searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アサノパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
AsaNoBlog
ブログURL
https://asanopapa.com/
ブログ紹介文
これからの仕事と子育てを考えるブログです。働き方改革により変わるサラリーマンの仕事と生活について有益な情報を提供できたらと考えています。
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アサノパパさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アサノパパさん
ブログタイトル
AsaNoBlog
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
AsaNoBlog

アサノパパさんの新着記事

1件〜30件

  • アトピーやアレルギーのかゆみがすぐに消える対策4選【ビワの葉エキスがオススメ】

    このブログで何度も話に出てきていますが、我が家はアトピー家系です。全員がアトピー持ちというわけではありませんが、父親である私と娘がアトピー持ちです。 アトピー持ちの方は解ると思いますが、日々かゆみとの戦いです。かゆみを少しでも抑えるために試行錯誤しています。今回はかゆみを即効で抑えてくれる我が家に欠かせないグッズを紹介します。

  • アトピー持ちの家族が日本アトピー協会推奨品のななめドラム洗濯機を使用してみた【NA-VX900B】

    日本アトピー協会推奨品の中で初めて洗濯機が登場しました。それは、パナソニックから発売されているNA-VX900BとNA-VG2500とNA-VG1500の3型番です。何れもななめドラム洗濯機でナノイー機能が搭載されている型番になります。今回は3つの型番の中でも、一番機能として豊富なNA-VX900Bについて紹介します。

  • 自作のCBDオイルをアトピー性皮膚炎の炎症肌に塗ってみた

    今回はCBDを使ったオイルを自分で作ってみました。オイルと言っても口から摂取するものではなく肌に塗るタイプのものです。今までCBDオイルは口から摂取するものしか使用してきませんでしたが、今回初めて肌に塗るタイプを使用しました。実際に効果を感じられたので記事にしたいと思います。

  • 令和を生き残るためのキャリア戦略【ストレングスファインダーで客観的に自信を判断する】

    皆さん自身の今後のキャリアについて考えたことありますでしょうか。これからの時代は先の読めない変化の激しい時代と言われています。これまでの会社のプランに則ったキャリア育成の考え方では、自身の活躍の幅が狭まってしまいます。今回は、令和の時代に適合した自律的に自身のキャリアを作る大切さについて書きたいと思います。

  • 話題のオーツミルクを飲んでみた【乳糖・カゼインフリー・栄養価豊富】

    そこで今回オススメなのが、オーツミルク。オーツミルクも乳糖、カゼインフリーな上に、諸々の栄養価も高く毎日でも飲めるような手軽な値段なのでオススメです。 オーツミルクはオーツ麦を原料にしています。オーツ麦は小麦とは違いリーキーガット症候群を引き起こす代表格のグルテンを気にするほど含んでおらず、グルテンフリーとして扱われています。

  • 座右の銘として使いたい教訓として使えることわざ20選

    こんにちは。アサノパパです。先日の記事で、社会人でよく使う慣用句を紹介しました。⇒今さら聞けないビジネスでよく使われる慣用句60選そして、本日はことわざを紹介します。ことわざも同じで、普段の会話の中で何気なくことわざを使えば、語彙力の高さを

  • 日本人に足りないミネラル補給のために海塩摂取は必要【アトピー対策、疲労感対策】

    塩が人間の体にとってすごく大切なものであることを皆さんご存知でしょうか。高血圧の人は減塩を心がけていると思いますが、これは自身の健康に対して間違いであることが多いです。そして現代の人はミネラル不足と言われています。本当に必要なのは、減塩ではなく必要な塩を選んで摂取することなのです。今回はアトピー皮膚炎を治す過程で、学んだ塩の大切さを記事にしたいと思います。

  • 今さら聞けないビジネスでよく使われる慣用句60選

    慣用句とは、昔から習慣として使われてきた2語以上の成句のことです。通常、慣用句は特別な意味を表わすものが多く、その意味をあらかじめ知っておかないと使えない場合が多いです。特に、社会人になってからは慣用句は様々な場面で使用されます。例えば、大切な会議で慣用句は度々使われます。このときに慣用句の意味を知っておかないと、話についていけなかったり、恥ずかしい思いをすることも。

  • CBDオイルと自力整体のリラックス相乗効果で溜まった疲れは強力に癒せます

    以前、自力整体の素晴らしさを伝える記事を書きました。自力整体は私にとって本当に良いもので、アトピーを治してくれた大本命であります。心と体の緊張をほぐし、体中の内臓の本来の機能を取り戻してくれます。アトピーが治った今でも毎日自力整体は続けていますが、CBDオイルの存在を知ってからは、CBDオイルを摂取した状態で自力整体を行うことがあります。

