searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

きぬかつぎさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
きぬかつぎ
ブログURL
https://kinu-katsugi.hatenablog.com
ブログ紹介文
マンガ、小説、アニメ、ゲーム、音楽、酒、食、旅、仮想通貨取引や猫と日常生活のこと。
更新頻度(1年)

178回 / 128日(平均9.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きぬかつぎさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きぬかつぎさん
ブログタイトル
きぬかつぎ
更新頻度
178回 / 128日(平均9.7回/週)
読者になる
きぬかつぎ

きぬかつぎさんの新着記事

1件〜30件

  • 猫の爪研ぎトンネルのお下がり

    下の写真は猫が上に乗ったり横から爪を研いだりトンネルの中に寝そべったりできる素晴らしい爪研ぎトンネルだ。 見ての通り脚は木製で、トンネル部分も大きい猫が乗っても大丈夫なようにしっかり作られている優れものである。 だけどうちの猫たちは一回も上に乗ってくれなかったしトンネルの中に入ってくれなかった。横から数回爪を研いだことはあったものの、あまり具合が良くないのか、その後置物と化した。 仕事部屋の各種ケーブルの置き場に困っていたので新しいカゴでも買おうと思ったのだが、何となく目に入ったコレが割と使えそうな気がした。 早速設営?してみる。 上の写真はさっきの横からの写真の角度を変えたもの。上の写真は仕…

  • 極度の手荒れと手袋とアップルウォッチ

    ここ3週間くらい、手荒れにひどく悩まされていた。 (ここから先はお食事中の人にはお勧めできないです、すみません) 夏に汗疹ができて困ったー、と軽く思っていたのが大体治ったあと、どうしても治り切らなかった箇所が悪化していたのだ。 右手の中指と薬指の間の部分が一番ひどく、自分で見るのも気分が悪くなるほどボロボロになり、ひび割れ、ガーゼを押し当てるとちょっと血が滲むくらいまでになった。 何日も朝昼晩と消毒して大きな絆創膏を貼って治るのを待った。 でも一向に良くならなかった。前回絆創膏を貼ったのはけっつまずいて転んで膝を酷く擦りむいてしまった時。かなり酷く擦りむいたけど、1週間で傷はうっすら塞がってき…

  • 遠隔式誕生日祝い

    土曜の夕方、知らない番号からの電話があったので怪しみつつ出てみると、近所の家の夫氏だった。共通の知り合いから電話番号を聞いてかけたのだという。 普段顔を合わせれば挨拶、立ち話くらいはするけどそんなに仲がいいというわけでもない。 何だろ?と思ったら、 「来週うちの妻が50歳の誕生日だから車で家の前まで来てクラクションちょっと鳴らして一言祝って欲しい」 というもの。 コロナ禍中にあって誕生日を迎え、誰も人を呼ぶことができずに寂しそうにしているのを見ていられないのだそうだ。 何という夫婦愛か! もちろんOKだと答えた。来週といえば12月、12月初めからは世帯が違うと人数限定でしかも1世帯だけしか呼べ…

  • オンラインレッスンに同席してくれた

    昨日木曜は仕事の後にオンラインレッスンの日だった。 最近はミニテーブルでソファから授業を受けている。昨日は猫が途中で隣にやってきて丸くなっていた。 たまらずスマホを手に取って写真に収めた。

  • コインが急降下

    昨日夕方にはまだリップルを売り買いできた。 昨日昼過ぎに買って夕方売り。また少額だけど200ユーロが205ユーロになった。 がしかしその後は他のコイン同様ガクンと下り、現在も低迷中。少し下げ止まってきたようだけどまだ油断は禁物だ。 結局それでイーサリアムとライトコインを売りそびれた。 ビットコインを今のうち買っておこうかとも考えたが、何しろ右肩下りなのでタイミングを見計らうのが難しい。

