プロフィールPROFILE

shimaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
shima's diary
ブログURL
https://shima-nju.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日常に非日常を。常識に疑問を投げかけてみる。
更新頻度(1年)

4回 / 15日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shimaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
shimaさん
ブログタイトル
shima's diary
更新頻度
4回 / 15日(平均1.9回/週)
読者になる
shima's diary

shimaさんの新着記事

1件〜30件

  • 16万の消えゆく小さないのち

    生命倫理の問題と聞くと、日本ではけっこう「安楽死」の問題が主役に躍り出るかな。 安楽死は賛成?反対? 抗がん剤治療に苦しむ患者を家族の意思で死に至らしめていいのか。 本人は本当に死を望んでる? 殺人と同じ?? でも、苦しんでいるから楽にさせてあげたい? しかし、海外では、もちろん安楽死の問題もそうだが、もっと論争されているのは、人工妊娠中絶の問題だ。 特にアメリカでは、大統領になると必ず聞かれるほどの争点なんだ。 「大統領、あなたは中絶に賛成・反対、どちらの立場をおとりになるんですか!!」 日本で、憲法改正に賛成か反対か聞かれるのと同じような、政治的な立場になりうるのが、中絶の問題なんだ。 「…

  • アップデート ~英語教育の刷新~

    今日、グローバル化の進展で世界は小さくなり、地球温暖化など地球単位で様々な問題を共有し、対処していかなくてはならない。 情報技術の発展は加速度的に進行し、インターネット、AI技術等の進化は著しく、ヒトにとって代わってロボットたちが活躍し、生活を共存していく未来は近い。 さらに、バイオテクノロジーの発展は目覚ましく、医療などの場で大活躍し、人生100年時代は確実的なものになってきている一方で、倫理との衝突が今、争点になっている。 そんな中、教育界でも、明治維新くらいの刷新的な改革が、行われようとしている。 そんな時代を生き抜くために、未来の子供たちへの教育もアップデートされようとしているのだ。 …

  • 三つ子の魂百まで

    ヒトには言語を習得するための、ブラックボックスのような装置が、あたまの中に遺伝的に備わっている。(と考えられている) だから、ヒトであれば誰であっても、苦労なくして言語を習得することができる。母国語ってやつだ。 でも、言語を習得するためには、ある条件がある。 それは、幼少期にその習得したい言語が使われている環境に身を置く必要がある。 つまり、小さい時に言語にさらされる必要がある。 言語になにも触れない状態で、"ある時期" を過ぎてしまうと、どんなに頑張っても言語をスラスラ話せるようにはならないと言われている。 その "ある時期" というのは、クリティカルピリオド(臨界期)と呼ばれ、3~5歳と言…

  • "愛" は世界を救わない。場合がある。

    「愛」というのは、時に幸せをもたらし、時に人を狂わせる。 まさに表裏一体の感情、もはや感情と呼ぶには収まりきらない、なにかとてつもない力を秘めている。 人を狂わせる、といっても一国の王ともなる者が狂ってしまえば、もれなく国ごと狂ってしまう。 西暦756年、聖武天皇が亡くなった。 男児に恵まれなかった彼のあとを引き継いだのは、彼の娘である孝謙天皇であった。 孝謙天皇 日本において、女子のキングは認めらていない。今でもそう。ふさわしい男子がいない空白の時間の ”つなぎ” として即位した。 つまり、彼女のあとの天皇になりうるチャンスは多くの皇子に与えられたことになる。我こそ、我こそと権力を争う。 さ…

  • 中学3年間の英文法

    「数学や理科には公式集があるのに、英文法にはないのかなー。」 そんな生徒の声から始まった。 中学3年間の英文法を、その本質から意味や使い方、先生が指導するときのポイントまでをまとめた英文法集が完成した!! いろんな参考書や教科書を読み漁ったり、大学の教授たちの知見を借りたり、あとは僕のパートナーとの対話を通じてひとつの作品みたいなものができあがった。笑 作っていて思ったことがあって、それは、 「わかりやすさ」と「事実」とのギャップ。 例えば、"will" と "be going to" 。 はっきり言って、従来通り、「意味は一緒で未来形!」のほうがわかりやすい。英語が苦手な中学生には、この説明…

  • なぜ "ガラスの靴" は魔法が解けなかったのか。

    シンデレラには夢があった。 それは1度でいいから綺麗なドレスを着て、舞踏会へ行きたいという夢。 それさえ信じていれば、心が楽になる気がした。毎日毎日継母と2人の姉から虐げられて、ホコリまみれになる生活の先に未来はあるんだろうか。 いや、未来はきっとある。彼女は言った。 「たとえどんなに深く悲しんでも、信じ続けていれば夢は叶うわ。」 そんなシンデレラに奇跡は起こる。彼女の前に1人の“魔女”が現れるんだ。彼女は魔法の力で美しい姿に生まれ変わり、舞踏会へ向かう。夢が叶ったんだ。そして、“ガラスの靴”をきっかけに王子様と結ばれる。 ここで考えてみてほしいことがある。それは、「なぜ、“ガラスの靴” の魔…

