chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Maybe you can go! (多分なんとかなるでしょう) https://taboom.cranky.jp/wp/welcome/

古い自転車をレストア・カスタマイズしてサイクリングに出かけてます。それは主に鉄の自転車ですが必ずしもクロモリって訳じゃありません。 図体はでかいにも関わらず小さな自転車を愛好しています。ミニベロ・ラブ(笑)

自転車ラインナップ 12吋 ワンタッチピクニカ 14吋 ーーー募集中ーーー 16吋 マイクロハリー、BEATMOON16 17吋 ブリヂストンモールトン 18吋 BD-1 20吋 Michel501 22吋 SILKパーフェクトクイックミニ 24吋 トラベゾーン24 その他いろいろ

taboom
フォロー
住所
新座市
出身
新座市
ブログ村参加

2019/12/03

1件〜100件

  • アーチワイヤを試作してみた!

    いきなりごちゃごちゃした絵面で恐縮です。今回の主役は、真ん中にぶら下がっている、MAFAC Competitionであります。先日、オク経由でこれの前後セットを手に入れました。懸案の700cがセンタープル台座付きだったので、これを使ってみよ〜という作戦であります。比較的手頃な値段で落札したCompetition 、状態は絵に描いような中古で、ブレーキシューは社外品、そしてアーチワイヤが欠品でありました(笑)別にオリジナル状態を崇めるタイプじゃないので、私的に

  • 【速報】だだだ断念•無念

    いつものように天気は好転すると楽観視してましたが今回は神通力及ばず挑戦は撤回する事にしました。楽しみにされていた方々大変申し訳ありません。また、次の機会にお逢いしましょう。取り急ぎ、ご報告まで。

  • 台風一過・・・とならんのか?

    数十年に一度の台風がやってきました。ちょうど「堂平山で逢いましょう2」のちょっと前に日本を通り過ぎると聞いていたので、実はシメシメと思ってました。登坂の途中の林道上は多少荒れたり枝が落ちてたりするかもしれないけど、台風一過でスカッと晴れて気分よく山上りができるじゃんと思ってました。・・・2日前までは。今週の始めの週間予報で、金曜日は傘マーク、土曜日は曇マーク、日曜日は傘マークと予報が出ていたから、んん? 台風一過はどうしたんだよって、思っていたけど、まっいっ

  • フリマでフリフリ

    愛用のiPhoneSE3をiOS16にアップデートしました。iPhoneと母艦(今時こんな言い方する奴いないか笑)であるiMac(Mid-2011)はライトニングケーブルで接続することで、iPhoneで撮影した画像をなーんも考えずに取り込んでくれるその親和性を心強く思っていたのに、今回アップデートしたタイミングから、取り込み時になんたらエラーが出て、これは取り込めないと文句を言い始めやがった(怒)どうしたもんかと使えない頭を駆使して色々とやったけど、集中力もないので

  • 堂平山 CopenでGO!

    Copenで堂平山に行ってきました。まずは悲しいお知らせがあります。堂平山でのお楽しみ、地元の方によるオーガニック売店でありますが、9月24日(土)は店開きは無い模様です。ガ〜ン!あれを楽しみに苦しい山坂を我慢するという人々も居ると思うのですが、それがやってないとわかっていたらわざわざ行く意味がね〜と思う人も居るんじゃないかと思います。その気持ちとても良くわかります。私なんて、前回は到着が遅れたのでほとんどが売り切れになって残念無念・・・次こそはっ(泣) っ

  • 散輪 そして チェアリング?

    コリブリにチェアーを積んで、ちょろっと走りました。走りましたといってもサイクリングとは言えないような距離、うーん、これは散輪の範疇だね。目の上のたんこぶのおかげで、この夏はほとんど、いや全く走りに出かける事がありませんでした。でもまあ、自転車で往復15kmの通勤をしていたから、ペダルを漕ぐという行為はそこまで新鮮じゃなかったけど、向かう先の事を考えると、ちょっと気持ちも軽く鼻歌の一つも出るというものです。久しぶりのコリブリ、チェンの油ぎれか、シャリシャリ音がするのは

  • 堂平山で逢いましょう2

    この夏、外にも出ずに家の中で自転車いじってばっかの日々を送っておりましたが、とうとう目の上のタンコブが無くなったので、これからは堂々と自転車遊びを再開します。ヒャッホーウ(笑)ということで、自転車遊びの再開にふさわしいかふさわしくないかは分かりませんが、とりあえず思いついたので、再びあれをやります。堂平山で逢いましょう2開催日 9月24日(土)時間  12時〜13時あたり(笑)それぞれの場所から堂平山までやってきて、そこで小一時間過ご

  • 聖地巡礼と麦わら帽子

    一つ前の記事で、最近は何処にも出かけずに家にこもって自転車ばっかを触っていると記載しました。が、触っているのは自転車は自転車でも乗らない自転車・・・んんん、面倒だな・・・、整備士の試験用に充てがわれた自転車というシロモノであります。乗らない自転車をいじるのは不毛というか、いじった結果に対して乗ってその乗り心地を実際に試してみたり、他人に見せて自慢するという楽しみが伴わないつまらない行為であります(泣) でも、それが今の自分にとって必要な事だし、それがちゃんと出来な

  • 暑中お見舞い申し上げます

    どうも、ご無沙汰しております。最近は心浮き立つ旅にも出かけてないし、物珍しいモノも買ってない、いきなり激アツになったかと思うと、大雨が続いたりという目まぐるしい日々にやられてブログの更新をしてませんでした。いや、Macのある屋根裏3階に上がるのが面倒というより、激アツでちょっと恐ろしいかもというのが正直なところかな(笑)んで、最近どうよ?・・・って、いくつかご連絡をいただいたので近況の報告をちょっとばっかし。コペンちょっと前に、Copenがエ

  • 白い奴が出てきただと!

    いい歳になって、こんな自動車を手にいれてしまいました。初代コペンであります。もともと、下駄がわりのK自動車の車検の期限が迫ってきていて、期限ギリギリに自動車屋に車検に出しに行ったら、そこで見つけてしまったという代物です。車検を通すにもお金がかかるし、それだったら次の車に乗り換えるかという気持ちも多少ありました。もともとK自動車は家人がスケートリンクに通う為に利用してました。私にはトランポがありますからね。2人で中古車の陳列を眺めていて、新古のジムニーだったりS660

  • 川越・ギザギザ・散輪

    川越の街は何度も通った場所であります。色々な自転車を持ち込んで川越を巡っていますが、どれも同じようなコース。一応有名とされる見所を中心に巡ってはいますが、それだけで川越を知った気になっちゃってるという非常にまずい状況にあります。別に川越観光大使になる訳じゃないし、そんなの関係無いですが、もっと川越の街は奥が深くて魅力的な街だと思うのです。今回は、コリブリの試走を兼ねて、いつもと違ったルール(?)で川越を散策しました。ルールは簡単。街の中を走って、辻に来たら、

  • 二十曲峠・37年ぶりの富士山

    ニューサイクリング誌 1985年1月号(245号)のニューパスハンティングで、鹿留林道からの二十曲峠のコースが紹介されていました。学生最後の正月を過ごしていた私は読者プレゼント欲しさに、極寒の中成人の日にチャレンジしたのであります。残念ながら読者プレゼントは選外となってしまいましたが、峠では堂々とした新春の富士山と対峙することができて感動したと当時の日記に残っていました。今年の5月の中頃、MCPの有志ランで、二十曲峠に行こうじゃないかとお誘いを受けたのであり

