chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
地方の皮膚科医
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/12/06

1件〜100件

  • 医療現場のコミュニケーションを学べる本5選

    医療現場で働いていると、コミュニケーションの問題に遭遇することは多い。しかしコミュニケーションというと「患者様の気持ちに寄り添う」といったキレイゴトばかりがクローズアップがちである。だが現実はそれでやっていけるほど甘くない。そこで今回は医療

  • 「7つの習慣」と「嫌われる勇気」は不思議のダンジョンから学んだ

    被害者意識全開で、他人の批判ばかりしている人は多い。自分の身近にもそんな人はいるが、文句ばかりで辟易してしまう。そうならないためにプレイすべきなのがローグライクゲームである。ローグライクゲームとして有名のなのは風来のシレンをはじめとする「不

  • パワハラ系サイコパス型リーダーについて

    かつて自分もパワハラを経験したことがある。特殊な体験だと思っていたのだが、似たような話が書かれた本があったので紹介したい。アマゾンの創業者ジェフ・ベゾスを描いたノンフィクションである。ナッター(狂気)本にはアマゾンの創業ストーリーが詳細に描

  • 進撃の巨人の細かすぎて伝わらないセリフ5選(マーレ編)

    前回の記事で進撃の巨人のパラディ島編についてまとめた。今回は賛否両論のマーレ編についてまとめてみたい。賛否両論の理由マーレ編が賛否両論である理由は3つあると思う。①カタルシスがない進撃の巨人の魅力は圧倒的な絶望感と、それを打破したときのカタ

  • ネット炎上事件と進化心理学

    近年、ネットでの誹謗中傷は加熱している。数十年前の発言を掘り返されて炎上するケースすらあり、その破壊力は凄まじいものがある。自分も不届きな輩をSNSで見かけると、ついつい誹謗中傷したくなってしまう。しかしその前に一旦冷静になって考えてみる必

  • 原因は何ですか?と聞きたくなる原因

    診療中に聞かれることが多い質問の一つに「原因は何ですか?」がある。しかしこれを聞かれると困ってしまう。ほとんどの皮膚疾患が原因不明だからである。湿疹すらも原因がはっきりするのは稀。最も多いのは「原因がわからない湿疹反応」である。要するに「他

  • 遊びの修行をしてみよう

    勝間和代氏の著書「ロジカル不老長寿」によると、定年後やることがなくなってヒマな高齢者は多いのだという。定年後の生活を暮らす方の多くが、本当にやることがない。つまり暇なのです。そして漫然と時間を過ごしているうちに、つまらない人間になっていく。

  • いろいろな紅斑の呼び名をまとめてみる

    紅斑には色々な呼び名がある。多形紅斑、浮腫性紅斑、紅斑丘疹、蕁麻疹様紅斑など。でもこれらがどう違うのかは詳しく習ったことがなく、適当に使っているのが実状である。そこで今回は紅斑の呼び名について、皮疹の表現に一家言ある西山茂夫先生(北里大学名

  • 進撃の巨人ベストシーン5選(パラディ島編)

    初めて進撃の巨人のコミックを読んだときの衝撃は忘れられない。絵は正直下手だが、それがかえって巨人の不気味さ、恐ろしさを際立てている。このマンガはスゲえ…!そして22話以降は連載をリアルタイムで追いかけ夢中になって読んでいた。先日全巻読み直し

  • 進撃の巨人のエルヴィン・スミスから考えるリーダーシップ

    みなさんは進撃の巨人にお気に入りのキャラクターはいるだろうか。自分が好きなのは調査兵団の団長エルヴィン・スミスである。このキャラは自ら戦う場面は少なく、主人公エレンとの絡みがほとんどないことから、連載で読んでいたときは特に印象に残らなかった

  • 好きを仕事にできるのか?

