searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tadashianさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
歩く_草花_想う by tadashian
ブログURL
https://www.tadashian.com/
ブログ紹介文
定年退職後を第2の人生と位置づけて、日々健康と認知症防止のためノルディックウォーキングに励む契約社員&シルバー人材センター会員のシニアです。 如何にして就業寿命を伸ばすか考える毎日です。 座右の銘は「自彊不息」です。
更新頻度(1年)

137回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2019/12/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tadashianさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tadashianさん
ブログタイトル
歩く_草花_想う by tadashian
更新頻度
137回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
歩く_草花_想う by tadashian

tadashianさんの新着記事

1件〜30件

  • バイデン氏が大統領になっても

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 今、私には目から離せない2つの事があります。それは、今実家にいる孫の一挙手一投足と遠く海を渡った米大統領選です。 次元違い過ぎるだろって、言われそうですね(>_<) ちなみにネットでは米大統領選、選挙に不正があったとか、なかったとか。選挙人を州議会が決めるので、トランプ大統領大逆転とか。選挙投票数の操作が外部から(中国・イラン)あったとか。不正操作したサーバーはドイツのフランクフルトにあって、その争奪戦で米陸軍とCIAで銃撃戦があったとか・・・ほんとうなのかなあ。…

  • 二人目の孫の誕生で想う事

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 ブログの間が空いてしまいました。 市内にいる長女が産休を取って11月に実家に帰って来てました。破水後、病院に入院させて11月14日の夜に無事に元気な男の子を出産しました。 私には二人目の孫になります。今は我が家(実家)で保育中です。 だからPCに向かう時間がなくて・・・でも、スマホで、仕事中に皆さんのツイッターやブログを欠かさずチェックしています。(こらっ!って叱られそうですね) このブログも今日、仕事が休みで、孫が熟睡中に書いています。 コロナ禍での出産は大変で…

  • シルバー人材センターの教育訓練(接遇講座)に出席しました

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 ***先週の土曜日に長女の出産(男の子)に立ち会えない(コロナの影響)のが少し悲しい、そして早く抱っこしたい今日この頃です*** 先月の末に、年一回行われるシルバー人材センターの教育訓練に出席しました。これは私自身の復習と忘備のために記しました。 教育訓練、これは4年前(平成28年度)から派遣就労社員のシルバー会員には年に一度、シルバー人材センター連合会等が主催する教育訓練を受講が義務化されたために出席しなくてはならなくなったからなのです。私は今年で2回目の出席に…

  • 今年の寄せ植えの出来映えは…

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 昨年から、ひょんなきっかけからから寄せ植えを始まました。寄せ植え教室のようなものがあれば、どこへでも出席したいシニアです(*^-^*) ただ、今年はコロナ禍のため、軒並み中止。開催されていても人数制限があって、申し込みしたらすでに定員に達して出席を断られてしまい、少し凹む日々なのです。 仕方がないので、去年の寄せ植え講習会の教えを思い出しつつ、寄せ植えをしてみました。仕事帰りにホームセンターに寄ったのですが、多彩な花・木々の多くを観るだけでも癒されますね(*^_^…

  • 森且行選手のSG優勝について

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 森且行という人物、ご存知ですよね。え、知りませんか・・・そうですよね。SMAPを脱退、芸能界から引退してから24年くらいなるでしょうか?若い方のなかには知らない人もいるかもしれませんね。 先日、こんなニュースを目にしました。 www.tokyo-sports.co.jp 元SMAPの森且行(46=川口)が3日に行われた川口オートレースのSG「第52回日本選手権」の優勝戦で悲願のSG初Vを達成し、1997年にデビューしてから24年目にして権威ある最高峰のタイトルを獲…

  • 『ひとり酒、ひとり温泉、ひとり山』を読んで

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 今回私にとっては、はてなブログで雲の上の存在である月山もも様の『ひとり酒、ひとり温泉、ひとり山』を購読いたしました。 ブログを始めてた当初、いろいろなはてなブログを拝見していました。 その時、アイキャッチ画像があまりに刺激的なブログが目に留まりました。私のようなシニアには、これは変なサイトに誘導されるのではないかと、すこしドキドキしながらリンクをクリックしたのを思い出しました。これが、「月山もも」様のブログ「山と温泉のきろく」との出会いでした。 www.yamao…

  • 米大統領選、泥仕合の様相?

