プロフィールPROFILE

うざわさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
寝ても覚めてもライオンズ
ブログURL
https://uza-kou.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
埼玉西武ライオンズを応援するブログです。
更新頻度(1年)

49回 / 49日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うざわさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うざわさん
ブログタイトル
寝ても覚めてもライオンズ
更新頻度
49回 / 49日(平均7.0回/週)
読者になる
寝ても覚めてもライオンズ

うざわさんの新着記事

1件〜30件

  • グッズ販売に見る松坂大輔の人気

    今日は、改めて松坂大輔の人気に触れたいと思います。 球団ホームページには、松坂のライオンズ復帰を受けてのグッズ販売が発表されています。 1/28(火)~ 松坂大輔投手「HERO IS BACK」グッズ発売!|埼玉西武ライオンズ 「HERO IS BACK」とは…大袈裟な気もしますねえ。 松坂個人のために、フェイスタオルからボールペンまで売りに出されるとは、大した盛り上げようです。 あらためて、松坂の人気の高さを感じます。 人気が高いということは、それだけ期待されるということです。 ここまで期待されては、昨年のように無勝利で終わるというわけにはいかないでしょう。 松坂については、内海哲也との「ツ…

  • 「ワンポイント禁止」に対する考え

    今日は、いわゆる「ワンポイント禁止」のルール改正について考えたいと思います。 NPBと12球団が「ワンポイント禁止」本格検討へ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 「ワンポイント禁止」とは、正式に言うと、「ピッチャーは最低3人の打者と対決するか、イニングの終わりまで投げなくてはならない。ただし、やむを得ない負傷や病気の場合は除く」という規定です。 この制度が導入される背景にあるのは、試合時間の短縮です。 メジャーリーグでは、投手交代による試合の長時間化を防ぐため、今季から「ワンポイント禁止」が導入されます。 「ワンポイント禁止」については、賛否両論があると思います。 「ワンポイント禁止」…

  • 春季キャンプの振り分け発表

    今日は、球団から春季キャンプの参加選手が発表されました。 西武、春季キャンプの振り分け発表 松坂、ドラ1宮川ら1軍スタート(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 以前報道されたように、松坂大輔はA班、内海哲也と中村剛也はB班となりました。 A班の中で、個人的に注目しているのが、与座海人です。 チーム唯一のアンダースロー。 昨季末にようやく支配下登録されたという経歴からするとB班の方がよいように思いますが、あえてA班に呼んだのは、首脳陣の期待の表れだと思います。 与座のような存在が中継ぎにいると、「勝利の方程式」は厚みを増すのですが、どうなりますか。 逆に、「あれれ、なんでB班?」とい…

  • ノリンに期待できるか?

    今日は、新加入のノリンについて書きたいと思います。 西武新助っ人が来日にウズウズ「待ちきれない」 ファンも期待「早く会いたいよ」(Full-Count) - Yahoo!ニュース ノリンは、日本での野球を楽しみにしているようですね。 ただ、マイナーでの防御率が5.34とは、ちょっと悪すぎる…。 昨年の成績からしたら、到底期待できませんね。 ただ、あのニールだって、最初は期待されていませんでした。 実際に投げてみないとわかりません。 あと、外国人枠の関係で、ノリンは他の外国人投手を押しのけて一軍に生き残れるかどうかという問題もあります。 また、昨日も書きましたが、すでにライオンズの先発枠6人とし…

  • 多和田真三郎が練習を再開

    今日は、多和田真三郎について書きます。 どうやら、練習を再開したようです。 多和田が練習再開 キャンプ参加予定も 西武渡辺GMが説明(西日本スポーツ) - Yahoo!ニュース 今月15日から練習を再開したとのこと。 場合によってはキャンプB班スタートのようです。 45メートルのキャッチボールもしているということで、それなりに回復しているようです。 回復してきたのはうれしいですが、焦ってはいけません。 正直、今季の戦力としては考えていないので、ゆっくりじっくり回復に努めてほしいです。 焦ってキャンプに参加させる必要もないと思います。 先発投手陣は、ニール・高橋光成・今井達也・松本航・十亀剣・本…