    最近よく聞くのが「好きを仕事に」という言葉。ベストセラーの「LIFE SHIFT」によると、今後人間の寿命が100歳まで伸びる可能性が高いそうだ。そうなると今までのような「60歳まで必死で働いて、残りの余生はゆっくり過ごす」というキャリアは

  • 迷惑な高齢者にならないためのフロー状態

    最近の若い者は…なんて言われるが、仕事柄、迷惑な高齢者に出くわすことは多い。彼らに対しては強い陰性感情を抱いているが、なぜそんな高齢者は多いのだろうか。その理由について書かれた本を読んだので紹介したい。迷惑な高齢者問題勝間和代氏の著書「ロジ

  • ブライト艦長の視点から見る機動戦士ガンダム

    最近、久々に機動戦士ガンダムを観なおすと、昔とは違った印象をもったことに驚いた。かつてはブライト艦長はイヤな大人の代表のような存在だった。形式主義で偉そうだし、すぐに怒鳴り散らす。気に入らなかったら鉄拳制裁。しかし管理職を経験した今になって

  • 大学研修医のお仕事が学べるアニメ「SHIROBAKO」

    アニメ制作会社を描いたアニメ「SHIROBAKO」を見た。これが抜群に面白かった。一見美少女アニメのようだが、描かれる現場の様子はリアル。そしてこの作品にとても共感できたのは、大学病院の研修医のころを思い出したからである。今回はSHIROB

  • 私が研究を辞めた理由

    かつて自分にも基礎研究を行っていた時代があった。色々なことを学べる良い機会であり、研究に関するポジティブな側面を記事にした。しかし今は研究には携わっておらず、その理由も記事にした。今回は研究をやめた理由についてもう少し詳しく書いてみたいと思

  • オススメ本2021年

    今回は2021年に読んだ本の中からベスト10を紹介する。▼2018~2020年版はこちら▼>>オススメ本2018>>オススメ本2019>>オススメ本202010位:グロテスク女の生きづらさを描いた小説。こ

  • 2021年に買ってよかったもの

    今回は2021年に買ってよかったもの5選を発表する。5位:ノートパソコンスタンドノートパソコンの裏側に貼り付けて、角度をつけられるスタンド。地味だが効果は抜群で、このスタンドのお陰でかなり作業しやすくなった。ノートパソコンスタンドはたくさん

  • 闇金ウシジマくん名作回ベスト3

    最近、「闇金ウシジマくん」を読破した。これまで何度も挑戦してきたが、あまりにも気が重くなる内容なので毎回挫折。しかしDMMブックスの70%オフキャンペーン(60億の損失を出して会社が潰れかけたらしい)で全巻購入してようやく読破できた。ウシジ

  • 銀河英雄伝説から学んだこと

    いまさら銀河英雄伝説のアニメを視聴した。超有名な作品で、もはや一般教養の一つにすらなっている印象だが、今までみたことがなかったのだ。銀河英雄伝説(銀英伝)は1982年から1987年にかけて刊行されたSF小説で、アニメ化もされている作品である

  • 「わからない」と言えることの価値【医学書評】不明熱、不明炎症レジデントマニュアル

    色々な面白い教科書を出版されている国松淳和先生。今までいくつかの本を紹介してきた。・蹄の音を聞いてシマウマを考える方法「ニッチなディジーズ」・不定愁訴をみるために必要なこと「仮病の見抜き方」・診断推論へのアンチテーゼ「病名がなくてもできるこ

  • ちきりんの本を色々読んで考えよう!

    社会派ブロガー「ちきりん」。その名前は聞いたことがあったのだが、きちんとブログを読んだことはなく、ポップアイコンでユルい感じの意見を言う人なのかと思っていた。しかし最近彼女の本を読んで驚いた。全然ゆるくないじゃん…!むしろホリエモンとかに近

  • Twitterと進化心理学

    前回の進化心理学の話のつづきTwitterを見ていると、いつのまにかとてつもない時間を消費してしまっている。そんな経験はないだろうか。実際、SNSを見続けてしまう人が増えているのだという。 気づけばスマホを手に取りアプリを開いてしまう

  • 陰キャと進化心理学【コロナ禍で浮かび上がる陰キャ遺伝子の強さ】

    COVID-19の出現によって世界は大きく変わってしまった。一番変化したのは我々の生活スタイルだろう。Stay Home。家の中に閉じこもるのは、多くの人にとって耐えられないことらしい。しかし自分のような陰キャにとっては、家にいることに大義

  • イキリ研修医と後医は名医の話

    ときどき「イキリ研修医」、「イキリ若手医師」という言葉を聞く。しかし仕事にある程度慣れてきたころ、過度に調子にのってしまうのは誰しも身に覚えがあるだろう。これはダニング=クルーガー効果と呼ばれていて、医療現場に限った話ではない。今回はイキリ

