訳ですが、2024年年末までには『運転免許証』の一体化も目指しているとことも加えて発表しました。 これにはさまざまな意見があり、賛否両論ですが、デジタル化が進んでいることが目に見えて分かって来ています。 さて、皆さんは『運転免許証』に記載してある12桁の数字の謎をご存知でしょうか? (上記は『警察庁』公式ホームページより引用。) この12桁の数字には実はたくさ…

  • 3年の法則

    近頃、一年があっという間に過ぎている気がしてならない今日この頃。 いつの間にか、10月も後半ですね。 気づいたら年末年始にはいっているような気がしてなりません。 さて、そんな昨今ですが皆さんは『3年の法則』と言うのをご存知でしょうか? 『日本』では「石の上にも三年」と言う『諺(ことわざ)』があります。 (上記は『© 2022 言葉力~辞書よりもちょっと詳しく解説 』公式ホームページより引用。) これは、「いくら辛くても辛抱して続けていれば、いつかは成し遂げることが出来る。」と言う意味です。 他にも、同じような『諺(ことわざ)』で、「継続は力なり」や、「塵も積もれば山となる」など、忍耐強く努力し…

  • 白い悪魔3兄弟

    2022年の10月もいつの間にか半月が過ぎ、あっと言う間に世間では年末年始の商業戦となってきています。 今が旬の、美味しい『秋』の食べ物も増えてきている中で、体重が気になるところですが、それでも食べちゃいますよね。 特に40代を過ぎたら気をつけなければ行けない食べ物が3つあります。 それが『白い悪魔 3兄弟』。 なんか漫画やアニメに出てきそうな名前ですよね。 でもこの3兄弟、普段から私たちが口にしている極々普通の食べ物なんです。 その3兄弟というのが、 ①白砂糖 (上記は『農林水産省』公式ホームページより引用。) ②小麦粉 (上記は『Tenki.jp 』公式ホームページより引用。) ③白米 (…

  • アルテミス計画

    2022年10月10日は『日本』では『体育の日』、『アメリカ』では『コロンブスデー』と珍しく、『日米』の両国が『祝日』でした。 そして、この日は『満月』で、『ハンターズムーン』と呼ばれています。 その理由は、この時期の野生動物はエサをたくさん食べ丸々と太ってるいるから、狩りにちょうど良いとされているとこから、こう呼ばれるようになりました。 そんな『満月』ですが、いま約50年ぶりに『月』に有人宇宙飛行で『月面着陸』を目指している計画があるのをご存知ですか? その計画というのが、『アルテミス計画』。 (上記は『アルテミス計画』ロゴマークより引用。) この計画は『アメリカ』政府が出資している、壮大か…

  • 勝負メシ

    2022年も10月に入り、この月唯一の祝日であった『体育の日』も終わり本格的な『秋晴れ』が続く季節となってきました。 そして、『体育の日』を前後して学校や保育園・幼稚園では『運動会』や、『秋の大会(新人戦)』など各スポーツから話題が上がってくるのも、この季節の特徴となります。 中でも、『スポーツの世界』では『験を担いで(験担ぎ)』で、試合前には『勝つ』ために、それぞれ1人1人が『ルーティン(個人の決まり事)』のようなものが多かったりします。 そんな『験担ぎ』でも一番大事なのが、食事。 試合前に何を食べるかによって気分が変わったりしてしまうというスポーツ選手も多く、如何に『勝つ』ために気を使って…

  • ガス代高騰危機

    2022年も10月に入り、すでに10日が経った今日、昼間でも寒さが感じるような季節となってきました。 そうなると、家の中では暖房やヒーター、温かいお風呂に入って身体を温めたくなりますよね? でもそれが出来なくなってるとしたら、どうしますか? というのも、9月21日に『マレーシア』の国営石油会社「ぺトロナス」の『サバ・サラワク・ガスパイプライン』で漏洩が発生しました。 その状況を受け、10月5日に災害発生などによって契約履行義務が免除される「不可抗力条項」を宣言したと発表されたのです。 ここで何が問題なのかと言うと、『マレーシア』は我が国『日本』が『LNG(液化天然ガス)』輸入量、第2位だと言う…

