プロフィールPROFILE

へいじさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Traveling Around India
ブログURL
https://www.travelingaroundindia.com
ブログ紹介文
インド旅行まとめ。
更新頻度(1年)

11回 / 42日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、へいじさんの読者になりませんか?

ハンドル名
へいじさん
ブログタイトル
Traveling Around India
更新頻度
11回 / 42日(平均1.8回/週)
読者になる
Traveling Around India

へいじさんの新着記事

1件〜30件

  • メーワール朝時代の宮殿が豪華!湖の町ウダイプル

    こんにちは! インドには、乾いた砂漠の町だけでなく、豊かな水に囲まれた町もあります。今回は、大きな人造湖と豪華な宮殿を持つことで知られるラジャスタン州ウダイプルを紹介します。 ウダイプルとは シティ・パレス 基本情報 実際に行ってみた クリスタル・ギャラリー 基本情報 その他の見どころ 食事・宿泊情報 移動について 気候について ウダイプルへの行き方 ウダイプルとは ウダイプルは、メーワール朝の王(マハーラーナー)ウダイ・シン2世によって16世紀に建てられた町です。メーワール朝がムガール帝国のアクバルによって当時の首都チットルガールを追われて以降、ウダイプルはインド建国までメーワール朝の首都と…

  • 豪商の邸宅と絶品料理を満喫!ー南インド・チェッティナード地方

    こんにちは! 南インドはヒンドゥー教寺院や遺跡などの見どころが多いですが、タミルナドゥ州南部には、他では見られない独自の景観と、多様なスパイスを使用した料理で知られる地域があります。 今回は、かつて豪商たちが豪華な邸宅を多く構えた南インドのチェッティナード地方を紹介します。 チェッティナード地方とは アッタングディ・パレス 基本情報 実際に行ってみた チェッティナードゥ・マンション 基本情報 中はどんな感じ? カナドゥカタンを散策 食事・宿泊情報 その他の見どころ 移動について チェッティナード地方への行き方 チェッティナード地方とは チェッティナード地方は、銀行業や貿易業で財をなしたチェッテ…

  • インド中が盛大にお祝い!ヒンドゥー教徒の祭ダシャラーと古都マイソール

    こんにちは! インドでは、宗教が日常生活と密接な関係にあり、毎年各地で多くの祭が開催されます。今回は、インドのみならず、世界中から多くの観光客を集めるマイソールのダシャラー祭の様子を紹介します。 ダシャラーとは マイソールのダシャラー Mysore Dasara procession(象の行進) 基本情報 実際に行ってみた Torchlight Parade(炎と光のショー) 基本情報 マイソール宮殿のイルミネーション 基本情報 実際に行ってみた その他の見どころ 食事・宿泊情報 移動について マイソールへの行き方 ダシャラーとは ダシャラー(ダシェラ)は、善が悪に勝利したことを祝うヒンドゥー…

  • 南インド、ホイサラ朝建築の傑作!ホイサレーシュワラ寺院とチェナケーシャヴァ寺院

    こんにちは! インドには2020年2月時点で38の世界遺産がありますが、それ以外にも多くの見どころがあります。その中には、現在でも人々の信仰の対象となっているところや、過去の栄華が想像できないくらいひっそりとたたずんでいるものもあります。 今回は、かつて南インドで栄えたホイサラ朝のホイサレーシュワラ寺院とチェナケーシャヴァ寺院を紹介します! ホイサラ朝とは ホイサレーシュワラ寺院 基本情報 実際に行ってみた チェナケーシャヴァ寺院とは 基本情報 実際に行ってみた その他の見どころ 食事・宿泊情報 移動について ハレービドとベルールへの行き方 ホイサラ朝とは ホイサラ朝は、10~14世紀にかけて…

  • インド産コーヒー発祥の地!チクマガルール

    こんにちは! インドの飲み物と言えば紅茶やチャイですが、南インドではコーヒーも広く飲まれています。また、インドはコーヒー豆の生産量(2017年)がアジアで3番目、世界でも8番目と、隠れたコーヒー大国でもあります。今回は、インドのコーヒー栽培発祥の地とされるチクマガルールを紹介します。 チクマガルールとは コーヒー農園 基本情報 実際に行ってみた 市内のコーヒー豆販売店・カフェ 基本情報 中はどんな感じ? 食事・宿泊情報 移動について チクマガルールへの行き方 チクマガルールとは チクマガルールは、南部カルナタカ州に位置し、西ガーツ山脈の丘陵の標高1,090mにある地方都市です。カルナタカ州は、…

