searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

はしばみ綾さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まだ生きてる
ブログURL
https://kukuri-san.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ここ数年間、無職。元オタク。精神障害手帳2級。 生きていくしかないなと諦めた、生活の日記です。
更新頻度(1年)

60回 / 67日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はしばみ綾さんの読者になりませんか?

ハンドル名
はしばみ綾さん
ブログタイトル
まだ生きてる
更新頻度
60回 / 67日(平均6.3回/週)
読者になる
まだ生きてる

はしばみ綾さんの新着記事

1件〜30件

  • 散漫に生きてる。

    生きてます。 ちょっと食欲が無い。 タイミングが悪いなあと思うのですが、昨日から発熱をしております。顔の皮膚がやたらにかゆいのと、喉がかゆいのと、くしゃみがセットで、花粉症だろうと思います。かゆい。マスクが店頭に無いのが困りものです。(普段から常にマスクしている暮らしをしていたため、騒ぎになる前に購入していたストックがあと一か月分くらいあります。本格的な花粉の時期の前に入荷されるといいなあとは思う。) どうも食欲が無いなあ、と思った朝。食欲が無いなあと思いつつ、ココアをいれて、白湯を用意して(私の生活というか、お湯消費量的に、電気ケトルはあったほうが良さそうではあるとたまに思う。鍋をやかんがわ…

  • 生きてはいる。

    希死念慮もなく、おふろにも入れて、軽い掃除はルーチン化できており、まあまあ卵を焼いたり野菜を焼いたりしてはいます。眠れない以外はわりとなんとかなっている。生きてはいます。

  • 日曜日は夢見が悪かったのであった。

    生きてます。 日曜日は夢見が悪かったのであった。 ここ一週間、きちんと眠れない日が続いていて、若干しんどくなってきて、朝の軽いおそうじと換気をすませたら、寝込もうもとい寝だめしよう、と考えたのでした。(しょっちゅうこんなことを言っている気がする)16日の20時に眠剤を飲んだものの、あまり効かず、午前3時まで起きてしまって、そこから無理やりに6時50分まで寝た。寝たりない。昼間も寝てやる、と思いながら目を覚ます。 月曜日から土曜日は近所の工事で家が揺れる。静かに過ごせるのは日曜日だけなのだった(確認したら、工事は3月以降まで続くらしい。長い。) 朝起きて、リビングのごみ箱をキッチンに持っていきご…

  • 今日寝込むつもりだった。

    もとい、今日、寝るつもりでした。午前中。寝れませんでした。隣の土地での工事で、アパートがずっと揺れてて、うるさい。土曜日も作業日なんですな。つらい。

  • あんまり調子が悪いので

    母からメールを貰った日から、やっぱり落ちているのだった。ただのメールで、私はいい年齢なのに。 番号を変えることも考えている。調子が悪い。 あんまり調子が悪いので、なんでこんなに調子が悪いんだろうと思ったけれど、ぜんめいがしたので単に喘息で息が苦しいだけかもしれない。 体が重い。 昨日(13日)やったこと 朝のルーチン 社会福祉士さんに折り返しの電話 掃除機 買い物(野菜、牛乳、インスタントココア、洗濯機クリーナー) 洗濯機の槽洗浄あとはじっとしていた。じ……っとしているうちにみるみる時間が過ぎていく感覚は久しぶりだった。 何も出来ない。野菜を買ってきたはいいが料理が出来ない。だるいというか苦し…

  • 誰に問うでもないのだけど。

    今、希死念慮が無い。 希死念慮が無いなあ、来ないな、いつ来るんだ、今来てないっていうことは大きいもので来るんじゃないか、と、ずっと戦々恐々としている。 来ないと、来ない分だけ大きくなって波となるのではないかっていう、怯みが消えないのだった。怯みが消えないというか、実際のところ、一時希死念慮が消えていると、ぶり返しは大きいのが今までのパターンなので、警戒して怯えているだけだ。現在、「死にたい」が無い。 ただ、「生きたい」も無い。 死なない限り生きねばなあというのはあるけれど、「生きたい」は無く、だから、クオリティオブライフの向上(元が低い)を考えたり等はするけれど、根本的なところでの「より良い暮…