  • 世界3大スープ

    2022年も10月に入り、一気に肌寒さを感じる中、温かいものを食べたくなる季節となってきました。 そんな肌寒くなってきた季節に『日本人』のカラダに染みるのはなんと言っても、温かい汁物ですが、お馴染みなものといえば、味噌汁や鍋物、蕎麦やうどんではないでしょうか? そんな中で、世界では最も好まれているスープとして、『世界3大スープ』と呼ばれているスープがあります。 特に料理業界では定番中の定番、知らなければ「モグリ」とまで言われ辱めに合うひとつの用語が『世界3大スープ』となります。 では、『世界3大スープ』とは一体どんなスープかと言うと…。 ① 『ロシア』の「ボルシチ」 (上記は『マルコメ』公式ホ…

  • 非核三原則

    今から55年前の1967年12月、当時の『内閣総理大臣』であった「佐藤栄作」氏によって『衆議院予算委員会』の場において表明された『非核三原則』。 その内容は、「核兵器を持たない・作らない・持ち込ませない。」と言うもの。 (上記は『東建コーポレーション株式会社 』ホームページより引用。) この表明・制定の評価がのちの1974年に『ノーベル平和賞』受賞へと繋がり、『日本人』として唯一の受賞者となったのが「佐藤栄作」氏です。 ただし、2001年に記念誌として刊行された『ノーベル賞 平和への100年』を執筆した著者には、「佐藤氏を選んだことはノーベル賞委員会が犯した最大の誤り。」と言う見解を述べて、当…

  • オクトーバーフェスト

    2022年9月17日に『ドイツ』の南部「ミュウヘン」で、世界最大規模のビールの祭典『オクトーバーフェスト』が開催されました。 (上記は『オクトーバーフェスト』日本オフィシャルサイトより引用。) 約3年ぶりの開催ということで、全世界から「ミュウヘン」に集まり、ビールを飲みながらソーセージや鶏の丸焼き、ザワークラウトなどの伝統食をつまみ、音楽を聴きながらみんなでワイワイと楽しむ。 ビール好き・祭好きには『心躍り、血が騒ぐ』期間となります。 きっかけは1810年に、当時の皇太子ルードヴィヒとザクセン皇女の結婚式を多くのミュンヘン市民が祝ったお祭りから。 その歴史はすでに210年以上、今年で212年を…

  • 国葬

    『日本』史上、最長の期間を『首相』として務めた「安倍晋三」氏が暗殺され約3ヶ月。 『日本政府』は戦後2人目となる『国葬』を2022年9月27日に執り行いました。 (上記は『内閣総理大臣紋章』より引用。) 参列者の中には『天皇・皇后両陛下』・『上皇』御夫妻の使者や、『皇室』の方々。 『岸田首相』・『衆参両院議長』・『最高裁長官』といわゆる『三権の長』。 (上記は『首相官邸ホームページ』より引用。) その他にも、各国の『政府』関係者や『国会議員』・『地方自治体』の知事など約4300人が公式な招待状を受け参列しました。 今回の『国葬』には賛否両論ありますが、中でも驚いたのはその金額! その総額は約1…

  • カップヌードル

    2022年9月13日に、待望の『カップヌードル』スーパー合体シリーズ第2弾が発売されました。(実際には2022年9月12日) これは『カップヌードル』が販売されてからちょうど50周年を記念して、2021年9月13日から数量限定でレギュラー8種類をそれぞれ、2種類ずつ組み合わせたもの。 数量限定だから、今しか食べられない貴重な『カップヌードル』になります。 それにしても販売開始から50周年とは、驚きですね。 2022年2月には全世界での販売累計数が500億食を超える、『日本』を代表する即席麺の『カップヌードル』。 (上記は『カップヌードル』公式ホームページより引用。) ほとんどの人が一度は食べた…

  • 身体を温める食べ物

    台風14号が過ぎ去り、急に朝晩と冷え込むようになったこの季節。 体調管理が難しい時期となりました。 特に高齢者や小さな子供には気をつけてないと、そのまま風邪をひいてしまったりするので、注意が必要となります。 昔から「暑い・寒いも『彼岸』まで。」とは良く言ったもので、まさにそんな気候となっています。 この急に寒くなった季節にオススメしたいのが、秋から冬に旬な食材を食べること。 と言うのも、この季節に旬な食材は「身体を温める効果」があるからなんです。 (上記は『(株)リライアンス コスモス薬局グループ 』 公式ホームページより引用。) 例えば、果物だったらリンゴ。 『日本』ではリンゴの生産地として…