  • 「女子力」という呪い

    男女複数人でのある食事の場で、大皿のサラダが出された。そうすると、ある男性がトングを手に取って、みんなにサラダを取り分けようとした。 そのとき、他のある男性が「ありがとう!!お前、『女子力』高いな~!!」と言った。 この何気ない日常的な発言の中に登場した「女子力」という言葉には一体どんな意味があるのだろう?? 疑問を投げてみる。 「女子力」という言葉を使った彼の頭の中には、おそらく「サラダをみんなに取り分けるのは女性の仕事だ!!なのに、男性である君がそれをやるなんて、なんて素晴らしいんだ!!!」というのが前提にある。 そうでなければ、「女子力」なんて言葉で彼の行動を形容したりはしない。 例えば…

  • 想いを紡げ。

    波乱に満ちた、奈良の大仏が出来上がるまでのお話。 shima-nju.hatenablog.com 前回の続き!!!! ----------------------------------------------------------------------- 「この国を、仏教の力によって救ってもらうためには、国中の銅や木材を持ち寄って、大きな大きな大仏を作らないといけない。 天下のすべての富を持っているのは私だから、その気になれば、大仏なんて簡単に作ることができる。 しかし、それじゃあ意味がない。この国の民ひとりひとりが、自分の意思で、ほんの少しでもいいから材料を持ってきて、大変だけど、大…

  • ちょっと大仏がスキになる話

    「これ、大仏作んないとヤバくね??」 東大寺 廬舎那仏 時は奈良時代。 この国が自らを「日本」と名乗ってからまだ間もない頃、人々の暮らしは重い税や飢饉に耐え抜かなければならない苦しい日々であった。 時の権力者は聖武天皇。 聖武天皇 724-749 彼もまた、生涯不運に見舞われた悲劇の君主であった。 彼の母親は皇族じゃなくて藤原氏の人間だったから、天皇に即位してから、貴族の間では、 「あいつは100%天皇家の血を引いてねー!!だから、天皇としてはふさわしくないだろ!!!!!なんなんだ、ほんとに!!!!!」 って不満があったらしい。 そんな不穏の中、事件は矢継ぎ早に起こる。 ①ドロドロの冤罪事件 …

  • 受験の「勝ち組」になるための3条件

    日本の「受験」システム自体が制度として疲れ切ってる!?!? -------------------------- 前回まで -------------------------- shima-nju.hatenablog.com 前回の続き!! もう学校だけでは、受験は乗り超えられない。 もともと受験勉強は、もっと高級な教養を受けたいと思った青年が、自らの力で目標を立てて、合格するための戦略を自分で考え、さらにそれを継続するために自分自身を鼓舞し続けなければならなかった。 つまり、受験とは、知識の多さや思考の深さだけを問うものではなく、入試当日までの一連の取り組み、いわゆる人間的総合力を問うもの…

  • 塾歴社会

    ある機関のアンケート調査によると、東大生の約85%、早稲田、慶應、一橋などの主要難関大生の約95%が塾通いを経験してるって結果がでたらしい。日本の "エリート" は塾なしには育たないと言っても過言ではない、というところまできているらしい。 確かに、自分の友達に聞いてみると、どこかしらの塾には通っていた子が多い。塾に通ってないパターンが少数派になってきている。 東大に入るための王道の塾キャリアもあるんだって。 小学4年くらいまではKUMON、それから小学5年くらいからサピックスという塾に通って私立の中高一貫校をパスして、中学生になったら鉄緑会っていう中高一貫校向けの塾に通い、東大へ。 学歴社会と…

  • 愛が伝わらない告白方法

    「英語で愛を告白するときの言い方は??」 I love you. ...① 「じゃあ、今度はそれを受け身の文に、書き換えてみましょう!!」 You are loved by me. ...② 「よくできました!!主語と目的語を入れ替えることで、受け身の文が作れます。そして、①と②の文は同じ意味になるのです!類題をたくさんやってみましょう!!」 これが日本の英文法指導。 これを見た英語圏の人はお腹を抱えて笑ってしまうらしい。 ①と②の文はまったく同じ意味ではないからだ。 英語は基本的に、大事な情報、新しい情報を最後に持ってくる。 相手に愛を伝える時、いいシチュエーションで、お互いドキドキしている…

  • 世界へ、愛より。

    イスラームのあけぼの。 それは、ある夫婦の確固とした信頼と愛から始まった。 570年ごろ、アラビア半島の紅海近くにある、国際色豊かな都市マッカでムハンマドは生まれた。 生まれは名門貴族にしては貧しかったけど、25歳のとき、広く商業を営み、成功していたハディージャという女性に雇われた。 ムハンマドは隊商の管理・運営のような、あくまで仕事上の関係で働いていたんだけど、だんだん2人はお互いに愛情を抱くようになって、とうとう2人は結婚する。 アラブ社会では一夫多妻制が主流だったけど、ムハンマドは、25年後にハディージャが亡くなるまで、彼女1人だけを愛し続けた。 その後自分の事業も軌道に乗り出したムハン…

