searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Minimalist Tamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミニマリストになりたいたまのブログ Tama's clutter clearing
ブログURL
https://konkatsutama.hatenablog.com/
ブログ紹介文
いざという時動けるように。重い過去の経験から、暮らしを軽くして生きたいと願って始めたミニマリストライフ。現在修行中。
更新頻度(1年)

159回 / 327日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Minimalist Tamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Minimalist Tamaさん
ブログタイトル
ミニマリストになりたいたまのブログ Tama's clutter clearing
更新頻度
159回 / 327日(平均3.4回/週)
読者になる
ミニマリストになりたいたまのブログ Tama's clutter clearing

Minimalist Tamaさんの新着記事

1件〜30件

  • 違和感を感じる人間関係から離れる2-3

    お題「断捨離」 母から送られてきた服 母が勝手に設置した家具 母が持ってきた家電 母のお下がりの調理道具 母のはまっている宗教から受ける、何枚もある御札、お守り 考えてみれば、私の私物は母からのものばかりでした。 特にベッドは、いらないと言ったのに置かれて元彼の家でも邪魔でした。 母由来のものは全部捨てることに決めました。 続きます

  • 違和感を感じる人間関係から離れる2-2

    自分が努力して手に入れた職を、全否定し、見下す人と暮らすのは嫌でした。 私が変わったから、元彼は変化を受け入れられなかったのだと思うことにしました。 日頃生活を支えてくれることに関してどれだけ感謝の言葉を伝えても もはや元彼がほとんどやらなくなった家事をこなしながら、仕事をしても 彼の暴言や仕事中の妨害は日に日にひどくなりました。 だから別れる事に決めました。引越しをどうしようか考えて、ハッと思いしたのは、元彼の家に引っ越す際荷物を車で何往復もした事でした。 捨てられないのは物に執着する自分の心だったと気がつきました。 粗大ゴミ回収を依頼し 絶対持っていきたいもの以外は全て捨てる事を決意しまし…

  • 違和感を感じる人間関係から離れる 2

    努力して仕事のレベルアップをしたことで、友人や同僚の態度が変わったら、離れる準備をしたほうがいいです。 自分が感じる違和感を、無視しないほうがいいです。 私は、副業で仕事をもらった時から、元彼の態度が変わりました。 私の仕事や、人格を見下したような言動を頻繁にするようになりました。 初仕事当日、準備をしていたら、彼は昼食を作った後吐いてトイレを汚し、放置しました。 万が一食中毒やノロウイルスだといけないのですぐに家を離れ、近くのコンビニのお手洗いを利用し、そこでごはんも買って食べ、仕事に行きました。 仕事が終わった後、メールをチェックすると、治ったから友人と飲みに行くと連絡がありました。 家に…

  • 散歩

    お題「リラックス法」 外に出られる時は散歩をしています。 運動をしないと、体がなまって体力がなくなるのでできるだけやるようにしています。 きれいな花が咲いていると嬉しい気持ちになります。

  • うつ病の私が心がけていること

    日によって波があるうつの症状 ミニマリストの考え方として、一日にできる判断は決まっているというものがあります。 ものに判断を取られないように、管理できる量だけ持つというのが、うつになるとよくわかります。 ものがたくさんあるとストレスが溜まるのです。 基本家事全般が苦痛なので、片付けができません。 今の状態でものを増やすと、大惨事になりそうです。 心の中がぐちゃぐちゃなのに、部屋までしっちゃかめっちゃただったら治るものも治りません。 1日1つか2つ物を捨てることを心がけています。 一歩ずつ 少しずつ お題「断捨離」

  • 捨てないと自分の大切な物が埋もれて見えなくなる

    物との向き合い中に、まだ使えるかもと思えることはいっぱいあります。 一応考え中にしておいて、他の物を片付けます。 そうやって捨てられるものから手放していくと、大事なものが見つかります。 色紙や、トロフィー、ガラスでできたお花など毎日眺めていたいものを飾ることができます。 やみくもに捨てるのは、おすすめしません。でも、物がたくさんあって困っているなら、不用品を手放す目的を考えるといいかもしれません。 お題「捨てられないもの」

