プロフィールPROFILE

木彫りグマさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
木彫りグマのつれづれブログ
ブログURL
https://kiboriguma.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
はじめまして。木彫りグマと申します。 元予備校講師、塾講師のライター。前職の知識や経験を活かし、歴史・地理・政治経済・古典・教育、たまに、趣味のスイートの話も書いたりしています。 宜しくお願いします。
更新頻度(1年)

1回 / 5日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/02

木彫りグマさんのプロフィール
読者になる

木彫りグマさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 46,219位 46,406位 46,533位 46,657位 圏外 圏外 圏外 980,032サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 273位 274位 274位 275位 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
ニュースブログ 294位 290位 289位 286位 圏外 圏外 圏外 9,644サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 337位 339位 338位 346位 圏外 圏外 圏外 5,674サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 73,810位 74,116位 74,128位 圏外 圏外 圏外 圏外 980,032サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 341位 334位 339位 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
ニュースブログ 414位 417位 428位 圏外 圏外 圏外 圏外 9,644サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 657位 661位 672位 圏外 圏外 圏外 圏外 5,674サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,032サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,218サイト
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,644サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,674サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、木彫りグマさんの読者になりませんか?

ハンドル名
木彫りグマさん
ブログタイトル
木彫りグマのつれづれブログ
更新頻度
1回 / 5日(平均1.4回/週)
読者になる
木彫りグマのつれづれブログ

木彫りグマさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本の税の歴史② 古代編

    <a href="https://www.photo-ac.com/profile/927624">胡麻油</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真 // こんにちは、木彫りグマです。 先日、記事の整理をしていたところ、一番アクセスが多かった記事は「日本の税の歴史」でした。 日本の税の歴史 今と昔はこんなに違う kiboriguma.hatenadiary.jp おそらく、消費税の増税がらみで記事を見てくださった方が多かったのだと思います。今回は、続編として古代日本の税についてまとめます。 豪族たちによる土地支配 大化の…

  • 韓信の股くぐり ~一時の恥を捨て、大成するための自己コントロール~

    // こんにちは。木彫りグマです。 2019年の春に放送されたドラマの中に、日本テレビ系列の深夜番組で放送された「頭にきてもアホとは戦うな」というのがありましたね。30代で新聞社の社長を務め、後に参議院議員として国政に携わった田村耕太郎氏の同名書籍を原作としたドラマでした。 同書では、一喜一憂せずに自分の精神をしっかりコントロールし、平静を保つことの重要さが説かれています。実は、古典の中にも感情的にならず、一時の恥を甘受しても将来のために冷静に事態に対処するほうがよい、という内容の話があります。 今回は、漢の建国者である劉邦に仕え、漢建国の三傑とも称される韓信のエピソードを紹介します。 中国の…

  • 欧亜の懸け橋にして親日国、トルコの基礎知識

    // 2019/11/26/202830 はむぱんさんによる写真ACからの写真 はじめに こんにちは、木彫りグマです。 今回紹介したいのはヨーロッパとアジアをつなぐ場所にあるトルコ。かつてはオスマン=トルコ帝国という大帝国を打ち立てた国でした。現在は第一次世界大戦後に成立したトルコ共和国という国になっています。 トルコは親日国としてもよく知られていますね。湾岸戦争の時、イラクに取り残された日本人を救出するため、自国民を後回しにしてまで日本人を救出してくれました。 今回はトルコ共和国の歴史や地理、可能性や問題点などについての記事を書きます。 はじめに 1.トルコ共和国の歴史 1-1 トルコ共和国…

  • 21世紀をけん引するアフリカについてもっと知ろう!