  • テフをごはんに混ぜて栄養の底上げを図る【グルテンフリーなスーパーフード】

    日本にもスーパーフードと呼ばれるものが多く出回ってきています。少し前にペルー発のスーパーフード「キヌア」が日本でも流行りましたね。私の家庭でもサラダに入れて食べたりしました。今回紹介するのは、知る人ぞ知るスーパーフード「テフ」。少しずつ日本にも流通してきていますが、キヌアよりも栄養価が高いと言われています。

  • ギーバターは栄養素が豊富でアレルギー体質でも問題なく摂取できる【乳糖、カゼインフリー】

    ギーバターは上記のグラスフェッドバターを加熱したものです。栄養素は上記で説明したグラスフェッドバターと同様、ギーバターはこれに加えて日本人が苦手な乳糖やカゼインを完全に除去しているという点が優れています。アメリカの有名な雑誌Timeでは、ギーバターを世界で最も健康的な食品50のうちの1つとして紹介しています。

  • 片づけられない人は「とりあえずボックス」がオススメ【子供の片付けの練習に最適】

    我が家は割と散らかってます。定期的に掃除するよう心がけていますが、子供が散らかすのに対して親の掃除が追いつきません。部屋をきれいにしたいとは思うのですが、親は共働きで掃除をやる時間が確保できないというのもあります。私たちのような家庭もたくさんあると思います。

  • 牛乳で調子が悪くなる人は栄養満点なキャメルミルクがオススメ【カゼインフリー】

    こんにちは。アサノパパです。今回は、スーパーフードとして様々な健康効果が期待できる食品の1つと認められているキャメルミルクについて紹介します。私は、アトピー性皮膚炎を患ってから、通常の牛乳製品に含まれるカゼインの摂取をできるだけ減らそうと思

  • 蚊の刺された幹部を塩で揉むとかゆみが驚くくらいスッと消えた

    虫刺されとしてムヒを塗る方が多いと思います。しかし、我が家はムヒなどのかゆみ止めを使っていません。代わりに、虫刺されの痒みや痛みには以下に記す塩揉みで対処します。これが、本当にかゆみが引いて効果があるのです。

  • 洗濯槽のカビがアトピーへ及ぼす悪影響とそれを強力除菌する洗濯槽クリーナー日立SK-1がすごかった

    こんにちは。アサノパパです。梅雨に入り、雨の日が多くなってきました。雨が多く降ると、厄介なのはカビ。湿度が高くなる、カビの繁殖しやすい環境となり、至る所にカビが発生する可能性があります。特に洗濯機は定期的に掃除しないとカビだらけになることを

  • お昼のコーヒーをCBDコーヒーに変えて疲れた脳や体を覚醒させる【栄養ドリンクはもういらない】

    アメリカではCBD(カンナビジオール)コーヒーがブームになっておりますね。それを聞いて私もCBDコーヒーをトライして以来、私の中にもCBDコーヒーブームが来ております。CBDコーヒーはCBDのストレス解消効果とカフェインの覚醒効果で相成って、脳がリラックスしながらも覚醒します。

  • 肌荒れや肌かぶれにリモイスバリアがすごく効いた

    こんにちは。アサノパパです。先日の記事で肌の弱い方向けの化粧水について紹介しました。⇒アトピーで乾燥肌の自分には結局自作化粧水が一番合っていたそして今回は肌の弱い方向けの乳液を紹介します。特に肌の荒れやかぶれが見られる方にとっては、かなり効

  • 高級缶詰オーシャンプリンセスがお酒のおつまみやソロキャンプの料理として最高だった

    缶詰といえば「安い」、「庶民的」、「手軽」などのイメージを持つ方が多いと思います。しかしそんなイメージとは逆行する高級缶詰があるのご存知でしょうか。 高級缶詰はその名の通り値段は高いですが、中身は缶詰とは呼べない位本格的。オーシャンプリンセスというブランドから様々な種類の高級缶詰が売り出されています。

  • オートミールからつくるパンやクッキーがグルテンフリーで栄養価が高くオススメ

    完全にグルテンフリーな食生活をするには小麦由来の醤油を含む食べ物も摂取を断たなければいけませんが、こうなってしまうと「逆に何が食べられるの?」と聞きたくなるくらいほとんどの食べ物が制限されることになります。また、グルテンフリーの生活を続けられたとしても、今度は小麦を含んだ食べ物が食べたくてしょうがなくなります。

  • 両親へプレゼントしたフットマッサージャー「モミーナーエアー」が秀悦だった

    本日は使用してかなり良かったフットマッサージャーの紹介です。足の調子が悪い母親にプレゼントとしてフットマッサージャー買ったものですが、すごく優秀なマッサージャーなので実家に帰る度に自分でも使用しています。アトピーを患ってから足つぼについて少し勉強し、足つぼマッサージの効果を知りました。アトピーを治す過程でもお世話になったマッサージ機です。