  • 将来の夢、湯婆婆

    私は宝石が好きです。 だから毎日つけています。 アクセサリーもたくさんの種類が欲しいと思って集めていた時期もありました。 実家に置いていたら、私の知らない間に母に売り飛ばされていました。 10金のものもあったと思ったんですが... 実家に置いておくのが悪いということなのでしょうか。思い出の品だったので悲しかったです。 ともかく、今は私の中で金やプラチナがマイブームなのであるものを毎日つけています。 おばあちゃんになった時に、湯婆婆みたいに大振りの指輪をたくさんつけていられるように仕事を頑張ります。 お題「自慢のコレクション」

  • シーツと枕カバーを捨てました

    母から送られてきた2枚のシーツ 枕カバーを捨てました ブランドのものよ と言われましたが、実家で通常使っているのはゴム入りの使いやすいもの。 私にくれたのは普通のシーツでベットメイキングが必要なもの。 枕カバーに至っては枕を覆うことができず、乗せるだけしかできないものでした。 お母さん、シーツも枕カバーも家に山ほどあるのに、不要なもののみを娘に送るんですね。 生きていくのに固定費をかけたくない私は、ありがたく使わせてもらいました。相当古いものだったのか使い始めですぐ黄ばんでしまい、汚れが落ちなくなったので両方手離しました。 今はニトリで可愛らしいシーツを買い、ご機嫌で過ごしています。 お題「断…

  • 捨てて自分の輪郭をはっきりさせる

    私は不要品を捨てることを続けています。 元々は婚約破棄の過程でDVに遭ったこと。 そして、両親から加入させられた多額の保険金の積立。これに関しては通帳も証書も親に握られていて保証内容がわかったのはごく最近のことでした。 身軽になり、生活にかかるコストを下げなければ、逃げることも再スタートもできないということが分かり、ものを捨てることを決意しました。 色々なものを捨ててから私にはいいことが次々と起こりました。 就職、やってみたかった芸能系のお仕事、スポーツへの挑戦、新たな恋人など(今はフリーですが) 捨てるとフットワークが軽くなるのか、色々やってみたくなりました。残念ながら、今回も結婚は私の安寧…

  • 挑戦すること

    TOEICの試験がありました。 うつ病だと文字が読めない時があります。滑るような感覚で、うまく読めなかったり、テキストを開くのすら苦痛な時もあります。 今回とにかく体調が悪かった私は試験対策が全くできませんでした。 唯一出来たのが、英語の動画を開いてながしたこと。 試験では、必死に解きましたがぎりぎりにしか終わらず見直しができませんでした。 能力の低下を前にうなだれるしかありませんでした。 うつ病で文字が認識しずらく、駅の案内表示を誤認したり、乗り過ごしにも気が付かない時があるので、当日は早めに動くことを徹底していました。 試験会場に2時間くらい前に着いて、ご飯を食べたり、散策できたことで少し…

  • パジャマは服に入るのか?

    パジャマは長らく友人からの貰い物でしたが、破れたので新しく甚平を買いました。 ドン・キホーテで投げ売りされていた500円のものです。 モデルさんがデザインしたやたらと可愛らしいもので、気に入ってきています。 服を買わないチャレンジをしていますが、パジャマって服なんでしょうか??個人的に気になっています。

  • うつ患者は寝たきりではない

    今週のお題「運動不足」 私は朝、動悸がします。 二度寝もできません。横になっていた時期もありましたが、体力がなくなるのは嫌なので外に出ることにしました。 散歩やアスレチック、ダンスなどをして過ごします。 運動中、突然の吐き気に襲われることもあります。 でも、吐き気は日常茶飯事なので、頓服を飲んで気にしないようにしています。 外に出ていると、周りから元気じゃんと言われてしまうことがあります。 そんなときは心の中で、「あなたは胃腸風邪で、インフルエンザの後のような倦怠感の中、運動ができますか?」と聞きたい気分になります。 加療中の鬱患者は健康ではありません。でも、寝たきりでも、引きこもりでもないし…

