chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
なるはや研究所 https://blog.goo.ne.jp/naruhaya

クオリティーとスピードは常に反比例するものである以上、何事においてもその絶妙なバランスはどこにあるのか?<br>…研究中。<br>徳島県西部拠点の便利屋「なるはやライフサポート」の仕事、田舎暮らし、なるはや思考、地元情報、などを綴る。

所長
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/11/27

1件〜100件

  • 猪ノ鼻道路と新猪ノ鼻トンネルと西山トンネル。

    昨年12月中旬、猪鼻道路が開通!年末はバタバタし過ぎて、一時間程度も物見遊山で行く暇すら、なかったけれど(要往復だけで40分)、年が明けてやっと通ることができた。2㎞以上の西山トンネルと、4㎞以上の新猪鼻トンネルと、橋を繋いだほぼ直線の広い道路、池田町の入口から、香川県の琴平町までが、安全運転で30分弱、ずい分近くなったもんだ!前は急な坂道と急なカーブ、小さなトンネルだらけの、猪鼻峠を越えるために、対向車に注意しながら、倍近い時間をかけて、香川県と徳島県を往復してた。それに比べたら、大分早く楽になったな。さて、今月の更新は以上です。ではまた。猪ノ鼻道路と新猪ノ鼻トンネルと西山トンネル。

  • ネイチャーガイド始めました。

    方言指導とネイチャーガイドも始めました。地下お笑い芸人とか花見の場所取りとか、経営コンサルタントなどと同じて、誰でもできて、何の制限もなくて、誰がやっても何の問題もないシリーズ。旅行案内や外国語の通訳案内と違って、国の資格も県の許可も関係ない、方言指導や方言通訳を含む、地元を案内する、ネイチャーガイドという聞きなれない仕事。誰がやっても良いのなら、とりあえず看板には出しとこ…なノリですね。方言と標準語が話せて地元に詳しい人なら依頼があればすぐに対応可能、他の地域のネイチャーガイドが、NHKで紹介されていたのを見て、面白そうな仕事だし、当方徳島県なら全域に詳しいし、守備範囲は徳島県全域カバーできて、準備が要らないし、明日からでもできるし、なんか流行りっぽいので、こりゃええわ!と思ったから、ネイチャ~ガイド~…はじ...ネイチャーガイド始めました。

  • 産業廃棄物、撤去までのお手伝い。

    産廃の解体と廃棄は、別々に資格があって…解体は専用重機の資格で、廃棄は国や県の許可で、どっちもまだない。撤去や回収は誰がやっても良いから、業者として応援に行くこともあるけれども。業者として産業廃棄物の廃棄は、なかなか許可が出ないから、今年は解体だけでも取得しようかな…解体は業者じゃなくて、個人を対象とした資格だから、講義と訓練を受けてペーパーテストで、落ちなかったら貰えるんだよね。産業廃棄物、撤去までのお手伝い。

  • ほっともっとで牛すじ味噌煮込み重を食べてみた。

    美馬市脇町のほっともっとで、期間限定の牛すじ味噌煮込み重を食べてみました。期間限定っ言葉に弱いな我ながら…これはもう、文句なしに美味い!完成度高し!味も食感も見映えもインパクト大!牛すじが、すじ肉とは思えない柔らかさ、濃い目の甘辛い味噌もバッチリな味付け、そのたれが御飯に染み込んで全部が絶妙!そしてアクセントの効いたネギ、紅しょうがともベストマッチ、素晴らしいお弁当ですねこれは!ほっともっとで牛すじ味噌煮込み重を食べてみた。

  • 雪かき頑張りました。

    先月1/9は全国的に大雪、数年ぶりに徳島県西部でも雪害、朝から交通渋滞、場所によっては孤立、家から出られない人も沢山、かなりの数の会社も休業となった。場所にもよるけれど積雪20~40㎝、それでも動ける人はこぞって雪かきの、ラッセルやらそりやらを買い漁ったが、数に限りがあるから買えない人が続出、去年雪かきの道具を買ったのに暖冬で、宝の持ち腐れに陥ったのが怪我の功名。↓とりあえず、通路だけは確保して欲しいとの、緊急雪かき依頼に応じることができた。徳島県西部の気温もマイナス4度、水道凍結や水道配管破裂も多発、天災による断水でプチパニック状態、だった…今日は久しぶりの更新です。当方の勝手な都合ですけれど、毎週更新するよりも、月に一日、数回更新する方が、そろそろ更新せねば!ではなく、書きたいと思って書いてるから、楽しいな...雪かき頑張りました。

  • バス水道ユニットの補修。

    こんなこともやったりします。バス水道ユニットの補修。やることは、他の水道ユニットと同じなんだけれど、シャワーの部分が、製造が古いと部品がない場合が多い。バス水道ユニットの補修。

  • 洗面台水道ユニットの補修。

    こんなこともやったりします。洗面台水道ユニットの補修。悪くなったスピンドルは交換。パッキンとコマの交換で済むなら、パッキンとコマの交換。同じ住宅の、いくつもの部屋でやると、凄いことになる。洗面台水道ユニットの補修。

  • 台所水道ユニットの補修。

    こんなこともやったりします。台所水道ユニットの補修。パッキン交換がメイン。一通り分解して要補修箇所を確認。まずは水漏れの補修。↓からのダメになったスピンドル交換。↓台所水道ユニットの補修。

  • 洗濯機蛇口のパッキンとコマ全交換。

    こんなこともやったりします。洗濯機蛇口のパッキンとコマ全交換。写真は前記事と同じ集合住宅で、別の部屋の洗濯機用蛇口です。スピンドルユニットを交換するのが、手っ取り早いけれど、スピンドルユニットは高いから、パッキンとコマの交換で済むなら、その方が安くつく。洗濯機蛇口のパッキンとコマ全交換。

  • 洗濯機用蛇口のスピンドルユニットの交換。

    こんなこともやったりします。洗濯機用蛇口のスピンドルユニットの交換。長年使ってボロボロとか、逆に長年使われてないまま劣化とか、どちらにしろ必要になる作業です。水道蛇口は、適度に使うのが一番長持ちする。洗濯機用蛇口のスピンドルユニットの交換。

  • 新年の豊富、その5。

    謹賀新春!今月の更新はこれが最後。メニューに加えておきたい仕事、私立探偵、運送、引越、古物商、これらは開業にかなり高いハードルがある。資格は簡単か、既に持ってるかどちらか、でも許可には必須設備や供託金が必要で、まとまったお金と、分厚い書類を…全部来年か再来年以降になりそうだけど、準備は進めるぞっと。新年の豊富、その5。

  • 新年の豊富、その4。

    迎春!前々々記事からの、誰でもやれる仕事や、誰がやったって良い仕事を、請け負いのメニューに加える話。職業としては、実はお笑い芸人よりも、就業のハードルの低い職業がある…それが、経営コンサルタント!だから、経営コンサルタントも、メニューに加えることにした。資格、年齢、経験、スキル、一切の基準無く、それどころか知性や常識や人間性すら不問。経営コンサルタントで最低限必要になるのは、税務署の開業届けに添付書類で必要な、住民票の写しと身分証明書のコピーだけ、つまり必要経費が500円玉でお釣りがある。ただ、何もできることがなくても、誰でもすぐになれる、そしてできるだけで、お笑い芸人と同じく、ピンキリではある。とはいえ、会社員時代に数多くの、経営コンサルタントを見てきた限りは、ほとんどの経営コンサルタントはキリの方…だった。...新年の豊富、その4。

  • 新年の豊富、その3。

    賀正!前記事の続き。誰にでもできる仕事、誰がやったって良い仕事を、今年からメニューに加えてみた話。花見の場所取り、レア品購入の行列代行も、犬の散歩に匹敵する頻度で、やるの?って尋ねられます。メディアで広がった便利屋のイメージって…そんな依頼は、少なくとも当方には、一度も来てません。それなりの対価を払ってまで、余所者に頼む会社があるのか?甚だ疑問です。自分の会社の若手やバイトの学生に、やらせる人件費の方が、便利屋を雇うよりも安いでしょう。という説明をいちいちするのも面倒、しょーがないので、メニューには出しておいて、ええ、依頼があればやりますよって、答えることで効率化を図る狙いです。んまあ、本当に依頼があれば、やりますけれどもね。新年の豊富、その4に続く。新年の豊富、その3。