  • 今週もいつも通り

    今週も仕事部屋の寝袋の上で寝る猫を眺めつつ仕事開始した。 今日の新規感染者数は先週の同じ曜日とほぼ同数らしい。一旦増えるとそう簡単には減らないものだ。母数が多すぎるんじゃないかと素人ながらに思う。 クリスマスにかけてこれから規制が厳しくなり、クリスマス期間だけ少し緩くなるのだとか。でもそれじゃあ1月また増えるんじゃないの?と思うのだが。 ワクチンは来月から接種が可能になりそうだと保健相氏がおっしゃられているそうだが、平行して医療機関の代表が現在の従事者の過重不可についてもコメントしている。 実は私はアレルギーの症状のことで医者に行きたいが、今の時期に行ったら申し訳ないような気がしてまだ電話でき…

  • 解約準備中

    ずっっと使ってきた仮想通貨取引所のアカウントを解約することにした。 ビットコインゴールドのオーダー設定を間違えて100ユーロほど損してしまった。 イーサリアムでも買値を忘れてやはり安く売ってしまい10ユーロほど損した。 それですっかり懲りて、買値と現在の売値の差額とパーセントが常に表示されるアプリを提供している販売所に乗り換えることにしたのだ。 オーダー予約はできないが、うっかり安く売ってしまう心配が要らないだけ良い。

  • 社会的距離をとった食事スタイル

    うちの猫たちはずっとこんな感じでわかれて食事している。 社会的距離を保っているのだ。 といっても食事中しゃべっちゃうからでは当然なくて、食事中相手の皿を狙ったりケンカしたりしないように、なのだが。

  • 兄弟喧嘩のあと

    さっき見たらまた眉毛が切れていた。 よく見たら両方切れてる。 この前も兄貴がご飯食べてるとこに後ろから行って尻に鼻突っ込んでたもんなあ。 あれはどう見ても挨拶ではなくて嫌がらせだった。自分が先に食べ終わったから兄の分を横取りしてやろうというのが見え見えだった。これをやると兄猫が嫌がってどこかへ行ってしまうのを覚えて以来、何かあるとすぐやろうとする。 だからきっと仕返しに違いない。 真実がどうあれ、いつも気づくとこうなっているので止めようもない。今回もこのままにしておく。

  • テイクアウトの夕食

    この前ランチメニュー約1220円ほどを注文したレストランで、今度は夕食を頼んでみた。 チーズ入りハンバーグ、トマトライスとポテト、それからサラダ付きで1585円ほど。店内で食べる時よりほんの少し高いと思うが多分1ユーロくらい増しだろうと思う。 大きなハンバーグが三つもついてきて、それぞれ中にフェタチーズ入り。何故かライスとポテトという炭水化物ペアが添えてあったので超お腹がいっぱいになった。私はハンバーグのうち一つを残して冷蔵庫へ。日本の食事の量から考えればハンバーグ一つが大人一人分だと言っても過言ではない。 サラダの方はそんなにたくさんではなく、程よい量で、いい感じにいろんな野菜が混ざって美味…

  • ノートブック用に買った

    ソファやベッドでもノートブックを使いやすいようにと思い買ってみたコレ。 本来はベッドなどで飲食するための脚付きお盆?ちゃぶ台?(古語)正式名称はイマイチわからないが一度使ってみたくて買った。 プラスチック製なので軽くて見た目もわりといい感じ。大きさもソファに座って膝の上に置けるギリギリの大きさだ。 ただ、実際にノートを置いて使ってみると、テーブルの枠が腕に当たって長時間の使用はちょっと辛いような気がする。 もう一つ、木製で枠なしのタイプもあったのだけど、こっちはもうひとまわり大きいのでソファに座って膝の上に置けるレベルではない。本当にミニちゃぶ台という感じだ。 9ユーロとはいえ、ちょっと無駄遣…

  • 生麩に緑茶パウダーを入れてみた

    この前作った緑茶パウダーを使って、今日は生麩を作った。 いつもの分量の小麦粉グルテンと餅米粉に、今日は緑茶パウダーをさらさらと追加した。 生地の見た目がいささかお上品になったような気がするのは、目に緑茶フィルターでもかかったのだろうか。 とにかく普通通り茹でて、それからテフロン加工のフライパンに載せて表面をカリッとさせた。 あんこはもう秘蔵のものがなかったのでキドニービーンズに砂糖を加えて軽く煮詰めてからピュレー状にしたもの。あんこほど深い味わいはないが似た色合いと似た味で何とかごまかせる。 茹でている時気づいたのだが、いつもだと白濁する茹で汁が緑色がかった白濁色になった。それとおそらく表面の…