  • PEUGEOT Colibri

    いきなり倒立してる自転車は珍しいでしょう(笑)これはプジョーのコリブリという自転車です。このコリブリはハンドル部だけ折りたたむ事が出来ますが、本体は折りたたんだり分割できる自転車ではありません。しかし、全体がこりぶり間違い、小ぶりなのでキャリアを使って倒立させることができます。そして、シートピラーを引っ込める事で、輪行袋をガバッとかければ、そのまま輪行することができそうです。交通機関の中でも場所も取らないですしね。最近私の周りでは、BD-1の復権の兆しが見え

  • 【悲報】CHeRo ディスコン

    ブリヂストンサイクル(株)旧カタログより引用・加工ブリヂストンサイクルが出していた、グリーンラベルシリーズのCHeRoがカタログから消えてました。昨日店舗に届けられた最新のブリヂストンのカタログをペラペラと見ていて気づきました。この長引く災禍の影響が自転車界に今になってやってきました。というより、今までは在庫があったから何とか持ちこたえてきた、いやそんな事ないか、在庫が足らないので納期がキチ●イみたいに長くなってましたけど、ここになってとうとう手元の在庫もな

  • 狭山丘陵ゴールデンコース

    狭山湖の湖畔、第一駐車場のトイレの屋根の上には変なモニュメントが乗ってます。「あれ、なに?」「ああっ、あれはオオタカを模してるんじゃないの? この辺りではオオタカが見られるからね」「オオワシノケン」「んん・・・(何言ってんだ?)」「大鷲の健、ってガッチャマンのさ」「ああっ、ガッチャマンのね。あれはワシでこれはタカだよ」「ところでさ、ガッチャマンって何人だか知ってる」「えっ・・・・5人でしょ」「それがさ、1人なんだよ。ガッチャマンって大鷲の健の事でその他は単なる隊員な

  • 秋山温泉からの巌道峠

    走り始めて、これは・・・ちょっと・・・やばい・・・かもと思いました。実は、トランポの移動途中でコンビニなどに寄って仕入れるはずの非常食が当てが外れて仕入れることが出来ずじまい。もっとヤバいのはペットボトルも同じ。トランポのデポ地を間違えたというか、それだったら引き返せば良いのにと思いつつ、途中でもしかしたら自販・・・(+_+)\バキッ!、でもいざとなったら沢の水飲めば何とか助かるかとか、ちゃんと準備しておけば全く気にしなくて良い余計事を背負っての峠路、ホント俺ってバ

  • 朝の川越と荒川フリマ

    5月に荒川サイクルフリーマーケットが開催されるという事で、4月の段階で、他の日は出るので5月8日(日)は休みたいと希望を出してました。結果は願いかなって貴重な休みを取る事ができました。サラリーマン時代は、カレンダーなんて無視の9連休、10連休などざらに取っていましたが、今となってはそんな事は過ぎた日の夢、現在は修行中という立場なので仕方ありません。でも休みが取れて良かった良かった。当日の朝はちょっと寒かったけど晴れています。せっかくの休日なので早めに出かけて、近所を

  • GWに参戦

    遅ればせながらGWに参戦すべく、金曜日にBSMを引っ張り出しました。一応販売業に従事している関係で、当然ながらGWは書き入れ時でありまして、カモがネギ背負ってくるのをスタンバイしておく必要があります。だから連休など望むべくもなく、飛び石でやっとという感じ。サラリーマン時代は、10連休、11連休なんてザラで、前後に有給取ったりしてさらに休みが増えたりして。そんなに休んでよく給料もらってたなと(笑)久しぶりに乗ったBSMは、乗り心地が優しくてちょっと気分も軽く走

  • 【ブログ便乗】MKS UNIQUEペダル私の場合

    六浦っ子さんの以下の記事を拝読して、UNIQUE CUSTOMペダルについて思うところがあったので便乗させていただくこととしました。「ユニークカスタム・・・トラック!」氏は、極東の革マル間違い、カクマルペダルをこよなく愛するものの我が埼玉県が誇る三ヶ島のペダルも使用されているとの事。埼玉県を代表する企業の製品をわざわざ使っていただけるとは非常に嬉しい事であります。シルバンもEzyシステムも然りですね。私も、大学生時代に最初に先輩から譲り受けたZUNOWランドナーに付

  • スナップエンドウに惹かれてゴトゴトと

    スナップエンドウが今年もなったので遊びにおいでよというお誘いをいただきました。そこで先週の土曜日に井の頭公園の先まで行ってきました。前日の雨降りが嘘のように晴れたので、それだったらと通勤車SW号で馳せ参じました。実はSW号、日常の通勤経路からあまり離れた事がありません。だから、坂を上ったり下ったりの経験がほとんどありません。私の自宅から井の頭公園方面に行くには、川を3本渡る事になり、その都度、坂を下って上ってを繰り返します。それがバッテリーの消費にどんな影響があるか

  • 休暇という名前の赤い自転車

    自転車のメンテナンスで一番痛くて悲しいのは、ほつれたワイヤーを指に刺すことです。切りっぱのインナーケーブルの端っこはほつれやすく、アウター通したり、キャップを嵌めたりする時に、ほつれた1本が暴れて指を刺す。その痛さはハンパなく、もっと言えば、指の先っちょだったり腹の方じゃなくて爪の間を狙われた際には、ホントに筆舌に尽くしがたい。考えただけで寒気がする。もう勘弁してください正直に話します私がやりましたと勝手に自白してしまうくらい。その他では、BBやカセット、いやそれよ

  • 鎌倉そしてアナザーワールド

    急な坂をノシノシと自転車を押して登った先には、ちょっと想像していなかった光景が広がっていました。それは大きな邸宅がズラリと並ぶ光景で、しかもその大きな邸宅がそれぞれ余裕を持った間合いで建っているし、電柱や電線が無いのでとても空が広い。まるで映画のセットのような、もしくはビバリーヒルズのような・・・って、ビバリーヒルズなんて行った事無いけど(笑)披露山公園の展望台からは、逗子マリーナ、小坪漁港、そして遠くに江ノ島、残念ながら富士山は見えなかったけど、うっすらと

  • トゥーリングとジョイ

    あー疲れた・・・と足をついて一息いれると、どっちからともなく、他愛の無い話が始まる。最初はちょっとした話だったのが、そのうちにあっちに跳ねてこっちに跳ねて、どんどん盛り上がる。昔の思い出、そしてそれより更に昔の話、自動車の話、仕事の話、世相のこと、クラシックパーツの話、そしてそんなお宝の入手経路など、図らずもどんどん広がっていって、加速してぐるぐるの勢いもましてくる。自転車乗って走っているよりそんな会話のキャッチボールをしてる時間の方が長いんじゃないか。いやいや、脇

  • 三富新田と桜とうどん

    堂平山が終わってしまってちょっと気が抜けてしまいました。世の中に挑戦状を投げかけて1ヶ月間は、そんな企画が成り立つのかどうなのかが心配だったり、ある程度目処がたったら今度は天気がヤバそうという事でやきもきしたりとドキドキワクワクのキンチョーの日々を過ごしました。それでも、あの無謀な企画も多数の方々にご賛同、そして参加いただけて一応成功という事で終わりました。あぁ良かったな・・・。そんなこんなでホッとしたその後は、ちょっと油断していたら世の中は桜が咲いて一気に花見の季

  • 堂平山、行き帰り

    あれ、SEMASじゃん。唐草模様の輪行袋を紐解いて現れた自転車、太めの泥除けの後ろに見つけたシールは「SEMAS」。んん! ああっ、あれ見た事あるぞ・・・もしかして、SSKくん? 「そうですよ、だってさっき改札口で、お久しぶりって言ったじゃないですか(笑)」「確かに言ったけど・・・」(あの時は、あれっ、誰だっけ、マスクしてるから分からね、まあ、どっかで一緒になった人だろう・・・まっ、いっか、)・・・と思ったけど、まさか君だとは思わなかったよ(笑)

  • 堂平山で逢いました!