  • 資本主義とお母さん

    産業革命を通して、性別役割分業は加速の一途を辿った。 今までは多くの家庭では、男女ともに家で農業や製造業を営み、子どもを育てていたが、産業革命が起こったことで都市に工場が乱立し、お父さんは家の収入を稼ぎに外へ出た。 お母さんはというと、今までは2人でやっていた家事をひとりでこなすようになり、子育てに専念するようになる。 つまり、お父さんは外で有償の労働に、お母さんは家で無償の労働に従事することになる。 前回も女性が家庭内に閉じ込められるという話題を服装の観点から見てみたが、社会構造の観点からも見て取れる。 ↓参照 家庭の天使 - shima’s diary 一見、社会に出て、資本主義の波に乗る…

  • I like tennis, soccer, and baseball.

    問題:あなたが好きなスポーツについて、3文以上の英語で書きなさい。 この問題に対して、2通りの中学生の解答を見てみよう! Aさんの解答 I like tennis very much. And, I like soccer, too. I watch baseball games on TV. Bさんの解答 I like tenis very mach. My favarit tenis player is Kei Nishikori. Becouse he play tenis very well. もし採点官があなただったら10点満点中、果たしてそれぞれの子に何点あげるだろうか。 Aさんの…

  • 英語革命

    今日、杉並区立のある中学校の英語の授業を見学してきた。 ひと言でいうと、、、凄かった。 何がそんなに凄かったかというと、 ①授業がハイテク パワーポイントでの授業はもちろん、それを映し出したスクリーンを触って操作してやがった!おれらしかびっくりしてなかったから、都内の学校では当たり前なのだろう。しかも、板書をする必要がないから、なにより授業のテンポが早い。歌や本文内容の映像も流れて、インプットの豊富さもやばい。 ②日本語が聞こえない 授業はALL Englishで日本語を使う瞬間はなかった。先生の指示出しはもちろん、なにより生徒が英語を使ってる。英語を読む、聞く、話す、書くが網羅的になされてい…

  • 突然の "do"

    子供たちは本当に思いもよらないところに気が付く。しかも確かに不思議だよな、っていうところに。 「"Do you play soccer?" の "Do" は一体どこからやってきたの??」 確かに。そんなところに気が付くのか。いやでも確かにそうなるわ。しかも、この質問をぶつけられた大人は困ってしまうだろう。なぜなら、それを「当たり前」として、「当然のもの」として覚えてきたし、そう覚えさせられたからだ。 これを中学生に答えるとなると分かってもらえるか分からないけど、面白いからおれは聞かれたら話すようにしてる。 実は "I play soccer." の文の中には、"I" と "play"の間に、"…

  • 家庭の天使

    多くの人々に愛されている童話「シンデレラ」。悲劇のヒロインとして登場し、魔法の力で王子様と結ばれる。童話としても、ディズニーのリメイクとしても有名なこの物語。今回は、このシンデレラの服装について。 ↑シンデレラ(https://www.tokyodisneyresort.jp/happy/bbb/princess/) 実は、この華やかなドレスの内側には秘密が隠されている。それは、腹部を強烈に締め付ける「コルセット(corset)」と、スカートを膨らませるための輪っか状の針金「クリノリン(crinoline)」。 ↑コルセット (https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%…

  • 古代ペルシアから始まる「選択」の教え

    キリストがこの世に生まれる1000年以上も前に、古代ペルシアにはゾロアスターという人物が、聖者として人々から崇められていた。 彼は自らを哲学者と言い、この宇宙は光と闇、善と悪、真実と虚偽、生と死の相対する2つの領域に分かれていて、人間はそれを自らの意思で「選択」できる、と説いた。 つまり、ひとりの人間が善を選択すれば、光や生命の力を高め、悪を選択すれば、闇や死の力が強くなる、ということだ。だからゾロアスターは「運命」とか「宿命」なんてものはない、人間は自らの力で未来を切り開けるんだ、と主張した。 彼の教えはゾロアスター教としてアケメネス朝ペルシアから始まり、ユーラシアの東西に広がった。彼の思想…

  • 能面と私たち

    室町時代に観阿弥・世阿弥が大成した能には、「能面」というお面が使われる。「能面のような顔」というように、無表情の代名詞のように言われるが、実は「能面」には無限の表情が見てとれる。 能面を正面から見た場合と、横から見た場合とでは、読み取れる表情が異なるし、うつむくのと、見上げるのとでも、見える感情が変わる。つまり、能の役者さんによって表情の変わらないとされる「能面」に、多彩な表情が宿るのである。 ぼくたち人間も、「能面」のように、いろいろな「顔」を持っている。いろいろなキャラクターを持っている。たとえば、家での「顔」、学校での「顔」、職場での「顔」、親友と会うときの「顔」、恋人といるときの「顔」…

カテゴリー一覧
商用