プロフィールPROFILE

地方の皮膚科医さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
皮膚科医の日常と趣味とキャリア
ブログURL
https://www.hihukai.net/
ブログ紹介文
地方在中の皮膚科医が医学と趣味のことを書いています。
更新頻度(1年)

9回 / 50日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、地方の皮膚科医さんの読者になりませんか?

ハンドル名
地方の皮膚科医さん
ブログタイトル
皮膚科医の日常と趣味とキャリア
更新頻度
9回 / 50日(平均1.3回/週)
読者になる
皮膚科医の日常と趣味とキャリア

地方の皮膚科医さんの新着記事

1件〜30件

  • 【医学書評】「仮病の見抜きかた」から学ぶ不定愁訴をみるために必要なこと

    小説形式という奇抜な医学書「仮病の見抜きかた」を読んだ。以前紹介した「ニッチなディジーズ」を書いた國松淳和先生の著書である。総合診療科の醍醐味は、一見不定愁訴に見える身体疾患を見つけ出すことだと思う。「誰もわからなかった病気を診断した俺スゲ

  • Twitterの人気ツイートまとめ

    Twitterで発信している医学ツイート(>> Twitterはこちら) の中から反響のあったものをまとめました。別のサイトにも分野別、解説コメントつきでまとめています>>皮膚科ガイドブック外用薬...

  • 【トリック図解!】ミステリーネタバレ感想「虚無への供物」中井英夫

    日本3大奇書といわれるミステリーがある。『ドグラ・マグラ』夢野久作『黒死館殺人事件』小栗虫太郎『虚無への供物』中井英夫ドグラマグラや黒死館殺人事件はさすが奇書と言われるだけあって、ものすごく読みにくくて難解。しかし虚無への供物はこれらの中で

  • 皮膚科医の読書記録2019年12月

    12月の書評は11冊。★5が1冊、★4が6冊と超豊作だった。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼先月の書評はこちら▼1.未来の...

  • 2019年オススメ本のまとめ

    月一回アップしている書評記事「皮膚科医の読書記録」の中から★4以上の本をまとめました。★5密室殺人ゲーム王手飛車取り久々に面白いミステリーを読んだ。ネットで知り合った5人が、実際に殺人を行うリアル推理ゲームを行うというストーリーで、短編ミス

  • 初心者のための皮疹の見かたー応用編①

    前回の記事のつづき。(まず最初に基礎編の記事を読んでください>>初心者のための皮疹の見かた「基礎編」)今回は表皮に変化がある病変について解説する。初心者向けに簡略化したものなので、上級者が読むと違った意見があるかと思いますがご容

  • クリスマスと日本の教育と医者のキャリア

    クリスマスが近い。しかし特に予定もなく、家でTwitter見ながらダラダラ過ごすつもりである。ところで最近「若者殺しの時代」という本を読んでいると、クリスマスについて書かれた部分があった。クリスマスと言えばカップルのイベントというイメージだ

  • 【デジタルネイチャー×皮膚科学】皮膚科の遠隔診療について考える

    最近のGoogle翻訳は精度が高くなってきている。昔はあまり役に立たなかったが、今は論文も結構良い精度で読むことができる。今後もどんどんレベルアップしていくのだろう。落合陽一氏は、今後は外国語を勉強するよりも、Googleが翻訳しやすい日本

  • 「TDQ2(ドラゴンオエスト2)」は懐古主義者のための神ゲームだった

    自分は初期のドラクエが大好きな懐古厨である。懐古厨(かいこちゅう)とは「昔はよかった」というような発言を繰り返す人を指すネットスラング。最近のゲームはグラフィックばかりで全然面白くない、なんてことをボヤいてしまう。しかしゲームが進化を遂げた

  • 皮膚科医の読書記録2019年11月

    11月の書評は10冊+マンガ1つ。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼10月の書評はこちら▼1. 朝日嫌い評価★★...

  • 「負けるが勝ち」精神科医より学ぶクレーマーの対応法

    最近、客を選べない仕事が不人気になってきているという。変な客の多い職場では働きたくない、と。「まともな人としか働かなくていい」ことが今後職業を選ぶ際に重要になってくるそうだ。病院も客を選べない仕事の代表的なものである。診療をしていると理不尽

  • 弱者の戦略「ランチェスター戦略」とはなにか?【書評】小さな会社儲けのルール

    「ランチェスター戦略」という企業経営において重要な戦略がある。もともとは戦争に用いられたものだが、経営にも応用が効くということで有名になったらしい。簡単に説明すると、小さな会社が成功するための「弱者の戦略」である。これについて実例を挙げて解

  • 【名作フリーゲーム】「月夜に響くノクターンRebirth」の感想・解説

    久々のフリーゲームレビュー。今回はフリーゲームの名作と呼ばれるRPG「月夜に響くノクターンRebirth」をプレイした。「月夜に響くノクターン」は2002年に制作されたフリーゲーム。その後2009年に、ストーリーやシステムをパワーアップさせ

  • 皮膚科医の読書記録2019年10月

    10月の書評は8冊。不動産投資系の本を読んでみた。★★★★★5 年間ベスト級★★★★☆4 読む価値あり★★★☆☆3 読んでもムダじゃない★★☆☆☆2 人を選ぶ本★☆☆☆☆1 時間の無駄?▼先月の書評はこちら▼1. 会社は...

  • 【ブログ250記事達成】ブログの制作秘話を公開!

    昔、コミックのおまけでページに書かれている、マンガの裏話や制作秘話が好きだった。あとジブリ映画の制作秘話とかドラクエの制作秘話とか、とにかくクリエイターの裏話が好きなわけである。ブログ開始から2年半。記事が250に到達したので、記念にこのブ

  • 【皮膚科医が解説!】褥瘡・潰瘍治療の外用薬の使い方

    褥瘡、潰瘍治療に用いられる外用薬はたくさんあるが、多すぎてわかりにくいことも多い。理解のコツは外用薬を3種類に分けること。 水溶性基剤 乳剤性基剤 油脂性基剤今回はこれらの使い分けについて簡単にまとめてみた。外用薬の成り立ちと使い分け

  • サウザーラジオから学ぶ「ブログの続け方」と「コンテンツビジネスの作り方」

    無料のインターネットラジオVoicy(ボイシー)。ボイシーの配信コンテンツの中で、一番の人気を誇るのが「サウザーラジオ」である。医者の中にもリスナーは多いそうだ。最近長距離の運転をする機会があり、ようやくサウザーラジオを聞いてみた。これは確

  • 「おへそが腫れた」それは皮膚科じゃないですよという病気⑤

    「おへそが腫れた」といって皮膚科を受診する患者がいる。これには注意が必要である。臍の腫瘤性病変について調べた論文がある。臍の腫瘤性病変の原因疾患 子宮内膜症:27% 転移性癌:23% 粉瘤:23% 尿膜管遺残(臍腸管遺残):15%診

カテゴリー一覧
商用