  • ガンジス川に臨む、ビハール州の州都パトナと仏教の聖地ヴァイシャーリー

    こんにちは! 今回は、インド東部にあるパトナとそこから日帰りで行ける仏教八大聖地の1つヴァイシャーリーを紹介します。 パトナとは ヴァイシャーリーとアショーカ王の石柱 基本情報 実際に行ってみた その他の見どころ 食事・宿泊情報 移動について パトナへの行き方 パトナとは パトナは、ビハール州の州都となっている街で、紀元前5世紀頃にマガタ王国によってつくられたパータリプトラが前身となっています。人口は約168万人(2011年時点)で、インド東部ではコルカタに次いで2番目の規模となっています。 パータリプトラは、マガタ王国だけでなく、紀元前3世紀にインド亜大陸の大半を征服したマウリヤ朝や、4世紀…

  • 仏教ゆかりの地をまわる!世界遺産ナーランダーと八大聖地ラージギル

    こんにちは! インドには仏教の八大聖地があり、これらの場所は今でも巡礼者をひきつけています。 今回は、かつて仏教の大学が栄えたナーランダーと、ブッダが修行に入った地ラージギルを紹介します。 仏教八大聖地とは ナーランダー 基本情報 実際に行ってみた ラージギル 基本情報 実際に行ってみた 移動について 仏教八大聖地とは 仏教八大聖地は、ブッダの生涯のうち、特に重要な出来事が起こったルンビニ、ブッダガヤ 、サールナート、クシーナガルの四大仏跡と、同じく仏教において意義深いとされるラージギル、サヘート・マヘート、ヴァイシャーリー、サーンカーシャの地を合わせた聖地の総称のことです。 ナーランダー ナ…

  • ブッダが覚りを開いた聖地!ブッダガヤ 

    こんにちは! 仏教発祥の地インドには多くの聖地がありますが、その中でもブッダガヤは、仏教徒にとって最高の聖地とされています。今回は、チベット、スリランカ 、ミャンマー、タイなどの国から多くの巡礼者が訪れる聖地、ブッダガヤを紹介します。 ブッダガヤとは マハーボディー寺院 基本情報 実際に行ってみた 前正覚山 基本情報 スジャータ村 その他の見どころ 食事・宿泊情報 ブッダガヤへの行き方 ブッダガヤとは ブッダガヤは、後にブッダとなるシャーキャ族の王子だったゴータマ(ガウタマ)・シッダールタが、菩薩樹の下で瞑想を続け、覚りを開いた地として知られています。ちなみに、ブッダはサンスクリット語で覚った…

  • 伝統工芸の村々やホワイト・ランへの起点!カッチ地方の中心都市ブージ

    こんにちは! 日本の約8.7倍の国土、約13億人の人口を誇るインドでは、一つの国であることが不思議なくらい、多様な景観・民族を見ることができます。その中の1つに、広大な湿原が広がり、民族特有の伝統が色濃く残るカッチと呼ばれる地方があります。今回は、カッチ地方の中心都市で、周辺観光の起点となるブージを紹介します。 ブージとは プラグ・マハル 基本情報 実際に行ってみた アーイナー・マハル 基本情報 カッチ博物館 基本情報 その他の見どころ 食事・宿泊情報 移動について ブージへの行き方 ブージとは ブージは、パキスタンに隣接するインド西部グジャラート州カッチ地方の中心都市です。人口は約21万人(…

  • 伝統的なアートが美しい!カッチ地方の手工芸の村々と夕日の丘

    こんにちは! グジャラート州のカッチ地方には、伝統的な刺繍やペイントアートなどの工芸品を作っている少数民族の村が点在しています。職人芸で作られる精密な刺繍やデザインはとても美しく、手作りの工芸品の良さを感じることができます。今回はカッチ地方の手工芸の村々と、そこからアクセスできる夕日の丘(ブラック・ヒル)を紹介します。 スムラサール村 基本情報 ニローナ村 基本情報 カーロ・ドゥンガル(ブラック・ヒル) 基本情報 その他の見どころ 食事・宿泊情報 手工芸の村々への行き方 スムラサール村 スムラサール(Sumerasar)村は、ブージの中心から約25kmほど北にある小さな村で、アヒール族やムスリ…