  • 目玉焼きを作ってみたのだった。

    目玉焼きを作りました。朝起きて、一通りそうじを終えて、部屋の換気を済ませて、布団を干そうと思ったら風があまりにも強くて断念して、スーパーに足を運んで、パンと卵パックを買いました。卵をパックで買うのは、何年ぶりか思い出せません。何年ぶりだろう。フライパンはある。サラダ油もある。塩コショウもある。 というわけで、目玉焼きを作りました。目玉焼き、作るの、何年ぶりだろう?卵を常温に戻す、という工程は省いてしまいましたが、 ①フライパンを中火で熱してサラダ油をひく ②卵を割り入れる ③数秒たったら濡れ布巾の上にフライパンを置く。じゅーっと音を立ててフライパンの温度が下がったらフライパンをコンロに戻す。 …

  • 生きる欲とか楽しみとか希望とかないから生きていられている。

    ので、希望や夢を抱くようにとすすめられると困ってしまう。 生きる希望がまったくないから、鈍化して生きていられている。 一通りのルーチンは作った感じ。窓拭きを朝のルーチン、毎日の作業にしようかな~と思ってたのだけど、しばらく窓を拭けてなくて、休日、土曜日である今日、窓を拭いたら、(なんか久しぶりに別枠作業をしたなぁ)という安心感というか満足感があったので、毎日の作業にせず休日の作業にしてしまおうか、検討中です。朝起きて洗濯した。 数日前までの不眠のどつぼからは抜け出せたけれど、昨日は21時に寝て、眠りが浅く、半分起きてる状態が続いて、4時に目が覚めてそこから二度寝は出来なかった。不眠のどつぼから…

  • 布団のなかで笑い転げていた。

    生きています。生きているのだが、生きているが、大丈夫なのだろうか? と思うのだった。 2月5日、21時半に床についた。 23時16分、23時44分、02時45分、03時00分、04時19分、06時09分に目を覚ます。中途覚醒、5回。確か04時に起きた時だ。私は夢を見ていた。起きていたのにまだ半分夢の中だった。薬が効きすぎていたのだろうか。夢は半分悪夢で、半分ユーモラスではあった。悪夢の奇妙さに私は笑い転げていた。おかしくてならなかった。笑いが止まらない。笑いが止まらないなんておかしい、と思いながら笑いが止まらない。という中途覚醒があった。 不安なので次回の診療で主治医に相談しようと思う。眠剤が…

  • 不寛容と許容。(2月5日の日記)

    アパートのインターフォン(壊れていた)を交換してもらった。暮らしの整備を整えている。 本通所を開始したので、市から補助金が出る。交通費の一部。 しかし請求のやりかたが分からない。先日受給者証が届いて、受給者証は自分の手元に保存はしている。「市から補助金が出る」という情報は持っている。そういう市町村があるとインターネットで調べて、通うだいぶ前、移行支援を探しだした時、市役所の福祉課の窓口で確認したら、教えて貰った。「手続きは通いはじめてからになるので、その時担当のものが詳しくお話します。」通所申請。市役所の福祉課窓口、私の地域担当の女性職員に、聞き取り?作業の後、交通費の一部を補助していただける…

  • 全く寝れないのだった。

    寝れなくて、平気。 ということはなくて頭痛が悪化し風邪がなかなか治らず、そして今日は眠剤のふわふわ感もなく、まるで眠れないのだった。 頭の回転も鈍い。燃えるごみを捨て、カフェオレを飲んで、野菜炒めをつくって食べて、お湯を飲んで、洗濯をして。 今日はこれで限界におもう。眠れないのがしんどい。 鬱々はしてないが、本当に、よくない。

  • 眠剤と不眠と自分と戦う、間抜けなのだった。

    問題は眠れないということなのだった。 眠れないのだった。20時頃に眠剤を飲んで、23時に消灯をして、以降いっこうに眠れないのだった。夜が明けて外の空気が変わってきている。カーテンの向こうが明るくまではいかずとも、真っ暗ではなくなってきた。時折気が遠くなったりもしたので、断続的に、短い睡眠はとれたのかもしれない。というのは気のせいで実は一睡も出来ていなかったかもしれない。スマホを見る。午前4時。目を瞑る。眠ろう、眠ろうと念じる。まるで眠れそうにはない。しかし意識が飛んだ。次に目を開けてスマホを見ると、午前6時半。喉が渇いている。すこし頭が痛い。眠いのだが、眠れそうにない。起き上がる。のそのそと朝…

  • お風呂についての生活メモ:底から。

    お風呂についてのメモ。 昨日、久しぶりに湯船につかりました。 それで発見したこと。 1.湯船につかると体の芯まで温まるので、体を洗う時にシャワーを出しっぱなしにしなくていい(シャワーのみの場合だと寒くてシャワーのお湯を出しながらでないと体を洗えない)。 2.湯船につかると皮膚がふやけるので体の汚れが落ちやすい。 3.それはそれとして12月に焚いたお風呂のカビ防止剤がおそらく効いているようだ。湯船にも壁にもカビがない。 4.お湯を抜くタイミングがいまひとつ分からない。入浴直後にそのままお風呂そうじ(スポンジのみ)をしたい性質なので、浴槽もお風呂から上がる時には空にしておきたい。 5.どうやら、お…