  • 1963年

    2022年から見て59年前、全世界に衝撃を与えるような歴史的な事が幾つも起こった年だったと言うことをご存知でしょうか? その年と言うのが、1963年。 来年でちょうど60年前になります。 60年と言ったら、『日本』では『還暦』を迎え、産まれてから一周したこととなりますが、では一体この年に何が起きたのか。 たくさんの出来事が、この年に集中しているわけですが、なんと言っても1963年1月1日、新年を迎えたその日に、これ以降全世界に衝撃を与え、現在でも一大商業として君臨し『日本』を支え続けているもの。 それが『テレビアニメ』。 そして、世界初の『テレビアニメ』になった作品が…。 『鉄腕アトム』 (上…

  • スマホの電磁波

    日本時間、2022年9月8日午前2時に『Apple』のイベントで『iPhone14』の発表がありました。 機能性の進化としては賛否両論ありますが、2022年9月16日より発売予定となっています。 (上記は『Apple』ロゴマークより引用。) 個人的には『iPhone 4』から使っているだけあって、それ以来1年に1回の新作を発売している事から、もうちょうど10年が経ったんだなと、節目の年となり、感慨深いものがあります。 当時のデザイン性と機能性は画期的なものだったと今でも覚えています。 そして、この辺りくらいからいわゆる『スマホ』と言うものが世間でもどんどん普及して行き、もはやほとんどのの人が『…

  • 9月9日

    2022年もいよいよ、9月に入りあと3ヶ月もすれば『年の瀬』となります。 『日本』など多数の『アジア』の国では、『陰陽思想』のもと、『奇数』は『陽』の数となり、9は1桁の最大の『奇数』でそれが重なることから9月9日『重陽の日』として、1年の中でも特別な日としてされてきました。 『日本』でも、ちょうどこの頃に『菊』が旬を迎えており、別名『菊の節句』とも呼ばれ、お酒(日本酒など)に『菊』の花びらを浮かべて『菊酒』を楽しんだりすることが風習となっています。 『天皇家』の家紋が『菊花紋章』だったり、『菊』の花の色が黄色であることから、特に縁起の良い日としてされてきた、9月9日。 (上記は『十六葉八重表…

  • 競馬の税金

    2022年9月4日に『JRA』主催の新潟メインレースで久々に大きな払戻金となりました。 (上記は『JRA』ロゴマークより引用。) その金額、3連単で70万9120円。 たった100円が一瞬で70万以上を稼いだことになります。 (上記は『JRA』公式ホームページより引用。) 夢がありますよね! とは言え、普段『競馬』なんて全くやらない私にはそんな馬券が当たるはずも無かったのですが…。 さて、一瞬にして大金を手に入れた人も、大ゴケしたという人も、『競馬』の払戻金で税金が発生すると言うのご存知でしょうか? 実はこの配当金、『一時所得』としてちゃんと税金を納めなきければいけない法律になっているんです。…

  • Y2K

    2022年9月1日、『ニューヨーク外国為替市場』で『円相場』が一時、1ドル=140円台にまで下がりました。 これは、1998年8月30日以来の24年ぶりの出来事になります。 この時代、『バブル崩壊』から約5年。 『日本』は戦後最悪の経済状態に陥り、経済成長は戦後最大のマイナスを記録した年でした。 同時に企業のリストラや倒産などから完全失業率は戦後最悪となり、物価下落から企業の収益は大幅にダウン、いわゆる『デフレスパイラル』となり、『平成大不況』ともささやかれるようになったのはこの年からです。 さらに、金融機関でも『日本長期信用銀行』、『日本債券信用銀行』が破綻し、『金融再生法』に基づいて、一時…

  • 渋谷の発展

    『日本』有数の繁華街である『渋谷』。 (上記は『楽天トラベル』より引用。) 『日本人』なら誰でも一度は行ってみたい聖地みたいな土地のひとつとなっています。 事実、私自身も地元や学校が近いこともあり、学生時代はほぼ毎週のように遊びに行っていました。 そんな『渋谷』の町が今の『若者の街』のような姿に発展していったのはいくつかの要因があります。 では一体、そもそも『渋谷』と言う地名などのような経緯で名づけられたのでしょうか? 一見すると、『道玄坂』や『スペイン坂』、『公園通り』など、『渋谷』には多くの『坂』があることから「多くの坂があり、雨が降った際に水が谷に多く集まり、水はけが滞ってしまう」様子か…