  • 岡田雅利、順調に回復

    今日は、ライオンズの「第二捕手」、岡田雅利について触れたいと思います。 西武 岡田、左親指と左膝手術後初 レガース付け二塁送球練習「いい感じ」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 昨季、クロスプレーの際に負傷した岡田でしたが、順調に回復しているようです。 岡田の役割は、重要です。 打っては、チャンスの場面での代打や、「ピンチバンター」の役割をこなします。 守っては、森友哉に続く「第二捕手」として、森が休養のときに先発出場したり、途中交代でマスクをかぶったりします。 岡田のユーティリティさは、本当に貴重です。 昨季は、負傷で1軍から離れると、森の負担が増大し、森自身のコンディション不…

  • 本田圭佑、さらなる飛躍を

    昨日は、先発ローテを目指す榎田大樹について書きましたので、今日は、同じく先発ローテを狙う本田圭佑について書きたいと思います。 西武・本田、950万円アップ「想像以上」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ) 上の記事は古くて申し訳ありません…。 今季の本田の成績は、6勝6敗、防御率4.63。 プロ入り初勝利を含む6勝は、よくやったと言えるのではないでしょうか。 しかし、6敗もしてしまい、個人として貯金を作れなかったところは悔やむべきことです。 『週刊ベースボール 2019年11月25日号』によれば、「マイナス思考だった精神面の課題に対して深呼吸を精神統一法として取り入れ払拭することに成…

  • 榎田大樹、復活なるか

    今日は、榎田大樹に期待するところを書きたいと思います。 プロ10年目も続く同期の絆 ロッテ美馬が西武榎田に太鼓判「エノキは調子良さそう」(Full-Count) - Yahoo!ニュース 昨季の榎田の成績は、4勝3敗、防御率6.52。 昨季、私は2試合ライオンズ戦を球場で見ましたが、2試合ともライオンズの先発が榎田で、2試合とも榎田が炎上してしまいました。 2ケタ勝利を挙げたおととしと比べ、昨季は大きく成績を落としてしまいました。 今季、榎田は先発ローテに加われるかどうかの当落線上にあると言ってよいでしょう。 美馬学の見立てによれば、今季の榎田は良さそうとのこと。 欲を言えば、今季の榎田にはロ…

  • 春季キャンプメンバーの振り分け

    昨日、全体会議が行われ、春季キャンプメンバーの振り分けなどが話し合われたようです。 西武・辻監督が松坂のA班スタートを明言! ふくらはぎを痛めた中村はB班で調整へ(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース 松坂大輔は、キャリアからしてB班でも良いと思いますが、それでもA班に帯同することになったのは、「若手の見本」としての役割を期待してのことだと思います。 松坂には、真摯に野球に取り組む姿勢を求めたいです。 若手と積極的にコミュニケーションをとり、自分の「財産」を他の選手に伝えてほしいです。 中村剛也については、やはりB班となりました。 辻監督は「軽傷と聞いている」そうですが、先行して報道…

  • 中村剛也、大丈夫?

    今日、中村剛也について、心配なニュースが飛び込んできました。 西武・中村剛也 キャンプ二軍スタート濃厚(東スポWeb) - Yahoo!ニュース 中村が、「右ふくらはぎの張り」を訴えたとのこと。 「通常の練習に戻れるメドは『4週間』」とのことで、決して軽くないケガのように思えます。 キャンプはB班で決まりでしょう。 決して無理せず焦らず、状態をじっくり改善させてほしいです。 開幕に間に合うことを祈っています。 今季は、このようなケガがあってもなくても、サードに佐藤龍世が起用されることが、昨季以上に多くなるでしょう。 ある意味佐藤が今季のキーマンの一人になるかもしれません。 佐藤もケガには気を付…