  • 垂直ふみふみ

    今日は荷物が届いたので開けていたら猫登場。 すかさずソファの横に招いた。 今日は垂直にふみふみしたい気分らしい。 そうこうしているうちにゴロリ。 このソファカバーを買って良かったと今年も思う。

  • こんなに勉強しやすいとは思わなかった

    仕事とゲームのために買ったモバイルディスプレーだけど、そういえばと思いちょっとした勉強のために使ってみたらものすごく便利なことに気付いてしまった。 kinu-katsugi.hatenablog.com この前投稿した写真のように並べて、モバイルディスプレーの方を教科書、ノートブックの方を自分でまとめるノートにして使う。 当然だがとても見やすい。 ・モバイルなディスプレーだから設置場所を考えなくて済む。家族に貸してもいいし、他の部屋で他のことにも使える(Switchの画面とか…)。 ・電源はノートブックからUSB-Cで取るので、ノートブックの電源だけを確保しておけばよい。あまり長時間でなく、か…

  • 猫たちとまったりなひととき

    夜、ジョシュア・ワイスマン君のレシピ動画を見るのが楽しみなのだが、この時はよく猫たちが一緒にいてくれる。 ムッとしてるみたいだけどそんなことはない 。はず。

  • 日曜の2食

    日曜は昼近くに起きて朝昼兼用食にした。 白豆を使ったりしてちょっと英国風を意識してみた。 食べていたら少年君がメッセージを入れてきて、今日授業できる?というのでいいよ、と返事した。 実はもうスライドを作ってあったのだ。 今日は高い、高くない、という言葉を教えたのだが例としてアニメキャラのフィギュアの通販サイトを見せ、これは高い、これは高くないと答えてもらおうと思った。 そしたら彼はどのフィギュアも高いと言う。まあ14歳だから当然か。すっかり忘れていた。 授業2時間やったあとはお茶を飲んで一息。 次のスライドの準備を少ししてみた。 最近では、1時間を文法、もう1時間を文字の当てっこに充てている。…

  • 我が家に森が来た

    バラの茂みのそばにさりげなく育っているコレ、気に留めていなかったのだがオークらしい。 玄関前の小さな植え込みにも育っているし、よく見ると庭のあちこちにさりげなく育っている。 家の隣は畑と牧草地なのだが、その向こうにある林の方からタネが飛んできたのか、それとも鳥か小動物が運んできたのか。 なるほど、こうやって自然は増えていくんだな、と私は静かに感心したのであった。 うちにはすでにイチョウの木が一本だけ他の庭木と一緒にさりげなく立っている。義父が植えたのかと思っていたら勝手に生えたらしい。数キロ四方にはイチョウの木は生えていないから、多分鳥がもっと遠くから運んできたのだろう。もう私の背より大きくな…

  • 4、5ヶ月ですと…

    去年行ったマドリードの写真を載せてみる。 楽しかったなあ、また行きたいなあ、と思っているがそれも本当に当分先になりそうなので。 日曜の朝、起きてすぐ見たのは他でもないニュースの見出しで、そこにはえらい人の談話で今のようなロックダウンがこの先4、5ヶ月は続くだろうと考えているとのこと。今までひたすら頑張って来た学校も、もうこれ以上は無理だということで年齢の高い方から自宅での学習を、という声が出始めた。 地方自治体の方でも、専門家もロックダウン延長の意見は同じらしい。むしろシャットダウンしないと、だとか。 道のりは相当長そうだ。増えるのは速かったけど。 一方で、予防接種用のセンターの建設も始まると…

  • 夕食が気に入らなかった猫

    今日の夕食が気に入らなかった猫。最近いつもあげてるやつの一つだけど。 私がキッチンに立った途端、ささーっとやってきて主張し始めた。 批判たっぷりの顔。 半分も残したご飯があるので無視していたら、 尻を向けつつ耳だけはしっかりこっちを向けて待機。 根負けして今日はまだあげていなかったササミを焼いた。