  • 最強布陣 江戸城

    『江戸時代』というのは、1603年に『朝廷』から『征夷大将軍』を任命された『徳川家康』が初代とし、最後の『征夷大将軍』となった『徳川慶喜』までの約260年間続いた、とてつもなく長きに渡り、大規模な軍事衝突の無い平和な時代でした。 その影響や文化は現在までも継承されており、それが世界に誇るモノとなっています。 そんな『江戸時代』の中心、『江戸城』は一体どのように、そして『江戸市中』は一体どのような形成になっているかご存知ですか? 実は、川や海を利用し、敵から攻めこられにくい、さらには風水的にも最も吉兆と言うような作りとなっているのです。 (上記は『国際日本文化センター』より引用。) 例えば、上図…

  • 日本最古のファストフード

    皆さんは『ファストフード』をよく目にしたり食べたりすることがありますか? 『ファストフード』とは、その名の通り素早く提供されすぐにたべられるモノ、もしくは短時間で調理するモノのことです。 現在のイメージだと、ハンバーガーやポテトフライ、牛丼などのようなモノよね。 『日本』でも『江戸時代』にはファストフード店が当たり前のように店を構えていました。 その代表的なのが蕎麦や寿司ですが、それよりもはるか昔から、我が国『日本』では、もっと手軽に持ち歩きもできるファストフードがありました。 そのファストフードというのが、『めはりずし』。 (上記は『農林水産省』「うちの郷土料理」より引用。) 『めはりずし』…

  • 白河の関越え

    2022年8月22日、高校野球界で歴史的快挙がもたらせました。 それは高校野球界、全ての学校の夢である通称『甲子園』での初の『白河の関越え』を達成したのです。 『白河の関』と言うのは、『福島県白河市』にある古代の『関所』のこと。 (上記は『ニッポン旅マガジン』より引用。) 『奈良時代』から『平安時代』末期まで機能していたと考えられている、『関東地方』と『東北地方』のちょうど境にあった『関所』になります。 まさに、『東北地方』への『玄関口』となっていた要の『関所』なんですね。 そして、この『関所』は廃止された後も『東北地方』への『玄関口』であるという観点から歴史的に非常に有名で、多くの文化人、武…

  • 粉物最強遺伝子

    『お盆』も過ぎ、少しずつ朝晩は過ごしやすくなってきてますが、もうそろそろ学校でも『夏休み』が終わりを告げようとしています。 今年の『夏』はどうでしたか? 3年ぶりの規制の無い『夏』となり、さまざまなレジャーを楽しんだ方も多いと思います。 個人的にはやっぱり『夏』=『祭』となっており、自宅で「お祭ごっこ」を2回ほどして、楽しみました。 『祭』で欠かせないのが『屋台』。 そして『屋台』と言えば、『たこ焼き』や『お好み焼き』など味の濃いソースを使った軽食のイメージです。 そんな『たこ焼き』ですが、『大阪』のソウルフードと言ったイメージ。 それはそのはず、『たこ焼き』は『大阪発祥』の『郷土料理』だった…

  • 百鬼夜行

    『お盆休み』も終わりまだまだ残暑の季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。 この時期になると台風も近づいたりとで、気温が上がったり下がったり、また『お盆』疲れで、体調を崩してしまう方が多いと思います。 そして、昔はそれが『妖怪』や『怨霊』の仕業だと信じられてきていました。 そんな『妖怪』や『怨霊』、そして『先祖』の供養のために始まったのがいわゆる『お盆』なんですが、1200年の歴史のある『京都』にはある都市伝説が存在しています。 それは『妖怪』や『怨霊』たちが市中を練り歩く『百鬼夜行』。 (上記は『水木しげる生誕100周年記念 水木しげるの妖怪 百鬼夜行展』より引用。) 『百鬼夜行』とは、『妖怪…

  • 完全数

    皆さんは数学の世界で『完全数』ということばがあるのをご存知でしょうか? 『完全数』とは、自分自身が自分自身を除く正の約数の和に等しくなる自然数のこととなっています。 と言っても、いまいち分かりずらいのでもう少し簡単に説明すると、ある数字の約数を全て足した数字と、そのある数字が同じになる数字のことを言います。 例えば、2の約数は「1」と「2」になります。 これを足すと 1+2=3 だから『完全数』とは言わないのです。 3の時も同じく、3の約数は「1」と「3」になります。 これを足しても 1+3=4となるのでこれも『完全数』とは言いません。 では、1番始めの『完全数』とはどの数字かというと、その数…