    3月19日に、堂平山で逢いましょうという呼びかけを行いました。目的地だけを決めて、それぞれが、それぞれの方法、それぞれのルートを使ってやって来てねとお願いしました。集まってからしばらく話して、はい解散(笑)というあっさりとしたイベントであります。今までtaboomツアーズのツーリングプランとしては、A地点に集合、そして一緒に走ってB地点で解散、というものが一般的でした。集合場所までトランポを使う機会が増えてきたので、A地点とB地点が同じか限りなく近くにすると

  • 堂平山・どーだい?

    先週末の段階で天気予報を見てちょっと涙目になりましたが・・・大体予報はズレてくんだろうとタカをくくっていたら、どうも好転してきたようであります。私の普段の行いがどうだとかは言いませんが、ちょっとホッとしてるのも事実です。しかし、天気は不安定らしくにわか雨の恐れもありますので、ご参加くださる方々、どうぞ十分考慮の上ご参加ください。勇気ある撤退というのもあります。堂平山はときがわ町にありますが、どちらかというと秩父寄りなので秩父の天気予報も貼っておきます。秩父では、現在

  • 30年以上前のグリップ

    やっぱり生はいいな〜。それはゴムの話ですよ(笑)冒頭のゴム製のグリップは若い時分にオールランダーバーと一緒に流行ったものです。クラブの先輩が使ってましたが、そのスタイルがとてもカッコ良いので憧れてました。私ん所の近所で売ってるところが見つからずそのままにしていましたが、大学3年の春だったか、四国に合宿に行った時に発見して手に入れました。ゴール地点、高知駅、駅にあった電話帳で住所を調べて、向かった先は、サイクリングショップ・ヤマネさん。高知に行ったら是非寄りた

  • 正丸駅から堂平山に行きましょう

    「堂平山で逢いましょう」という呼びかけをしました。天気もまだどうなるかわからないし、そしてコロナの状況も依然わかりません。でもこれから先の世の中、何時どうなるかわからない事ばっかが多すぎで、ぼやんと考えていた事だったりやらなきゃと思っていた事はさっさと実現しとかなきゃという事で実施の方向で考えております。現地集合というコンセプトでプランニングしてますが、それでも集合場所までをどうしたもんかと考えられている方がおられたらと考えて、ご一緒しますかというお誘いであります。

  • 印西・あちら・こちら

    手賀沼の朝は、ちょっとばっかし特別な気持ちになります。何年も経っているのに個人的に勝手に引っ張っているだけかもしれませんが、この地はティオさんに教えてもらって場所だからです。その後も何度も訪ねているのですが、まあ色々と思い出しますね。あの当時の彼の年齢に近づいてきたというのもあるのでしょうか。さて、この土曜日、4Catsさんからお誘いをいただきました。先般、坂東にご一緒されたMさんに手賀沼周辺をご案内いただくのだそうです。それに参加させてもらうことにしました

  • 堂平山で逢いましょう

    もうすぐ春ですね。そろそろサイクリングツアーの企画をいたしましょう。この冬の間は、「ボー燃会」や「シン・燃会」など、ちょっと毛色の違った集まりを企画しました。おかげさまで、この災禍の下ではありましたが、沢山の人々にご参加いただき、楽しい時間を過ごすことができました。そして次の季節、この冬に実施した2回の企画をちょっと別の切り口にアレンジして、プランニングすることにしました。何しろ私なんて2回ともちゃんと走ってませんからね(笑)具体的には、堂平山の頂上で逢いま

  • シン・燃会2022 やったよ!

    2匹目のドジョウは居た(笑)予てからお知らせしていた「シン・年会」を開催しました。時勢に反して私を含めて19名が集まりました。川沿いの空き地に座って、それぞれ火を焚いたり、弁当食べたりして、ちょこっと話をしただけなんではありますが、とても有意義な時間を過ごすことができました。有難うございました。この「シン・燃会」をはじめ、taboomツアーズでは、参加いただくにあたり敷居はとても低いのではありますが、最初に自己紹介タイムを設けております。参加者の皆さ

  • シン・燃会 2022

    第6波が収束しない、とうよりまだ拡大しています。その上、この木・金は東京にも雪が降るという。オーマイガー(泣)そんな心許ない状況ではありますが、やりますと言っちゃったから、2月12日(土)に「シン・燃会」を実施する予定であります。暦の上では3連休の中日でありますが、このご時世大手を降って何処かに出かける訳にもいかず・・・という方々、比較的近所のオープンエア環境でのランチタイムあたりで手を打ちませんか。前回参加された人も、そうで無い人も、主催者を知ってる人も、

  • 石神井川の旅

    川旅のフィナーレはいきなりそしてあっけなくやってくる。見知らぬ土地を繋いで下っていく川旅は、高低差を移動に使う楽チンさも含めて好きなんだけれど、途中での小さな発見やときめきなどに比べて、フィナーレは意外とあっけなくやってきて、何だよこれっ?という気持ちになったりします。今回の川旅、石神井川を下るという旅も、最後は隅田川に流れ込むところで、はいおしまいという感じ。そして、そこからどうやって戻るか、この気持ちは何度か書いてますが、まさに芥川龍之介の「トロッコ」(笑)突き

  • SYLVAN GORDITO

    MKSホームページより引用(https://mkspedal.com/?q=ja/product/node/428)シルバン ゴルディートというペダルを、ハンドメイドバイシクルショーのMKSブースで見かけたのです。見かけたというより触って見たという感じ。その触った感じとサイズ感にビビビッと来て、帰宅してから大急ぎでネットで探して注文しました。しかしネットで探しても在庫無しというのが次から次へと出てきて、むむむっという感じ。スタートが遅いので仕方無いですが、遅

  • YS-11を見に行った

    今はひっそりそこにあるだけなんだけど、昔は力強く働いていたモノを見るのが結構好きだったりします。例えば、SL。引退して公園なんかに保存されているのを見ると、かつては力強く列車を引っ張って駆っていた事を勝手に想像しながら、ご苦労さんと思いながら眺めたりします。一線をリタイヤした自分をキモチ的に重ねているかもしれません。まあ、勝手ですからね。 だから、逆に保存されている状態が酷いのは悲しくなります。あ〜あ、退いて放っておくとこんなになっちゃうのか・・同じように自分を見て

  • シン・燃会 どうでしょう?

