プロフィールPROFILE

まあ坊さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まあ坊の気ままな旅日記
ブログURL
http://maabou2019.blog.jp/
ブログ紹介文
日本国内を愛車で周る気ままな旅日記です。
更新頻度(1年)

28回 / 38日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/12/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まあ坊さんの読者になりませんか?

ハンドル名
まあ坊さん
ブログタイトル
まあ坊の気ままな旅日記
更新頻度
28回 / 38日(平均5.2回/週)
読者になる
まあ坊の気ままな旅日記

まあ坊さんの新着記事

1件〜30件

  • 2018/9/23「レークパーク うたるべ」奥入瀬渓流の入り口にありました。

    2018/9/23(日)12時35分秋の奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)を見ようと十和田湖から十和田市を目指す途中キリストの墓と書かれた標識に惹かれて愛車を止めれそうな場所を探します。キョロ(・・ U三U ・・)キョロ 車を減速して、あたりを見渡すと道路左側に空地を発見です。<

  • 2018/9/23「十和田湖」青龍権現十和田神社です。

    2018/9/23(日)10時31分心霊スポットでもある乙女像を後に次の探検は青龍権現十和田神社です。十和田神社は征夷大将軍・坂上田村麻呂が平安時代初期の大同2年(807年)に創建したとの説があります。鬱蒼とした雰囲気がある杉並木の参道を歩いて行きます。&amp

  • 2018/9/23「十和田湖」高村光太郎作「湖畔の乙女像」です。

    2018/9/23(日)10時17分今回の秋旅では田沢湖の辰子像(舟越保武作) を見て来ました。次は、みなとオアシス十和田湖の観光拠点にあるという高村光太郎作の「湖畔の乙女像」です。まず観光案内の看板の指示通りに歩いてみました。日光東照宮拝観では雨に祟られましたが、&

  • 2018/9/23「十和田湖」曲がりくねった山道の奥にありました。

    2018/9/23(日)朝「道の駅つるた」青森の農家をサポートしている人達と別れた後なかなか行く事が出来なかった「十和田湖」を目指して進路をとります。朝食は、道の駅虹の湖でとります。知恵の散歩も済ませて売店でお買物です。売店のお姉さんに感謝されてゴミも投げさせていた

  • 2018/9/22 「道の駅つるた」青森の農家をサポートしている人達がいました。

    2018年9月22日(土)青森県つがる市にある道の駅もりたアーストップの朝は静かです。やがて物産館も動き始め車で仮眠していた人達が朝の食材を買いに出入りします。秋田の道の駅で今年も男鹿半島で作られた美味しい梨を今年も買いました。しかし、沢山買い過ぎたため、食べきれ

  • 「道の駅ふかうら」美味しそうなお土産を買いましたが、風が強くて怖かったです。( ̄ー ̄; ヒヤリ

    2018年9月21日(金)17時01分 道の駅ふかうらに到着です。美味しいイカ焼きが食べれる道の駅で有名です。<img width="560" height="420" src="//public.muragon.com/9wit0pzs/92aiqo1l.jpg?1544910713000"&am

  • 近くて遠い久保田城です。今年もだめでした。

    2018年9月20日角館の武家屋敷を出て日が沈む前に秋田県大仙市にある国道46号の道の駅協和に寄ります。愛称は四季の森、 山や森に囲まれた道の駅でした。広くて大きな道の駅には北海道の車3台だけと言う珍しい光景です。札幌のミニバンと室蘭の軽箱と僕の車です。真夜中には地

  • 「角館武家屋敷・岩橋家/小田野家」(県指定史跡)「たそがれ清兵衛」の撮影場所です。

    2018年9月20日16時30分角館武家屋敷・石黒家を出て次の武家屋敷、秋田県指定史跡岩橋家(いわはしけ)に到着します。岩橋家も芦名氏の重臣で、芦名氏が絶えた後に佐竹北家に仕えた家柄です。                        <img width="640" height=

  • 「角館武家屋敷・石黒家」角館最古の武家屋敷です。|秋田県仙北市

    2018年9月20日16時18分青柳家(秋田県指定史跡)の北に隣接する石黒家に来ました。<img width="640" height="481" src="//public.muragon.com/9wit0pzs/zw0hvko1.jpg?1544664900000">石黒家(いしぐろけ)は、秋田県仙北市角