  • 湯船につかるとぽかぽかなのであった。

    中々不眠が治らない。というわけで、あまりにも不眠がひどいときは追加していいと言われているジプレキサを昨日は飲んでみました。途方もない食欲がやってきて、途方もない食欲に負けてひさしぶりにお菓子を買って食べたりなどしてしまった。でも眠れた。ジプレキサは途方もない食欲さえなければなあと思う。途方もない食欲はある程度あってもいいんだけど、食欲のための食費がめちゃくちゃ痛い。風邪を引きました。 通院日で、主治医に風邪の病状を伝えたら漢方を出してもらえた。飲んだ。かなり楽になった。そして湯船につかってみました。 1ヶ月か2ヶ月かぶりの湯船です。 ものすごく、ぽかぽかする。あったかい。 幸せといってもいいか…

  • 睡眠が不足している。

    睡眠が不足している。 生きてます。 『一方、うつ状態では、一日中、気分がゆううつで、いつも見ていたテレビや新聞にも興味がもてず、何をしても楽しめません。何も食べる気にならず、何kgも体重が減ってしまいます。夜は寝付かれない上、暗いうち目がさめてしまい、過去のことを悔やんだり、自分を責めたりすることばかり考えます。逆に、食欲が増えたり(過食)、眠りすぎてしまう(過眠)という症状が見られることもあります。仕事をしようとしても、考えが進まず、集中力や決断力がなくなり、ひどく疲れやすいなどで、とても仕事はできません。何事もおっくうになり、機敏に行動できません。場合によっては、じっとしていることができず…

  • エアコンが壊れていたのだった。

    生きてます。新しいエアコンが我が家にやってきました。 ぜんぜん効かない、暖かくならない、でもまれに動く……ような気がする……と思っていたエアコンについて管理会社に問い合わせてからおよそ一ヶ月くらいかなぁと思います。修理ではなく取り替え工事で新しいエアコンがやってきました。約9年前に一度取り替えて貰ったエアコンは、古いですし寿命でしょうねということだった。 およそ一時間半で工事が終わりました。6畳のうち半分を作業スペースに使ったので(電気屋さんが)、本当に部屋をそうじして良かったなぁと思いました。約9年前も取り替え工事に来て貰ったわけで、ずーっと散らかっていたのではと考えたりもする私のアパート、…

  • 心はとても平和(当社比)なのに眠れない。

    心が引き続き平和(当社比)です。 そろそろなにか、うつ的ななにかが来ないと、いまの平和の反動として、大きな山なり谷なりになりそうなので、いっそ来てほしいような気がしないでもない。来たら辛いので、来てほしくはないけれど。 うつ状態ではない。では、躁なのかなぁ。 『病的なまでに気分が高揚して、開放的になったり怒りっぽくなったりした状態のことです。尊大な振る舞いをする、延々しゃべり続ける、考えが次々飛躍する、注意が散漫になる、活発に活動し寝なくても平気なほどになる、焦燥感が目立つ、といった様子もみられ、ギャンブルや買い物などの浪費が盛んになるといった問題行動を伴うこともあります。』(引用元 http…

  • 本日もまだ無いのである。

    何がといえば希死念慮が。希死念慮どころか、道を歩いていてふとやってきて通り抜けていく、数秒あるいは数分の「あ、死にたい」がない。 「あ、死にたい」がなく、かといって、特に未来に希望は持ち合わせてはいない。 どこかで、屋外で、可能ならば損害賠償等が発生しないところで、あまり苦痛を伴わずくたばりたいなぁ、でも無理だろうなぁ、そんなうまい話はないだろう。とはぼんやり心のどこかに常にありながら、同時に、死なない限り生きねばならんなと思う。 「いざとなりゃ死ぬ」の難易度の高さは承知もしており、難易度の高さを乗り越えきれる胆力が私には無いのではないか? と、考えており、諦念といえば聞こえがいいのかもしれな…