  • 新年の豊富、その2。

    謹賀新年!前の記事で、誰でもできる仕事、誰がやったって良い仕事も、レパートリーに加えるって書きました。それでまた加えたのが犬の散歩です。便利屋って、自己紹介すると高確率で、犬の散歩とかするの?って尋ねられます。開業して一年経ちましたけれど、まだ一回も犬の散歩は依頼は来ないです。メディアで便利屋が紹介されると、だいたい犬の散歩シーンが映るから、そういうイメージが強くなった?でも実際には、ほとんど需要がない仕事。少なくとも田舎では。という説明をいちいちするのも面倒、なので、メニューには加えておいて、ええ、やりますよ、依頼さえあれば。と答えることにした。やってますよじゃなくて、やりますよだから間違いではない。新年の豊富、その2。

  • 新年の豊富、その1。

    明けましておめでとうございます。皆様~今年も宜しくお願いします。新年の豊富、その1。今日から、お笑い芸人「も」始めました。何故って?仕事のレパートリーを増やしたいから。便利屋を名乗るのに、レパートリーが少ないと便利屋っぽくない、自分しかできないことや、得意分野だけだと限界もある、誰でもできることや、誰がやったって良いことも、レパートリーに加えました。色々な出版社から出される本に、職業に就く難易度ってのが載っていて、どの本にも一番ハードルが低いとされ、誰でもなれるのがお笑い芸人だそうな。なり方は…私はお笑い芸人ですと宣言したら、その日から、正真正銘、本物の、お笑い芸人なんだそうな。今、ここで宣言したので、私も今日から、お笑い芸人になりました。かの有名なお笑い芸人、ドランクドラゴンの鈴木拓さんも、確かにそう言ってま...新年の豊富、その1。

  • 2020年最後の記事と諸々のお知らせ。

    今年はコロナ騒動で日本中ドタバタでしたね。当方も新型コロナで時には自粛したり、逆に除菌作業やお買い物代行で多忙になったり、わけわからん…な一年でした。もう年末…阿波では、真冬になると紅葉が、燃えているような真っ赤な色になります。あっちこっち綺麗なことになっています。あ、そうそう、お知らせ。1:過去記事を読み返して、内容が被っている複数の記事から、ひとつ残してあとは非公開にしました。2:徳島県西部にも農業にも林業にも、便利屋にも関係ない記事を非公開にしました。特にCOVID-19関連の、社会記事みたいな内容、このブログの雰囲気に合わないので全カット!しました。1と2はこれもある意味、大掃除?3:2021年1月からは、週刊から月刊に変更、毎週更新を改め、毎月更新になります。理由は、多忙により、ブログの時間が取れなく...2020年最後の記事と諸々のお知らせ。

  • トイレ~洋式便器のロータンクの掃除。

    久しぶりの便利屋記事です。けれども、久しぶりなのは…便利屋としての仕事を、していなかったからではないですよ~、新しい記事が過去の記事と、被らないように努力していた結果です。便利屋って、商談さえまとまれば、何でもやる何でも屋さんだから、ネタ切れにはならないかな?と思ってたけれど、実際には需要が偏る…つまり仕事が偏る、似たような仕事が繰り返し発生するから、段々と、書く事がなくなってくる。やりたい事とやれる事は違うって、広く世間では言われていても、それは努力の量と努力の方向性次第で、一致させることは可能なんだけれど…やりたい事とやれる事がイコールになっても、他者からやって欲しい事は違ったりする、場合が多々発生するわけで…やりたくない仕事は断っていたとしても、やりたい仕事が全部できるわけじゃない。たとえば、得意分野が複...トイレ~洋式便器のロータンクの掃除。

  • 悲報…美馬町の…

    ほっかほか亭がなくなってしまったのかな?暫く前に看板が消えて、改装でもしてるのかと?待ってみたけれどいつまで経っても…お気に入りのお弁当屋さんだったのに!悲報…美馬町の…

  • 師走~畑の大掃除。

    畑の周囲を大掃除することにした。毎年はやってない、数年に一回のペースで、やるようにしている。これをやると、畑の周囲に草が生え難くなる。畑の中の草は非常に有用ではあるが、周囲は要するに道路だから、草が生えて、それが成長すると、通路が狭くなる為、邪魔でしかない。というわけで…畑の周囲にできた、風で吹き溜まって固まった泥に、経年劣化で先が折れた農具の柄と、百均で買ったスクレーパーを、結束バンドでくっつけたやつを、差し込んでほぐしておく。それをできるだけ硬めな箒で集めて、土嚢に入れる。全部の畑でやると、一回の作業で土嚢が数十個になるから、台風や豪雨の時などに、汚泥流入防止や土流出防止で活用する。通路を広く確保しつつ美観維持、(畑に生えた草は腰の辺りで高さを揃えたり、残す草は種類を選んでいれば統一感が出て、美しさを保てる...師走~畑の大掃除。

  • 冬が来た。

    畑の中にホトケノザと、ナズナ、畑に春の七草が生えて来た。今年も抜かずに大切に育てて、七草粥にして食べよう。余った分は乾燥させて生薬にしよう。更に冬らしい出来事、畑に百舌鳥(モズ)の早贄(ハヤニエ)。写真のは秋に植えたプラムの苗と、その枝に突き刺さっている昆虫はカマキリ。冬が来た。

  • 徳島県西部三好広域エリアのプチ観光案内2/2

    10分で見終わるマニアックで地味な観光ポイント、太刀野の中央構造線。徳島県三好市三野町の道の駅三野の南側、看板に従って急なスロープを降ると狭い空間がある。学術的には凄く貴重らしい、太刀野の中央構造線と名付けられた、活断層の1つである中央構造線が、地上に露出している部分。日本最大の活断層?南海トラフ大地震が発生したら、ここから南北に、日本が真っ二つに離れたりズレたりするらしい。見てもよくわかんない場合は、道の駅の駐車場の北側に、親切な説明付きの案内板がある。徳島県西部三好広域エリアのプチ観光案内2/2

  • 徳島県西部三好広域エリアのプチ観光案内1/2

    エリアじゃなくてピンポイントの観光名所だから、10分前後で全て見終わってしまうのだけれども。感想としては、ん~、大きいね。で終わってしまうわけだけれど、一回は見ておいた方が良い…かも?徳島県西部三好広域エリアのプチ観光案内1/2

  • 冬野菜の間引き実施中。

    人参、大根、かぶ、パクチーの間引きをしているところ…before↓afterなんだけれど、最近買った草抜きニッパーが大活躍!野菜の間引きだけじゃなくて、芽が出た場所周辺の巨大化する種類の草や、野菜の成長に悪影響がある種類の草だけを、狙い撃ちで一緒に取り除くのが、凄く楽!労力軽減とスピードアップだけじゃなくて、間引きの制度もアップしたのがめちゃ嬉しい。今までは間引きを指先でやってて、残すつもりの勢いのある芽を、隣接する微妙な芽と間違って摘まんで、引き抜いてから1mmズレてたって事に気付く、なんてこともあったのに、その失敗が全くなくなった。精密作業は最適な道具があった方が良いね~。冬野菜の間引き実施中。

  • さつまいもの収穫。

    薩摩芋を毎日ちょっとづつ収穫中。今年は超不作…いつもの年より小さくて数もかなり少ない、うちだけじゃなくて、徳島県西部は多くの農家が不作ののようだ。日照りの影響が大きいのだろう。おまけに今年に限って、野鼠の食害が発生!泣きっ面に蜂というやつですな。今まで野鼠が発生しなかった畑だから油断した…三割以上のサツマイモが、野鼠にかじられてしまって廃棄せざるを得ない、来年からは土中超音波とか対策が必要だなぁ。さつまいもの収穫。

  • 脇町のほっともっとで…

    徳島県西部では、脇町店限定で台湾フェアを開催中で、排骨飯(パイコーハン)と魯肉飯(ルーローハン)の二択。どちらも食べたことがないんだけれど、排骨飯をチョイス!まず一口めで感じたことは、タレが凄く美味しい。次に、お肉が美味しい、次いで御飯にも合ってる。高菜は単体なら普通に美味しいけれど、(高菜そのものは好きなんですよおにぎりの具とか)この高菜は味付けのクセが凄くて主張が激しく、(この高菜単体で御飯にのせたら美味しいとは思う)タレと高菜が喧嘩して味が、不協和音…僕は嫌だ!になってました。そもそも高菜は和風、台湾料理に合わない気がするって、実際に食べてみても本当に合わないって、開発段階で誰も気付かなかったのかな?390円以下なら仕方ないで済む範疇だけれど、590円もしたからちょっと文句を言いたくなった。もちろん、現場...脇町のほっともっとで…

