searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

bearskissさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マイ・リリカル・シングス
ブログURL
https://craft.7cherry.pink
ブログ紹介文
私の心をクスリとさせる、大好きなハンドメイドの世界です
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/12/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、bearskissさんをフォローしませんか?

ハンドル名
bearskissさん
ブログタイトル
マイ・リリカル・シングス
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
マイ・リリカル・シングス

bearskissさんの新着記事

1件〜30件

  • 努力してみても、クレームをつけられる

    努力しているのはみんな同じだと思うんですけれど、私は今、インポートビジネスとしてハンドメイド素材の販売でこの業界に携わっているんですけれど、少しでもいいものをお安く素材やノーションズとして提供して行きたいと考えているんですけれど。

  • チェコガラスボタン入荷

    私、たまに頼まれたらwebサイト作成の仕事もしているんですけれど、今、何十万円単位のギャラが出る予定のカンパニーサイトの仕事を請けています。 自分のサイトだったら好き勝手に作れるので4時間もあればできちゃうんですけれど。

  • 観光仕事は儲かるの、でもやらない

    前回の話とちょっとつながるんですけれど、観光仕事って儲かるんですよね。 私が仕事をしていた彫金のアトリエなんか、今は年商1億ですから。 ハンドメイド業界としてはすごい数字ですよね。

  • 会議用テーブル1台で1日10万円売り上げた話

    自分でチャックスと直でお取引したりと、自分でできる販路の開拓をしていたんです。 それですっかり復刻版のプリントのチャーミングさに惹き付けられて、やがてはフィードサックへと引き摺られて行ったんです。

  • イラスト&アクセサリー作家のchaboさま

    今回、ご紹介するのはイラストとアクセサリー作家として活動されているchaboさんです。 ポップで明るい作風はいつ見ても心が躍るものがあります。 chaboさんからのメッセージをどうぞご覧くださいね。

  • チェコガラスボタンでタイニーボタンのセット組み

    しばらく前に、チェコからタイニーボタンサイズのヴィンテージガラスボタンをまとめて仕入れたんです。 タイニーボタンサイズですから、大きいものでも直径1cmあるかないかです。 これを6個組で販売しようと思って、突然、飽きちゃって。

  • ハロウィンのアイシングリースを作ってみよう

    もう8月も終わりですね。 そろそろハロウィンのグッズ作りをしてみたくなりませんか。 今回はアイシングクッキーで作るハロウィンのリース作りのご案内です。 こんなリースを飾ってみたら、ハロウィンも思いっきり盛り上がりますね。

  • ミルフィオリのカボーション

    今回ご紹介したいのはチェコガラスのヴィンテージカボーションです。 カボーションってボタンみたいに見えるんですけれど、足の部分がないのでアクセサリー素材にすぐに使えていいんですよね。

  • フィードサック 椅子柄&キッズ 波間柄 

    最近、在庫根こそぎ売れてしまったフィードサックの椅子柄を、今回はご紹介しましょう。 こちらのプリントが美しいのは、地色の赤の発色がとてもいいところです。 こんなにきれいな赤でしたら、差し色にお使いになると、本当に引き立つと思うんです。

  • 自前のwebショップを持ってみること

    ですから、正直言って時前のwebショップを持つ理由はないんですよね。 なぜかって、ショッピングカートの設置だけでも結構むずかしいのに、さらに輪をかけてむずかしいのは、ご自身のwebショップへの集客だからでしょう。

  • ラクマでペナルティ食らっちゃいました

    うちでは、フリマアプリは、メルカリの他にラクマにも出品しているんですけれど、かなり以前にはぎれセットが購入されたんです。 それが、ちょうど他サイトで売り切れたばかりのはぎれセットで、私が削除するのをうっかり忘れていたんです。

  • ミンネの動画「おはようminneLAB」が意外と親切

    もうとっくにご存じの方もいらっしゃると思いますが、ハンドメイド雑貨販売サイトの「ミンネ」がYouTubeで配信しているミンネのマニュアル動画が意外とツボを突いているので、これは親切だなって思って感心しているところです。

  • パッチワーク、簡単な色合わせ柄合わせ

    私が一番数多く作ったものは彫金アクセサリーとパッチワークキルトなんですけれど、すべて「商品」ってスタンスで作っていたので、ほとんどが売れてしまって、私の手元には残っていません。

  • 「ご注文ページ」を新規作成してみました

    そこでまず、このサイトにショッピングカートを実装してみました。 トップケージのメニュー一番右の項目、ご注文ページが入り口です。 まだ商品数が少ないですが、徐々に増やして行きたいと思っています。

  • ラクマ、なんでそこまで値切られないといけないの?