  • 無いから不安。

    生きてます。 恐ろしいことに、ここ数日希死念慮がない。 恐ろしいことというのは、これだけ長いこと希死念慮がないということは、近いうちに、いや近いうちかどうかわからんのだけど、いずれ先に、大きな波のような希死念慮が来るんじゃないかなあという漠然とした不安と(性質上、ほとんど確信に近い)構えがあるからなのだった。 本日の中途覚醒は、23時57分、02時43分、04時06分。という3回。少ない(当社比)。平和だ。昨日はお風呂に入ったし、野菜も炒めたし、眠剤を飲んだ後に謎の食欲に飲まれたりもしなかった。平和だ。恐ろしい。 落ちた時のために今のうちに出来る限り、生活において必要なことを、習慣として定着さ…

  • とってもただの日記。

    雨です。 生きてます。 先日社会福祉士さんにアパートに来てもらって、「部屋がきれいになってる」と言って貰えたためか、野菜を食べた為か(そんなに早く効果出る?)、わりと、元気。 冬のおふろは二日に一回でもいい説やシャワー代を節約している人を見掛けたりなんだりして、それを半ば言い訳として、昨日はおふろを休みました。炒め物はしたけど、ほぼ外出していないし……という言い訳。髪はすいた。 数か月前まで、入れない時は10日連続入られない、入れても一週間に一度、とかだったり、夏でもどうしても身体が起き上がらなくて二日に一回、これが限界、無理だ、とかだったりしたので、一日お風呂を抜くことに恐怖しかなかったんで…

  • 野菜炒めを作った。

    生きてます。今日、野菜炒めを作りました。野菜炒め? って感じな話なんですが、袋ラーメンとお茶以外を家で作るのは、実に数年ぶりなんじゃないかなぁと自分で思います。 もしかしたら数年前に一時期、豚肉と白菜と生姜の鍋ばかり作ってたことがあったかもしれないけど記憶が定かではない。記憶が定かではないけど、おそらく数年ぶりの料理(?)です。 料理って言っていいかどうかも分からないけど。元々私は炒め物より煮込む派で、油はけんちん汁やおやき用の胡麻油しか用意したことがなかったんじゃ……なかったかな。ちょっと過去の話なので自信がありません。胡麻油だけじゃ不便そうだし、どこかで買ったりしたろうか。賞味期限が大幅に…

  • もう二度と会わないかもしれないというとき。

    この人と会うのは、これで最後かもしれないなぁ、と思うときがあります。 かもしれないなぁ、と思うと、たいてい実際、次がない。先方にやんわり断られたり、こちらが断ったり、そもそも『次の約束』が発生しない。 そういうことがある。 この子とは仲良く遊んできて、今日もお家に止めてもらったけど、やっぱり価値観がかなり違いそうだ、きっとこの子は、……とか、この子とは長く遊んできて、時々というペースで会ってきた。でも、今日は、退屈そうだった。……とか。 ここ数年は予感以前にもうお金に余裕がないし体力もないし精神もほぼ死んでたからガチ限られた人としか会えないし飲みにもいかない(お酒を一滴も飲まなくなったし)し趣…

  • 何の欲も夢も希望も無く生きるってどんなことだろ

    突き詰められたら面白いような気がする。 興味がある。 今本当に欲がなくて、あとは食欲(美味しそうなものを見るといいなぁと思うことがたまにある)さえ消し去れば、きっとすごく楽になれる。 生きる意味とか何にもなくなるだろうけど、絵も仕事も本も諦めたり捨てたりした時点でほぼ何にもなくなってしまってるしな。このまま、もっと、「何の欲もなく」出来たらどうなるだろうと考えてる。どこに行くんだろうな。今日はフローリングを念入りにそうじして、リビングと廊下のホコリを端から端まで拭いました。 除湿シートも干した。 通院で全気力を使い果たす。病院の遠さを再確認するなどした。遠いよ。おふろを休もうか。あまりに体が疲…

  • 洗濯日和。

    朝ぱっと目を覚ます。7時。カーテンを開ける。雲がひとつもない淡い青い空。 洗濯にちょうどいい。風もほとんど無い。顔を洗ってタオルもまとめて洗濯機にかけて、干す。 もっとシーツ等も洗ってしまえばよかったかなぁと思う午後三時前。明日である月曜日から土曜日までの予定を書き出してみました。福祉センター、移行支援、通院、人と会う、銀行で記帳。一週間ほとんどすることがある。 ちょっとほっとしています。することがあると、寝込まずに済む。はず。 最近就寝時間がとても早いです。 したがって目覚めるのも5時とか6時だったりして、この時間に一旦うだうだ……っとしても、7時にはもはや起きるより他なしの目の冴えかたをし…