  • 今季の一軍登録メンバー

    今日は、今季一軍登録されるメンバーについて考えたいと思います。 各選手の状態がわかりませんが、昨年の実績を踏まえ、考えてみました。 【投手】14人 今井達也 高橋光成 増田達至 宮川哲 松本航 十亀剣 野田昇吾 平井克典 ギャレット 佐野泰雄 小川龍也 本田圭佑 ニール 平良海馬 【捕手】3人 森友哉 岡田雅利 駒月仁人 【内野手】7人 山川穂高 外崎修汰 源田壮亮 佐藤龍世 永江恭平 中村剛也 メヒア 【外野手】5人 栗山巧 金子侑司 木村文紀 スパンジェンバーグ 川越誠司 合計29人 投手については、先発ローテ6人+勝利の方程式5人+左打者キラー2人+敗戦処理の佐野、といった構成が組めれば…

  • ライオンズの新成人

    今日は、成人の日ですね。 ライオンズも、以下の4選手が成人式を迎えました。 西川愛也(内野手/1999年6月10日生) 平良海馬(投手/1999年11月15日生) 綱島龍生(内野手/2000年1月21日生) 高木 渉(外野手/1999年12月6日生) ライオンズの場合、とにかく平良にかかる期待が大きいですね。 今季は、50試合登板、防御率2点台を目指してほしいです。 現状、平良に代わる投手というのはいないと思います。 平良の状態次第で、ライオンズの「勝利の方程式」が盤石なものになるかどうかが決まってくるので、本当に平良には期待しています。 あとは、高木にも注目したいですね。 厳しい外野手ポジシ…

  • 頼もしい中村剛也

    中村剛也から、頼もしい一言が聞けました。 3年連続キング狙う西武・山川に強敵!おかわり「取らせない」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 昨年の本塁打数は、山川穂高が43本、中村が30本と、かなり開きがあります。 それでも、山川にホームランをとらせず、自分がとると言いました。 衰えが心配される中村ですが、非常に頼もしい! 以下の記事からも、中村の充実ぶりがうかがえます。 西武おかわり君18年目のキャリアハイ“円熟中村や”(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース まあ、三振が多いのは中村の「持ち味」なので、気にする必要はまったくないでしょう。 何より、得点圏打率が.350というのが素…

  • 山川穂高の目指すべきところ

    山川穂高が、理想の打者に、落合博満氏を挙げました。 西武・山川、夢はでっかく三冠王!「右打者の日本最強」落合さん目指す(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 落合が目標とは、大きく出ましたね。 山川が三冠王をとるところは想像できませんが…。 特に、山川が首位打者をとれるとは、到底思えません。 それほどミートが上手いわけではありませんから。 まあ、将来の目標というところなので、本当に「落合の再来」になれるかどうか、お手並み拝見としましょう。 また、「3年連続ホームラン王」を狙っているようですが、来季山川が目指すべきタイトルは、ホームラン王よりも打点王だと思います。 勝負強さを身に着け、4…

  • 宮川哲にかかる期待

    今、新人の合同自主トレが行われています。 ライオンズでは、1位指名で入団した宮川哲が存在感を発揮しているようです。 西武ドラ1宮川 合同自主トレ初日から「すごいボール」で圧倒(西日本スポーツ) - Yahoo!ニュース 今季の新人選手の中では、宮川は突出した能力を持っているようです。 今から期待が持てますね。 宮川と浜屋将太・柘植世那は即戦力としてとっていますので、キャンプで思う存分アピールしてほしいですね。 そのほかの選手は、即戦力ではなく、将来性を買われていますので、二軍でじっくり鍛えてほしいです。 個人的に興味があるのは、6位入団の井上広輝です。 4、5年目くらいから、先発ローテの一角を…