  • 衝動買いした赤玉葱の苗。

    今年は種からも苗からも、赤玉葱を育てるつもりはなかったのに…品種名に釣られて衝動買いしてしまった。紅(クレナイ)って名前がなんかカッコいいなと。という間隔は世代のせいだろうか?植え付ける時に手で「X」ってなっていそうな。先週は更新できなくてすみません。県内全域~結構広範囲で働きまくった後、過労でぶっ倒れてました。この更新は先週分です。今週分は数日中に~、、、衝動買いした赤玉葱の苗。

  • 冬野菜の準備。

    冬野菜の苗立や種蒔の季節ですね。オリジナルの楽々秋の畝立法を公開します!まずは一度、トラクターで畑全体を浅く耕運、目的は草を地表で枯らすためだから、草の根が浮いて土から離れればそれで良い。秋は太くて丈の長い夏草の残骸だから、草が枯れないうちに土に漉き込むと、土中で硝酸態窒素が「多量に」発生するため、野菜が上手く育たなかったり、美味しく育たなかったりするから、しっかり枯らす必要があるわけです。硝酸態窒素もほんの少しなら、成長促進効果があるから、小さな冬草なら気にせずに緑肥とし、春はそのまま耕運して漉き込みますけれども。10日前後で、地表が薄緑色から黄土色に変化…それは草が枯れたサインだから、一気に深く耕運して漉き込みます。(それが土中で安全な植物性堆肥に進化します)さて、ここからがオリジナル畝立法!等間隔でトラク...冬野菜の準備。

  • さつまいもの試し掘り。

    1ヶ月早い、サツマイモ掘り。徳島県西部の薩摩芋収穫の標準は十月下旬~十一月上旬、なんだけれど…成長確認と味見で各品種を一株づつ収穫。言い伝えでは、初物を食べると寿命が三年延びる…らしい?まずは茎と草を刈り取り、地面をむき出しにしてから、三又鍬、通称:備中鍬で掘り出します。普通のクワやスコップやショウセンで掘ると、滝のような汗を伴う大変な作業になるけれど、ミツマタグワなら鼻歌混じりで楽々収穫できます。多分、高齢で身体が弱った非力なお年寄りでも、嘘みたいに疲れ知らずで、薩摩芋が素早く無傷でいくらでも掘り出せる農具です。(毎年色々な農具を試してみて、数年前にやっと辿り着いた芋類の収穫に最適な農具。)まだ細くて小さめだけれど、料理で使うと普通に美味しかった。寿命もちょっとは延びた?(多分w)※固有名詞に平仮名や片仮名や...さつまいもの試し掘り。

  • 三好市上空、異状あり。

    昨日は先週分の更新、今日の記事は今週分の更新です。昨日の三好市上空では、1日中1機のヘリコプターが飛び回ってた…こういうのって、だいたい何か事件があったりした時、上空から警察とか役人とかが監視してるんだよねぇ。警察だと逃走中の犯人探しや、反社会的ななんとかの車の監視とか、役人だとほとんどの場合が不法投棄の監視で、不法投棄が増えている時に、抑止が目的ではなく現行犯で押さえるためらしい。三好市上空、異状あり。

  • 萩の成長。

    先週の更新が遅れて今週(月曜日)になりましたすみません。一昨年の今頃、てのひらに載る小さな苗を畑に植えた萩が、一般的な大きさにまで成長…早いな萩!大きさの比較対象に丁度良いカマキリが居たから、一緒に撮影してみました。萩の根は薬になるのです。萩の成長。

  • 花梨の実が成りました。

    黄色くなったら、花梨酒を仕込まなくちゃね!花梨の実には、荒れた喉を癒して、風邪を予防する効能が期待できる。対新型コロナにも効果があれば良いなぁ♪花梨の実が成りました。

  • 束の間の太陽で、鷹の爪を天日干し。

    青黒い太陽が僕を照りつける…なんて中也を気取りながら、鷹の爪を天日干し。長雨の台風が去り、束の間の太陽が出ている。天気予報だと2~3日したら、また雨が続くそうな。そんなわけでの、天日干し中。何日も天日干しすると、上等な一味が作れる。小さめで形も悪いのを選んで、齧ってみる。口の中が痛くてむせて涙が出るほどに、強烈な激辛に仕上がりつつある、う~ん最高だ!束の間の太陽で、鷹の爪を天日干し。

  • 巨大台風10号がほぼ過ぎさって…

    四国は直撃ではなかったのに、被害はそれなりにあった。直撃だった九州は、とんでもない被害に遭ったんだろうな…今は巨大台風のしっぽが四国上空を通過中、横殴りの大雨と、天気雨を繰り返している。巨大台風10号がほぼ過ぎさって…

  • 偶然、天然の除草剤を見つけた。

    究極自然農法の畑の周辺で、厄介な外来種の害獣、ハクビシンが出没している。忌避剤として木酢液で畑の外縁を囲ったら…(土に撒くと土壌の微生物が減ってしまうから)たまたま手元が狂って、木酢液がかかった部分の草が枯れていた。しかも翌日に茶色く、即効性高いなと。あ、そうか塩酸に近い酸性だから、そりゃ植物も枯れるわな…コロンブスの卵ってやつだなと思って。今度は確認のために、実験用農場で元気そうな草にピンポイントで、木酢液をかけてみた。次の日には枯れ始めた。多分根までは枯れてないだろうから、畦用の除草剤としても使えるし、自然農法には最適な除草剤になるだろう。枯らしたい草だけ、ピンポイントで茎葉にかけ、枯れても根は残るから土壌へのダメージは少ない、作物へのダメージは皆無、人体には無害。無農薬の殺虫剤やら殺菌剤やらは、牛乳とか酢...偶然、天然の除草剤を見つけた。

  • 徳島県西部観光案内2-1、西祖谷山村。

    47都道府県内でも観光旅行はできる。今の御時世で都道府県を跨いだ移動は、冠婚葬祭以外には、必要性がない。地元の都道府県内での、一泊旅行、日帰り旅行、楽しみ方は様々。今回は、祖谷のかずら橋で有名な、徳島県三好市西祖谷山村の観光案内。まずは腹ごしらえに祖谷の名物、祖谷蕎麦。祖谷蕎麦を出す店はいくつもあるけれど、今回は道の駅にしいやをチョイス。本当は温かい祖谷蕎麦が好きなんだけれど、とんでもなく暑い日だったので、冷たい祖谷蕎麦を注文した。笑顔の素敵なお姉さんと、さわやかなお兄さんが丁寧な接客をしてくれた。祖谷蕎麦の特徴は、蕎麦粉十割で、つなぎを使わず、あえて長い時間打たず、打つ強さはやや弱めの圧で仕上げる、箸で持ち上げると、麺が簡単に切れる、そして切れたところから、蕎麦の香りが、ふわぁ~と鼻に入ってくる、砕けた蕎麦が...徳島県西部観光案内2-1、西祖谷山村。

  • 炎天下、さつまいもが元気♪

    今年の徳島県西部は猛暑と日照りで、よその家の水源のない畑のサツマイモが、茎と葉が枯れかけていたり、無惨にも既に枯れたりしている。うちの畑のサツマイモは、草に守られているからなんとか無事である。草が土中の温度と水分を最適に保つと同時に、土を柔らかくし続けてくれるからだ。よその家の草のない畑はこの日照りで、まるで土壁のようにカッチカチだ。草は掘、草は石垣、草は城、草無き畑は、滅びの荒野。(元歌は武田信玄著)草が畑を耕す。(by故:福岡正信さんの名言)ついでにカボチャも順調。炎天下、さつまいもが元気♪