  • レトロゲーム好きは「ドラゴンクエスト3ダブルプライム」をプレイしよう

    これまで色々なフリーゲームを紹介してきた。今回紹介するのは「ドラゴンクエスト3ダブルプライム」。ファミコン版のドラクエ3をパソコンで完全再現したゲームである。この画像を見て「懐かしい」と感じた人はプレイを推奨。基本的には原作を忠実に再現して

  • 制作の裏話が好きという話② 【オススメのクリエイター本】

    前回のつづき自分には昔からモノづくりに対する憧れがあった。そのため、制作の裏話が大好きで、これまでいろいろなクリエイターの本を読んできた。創作についての本だけでなく、いかに作品を売るかというマーケティングについて書かれた本も興味深い。ルーチ

  • 制作の裏話が好きという話① 【オススメのクリエイター本】

    自分には昔からモノづくりに対する憧れがあった。ルーチンワーカーの仕事についてから、ますますクリエイターへの関心が強くなっているような気がする。制作の裏話も大好きで、これまでいろいろなクリエイターの本を読んできた。創作についての本だけでなく、

  • 進撃の巨人の元ネタゲーム「マブラヴ」を語る【感想・解説】

    進撃の巨人の元ネタになったノベルゲームがある。それが「マブラヴ」である。ノベルゲームでは珍しい巨大ロボットモノ。進撃の巨人は好きなんだけど、これまで「マブラヴ」はスルーしていた。自分はノベルゲームが苦手で、名作と呼ばれる「かまいたちの夜」や

  • 「また来たくなる外来」とヒューマニズムの話【医学書評】

    色々な面白い医学書を書かれている國松淳和先生。これまでにいくつかの本を紹介してきた。今回紹介するのは「また来たくなる外来」。この本のテーマは医学書×自己啓発本。主に外来でのコミュニケーションスキルについて書かれている。外来診療の目標は何..

  • 皮膚科医が好きなマンガのまとめ

    医療ブログと見せかけて、実は趣味ブログの「皮膚科医の日常と趣味とキャリア」。【関連記事】ブログの制作秘話を公開!今までブログで色々なマンガを紹介してきた。それなりの記事数になってきたので、今回はマンガ関連の記事をまとめてみる。ジョジョの奇妙

  • 皮膚科医の抗ヒスタミン薬の使い方(後編)

    前回のつづき抗ヒスタミン薬にはたくさんの種類がある。蕁麻疹に対する抗ヒスタミン薬についての記事はいままでいくつか書いてきたが、今回決定版を作成したいと思う。使い分けのポイントは2つ。 効果 副作用今回は前回の内容(副作用)を踏まえて..

  • 皮膚科医の抗ヒスタミン薬の使い方(前編)

    抗ヒスタミン薬にはたくさんの種類がある。蕁麻疹に対する抗ヒスタミン薬についての記事はいままでいくつか書いてきたが、今回決定版を作成したいと思う。使い分けのポイントは2つ。 効果 副作用今回はまず副作用について考えてみる。①眠気...

  • 未来食堂から学ぶ開業のヒント

    「未来食堂」という、お金がない人のためにタダ券を配布している面白い飲食店がある。これだけ聞くと、一見ボランディア精神に溢れた食堂のようである。しかしその実態は異なっている。店長の小林せかいさんは元IBMのエンジニア。未来食堂は彼女の経験が遺

  • レベロから学ぶピーターの法則【解説・銀河英雄伝説⑤】

    世の中には無能な人間があふれかえっている。無能な上司、無能な経営者、無能な政治家。なぜこんなに多くの無能がのさばっているのか?誰もがそんな疑問を抱いたことがあるのではないか。その理由を明快に説明したのが「ピーターの法則」である。今回は銀河英

  • 人格はお金に先行するのか?負のモチベーションも大切にしよう

    「成功のためには人格的に優れている必要がある」「人格はお金に先行する」こんな言葉を耳にすることは多い。でもそれに対してずっと違和感を持っていた。キレイゴトすぎて、なんか胡散臭いな、と。最近読んだ「非常識な成功法則」という本にその答えが書かれ

  • 「病名がなくてもできること」から診断推論について考えた【医学書評】

    色々な面白い医学書を出版している國松淳和先生。これまでいくつかの教科書を紹介してきた。今回紹介するのは「病名がなくてもできること」。この本は診断推論へのアンチテーゼになっている。診断推論とは診断推論とは、「診断に至るまでの思考プロセス」を体