  • 睡眠の質改善にCBDカプセルがかなり有効だった【即効性があり持続性が高い】

    mellowのCBDカプセルを摂取して、かなり睡眠の質の向上を実感することができました。CBD製品として、オイルタイプやディスポーザータイプ、また今回のカプセルタイプなど様々なタイプの製品がありますが、一番効果が持続するのはカプセルタイプです。

  • 腹式呼吸を鍛えるグッズが有能だった【浅い呼吸に悩む人や喘息の人向け】

    最近ではテレワークが多くの企業で取り入れられ、デスクワークの割合が多くなっています。デスクワークばかりすると呼吸は浅くなる傾向です。下手したら無呼吸睡眠みたいに呼吸が止まっている時間ができてしまいます。そうなると様々な不調を招くかもしれません。今回は呼吸を深くするための筋力を養う良いグッズを紹介します。

  • 小麦粉や粉ミルクにダニは大量発生する 【冷蔵庫保存が基本】

    梅雨の季節になりジメジメしてきました。アレルギー体質の方や子供を持つ親にとって梅雨の季節はダニ対策で頭を悩ませます。特に気をつけないといけないのが小麦粉や粉ミルク。粉物にもにも大量のダニが発生することをご存知でしょうか。今回は粉物に混ざるダニの対策について紹介します。

  • 鼻吸い器メルシーポットが子供の鼻水対策として優秀だった

    子供の鼻水はよく出るものですが、これを侮ってはいけません。鼻水でだけ済むなら、まだ許せる範囲です。怖いのは、鼻水のウイルスや細菌が体の内部まで侵入したときです。例えば、鼻水に付着したウイルスが体内の管を登って耳付近まで到達した場合、中耳炎にかかる可能性があります。意外かもしれませんが中耳炎の原因の多くは鼻水の細菌が耳まで到達することによります。

  • アトピー体質の我が家が愛用しているルイボスティー

    アトピーの原因の1つとして活性酸素量の多さが指摘されています。酸素は人が生きる上では必要な物質です。しかし、酸素が活性化された「活性酸素」の量が多すぎると体に悪影響を及ぼしてしまいます。活性酸素とは、体内に取り込んだ酸素のうち、数%がある原因によって活性化されたものです。

  • インスタントコーヒーはMOUNT HAGENが一番おいしい【風味と香りが最強】

    私は毎日欠かさずコーヒーを飲んでいます。主に朝と昼の2回。時間的に余裕があれば豆から挽いてコーヒーをつくっていますが、仕事がある日は大抵インスタントコーヒーなってしまいます。仕事がある日がほとんどなのでインスタントコーヒーを飲む割合は圧倒的に多いです。皆さんも同じではないでしょうか。結構な頻度で飲むインスタントコーヒーなので、インスタントコーヒーといえど、良いものを飲みたいと言う気持ちが強い方も多いと思います。

  • 手軽に飲める国産ボーンブロスの「だし&栄養スープ」がかなりオススメ【アトピーや喘息に】

    こんにちは。アサノパパです。以前の記事でボーンブロスの良さについて紹介しました。⇒慢性的な不調はボーンブロスで解決【遅延型フードアレルギー、リーキーガットの改善】その豊富な栄養素より様々な慢性不調の改善を期待できるボーンブロス。ただしボーン

  • ダニアレルギーの私が使っているオススメのユーカリスプレーを紹介【あかちゃんにも】

    私はダニアレルギー持ちです。アレルギー検査ではIgE抗体の数値は8,000UA/mLを超えてきます。そのため、ダニ対策は必要で色々と調べてきました。ダニはアレルギー持ちの方だけでなく赤ちゃんに対しても害があるため気をつけたいものです。今日はダニ対策としてオススメのユーカリスプレーについて紹介します。

  • 【赤ちゃんやアトピー患者向け】肌に優しい柔軟剤選びについて【私の体験談を元に】

    こんにちは。アサノパパです。肌が弱い人や赤ちゃんをもつ家庭の洗剤選びは一つの悩みの種。特に柔軟剤においては、衣類に残留しやすく肌に悪影響を及ぼしやすいので慎重に選ばなければいけません。私の家庭は、私自身と下の子がアトピー持ちなので、柔軟剤は

  • 座りっぱなしが引き起こす4つの弊害【テレワークは特に注意】

    昨今の事情により日本の多くの企業がテレワークを採用しています。テレワークはワークライフバランスの面で大きなメリットがあり、働く側にとって嬉しさが多いです。ただし、テレワークにもデメリットもあります。テレワークを始めたばかりはそのデメリットに気づかなくても、徐々に体の調子が悪くなり、気づいたころには体が悲鳴をあげているなんてこともかもしれません。

カテゴリー一覧
商用