searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sumasumaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
晴れ時々嵐
ブログURL
https://sumako.muragon.com/
ブログ紹介文
息子夫婦と同居し、夫、孫2人の6人家族。 晴れの日、雨の日、嵐の日といろいろあるけれど、微妙なバランスで成り立っている暮らし。 そんな日常の機微を綴ります。
更新頻度(1年)

189回 / 265日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sumasumaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sumasumaさん
ブログタイトル
晴れ時々嵐
更新頻度
189回 / 265日(平均5.0回/週)
読者になる
晴れ時々嵐

sumasumaさんの新着記事

1件〜30件

  • 婆友とはご無沙汰、もっぱらママ友

    コロナ禍なので、60~70代の友人と会ってワイワイするのはず~っと自粛している。 一度ネットで顔を見ながらのおしゃべりをして、結構盛り上がって 「今度はリモート飲み会を」 って言っていたけど・・その後音沙汰なし。 みんな畑仕事や孫守りに忙しいのだろう。 私も二人の孫のお世話...

  • いよいよ写真の断捨離に突入

    以前から気になってはいたが、見て見ぬふりをし続けてきたアルバムの整理。 写真の断捨離! 私がやらねば誰がやる!     誰もやらないから私がやる。 しかし  アルバム重い!  気が重い! とりあえず、じぶんのアルバムから始めようと取りかかるが、そこに写る自分や家族や友達に気...

  • お墓は山の奥の奥

    夫の実家は人里離れた山の奥。 昔は部落があり、子供たちも沢山いたようだが、今は誰も住んでいない。 ご先祖様のお墓は、その山奥の斜面に建っている。 いくつかある中で、ひときわ大きくて新しいのが、義父母が存命中に自分たちのために立てた物。 その他いくつかある小さなお墓は、この地...

  • この時期の楽しみ!

    新米の季節です🍚 筋子が旬です🐟 今年も米作りのプロの方から1年分の米を分けていただいた。 1袋は精米も済ませてある。 いざ、筋子を買い求めに出陣! スーパーの魚売り場に、ひときわオーラを放ちながら並んでいる筋子。 少々値段が高めでも、この時ばかりは目をつむり「エィ!」...

  • 敬老の日かぁ

    「おばあちゃん!いつもありがとう。長生きしてね!」と孫からのメール。 私には関係ない日だと思っていた敬老の日。 でも、孫7人、年齢的にも見かけも決して否定できない事実。 事実を遠ざけても空しいので、そこはそれ、 素直に受け入れていくしかない。 「ありがとう!長生きするぞよ」...

  • コロナ禍の運動会

    秋晴れ、絶好の運動会日和。 今日は保育園児の孫の運動会。 コロナ禍なので密を避け、 年少、年中、年長と時間を分けて順次入れ替え制の運動会。 園庭で見学できるのは各家庭2名限定。 私は選外なので、正規の形での見学はできず、フェンス外からのこっそり見学。 正規の観客は、記名、マ...

  • 捨てる人、拾う人

    なくても多分困らないだろうと思われる物、 永年何となく保管していた物、 着そうにない洋服、 履きそうにない靴、 棚の奥の食器、 み~んなみんな処分処分! 物を減らしたいと日々考えている私。 かたや 近所から二槽式洗濯機をもらい、 ボロボロのバイクを10000円で購入し、 同...

  • 樹木希林さんを想う

    亡くなったのは、ちょうど三年前の今日。 女優さんとしても、一人の女性としても大好きな存在だったので、亡くなった後の喪失感は大きなものだった。 身内でもないのに、こんなにガックリするのかと自分でも驚く程だった。 ご自身の持つ人生哲学が明確で、それに沿って ブレずに生きておられ...

  • ライブは重要な栄養源

    毎年楽しみにしている好きなアーティストのツアーライブは、今年はゼロ。 ライブがなくなって改めて感じるライブ効果。 例年、チケットを取るところからドキドキワクワクが始まり、 確率の低いチケットが取れた時はその喜びに数日浸る。 送られてきたチケットに印字された座席を確認する時は...