  • 石高

    2022年の大河ドラマもいよいよ『源頼朝』の義兄弟が全ていなくなり、佳境に入り始めています。 さて、時代劇でよく「◯◯万石の大名」と聞きますが一体どのくらいの量かご存知でしょうか? 今回は、『石高制』が確立された『江戸時代』の単位でとすることにします。 まず『一石』と言うのは「1000合」になります。 『一石』=「1000合」 「1合」=「150g」 と言う事は、kg数に計算すると 『一石』=1000(合)×150(g)=150(kg)となるんです。 よく、米の単位で聞く『一俵』と言うのは「60kg」。 150(kg)÷60(kg)=2.5(俵) となります。 (上記は『小学館の総合通販サイト…

  • 南蛮

    皆さんは『南蛮』と言えば何を想像しますか? 学校の教科書や一般的には『南蛮貿易』。 そして、『キリスト教』の普及のために宣教師が来日し、さらには『火縄銃(種子島)』が広まり、それまでの戦術が一気に変わるきっかけとなりました。 『南蛮貿易』→『キリスト教』の宣教師・『火縄銃』が一般的な歴史の知識となっていると思います。 『キリスト教』の宣教師と言えば、必ず歴史の教科書にも出て来る『イエズス会』の『フランシスコ・ザビエル』。 (上記は『イエズス会』紋章より引用。) 『イエズス会』の会員数は現在、『カトリック教会』の中の『男子修道会』では最大規模のものとなっています。 実際、現在の『ローマ教皇』であ…

  • 二の丑

    2022年も8月を過ぎ、暦の上ではあっという間に『立秋』になろうとしています。 その直前の18日と、12日に一回やってくる『丑の日』が重なった日のことを『土用の丑の日』と言います。 数年な一回、その周期が2回ある年があり、その2回目のことを『二の丑』と言います。 ってことは年に2回、『鰻』を食べられる年って事ですね。 個人的には『二の丑』と言う『大義名分』を掲げて、『鰻』を頂こうと思いますが、実は『土用の丑の日(一の丑・二の丑共に)』は『鰻』かだけでないことをご存知ですか? 『う』が付く夏バテに効果のある食べ物なら何でも良いんです。 例えば、『うどん』。 (上記は『丸亀製麺』の「かけうどん」よ…

  • 学校給食ランキング

    小・中学校の『夏休み』が始まって早くも1週間が過ぎましたが、学校が休みで子供たちは嬉しい一方で、毎日の昼食の献立を何にするか悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか? 『夏休み』と言う長期の子供の休みに経済的・肉体的・精神的にも大きく負担のかかるこの時期。 少しでも負担を減らしたいですよね。 さて、そんな中で『全国学校給食協会』が発行している学校給食の業界誌、『月刊 学校給食』の調査で「1番人気の給食メニュー」を2021年7月に発表されました。 その対象となるのは、栄養教諭・学校栄養職員・給食調理員になります。 その映えある第1位は…。 『カレーライス』 (上記は『株式会社 明治』より引用…

  • 紀尾井坂

    茹だる様な暑さで、外に出るのも嫌になってくる今日この頃。 特に『山手』から内側の『都心』に住んでいる方は大変だと思います。 と言うのも、『東京都』で『山手』より内側と言うのは、地形的に見て、めちゃめちゃ坂が多い土地となっています。 『東京都』を含む関東平野は古くても約160万年前もはるか昔は、海の中にありました。 それを証拠に約160万年前の『クジラ』の化石が、『東京都』の西部、『昭島市』で見つかっているんですよ。 その後、火山の噴火や山の隆起・沈降を繰り返しさらに、多摩川や東京湾の波などで浸食で凸凹な地形になって、いまのような坂や谷が多い地域になっていったんです。 そんな坂や谷が多い『東京都…

  • 46

    いよいよ7月も後半となり、『夏休み』に入りました。 今回もちょっと不思議な、偶然の『都市伝説』をお伝えしようかと思いますので、万が一気分を害してしまう様であれば、すぐに読むのをおやめください。 そして、決して特定の人物や団体を誹謗中傷を目的としたものでは無いと言うことを、改めてここでお伝えしたいと思います。 さて、皆さんの周りにはさまざまな数字に溢れていると思います。 中でも、『日本』のメディアなどを通して近頃良く見る数字。 『46』。 アイドルの『坂道グループ』にはこの『46』という数字が付いていますよね。 実は、この『46』と言う数字には人にとって、とても深い繋がりのある数字なんです。 例…