  • 徳島県内観光名所案内1、大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)。

    この御時世で冠婚葬祭以外での、県境を跨いでの移動には反対だけれど、それでは観光業界が立ち行かないので、47の各都道府県内での観光をもっと盛り上げるべき、なんだと思う今日この頃。意外にも、地元の観光地って皆さんあんまり行かない、だからこそ、今は全国民が地元の観光地に目を向けるべき、なんだと思う今日この頃。そんなわけで、今回は大歩危小歩危案内。三好市山城町の西部に位置する峡谷、徳島市からだと池田井川ICまで高速使えば1時間半、下道だと2時間半で到着する(東の道は混むから)。美しい景観と可愛らしい名称だけれど、名前の由来は歩くだけで大小の危険を伴う場所の意味。川沿いに鉄道やアスファルト舗装の道路が整備されるまでは、数多くの旅人や地元の人の命を奪った危険な峡谷、特に江戸時代~明治時代にはここを通るなら、身内と水杯を交わ...徳島県内観光名所案内1、大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)。

  • 昭和~平成の香り?緑の公衆電話

    たまたま見つけたから、撮っといた。昭和後期~平成前期の香り漂う、なつかしの緑の公衆電話。これが平成後期にグレーへと変化して広まり、携帯電話の普及率に反比例して、公衆電話そのものがどんどん消えて行った。でもこの緑の公衆電話って、災害に強くて東北大震災や、近年の台風や豪雨では大活躍しているらしい。昭和~平成の香り?緑の公衆電話

  • 一両編成の列車

    たまたま撮れたから。徳島県西部の山間部の雰囲気。週刊宣言してるから、あと30分で今週終わりだから、とりあえず更新しておきました。一両編成の列車

  • 実験栽培農地で何を実験するのか?

    前回からの続き~実験栽培農地で何を実験しているのか?自己所有する農地において、全体の約1%にあたる面積の、飛び地の細長い畑がある。この畑だけは、ある程度の化成肥料も、普通の石灰も、小さな苗の段階のみになるけれど、病気と害虫を予防する目的の、粒状農薬も計画的に使用する。市販の散布型農薬も症状に合わせて、使用する場合もある。いわば減農薬栽培の畑って感じ。理由は4つあって、1つ目は、こだわりたくてもこだわれない地形。幅4mの細長くて狭い畑で、しかも周囲は農薬バンバン使う田畑に囲まれ、勝手に農薬の飛沫がかかるし、化成肥料や厩肥が染み込んでくるし、隣の畑は除草剤も使うから、隣接部分は勝手に草が枯れてしまう。更にその反対側の田んぼからは、農薬や田んぼ用の除草剤をたっぷり含んだ、農薬汚染水が夏の間中たっぷり流れ込んでくる。東...実験栽培農地で何を実験するのか?

  • 実験栽培農地のスイカが実りました。

    綺麗な大きいスイカで、味もめちゃめちゃめっちゃ甘!食感がしゃくしゃくで咀嚼音も美しいスイカが実りました。スイカの見栄えを美しくする常套手段、あえて草はほったらかしにする。スイカの食感を良くする常套手段、苗を植えたら何もしない。(植える時には大きくて甘くなる施肥を行う)スイカ栽培で重要なのは苗選び、接木の方が病気耐性はあるけれど、実生だろうが接木だろうが、強弱の個体差が激しく、弱いとすぐ枯れて、強いとバリバリ茎葉が延びて、バンバン立派な実をつける。ホームセンターで選びに選んだ精鋭苗部隊、順調に成長してとても大きく実りました。実験栽培農地では何を実験しているのか?それはまた、続く。実験栽培農地のスイカが実りました。

  • コンセプトはヘルシー&美味しい。

    私にとっての超自然農法は、目的じゃなくて手段なんだな。ヘルシー&美味しい食材を得るための。食材を薄味で料理して食べ比べてみればわかる、無農薬(牛乳とか酢は使う)、無化成肥料(植物性堆肥は使う)、無厩肥(魚性堆肥は使う)、無石灰(蛎殻粉末は使う)無除草(野菜に良い影響がある雑草を残して増やす)、※雑草にも害雑草と益雑草がある。無マルチ(太陽が当たらない土で育つ野菜は味が薄い)、がどれだけ美味しくて、食べた後で元気になる食材を産み出すかを。続く~コンセプトはヘルシー&美味しい。

  • 実は先週、熱中症でした。

    先週から体調グダグダでした。畑で倒れてました。まだ完全な回復はしていません。なので更新はこのくらいで~、失礼します、また来週。実は先週、熱中症でした。

  • 懐かしい看板。

    徳島県美馬市脇町にある、うだつ通りを歩いていた時に、昭和の匂いがする看板が、目に入ったので撮影。この女優さん、誰だっけなぁ?この看板見たら、久しぶりにボンカレーを、食べたくなった。懐かしい看板。

  • アベノマスク~とど~きました~♪

    世間で言われている程、小さくもなければ、粗悪品でもなく、ごく普通のマスクでした。4社の業者のうち、良心的な業者もいる?のでしょうね。だからまあ普通に、ありがたく使わせて頂きます。アベノマスク~とど~きました~♪

  • 田舎の野焼き…の中でも特に凄いやつ。

    あ、火事だ!と思って…119番に電話かけようとした時に、よく見たらもの凄い野焼きだった話。遠くから見えた火事っぽい火と煙、消防署に通報しようとして、状況確認のために近付いてみたら、枯れた豆が並ぶ畑全体を、燃やしてる野良着のおばちゃんがいた。辺り一面が火の海、いくら田舎だからって、これは滅多にない規模の野焼き。いくら自分の畑だからって、たまたまパトカーが近くを通ったら、野焼き禁止条例で捕まるレベル、注意で済むのは焚き火程度までだよ。これはやり過ぎだってば!田舎の野焼き…の中でも特に凄いやつ。

  • 除菌作業は準備中。

    空間除菌作業の打診があったから準備はしています。受付は徳島県内の作業に限定しています。範囲は1人作業だからあまり広いと無理ですけれど…それとアルコール消毒不可の現場だったら断ります。次亜塩素系のだとCOVID-19には効かないらしいので。アルコールと界面活性剤以外は役に立たないそうな。不織布ツナギ(防護衣)、フェイスガード、長靴、ゴム手袋、ゴーグル、アームカバー、散布機、までは全部農業用でも大丈夫かな…多分。ノロウイルスの除菌なら何度もやってるから、同じ要領でやる気なんだけれど、普段着のままサージカルマスクだけで、人混みに行くよりも恐怖感はない。あとは高濃度エチルアルコール、N95マスク、あたりを持参したら、まあなんとかなるでしょ。除菌作業は準備中。

  • タピアンって…なんて素晴らしい!

    果樹園の雑草抑制のカバープランツとして、実験で部分的にタピアンを植えてみたわけだけれど、ハーブリッシュホワイトだけが急成長!1株が2ヶ月で4~5倍にほぼ円状に横に広がった。草丈は5cm程度、理想的な繁殖の仕方だった。今後もこの草丈のままで、横に円状に広がり続けるのを期待したい、あと、越冬はちゃんとできるのか確認して、実験は完了させたい。越冬できたら、来年度は大量に植えよう。カラーバリエーションは何種類もあって、色によって繁殖力には差があるとの話だから、個人的に一番綺麗に見えたバイオレットと、繁殖力最強との口コミで、ハーブリッシュホワイトを購入してみた。果樹園でテスト栽培をしていたら、ハーブリッシュホワイトは噂通りに、雑草エリアを侵食して、なんと嬉しいことにスギナは残して他の草を駆逐!スギナは大事な薬草だから助か...タピアンって…なんて素晴らしい!

  • タピアン実験的栽培。

    雑草を抑制する花として開発されたタピアンを、カバープランツとして果樹園に植えてみた。実験的に、山椒の木の周囲だけに。雑草を抑えて蔓延るなら、お金をかける価値はある。活用するなら一株300円前後、まとまった数が必要になるから、それなりの金額になるだろう、だから実験的栽培は必須なんだな。究極自然農法の実践者としては、畑なら雑草ウェルカムなんだけれど、果樹園だと全体的な草刈りを、しなくても済む丈の短い、見栄えの悪くない草花で地面を覆いたい。んで、雑草を抑制する美しい花という、宣伝文句のタピアンを一部に植えてみた。確かに花は美しい、そして草には負けない強さ、草の中でもしっかりと急成長して、綺麗な花を咲かせるのは確認した。しかも、丈は短い、上に延びるんじゃなくて横に広がる、素晴らしい!次は繁殖力を調査中、草に負けないだけ...タピアン実験的栽培。

  • ゴーヤが順調?