  • ライオンズの「年男」

    今日は、ライオンズの「年男」を取り上げたいと思います。 今年、ライオンズの支配下選手で年男となるのは、松本航、山田遥楓、戸川大輔の3人です。 それぞれ昨季を振り返ってみたいと思います。 【松本航】 2019年成績 7勝4敗、防御率4.54 西武・松本航 「自分の力で勝てる試合」を増やすためへの取り組み/2年目の進化(週刊ベースボールONLINE) - Yahoo!ニュース 私的には、正直言って、昨季は期待外れでした。 シーズン開幕前に、軽い肺炎を患ってしまい、ほぼ1か月を棒に振ったのが痛かったです。 また、松本の変化球を見ても、どれもウイニングショットとして三振をとれる球がなかったように思いま…

  • 山野辺翔の起用法

    今日は、山野辺翔の起用法について考えて見たいと思います。 昨季の成績は、以下の通りです。 1軍 打率.071 出塁率.278 本塁打0本 打点1 盗塁1 2軍 打率.271 出塁率.347 本塁打12本 打点35 盗塁29 1軍では、目立つ数字は残せませんでした。 しかも、慣れないサードを守らされ、エラーの連発でした。 しかし、2軍では、チームトップタイの本塁打12本、イースタンリーグの盗塁王29を記録しました。 1年目としては、可能性を十分感じさせてくれる数字でした。 また、アジア・ウインター・ベースボールでは、以下のような成績を収めました。 打率.389 本塁打2本 9打点 盗塁3 出塁率…

  • 秋山翔吾がレッズと正式契約

    今日、秋山翔吾がシンシナティ・レッズと正式に契約したと報じられました。 秋山翔吾がレッズと正式に契約!3年約22億円・背番号は「4」(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース 昨年大みそかに基本合意が報じられましたが、今回正式に決定となりました。 ライオンズが秋山に用意していた金額は4年20億円ですから、レッズとは破格の金額で契約したことになります。 正直、「メジャーとの契約は破談になって、ライオンズに残ってくれないかな~」などと思っていましたが、このたび正式契約となりました。 正式に契約が決まった以上、秋山にはメジャーで成功してほしいと思います。 1ケタの背番号で決まったのは、球団の秋…

  • 外野手レギュラー候補総ざらい

    今日は、ライオンズの外野手について考えてみたいと思います。 今のライオンズの内野手は、ファースト:山川穂高、セカンド:外崎修汰、サード:中村剛也、ショート:源田壮亮と、レギュラーが固定されています。 しかし、外野手の方は、センターに金子侑司が起用される見込みの他は、どの選手が起用されるかわかりません。 今日は、金子以外で、今季外野のレギュラーを取る可能性がある選手を総ざらいしてみたいと思います。 ①スパンジェンバーグ 今季新加入の外国人選手。走攻守3拍子がそろった選手との前評判。 ②木村文紀 昨季ライトのレギュラーを勝ち取ったが、成績は低い。今季は、若手と一緒になってレギュラー争いに挑む。 ③…

  • 外崎修汰は「一番・セカンド」で!

    今日は、外崎修汰の起用法について考えてみたいと思います。 【西武】辻監督が明言! 外崎は二塁(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 辻監督の中では、「9割くらいセカンド」と言っているように、よほどのことがない限り、外崎をセカンドで起用するようです。 昨季はパ・リーグの「エラー王」になってしまいましたが、セカンドで軽快な守備を見せてくれました。 外崎本人も、セカンドでの起用を望んでいるようです。 外崎をセカンドで起用するのは、妥当だと思います。 また、これにより、山野辺翔は、外崎のバックアップ要員となることになりそうです。 それだけでなく、私は外崎をトップバッターとして起用すべきだと思います…