  • 江戸三大刑場

    夏本番となり、茹だるような暑さの皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 『日本人』は島国という特異な地形から『夏』は高温多湿の時期から、さまざまな方法でその暑さを乗り切るために工夫を凝らし生活してきました。 そんな中でも今回はいわゆる『心霊スポット』として、有名な『江戸三大処刑場』跡地についてご紹介していきたいと思います。 まず、1つ目は多分、『江戸時代』の中でもきっての有名な処刑場、『鈴ヶ森刑場』跡。 (上記は『Googleマップ』より引用。) ここは地図からも分かる様に、『江戸市中』の南の玄関口、『品川区南大井』に置かれた処刑場で、『東海道』沿いに設置されていました。 これは当時、『東海道』か…

  • チャンプルー文化

    2022年5月15日、『アメリカ』からの『沖縄返還』50周年を迎えました。 それに伴い、『財務省』は記念硬貨を発表するとして、壱万円硬貨と千円硬貨の2種類を発行すると発表。(現在は予約受付は終了だと思われます。) (上記は『財務省』公式ホームページより引用。) そんな『沖縄』ですが、歴史を振り返ると、昔から様々な文化が入り混じった、いわゆる『チャンプルー文化』だったと言うことが伺えます。 と言うのも、『沖縄県』の場所がちょうど『日本』と『中国』の間に位置しており、そんな中で『琉球王国』と言う、独自の国家が存在していました。 (上記は『Googleマップ』より引用。) 『日本』においては『推古天…

  • 日本の首都

    7月15日は『首都圏』などを中心に『お盆』の時期が多く、お墓参りや家族と集まる家庭も多いのではないでしょうか。 さて『首都圏』と言うだけあって、ほとんどの『日本国民』が「『日本の首都』はどこですか?」の質問に、「『東京都』です。』と即答すると思います。 (上記は『Googleマップ』より引用。) 実際、学校でもそう習ったし、テレビや報道でも『首都 東京』と言っていますからね。 『東京都』には『国会(立法)』、『首相官邸』・『行政省庁(行政)』、『最高裁判所(司法)』の三権の最高機関が揃っていることからも、明らかに『日本の首都』は『東京都』となるに違い無いと思います。 もちろん、人口も大企業やメ…

  • 花火

    本格的な『夏』となり、暑い日が続いてますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 『夏』と言えば、夕涼みを楽しむ『花火』などが風物詩となります。 そして、中でも代表的な『花火』と言えば、『隅田川花火大会』が有名なのではないでしょうか。 (上記は『名所江戸百景』 「歌川広重 作」より引用。) その歴史は古く、江戸時代中期の享保18年に『徳川吉宗』の命で始まったとされています。 当初は隅田川の川開きの始まりの日に行われたこの行事。 茹だる様な暑さを少しでも涼しく過ごすために、屋台舟に乗って楽しむといった『江戸時代』の人々。 その川開きの最初の日に、当時、花火師『玉屋』・『鍵屋』が自身の宣伝のために大…

  • 新しい生活様式

    2022年6月に『日本』では、観測史上最短の『梅雨明け』、『夏』を迎えました。 そして、何よりも急な気温の高さ。 本来であれば、『梅雨』の時期に少しずつ気温が上昇し、それにつれて体も慣れてくるはずの季節なのに、もうすでに40℃を超えている地区もあるくらいの『日本』。 さらにはコロナ禍によって『マスク』着用を任意ではありますが、義務づけられたりしてそれは『熱中症』になりますよ、と言った具合です。 そんな中、政府は『環境省』・『厚生労働省』を主体に『新しい生活様式』と言うものを発表しました。 (上記は『環境省』・『厚生労働省』公式ホームページより引用。) その内容は、「屋外では人と人との距離を十分…

  • パスタの由来

    『夏』に入り本格的な暑さが始まりましたが、体調管理だけは十分に気をつけていますでしょうか? この暑さで、中々思うように食事が出来ない方や、料理も億劫になってしまいがちなこの季節。 さらには物価上昇のこのご時世。 そんな中でもオススメな食べ物が『パスタ』。 (上記は『馬車道』『ペスカトーレ』より引用。) と言うのも、『パスタ』は値段の割には、1袋の量が結構入っていて、コンビニだと400gの袋で170円前後という安さ。 基本、1人前当たり100gだとすると、1食当たり42.5円しか行かないんです。 もちろん、スーパーやドラッグストアなどではもっと安く手に入る場所もたくさんあり、日持ちもするので『非…