    // カメラ兄さんさんによる写真ACからの写真 こんにちは、木彫りグマです。 毎日が何らかの記念日である今日この頃。11月20日はどんな日だろうかと調べてみたら、アフリカ工業化の日だといいます。1989年の国連総会で制定されました。アフリカの工業化に対する国際社会の真剣な取り組みを促す日とのことでした。 皆さんは、アフリカという地域にどのようなイメージを持っていますか?サバンナの動物、貧困、内戦。こうしたイメージが強く、発展途上地域だと認識しているかもしれません。 しかし、なぜ、アフリカで内戦や貧困が多いのでしょうか。どうして、先進国に比べて自然が残されているのでしょうか。その根源は15世紀に…

  • 獅子王と傭兵隊長が正面から戦ったリュッツェンの戦い

    // よっとさんによるイラストACからのイラスト こんにちは、木彫りグマです。 今からおよそ390年前の1632年11月16日、ドイツで30年戦争中でも最大級の激戦となるリュッツェンの戦いが起きました。 北方の獅子とも呼ばれたスウェーデン王グスタフ=アドルフとボヘミア出身の傭兵隊長ヴァレンシュタインの軍が激突し戦いです。今回はドイツ史、そしてヨーロッパ史において重要な戦いとなったリュッツェンの戦いを取り上げます。 ドイツ30年戦争とは ピーテル・スネイエルス - exhibition catalogue CD The Winter King, パブリック・ドメイン, リンクによる ドイツ30年…

  • 今こそ知っておこう!利子の歴史

    // こんにちは、木彫りグマです。 テレビの番組を大量に録画し、いつの間にか容量いっぱいになってしまい、慌てて録画を整理していると、昨年録画したNHKの番組が出てきました。 「欲望の経済史」 昨年、全6回のシリーズで放映された経済番組です。 その第一回は利子について取り扱った内容でした。利子は現在の経済で欠かすことができない考え方です。利子が膨れ上がって自己破産するという話は枚挙にいとまありませんが、同時に、利子の存在が経済成長を支えてきたことも確かです。 今回は、「欲望の経済史 第一回 時が富を生む魔術~利子の誕生」を参考にしながら記事を書きます。 利子とは何か 中世ヨーロッパにおける利子の…

  • もはやブームではない? 日本に定着しつつあるタピオカについてまとめました

    // こんにちは、木彫りグマです。 11月12日付のヤフーの記事で日経トレンディなどの調べでタピオカが2億杯分売れたことが取り上げられていました。 すごいですねぇ。2億杯というのはなかなか想像がつかない数字です。 今回は、平成に入ってから何度かブームになり、令和の今回こそは定着するかといわれているタピオカについてまとめてみました。 umiphotoさんによる写真ACからの写真 タピオカの消費拡大 タピオカの日本上陸とブームの始まり 第二次・第三次のタピオカブーム タピオカブームによって引き起こされたごみ問題 さいごに タピオカの消費拡大 日経トレンディの記事によれば、タピオカの消費量は今年で2…

  • 今さら聞けない SNSって何? 炎上を防ぐポイントとは

    // sns こんにちは。木彫りグマです。 木彫りグマは周りの人に比べてスマートフォンへの移行が遅い人でした。かつ、人と密接にコミュニケーションを取るタイプでもないので、SNSにあまり関心がありませんでした。 しかし、近年はSNSが広範囲に活用されているため、無関心でもいられなくなります。そこで、一念発起してSNSとは何か、というのを自分なりにまとめました。 また、昨今話題となっている炎上についても調べてみました。 木彫りグマのように、あまりSNSに関心がない人でもわかるよう、できるだけシンプルな記事にしてみましたので、ご一読いただけると嬉しいです。 SNSとは何か 広義のSNS 狭義のSNS…

  • 御朱印帳ブームについて思うこと

    // こんにちは。木彫りグマです。 先日、インターネット上のニュースで「御朱印」が転売されているというニュースを見ました。御朱印とは、主に参拝者向けに寺院や神社が発行する押印、または、印影のこと。「御朱印」を持参したノートや帳面(御朱印帳)に押して集めることが流行しているようです。 今回は、「御朱印」について考えてみたいと思います。 Keisuke Mutoh from Kyoto, Japan - 大蓮寺, CC 表示 2.0, リンクによる 「御朱印」の歴史 「御朱印帳」について 近年の御朱印帳ブーム コレクター心をくすぐる「御朱印」 「御朱印帳」の転売 「御朱印」の歴史 「御朱印」は室町…