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 前回に続き、アメリカ大統領選挙についてです。しつこいです・・・か?どうぞ、お付き合いください。 3日後に行われるアメリカ大統領選、どこぞの首相の選挙よりも要チェックかもしれません。今後、日本に与える影響が大きいと思うからです。 個人的に驚くことは、SNSやユーチューブ等のニュースで見る限り、最高裁判事が保守派で決着してトランプ大統領圧勝なんて言う記事も散見します。 www.nikkei.com トランプ米大統領が指名した保守派のエイミー・バレット氏が26日、米議会…

  • 米大統領選、どっちが勝つんだか・・・

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 アメリカ合衆国の大統領選挙まで、あと1週間です。事前のアメリカの世論調査では、民主党のジョー・バイデン氏が優勢とのことです。 トランプ大統領の新型コロナウイルスに対する対応のまずさに批判が集中していました。そして、トランプ大統領自身もコロナに罹患して、万事休すかなとも思われました。 それに対して、トランプ陣営のオクトーバーサプライズは保守系のタブロイド紙ニューヨーク・ポストが、ウクライナのエネルギー企業ブリスマ社の顧問バディム・ポザルスキー氏がジョー・バイデン氏の…

  • 東証システム障害(20年10月1日)について、シニアが少し考えてみた

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 先日の東証システム障害の詳細が発表されました。根本原因はメモリ障害ですが、No.2に切り替わらなかった原因の一つは驚きの設定不良とマニュアルの不備だそうです。(びっくり!) xtech.nikkei.com 東京証券取引所は2020年10月19日、株式売買システム「arrowhead(アローヘッド)」で2020年10月1日に発生したシステム障害について、詳しい発生原因を発表した。「共有ディスク装置」NAS(Network Attached Storage)のマニュ…

  • 70歳まで働くかも、と言う事

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 高年齢者雇用安定法とは、少子高齢化が進む中で、高齢者の雇用促進の一環として企業が、高齢者が働き続けられる環境整備を目的とした法律なんです。 2013年には法改定が施行されて、定年の見直しや、企業に高齢者の継続雇用措置を導入するなどいずれか選択することを企業に義務付けられたんです。 1971年に「中高年齢者等の雇用の促進に関する特別措置法」として制定された同法律は、1986年に「高年齢者雇用安定法」に名称が変更になりました。 60歳以上の定年設定が努力義務とされまし…

  • 承認のコップを満たす、という事

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 自分の経験を棚卸して、整理・分析すると、自分らしさと自分だけの資産が見えてくると思います。 シニアには長い職業経験があります。これからのキャリアを考える時、自分が本当にやりたい事は何なのか、そして今後の自分には何がどの程度できるのか把握してゆくことが大事だと思います。 そのためには、仕事の種類・分野といった、客観的に分かる「外的キャリア」に加えて、自分の仕事に対する価値観、興味、関心、行動特性といった潜在的な「内的キャリア」の2つの視点で把握することが大事だと思い…

  • 「なるほど!」とわかるマンガ はじめての心理学、を読んで

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 はてなブログ等で活躍され敬愛している赤兎馬(せきとば) (id:sekitoba1007)様の心理学シリーズ、ブログで拝見して、すでに自分では心理学の概略を理解しているつもりなのですが、再確認のため実際に手に取るため購読いたしました。 sekitoba1007.hatenablog.com 人の心の内面は十人十色です。意外な一面をみて驚かされることもあります。人の心は不思議です。8万年前のホモ・サピエンスの認知革命によって、心の世界は一挙に深いものになっていったの…

  • 地域格差の人類史(10)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 今回で、今までの「地域格差の人類史」のまとめ・最終回にしたい、と思います。 かつてはいろんな人類がいました。その中でホモ・サピエンスだけが生き残ることになります。その理由は7万年前に起こった「認知革命」だったのです。 認知革命とは「虚構」を話すことできる能力です。これによって神話が生まれました。神話は百人単位ではなく、何千万人単位で人を動かせるようになります。 認知革命は神話・宗教・イデオロギーを生み出しました。コニュニティーが小さい最初の段階は精霊やご先祖様が人…

  • DX(デジタルトランスフォーメーション)って何?

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 DX... この言葉、単独でしたら、昭和の世代のオッサンには、どうしても「デラックス」としか読めませんでした。 ダウンタウンDXとか・・・マツコ・デラックス、いやこれはちょっと違いました。 菅内閣がデジタル庁の創設へ向けて動き出している今日、少しは勉強しないといけないかもしれませんね。 デジタルトランスフォーメーションって、「Digital Transformaition」からきてて、略称である「DX」は、TransをXと省略する英語圏の慣例からきているんですね。…