  • 読書をしろとは言うけれど、読書を3種類に分けて考えてみよう

    ビジネスにおいて「読書が重要だ」という言葉をよく耳にする。しかし読書とひとことで言っても、いくつかの種類があると思う。 楽しむ読書 インプットの読書 アウトプットの読書読書の種類をもっと細分化することで、より役立つものになるのではない

  • 皮膚科医の抗真菌薬の使い方(開発史・設計思想)

    皮膚科では外用抗真菌薬を頻繁に使用する。しかしたくさんの種類があって、どのように使い分けたらはいいかはわかりにくい。そこで今回、外用抗真菌薬のランク表を作成してみた。(モルホリン系のペキロンは除く)この表の詳細について解説していく。抗真菌薬

  • ハッピーマニアから学ぶ進化心理学

    安野モヨコのマンガ「ハッピーマニア」を読んだ。主人公はふるえるような恋愛がしたい重田カヨコ。そんなカヨコと、彼女に一途に思いを寄せる高橋君の2人の恋愛を描くストーリーである。カヨコは高橋くんに対してこんなセリフを吐く。「あたしは あたしのこ

  • ハンターハンターの名言5選

    以前、ハンターハンターの名場面を5つ選んだ。ハンターハンターは現在第一話からずっと連載を追っている数少ないマンガの一つである。もはや人生の一部と化しているような気もする。このマンガからはビジネスについても学ぶべき点が多い。今回はハンターハン

  • 【トリック図解!】ミステリーネタバレ感想「人狼城の恐怖」二階堂黎人

    ミステリーベスト10のネタバレ感想シリーズ。今回は第7位の人狼城の恐怖を紹介する。人狼城の恐怖は、世界最長のミステリーとしてギネスブックに記録されている作品である。物語の舞台はドイツとフランスの国境にある双子の城。2つの城の間には深い崖があ

  • 動画で学ぶ皮膚疾患⑤蜂窩織炎

    Youtubeで公開している「動画で学ぶ皮膚疾患」は、教科書にはあまり書かれていない診療のポイントを、約10分で解説する初心者向けの動画コンテンツです。動画で使用しているスライドを解説付きで公開します。今回は蜂窩織炎の診断と治療についてです

  • やりがいのある仕事の罠「リッツ・カールトン 最高の組織をゼロからつくる方法」

    地方の総合病院の経営は苦しい。そのため会議は、いかにして病院の売上を上げるかの議題でもちきりである。救急車を積極的に受け入れよう。病床稼働率を上げよう。などなど。しかし大学からの派遣医師である我々は数年で異動するため、病院の売上を上げるイン

  • 俺を作ったゲーム10本を全力で紹介する

    だいぶ前に、はてなダイアリーで話題になった記事がある。75年生まれの俺を作ったゲーム10本を全力で紹介する俺を「構成した」ゲーム10本を時代順に紹介していく。それはとりもなおさず、俺自身を紹介することとほぼ同義になるはずだから、長たらしい自

  • 厳選!研修医になる前に読むべき10の記事

    医学部6年間で私が学んだのは「医学知識」と「ヒューマニズム」だったように思う。しかし実際の現場に出てみると、これら2つの武器はほとんど役に立たなかった。そこで打ちのめされた私は、意識低い系医師として完成していったのである。これまでそんな自分

  • 銀英伝をオススメする④オーベルシュタインから学ぶ功利主義

    前回は好きなキャラクターベスト5を紹介した。今回はその中からオーベルシュタインにスポットを当ててみたい。オーベルシュタインは帝国の参謀長で、帝国の勝利のためなら手段を選ばぬ冷徹非情な人物。彼の思想が最もよく表れているのが、帝国の内乱・リップ

  • スライドで学ぶ皮膚疾患④「湿疹」

    Youtubeで公開している「動画で学ぶ皮膚疾患」は、教科書にはあまり書かれていない診療のポイントを、約10分で解説する初心者向けの動画コンテンツです。動画で使用しているスライドを解説付きで公開します。今回は湿疹の診断と治療についてです。湿

  • 皮膚科医の抗ウイルス薬の使いかた②(外用薬・注射薬編)

    前回のつづき前回は内服抗ヘルペスウイルス薬について解説した。今回は外用薬と注射薬についてまとめてみる。①外用薬外用薬は市販されていて、薬局でも購入できる。それでは外用薬の効果はどれくらいあるのだろうか。ヘルペスウイルスは皮膚...