    ゴーヤが順調に育ってきている、けれども…昨年や一昨年よりも、成長が遅いのは気温かな?今年は冷夏になるのかも知れない。さて、今回はゴーヤの簡単な育て方、普通は支柱や竹を屋根のように張り巡らす、かなり手間隙かけた準備をする。でもね、本当はもっと簡単に育てられるのね。180cm~210cmの支柱を30cm~50cm4尺脚立の上から、プラスチックハンマーで、土中に真っ直ぐ打ち込むと、ゴーヤが支柱に、勝手に巻き付いて上に昇る、んで、やがて巨大な、緑色のポッキーみたいなのが畑に出現して、わさわさ実が成るわけなんだな。準備も栽培も収穫も撤収も楽、収穫量も味も変わらない、なるはや流農業。ゴーヤが順調?

  • 徳島県西部のマスク事情~令和2年5月下旬最新版。

    お一人様一個の個数制限はあるけれど、というよりは個数制限があるからこそ、いつでも買えるようになってきた。安定して買えるのは、美馬広域エリアは4店舗あり、三好広域エリアは2店舗ある、県外から探しに来られたら、色々な意味困るので、お店の名前は出さないけれど、周辺住民なら、週に一回は行く店ばかりだから、この記事を見るまでもなく、周知の事実かも知れない。でも企業としては2社のみ。企業努力で入手ルートを確立したんだろな。箱入りのサージカルマスクもあるし、お洒落な布マスクも色々ある!というわけで、マスクの情報というのは、あまり意味がなくなったから、もう書きません、多分。徳島県西部のマスク事情~令和2年5月下旬最新版。

  • 初夏の除草。

    冬野菜の後に土を休ませていた畑と、春野菜の収穫が終わった畑は、トラクターの爪で土を引っ掻き回して、一気に除草完了!草は基本的には放置する主義だけれど、種や苗を植える時に作業の邪魔になるのと、草を土の中に鋤き込んで緑肥として活用します。毎回これをやるから、腐葉土とかバーク堆肥とかピートモスとか、植物性堆肥と、少量のバットグアノと、蛎殻の粉末だけでも充分に土が肥えます。化成肥料も厩肥も必要なくなる、魔法の肥料である天然の緑肥…つまり畑の雑草。じゃがいもの収穫がもうすぐ終わります。少し早くないのって?早生品種が主体だから、5月中旬の収穫です。晩生品種も少し植えていて、まだ芋が小さめだけれど、一緒に収穫します。一回リセットして夏野菜に切り替えます。初夏の草刈りは、冬の草刈りと違い、春野菜の周囲だけ行います。草の根は天然...初夏の除草。

  • さつまいも苗を植える。

    まずは吉野川の水でポリタンク4個を満タンにします。1個18Lで、苗1束(50本)植え付け可能です。水道水じゃないのは水へのこだわりで基本的には、日本一水質の良い徳島県西部の吉野川上流の水と、雨水だけで野菜は育てます。元水田の畑なら、吉野川の水が流れる北岸用水を活用できますが、元から畑だと水路がないから、吉野川で水を汲んで車で運搬しています。サツマイモの植え付けをする場合、まずはトラクターで耕うんして、畑の土を柔らかくしておいて、ジョレンだけで、適当な高さの畝を立てます。次に三角ホーで畝の真ん中を筋状に浅く掘ります。掘った跡に水を撒いて、苗を斜めに差し込みます。上からふんわり土を被せて、三角ホーで均します。最後に水をかけて、完了!さつまいも苗を植える。

  • 最近のお買い物代行。

    最近は仕事がないんじゃないか?と、友人と常連客の皆さんから心配されてます。確かにコロナ騒動がなかったら、休みなんか全くなく、睡眠時間も削りまくり、キャパシティー超オーバーでいつ過労死しても、おかしくないくらいに仕事が続いてたんだろな…けれど、去年の12月~今年の4月下旬までの、予約・予定でガチガチな忙殺期間が過ぎ、今月から仕事の量が、キャパシティーギリギリに収まって、丁度良い感じで、仕事して、百姓もして、少しは読書の時間やインターネットの時間も、作れるようになってきたところ。数日前からは睡眠時間も普通に取れてる。そんなわけで、心配しないで下さいね、友人と常連客の皆さん。この時期に仕事あるの?ありますよキャッチコピーは、あなたの街の便利屋さんなんだもの。ステイホームしましょうって言っても、それは、ステイホームを支...最近のお買い物代行。

  • 除草剤の季節です。

    夏野菜の準備で、畑と周囲の除草を実施、畑は無農薬でやりたいから、トラクターで引っ掻き回して楽々除草完了。問題は畑に面した道の除草、管理する義務は一切ないんだけれど、(管理義務は自治体にある)農道に面した畑の所有者が、除草しなきゃいけないというルールを、勝手に作って押し付ける連中が居て、無視すると畑を荒らされたり、ゴミを投げ入れられたり、酷い嫌がらせが枚挙に暇なく続くから、仕方なくやる。道は刈払機を使った普通の草刈りでは、高刈りしかできないから、ナイロン紐のアタッチメントで、根元まで刈るのがベスト、なんだけど、機械を使った草刈りや、背負い噴霧器を使った除草剤散布は、準備→作業→片付け→メンテナンス、と時間がかかるので、仕事や自分の土地以外では、お手軽なシャワータイプの除草剤で済ませる。毎年、田畑の除草剤として代表...除草剤の季節です。

  • ライラックの花を愛でながら…

    ライラックの花が咲きました。花卉販売用に育てているライラックです。まだ小さいから自分だけで、見て楽しむだけになっていますけれども。花を眺めて嫌な事を忘れようと思ってたのに、ついつい考え事、今の世の中コロナ騒動一色。今、徳島県では感染者5人、日本で3番目に少ない。でも県外に行って帰ってきたら感染してたとか、ダイヤモンドプリンセス号に乗ってた人とか、県外に住んでるけど住民票は徳島県とか、そんなんばっかりだから、実質的には鳥取県よりも少ない。感染者の人数が示すものは?ほぼ鉄道利用者数に比例してないか?徳島県は日本一鉄道利用が少ない筈の県、そうじゃないとこの人数差は説明つかない。徳島県は日本で唯一、電車がないんだ!ディーゼル列車なら一時間に一本程度は、一両か二両編成で走ってるけれど、ほぼ高校生の通学用だから、休校中だと...ライラックの花を愛でながら…

  • コロナ疲れとか諸々。

    新型コロナウイルスの収束は兆しも見えない。で、いつ終わるのかわからない自粛だけを、延々と?続けていると、疲れる。。。当家の墓地に野生のムスカリが咲いてた。文脈とは全く関係がないけれども。今回の記事のイメージは、綺麗な写真を使いたかったから。まだ仕事と地域のあれこれが詰まり過ぎて、休日は1月下旬から2ヶ月以上無く、3ヶ月目にあたる今月下旬にやっと1日、休めるか休めないかの瀬戸際です。仕事と最低限の農業と農業関連の奉仕活動と、自治会以外は全部自粛で家にいると、色々と考えさせられてる。コロナ疲れとか諸々。

  • 花梨の花が咲きました。

    私の畑の花梨の花が咲きました。とってもかわいい花です。花梨酒を仕込むのが楽しみだな…と。花梨の花が咲きました。

  • タラの芽の収穫。

    そういう時期になりました。トゲが半端ないから、革手袋が必須な作業です。タラの芽の収穫。

  • 徳島県美馬市脇町のデレーケ公園の桜。

    デレーケ公園の桜もそろそろ散り始める頃、花見は自粛してプチ散策しました。チューリップは見頃を迎えました。色とりどり。ところで、デレーケ公園の名称の由来は?ヨーロッパの治水技術を、日本に持ち込んだ人の、名前だそうです。徳島県美馬市脇町のデレーケ公園の桜。