  • 機動力を生かし、手取川で鎧袖一触とばかりに織田軍を打ち破った上杉謙信

    // 1577年9月23日、新暦の11月3日、上杉謙信率いる越後勢が織田信長配下の柴田勝家らの軍と戦い、上杉軍が勝利した手取川の戦いが起きた日です。戦国ファンがよく議論する、「もし、上杉謙信が長生きしていたらどうなっていたか」というテーマでも取り上げられる戦いですね。今回は、上杉謙信が織田軍団に軽やかに勝利した手取川の戦いについて、元予備校講師・塾講師が解説します。 (unknown) - http://www.casimages.com/img.php?i=100129125457634608.jpg, パブリック・ドメイン, リンクによる 織田家の急速な拡大 本願寺と上杉謙信の共闘 七尾城…

  • お札が紙切れになった日:現金だって、絶対ではないという過去の事実

    // こんにちは。ご無沙汰しております。木彫りグマです。 仕事が急に忙しくなった関係で、全くブログを更新できていませんでした。 これから、少しづつ更新をを再開したいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。 さて、今回紹介したいのは、かつて日本で起きた「ハイパーインフレーション」と新円切り替えについてです。 Bundesarchiv, Bild 102-00238 / Pahl, Georg / CC-BY-SA 3.0, CC BY-SA 3.0 de, リンクによる ハイパーインフレーションとは 戦時中におきた紙幣の増発 金融緊急措置令と新円切り替え 預金はインフレに弱い ハイパーインフレ…

  • 平成30年史 平成4(1992)年編

    // こんにちは。木彫りグマです。 今日は平成30年史 平成4年編です。 平成4年はバブル崩壊がデータの上でも決定的になった年でした。あとから見れば自民党単独政権の末期にあたりますが、当時、そんなことをいう人は誰もいませんでした。歴史の転換点の直前にあった平成4年を振り返ります。 政治の動き 細川護熙が日本新党を結成 PKO協力法の成立 経済の動き 複合不況の始まり~バブル崩壊~ カード破産の増加 社会の動き 育児休業の法整備 学校週五日制のはじまり きんさん、ぎんさん さいごに 政治の動き 細川護熙が日本新党を結成 細川護熙は熊本藩主細川家の子孫で近衛文麿の孫です。細川氏は自民党に所属し参議…

  • ベネズエラに見る新しい“冷戦”の可能性

    < // p> こんにちは。木彫りグマです。 先日、南米のベネズエラに関する気になるニュースを見かけました。 2月4日付のCNNのニュース記事です。ベネズエラの首都カラカスで大規模なデモが発生したとの内容でした。また、これに関連してアメリカのトランプ大統領は「軍事介入も辞さない」との姿勢を鮮明化。危機的な状況に入るかもしれません。 日本にいると南米はとても遠い国ですが、世界がこれだけ密接にかかわっていると全く影響がないとは言えません。今回は、ベネズエラについて考えてみます。 同じ中南米のメキシコについての記事はこちらです kiboriguma.hatenadiary.jp ベネズエラの歴史 1…

  • 戦国大名たちは何故京都を目指したのか

    // こんにちは。木彫りグマです。 織田信長、上杉謙信、武田信玄。数々の有名武将が目指した京都。戦国大名たちは目的があって京の都を目指しました。 今回は何故武将たちが都を目指したかについてわかりやすく解説します。 地方の自立 足利将軍の没落 京都の戦略的価値 京都の利点を生かすには軍事力が必要 信長の遺産を活用した豊臣秀吉 最後に 地方の自立 室町時代の後半を戦国時代と呼びます。応仁の乱の後、全国各地で身分が下のものが上のものを倒す下克上の動きが盛んになりました。そのうち、実力で地方を支配するものが現れます。戦国大名の登場です。 戦国大名は現代でいう都道府県程度の広さを支配し、分国法と呼ばれる…