  • それは死ねということ。

    田舎に母親がいます。 もう数年帰ってませんし、可能ならこの先ずっと帰らずにいたい。 「ひとり暮らしで貧しくて苦しいならば、実家に帰ればいいのに」という意見はまま見かけます。 隣の隣の市(車で1時間半弱)まで精神科が無い田舎だという私のとっての命綱の無さだとか、精神を病んでいるということが町内であっという間に広がる土地柄とか、よって障害年金の受給がかなりのパーセンテージで不可能になるかもしれないという不安とか、仕事が無いとか、半端に持ち家であるとか、そういったことを抜かせば、実家暮らしも悪くないのかもしれません。つまり私の精神が悪くなければ。悪くなければという非現実的な前提を元にした選択なので現…

  • することがない。(1月17日分の日記)

    することがない。 「捨てる」ことがないことへのなんとも言えない不安感というのは、「することがない」とも繋がっている。 無職で、お金が無くて、好きだったことも好きでなくなってしまったので、することがありません。勉強をしたらいいのかな? と思うんだけど、「何の勉強をするか」という目標を定めることが、今、出来ない。 することがない、じゃないな。出来ること、すること、を決めることが出来ないので、することが無い、だな。 無いんです。 私の部屋はエアコンが効かなくて(あまりにも効かないのと製造から10年経過していることで、寿命なのではという気もすこしだけして管理会社に連絡しました。返答待ち)、椅子もなくて…

  • 思い出のようなものを捨てるような。

    ぐい呑みをふたつ捨てました。 生きてます。 昔、世田谷のボロ市に行くことが好きでした。 何を買うでもなく、着物をながめたり、骨董をながめたり、鞄をながめたりしてました。お餅かけんちん汁を購入して食べたり。交通費、お餅orけんちん汁orおでん代、くらいで一日散歩して充分満喫出来る。 そして、骨董屋の店先で、ひとつ100円で投げ売りしているぐい呑みをひとつ、気に行ったものがあれば、手に入れる。 今は人が多いのでとても出向こうとも思えない。交通費もばかにならない。 ここまで書いて、あれ、私、思ったよりなにかしらに満足したこともあったのだな、と思います。 そういう思い出があったせいかなんなのか、いくつ…

  • 一旦休み

    一旦休みの日。トイレのそうじを地味にじわじわ進めたり、雇用保険給付の口座返信をしたり、福祉センターで面談したり、しました。雨のせいかなんなのか、どうも微熱が下がらない。 怠け病なのか風邪なのかうつのぶり返しなのか栄養失調なのか分からないのが困る。レタスやたまごや玉ねぎを食べてみる。食い合わせとはなんだろう。ルーチンは守っている。 けど今日は、横になってる時間が長い。いつ以来かという喜びと義務感からおふろを休むという選択がすごく怖いのだが、湯冷め対策がうまく出来ないので、今日はおふろを見送る。一旦、休み。 今日、今日の夜から明日にかけて、治したい。ふと気づいたこと。 眠剤を飲んだあとの猛烈な食欲…

  • 日記と、20代と見栄と残業代とか。

    燃えるごみの日でした。朝起きて、ごみをごみ収集所へ持っていくと、自動的に目が覚める。 前段階として、リビングのごみ箱の中身の回収、掃除機の中のごみを念入りに捨て(前日にも捨てるので、ほこりを捨てる感じ)、シンクの水切りネットも捨て、コンロのカバーも(これは汚れてない場合は見送ることがある。今日はちょっと汚れていた)捨てる、枕カバーについている自分の髪を捨てる、という動作があるので、『動いてるうちに動けるようになる』ってやつなのかもしれない。 まだ寝たかったなぁ、って気持ちが残っても、寝たい<目が覚めてるとなって体が動く。動くモードになる。だから燃えるごみは週の半分(週に二回なんである)では量は…

  • 体調管理が難しい。

    生きてます。部屋の蔵書をあらかた処分してから、気管系が比較的問題ないなぁ、とか思うのですが。昨夜早めに寝て、ひどく悪夢を見て、寝るのが怖い、と中途覚醒の度に思いながら、しかし眠剤が妙にまわっていて、意識を保ちつつ再び眠る、を繰り返しました。寝た気がしない。 朝起きて、洗濯を回しつつ、一通り床などをそうじして、悪夢を見たせいか、吐き気がしている。 なんだろう、この吐き気、と思いながらカフェオレを飲む。 洗濯物を干す。吐き気が消えない。なんだ? 寝不足というほど中途覚醒の間の覚醒時間長かったか? 布団を干す。味噌汁を飲む。吐き気が消えない。昨日、『家でじっとしてるより、家でせこせこ働いてるほうが体…

カテゴリー一覧
商用