  • 好みに合わないものは買わない

    好きじゃなかったら買わないを徹底すると、面白いくらいお金がたまります。 まず自分が好きなアクセサリー屋さん等の売り場に立ち寄りません。 買うときは予算を決めて徹底的に探します。少しでも気にいらないところがあったら買いません。 なんとなくで買い物をすると物が増えてよくないです。 お金を出すならハイパーお気に入りのものだけにすると気持ちがいいです。 お題「ささやかな幸せ」

  • コロナで明らかになったこと DV

    お題「断捨離」 コロナは炙りだしのように、人の本質を暴いていきます。 パンデミック以前であれば数年付き合わなければわからないその人の黒い部分。現在では数週間、数ヶ月単位でわかってしまうような感覚があります。 私の元彼もそうですが、もしかしたら結婚して子どもができてから「あれ?この人おかしいな?」と気が付くような小さな違和感がウィズコロナで、婚約直後に残忍な本性が現れました。 しばらく放心状態でした。 昨今毎週のように変化がある中で、相手の余裕が失われ、猫を被り続けられなかったのかもと考えることにしました。 身寄りのない私がよくしていただいている牧師先生に今回の件を話したら、「神様が明らかにして…

  • 手放した服

    毛玉が目立つので、今期でさよならのカットソー 母から送られてきた服です。 服を買わないチャレンジも2年目です。 来年度は、自分が本当に欲しい服を2-3着買います。 今年着潰して来年なくて困れば、ないアイテムからレンタルをしていこうと考えています。 予想ですが、結局母から送られてきたり、いただき物があったりで 来年度も多分困らない気がします。 私には妹がいます。母は妹の分まで買ったと言って私に送ってきます。 教会の方に寄付した際、母の好みに共感した方がいてもらっていただけました。 サイズがバラバラだったのも幸いして、それぞれ好きな物を持っていってもらい大変助かりました。 所有すると自分の時間が取…

  • 使わないものは捨てる

    薬って捨てにくくないですか? 漢方が家に大量にあったのですが、今までなんだか捨てられませんでした。 持っていても仕方がないので捨てることに決めました。 ただでさえ毎週のように薬を処方される身。過去の薬は持っていないほうがいいのです。 お題「断捨離」

  • 自分で指輪を買いました

    今何かと話題の依存症 残念ながら、元彼もそうである事が分かりました。 私は自分の身を守ることを最優先にして、元彼が医療機関にアクセスする事を祈っています。 漫画家、西原理恵子さんのお話が参考になります。 さて、タイトルにもあるように... 先日私が自分でお祝いしたいと思ったことがありました。 好きなお店でランチをして、自分で自分に指輪をプレゼントすることにしました。 宝石でできたお花のリングを選びました。 これからは、自分で自分を幸せにすることを誓います。 お題「わたしの宝物」

  • カウンセリングを受けます。

    彼と別れることに決めました。 詳しくは今は書けませんが、人間不信になりそうです。 今年も物と向き合って、手持ちの荷物を最小限にしようと思います。 また、幼少期のことからじっくりカウンセリングを受け、自分自身の問題と向き合います。

  • 今やる

    暑い夏、自分でやると決めたことは、すぐやることを心がけています。 と言いつつなかなか難しいですよね。 特に私の場合、うつの闘病中なのでどうしても体が動かないことがあります。そういうときはさっさと寝ます。 うつの症状が軽度な日、もしくは単に気分が乗らないとき、マイナスな感情に押しつぶされそうなときは、讃美歌を流してしまいます。 そして歌います。 どこかで、声を出しながら行動してしまうといいと読みました。 他の歌でも大丈夫です。個人的に讃美歌は短くて優しいメロディで落ち込んでいるときにも聴きやすいです。 行動しないとさらに罪悪感に潰されそうになるので1ミリでもやってしまう。できなくなるまでやるとス…