    昨年末に、ボー燃会を開催しました。開催って言っても、自分が特に何かを準備したというものではありません。場所決めて、みんな来てね〜って宣言しただけであります。各自で集まって来て、勝手に、火を焚いたり、弁当食べたり、芋焼いたり、ちょっと隣の人と話したり、おすそ分けに預かったり、チェアを見て羨ましがったり、自転車に試し乗りしたりなんて事をしました。そしてある程度時間が経ったら、集まった人々は、三々五々散らばって帰って行きました。ある場所を決めて、そこに集合、ちょっとの間、

  • 初多摩もうで

    今年初めてのMCPの月例ランの前々日、東京には雪が降りました。間に1日入ったので、積もった雪は概ね溶けましたが、それでも日陰には随分残ってます。しかも厄介なことに、根性のある雪はつるんつるん(笑)ブラックアイスバーンは自転車の大敵ですが、まあ気をつけて走れば大丈夫でしょう。しかし、去年末に油断して落車したので、いつもより三割増しの注意で走ることにします。ところで、三割り増しといえば、餃子の満州。地元のチェーン店だから機会があれば寄るのですが、このお店は「三割うまい」

  • 2022年初日の出

    新年早々、ビロウな話で申し訳ない。実は、年男となった元旦に小便を漏らしました(泣)いや、漏らしたというより、正しくは「小便をする体制が整う前に放出が始まってしまった」という感じであります。「あっ、出ちゃった❤️」というラブリーな感じではなくて、「ああああぁぁ・・・出ちゃった!」という物悲しい感じ・・・。この気持ち、わかる人はあまり居ないと思いますが、かなり切ない気持ちになります。俺はなんてことしてんだと・・・。残りを本来放出すべき場所に出し切った後に、飛び散った床と

  • ありがとう2021年

    昨年末に、来年こそは・・・と書いたものの、一向にこの厄災の霧は晴れません。結局、2021年は、コロナの下で1年を暮らした事になります。マスクを装着して生活することが当たり前になって、そんな塩梅で暮らしているもんだからか、従来冬の到来と共にやってくる厄介なインフルエンザの蔓延も身近に聞くことがありませんでした。マスクをして手を洗って換気しとけば、そんなの大丈夫ということでしょうか。少なくともそれに気づいたという点からは無駄な1年じゃなかったと言えますかね(笑)

  • それでも人は転ぶんだ!3

    仕事の帰り、暗い夜道で落車しました(泣)考え事していていつもの曲がり角を通過し、別の道を曲がったのであります。方向的には問題ないので、まあ行けるだろといういつもの思考で進んでいくと、畑の道というか土の道に出ました。おおっ!これは新しいルート開拓だと喜んだのもつかの間、前方を照らす光の中に何か白いものが見えた瞬間、前輪にドカンという衝撃、そして自転車が跳ねた瞬間、握って居たハンドルバーの右手のグリップがスポンと抜けました。跳ね上がった自転車を左手一本で制御する事は当然

  • ボー燃会2021 やったよ

    「着きました」というメッセージがいきなり届きました。えっ〜、マジかよ! そろそろ出発の準備でもするかと、BEATMOON16を玄関から出して、ペダルをねじ込んでいる時であります。時計を見ると9:25。おいおい、それは流石に早すぎだろ(笑)メッセージの主は、六浦っ子さん。横浜は金沢区から始発に乗って参上とのこと。じゃ、マッハで行くからちょっと待っててと、急いでペダルをねじ込んで自転車を漕ぎ出しました。いつも、どちらかというと出掛けて行く事が多いので、偶には自宅

  • ボー燃会2021 実施要項

    Instagramでは、既に画像をアップしておりますが・・・エレキテル式の焚き火装置のBioliteを手に入れました。ボー燃会を思いついたから買ったのか、買ったから思いついたのかは今となっては定かでありません。一昨日のことも忘れちゃうくらいなもんで(笑)でも、ボーボー音を出して萌えるまちがい燃える様子を見てると、ボー燃会で使えるじゃんと改めて思ったのであります。そもそもBioliteは、2017年のボー燃会の時にユンカーさんが持ち込まれて、世の中にこんな愉快

  • 一期一会

    一期一会。それは、フリーマーケットでの鉄則と心得ています。おおっこれは!と思ったものは、その場でゲット。一旦頭を冷やすためにグルッと回って一周して残っていたら買おうなどと思っていても、一周回って戻った時にそれが残っているなんてマレであります。これは何年もフリマ通いをした経験、身につけた信条であります。何度も地団駄踏んで悔しがった事がありました。もちろん、とんでもない金額であれば最初からどうしようかと考える事も無いでしょうから、どうしようかと考えた時点でとりあえず身の

  • つくばりんりんロード 2021

    おきらくごくらく。これは、かつてフジテレビでやっていた「ウゴウゴルーガ」という番組で合言葉のように使われていた言葉です。1992年って事だから、ちょうど会社に入って7年目。朝早くから放送されていたので仕事に出る前に見てました。この番組、表向きは子供向けの番組ではありましたが、その実かなりシュールな内容でとても面白かった(笑)脱線しがちな番組の中で、出て来る「おきらくごくらく」 これを呪文のように唱えておけば、とりあえず何かあっても大丈夫と信じていられたような時代だっ

  • ボー燃会 どうでしょう?

    2016年と2017年に伊佐沼でボー燃会が開催されました。川越の伊佐沼公園に皆で集まって、焼き芋だったり火で炙ったものを食べて嫌な事は今年の内に燃やしちぇという集まりであります。(違った?) 2年続けて開催された集まりでありますが、公園内で勝手に火を使っちゃダメよというお達しがあって、それ以降、開催は見送られてしまいました。 (*1)そこで、火を使っても文句言われない場所を私んちの近所で見つけたので、コロナの第6波が来る前に、どさくさ紛れに開催してしまおうと

  • 手賀沼と印西その辺り

    最初に手賀沼に来たきっかけは、ティオさんが早朝の手賀沼っていいよと誘ってくれたからです。2012年の夏に初めて手賀沼を訪ねました。その時は、日の出前に集まって、太陽が十分に昇って活躍する頃には、さっさと引き上げて涼しいレストランでゆっくりしてたようです(笑)そんな手賀沼からちょっと行ったところに、ティオさんは眠っています。いや、眠っていないか、千の風になって大空を吹きわたっているのか。(そういえば最近、向かい風でやられる機会も減ったな〜。)まあ、でも一応お墓があるの

  • ポンポン山アタック2021

    いわゆる、サイクリングに適したというか設えた自転車とは違う自転車で、サイクリングの集まりに参加してみました。ランドナーが、自転車そのものじゃなくて「小旅行をする奴」と自分なりに解釈することができた筑波山ツーリングの延長線上にあったというのもありますし、自分で設えた自転車を公のサイクリングで試してみたいという思いもありました。そんな今回の自転車は、MIYATA alfrex folio。ブリヂストンの折りたたみの名機グランテック(もしくはトラベゾーン)は、十分スポーツ

  • 筑波山2021

    「それは何て呼べば良いんですか?」「ん? これ(自転車)ですか・・・?」「これは、ランドナーって言います。」「もともとフランス語でランドネというのは小旅行を表していて、それを行う「モノ」ということでランドナーになった感じ(?)です。」旧筑波山郵便局前で、老舗お土産屋のマダムとの会話です。写真撮っても?と聞かれたのでそれだったら是非SNSにアップして下さいと無茶振りした際に尋ねられた事です。普通だったら、我々意固地なジジイの嫌いな「チャ○」だったり、一般的には

  • トンネルの入り口で○○を叫ぶ?