  • OPSという指標

    今日は、OPSという指標を通して、ライオンズ打線を見ていきたいと思います。 OPSとは聞きなれない用語ですが、以下のサイトにその説明があります。 【MLB用語集】OPSとは?? OPSとは、出塁率+長打率、という数値です。 以下、上記サイトから引用させていただきますと、 ★OPSは打者の得点との相関関係を見る指標である。 (平たく言えば、打者が得点にどれくらい絡んでいるかを見る指標) ★OPSの目安は、8割。 .800を超えれば一流、 .900を超えるとオールスター級の優秀な打者、 1.000を超えると球界を代表する強打者 また、このサイトにもあるように、長打力のある選手のOPSは高くなり、安…

  • 独断と偏見で選ぶライオンズ歴代ベストオーダー

    今年は、「ライオンズ」命名70周年なのだそうです。 そこで、今日はライオンズ歴代選手による、私の独断と偏見によるベストオーダーを考えてみたいと思います。 1(遊)松井稼頭央 2(右)秋山翔吾 3(中)秋山幸二 4(一)清原和博 5(指)デストラーデ 6(捕)森友哉 7(三)中村剛也 8(左)栗山巧 9(二)辻発彦 投手 工藤公康 【投手は、悩みに悩んで工藤】 投手は、東尾修・渡辺久信・郭泰源・西口文也・松坂大輔とそうそうたる候補者がいる中、工藤を選びました。 理由は、日本シリーズにめっぽう強かったことです。 特に、1986年の日本シリーズ第5戦でサヨナラタイムリーを打ったことは今でも鮮明に覚え…

  • 「左打者キラー」の左腕投手

    今回は、ライオンズの「左打者キラー」の左腕投手について考えて見たいと思います。 今はどのチームにも、「左打者キラー」の左腕投手が存在します。 ホークスの嘉弥真新也、イーグルスの高梨雄平、マリーンズの松永昂大、ファイターズの宮西尚生と公文克彦、バファローズの山田修義といったところです。 ライオンズの「左打者キラー」と言えば、野田昇吾と小川龍也です。 二人について、一昨年と昨季の成績を比較してみたいと思います。 【野田昇吾】 今振り返っても豪華だった第9回AAAアジア野球選手権の投手陣。数少ないNPB組の生き残りとなった野田昇吾に期待!(高校野球ドットコム) - Yahoo!ニュース 以上の記事の…

  • 謹賀新年~一足早い順位予想~

    皆様、あけましておめでとうございます。 今年も、当ブログをどうぞよろしくお願いします。 皆様にとって、最高の一年になりますことをお祈りいたします。 さて、元日の今日は、早すぎるかもしれませんが、今季のパ・リーグの順位予想をしてみたいと思います。 私の予想は、以下の通りです。 1位 埼玉西武ライオンズ 2位 福岡ソフトバンクホークス 3位 千葉ロッテマリーンズ 4位 東北楽天ゴールデンイーグルス 5位 北海道日本ハムファイターズ 6位 オリックス・バファローズ 考えてみたところ、昨季の順位から、3位と4位が入れ替わっただけになりました。 以下、ライオンズ以外のチームについて、かんたんに触れたいと…

  • 2019年ライオンズの10大ニュース

    大みそかの今日は、今季のライオンズ10大ニュースを考えてみたいと思います。 リーグ連覇達成、森MVP、松坂復帰、日没コールドも… 西武の2019年10大ニュース(Full-Count) - Yahoo!ニュース 上記記事とはまた別に、私なりに10大ニュースを考えてみました。 1位 2年連続、CSファイナルで敗退 2位 2年連続、パ・リーグ優勝 3位 森友哉が首位打者&MVPを獲得 4位 平井克典がパ・リーグ新記録となる81試合登板を達成 5位 ニールが11連勝を達成 6位 中村剛也が打点王を獲得、通算400号本塁打を記録 7位 山川穂高が2年連続ホームラン王を獲得 8位 金子侑司が盗塁王を獲得…