  • 大量生産して欲しいマスクの代替品。

    除菌して洗濯して干しておいた、再利用マスクはちょっとしたお出かけ用に、ストックしておいたけど、これがあると安心感半端ない。仕事や、地元の農業関係の集まりにでも、再利用マスクを普通に使うようになった。それにしても田舎の爺さんって、大きな声出して唾飛ばしながら喋る人に限って、マスクしない、してても喋る時にだけ外す、わけわかんない人が多くて、この人はマスクしなくても迷惑じゃない感じの、無口で穏やかに話す人の方がマスクしてる、謎。大量生産して欲しいマスクの代替品。

  • 3分間の花見

    車の中からちょい花見をしようと思って、アイス買って美濃田の桜並木を見に行ったら、誰もいなかったから桜の花の下で食べました。3分だけの花見…週刊宣言をしているから、とりあえず今週の近況報告です。今週は仕事でも私事でもなく、とてつもなくくだらない、土地改良なんちゃらとやらの、地元の水路工事やら書面の変更やらの、しょーもないすったもんだに巻き込まれて、時間が全く取れない週でした(泣)。他の地域はコロナ対策で活動を控えてるのに、うちの地域は土地改良なんちゃらの、リーダーが要らんことばかりやりまくる、世間知らずな上に常識が全くない奴で困ってる。リーダーが無能でまともじゃない組織は、例外なく腐ってるなとつくづく…3分間の花見

  • 徳島県西部の桜情報とマスクの話(最新で最終的)。

    山間部の徳島県西部も桜の花が見頃を迎えました。今が満開一歩手前ですから、水木金あたりが満開で、今週の土日が満開ちょい過ぎの花びら舞い落ちる頃?花見には最高な状況です…けれど…今年はCOVID-19問題で自粛ムードが漂っているから、桜の名所も閑散とするのでしょうね。私も今年だけは、車の中から桜を眺めながら、スイーツでも食べようかな?と。政府がまたマスク買い占めてしまいましたね。医療関係に配るらしいけれど、一般市民が買えなくなるほどの量を買い占めてまで、やるというのは果たして正しいことなのか…今度は北海道に送ったのよりも遥かに多く、しかも一度ならず何度もやるらしい、政府がやってることは転売ヤーと同じなんだけどね。有名企業もそれと同じことをやってるんだけね。冷静に考えてみると、国や企業が、特定の地域や特定の職業だけを...徳島県西部の桜情報とマスクの話(最新で最終的)。

  • 四国での新型コロナウイルス対策事情。

    最近COVID-19のことばかりになってしまい、何のブログがわけわかんなくなってきて、大きな変化が現れるまでは、この話題やめとこうと昨日思ったところ、なんだけれども!香川県で初の感染者発覚、これで四国4県総崩れ。徳島県西部の皆さん向けに、山を越えれば、マスクも高めなら、除菌アルコールは普通に、買えますよ的な記事を昨日書いたばかり、だけれど~もう無理でしょう。きっと今日からは、山を越えても関連商品は買えないでしょう、というよりも、最初の徳島県内感染者発覚の後に、県内全域酷いマスクパニックと、除菌用アルコールパニックだったように、暫くの間、香川県は徳島県よりも状況が悪化して、徳島県以上に買いたくても買えない状況が、続くのでしょう。って、暗い話題ばかりじゃなんなので、明るい話題としては、道の駅など公共のトイレでは、ト...四国での新型コロナウイルス対策事情。

  • 続、徳島県西部の新型コロナウイルス対策事情。

    昨日は用事で讃岐にお出かけ。香川県は他の四国3県と違い、まだ新型コロナウイルス感染者が、公には見つかってないからか、温度差に驚いてしまった。。。徳島県はマスクしてない人が少数派なのに、香川県はマスクしている人が少数派。ドラッグストアのマスクも、一枚百円以上の高級マスクなら、いくらでも売ってた。。。徳島県でどうしてもマスクが買えない人で、高くても買う人なら山を越えたら買える筈。除菌用アルコールスプレーも、ホームセンターで普通に買えてしまった。運が良かっただけかも知れないけれども。一人でも感染者が見つかったら、徳島県みたいにパニックになって、関連商品は店頭から消えるだろうけれど…今のところはまだ、別世界。マスクマスクって店内で騒いで、個数制限に対して、店員を高圧的かつ執拗に恫喝していた人は、関西弁だったから、安いマ...続、徳島県西部の新型コロナウイルス対策事情。

  • 続々、徳島県西部のマスク事情。

    最近になって、マスクはぼちぼち流通し始めた。おそらくメルカリやヤフオクの、炎上対策?で重い腰を上げての、転売対抗措置や、明日からの法的なマスク転売封じ、つまり転売ヤーによる、買い占め阻止効果が出たのだろう。それで生計を立てている連中と、仕事をしながらマスクを探す人では、勝負にならなかったから…転売ヤーを封じ込めさえすれば、皆が必要最低限なら買えるようになる、ということは証明されつつある。個数制限をしてくれているおかげで、1人が5~7枚入り1袋を週に1回買える状況に、改善はしてきているから、(安い箱入りはまだまだ入手困難だけれども)まあとりあえず当分はなんとかなるかな?という感じ、まだ通りすがりにある、ドラッグストアとホームセンターと、コンビニとヒャッキンの、片っぱしから巡りは続けないと、それすら手に入らないんだ...続々、徳島県西部のマスク事情。

  • 徳島県西部の新型コロナウイルス対策事情。

    何時の世もこの国の、「大本営発表」はあてにならない、あらためて学び心に刻んだ。マスクはすぐに流通し始めるというのは、トイレットペーパー不足になるなんてのと、同程度のデマに過ぎなかった。マスクの供給力は低下している確実に。県内のどこの店でも、西部だけではなく東部でも、もうマスクは売ってないし、買いに来た客の怒りと苛立ちの矛先が、何の責任もない何も悪くない、ドラッグストアやホームセンターの、店員さん達に向けられてしまっている。徳島県西部の何件もの店で、(東部でも同じだと友人から教わったが)同じ反論が耳に入ってきた。「本来入荷する筈のマスクが、全部北海道に流れたから、四国のお店に入らなくなってるんです!」追い込まれて本音と事実を吐いている、魂がこもった言葉なんだろうなと思った。でも、このままでは北海道が悪者になってし...徳島県西部の新型コロナウイルス対策事情。

  • 徳島県西部のアルコール除菌事情。

    病院の入口にあるような、除菌・消毒用アルコールは、もうどこにも売ってない。なければ作ったら良いだけ。一番に手に入れないといけないのは、アルコールよりもポンピングスプレー、ホームセンターの園芸コーナーか、ヒャッキンの園芸コーナーに売ってる。普通の霧吹きは置いたまま使えないから、手の消毒用としてはあまりにも、使い勝手が悪いので置き型であることと、上から押せば霧が出るポンピングタイプが、除菌・消毒に流用する場合の必須条件。病院で使っている除菌・消毒用アルコールは、まずもう、どこにも売ってないけれど、(今は病院優先になっているから)中身はエタノール…つまり成分だけなら、お掃除用の除菌アルコールと同じ。医療用とお掃除用で違うのは濃度だけ、お掃除用はゴム手袋で使用する前提だから、濃度は医療用の2~3倍と濃く…つまり稀釈すれ...徳島県西部のアルコール除菌事情。

  • 徳島県西部のペーパー事情。

    一昨日からコロナのせいで、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、キッチンペーパー、生理用品が不足すると、デマが流れたせいで昨日の夜には、徳島県西部のドラッグストア、ホームセンター、スーパーマーケットから、それらの商品が消えた。皆が狂ったように買い漁っているから。まるでパニック映画を見ているようだ…オイルショックの時と同じ?いえいえそれ以上の狂気、何故なら、水洗トイレ普及率は今が遥かに上だから。徳島県は下水道普及率は全国ワースト2位、なんだけれど、そのため簡易水洗は普及率全国屈指になり、水洗トイレそのものは普通に普及している。デマとわかっていても、買う人だって多い、フェイク情報を信じて買い漁る人が、ものすごく多いから、嘘とわかっていても買っておかないと、もよおしてもトイレに入れなくなる、風邪でも花粉症でも鼻がか...徳島県西部のペーパー事情。