  • ホラー小説も含まれるのだろうか

    さっき興味深い記事を見つけた。 natgeo.nikkeibp.co.jp ホラー映画が好きだと恐れに対処できるということなのだが。 紹介されている概要を読むとなるほど、と思う。確かにそうかもしれない。普段から必要もないのに自分から恐怖に身を晒すなんて本来ならあり得ないことだ。 私は映画自体あんまり見ないのでもっぱらマンガと小説でホラーを選んでいる。これもこの研究に当てはまるのかどうかと考えながら記事を読んだ。 いつも感想に書いている通り、怖いとトイレに行けないとか布団を被って寝るとか、恐怖にあんまり対応できていない。読んでいる間に私自身には何も起こらなかったように、読んだ後も何も起こらないは…

  • サラミ戦術、という言葉を覚えた

    ここ数日、ニュースで「サラミ戦術」という表現を見かけた。 知らない表現だ。見聞きしたことがあるのかもしれないが意味を考えたことがなかったのかもしれない。恥ずかしながら何十年も間違えて使っていた言葉は数えきれないので、きっとそういう風にいい加減に扱ってきた言葉の一つなのだろう。 人に聞く前に自分で考えてみた。 サラミというからにはサラミの特徴を捉えているのだろうか。サラミは普通肉質分と脂肪分がまだらになっているからまだらということだろうか? ちなみにこのサラミ戦術という言葉はドイツでのロックダウンに関する表現で、各種規制がサラミ戦術的に繰り出されている、というような感じの文章だった。 まだらな規…

  • 緑茶パウダー入りケーキ

    緑茶をパウダー状にしたものを入れたケーキを撮ってみた。 なかなか渋い感じの色になった。 味はほんのり緑茶の苦味が出ていて、秘蔵の?日本製こしあんをお湯で少し溶いてチョコレートソース的にとろっとかけたらとてもよく合った。 作るのも簡単なのでまた作ってしまいそうだ。

  • もう長いこと(5時間くらい)何も食べてない…

    配膳棚の前で途方に暮れている猫。 日中寝ていて夕方近くに起きて空腹を感じたらしい。 催促に来たのだが夕飯の時間までまだ1時間くらいあるので無視していたらこうなった。 もうずっと何も食べていない顔をして伏せ目がちにしきりとこっちをチラ見している。 これでも反応しないと今度はキッチンへ行って隅から隅まで物色して回る。パン屑があるかもしれないし、キッチンの上に乗っていると人間が嫌がってやめさせようとやってくるからだ。そして立ち上がってきたところでささっと降りて改めて空腹を訴える。 我が家はあんまりきちんとご飯の時間を決めていないのだが、催促するごとにあげているとそれはそれで押せば出てくると思われてし…

  • 10ユーロで何が食べられるか

    テイクアウトのサービスが始まったので早速ランチメニューを注文してみた。 夫はコルドンブルーとフレンチフライ、私は牛肉ロールとマッシュポテトと赤キャベツ。それぞれ10ユーロのランチメニュー。10ユーロで何が食べられるか?という簡単な例である。 この店で食べるときはこれにスープとデザートがついて9ユーロなんだけど、コロナ禍中で特別なアクションとしてのテイクアウト価格らしい。でもとにかく誰かがご飯を作ってくれること自体に感謝である。ちなみに9ユーロのランチメニューは大きな町より少し安めだけど、ここは田舎町なので妥当だと思う。街中だと店のクラスにも寄るけど普通のカフェレストランなら10-12ユーロくら…

  • 今月予約・購入した本

    来週発売予定の高槻先生の新刊を予約した。 尚哉と同じ力を持つ人に出会ったことが多分発端なのだろうけど、私の中ではなぜか人魚の話が強く印象に残っていて、あれから話が一歩「本物」の域に踏み込んできたように思えている。 新刊の紹介文を読む限りでも、「本物」の一つである尚哉の力の原因解明に乗り出すことになったらしい。一体何だったのか、読むのが楽しみだ。 加えてマンガも月末ごろに出るとのこと、もちろん予約した。これは1巻からである。どんな風に先生が描かれるのかまだ見ていないのでこっちも楽しみにしている。 bookwalker.jp bookwalker.jp