  • インフルエンサー~拡散させる者~

    // こんにちは。木彫りグマです。 最近、インフルエンザが流行しているニュースが報道されていますね。 実際、我が家の下の姪っ子が通う幼稚園ではクラスの半分以上が欠席し、学級?閉鎖になりました。 インフルエンザに似た言葉で「インフルエンサー」というのがあります。社会に影響を与え、人を動かす力を持つ人たちのことです。 《影響、感化、効果の意》他に影響力のある人やもののこと。特に、インターネットの消費者発信型メディア(CGM)において他の消費者に大きな影響を与える人。 一部引用:インフルエンサーとは - コトバンク 今回は、インフルエンサーについて考えてみたいと思います。 従来のマス・マーケティング…

  • 姉妹喧嘩の仲裁 

    // こんにちは。木彫りグマです。 木彫りグマは以前勤めていた会社を辞めて数年前に青森から函館の実家に出戻りしました。実家は郊外の一軒家。父は既に他界していますが、母は健在です。実家には、すでに妹夫婦が住んでいました。家の一角を自分の部屋とし、今では珍しい複数世帯同居の家族となりました。 妹夫婦の子供、つまり姪っ子たちはまだ幼いこともあってよくなついてくれます。ですが、その分、いろいろなトラブルも持ち込んできます。今日はそんな日常風景の一コマから、子供との接し方について考えてみます。 発端はいつも些細なこと 声が大きい方が正しいとは限らない 「訴え」のルール付けをしよう 具体的な事例 大人に求…

  • 白い恋人~想いでのお土産品~

    // こんにちは。木彫りグマです。 寒い日が続く北海道です。いっそ本物の熊のように冬眠したいくらいですが、そうもいかないですよね。 北海道スイーツの関連記事はこちらです。 kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp 白い恋人の思い出 ラング・ド・シャ お土産として定番なのは何故? 白い恋人だけじゃない! 石屋製菓の「美冬」 さて、今回のテーマは抜群の知名度を誇る白い恋人です。木彫りグマにとっては子供の頃から親しんできたお菓子です。 【全国 送料250円】【最安値に挑戦】【楽天1位獲得…

  • 平成30年史 平成三(1991)年編

    こんにちは。木彫りグマです。 今日取り上げるのは激動の平成3年(1991年)です。 当時、中学生だった木彫りグマがよく覚えているのは地理の授業で配布された地図帳が新しいものに差し替えられて再配布されたことです。 子供のころから、映画などで親しんできたアメリカVSソ連という冷戦が完全に終わるだけではなく、まさか、ソ連がなくなってしまうとは思いもよらないことでした。 平成30年史の関連記事に興味がある方はこちらもどうぞ! kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp ソビエト連邦の崩壊 湾…

  • 漁夫の利 由来から探る現代に生きる教訓とは

    こんにちは。木彫りグマです。 「漁夫の利」ということばは有名な故事成語です。学校の教科書などでも取り上げられるので、意味を知っている方は多いと思います。この話は『戦国策』という中国の戦国時代の話を集めた本に載っているエピソードです。 今回は漁夫の利の故事を通じて、現代にも通じる外交や人付き合いについて考えてみましょう。 ちなみに、漢文関係の関連記事はこちらです。 kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp 「漁夫の利」の時代の中国 蘇代による説得 たとえ話で王に和平を説く 争う両者は…

  • 停電体験記 その2 北海道胆振東部地震

    こんにちは。木彫りグマです。 今回は、木彫りグマが体験した災害シリーズの第三弾。北海道胆振東部地震での停電体験記です。 2011年に遭遇した東日本大震災の停電体験談はこちらです↓ kiboriguma.hatenadiary.jp 東日本大震災と胆振東部地震での情報についての記事はこちらです↓ kiboriguma.hatenadiary.jp 興味がある方は、併せて読んでいただければ嬉しいです。 北海道胆振東部地震の発生 夜明けとともに行動開始 とりあえず出勤 電気のない一日の始まり 夜、市内は徐々に通電。しかし、我が家は・・・ 翌朝、いまだ電気は復旧せず 遂に通電! 北海道胆振東部地震の発…