  • 皮膚科医の抗ウイルス薬の使いかた①(内服薬編)

    以前皮膚科医の抗菌薬の使い方についてまとめた。今回は抗ウイルス薬の使い方についてまとめてみたい。皮膚科で使用するのは主に抗ヘルペスウイルス薬である。ヘルペスウイルスには8種類あるが(EBウイルスやサイトメガロウイルスもヘルペスウイルスの一種

  • 銀英伝をオススメする③好きなキャラクターベスト5とその理由

    いまさら銀河英雄伝説のアニメをみている。銀河英雄伝説(銀英伝)は1982年から1987年にかけて刊行されたSF小説で、アニメ化もされている作品である。最近リメイクアニメが制作されているが、今回見たのは旧版アニメ(全110話)。超有名な作品で

  • 【スライド公開】動画で学ぶ皮膚疾患③帯状疱疹

    Youtubeで公開している「動画で学ぶ皮膚疾患」は、教科書にはあまり書かれていない診療のポイントを、約10分で解説する初心者向けの動画コンテンツです。動画で使用しているスライドを解説付きで公開します。今回は帯状疱疹の診断と治療についてです

  • インフルエンサーと三島由紀夫の「不道徳教育講座」

    前回の記事「バチェロレッテと三島由紀夫の不道徳教育講座」では、自分をさらけだすことの是非について書いた。今回はインフルエンサーについて考えてみたい。ホリエモンやキンコン西野、イケハヤなど、インフルエンサーと呼ばれる人たちがいる。彼らが発信し

  • バチェロレッテと三島由紀夫の「不道徳教育講座」

    先日バチェロレッテ・ジャパンを視聴した。バチェロレッテ・ジャパンとは、アマゾンプライムビデオで配信されているバチェラー・ジャパンの男女逆転版である。バチェラーはハイスペックの独身男性を、25名の独身女性たちが奪い合う婚活サバイバル番組。一方

  • 銀河英雄伝説をオススメする②名戦から学ぶ2つのこと

    いまさら銀河英雄伝説のアニメをみている。銀河英雄伝説(銀英伝)は1982年から1987年にかけて刊行されたSF小説で、アニメ化もされている作品である。最近リメイクアニメが制作されているが、今回見たのは旧版アニメ(全110話)。超有名な作品で

  • 動画で学ぶ皮膚疾患②水虫【スライド公開(解説付き)】

    Youtubeで公開している「動画で学ぶ皮膚疾患」は、教科書にはあまり書かれていない診療のポイントを、約10分で解説する初心者向けの動画コンテンツです。動画で使用しているスライドを解説付きで公開します。今回は足白癬の診断と治療についてです。

  • ファイトクラブから日々の暮らしを考えよう「ボードリヤールと記号消費社会」

    好きな映画監督の一人であるデビッド・フィンチャー。フィンチャーの映画の中で、ひときわ異質な作品が「ファイトクラブ」である。学生時代にはじめて見たときには、内容がまったく理解できなかった。いわゆる「どんでん返し」というものがあって、それが印象

  • 試しにiPadを買ってみたら思いのほか使えた話【初心者のiPad活用術】

    みなさんタブレット端末はお持ちだろうか。自分はいままでタブレットの使い道がよくわからなかった。調べものをするならスマホで十分だし、仕事ならノートパソコンのほうがいい。中途半端なタブレット端末でいったい何をするのか。そんな自分がいまさらながら

  • 動画で学ぶ皮膚疾患①じんま疹

    Youtubeで公開している「動画で学ぶ皮膚疾患」は、教科書にはあまり書かれていない診療のポイントを約10分で解説する初心者向けのコンテンツです。動画で使用しているスライドを解説付きで公開します。今回はじんま疹の診断と治療についてです。じん

  • 皮膚科医の読書記録2020年11月

    11月の書評は7冊。★★★★★90~100 年間ベスト級★★★★☆80~89 読む価値あり★★★☆☆60~79 読んでもムダじゃない★★☆☆☆40~59 人を選ぶ本★☆☆☆☆40未満 時間の無駄?おすすめ本のまとめ「銀河...

  • ニートになりたかった医師

    京大卒のニートという異色の経歴を持つPha氏。彼の著書「ニートの歩き方」を興味本位で読んでみた。どんな変わり者なんだろうか、と。しかし本を読み進めていくと…集団行動が苦手で協調性がなくて組織に所属するのがすごく苦手。ん…他人...