  • マンガの感想・地獄くらやみ花もなき (2)

    2巻目のマンガ版は、鵺の話の続きから始まる。 ちょっとネタバレありです。 謎解きから始まるのかな?と思わせておいて一転二転。 この話のハイライトの始まりである。 まずは皓が青児とやってきて現場をチェック、それから棘がやってきて同じことをした。 全く似た者同士である。 結論も同じ。ある程度の教養人ならわかるような証拠があり、そこに二人ともたどり着いたのだ。 でも、そこで真実が解明されて終わりと思いきや、皓たちはいきなり罪をなすりつけられてしまう。棘がそれを説明していると言うのに腹を立てるどころか笑いを堪えつつ従う皓。青児は当然納得がいかないがどうしようもなく一旦引き下がるのだった。というのも、濡…

  • 今日のささやかな収穫

    水曜は買い物の日だったのだが、仕事が休みなので昼に受け取りに行った。 そうしたら割と人がいたので、順番が来るのを待っている間にそばの休止中レジ横に積んである小さなパンフ類を眺めて待っていた。 なんとなく見ているうちに目に入ったのが、あるレストランのパンフだった。 11月11日の今日は聖マーティンの日で、話にちなんでガチョウを食べる習慣がある。必須というわけではないが食べる人が多いという感じだ。 そのレストランのパンフはガチョウ料理の写真を載せていたので、ああ今年もこんな時期になったのか、でも食べられないよな、と思っていたのだが。 よく見たらそのレストランはテイクアウトを始めたというのである。2…

  • 緑茶パウダーを作った

    夫が多分今年初めあたりに買った緑茶がずっと余っていた。 少しは飲んだのだけど、本人曰く「ナンカコレジャナイ」のだそう。 お湯の温度を変えてみたり茶葉の量を変えてみたりしたのだが、やっぱり何か違うんだそうだ。 日本で飲むお茶と比べるのがいけない。水も違うんだし、休暇でちょっと奮発していいところでお茶するんだから美味しいに決まっているのだ。 でも私がそう言ってもこのお茶が美味しくなるわけじゃないので、割と高めだったのに緑茶は古くなっていく一方だった。 それを救ってあげようと思ったのが私である。 夫のためというよりお茶が可哀想だと思ったからだ。 いろいろ考えてみて思いついたのが緑茶パウダー。 実は私…

  • 今年は入手不可、だそうだ

    今日うちの義母がショックを受けていた。 主治医に電話してインフルエンザの予防接種をしようとしたら、もうワクチンは入手不可、と言われたのだそうだ。 ドイツでインフルのワクチンが不足しそうだという話はもう夏の終わりからたくさん報道されていた。 だから私はてっきり彼女がもっと前に医者に電話していたものと思っていた。念のため確認しておけばよかったのだろうが、最近では私たちの用心深い行動について「大袈裟な」と言いがちだったので言わなかったのだ。 これで私たちが大袈裟じゃないと分かっただろう… とはいうものの、日本で言うなら後期高齢者(と我が父が言っていた)にあたるので心配ではある。 今はまだわりと暖かい…

  • 3度目のアップルイベント視聴

    11月10日の今日は3部立て?のアップルイベント最終回だった。 我が家は今回も開催時刻に合わせて夕方のルーティンを終わらせ、夕食を作り、万全の態勢で臨んだ。 我が家は夫がiMac、私がMacBook Pro15インチを買い換えたいのでどちらも今日のイベントは特に期待たっぷりだった。 残念ながら結果はMacBook Air、Mac mini、MacBook Proの13インチという品揃えで、iMacは全く出なかったしMacBook Proも13インチだけだった。 でも新しいチップでまたパワーアップしているとのこと、今回のイベントはまず頭出し、ということだろうと(勝手に)思っている。 個人的な感想…

カテゴリー一覧
商用