  • 2018/9/20 「角館歴史村・青柳家」解体新書記念館 他

    青柳家自慢の庭園を見ながら移動します。白神山地を彷彿させる景色です。<img width="640" height="481" src="//public.muragon.com/9wit0pzs/99l5bpch.jpg?1544567135000">神明水です。この水は青柳家の裏山、源太寺山から、庭園内の池に数百年絶え間なく流れ

  • 2018/9/20 「角館歴史村・青柳家」武器蔵

    道路に面して青柳家には黒塗りの簓子(ささらこ)塀があり、八双金具のついた薬医門の矢板には、万延元年(1860)大工棟梁柴田岩太郎の銘が記されています。上級武士にのみ認められるという青柳家の薬医門をくぐります。青柳家の象徴の薬医門は、1860年(万延元年)に藩への

  • 2018/9/20 角館 武家屋敷通り (仙北市)

    <img width="640" height="301" alt="" src="//public.muragon.com/9wit0pzs/xeald6a9.jpg?1544449059000">2018‎年‎9‎月‎20‎日、‏‎15:57:08田沢湖の辰子像見物を終わらせ次の目的地、

  • 2018/9/20‎ 秋田「田沢湖」辰子像、ようやく見れました。

    2018‎年‎9‎月‎20‎日岩手「道の駅雫石あねっこ」を出て国道46号線を秋田に向かいます。仙岩道路を走り峠を上ります、途中の景色が素晴らしいです。程なく仙北市に到着、交差点を右折して国道341号に乗り換え田沢湖を目指します。この日のお目当ては「田沢湖」の辰子像で

  • 2018/9/20 岩手「道の駅雫石あねっこ」日帰り温泉橋場温泉 新はしばの湯です。

    2018年9月20日㈭「道の駅おおの」を朝、早く出て国道4号線を目指します。途中のコンビニで朝食、程なく金田一に到着です。いつものフェリーターミナル青森もすぐ近くです。今回、かねてから一度は訪門したい場所がありましたので、国道4号線で盛岡を目指します。途中道の駅石

  • ‎2018‎年/9‎/‎19‎「道の駅おおの」おおの健康の湯で一休みです。♨️

    2018‎年‎9‎月‎19‎日、‏‎13:19:58 僕と知恵は「岩泉町・龍泉洞」の探検を終わらせ、無事ご報告の写真もゲット気分は上々で次の目的地を探しました。洞窟探検で汗をかき、すっかり体力を使い果たしたので温泉にでも入り次の冒険に備えようと道の駅の本を出します。&

  • 2018/9/19「岩泉町・龍泉洞」洞窟の中は自然が作り出す美術館でした。

    龍泉洞(りゅうせんどう)は、日本の岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞。岩泉湧窟(いわいずみわっくつ)とも言う。総延長約1,200m(日本の洞窟中第62位)。高低差約249mは日本の洞窟中第5位。  秋芳洞(山口県美祢市)・龍河洞(高知県香美市)と共に「日本三大鍾乳洞」の

  • 2018/9/19「岩泉町・龍泉洞」玉響の滝と長命の泉 です。

    2018年9月19日(水曜日)12時56分小さな神社にお参りして、いよいよ探検です。洞内禁止事項をチェックです。写真はピンボケ気味ですが洞窟内の雰囲気を再現したくて載せました。あなたも一緒に探検です(^^ゞ深く青い神秘のドラゴンブルーです。洞窟内にはコウモリさんが住んで

  • 「道の駅あいおい」アイドル猫のようです。(*˃ᆺ˂)

    2019年10月24日(木)「道の駅あいおい」でお昼休みです。我が家のアイドル、旅犬知恵です。カメラ撮影が大の苦手な知恵です。シャッターを押すと視線をそらします。道の駅あいおい(みちのえき あいおい)は、北海道網走郡津別町にある国道240号の道の駅です。 名物クマ焼き

  • 2018/9/19「岩泉町・龍泉洞」ようやく来れました。

    2018/9/19道の駅みやこを出て途中道を間違えましたが、道路の端の所々に津波の位置が記されていました。小高い山の上に近づくと新しい家屋と古い家屋が混在していました。かねてから行こうと思っていた岩泉町の龍泉洞(りゅうせんどう)に行きます。まず道の駅いわいずみ に

  • 「秋のオンネトー」五色沼と呼ばれる神秘の湖です。(^_^)v

    2019/10/24「秋のオンネトー」五色沼と呼ばれる神秘の湖です。(^_^)v2019年10月24日(木)細い道、途中、スポーッカーが突然前方に現れビックリです。邪魔だ、どけろと言われても困ります・・・・スポーツカーには若そうな男性、こちらを見て、諦めたのか、溜め息付きながら物