    八丁隧道を通り抜けた後、トンネルの出口に立てかけた自転車のバッグからランチの食材、食材といってもコンビニで買ったおにぎりだけど、を出して準備をしている時に、何かの拍子で、トンネルに音が響きました。あ〜、これは結構音が響くなぁと思い、そんじゃ何か叫んでやれと考えついたのであります。さて、何て叫ぶか? 仲間が3人いた事もあり、たとえば、「ヤッホー」のようなベタなのを聞かせるのは小学生じゃあるまいし恥ずかしい。う〜ん、どうしたものか? そういえば、以前もちょっと似

  • 八丁峠 林道金山志賀坂線

    1983年11月12日、今から38年前になりますが、私は一人で朝の西武秩父駅に降り立ちました。今も現役のSEMAS118を担いでです。駅前でSEMASを組み立てた後に、走り出したのは群馬の上野村方面に向かう国道299号。志賀坂峠から分岐する林道を目指してであります。1982年のニューサイクリング誌 「【林道あ・ら・かると】林道志賀坂・金山線」を読んだのがきっかけだったんでしょう。秋の紅葉を狙ってというより、当時はちょっと名の通った場所に行ってみたかったというのが正直

  • 残念な革サドルをちょっと補修してみた

    初めて手に入れた革サドル、ブルックスプロフェッショナル。大学時代の先輩から譲ってもらったZUNOWに付いてました。自転車がZUNOWからSEMASに変わってもそのサドルをずっと愛用してきました。が、「ずっと」と言っても、何十年も自転車活動をしていなかったのでその間は手入れは全くしていません。そして自転車活動を再開した頃は、見事に体重が増えており、手入れをせずに無造作に使っていたから、とうとう後ろの鋲の近くに亀裂が入りました(泣) その後、別の革サドルを手に入れる機会

  • 突っ通した峠の数は11個

    ちょっと薄暗い林道から、いきなり空が広がりました。眼前にはそれまでの鬱々とした道ではなく、広々と、しかも明るい道が続いています。「あっ、やっぱりここだよ!」と思い出しました。昭和58年(1983年)の初日の出は、東秩父の粥仁田峠に遠征しました。古いアルバムにその時の写真が残っています。当時はバリバリの学生時代、大学のサイクリングクラブの4人で行きました。東武東上線の小川町の駅に大晦日の終電で集合し、ちょっとだけ仮眠をとってから、暗い山道を峠に向けて走ったんで

  • 今年のつくばプラン2021

    今年は、はっきり言ってやる気がありません。やる気が無いのは、結果的に私もですが、筑波の山麓の人々の事です。というより地元の行政かな?筑波山麓秋祭りのHPを見ても、広域で開催はしませんという表示、じゃ、いったい狭域ではいつやんだよと。現地に電話をしたけど、ラチがあかないので、ちょっとやる気がそげました。ダダ下がり。まあ、それでも私の場合、これはもう通年行事になっているので行きます。しかし、行ったところで、以前のように楽しい地元の人々とのふれあいやご接待、美味しい農作物

  • ピクニカ de 見沼 ・秋

    冒頭の画像は、転んだのではありません。まあ、私の場合、いろんなところで転んでいるので、そう思われても仕方のない事です(笑)公園で吹きだまっている落ち葉を見て、あ〜、秋だなぁと思ったのでそこにピクニカを転がして(スタンド無いから)撮った1枚であります。この前まで、あちーなって言ってたのに、もう落ち葉かよと思うのは例年通りであります。季節は簡単にクルって巡っちゃうな。ナポリタンが食べたい!え〜、マジかよ・・・。到着した店の前には、人が並んでる。うーん、こ

  • 淵の森は、秋

    我がトランポであるステップワゴンの車検の季節がやってきました。ミレニアム記念に買った(笑)ので、もう21年目になります。そこまで長い間同じ自動車に乗ったことありません。このステップワゴンに乗り換える前は、四駆のビッグホーン3200cc、ブイブイ走るハイウエイスター(笑)そんな車から乗り換えたもんだから、当時はあまりの「普通さ」にちょっと驚いた位ですが、乗り続ける間にその普通さに妙に慣れてしまい、今に至るとなっています。今まで乗ってて、気になるような部分も無いし大きな

  • 大人の社会科見学

    台風が一過した多摩川は信じられないくらいに晴れ渡り、何かしら淀んでいた空気だったり蔓延していた何かもすっとんで行った気持ちがしました。新らしい時代の幕開けというととても大げさだけど、それくらいなんだか晴れやかな気持ちになったのであります。途中で立ち寄ったコンビニのイートインも再開してたしね。今回は久しぶりに開催されたMCPの月例ランに参加しました。去年の2月だったか、扇島まで走った時と同じく、今回も川崎方面への出撃であります。コリアンタウンに行って焼肉を食べ

  • チューブラーで行こう!

    これは、広島生まれのレーサー、ナショナル自転車のエスプレッソであります。広島に単身赴任していた頃、オクで手に入れたフレームにちまちまと部品を組み付けて組み立てました。当時は仕事が終わってちょっとでも時間ができるとP銀行に出かけていた頃の話で、P銀行通いを止める、ん、いや頻度を少なくする程度か(笑)を目的として取り組みました。チューブラータイヤといえばロードレーサーというスタイルになるのが一般的ですが、これを、ツーリングの友としたのであります。どうせ山

  • ウッドデッキ・解体

    確か2008年の8月に作ったので、13年間にわたり我が家にあったウッドデッキを解体しました。二世帯の我が家、1階には私の両親が暮らしていますが、部屋から直接庭に庭にアクセスするには基礎部分が高いので、それを軽減する事を目的に、ウッドデッキを作ろうという事になりました。家を建てる時には、それも考慮して土台は打ってあったんですけど、生来のものぐさから、新築以来8年間放置していたという訳です・・・(+_+)\バキッ!最初は、平らなデッキ部分があれば良いだろと始めたものの、

  • 【ブログ便乗】ギドネットレバー私の場合

    TAKOぼんさんの以下の記事を拝読して、ギドネットレバーについて思うところがあったので便乗させていただくこととしました。「目から鱗 画期的セイフティレバー改造法!」ダイヤコンペのギドネットレバーは装着すると開きが大きくて使いづらいという問題から、氏は色々と工夫をされてセイフティレバーを活用する方法を見出しました。しかし、セイフティレバーを使うと、フロントバッグと干渉をしてしまうことから、氏は大胆にもセイフティレバーの曲がりを矯正して装着するという行動でこの問題を解決

  • はたらく自転車

    働くと言っても、自転車そのものが働くわけじゃありません。タイトルをパクった「働く自動車」でも、消防車やミキサー車、そしてクレーンだったりユンボだったりが出て来ますが、あれだってその道の人が働くおかげで動くのです。言い方変えると、人が動かすことでそれが働きになると言えばいいでしょうか。な〜んてメンドくさい理屈は置いといて(笑)私は、修行先(一般的には仕事場という)に行く手段として、電動アシスト自転車を購入しました。パナソニックサイクルのSWという自転車でありま

  • 禁じ手な工具

    このネジの重厚感、銃身のようなメカニカルな感じ、ちょっとゾクゾクしてきませんか。銃身なんて見たことないけど(笑)これは、自転車を愛する人間にはちょっと想像できないような、拷問器具なんです。いや、正しくは、バック拡げという工具で、自転車のバックフォークを広げる為の工具です。スポーツ車とは違って、アシスト自転車を始めとした実用車の場合、後輪の脱着はかなり面倒なのですが、この工具で、バックフォークをエイやと拡げることで、車輪を抜かずに、タイヤやチューブの取り外しを

  • 冠水橋

    いざ水量が増えた場合に、川の中に沈んでしまう橋のことを、一般的には潜水橋と呼ぶそうです。ところが、荒川水系では、それを冠水橋と呼ぶそうです。ん? 水を頭にのせるから冠水? まあ、そう言われれば確かにそうですが、私はそれを沈下橋というものだと理解していました。(ちなみにウィキでは沈下橋としてその手の橋はまとめてられてます) 沈下橋は西日本、特に高知県でそう呼ばれてるようですね。あの橋は、四万十川の景観の一つとしてクローズアップされてましたしね。広島にいた時は、よく岩国

  • 所沢ひまわりはどうよ?