  • 続、徳島県西部のマスク事情と。

    一昨日から、マスクが買えるタイミングは、消滅したと言っても過言ではない、四国にはコロナ感染者がいなかったから、何を大袈裟なwといって笑う人も多かったけれど、一昨日、徳島県初で四国初のコロナ感染者が!というニュースが流れた途端に、今までマスクを買い集めていなかった人ほど、血相を変えて買い集めようとしているから、いつマスクを売ってるお店に行っても、誰かは買いに来ている状況だから、マスクが棚に並んだらもう、数分で売り切れてしまう。状況はこの、四国にコロナ初上陸ニュースで、一変してしまったようである。もはやマスクが買えるかどうかは、条件と運とカネ&コネ次第。(条件のヒント→クレジットカード)運さえ良ければ正攻法で普通に買えるけれど、高くても良ければ大量に買いおきのある人は、転売してくれる、都会よりは安くて、徳島県だと相...続、徳島県西部のマスク事情と。

  • 小型重機のオペレーター。

    こんなこともやったりします、小型重機のオペレーター。(小型の定義は乾燥重量3t以下)小型重機はめちゃめちゃ小回りが利くから、庭造りや山道や農業・畜産で活躍します。初期の災害復旧では大変重宝します。逆に大型重機では仕事にならない分野です。普通の道路・建設などの工事現場では、大型・中型重機しか活躍の場はないけれど、大小問わずゼネコン企業には重機よりも、オペレーターの方が多いのが普通だから、重機のオペレーターとして部外者を、ゼネコン企業が呼ぶことはほぼないですね。けれど、個人のお客様から、たまにでもオファーがあると、この資格取得しておいて良かったな~、って思えますね。小型重機のオペレーター。

  • 只今、日テレの笑ってコラえてで貞光放送中!

    徳島県民以外はだから何?だと思うけれど、徳島県西部では、大事件です。只今、日テレの笑ってコラえてで貞光放送中!

  • 号外、昨日は初雪。

    徳島県西部に、うっすら雪が降りました。山奥なら何度も降りましたけれど、県道や国道の付近には、昨日が初雪でした。号外、昨日は初雪。

  • もうすぐ終わってしまう、うだつをいける。

    毎年恒例、假屋崎省吾さんの、うだつを活ける。芸術を目の当たりにした時の感動は、私の拙い表現力では、説明できるものでもないから、是非見に行って欲しいです。著作権が絡んでしまうから、作品の写真は公開できないので、入り口の雰囲気だけですけれども。入場料は会場によって異なる3段階、この会場だけなら、真ん中のコースで750円になります。もうすぐ終わってしまう、うだつをいける。

  • 徳島県西部のマスク事情。

    日本全国でマスクが品薄な昨今、徳島県西部でも同様なんだけれど、だいたいのマスクを売ってる店の、買えるタイミングがわかってきたから、必要な数だけは確保できるように、なってはいる。これは、徳島県西部の情報ながら、全国共通だと思われる。まず今頃は、普通の薬局、ドラッグストア、スーパーのドラッグコーナーは、普通のマスクはまず入手できない。皆がそれらの店で真っ先に買うから、需要が供給を遥かに上回る様子。でも昼過ぎなら、薬品を染み込ませた高級マスクは、買おうと思えば、ほぼ買える。節約志向の主婦層はまず買わない、売れるのは夕方の商品。コンビニは、夜遅くに行くと、置いてある店がまあまあ、ある。5~6店舗回れば、1店舗位では買える…筈。保証はできないけれども。但し、メーカーとか種類は選ばなければ!なんだけれども。女性用のやや小さ...徳島県西部のマスク事情。

  • 冬の草刈り。

    畑に春の草が目立つようになってきました。短い草は土質を良くするためと、野菜を虫から守るために、あえてほったらかします。放置すると巨大化して、野菜の栄養をごっそり奪って、野菜の日当たりを阻害する種類の草だけを、長い草刈り鎌で根元から切断しておきます。枯れはしないけれど成長は止まるから、小さい草と同じで野菜のためになるのです。冬の草刈りはこれで十分!冬の草刈り。

  • 美馬市の憩いの場~美馬町にある、みまの里 。

    県道12号線、通称「鳴池線」沿い、徳島県美馬市美馬町の、みまの里。広くて、いつも綺麗で、フードコートもある憩いの場。おひるごはんは、いなり寿司(180円)と、阿波尾鶏のから揚げ。(阿波尾鶏のから揚げは350円、普通の鶏肉のから揚げは300円。この取り合わせが最高!セットメニューじゃなくて、フードコート内の別々のお店で、2回会計しないといけないのが、少々面倒ではあるのだけれど、阿波尾鶏のから揚げは、濃厚な深みのある味わい、いなり寿司は絶妙な薄味で、から揚げにベストマッチ、異なる店舗のメニューで、ハーモニーや~。美馬市の憩いの場~美馬町にある、みまの里。

  • 暖冬。

    宝の持ち腐れ?は私のせいではない。雪かき依頼対応の準備はしてるけれど、今年は暖冬で全然雪が降らないだけ。まあ良いけど。暖冬。

  • 廃墟跡の塀の調査撮影

    廃墟跡の塀の調査撮影こんなこともやっています。よくある依頼のひとつ、調査撮影。さて、今週最後の更新です。昔upしたフォトチャンネルを、貼り付けただけですけれども。前回の記事の理由で、来週からは、週イチの更新にします。更新の曜日は一応、毎週火曜日を想定していますけれど、仕事の流れで他の曜日になる場合も、多々あります。よろしくどうぞ。廃墟跡の塀の調査撮影

  • 林の中に通路を造る。

    林の中に通路を造る。更新が滞り、申し訳ありません。前々回書いた事情でバタバタしていて、気持ちに余裕が持てず…今日はとりあえず、既存のフォトチャンネルのひとつを、ブログに貼り付けました。更新を毎日というのは今後無理になるなぁと…多分来週から、週刊ブログになると思います。林の中に通路を造る。

  • ひとりびき。

    徳島県で、ひとりびきと呼ばれる農具がある、老人達に愛用されているが、還暦あたりを境にそれ以下の世代には、あまり使われない、若手でも使うのは、藍を栽培している農家だけかも知れない。しかし、ひとりびきというのは方言で、正式には、唐犂(からすき)という農具。唐犂は畜力用と人力用の2種類があって、人力用の方だけをひとりびきと呼ぶ。全国的には昭和30年代で廃れていて、生産している企業はどこにもないのが現状。例外は、ハンドメイドのものが、藍を栽培している農家がある、藍住町やその周辺で少しは流通している程度。元々は山間部等の傾斜や狭い土地を耕す道具、プラウの役割りを果たしていた。しかし小型軽量で傾斜のある畑や狭い田畑で、旋回半径の小さなパワーハンドル標準装備の、安いトラクターが沢山出回ると、その役割りは終わった。畝立てや一部...ひとりびき。

  • 美馬市脇町のマルナカショッピングモール2Fのフードコート。

    時々行くフードコート、美馬市で一番大きな本屋が、ショッピングモールの中にあって、本を買うついでに毎回。一番人気メニューはカツ丼らしい、けれど私の好きなメニューはラーメン、お勧めしたいメニューは、醤油ラーメン!早い、安い、美味い、入り易い、あんまり混んでない、という、5拍子が揃っているお店です。美馬市脇町のマルナカショッピングモール2Fのフードコート。

  • 高越山。

    阿波富士とも呼ばれる、美しい山、高越山。通称は、おこうっつぁん、又は、おこっつぁん、ですね。通りすがりに、やっぱり綺麗な山だな~と…高越山。

  • 昼食に美馬市美馬町のほか弁。

    困った時にはここで昼食、美馬市美馬町のほっかほか亭。徳島県西部ではただ一軒、イートインのあるお弁当屋さん。食堂でゆっくり食べる時間はない、料理が出てくる待ち時間も惜しい、でもめちゃめちゃお腹が空いてる、そんな時にはできるだけ、ここで食べます。作るのに時間かからなそうな、メニューをチョイスして。コンビニ弁当も悪くはないけれど、レンチンより作りたてが良いな~…というわがままでの、ほか弁。昼食に美馬市美馬町のほか弁。