  • 隣の家からお手紙が・・

    朝、郵便受けを開くとA4サイズの紙が無造作に入っていた。 お隣で飼っていた亀が行方不明になったらしい。 それを知った我が家の孫5歳は「たいへんだ!たっくんちのカメさがしにいかなくっちゃ」と。 生き物が大好きなお隣のたっくんが飼っている亀。 この残暑厳しい中、無事に見つかると...

  • わからない わからない

    ここ数日続いていた鬱々とした気分が晴れた。 身体も心もすごくすっきりしている。 何故だか分からないけれど。 何が、何処に、どう作用してこうなったのか、摩訶不思議。 一昨日入った温泉の癒やし効果なのか、 異空間に漂うような時間を過ごした喫茶店の見えない何かなのか・・ はたまた...

  • 不思議なこと

    ここ数日、気力のない生活を送っていた。 心がザワザワしたり、わけも無く涙が出たり 不穏な自分に戸惑っていた。 もしかしたら、 鬱の入り口にいるのではと思い、よせば良いのに鬱病のチェックシートをやってみた。 結果は 「鬱病」 に該当。 ますます落ち込む。 昨日も相変わらず何も...

  • グーグルマップで旅をする

    Google Mapsの航空写真を見るのが好き。 まるで飛行機で旅しているようで楽しい。 一度見始めると際限なくはまってしまうので危険行為だが。 以前から行きたいと思っていて、なかなか行けない屋久島や、西表島、小笠原諸島、釧路湿原などの上空を飛んでみたり、 世界の有名な街、...

  • 恩人の訃報

    私が福祉施設の職員としてスタートした時、何かと励ましたり、気遣って下さった当時の総合施設長さんが83歳で亡くなられた。 母子支援施設や養護施設、身体障がい者施設や相談施設を次々に開所され、利用者や家族の生活を守るために惜しみなく尽力された偉大な方。 私は重度障がい者施設の配...

  • エンジンがかからない

    エンジンと言っても車じゃなくて、身体のエンジンがかからない。 もしやガス欠か! なあ~んにもする気が起きないのだ。 ソファに座ると座ったきり、根が生えるくらい動かない。 でもこれじゃいけないから、 重い腰を上げて、1ヵ月振りにプールへ出かけることにした。 案の定アップアップ...

  • 半月振りの自宅

    難産の末大学病院へ緊急搬送された二女宅で、夫君と二人の孫と過ごした半月余りの生活を終えて自宅へ戻って来た。 心配したり、安心したりの繰り返しと、慣れない環境の中での緊張感から開放されて、ドドッと疲れが出ている感じだ。 二女宅を去る時 6年生の孫が涙を拭っていたのを見て、私も...

  • 家族がそろった日

    二女宅での生活17日目。 待ちに待った赤ちゃんが退院して来た。 病院のNICUへ午後1時に来るようにと指示があり、夫君が迎えに行った。 退院の前に、酸素装置の説明や、酸素濃度を測るサチュレーションの付け方、心肺蘇生の講習を受け、自宅に着いたのが5時頃。 緊張と疲労でヘロヘロ...

  • 赤ちゃんを迎える準備

    二女宅での生活16日目。 いよいよ赤ちゃんが退院して来る日。 出産後に少し抱っこした後、ずっと離れ離れの入院生活を送っていたので、2週間振りに我が子を抱くことになる二女夫婦。 赤ちゃんをむかえる準備も整った。 毎日、病院でミルクをグビグビ飲んでいるようなので、さぞかし重くな...

  • 身体が二つほしい

    二女宅での生活15日目。 二女が退院してきて4日目。 日に日に元気になっている二女だが、昨日は顔色が冴えず心配した。 元気そうに見えても、見えない部分はまだ癒えていないから、やはり無理は禁物。 私が、そろそろ自宅へ戻ろうとしているから、私に頼れないと思い、焦らせたようだ。 ...

  • 家に帰りたい

    二女宅での生活14日目。 二女が退院してから、家の雰囲気がガラリと変わって明るくなり、安堵した私もそろそろ自宅へ戻りたくなってきた。 出産後12日目の二女は、出産時のあの死ぬか生きるかの状況が嘘のように順調に回復している。 決して無理はできないが、後は日にち薬か。 食事作り...