    所沢にひまわり畑があると聞きました。通勤経路上にある清瀬のひまわりは今年はやらないという。いや、去年もか。もともとの耕作地をこの季節だけひまわり畑にするというちょっと夢のあるようなイベントだから近所ということもあって毎年楽しみにしていました。西武池袋線の清瀬駅には、「私が後押しをしてイベントを開催しました」と街頭演説してる人がいたけど、最近も居るのかな? 通勤で駅を使わなくなったのでわかりません(笑) ある意味、人集めの為のイベントだから、この非常事態下では色目で見

  • くじらやま から おたカフェへ

    なんだか急に、くじら山に行ってみたくなりました。Le gitaneさんの写真を見てからかな(笑)そしてくじら山に行くなら、おたカフェもセットでね。金曜日の仕事を終えて、自宅のテレビで天気予報を見ていた時に、それまで考えていたプランと気持ちは音をたてて萎んでしまいました。土曜日は午後から雨模様と言ってるじゃないですか。あ〜あ、なんてこったい。 久しぶりに早起きをしてトランポで出動。伊佐沼をベースにその辺りをぐるっと一周。そして最後は榎本牧場でジェラートを食べておしまい

  • SW スタンド交換

    通勤用のアシスト自転車と言っても、やっぱり自転車だったらカスタムしたくなるでしょう。・・・んなこたぁないか(笑)でも、やっぱり虫が疼いてやりたくなって来る訳で、その中でも気になる部分、それはスタンド。私は自転車にはスタンドが無くても問題ない派でありますが、仕事先に行って壁に立て掛けて置いとく訳にはいかないので、スタンドは必須です。もともと片足のスタンドがついていましたが、傾けて止めた場合、何かの折にひっくりかえってしまう場合もあって、両足の方が安定するわけです。だか

  • 日の出の頃

    水元公園には、日の出前の4時過ぎに到着しました。駐車場には私の車が1台、都内の公園の駐車場は24時間だからこんな時間帯でも駐車する事ができて便利です。対岸の三郷公園は埼玉県の管轄なので、まだこの時間では当然ながら開いていません。それでも仄暗い公園には、ランナーだったり自転車で散歩する人などが既に動き出していて、まだ暑くならない時間帯に動いておこうと考える人も居るもんだと思いました。そういえば、日の出前に走りに出かけるなんて本当に久しぶりであります。ティオさんや4Ca

  • 暑くて目がキラキラしてくる

    ここのところ通勤にSWを使っているので、だんだんとアシスト自転車に慣れてきたというか、当たり前のように恩恵に預かるようになってきました。ほとんど平地を走って6kmくらいなのでありますが、それでも小さなアップダウンはある訳で、その間のサポートや漕ぎ出しの軽さに慣れてました。ああッ、楽チン!このまま、これに慣れちゃうと普通の自転車に乗れなくなるんじゃないか・・・。今日は、4連勤後の休日であります。早朝から出かけようとも考えていたのですが、出かける事ができるように

  • SWを手に入れた!

    SWというアシスト自転車を買いました。アシスト自転車を購入したのは初めてです。現在の仕事場で初めてのお給金をいただいたというのと、通勤に使えたらということ、そしてアシスト自転車を販売する際にちょっとは自分の感想を言えたらいいなというのがありました。少しは自分で試したうえでオススメしたいですからね。最近のアシスト自転車は3段階のモード、まあ簡単に言えば、①お任せモード②バッテリー長持ちモード③ガンガン行っちゃうぞモードを持ってます。そしてそれらのモードの切り替

  • 40年ぶりの正丸峠

    梅雨明けの初めての公休日、正丸峠を訪ねました。何故今更、正丸峠という気もしますが、シーズン初めという事、足の調整に手頃だろうという事、そしていつかは再訪しとかなきゃという気持ちがあったので今回向かいました。結果としては、自転車で訪ねるにはとても良いところと改めて思いました。通常シーズン初めであれば、心の峠である刈場坂峠から堂平山に向かう事が多いのですが、今回は正丸峠にしたのであります。正丸峠は、1982年に開通したトンネルができるまでは、国道299号線の要所

  • 梅雨の合間に多摩湖にいこ〜

    「BSMその後」としてアップしたのが、7月6日でした。あの時は、試運転でBSMを地面に下ろして、裏の駐車場をぐるりと回っただけでありましたが、今日は文字通り梅雨の合間を狙って多摩湖まで走ってきました。走り出しは何となく良い感じだったんだけど、多摩湖CRから堤防に上るあたりの坂をギシギシ上って行ったあたりから、「ん?、ん?、ん?」って感じになりました。やっぱり後輪がヨレる感じというかどっかが引っかかるような感じ・・・。足を止めてフリーをギーって鳴らしながら走ってる時は

  • BSM その後

    ここのところ、仕事だったりが忙しくて、BSMの課題に手がつけられていませんでした。前回の記事が、5月16日だから軽く1ヶ月異常まちがい以上経ってます。大したことやってないのに時間ばっか経って・・・ねぇ。課題が、乗っててウニャウニャするという事だったので、色々と見直しをしました。スイングアーム(?)のあたりのガタや歪み、リアホイールの振れの有無、ハブやカセットスプロケットをバラして拭き取ったりしました。特にそこらへんは問題はありませんでした。ところで、RDはシマノの1

  • マンガと電車そしてワクチン

    久しぶりに手に取ったマンガ雑誌。以前読んでた頃の話が意外と続いていたりして、ちょっと懐かしい思いをしました。空母いぶきは、当時中国艦隊と戦っていたと思ったら今度はロシア艦隊と戦っていたし、ヨーロッパでサックスを吹いていたダイはいつのまにかアメリカのロスで活動してました(笑)サラリーマン時代は、出張で移動することが多かったし、通勤で電車バスを使っていたので、乗るときには何だか漫画を買うというのが習慣になってました。いい大人が人前でマンガ読むなんてと思われても仕

  • 手を使って磨きましょ

    ホームセンターで売ってるニトリルグローブ。これをつけて自転車整備とかしていると手は汚れませんが、手袋の中は汗だらけになります。通気性が異常に悪いというより、それが目的の手袋だからそうなるべくしてなりますね。パンク修理の際の水調べで水につけても大丈夫だし。しかし、それを今回逆手にとってみました。燻んだ泥除けをピカールで磨くことにしました。以前、ピカールで磨く時にはサランラップが良いという事を聞いていたので、サランラップを使おうかと思いましたが、部屋にあったニトリルグロ

  • 通勤用自転車の整備

    6月の第2週から新しい所で働いています。新しい所で働き始めるというのは、いろいろな仕組みだったり作法、そして人間関係の把握、すべてが振り出しから始まる訳で、そういった意味では気苦労や緊張を強いられたりします。しかし、それも考えよう。今日はどんな発見が、そしてどんな事態に遭遇するのか、わくわくどきどき興味をもって仕事に出かけています。毎朝、ひょっこりひょうたん島のテーマ曲を歌って自分で気持ちをアゲながらですけど(笑)前の職場は比較的近かったので、広島時代から使

  • 林道 横沢・小机線

    今日は雨、大丈夫なんか? 独り言ちながら、湿った地道をフラフラと進んでました。久しぶりに走る湿った地道。比較的しまっているものの、浮石もあったりして、轍を避けたりするときにトルクをかけると滑って怖い怖い。そしてこんな天候の下、寄りによって泥除けがついてない自転車で来てしまいました。先週の「ためぐそ山」アタックに使ったZUNOWだから仕方なし。まあ、いいか(笑) でも、今更だけど泥除け付いてないと、輪行がめちゃくちゃ楽。工具を全く使わずに輪行袋に収める事ができます。こ

  • がんばれ銚電!

