searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

KGYさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
studio H.K.Works
ブログURL
http://x966325.livedoor.blog
ブログ紹介文
休日の行動や思い付いた事をノンジャンルで書いてます。 趣味的な内容は比較的マニアックに掘り下げた物が多いです。 特にラジコン、クルマとバイク関連など機械オタクな面があります。 最近は釣りや田舎暮らしに興味があります。
更新頻度(1年)

159回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KGYさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KGYさん
ブログタイトル
studio H.K.Works
更新頻度
159回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
studio H.K.Works

KGYさんの新着記事

1件〜30件

  • クルマ 右ロッカーパネル パテ何回目?

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。左ドア開口部の前側は大分巣を潰せてきて、Aピラーの処理に移っている。後側はなかなか手ごわい。これが何回目か。(自爆恐らく3回目だったかな。なかなかRが出ない。ここは問題があって、パネルの突き合わせと事故の変

  • クルマ 右フェンダー手直し

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。先日右フェンダーとロッカーの合わせをパテで作った。フェンダーは一度サビ落としをしてパテ整形後塗装をしていた。・・・約10年前。(自爆ところどころ綻びが出ていたのでサビ落としをする。塗装はフェンダーの先端から

  • クルマ 右ロッカーパネルパテ失敗

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。さて、先日ロッカーの後半にに入れたパテ。元は研磨後にサビ転換剤を塗布した状態であった。黒い部分がサビ転換剤である。これを若干残した状態でパテを入れたら密着しない部分がでた。きれいに型から剥がれた感じ。意外

  • クルマ 右ロッカー サフェーサー入れとパテ延長

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。なんとなく形にしたが、きちんと面を出したいよりはサビ処理がメイン。どんな感じかサフェーサーを入れてみた。パッと見は、まぁ良い。しかしドア取付部から下の曲面の巣が激しい。(爆私のテクで、中間パテでこれ以上は

  • クルマ エアインテークのサビ処理

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。今日はエアーインテーク内のサビを大まか落としてサビキラー塗装をする。バックガラスの下に網が付いているが、その網を外すとこんな穴が開いている。これは強制空冷の為の空気導入口になる。この下にエンジン駆動のファ

  • バイク 工具紹介 パイロットベアリングプーラー ストレート

    相変わらずガレージで・・・やってない。(自爆今日はこれを行うために以前から欲しかったこれを用意した。ストレートのパイロットベアリングプーラーセットである。パイロットベアリングプーラーセット 8~35(mm) STRAIGHT/19-8000 (STRAIGHT/ストレート)価格:14,220円(202

  • 換気扇その他のアップデート

    さて、この頃フィアットばかりやっている感じだが。実はいろいろなことをやっている。まずは換気扇。ピカピカの物がついているが。交換前はこんな感じ。カバーがすでに無かった。(爆耐用年数10〜15年と言われるようだが、余裕で超えている。これは汎用品でホームセンターで

  • クルマ 右フェンダー・ロッカーつなぎ目パテ2回目

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。大まか形になった部分をそれなりの形になるよう、パテ2回目の塗布。今回は薄く広めに。大分かっこうがついていきた。しかしこのピラーとロッカー部分がせせこましい。(爆日を改めて地道に研磨。大分それっぽくなってき

  • PC Kdenliveで動画を重ねて表示したい Linux覚書

    緊急事態宣言の最中な今日この頃。かつ寒気の影響でこの関東地方も非常に寒い。家の中で出来る事をやってみる。昨年HDMIキャプチャーを買って、PCシュミレーターの動画をいくつかアップした。PCシュミレーターの良いところの一つに、リプレイを見ることが出来るところがある

  • わんこと初詣 亀岡八幡宮

    さて、今年も昨年同様、ペットと一緒に初詣の出来る東京、市谷亀岡八幡宮に行ってきた。こちらのお参りは予約制で、昨年にすでに決まっていた予定である。例年は結構密集した席の配列となっていたが、今年は全部で10組が離れて座る様な配慮がされていた。また天気が不安定だ

  • クルマ 右フェンダー・ロッカーつなぎ目パテ1回目

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。先日剥いた右ロッカーパネル前側とフェンダーの合わせ目の外部の処理をする。磨くとサビは大分落ちて鉄が出てきたのでこの機会にはそのままパテ整形する。下のボコボコは仕方がないのでパテで外側の形状を作る。ただ、こ

  • クルマ 右ドア取り外し

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。右クォーターの縁は形が出来たので、右ドアの開口部であるBピラーとロッカー回りの塗装を剥いでいた。ある程度進めたが、どうしても右ドアの蝶番近辺が触れない。ドアが付いているので当然であるが、以前の向きではドア

  • クルマ 右クォーターの修理

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。足回りはとりあえず形にしてクルマは下ろした。エンジンもかかるしブレーキも動く様になったので、移動は可能になった。これからはひたすらボディーの修理になるのだが。これは足回りに入る前に行っていた作業である。全

  • ラジコン シティーターボのメンテとタイヤ交換

    久々のラジコンネタである。今日は天気がイマイチなので表での作業は控える。家で出来る作業でほったらかしにしていたのがこのシティーのメンテである。現在走行可能な私のラジコンのラインナップである。ちなみにラジコンの下にあるのはフィアット500のリヤシートである。(

