searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

noriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
単複で馬券生活を目指すブログ
ブログURL
https://tanpukubakenseikatu.seesaa.net/
ブログ紹介文
中央競馬の単勝・複勝で回収率100%越えを継続し、馬券で生活できる水準を目指すブログです。
更新頻度(1年)

44回 / 45日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、noriさんの読者になりませんか?

ハンドル名
noriさん
ブログタイトル
単複で馬券生活を目指すブログ
更新頻度
44回 / 45日(平均6.8回/週)
読者になる
単複で馬券生活を目指すブログ

noriさんの新着記事

1件〜30件

  • フェブラリーステークス雑感

     今週末には2020年最初のG1レースとなるフェブラリーステークスが行われます。昨年の覇者インティが連覇を達成するのか、モズアスコットが芝・ダート双方のG1ホースとなるかに注目が集まっています。 昨年暮れのチャンピオンズカッ…

  • 2強に割って入れる馬はいなさそう

     マイラプソディが今年のクラシック戦線で、サリオス、コントレイルの2強に対抗できる馬なのかを確認すべく楽しみにしていた共同通信杯でしたが、結果は1・2着馬に大きく離された4着に終わりました。武豊騎手は本番を見据えて…

  • 京都記念2020 買い目

     今日になってから3強のオッズが3倍台にひしめき合い出し、妙味が大分薄れましたが、やはり本命はステイフーリッシュで行こうと思います。カレンブーケドールやクロノジェネシスは、本番が後に控えているので、今日のような馬場で全力…

  • 京都記念2020 前日予想

     明日は京都競馬場で京都記念が行われます。前日発売の最終オッズではクロノジェネシスが単勝2.5倍の1番人気、カレンブーケドールが単勝2.8倍で続き、ステイフーリッシュが4.4倍の3倍人気です…

  • シルバーコレクター返上なるか?!

     今週末京都競馬場で行われる京都記念は、伝統の重賞の割に出走馬が10頭と寂しい限りですが、今春のG1を賑わしそうな牝馬が2頭出ていて人気となりそうです。  そのうち1番人気となりそうなカレンブーケドールはジャパンカップ2着、秋華賞2着、オークス2着とあと一歩でG1に届くところ…

  • 未来のG1馬の好走に期待

     土曜日に東京で行われるクイーンカップは近年G1馬を多く輩出しているレースで、昨年は秋華賞馬クロノジェネシスが優勝しています。  今年の有力馬と目されているのはルナシオン、ホウオウピースフル、

  • マイラプソディは2強への挑戦権を得られるのか?

     今週末の共同新聞杯には重賞を含む3連勝を飾っているマイラプソディが出走します。このレースでも圧倒的1番人気が予想されますが、今年の3歳重賞は1倍台から2倍台前半の1番人気が軒並み敗れています。 マイラプソディは賞金は十分…

  • 暖冬の影響⁈

     例年寒い時期(1~3月)は、古馬重賞(牝馬限定を除く)で勝つ牝馬は少なく、過去5年を見ても1~3月までの3か月では毎年2勝どまりだったのですが、今年は京都金杯のサウンドキアラ、シルクロードステークスのアウィルアウェイ、東京新聞杯のプリモシーンと既に3頭が勝っています。 また例年冬場に穴をあける大型馬や外国産馬が今年は…

  • 東京新聞杯2020 買い目

     東京新聞杯は長い直線の割に前目に行った内目の馬が残りやすいレースということも踏まえ、本命は4歳馬ヴァンドギャルドにしました。対抗はサトノアーサー、3番手評価はここで賞金を積み上げておきたいレッドヴェイロンです。<…

  • 東京新聞杯2020 前日予想

     本日東京6Rでゴールドミッションが

  • WIN5はキャリーオーバーのある時のみ買う

     先週の日曜日のWIN5は的中が1票のみで4億3000万円を超える配当となり、競馬ファンのみならず一般の人の間でも話題となりました。  だからと言って「WIN5は夢があるから買おう!」となるかというとそんなことは全くなく、他人に勧めることはありません。

  • 人気の代わりにコンピ指数を使うと②

     さて昨日の記事の続きです。  過去5年私が購入する条件の一つに合致した馬の中で、コンピ指数1~5位だった馬は336頭おり、単勝回収率は115.0%、複勝回収率は96.4%、単複合計(単勝1:複勝1)の回収率は<…

  • 私が牝馬限定重賞を買わない理由

     前回の記事で、『私が3歳限定重賞を買わない理由』について書きましたが、今回は『牝馬限定重賞を買わない理由』について書きたいと思います。  私が牝馬限定重賞を買わない理由は、ズバリ荒れるからです。牝馬限定戦が荒れるというのは競馬ファンなら誰もが一度は聞いたことがあるとは思…

  • 2020年通算成績(シルクロードステークスまで)

     今年のシルクロードステークスは、3番人…

  • シルクロードステークス2020 買い目

     事前予想で注目していたナランフレグとハッピーアワーですが、どうやら5番人気以内にならなそうなので今回は購入せず、5番人気以内になりそうな馬の中から2頭選んでレースを見たいと思います。  本命(?!)はアウィルアウェイ。対抗(?!)は