  • 2018/9/19 初めて三陸方面を旅しました。

    2018/9/19  天気の良い朝 道の駅「遠野風の丘」を出て、今回初めて三陸方面を目指します。無料の高速に乗り 長いトンネル、短いトンネル、あっという間に釜石です。こんなに便利になっていたとは思いませんでした。釜石の道の駅に入りそびれ戻るのも面倒なので、近くのコン

  • 「秋のオンネトー」阿寒摩周国立公園内にあります。(^_^)/

    2019年10月24日(木)阿寒摩周国立公園内にある神秘の湖「オンネトー」を久しぶりに探検です。国道240号を阿寒湖を通り抜け、途中241号線を通りオンネトーを目指します。しばらく足寄方面に走りオンネトーの看板、湖が見えだすと、いきなり激細の山道<img width="640" h

  • 「遠野ふるさと村」 時代劇映画のロケ地で有名です。

    2018/9/18 「遠野ふるさと村」 時代劇映画のロケ地で有名です。お昼頃、道の駅遠野風の丘に到着します。 ここでは、南部鉄で作られたフクロウの急須と河童のお酒をゲットです。とても美味しい地酒でしたよ。 (^O^)買い物が終わると春旅で行けなかった遠野ふるさと村に行きま

  • 「道の駅阿寒丹頂の里」道東の阿寒も紅葉しています。(^_^)/

                2019/10/24「道の駅阿寒丹頂の里」道東の阿寒も紅葉しています。(^_^)2019年10月24日(木)少し遅れましたが、毎年恒例の道東秋の旅に出発です。朝早く支度して途中高速を利用して北見市の菊祭り見物です。自宅を出てしばらくすると「道の駅阿寒丹頂の

  • 平泉 「達谷窟毘沙門堂」 厳かな雰囲気です。

    2018/9/18 9時58分達谷窟毘沙門堂の駐車場に到着しました。<img width="560" height="420" src="//public.muragon.com/9wit0pzs/ae0z9p0o.jpg?1543524180駐車場から道路を渡ると達谷窟毘沙門堂です。正面に見えるのは御供所です。天台宗 別當 達谷

  • 平泉 「高館義経堂」 源義経公はイケメンの武将でした。

    2018/09/18 8時51分芭蕉の句碑の反対側に進むと、いよいよ義経堂が見えてきます。意外に小さくてこじんまりとしていました。義経堂は天和3年(1683)、仙台藩主第四代伊達綱村公が義経を偲んで建てたものです。<img width="560" height="420" src="//public.muragon.

  • 2018/9/18 平泉 「高館義経堂」 芭蕉の句碑 夏草や 兵共が 夢の跡

    18/11/28(水) 午前 6:20    2018 自作軽キャン秋旅2018/9/18朝早く、道の駅平泉で昨夜買ったお弁当を温めて、知恵と仲良く食べました。この日の目的地は、春旅で一度来たのですが、大雨のため見学を断念した高館義経堂です。見学コースや駐車位置のリサーチはすでに済ませ

  • 2018/9/17 あ・ら・伊達な道の駅でお買い物です。

    2018/9/17 夜明け前に目覚めました。 深夜に到着した夫婦の車がゴソゴソと音を立てていました。男性は愛煙家らしく頻繁に外で喫煙 スライドドアの音が静かな道の駅に響き渡っていました。早朝から道の駅天童の足湯は人でいっぱい空いたところを見計らって入りました。反対

  • 2018/9/16 会津鶴ヶ城 鶴ヶ城稲荷神社。

    2018/9/16 10時30分鶴ヶ城内にある出店でいろいろなものを見た後に城内の敷地内にある稲荷神社を探検です。何か由緒ありそうな雰囲気の神社だったので ( -_[◎]oパチリこの稲荷神社が『鶴ヶ城稲荷神社』です。約600年前にお城がつくられた頃、守護神として祀られていたと言う

  • 2018/9/16 会津鶴ヶ城 天守閣から見る会津の風景。

    2018/9/16 10時01分パンフレットを見ながらお城に入りました。貴重な資料の展示物は大半撮影禁止でした。幕末に活躍した武器なども展示されていました。途中の階では、ビデオなどでいろいろ解説もしていました。天守閣は撮影O

カテゴリー一覧
商用