  • クルマ フューエルホース取替え

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。今日は燃料ホースの交換である。現在は燃料タンクは降ろしてある。なぜなら繋がるホースが無かったからである。(爆燃料タンクはもう随分前に花咲Gを行って内外の塗装をしてあった。その際に、すでに石と化していた燃料

  • クルマ 工具紹介 ガレージジャッキ

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。今回はやむにやまれず最近購入したものである。アストロプロダクツ 2.5TON ガレージジャッキである。アストロプロダクツ 2.5TON ガレージジャッキ 2006000001403 ▼201-7477 (株)ワールドツール価格:17,640円(202

  • クルマ 左リヤブレーキ組み付けとブレーキエアー抜き

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。取り付いた左サスアームにブレーキ部品を取り付ける。この機会にはリヤホイールシリンダーとブレーキホース、サイドブレーキリターンスプリングを新品にした。スプリングは引きタイプなので汎用品も合うかもしれないが、

  • クルマ 左サスアーム取付

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。右サスアームが車体に付いたので今度は左サスアーム取付である。リヤサスはコイルスプリングで支持するのだが、スプリングコンプレッサーは必要ではない。バックプレート裏のパンタジャッキで位置を合わせながら出来る。

  • クルマ 左リヤアクスルハブの分解組み付け

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。今回は左アクスルハブの分解である。まぁ、なんといいますか、50歩100歩であった。(爆こちらも右同様、使える部分がない。ハブガタで打ってしまった跡がアウターレースにくっきりと有る。テーパーローラーベアリングは

  • クルマ 右リヤサス取付

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。ダメなことがわかったリヤハブだが、この機会には形にする。リヤハブは車上でも取り外しは出来る。が、リヤサス組み付け時は付いていないと位置が出ない。形にして取付。ブレーキパイプはホースとホイールシリンダー位置

  • クルマ 右リヤアクスルハブの分解点検

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。これまで開けていなかったハブ周りの状態を確認していくが。とりあえずグリスにまみれていたアクするシャフトを清掃。これはダメである。(爆本来摩耗しない部分がえぐれるくらい摩耗している。これはハブナットのトルク

  • 謹賀新年

    あけましておめでとうございます。2021年もよろしくお願い致します。今年の目標は「健康第一」としたいと思う。(爆それは今行っている宿題のフィアット500の修理、その後行うであろう開墾作業。いずれも体が資本の事である。自分が動かなければすべてが止まる。滞りなく

  • 2020年を振り返って

    師走に入り、街が慌ただしい雰囲気を醸している中、今年ももう終わろうとしている。私自身は昨年から本格的に始動し始めた会社飛び出せ計画。これを粛々と、計画通りに進める事に終始した1年であった。まぁ、実は数年前から段階的に移行を始めていた。かと言って、現時点で

  • クルマ リヤドラムのリビルト

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。塗装には乾燥が有るので、間でリヤドラムの研磨と塗装。ちなみに新聞は取っていない。知人に古新聞を分けてもらった。(自爆リヤの方がライニング当たり面のサビが激しい。表面も磨くが当たり面をゴリゴリ磨く。そんな磨

  • クルマ リヤ下回り塗装とヒーターパープ取付

    年の瀬となった今日この頃。相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。サビキラーを最後に塗装したところから24時間以上経過したところでウレタン塗装を行った。右は特に無いが、左側は・・・塗装が縮んだ。(爆右は縮まなかった、主に左の外に近い辺りで、塗装順

  • クルマ 左下周りサビキラー塗装

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。今度は左の下回りのサビキラーの塗装である。しかし、サビが止まらない。(爆当然、全部ではないのだが、掘れば掘るほどである。ただ、元の塗膜が意外と固く、ワイヤーブラシ程度では全然びくともしない。ところが、硬い

  • クルマ 工具紹介 ドレメル コードレスリューター

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。今日取り出した工具はこれである。ドレメルのコードレスリューターとアクセサリー110である。これも買ったのは現役時代なので大分時間が経っている。現行ではこんな感じか。Dremel(ドレメル) コードレスハイスピード

  • クルマ ヒーターパイプのリビルト

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。今日はこちらのリビルトである。これはヒーターパイプである。そもそもフィアット500の空調は、エンジン熱を利用したヒーターしか無い。エンジンは空冷であるが、一般的な水冷式の冷却水を循環させたタイプとは異なる

  • クルマ 右下周りサビキラー塗装2回目

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。とりあえずこすって磨いて落ちるところは落として、剥けたところにサビ転換剤を塗布する。カップブラシ、サンダー、ワイヤーブラシ、棒ヤスリ、マイナスドライバーを使い分けて数日。(爆とりあえずシャバシャバのを一回

  • クルマ サビの処理 サビキラーPRO

    相変わらずガレージでフィアット500の修理をしている。そんな中、失業認定の為にハローワークへ先日行ってきた。私の肌感としては、「少ない」と思った。人がいない。失業の申請は、待ちが発生する程度の人がいた。前回の認定日も30分前に行くと、待ち無しですぐ受付てもらえ

カテゴリー一覧
商用