  • 入院における作戦目的の二重性

    地方の総合病院に勤務していると、軽症でも入院を希望する患者が多い。そこで誰しもこんな経験をしたことがあるんじゃないかと思う。自宅で自立して生活していた高齢者が入院になる。ところが入院後にせん妄を起こしADLが低下。あっという間に寝たきりに近

  • 頑張れば報われるのでしょうか?【書評】人生は勘違いさせる力で決まっている

    みなさんには座右の銘があるだろうか。自分が好きなのは「天才は1%のひらめきと99%の努力である」というエジソンの言葉。この意味は、エジソンもすごく努力していたんだよ・・ということではない。1%のひらめきがなければ、いくら努力してもムダだよ・

  • アニメ版「銀河英雄伝説」をオススメする① 見る前の基礎知識

    いまさら銀河英雄伝説のアニメをみている。銀河英雄伝説(銀英伝)は1982年から1987年にかけて刊行されたSF小説で、アニメ化もされている作品である。最近リメイクアニメが制作されているが、今回見たのは旧版アニメ(全110話)。超有名な作品で

  • 皮膚科医の読書記録2020年10月

    10月の書評は4冊。★5の本が登場。★★★★★90~100 年間ベスト級★★★★☆80~89 読む価値あり★★★☆☆60~79 読んでもムダじゃない★★☆☆☆40~59 人を選ぶ本★☆☆☆☆40未満 時間の無駄?おすすめ本のまとめ...

  • 外用指導に役立つ教科書 皮膚科医のオススメ教科書⑳

    皮膚科診療で重要なのは外用指導である。軟膏を塗るのは面倒なので、しっかり塗っていない患者は意外と多い。外用療法は軟膏を処方するだけではなく、外用指導とセットで効果を発揮する治療なのだ。今回は外用指導に役立つ教科書を2冊紹介する。かかりつけ医

  • キングコング西野から学ぶ作品のマーケティング戦略【書評】革命のファンファーレ

    お笑い芸人キングコングの西野亮廣をご存じだろうか。彼は今テレビには一切出演せず、クリエイターとして活躍しているそうだ。そして西野が作った絵本は、なんと40万部を超える大ベストセラーになっている。一般的な書籍の場合、ヒットの目安は数千部以上、

  • フリーゲーム「真・女神転生VX」が結構スゴかった件

    ずっと仕事の話ばかりなので、久々にゲームネタを。最近すごいフリーゲームをプレイした。スーパーファミコンの真・女神転生1を完全に再現した「真・女神転生VX」である(XVではなくブイエックス)。クリア時間は31時間。今回はこのゲームの紹介とメガ

  • 皮膚科医の読書記録2020年9月

    9月の書評は5冊。やや不作。▼先月の書評▼おすすめ本のまとめ「ひとりビジネスの教科書」の書評評価★★★☆☆75/100最近よくある副業系の本。目新しさはないが内容はコンパクトにまとまっている。ネットビジネスは...

  • 皮膚科医が岩田健太郎先生から学んだこと

    最近話題(問題?)になった感染症内科医の岩田健太郎先生。以前彼の講演を聞いたことがある。岩田先生のすごいところは、パワーポイントなどのスライドを一切使わないところ。スライドをほとんど使わない講演はあったが、まったく使わないというのは初めてだ

  • ラーメン発見伝から学ぶクリニック開業

    「ラーメン発見伝」という有名なグルメマンガがある。ラーメン屋を志すサラリーマン藤本が、様々なラーメン対決を行うマンガである。人気の要因一つが、ライバルのフードコンサルタント芹沢のダーティーなキャラクター。露悪的なんだけど、結構真理をついてい

  • 炎症性粉瘤の切開法について考える

    炎症を起こした粉瘤を診る機会はとても多い。海外のガイドラインによると治療の基本は切開排膿である。Incision and drainage is the recommended treatment for inflamed epidermo

  • 皮膚科医の読書記録2020年8月

    8月の書評は過去最多の11冊!今回から★評価に加えて100点満点の評価も記載してみる。★★★★★90~100 年間ベスト級★★★★☆80~89 読む価値あり★★★☆☆60~79 読んでもムダじゃない★★☆☆☆40~59 人を選ぶ本★☆☆☆☆

  • かんたん!皮膚科診断アルゴリズム

    マジカルナンバーという言葉を聞いたことがあるだろうか。2001年に心理学教授ネルソン・コーワンが発表した論文によると、人間が短期記憶で覚えられる数は3~5個なのだという。これが「マジカルナンバー4±1」と呼ばれている。例えば1060032と

  • 若手医師のブラック労働の功と罪

    働き方改革が話題である。今では仕事の裁量権が与えられソコソコの生活を送る自分だが、かつてはご多分に漏れずブラック労働の一端を味わったこともある。今回はブラック労働の功と罪について書いてみる。研修医のブラック労働研修医の時、最初にローテートし

  • 皮膚科医の読書記録2020年7月

    7月の書評は本3冊とマンガ1冊。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼先月の書評▼「また来たくなる外来」の書評評価★★★★☆4...