  • 7.11

    2022年6月22日、世界長者番付第1位に昇りつめ、宇宙開発企業である『スペースX』や電気自動車企業の『テスラ』などさまざまな企業を創設、CEOになっている人物が意味深な写真をSNS上に上げました。 その人物とは『イーロン・マスク』氏。 そして、その意味深な写真と言うのは、これ。 (上記は『イーロン・マスク』Twitterより画像引用。) コンビニ最大手の『セブンイレブン』の看板かが2つ。 その真ん中にはガソリンスタンドと値段の表記が見えます。 その数字の全てが『7.11』 7+11=18 そう、これは『新約聖書』で唯一の『預言書』的な性格を持つ書である『ヨハネの黙示録』に記された『獣(悪魔)…

  • 武士の成立

    2022年の大河ドラマは『鎌倉殿と13人』。 これは、武家が政権を始めて握った『日本』の歴史でもある『鎌倉幕府』の成立と、その後600年以上も続く『武家政権』の時代において、とても重要な転機となったものを描いた作品です。 そんな今回の大河ドラマですが、『日本史』史上、始めて『征夷大将軍』として『幕府』を開いた「源頼朝」。 そして、そのきっかけとなった『源平合戦』。 (上記は『壇ノ浦』Wikipediaより引用。) 『平氏』と『源氏』との戦いですが、何故『平氏』と『源氏』が両極の棟梁として成り上がることが出来たかご存知でしょうか? 実は、『平氏』も『源氏』も元々は『天皇』の子孫という由緒正しい家…

  • 熱中症予防対策

    2022年6月25日・26日と観測史上初の6月としては連続で、関東では35℃を超える猛暑日となりました。 そして、翌27日も『環境省』は『熱中症警戒アラート』を関東・沖縄地方に対して発表・そして『梅雨明け』したと『気象庁』は発表しています。 (上記は『環境省』ホームページより引用。) 『熱中症対策アラート』とは、『環境省』と『気象庁』が合同で『熱中症予防対策』として、その危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけて、熱中症予防行動をとるように促す情報です。 これは、令和2年7月から『関東甲信地方』で初めて試験的に行われた情報で、令和3年4月下旬にはそれを全国を対象に運…

  • 江戸時代の『SDGs』

    2015年9月25日より『国連総会』で採択され、現在『世界』が1つの目標を目指して取り組んでいる目標。 『SDGs』(持続可能な開発のための2030アジェンダ) (上記は『SDGs』公式ホームページより引用。) 今では我が国『日本』でも、その政策が行われて、政府を始め、企業や一般家庭においても、その努力が推奨されています。 でも、『日本』では実は『江戸時代』から、その政策を行なっていたと言うのご存知でしょうか? 正確には、国を挙げての政策というよりは、生活する上で、この方法が実に理に叶った方法だったということになります。 さて、では一体どのように『SDGs』を生活に取り入れていたかと言うと、ま…

  • 唐辛子

    2022年も『夏至』を過ぎ、これから日は少しずつ短くはなってきますが、ジメジメとした『梅雨』の時期、一番気をつけなければいけないのが、『熱中症』と『夏バテ』です。 『政府』も今年は『熱中症』対策を特に警戒するよう呼びかけており、運動する場合についても、なるべく『マスク』を外し、こまめに水分補給をするようにとしております。 また、湿度が高い『日本』ではこの時期、一番ジメジメしているため、食欲不振や寝不足によって『夏バテ』をしてしまっている方も多いと思います。 そんな中で効果的に食事を摂取するのを手助けしてくれるのが、『唐辛子』などの香辛料。 (上記は『Chili's Grill & Bar』ロゴ…