  • シルクロードステークス2020 前日予想

     今週は京都競馬場でシルクロードステークスが行われます。近年の傾向では勝馬は上位人気馬にもかかわらず、2着・3着に人気薄が突っ込み、3連単では高配当が出やすくなっています。また、内目の枠の方が有利という傾向もでています。  ナランフレグやハッピーアワーに期待していたのですが、どちらも外目…

  • 競馬開催に影響がなければ良いのですが…

     中国武漢から世界に拡がっている新型肺炎の影響が日本にも出ています。ニュースもこの話題で持ちきりです(国会だけは桜問題をやる体たらくですが…)。  感染者との濃厚接触をさける観点から、無用に人の多い場所に行かない方がいい、という風にも言われていますが、それでは競馬場にもWINSにも行けません〓もちろんPATを使えば馬券は買えますので、競馬開催が中止になることはないと思いますが、開催への…

  • 私が3歳限定重賞を買わない理由

     私は古馬重賞レースをメインで予想しており、3歳限定重賞はほとんど買いません。  その理由の一つは、3歳重賞は前走が未勝利戦や1勝クラスの馬が多く、そこで快勝した馬と重賞で着外になった馬の能力の比較がしにくいということがあります。そういったレースに限って前走が条件クラスだった馬の方が人気を集めて惨敗する、ということも多く(もちろん人気にこたえることもありますが)、

  • 競馬における資金管理⑥

     前回の続きです  結局「追い上げ」「追い下げ」とも自分の買い方に合わないことが分かったため、均等買いを行うことにしました。  私の買う馬券の単勝の勝率は20%強ありますので、連敗確率が1%を切るのは21レース目となります。本家の買い方(競馬における資金管理②を参…

  • 競馬における資金管理⑤

     前回(競馬における資金管理④)の続きです。  追い上げで勝ち続けることは難しいとわかった後は、「追い下げ」による資金管理で勝てるかどうかを考えるようになりました。  競馬における「追い下げ」投資法を世に広めたのは、馬券裁判で有名になった<…

  • 2020年通算成績(AJCCまで)

     今年のAJCCは、一昨年の有馬記念を制したブラストワンピースが直線で抜け出して貫禄の勝利を収めました。2着は内の経済コースを通って直線入り口で先頭に立ったステイフーリッシュ…

  • AJCC2020 買い目

     今回も先週の日経新春杯同様、上位人気が混戦模様ですが、ミッキースワローを本命に、2番手評価がステイフーリッシュ、3番手評価がブラストワンピース、後は5番人気以内になった場合のニシノデイジーまで、単勝・複勝ともに1,000円ずつ買いたいと思います。  場合によってはトリガミですが、混戦レースは仕方ないです(私の買い方の場合)。

  • AJCC2020 前日予想

     明日中山競馬場で行われるAJCC(アメリカジョッキーズクラブカップ)は、雨(雪)による馬場状態にも左右されそうな一戦となりました。  前日最終オッズでは、1番人気ブラストワンピースの単勝が2.9倍、次いでミッキースワローの4.4倍、ラストドラフト6…

  • 競馬における資金管理④

     前回の続きです。  モンテカルロ法の次に目をつけたのが『100円玉で始める驚愕の財テク新理論』という本に書かれていた馬法の方程式というものでした。この方法もマーチンゲール法をマイルドにした追い上げ投資の一種です。 この方法のレースごとの投資資金は、これまでの損失金合計額 × 1.3 ÷ ( オッズ - 1.0 )で計算します。 例えば、これまでの損…

  • 競馬における資金管理③

     前回の続きです。  資金管理を学ぼうと思った中で、世間にはいろんな投資法(賭け方によりプラスに持っていく方法)があることを知りました。主にはカジノで勝つために考えられた『追い上げ投資法』によるものでした。  まず出会ったのが『ココモ法』と言われるものでした。これは2倍以上のオッズの馬券を買い、負…

  • 競馬における資金管理②

     私が競馬における資金管理をまともに考え出したのは、2004年に発売された『馬券術人間の条件』という本を読んでからでした。16年も前の本ですから馬券術としてそのまま使えるものではないですが、資金管理に関する記述に関しては普遍なものだと思います。  簡単にその考え方を説明すると、自分の買い方の的中率から、連敗確率が1%(だったと思います)になるレース…

  • 競馬における資金管理①

     競馬もギャンブルである以上、予想や買い方と同じくらい「資金管理」が大事になってきます。なぜならこの資金管理に失敗すると競馬資金が底をつきゲームオーバーになってしまうからです。  競馬では期待値の高い馬を買い続けることができてもマイナスになることはあります。なぜならば競馬(中央競馬の場合)は基本的に毎週土日しかなく、レー…

  • 2020年通算成績(日経新春杯まで)

     今年の日経新春杯は、4歳馬モズベッロが3勝クラスからの格上挑戦ながら、直線で力強く抜け出して快勝しました。2着はレッドレオン、3着は人気薄のエーティーラッセンが入り、3連単は110,680円の高配当となりました。 1番人気のレッドジュニアルはゲート…

カテゴリー一覧
商用