    値引き交渉がご挨拶代わりののフリマアプリ。 出品されていらっしゃる方はどのように対応していらっしゃいますか? 私の場合は「値引き」と言うのがNGワードで、値引きコメントが付いたらすべて問答無用で削除しています。

  • オーダーメイドを請けるのを止めた方がいい理由

    ハンドメイド作家の方の中には、オーダーメイドの受注をお請けになっていらっしゃる方もいると思いますが、このサービスは度が過ぎるとご自身の首を絞めることになりかねないので、私はあまり賛成しません。

  • アクセサリー作家のmaplesoundさん

    10年以上の長きにわたってアクセサリー作家としてご活躍を続けていらっしゃったんですから、もうアクセサリー作家としては大ベテランですね。 そんなmaplesoundさんの作品はオンラインではミンネでも購入できます。

  • 委託販売を巡るトラブル

    70代の方なんですけれど、日本刺繍一筋50年のキャリアがある猛者です。 ネット物販に以前から興味がおありだったようで、最初は友人がネットで売ってと頼まれたようなんですけれど、商品撮影ができないからと、私のところにお鉢が回って来たんです。

  • パクった、パクられた

    私はこの道30寝ん以上のキャリアがありますから、今さら現役のみなさんとは、良くも悪くも同じ土俵で勝負しているわけではないんですけれど、現役の方たちの間では、やれパクった、パクられたのとデザインの盗用が問題になっているようですね。

  • 小禄の雑貨屋さんで私が作った商品とまさかの再会

    知人のツテで、小禄にある雑貨屋さんで委託販売しているから、商品を持って行ってみない?ってお話があったので行ってみたんです。 店長さんとお話して、、うちの商品も置いてもらえることになったんですけれど。

  • 「おまけ」をつけること

    時々ありますよね、ネットで購入した商品におまけが入っていることが。 これは人それぞれの感じ方次第だと思うんですけれど、提供している商品に自信があったらおまけなんかつけなくたっていいんです。

  • 「クリーマ」と「ミンネ」の違い

    「クリーマ」と「ミンネ」私はこのふたつのハンドメイド雑貨販売サイトに素材販売で出店しています。 どちらのサイトも大して変わらないと思ってお付き合いしていたんですけれど、改めて考えてみると売上げが全然違っていました。 うちの場合はクリーマとの相性がいいみたいで、ミンネの倍、売り上げていました。 ただ、これはどなたにも当てはまることではないと思うんです。 もう5年くらい前になると思うんですけれど、か細

  • ママとベビー&キッズのためのイベント「ゆるり」

    初イベント出店者さまを応援します。 出店の手順は?何から始めたら良いか分からない。 安心してください。 出店経験者のスタッフが対応します。 出店当日も、隣の出店者様と楽しくゆんたく出店です。

  • ハンドメイドサイトには載せていない人気商品

    私はハンドメイドサイトで素材販売をしていますが、さすがにかわいいけれどハンドメイドサイトには出品できないだろうって商品もちょこっと扱っています。 今回はそんなお気に入りの商品をご紹介したいと思います。

  • 過食症認定

    チェコのガラスボタンは人気でよく売れるのはありがたいんですけれど、たまにとんでもないお客さんに当たることがあります。 私に言わせれば「みんな思い入れ激し過ぎ」ってことなんですけれど、やっぱりメルカリのお客さんがグレートでした。

  • えこひいき?

    数日前クリーマにお問い合わせメールがあったんです。 「チェコのガラスボタンの魅力にとりつかれ、少しずつ集めております。傷や色剥げなどはないでしょうか?できるなら状態の良いものを購入させていただきたいのですが」的なことが書いてありました。

  • ちょっと見解がちがったようです

    ミンネでベトナム発注のポーチを見つけて私が口惜しがって、これはNGじゃないのか?って書いていたんですけれど、OKなんだそうです。 「○○の職人さんに作ってもらいました」と言うハンドメイド作品でもOKです、ってnoteに書かれていました。

  • ハンドメイド作品の撮影はスマホでもOK?

    ハンドメイド作品をネットで販売する場合にどうしても必要なのが商品画像です。 とは言え、ここで躓いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 デジカメを持っていないけれど、スマホ撮影でいいんだろうか?とか迷っている方はいらっしゃいませんか?

  • ハンドメイドマスクについて思うこと

    コロナウィルスの蔓延が年単位の長期間にわたると懸念される中で、相変わらずマスクの不足が叫ばれています。 使い捨てのマスクが手に入らない方は、ベクトルがハンドメイクのマスクに向かうんでしょうが。

カテゴリー一覧
商用