  • なかなか身を休めることができない私の休み方

    1日オフ! と決めても 私は意識的に休むのがとても苦手です。 休むという事自体にものすごく罪悪感を感じてしまうのです。 でも今はパートナーがいるので、全面協力してもらえます。 体調が悪かった時、今日はオフ! と決めました。 なにもしないということに嫌気がさしてしまうので、美容に関することしかしないと決めました。 ネイル お風呂で泥パック 歯のホワイトニング スキンケアも入念に 全身ピカピカにすることだけを考えました。 家事は全部彼にやってもらいました。 彼のいいところは、今日は体調が悪いとか、なにもしたくないとか伝えると「今日は、ゆっくり休む日だね。」と言ってくれるところです。 彼自身ゆっくり…

  • 意外と充実した夏休み

    自粛続きの夏休み なにもできないと思っていたら、案外毎日色々なことができました。 自分の県から出ないでたくさんのことができたのは、通勤圏内の中に本当は楽しみがもちみちに詰まっていたということ。 周りの人との繋がりを大切に、これからも歩んでいこうと思います。 お題「ささやかな幸せ」

  • 寄付

    お題「捨てられないもの」 母から送られてきた服と、彼の新品のTシャツを教会に寄付しました。 サイズやテイストがバラバラの服たち。 教会の方には、いろんな人が着られるのでいいと喜ばれました。 元々、同年代のクリスチャンのお友達にあげようと思っていた服。いくつもかわいいと言ってくれましたが、彼女は、ほんの少しだけ取って、あとは教会の人と分けるとのこと。 今まで色んな物を手放して整理してきました。 自分以外には使わないだろうと思って、シンプルにゴミに出すという形で処分し続けてきました。 服に関しては教会の方から、「それはもったいない」と言われ...私が着ないものを押し付けてしまうのではと相当悩みまし…

  • one in one out で靴の整理をしました。

    私は物を家に入れる時、必ず何か手放すことにしています。 今年は靴を自分に合ったものにしたので、履きにくい靴を一掃しました。 手放したのは 踵が浮く黒のエナメルローファー 白いスニーカー 踵が浮く黒いパンプス スニーカー です 今使っている靴は アシックスのパンプス マノロブラニクのミュール ネオタンゴのタンゴシューズ(8センチくらいヒールがありますが、履きやすく走れます。) リーボックのスポサン アシックスのスニーカー がスタメンとなっています。 全部お店でフィッティングして購入しました。 ミニマリストしぶさんの、ドレス寄りを意識して、運動用の靴以外はきちんと感があるものをチョイスしました。 …

  • 収納場所をなくしてしまう

    私は行き場のないものを、つい紙袋に入れる癖があります。 しまったつもりになりがちなので、夏休み期間中に整理しました。 収納場所をなくしたら、Mサイズのゴミ袋が半分埋まりました。 収納だけでかなり場所を取っている事がよく分かりました。 怖かったのが、紙袋の中に大量の埃があったこと。自分でアレルギーのもとをせっせと保管していたのです。 自分では結構物が少ないと思っていましたが、そんなことありませんでした。 お題「捨てられないもの」

  • 全出し

    片付けをするときには、とりあえず全部床に並べてしまいます。 そして、入っていた入れ物を捨てます。 絶対に片付けないといけない状況を作り出して、いる、いらないを分けていきます。 不思議な事に、入れ物を捨ててしまったあと、収納場所に困ったことは今まで一度もありません。 要は物を多く持ちすぎているのです。 入れ物があるから、必要と意味づけしているだけで、入れ物がないなら、そもそも持つ理由がないのです。 掃除の度にどかしたり、埃をはらったり、持つこと自体時間やお金がかかり続けます。 入れ物からの全出し、おすすめです。 お題「断捨離」