  • 地域格差の人類史(9)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 今回はなぜ、ヨーロッパが世界を支配するに至ったか、その経緯のお話です。 西暦1500年以前までのヨーロッパは、当時の他の地域と比べて、突出して繁栄しているところではありませんでした。 当時の繁栄している帝国といえば、オスマン帝国(トルコ)、サファヴィー朝(イラン)、ムガル帝国(インド)、明・清朝(中国)が挙げられます。これらの国々は、かつてないほどの人口増加と経済成長を遂げていて、特に清とムガル帝国だけを合わせると、当時の世界のGDP、3分の2を占めていたと言われ…

  • 地域格差の人類史(8)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 認知革命、農業・家畜革命、神話・宗教革命のお話をしました。 今回は科学革命についてです。 西暦1500年くらいまでは、ヨーロッパではキリスト教が絶対的な力を持っていました。神父さん曰く「私たちは全部知っています。すべての事柄は聖書に書かれています」と。当時、ヨーロッパの人々はあらゆる悩みや事象を神父さんに相談していました。神父さんの知らない事、聖書に載っていないことは重要なことではない、としていたのです。 サピエンス全史著者、ユヴァル・ノア・ハラリ氏はこのように述…

  • 地域格差の人類史(7)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 今から1万1500年前に農業革命が起こりました。世界のいろいろな場所での作物を人間自らの手で栽培を始めました、地域によって種類は異なっていました。これも格差の一因なのです。 中東は、小麦・大麦です。 中国は、コメです。 南北アメリカは、トウモロコシ、カボチャです。 アフリカは、モロコシ、イモです。 この中でもっとも生産性が良かったのが、中東の小麦・大麦だったのです。 また、今から9000年前には家畜革命が起こりました。最も有益だった、牛・豚・ヒツジ・ヤギも中東が原…

  • 地域格差の人類史(6)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 人類は神話を通して発展したことをお話しました。 最初は神話の最たるもの、宗教についてです。 人類が小さな集落であった頃は、先祖の霊または森の精が私たちを守っている等、初期の宗教はアニミズムでした。アニミズムとは「すべてのものには霊が宿っている」という考え方です。だから、動物や植物も神の対象になりうるのです。神道にも八百万の神の考え方がありますね。 1万1500年前に農業革命がおこり、そして9千年前に家畜革命が起こった話をしました。家畜革命は動物と人間との関係を根本…

  • 地域格差の人類史(5)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 神話が帝国を生み出した話をしました。 支配者が王国・帝国を支配するために必要なツールとは何でしょうか。 それは書記体型(文字)と貨幣があります。 コニュニティーが小規模で、人数が少なければ、「文字」というものは必要ありません。でも、人口の規模が大きくなり、王国や帝国になると、つまり遠くの、そして多くの人との通信手段には、「文字」がどうしても必要になります。それは・・・ 法律をすべての人に示すため 税金を徴収するため 例えば、法律を100か条、伝言ゲームで広めるのは…

  • 地域格差の人類史(4)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 ホモ・サピエンスは認知革命によって他のサピエンス種を絶滅させました。 地理的な要因で差がついた結果、神話(フィクション・虚構)による国家統治が始まります。 勝者となったホモ・サピエンスの中でも中東と他の地域との間でも差が生じます。生産性の高い大麦・小麦・家畜を手に入れた中東が一番早く発展していきました。また、生産性が上がる事で農業をしなくて済む人たちが出てきました。 サピエンス全史著者のユヴァル・ノア・ハラリ氏は言います。サピエンス全史(上)132頁 至るところで…

  • 日常が戻りつつある?

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 皆様、シルバーウイークは如何お過ごしだったでしょうか? 私のところは、お盆休みに引き続き、娘と孫が帰省いたしました。前回と比べて世の中の大きな違い、それは明らかに人の動きが多くなった事といえるのではないでしょうか。 先ほど、娘と孫を新幹線の駅へ送って行ったのですが、送り迎えともに、新幹線はほぼ、満席に近い状態でした。お盆の帰省時は行きも帰りもガラガラだった事を考えるとこの雲泥の差は何なんだろうと考えてしまいます。 休日の期間中、買い物にショッピングモールやデパート…

  • 地域格差の人類史(3)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 前々回では、いろんな人類がいたのですがホモサピエンスだけが「認知革命」によって生き残った話をしました。 www.tadashian.com 次はホモサピエンス内でどうして格差が生じてしまったのか、検証してみたいと思います。 参考にさせていただく本はこちらになります。 銃・病原菌・鉄 上下巻セット 作者:ジャレド・ダイアモンド メディア: 文庫 ja.wikipedia.org 「銃・病原菌・鉄」の著者であるジャレド・ダイアモンド氏は進化生物学者であり、もともと、鳥…

  • 92歳でモテキ?