    銚子電鉄の収入のバックボーンはぬれ煎餅だそうです。ぬれ煎餅を販売することで鉄道を維持できているというと大げさに聞こえるかもしれないけど、地方のローカル線というのは想像以上に厳しいものがあるものなんでしょう。だから、ぬれ煎餅をはじめ、いろいろな鉄道のコンテンツ、線路を輪切りにした文鎮や、犬釘の栓抜きだとか、線路の石、はたまた売るものがないから、銚子電鉄の音を売りますとか、やってるようです。そして映画まで作っちゃったようで、もう何でもありな感じにとてもシンパシーを感じて

  • た・め・ぐ・そ・山

    ある日、自宅の2階のベランダの角に動物の糞を発見しました。ちょうど、「玄関脇の河津さくらにさくらんぼの実がなったね」、「へ〜」(?)なんて話をしていた頃です。無防備に伸びきった枝はベランダまで達し、その枝を伝わってくれば簡単にアクセス可能という訳です。おいおい不用心じゃないの。しかもベランダの角の部分に糞までされて・・・チキショー(怒)。犯人を見た訳じゃありませんが、これは、ハクビシンの仕業と、害獣被害の先輩であるあじこぼさんの見立てであります。すぐに糞の画像をLI

  • ひとりフリマって感じ?

    この月曜日と火曜日はシフトの関係で連休になりました。さて何処に出かけようかと算段をしておりましたが、どうも気に掛かる事があってちょっと躊躇してました。それは、玄関前の梅の実がかなり大きくなっており、ボタボタと落ちて潰れて玄関アプローチが汚くなってる事です。その梅の実は取りさえすれば欲しい人はいて確実に小遣いになるという代物であります。別に手間なんかかけてないから原価はタダ、取る手間賃だけなんですけど・・・、じゃ仕方ね〜、やるか。月曜の午前中に真面目に取って、昼過ぎに

  • 駅弁食べる時の持ち方って?

    5月15〜17日に、横浜アリーナでアイスショーが開催されました。その名も、LUXE(リュクス)。LUXEとは「フランス語で優雅、豪華、贅を凝らしたことを意味します」だそうな。我々の世界では、LUXEといえばHuret LUXEですが、あれは一般的にはルックスと呼ばれてますね。異国の言葉、しかもフランス語だから色々とあるんでしょうけど(笑)そのLUXE、ここ最近それだけを楽しみに働いてきた(というより生きてきた?)家人は、直前まで開催されるかされないかヤキモキしてまし

  • ブリヂストン モールトン

    4月10日に川越でピクニカミーティングを開催しました。その前日の晩、都内某所からブリヂストンモールトン、いわゆるBSMを引き取ってきていたのであります。当日、話題にしなかったのは、まあ、ピクニカとは直接関係ないし、ん、ブリヂストン繋がりというのはあるけど(笑)ところで、BSMといえば、yasuotiさんが青いのに乗っていたし、狭山湖の怪人いやHAL先輩もグリーンに乗られているのを見る機会があってちょっと、というかかなり気になっていた自転車なのです。ミニベロ好きな変態

  • あぁ、内間木橋!

    ガーン・・・最後の最後でこれかよという感じ。黄色に黒文字の拒絶感といったら最強ですね。5月1日に実施した、「北多摩の水辺を走ろうじゃん2021」とほとんど同じコースを5月8日のMCPの月例ランで走りました。5月は私がプランナーだったのですが、プランを考えるのが面倒だったのと試走が間に合わないからと、あれ使っちゃえということで、2週(2周?)連続で走りました。・・・ということは5月1日が本番前の試走だったという事か・・・(+_+)\バキッ!「北多摩の水辺を走ろ

  • 北多摩の水辺を走ろうじゃん2021 やったよ

    大方の予想に反して、「北多摩の水辺を走ろうじゃん2021」を敢行しました。もちろん、サイクリングは大人の嗜みですから、適度なディスタンスを取りながら走行しました。んっ、ディスタンス?・・・って、距離開けないと走れないじゃん・・・(+_+)\バキッ!今回ばかりは、さしもの私も予め呼びかけをする事は躊躇してしまいました。それでも有難い事に以下の11名のツワモノが集まってくれました。有難い事ですね。上記画像左から 六浦っ子さん kemuさん 河っちさん K安さん aust

  • 北多摩の水辺を・・・お知らせ

    おいおい!緊急事態宣言下で、こんな催しを・・・確かに世の中は厄災終息にむけて最終コーナーを回っている状況でそんなに浮かれた気持ちで良いのかという向きもあります。 最終コーナーだと? でも11日に緊急事態宣言を解除するんだからもう第4コーナーを回って直線に入ってモガクところでしょう(笑)有難い事に早々のご参加表明を頂いた方々もおられますが、どうぞ改めて現在の状況、そして周りを見回してご判断ください。勇気ある撤退も必要です。でも、私は行きますよ。

  • 三県境に行ってみた

    朝起きてからNHKを見る機会が増えました。民放は朝から色々と情報が多すぎで疲れるからです。その一環で天気予報を見るのですが、関東地方の天気予報の際に、ある部分が気になりました。それが埼玉県の北の方、群馬と栃木と茨城と一点で接しているところがあるじゃないですか。おおおっ!これは何か集まってる感があるぞ〜。ここの近くまで行っちゃえば労せずに4県を回ったって言えるじゃんと思ったのであります(笑)ググってみると、その場所は群馬と栃木と埼玉の県境が畑の真ん中にあるらし

  • 北多摩の水辺を走ろうじゃん2021のご案内

    厄災の影響で、いろいろと引き締められたり、緩めたりそして再び引き締められたり・・・だったら緩めなきゃいいじゃん(怒)となりますが、ずっと締めっぱなしとなると、社会が回らなくなるし気持ちも鬱々となってくる・・・。う〜ん、どうしたものか? 4月のピクニカ ミーティングでもそうでしたが、新しい生活様式として身についた作法を自転車遊びにも取り入れる事で何とかなるんじゃないっすかね。2018年4月29日に「北多摩の水辺を走ろうじゃん2018」を開催しました。GWにも関

  • RICOH GXR + CANON f:1.8 50mm

    最近、出番がすっかり減ってしまったGXR。広島にいた頃は、これとUWH(ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 As)の組み合わせで持ち出してパシャパシャして居たのに、埼玉に戻ってからめっきり出番が少なくなりました。今日は久しぶりに手に持ったので部屋の中で撮ってみたという訳です。4月第3土曜日である本日は関戸橋フリマの日だったのに、はっきりしない天候で出撃を見送りました。湿っぽい行き帰りは嫌ですし。それで、部屋の中でやらなければならない事はあ

  • Making 「ワンピクミーティング」

    伊佐沼公園に降り立ったのは、7:30過ぎ。トランポのドアを開けたら流れ込む冷たい空気。むむっ!こりゃちょっと寒いぞ。トランポから偵察車を下ろして発進したのが7:40。北側に進むと向かい風が吹いていて、こりゃ、ピクニカ だとちょっと厳しいかもと思いました。全体のコースは概ねこんなもんだろと決めてましたが、最後まで決められなかったのが2つ、一つは伊佐沼から川越の街までのアプローチ、もう一つは川越の街中を巡るコース。どうしようかとグズグズ考えてましたが、前日に仕事

  • 第3回ワンピクと一緒に走ろう会 やったよ!