  • お母さんは太陽だ!

    昨日の午後、二女が入院先の病院から退院して来た。 夫君も二人の子どもたちも嬉しそうに迎えた。 二女は「やっと帰って来られた。嬉しい!」と心からホッとした表情。 それからは、出産時のビデオを一緒に見たり、分娩時やその後の数々のアクシデント、赤ちゃんの大きさにびっくりした事など...

  • 待ちに待った二女の退院

    二女の居ない二女宅での生活がようやく終わりを迎える。 12日目の今日、二女の退院が決まり、もうすぐ帰ってくる予定だ。 一日一日を無事に乗り切ることだけを考えて過ごした日々。よく頑張った自分! 二人の子どもたちも、母親が居る時は喧嘩が絶えないようだが、一度も喧嘩することなく、...

  • やっぱり田舎が好き!

    二女の居ない二女宅での生活11日目。 昨日二女から、検査検査が良好だったから退院も近いのでは・・ と連絡が入った。 でもぬか喜びにならないよう平常心で。 それにしても暑い! 名古屋に住んでおられる方には悪いが、 私は名古屋には住めないわ。 それでも、家の中ばかりにも居られず...

  • 二女が築きつつある家庭の中で

    二女のいない二女宅での生活10日目。 この家にやって来る時、まさかこんなに長く滞在することになるとは思わなかったので、着替えは1組しか持って来なかった。 だから2組の下着や洋服を毎日交代で着ている。 二女からは「私の物を何でも着て」と言われているけれど、やはり趣向が違う。 ...

  • ばーさんは見た、二女宅の状況

    二女のいない二女宅での生活9日目。 少しづつ生活のコツが分かってきた。 みんなの性格、特徴も・・ ー夫君ー 肉好き コーヒーに砂糖を入れる 話し好き 人当たりが良い 黒色が好き 理論派 声が大きい 興味を持つと暫くそれに熱中する 実母を○○さんと名前で呼ぶ 実弟さんと仲良し...

  • 長女からのまごころ便

    二女宅での生活8日目。 娘の夫君はいろいろ気を遣ってくれているが、慣れない環境の中、居心地が良いとは言えない。 娘が早く赤ちゃんと一緒に退院して来ないかなぁ。 病院にいる4390㌘で生まれた赤ちゃん。 まだ娘が母乳をあげられないため、看護師さんからミルクを飲ませてもらってい...

  • 予想外の展開だ

    私は今、自宅を離れて二女宅で生活している。 こんなはずではなかった。 「産後は夫婦で協力して乗り越えるから大丈夫!」 と言われて、心配ではあったけど、そのつもりだった。 だけど、思いがけない緊急事態で大学病院へ搬送された二女。 駆けつけたが最後、二女宅にそのまま居座ることに...

  • 生まれましたー4290グラムの赤ちゃん

    16日深夜に二女が三人目を出産した。 陣痛が5分間隔になるまで自宅にいて、 シャワーを済ませて病院へ向かって5時間後、 「生まれました」と夫君からLINEが。 お腹にいる時から、大きく育っているとは 分かっていたけれど、重さを聞いてたまげた・・・何と4290グラム。 お医者...

  • 兄の初盆

    今年の4月に亡くなった実兄の初盆。 まだ4か月しか経っていないけれど、何故か遠いことのように思える。 仕事柄か職人気質で、情が深く、私や母には優しかったが、連れ合いには厳しかった。 でも最後まで良く連れ添ってくれた義姉。 病気が進行し、認知の症状が出始めた頃、昔付き合ってい...

  • 娘の憂鬱・・恐るべしお義母さん

    他人から見たら、私だって非常識な所が沢山あるかも知れないから、 あまり人のことは言えないが、ちょこっとだけ吐き出したい。 産み月を迎えた次女の憂鬱について・・・ 産後のお手伝いに私が行けなくなり、二女と夫君とで協力して乗り越えると言っていた。それに 夫君が仕事を時短対応でき...

カテゴリー一覧
商用