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 ***国勢調査の用紙を受領したのですが、配布時の国勢調査員のチェック表が丸見えで、他の世帯の情報が・・・これってどうなのって思う今日この頃です(ネットで申請しますけど)*** ブログの更新が滞ってしまいました、申し訳ございません。 もうすぐ92歳になる父親の退院と施設の入所が重なってしまいました、その対応で忙殺されていましたので・・・(言い訳) 父親の背骨の圧迫骨折が4度目で、入退院を繰り返していました。通常であればリミット90日間の入院が可能だったのですが、その…

  • 地域格差の人類史(2)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 前回の記事の続きです。 www.tadashian.com 認知革命=神話(虚構)は今でも人を結束させています。 神話・虚構・宗教・イデオロギー・ブランド・企業理念等は、人々を結束し続けています。 1万2千年前に興った認知革命は今だに続いています。 アメリカ合衆国は「すべての人間は平等に作られている」「生命、自由、幸福を追求する権利を持つ」という神話によって建国されました。それ以前の帝国の王様はすべての人間は平等だなんて思っていませんでした。王様が一番偉く、臣下・…

  • 地域格差の人類史(1)

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 ***台風の強風で寝付けなかったけど、停電もなく被害もあまり大きくなかったのですこしほっとしている今日この頃です*** ユヴァル・ノア・ハラリ氏の著書「サピエンス全史」等を参考に人類史と、今に至る格差等の問題について考えてみたいと思います。シリーズ化して、続けることができれば、と思っています。 サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福 作者:ユヴァル・ノア・ハラリ 発売日: 2016/09/16 メディア: Kindle版 地球誕生からです。 45億年前…

  • ワーケーションって、何?

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 ***健康診断を受けて、血圧や血液検査に異常がない事でほっとしています。毎日のノルディックウォーキングの成果でようか。でも、相変わらず、胃カメラのおぇ!が嫌な今日この頃です*** 私のぶろぐの、○○○って何?とか○○○について考えてみた、シリーズは自分自身の認知症予防の勉強学習の一環として、また、忘備のためのものです。んな事、知ってるよって方が多いかもしれません。その節はどうぞお許しください。 時々、世界情勢だとか、日本の進むべき道だとか、歴史法則に照らしてとか、…

  • 中国共産党幹部の個人資産について

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 何が起こるかわかりません。トランプ大統領が「中国と断交する可能性がある」と宣言し、実際に中国総領事館を閉鎖してしまうご時世なのですから。 www.newsweekjapan.jp アメリカでのコロナ騒動もほぼ収まりつつ(?)ある・・・のかな。ロックダウンも含めてほぼ半年間に渡る自粛は米国民にとても深いダメージを残しています。でも、国民性が明るいので、一旦復興となれば、一気に回復しそうな気がしますけど、どうなんでしょうね。 でも、貧富の格差はさらに広がりそうな気がし…

  • 安倍総理の失策と功績について考えてみた

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 安倍総理の辞任、唐突なように感じられるでしょうが、最近の表情から、もしかすると・・・という想いは少しありました。 この約8年間を振り返ると・・・ まず、安倍総理の失策としては マスコミ的には、 「憲法改正できなかった」 「拉致問題解決できなかった」 「北方領土問題解決できなかった」 「新型コロナ感染症対策の失敗」 などが挙がるでしょう・・・ これらを批判することは簡単です。 でも、「北朝鮮の拉致問題」も「ロシア北方領土問題」は、誰がやっても解決はとても困難なのでは…

  • 影響力、について考えてみた

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 ***安倍首相が辞任の意向を固めた、とのニュースにショックを隠し切れなく、やはり健康第一だなと思う今日この頃です*** 50代・60代は次のリーダーを育て、若い世代を支え、周りに影響を与える存在価値の高い人間になる事を目指す年代といえるのではないでしょうか。 例えば、50歳の方は50年分の経験が蓄積されています。20代・30代は、専門技術や行動力を発揮して成果を追求された方も多いのではないでしょうか。 アラフィフを迎えるあなたに歩んでほしい次のステップがあります。…

  • 今の総理に必要なたった一つのこと

    こんにちは、そして、こんばんは、ただっしゃん(@tadashian1)です。 当ブログにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。 安倍総理、8月24日で連続在職日数が2799日になり、史上最長になったそうです。健康状態少し心配ですけど・・・今までは、総理の大叔父、佐藤栄作氏が記録保持者だったんです。 www.nippon.com (とはいえ、まだ8年も経っていませんけどね・・・世界レベルでは、全然長くないです。アメリカ大統領でいえば二期務めたくらいなんですもの。ちなみに今ちょっと話題のベラルーシのルカシェンコ大統領は、26年も大統領をやっているそうです。ロシアのプーチン大統領で16年です。(…

カテゴリー一覧
商用