  • 仕事人生後半戦のヒント「未来の働きかたを考えよう」

    前回までのあらすじ会社員人生には前半戦と後半戦の2つの段階がある。20代から30代は目の前の仕事に懸命に取り組むことで、成長の実感や満足感を得ることができる。しかし40歳あたりで仕事に一定のメドがつきルーチンワークばかりになってしまう。この

  • 皮膚科で必要な細菌学の基礎知識

    以前は細菌学に対して苦手意識が強かった(今もだけど)。細菌培養を行ってみるが、結果報告用紙を見てもいまいちピンとこない。しかし皮膚科で相手にする細菌の種類は案外少なく、グラム陽性球菌をカバーしていれば大半はなんとかなるようだ。グラム陽性球菌

  • 働かないオジサンになる医者ならない医者

    「働かないオジサンになる人ならない人」という本によると、サラリーマンは40歳付近で壁にぶつかることが多いそうだ。会社員人生には前半戦と後半戦の2つの段階がある。 前半戦:~30代中盤 後半戦:30代後半~20代から30代は、目の前の仕事

  • 2020年オススメ本のまとめ

    月一回アップしている書評記事「皮膚科医の読書記録」の中から★4以上の本をまとめました。>>全書評一覧>>オススメ本2018>>オススメ本2019>>オススメ本2020★5サピエンス全史まだ読ん

  • 皮膚科医の読書記録2020年6月

    6月の書評は本3冊とマンガ2作品。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼先月の書評▼1.「正義の教室」の書評評価★★...

  • ドラゴンボールから学ぶ尤度比【中級者のための皮疹のみかた②】

    前回のつづき前回解説したのは診断推論の最初のプロセス。患者の訴えから適切な鑑別診断のリストを選択することを「カードを引く」と例えた。今回はカードを引いた後の診断プロセスについて解説する。リストの疾患の順位付け頻度の軸と重大度の軸...

  • 診断推論を皮膚科に応用してみる【中級者のための皮疹のみかた①】

    以前初心者のために皮膚科診断学の記事を書いた。今回はさらに進んだ中級者向けの皮膚科診断の話。内科診断学には診断推論という考え方が存在する。診断推論とは、患者の訴えを聞いたあと鑑別診断を始めるまでの間に存在する思考プロセスである。初心者が鑑別

  • ベルセルクのベストシーン、ベストバトル10選【ネタバレ感想・解説】

    ダークファンタジーの金字塔ベルセルク。少年マンガで育ってきた自分にとてつもない衝撃を与えた思い出深いマンガである。▼あらすじはこちら▼久しぶりに全巻読み直したので、今回はベストシーン10を選出した。最近読んだ三浦建太郎先生のインタビュー記事

  • 医者に必要なのはジジ殺しのスキルである

    十数年前、国家試験に合格したくさんの医学知識を携えて始まった研修医生活。しかしそこで直面したのは非情な現実だった。点滴のオーダーのやり方すらもわからない状態で投げ出された内科の病棟。医学知識なんてまったく役に立たず、必要とされなかった。そこ

  • 皮膚科医の読書記録2020年5月

    今月の書評は4冊。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼先月の書評はこちら▼1.「失敗の本質」の書評評価★★★★★5...

  • 落合陽一から皮膚科医が学んだこと

    落合陽一氏のことを始めて知ったのは「情熱大陸」だった。落合陽一筑波大学准教授。いま最も注目されている研究者で、コンピューターを使い新たな表現方法を生み出すメディアアーティストとして知られる。番組を見て、その奇抜な行動と、常人には理解不能な高

  • 薬疹ですか?と聞かれたらー初心者のための薬疹講座

    今回は薬疹の話。薬疹は大きく2つの種類に分けられる。 Ⅰ型アレルギー Ⅳ型アレルギーここが区別できていない人が多い。これらはまったく別の疾患で、検査も治療法も異なっている。今回扱うのはⅣ型アレルギー。「薬疹でしょうか?」という質問を..