  • インドのウユニ塩湖?絶景が広がるホワイト・ラン

    こんにちは! ボリビアにあるウユニ塩湖は、天空の鏡と称されるほどの絶景で知られていますが、インドにも一面が白く染まり、幻想的な景色が広がる場所があります。今回は、パキスタンとの国境にほど近い、西部グジャラート州の塩の湿原ホワイト・ランを紹介します。 ホワイト・ランとは 基本情報 実際に行ってみた 食事・宿泊情報 気候 移動について ホワイトランへの行き方 ホワイト・ランとは ホワイト・ラン(White rann)は、例年10~2月にインドのグジャラート州とパキスタンのシンド州にまたがるカッチ湿原に現れる塩の平原です。「rann」はヒンディー語で塩沼の意味です。ホワイト・ランは、雨季の間水に覆わ…

  • インド最大級の寺院都市!ティルチラパッリ(ティルチィ)

    こんにちは! 今回は、南インドの宗教都市で、広大な敷地面積を持つ寺院があるティルチラパッリを紹介します。 ティルチラパッリとは ランガナータスワミ寺院 基本情報 実際に行ってみた インドらしい雰囲気!賑やかな門前町 ロック・フォート 基本情報 中に入って登ってみた その他の見どころ 食事・宿泊情報 移動について ティルチラパッリへの行き方 ティルチラパッリとは ティルチラパッリは、人口約92万人(2011年)のタミル ナドゥ州中部の地方都市で、ティルチィまたはトリチーとも呼ばれます。町は広く、大河カーヴェリー川の中洲に門前町を形成するシュリーランガム、ロック・フォートがある旧市街、鉄道駅などが…

  • 天才数学者の出身地!南インド・クンバコーナム

    こんにちは! 今回は、夭折の数学者シュリニヴァーサ・ラマヌジャンの出身地として知られる南インドのクンバコーナムを紹介します。 クンバコーナムとは ガンガイコンダチョーラプラム 基本情報 実際に行ってみた ダーラースラム 基本情報 中はどんな感じ? クムべーシュワラ寺院 基本情報 その他の見どころ 食事・宿泊情報 移動について クンバコーナムへの行き方 クンバコーナムとは クンバコーナムは、人口約14万人(2011年時点)のタミルナドゥ州中部の小さな町です。世界遺産や重要な寺院があるこのエリアの観光の起点になっています。 クンバコーナムエリアの見どころは、約35km離れたガンガイコンダチョーラプ…

  • 世界遺産!南インド様式の傑作寺院がある町タンジャヴール(タンジョール)

    こんにちは! 南インドには多くのヒンドゥー教寺院がありますが、その中でも最高傑作の一つに数えられる寺院が、タミルナドゥ州中部タンジャヴールにあります。今回は、世界遺産の寺院で有名な南インドの古都タンジャヴールを紹介します。 タンジャヴールとは ブリハディーシュワラ寺院とは 基本情報 実際に行ってみた 寺院以外の見どころ タンジャヴールへの行き方 タンジャヴールとは タンジャヴールは、旧名をタンジョールと言い、9世紀から13世紀にかけてチョーラ朝の首都として栄えた町です。現在では人口約30万人ほどの、のどかな地方都市となっています。 タンジャヴールの一番の見どころは、世界遺産ブリハディーシュワラ…

  • 女たちの闘い!南インド伝統の床絵「コーラム」コンテスト

    こんにちは! インドには、世界遺産に指定された遺跡や絶景で有名な観光地が多くありますが、通常の観光にとどまらず、地域の伝統を感じたり、祭を近くで見てみたりしたくありませんか? 南インドのチェンナイには、そのような伝統やアートを同時に楽しめるローカルな祭があります。 今回は、毎年南インドの収穫祭ポンガル前に行われる「コーラム」コンテストを紹介します! コーラムとは コーラムコンテスト 基本情報 実際に行ってみた チェンナイへの行き方 コーラムとは コーラムは、米粉やチョークなどを用い、幾何学模様で描かれる床絵です。南インドのヒンドゥー教徒の家では、多くの女性が毎朝玄関の前にコーラムを描きます。 …

  • 自己紹介

    初めまして。 ナマステ。 へいじです。 僕は旅行が好きで、アジアを中心に20ヵ国以上を旅行してきました。 現在、インド在住3年目です。 インドには、世界遺産として有名なタージマハールだけでなく、チベット文化が色濃く残るラダック、遺跡と巨石群が独特な景観を生み出すハンピ、スィク教徒の聖地アムリトサルの黄金寺院など、魅力的な場所がたくさんあります。 このブログでは、主に旅行先としてのインドの魅力を紹介していきたいと思います。 ○なぜインドか? 僕がインドを初めて訪れたのは2013年でした。 元々インドに特別興味があった訳ではありませんでしたが、東南アジアやトルコへの旅行を経験した後、さらに刺激にあ…

カテゴリー一覧
商用