  • 失敗と反省、からの感謝。

    嗚呼!開業前の想定は脆くも崩壊した。現場の仕事には自信があったし、結果も出しているという自負はある。問題は…作業以外の仕事を、侮っていたつもりはなかったけれど、結果的には事務系の準備と事務処理能力が、圧倒的に不足していたなと、猛反省中。長年会社員だったから仕事の分業と、事務は事務員さん任せが染み付いていた。やり方がわからないわけじゃないから、頑張ったらなんとかなると考えていた。でもやりなれていなかったから、考えていた以上に手こずっている状況。総務、経理、労務、受付、企画、etc.な役割、見積り、請求書、プレゼン資料、帳簿、etc.、行き先も現場やお客様のところだけではなく、県庁、市役所、税務署、銀行、郵便局、etc.で、消耗品の買い出しや、注文、予約、レンタル等の手続きもやらないといけない、今年は出せてないけれ...失敗と反省、からの感謝。

  • 昨日は資格講習で…

    チェーンソーの法律が改訂されたので、昨日は西条市まで補講を受けに行きました。行きは節約で早朝4時出発、下道を走って片道3時間半。帰りは愛媛県が帰宅ラッシュなので、下道だと6時間以上かかそうだから、節約は諦めて高速道路を利用、入野PAで休んでも片道2時間、やっぱり早いですね高速道路は…入野PAから、伊予の街並みを見渡す。なかなかの景色!食堂にて伊予名物のひとつ、せんざんきを揚げたてで頂く、注文が入ってから揚げるということもあり、カラリとして、ホクホクで、程よくジュワりで、う~ん、最高に美味です!(写真だと普通の唐揚げにしか見えないかもしれないけれども下味が独特なんです。)昨日は資格講習で…

  • チェーンソーで西条。

    かくかくしかじかでw法律が改正されたから補講を受けよう!的なお知らせが届いて、以前チェーンソーの資格を取得した、コマツの資格学校(コマツ四国センタ)に、今日行ってきました。館内と訓練場は撮影禁止だから、入口だけ撮りました。チェーンソーで西条。

  • 柿苗を植える。

    畑を果樹園に変更中。コストパフォーマンスは、穀類や根菜に勝り、青菜には劣るけれど、手間を考えると、一番お得なのは果樹だなぁ、と判断し、畑を自家用の分だけ残して、出荷用は徐々に減らして、その分果樹園を拡大中。メインは柑橘類と、オリーブだけれど、少し柿も植えてみた。冒頭の写真の富有柿を2本と、下の写真の禅寺丸を2本。桃栗三年、柿八年。という言葉もあるから、実がなるのは、結構先になるだろうけれども。柿苗を植える。

  • 四国ルール?

    あちこちでみかける前停め指定、本州の人には不思議らしい。確かに安全には問題があるけれど、近隣住民の生活環境を優先するとこうなる。多分、空気が綺麗な田舎だから排気ガスが気になるのだろう。四国ルール?

  • 成人の日に思う。

    もうじき18才が成人になる件…やっとか…というのが正直な心境。日本は遥か古来より、15才前後が成人だったわけで、戦前・戦中まではそれが続き、戦争に負けて占領されたから、いきなり欧米に寄せて、成人年齢が引き上げられただけ。それが元に戻ったら、一歩だけ国としての主権を、取り戻したと言えるだろう。かと言って、15才やそれ以下はまだ義務教育だから、現代では不可能だろう。だから本当は、16才から成人がベストなんだろうなと、漠然と考えていた…というかそう思う国民が実は大多数、いわゆるサイレントマジョリティー、なんだろな、だから少しずつ、本来の成人の年齢に近づきつつある、やがて16才が成人になるだろうと、信じる、信じたい。成人の日に思う。

  • 続、さやえんどう。

    もうすぐ食べ頃、あと数日でバター炒めにして、安くて美味しい国産無添加ワインの肴にしよう。続、さやえんどう。

  • 杏仁豆腐。

    新年のバタバタが続く~よ~、どーこまでーも~~~の~をこえやまこ~え~…忙殺…あたまおかしくなりそうwそんなわけで、お昼ごはんは杏仁豆腐。美馬町のミニストップでちゅるんと1分。ミニストップの杏仁豆腐って結構美味しい。ここのイートインは、競争率が激しくてなかなか座れない。地元の中学生や高校生達と…競艇に通う人々と…近所の人々と、立地が良いからか通りすがりの人々、による争奪戦が繰り広げられる。特に競艇マニアが陣取り合戦の主流派と化している、すぐ近くに鳴門競艇場の出張所(舟券売場)があるから。鳴門競艇場とか丸亀競艇場には、食堂とか屋台とかいっぱいあるんだけれど、それがなくて、有料席の客だけが、ロケ弁ならぬ競艇弁が出るシステムなんだな。で、無料席の客は近所を彷徨って、ごはんを食べる場所を自分で探すシステム、すぐ近くにう...杏仁豆腐。

  • ピンポイント左官作業でバリアフリー施工バージョン。

    こんなこともやったりします。普通の左官作業もやりますけれど、お年寄りや障害者の通る場所での、バリアフリー施工バージョン左官作業。簡単に言うと滑り止め加工をします、コンクリートの上って、雨が降ると滑りやすくて危ないから。今回の依頼は会社の出入口から、駐車場に向かう通路上の、段差を埋めるための、アスファルトがボロボロになっていて、凹みが何ヶ所もあってつまずくのと、雨の日に水が溜まるから困っている、障害者が沢山働いている会社だから、晴れのも雨の日も安全に通れるように、補修して欲しいというもの。そんなわけで、まず劣化したアスファルトを砕いて、砕いたアスファルトを取り除いて、下地のコンクリートは、そのまま利用することにしてお掃除。範囲が狭いから、インスタントセメントを使うことにして、水を入れてミニスコップで捏ねて、その後...ピンポイント左官作業でバリアフリー施工バージョン。

  • プチ養蜂。

    徳島県西部の山道で、やたらみかける変な物体、道端、畑の隅、木の根元、etc.これ、養蜂箱です。養蜂農家みたいに大規模ではなく、家庭菜園みたいなノリでプチ養蜂、の人もいるけれど、あちこちに置いて商売にしている、プチ養蜂農家の人もいる。プチ養蜂。

  • 切り干し大根。

    切り干し大根が美味しく出来ました。完成品じゃなくて、今位の半乾きのを生で食べるのが、酒の肴に丁度良いのです。切り干し大根。

  • 昨日の暴風で…

    グリーンピースがほぼ壊滅…orz途中から茎がポキポキ折れてる(涙)。シューマイにのせるのを楽しみにしてたのに!昨日の暴風で…

  • 続、お買い物代行 。

    建築資材のお買い物代行については、この前書いたけれど、今回は農業資材のお買い物代行について。田畑は所有しているけれど、軽トラを持っていない人を、想定したサービスです。培養土や肥料、支柱やパイプの大量購入は、便利屋が、便利や!・・・^^;続、お買い物代行。

  • 高所作業車。

    こんなこともやったりします、高所作業車を使わないとできない仕事。勿論、所有はしてないからレンタルでやります。非常に高い木の上のスズメバチの駆除、高所での工事、鉄塔や櫓の上の作業、高所の塗装作業、高所からの撮影、外灯・街灯・高い天井照明等の交換、足場のない屋根や壁や天井の補修、大木の庭木で高所枝の剪定、etc.脚立では高さが足りない、そんな時には高所作業車が必要になります。そこで重要になるのは、資格です。高所作業車は10mを境にして、資格が別れていますけれど、私が取得しているのは、10m迄の高さでの作業と10m迄の高所作業車、の方の資格です。資格所有者のほとんどの人が勘違いしてて、10mより高く伸びる作業車の資格を取れば、10mより低い高さでも使えると思い込み、片方だけ、高い方しか取得していない…場合が多い。つい...高所作業車。

  • お焚き上げ。

    毎年1/7は、地元の氏神様のお社の前に氏子達が、古くなった神社のお札や御守り、注連飾り、注連縄、門松、裏白、書き初め等を持ち寄りお焚き上げする日。皆で集まるのではなく、バラバラにやってくるから、大きな火ではなく、焚き火くらいの火が長時間続く。この火で焼いた餅を食べると、一年間無病息災で過ごせるという言い伝えがある。お焚き上げ。

  • 高野槙。

    高野槙を果樹園に植えてみました。うちの果樹園のシンボルツリーにしたくて。頼むから無事に育ってくれ~と願いながら。高野槙。

ブログリーダー」を活用して、所長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
所長さん
ブログタイトル
なるはや研究所
フォロー
なるはや研究所

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用