  • 医者として停滞しないための勉強法

    ずっと外来診療を続けているとマンネリ化してしまうこともある。そのまま漫然と過ごしていれば成長が止まってしまうような気がして焦ってしまう。最近、一流料理人の本を読んでいると「日々の作業がルーチンワークにならないようする」ことの大事さが書かれて

  • 皮膚科医の読書記録2020年4月

    4月の書評は5冊。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼3月の書評▼▼高評価本のまとめ▼1.「14歳からの哲学入門」の書...

  • アニメ初心者が選んだおすすめアニメ5選

    実はこれまでアニメはガンダムとエヴァくらいしか見ていなかった。色々な名作アニメが放送されていたとき、ちょうど国試や研修医の時期で忙しく余裕がなかったというのもある。ここ数年で色々なアニメを見てみたのだが「こんなに面白い作品を見ていなかったの

  • 【ブログ開始3年経過】3冊の本からブログについて考えたこと

    ブログを始めて3年が経過し4年目に突入した。ブログの目的の一つはクリニック開業のためのネット集客の勉強。【関連】ブログを始めるきっかけになったことそのためアクセス数をモニターしてきた。順調に伸びていたのだが、2019年9月のGoogleアッ

  • これからの起業のかたち

    クリニック開業に関連する本を色々読んでいる。その中に頻繁に出てくるのは「開業医には経営者目線が必要だ」というアドバイス。経営者として「売上を上昇させ、ビジネスを拡大する意識」が重要という意見である。これがどうもしっくりこない。しかし色々なビ

  • 初心者のための皮疹のみかた-応用編②

    前回の記事のつづき。(まず最初に基礎編の記事を読んでください>>初心者のための皮疹の見かた「基礎編」)今回は真皮の病変について。初心者向けに簡略化したものなので、上級者が読むと違った意見があるかと思いますがご容赦ください。紅斑の

  • 皮膚科医の読書記録2020年3月

    3月の書評は6冊。ファミ通レビュー並みに高評価ばかり。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼2月の書評▼★4以上のおすすめ本...

  • 原因不明の中毒疹って多くないですか?【多形慢性痒疹について】

    総合病院で診療していると、こんな患者が多いのではないか。症状は全身の紅斑と強い痒み。色々な検査を行うが原因は不明。皮膚生検を行っても、非特異的所見のみ。よくわからないので、とりあえず中毒疹と診断することも多いと思う。要するにゴミ箱診断である

  • ハンターハンターから学ぶストレングスファインダー

    自分の苦手なことにどう向き合っていくのか。これはとても重要な課題である。苦手なことに正面から向き合い克服しようとする努力は大切だろう。しかしある程度の年齢になってきたら、向き合いかたを変えたほうがいいのではないか。有名なマンガ「ハンターハン

  • 小外科・小手術の教科書7選 皮膚科医のオススメ教科書⑲

    皮膚科ではちょっとした外傷や小手術など、縫合技術が欠かせない。しかし小外科処置についてしっかり教えてもらえることは少なかった。そのため仕方なく独学で勉強する必要があり、色々な教科書を買って勉強した。今回は今まで買った中から、小外科・小手術の

  • サウザーラジオから学ぶ「マルクス資本論」と「働きかた」

    医者は給料は高いのにお金を持っていない。これは日本に限らず海外でも同じらしい。【関連】医師にもお金の知識が大事だと思う理由最近この事実をうまく説明できる理屈を学んだ。マルクスの資本論である。共産主義思想のテキストである資本論は、もはや過去の

  • 皮膚科医の読書記録2020年2月

    2月の書評は本7冊とマンガ2つ。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?1. マーケット感覚を身につけよう評価★★★★☆4ちきり...

  • ガイドラインの賢い使いかた

    現在、世の中にはたくさんの診療ガイドラインが存在する。皮膚疾患のガイドラインも次々にリリースされている。我々はこれらのガイドラインとどう付き合っていけばよいのか。今回はガイドラインの使い方について。。ガイドラインで医者はバカになったのか?「

ブログリーダー」を活用して、地方の皮膚科医さんをフォローしませんか?

ハンドル名
地方の皮膚科医さん
ブログタイトル
皮膚科医の日常と趣味とキャリア
フォロー
皮膚科医の日常と趣味とキャリア

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用