    4月10日に予定通り、「第3回ワンピクと走ろう会」を川越で開催しました。ちょっと空気は冷たかったけど天気は晴天、恐れていたCRセクションでの風の影響もなく無事終えました。ピクニカ は想定通り街散策にぴったりでした。大勢でちょこちょこしてもそれほど威圧感ないし邪魔になりません・・・たぶん。そして、風さえなければCRもビュンビュン、ダートもバリバリ走れます。改めてピクニカ の魅力を再認識した会となりました。主催含めて10名での開催であります。ご参加いただきました皆様有難

  • 第3回ワンピクと一緒に走ろう会

    かねてご案内しておりました、第3回ワンピクと一緒に走ろう会を予定通り実施します。一時期に比べてちょっと寒いようですが、天気予報では今のところ大丈夫そうですね。改めて実施要領を記載します。多少見直しあります。新しい年度が始まって忙しい人もそうでない人も、ピクニカに乗ってる人もそうでない人も、埼玉の近くの人もそうでない人も、万事お繰り合わせの上ご参加ください。参加の申し込みなどありません。途中参加、途中離脱もオッケーです。そして、この集まりに興味を持ったけどちょっと怪し

  • 前川橋 ふたたび

    前川橋から見下ろす水面は相変わらず綺麗でした。橋の欄干にもたれてしばらくその流れを見ていると、ここ最近の気持ちのウダウダが全て洗い流される感じがしました。まあ嫌な事はさっさと流しちゃえ。・・・って、そんな嫌な事を流される秋山川もいい迷惑でしょうけど(笑)去年の同じ頃に初めて前川橋にやってきました。MCPのメンバーとローカルサイクリングであります。当時、正式な月例ランはコロナ禍のおかげで取りやめになったのでプランナーにお願いしてローカルメンバーで走りました。そ

  • サンダルで自転車乗っちゃうよ

    とうとうサンダルで自転車乗れる季節がやってきたぜ!久しぶりにサンダルで自転車漕いだら、その開放感に嬉しくなりました。ちゃんとした靴を履いた場合のパフォーマンスは当然望めませんが、ぶらぶら散輪、歩くわけじゃないし気楽なもんです。履いてるサンダル、オレンジ色の憎い奴、これは昨夏に手に入れたギョサンであります。底と鼻緒部分がしっかりしてるからはき心地がすこぶる良いです。だから自転車も当たり前に漕げますよ。今回の自転車のペダルがちょっと剣呑なやつだったのでギョサンにはかわい

  • 川越市街・右往・左往

    川越という街は、城下町です。今更でありますが、埼玉県にも川越という観光地コンテンツがあったんだと再認識しました。サラリーマン時代、出張という名目で全国を廻らせてもらったのですが、日本各地にそれぞれ見どころの観光地、街並みだったりお祭りなどがあって、それがちょっと羨ましかったのであります。が、灯台下暗し(埼玉県には本物の灯台はない?)今回巡ってみて埼玉にもちゃんと川越があったよとホッとしました。しかし、平日、しかも月曜日であるにも関わらず、観光客でごった返してました。

  • おおっ、この樹は!

    家人が再放送している連続テレビ小説の録画を見ていた際、側で画面をボーッと眺めていたら、おおっ、これは!と驚きました。これは、「花子とアン」のオープニング時のカットです。この大きな樹と後ろの景色は見覚えというか・・・行った事があるぞ。2016年の夏に初めて訪ねた時にその立派な姿に驚き、そして翌年の2017年の春に行った時にはすっかり無くなっていました。台風で折れてそれから根元から切っちゃった様です。オリジナルの樹の根元には祠は存在してなかったので、この撮影のた

  • 中峯一本桜を見に行った

    3年前の同じ時期に、偶然この桜を発見しました。発見というと大げさですが、それはもともと地元にあった木を、たまたま通りかかった自分が見つけたというものです(笑)しかし、同じ日なのに3年前はまだ開花前でした。今年は全開とは言えませんがかなり咲いてます。見頃は今週末あたりかな。先週末には新聞に載ったので今日は平日にも関わらず結構な人が来てました。しかし、ここは自動車で入ってくる事が難しいのと、最寄駅からも遠いので、自転車で来るしかない自転車を愛する我々にとってナイスな場所

  • ブレーキシューの足を伸ばしたい時に

    前回の記事「DIA-COMPE DC980」で、リム面にシューが当たらず本体を削ったと記録しました。その際に、rikoパパさんよりいただいたコメントを拝読して、そもそも古いフレームだとポン付は無理だと納得したのであります。要は、 1 最近のカンチは台座からリムまでの距離が概ね32㎜で設計されている。 2 旧来のMAFACが装着されていたような昔のフレームは概ね25㎜となっている。 3 よって、DC980は昔のフレームに装着するとシューがリム面に素直に当たらない。そり

  • 川越を巡るコースの試走

    やっぱり700Cは違うな〜。トップギヤもガンガン踏めるし、どんどん進む。入間川CRを荒川に向かって下る形で走っている時です。タイヤと地面の接する面がとてもソリッドな感じがして、言わばスケートの刃に乗ってる感じ。これは心地よいしスイスイで快適だ〜!しかしそれは、概ねの皆さんが思っている通り、それは追い風に押されての事で、一旦止まって一息いれると背中からかなりの勢いで風に押されているのを感じました。これ、ピクニカ だったらどうだろ?4月10日に開催予定の「第3回

  • ふじみ・野 散輪

    だんだん暖かくなって、厚着しないでも自転車に乗れる季節になってきました。昨年から続く厄災はまだ落ち着きを見せていませんが、いつまでも屈していてはいられません。早く遊ばないと・・・、何のためにサラリーマン生活からリタイヤしたのか解らなくなりますからね。ところで、去年は幾つかタブーンツアーズを開催し皆さんにご参加いただきましたが、今年も同様に開催したいな〜と薄ぼんやりと考えております。が、もう何度も走ったコースだとマンネリとなるので新しいコースを組みれていく必要がありま

  • ピクニカミーティング開催のお知らせ

    ワンタッチピクニカ ミーティングを開催します!もちろん、この厄災を軽く見てる訳じゃありません。が、もう世の中の時勢なんて待ってらんない。この1年を鬱々として過ごしてきた事で、厄災から逃れる方法はある程度解った気がしています。新しい生活様式として身についた作法を自転車遊びにも取り入れる事で何とかなるんじゃないでしょうか。もちろん、リスクが無い訳じゃありません。だから万人向けではありません。ツーリングの基本、全てはオウンリスク。そのリスクを背負っても参加される方は歓迎い

  • 横山の道から小野路界隈

    ここら辺りを多摩ニュータウンって言うんですか?一通り谷津巡りを終えて、団地やら商店街やらの間を上ったり下ったり橋を渡ったりしながら走り抜けてちょっと広い場所で止まった時に、地元のメンバーに聞いてみました。そこまで抜けてきた道は自分の知ってる、いわゆる団地にある狭い道ではありません。人や自転車だったりがゆったり通る事が出来る道でした。もちろん車は通りません。(・・・ん?通らなかったよな) ゆるく上ったり、下ったり、カーブしたりで前を走る人の後ろについて快適なリズムで走

ブログリーダー」を活用して、taboomさんをフォローしませんか?

ハンドル名
taboomさん
ブログタイトル
Maybe you can go! (多分なんとかなるでしょう)
フォロー
Maybe you can go! (多分なんとかなるでしょう)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用