  • 元社会科講師が分析する投資先としてのメキシコ

    // こんばんは。木彫りグマです。 パソコンでネットの記事を見ていたり、スマホのサイトを見ていると様々な広告が目にはいります。木彫りグマは、以前に投資について調べたことがあるせいか、投資関連の広告が数多く表示されます。 最近目につくのが、FX取引で「メキシコペソ」をすすめる内容の広告です。 ある広告では「1日、150円のスワップ金利がもらえる」とうたっていました。 まあ、金額はFX業者や各国の金利、為替の動向によって大きく変わるようですが、「ほんとうかなぁ?」と思いながら見ていました。 それなら、投資するしないはともかく、予備校の社会科講師としてメキシコを掘り下げてみようと思います。 世界経済…

  • 平成30年史 平成二(1990)年編

    こんにちは。木彫りグマです。 平成30年史。今回は平成二年編です。 平成元年の記事をご覧になりたい方は、こちらをどうぞ! www.kiboriguma.work 当時、まだ中学生でしたが時代が目まぐるしく変化していたのを覚えています。 前の年に見た「ベルリンの壁崩壊」は子供ながらに衝撃的でした。アメリカとソビエトが対立する冷戦構造が終わり、時代は混沌としていましたね。 当時の様子を思い出しつつ、振り返ってみましょう。 バブルの絶頂と転落 東西ドイツの統一 少子化時代の到来 ちびまる子ちゃん ティラミス バブルの絶頂と転落 子供のころに聞いた衝撃的な言葉があります。「公務員になる奴はバカだ」。 …

  • 雪のいと高う降りたるを 冬シーズンにピッタリな枕草子のエピソード

    こんにちは。木彫りグマです。 ますます寒さが厳しくなるこの時期、いつも思い出す古典作品があります。それが、る「雪のいと高う降りたるを」という一節です。随筆『枕草子』の一節で、情景描写と宮廷人の教養について考えさせられる部分です。別名、「香炉峰の雪」ともいわれます。 今回は「雪のいと高う降りたるを」をとりあげ、平安時代の宮廷模様をご紹介したいと思います。 なお、清少納言や古典の関連記事はこちらです。興味がありましたら、ぜひご覧ください! kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp kiboriguma.hatenadiary.jp ki…

  • 停電体験記 その1 東日本大震災

    こんにちは。木彫りグマです。 先日、水道の水漏れが発覚し結構費用がかさむことがわかって落ち込んでいる木彫りグマです。災害やトラブルは予想しないときに、突然やってくるのだと改めて思い知らされました。 災害といえば、木彫りグマは東日本大震災と北海道胆振東部地震の両方の影響を受けました。その時の情報不足については以前に記事を書きましたので、興味がある方はご覧になってください。 kiboriguma.hatenadiary.jp さて、今回はどちらの地震でも遭遇した「停電」についての体験記を載せたいと思います。 東日本大震災の発生と停電の始まり ありがたい太陽の光 しかし、電気は翌朝も戻らず ようやっ…

  • 六花亭 ホワイトチョコレート

    こんにちは。木彫りグマです。 1月も後半に入ると寒さが身に沁みますね。こんなときは、ストーブの前から離れられなくなります。冬眠して寒さをしのぎたくなりますね(笑) さて、今回は六花亭シリーズ第2弾。 六花亭が元祖といってもよい「ホワイトチョコレート」です。 ちなみに、六花亭シリーズ第一弾はこちらです。 kiboriguma.hatenadiary.jp ホワイトチョコレートって何? 六花亭のホワイトチョコレート こちらもオススメ ストロベリーチョコ ホワイトチョコレートって何? 木彫りグマは子供のころ、「黒いチョコレート」が苦手でした。 理由は、チョコレート独特の苦みです。あの苦みの元はカカオ…