  • 自分の単価を上げ続ける努力2

    そんなこんながあったので、私は勉強中毒になっています。自分の価値を上げ続けないと、仕事がもらえなくて死ぬくらいに思っています。 今は、英語力をさらにアップさせることと、マイナー言語の勉強、法律の勉強などに精を出しています。 副業に関しても順調で、今年の夏中には個人事業主登録をする予定です。 今の彼は、仕事はやめていい、体を休めていいと言ってくれています。申し訳ないのですが、人が豹変するところを散々見ている私はその言葉も100%信じているわけではありません。 状況によって人は変わります。悲しいほどに。 だから、以前の私のように、家族や愛する人に全てを依存するのは危険です。自分の身を守れるのは自分…

  • 自分の単価を上げ続ける努力 1

    私は婚約破棄に至る経緯で、市役所の女性相談窓口に相談したことがあります。 パートナーからの経済的DV、親からの保険金の徴収という名の搾取、奨学金の返済等で、仕事をしていてもひもじかったのです。 でも、当時はパートナーからの経済DVについてしか話すことができませんでした。親のことは、感謝しなければならないという刷り込みで相談対象じゃないと思い込んでいました。 だからなのか... 市役所のカウンセラーさんも、まさか親に支払うお金がたくさんあってがんじがらめになっているとは思わなかったらしく、(そりゃ言わなきゃわかりませんよね。)私に、教育関係の仕事に就いているなら収入面では持ち直せますよ!早く逃げ…

  • ミニマリストのパンプス選び

    足に合うパンプスって案外難しいです。 そんな中アシックスでいいものを発見したので仕事用も兼ねて3足購入しました。 店員さんはすごくいい方で、同じ形なら定価の商品を勧めればいいのにわざわざ40%オフの商品を勧めてくれました。 足の計測をして、私の足に合ったパンプスをワイズや長さを微調整して細かくフィッティングをしてもらいました。 その中でこんなに楽?と思えるパンプスがあったので色違いで3足購入しました。セール中でさらに10%オフになって実質1.5足分の値段で3足購入できることに。 他店でショッピングする際に、私の足のタイプにあった靴選びのコツまで教えてもらいました。 全く押し売りな感じではなくて…

  • すぼら弁当

    お題「手作りしました」 記念すべき第1弾お弁当 ゆかりごはん 韓国のり 冷凍の小籠包 野菜炒め スクランブルエッグ プチトマト レシピと言えないレシピ 1.フライパンに胡麻油を引き、冷凍小籠包を乗せ、ガスの火をつける。 2.ご飯にゆかりを混ぜる 3.ご飯をお弁当箱に敷き、韓国海苔を上に乗せる 4.フライパンの油がパチパチいってきたら、フライパンに大さじ1くらいの水を入れすぐ蓋をする。 5.前日作っておいた野菜炒めをのせる 6.プチトマトのへたを取りざるにあげておく。 (ここでお弁当箱が意外と大きいことに気が付きスクランブルエッグを作ることを思い付く) 7.フライパンに水がなくなったら、小籠包を…

  • ご飯作りの呪縛から解放される

    元婚約者は、私がシチューのルーを使うのも嫌がる人でした。 「手抜き」と言われるのが嫌で、彼のためになんでも本格的に作りました。 関係が悪くなって、彼は私が料理を作っている事を知っても帰らなくなり、お弁当も放置されました。 冷蔵庫なしの一人暮らしを始め、シンプルな料理で体を支えるようになりたくさんの時間を自分のために使いました。 今の彼が遊びに来るようになった時、冷食を炒めただけカット済みサラダを乗せただけのごはんを出しました。 おいしい、幸せと料理をほうばる彼に、冷食だよ?と言ったところ、「愛情がこもってるからいいじゃない。」と言われました。 同棲しても彼の態度は変わらず、朝ごはんは自分で好き…

カテゴリー一覧
商用