  • 2人のムードメーカー

    今日は、ライオンズを陰で支える、2人のムードメーカーについて書きたいと思います。 岡田雅利と熊代聖人です。 西武の“おかくまコンビ”がトークショーでファン400人と交流!熊代「来年は三ツ星を狙う」(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース 2人の今季の成績は、以下の通りです。 岡田 36試合出場 打率.262 出塁率.375 本塁打1本 打点7 熊代 33試合出場 打率.267 出塁率.313 本塁打0本 打点0 2人とも、意外なくらいに出塁率が高いですね。 特に岡田の出塁率の高さは素晴らしいです。 2人ともレギュラーではありませんが、チームにとって必要不可欠な存在です。 岡田は、森友哉…

  • トップバッターは、金子侑司か外崎修汰か

    今日は、来季のトップバッターについて考えたいと思います。 “ポスト秋山”出てこい! 西武・来季の1番打者は?(東スポWeb) - Yahoo!ニュース やはり、第一の候補は金子侑司、それでダメなら外崎修汰、というところでしょうか。 トップバッターが金子の場合と、外崎との場合を、比較してみたいと思います。 【トップバッターが金子の場合】 1(中)金子侑司 2(遊)源田壮亮 3(捕)森友哉 4(一)山川穂高 5(三)中村剛也 6(二)外崎修汰 7(指)栗山巧 8(左)スパンジェンバーグ 9(右)木村文紀 【トップバッターが外崎の場合】 1(二)外崎修汰 2(遊)源田壮亮 3(捕)森友哉 4(一)山…

  • スパンジェンバーグへの期待

    今日は、近年ライオンズに在籍した外国人選手を振り返りたいと思います。 NPB130発メヒアに全力ブンブン右腕、11連勝ニールも…西武の2010年代の外国人は(Full-Count) - Yahoo!ニュース どの選手も、懐かしいですね~。 ライオンズの外国人と言えば、野手の方が目立っている印象があるのですが、意外にも投手でチームに貢献したケースが多いんですね。 シコースキーの右腕ブンブン回しなど、本当に懐かしいです。 さて、来季に向けて、ライオンズにはスパンジェンバーグ、ノリン、ギャレットが新しく加入しました。 この中で、私が特に期待したいのは、スパンジェンバーグです。 上記記事で上げられてい…

  • 宮川哲は、中継ぎで!

    先日、『週刊ベースボール』2020年1月6日&13日号の中で、「12球団“最速”戦力分析」という記事がありましたので、購入して熟読しました。 その中で、気になる点が一つありました。 それは、ライオンズの「予想投手スタッフ」の中で、宮川哲が中継ぎではなく、先発で名前が挙がっていたことです。 実戦を見ないとわからない事ではありますが、『野球太郎』№033によれば、宮川の適性は、短いイニングを抑えることにあるようです。 「勝ちパターンの継投をなかなか見いだせない西武だが、宮川は1年目から終盤の1イニングを任せられる」と書かれています。 そして、ライオンズのウィークポイントは、中継ぎです。 来季のライ…

  • 渡邉勇太朗の可能性

    今日は、ルーキーの渡邉勇太朗について書きたいと思います。 渡邉について、キャッチャーの岡田雅利が、高く評価しているようです。 西武ファンクラブ会員向けイベントに木村、熊代ら登場 岡田がドラ2渡邉絶賛「強烈」(Full-Count) - Yahoo!ニュース 岡田は、渡邉のブルペンでの投球を見て、「強烈に良い。絶対に出てきてほしい。一緒に組めたら初勝利を挙げたい」とまで表現しています。 その素材は、昨年のドラフト会議の時点でも高く評価されていました。 また、ドラフト会議でライオンズから指名を受けた時、ライオンズのことを「希望球団だった」と言っており、「ライオンズ愛」も十分です。 渡邉は、間違いな…

カテゴリー一覧
商用