  • 高級住宅街

    皆さんは高級住宅街と言うとどんなイメージがありますか? 敷地が広大で、建物もバカデカい、そして車庫にはピカピカに光った外車が何台も停まっている、そんなイメージではないでしょうか。 (上記は『現代ビジネス』より引用。) いつかは、新居や別荘として高級住宅街の住民になるなんて、夢ですよね。 高級住宅街は『明治』の時代から、政治家や文豪など、各界の著名人たちの住まいが多くあります。 そのきっかけは『江戸時代』に武家屋敷だった場所を『明治時代』に入り富裕層が新居を構えるようになったことによります。 また、『天皇』をはじめとした『皇族』の方々の『御用邸(地)』を中心に、高級住宅街へと発展していったと言う…

  • 太陽フレア

    2022年4月26日に『総務省』は100年に一度起こる『太陽フレア』の警戒について発表しました。 (上記は『NASA』撮影より引用。) 『太陽フレア』とは、『太陽』における爆発現象のことで、この爆発が大きければ大きいほど、その影響は我々が住む『地球』にも多大な被害をもたらします。 具体的には『X線』など、人体に影響を及ぼす強い電磁波や、巨大なプラズマなどが降り注ぎ、電子機器やGPS、テレビやラジオなどにも影響を与えてしまうのです。 このことを『電磁パレス(EMP)』と言い、『総務省』は巨大な『太陽フレア』が降り注がれた場合の最悪なシナリオとして、この日『報告書』をまとめて発表しました。 (上記…

  • 鶴の紋

    皆さんは各家庭にそれぞれ『家紋』がありますが,自分がどんな『家紋』なのかお分かりでしょうか? 現在では通常、結婚式やお葬式、いわゆる『冠婚葬祭』の時にしか中々お目にかかれないので、全く見たことも聞いたも無いという方も多いのでは無いでしょうか。 そんな中で、なんとも不思議な『家紋』、正確には『神紋』があります。 『神紋』とは『神社』に対しての『紋』となりますが、その中でも一際縁起の良い『神紋』と言うのが、『鶴の紋』。 (上記は『諏訪鶴の紋』より引用。) 『日本』では古くから、鶴は神聖な鳥、『霊鳥』とされ、長寿の象徴となっている鳥です。 良く「鶴は千年、亀は万年。」なんてことばがあるくらい縁起の良…

  • 桃太郎

    『日本人』が誰でも知っている『御伽噺』のひとつ、『桃太郎』。 (上記は『桃太郎』Wikipediaより引用。) 保育園や幼稚園、小学生になっても舞台や絵本・漫画などさまざまな所で触れられる最も有名で人気な『御伽噺』のひとつです。 そんな『桃太郎』のお話を説明すると、「昔々、ある所にお爺さんとお婆さんが住んでおり、お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯物に出かけました。 お婆さんが川で洗濯物をしていると、大きな桃がドンブラコ、ドンブラコと流れてきたので、それを家に持ち帰り、2人で大きな桃を割ってみると、中から男の子(赤ちゃん)が出てきました。 その男の子に『桃太郎』と名付け、すくすくと育てて…

  • 3・5・8

    皆さんは『風水』で『3・5・8』と言うのをご存知でしょうか? いわゆる『エンジェルナンバー』として、『スピリチュアル』や『風水』では最高の縁起の良い数字と言われています。 『3』は「金運・発展」 『5』は「財運・帝王」 『8』は「最高位の全体運」 となっており、これを全て合わせ持つ『3・5・8』が最も縁起の良い数字(『エンジェルナンバー』)になるんです。 と言うのも、実は昔から『キリスト教』や『仏教』でも、この『3・5・8』と言う数字が聖なる数字、『聖数』として扱われていたのです。 例えば『キリスト教』の『旧約聖書』には、『3・5・8』は『メシア=救世主』を示す数字となっています。 また『仏教…

  • 23=W

    いよいよ、2022年も6月に入りあっという間に半年が過ぎ去ろうとしていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 先月の5月22日より『アメリカ』大統領の「バイデン氏」が初来日しましたが、その経由として東京都にある『米軍空軍基地 横田基地』に到着しました。 この日はたまたま『横田基地 友好祭2022』が開催されていましたが、最寄り駅から入場するゲートまで、長蛇の列で長い時には3時間半以上も並んだなどという話もあります。 『日本人』がいかに飛行機や『アメリカ文化』など、普段体験出来ない『お祭り』が好きと言うのが分かりますね。 さて、ここで気になったのが入場ゲートがある市である『福生市』。 (上記…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、TOTANさんをフォローしませんか?

ハンドル名
TOTANさん
ブログタイトル
神社仏閣に引き寄せられ
フォロー
神社仏閣に引き寄せられ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用