  • 大企業の下請けから脱却! 毛利元就の独立劇

    こんにちは。木彫りグマです。 最近テレビで大手企業の下請けだった中小企業が独自の技術を開発することによって雄一無二の企業として成功するという話を見ました。日本の中小企業の多くは大手企業の系列だったり下請けだったりするわけです。 これは、戦国時代においても同様でした。 地域を支配する程度の地元の領主を「国人」(こくじん)といいます。国人はあたかも現代の中小企業の如く、大手にあたる戦国大名たちの要求に従うことで生き残りを図ってきました。毛利家もその一つです。 今日は毛利元就が、いかにして「下請け」状態を脱して安芸一国、ひいては中国地方の覇者に上り詰めたかを紹介します。 なお、過去の歴史から現代のヒ…

  • 傍若無人の語源となった始皇帝暗殺を企てた男「荊軻(けいか)」

    // こんにちは。木彫りグマです。 先日、部屋の掃除をしていたら塾講師時代に使っていたテキストが出てきました。四字熟語に関する国語のテキストです。 いくつかの熟語の中に「傍若無人」という言葉がありました。 広辞苑によると 傍(かたわら)に人無きが若(ごと)しの意。 人前を憚らずに勝手気ままにふるまうこと とあります。 実は、語源は古代中国の歴史書『史記』の刺客列伝にあります。 刺客とは暗殺者を意味する言葉です。 普通なら、歴史家が暗殺者のことを掘り下げるの珍しいのですが、司馬遷という人は各国の王、将軍、大臣といった早々たるメンバーと同じく「刺客たち」の列伝をあげているのです。 今回は、刺客列伝…

  • 平成30年史 平成元(1989)年編

    こんにちは。木彫りグマです。 平成30年史第二弾。今回は平成元年の歴史的瞬間をとりあげます。 第一弾の平成30年史の記事はこちらです。 kiboriguma.hatenadiary.jp 木彫りグマにとって平成という時代は「過去」というより「現在進行形」が「過去進行形」に置き換わったような時代でした。世界中の出来事がリアルタイムでテレビで視聴できる時代となっていたのです。 そのため、衝撃的な映像が何度もテレビを通じて報道されていたのを思い出します。 昭和天皇が1月7日に崩御したことで始まった新時代平成の幕開けはどのようなものだったのでしょうか。 消費税増税とねじれ国会 天安門事件 ベルリンの壁…

  • 絵仏師良秀 宇治拾遺物語で描かれた狂気の「あさましき」絵師

    こんにちは。木彫りグマです。 2019年が始まって早10日。松の内もすぎ、どんとと焼きも終わって平穏な、いつもの日常が始まりましたね。 ニュースでどんと焼きの炎を見ながら、ふと、以前に教えていた教材の「絵仏師良秀(りょうしゅう)の説話を思い出しました。今日のテーマは狂画師といってもよい彼を取り上げます。 『宇治拾遺物語』とは 「絵仏師良秀」のあらすじ 不動明王について 「あさまし」について 画家の狂気に魅せられた芥川龍之介 『宇治拾遺物語』とは 宇治拾遺物語は鎌倉時代初期に書かれたとされる説話集です。題材が鎌倉よりも前の平安時代のものが多いせいか、平安時代に書かれたと勘違いされがちです。受験生…

  • 北海道胆振東部地震から4か月 情報取得のための備忘録

    こんにちは。木彫りグマです。 北海道胆振東部地震から早いもので4か月がたちました。地震が発生した時は秋。今、北海道は厳冬期に突入しています。 実は、木彫りグマは東日本大震災の時に青森県におりました。直接の被災地ではありませんでしたが、電気は止まり、コンビニからは食料が消え、1か月近くガソリン不足を強いられた経験があります。 この二つの地震の経験で、情報の大切さを痛感しました。今後のための備忘録として、忘れないうちに書いておこうと思います。 東日本大震災~昼間に電気が消え、情報が途絶した~ 北海道胆振東部地震~二度目の大地震~ 東日本大震災~昼間に電気が消え、情報が途絶した~ 2011年3月11…

カテゴリー一覧
商用