searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

NRCさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Learning to fly
ブログURL
https://jtmmnr.hatenablog.com/
ブログ紹介文
月に一度のペースで世界中を旅してます。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/11/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、NRCさんの読者になりませんか?

ハンドル名
NRCさん
ブログタイトル
Learning to fly
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
Learning to fly

NRCさんの新着記事

1件〜30件

  • 招かれて誘われて

    2021年1月19日 旅にとって招かれざる寒さは今日も厳しく身体が冷えきった。 若林駅すぐの環七通りと世田谷線。 踏切はない。 空に張り巡らされた架線は路面電車の街のようだ。 松陰神社にやってきた。 松下村塾で吉田松陰は後の日本の偉人たちに大きな影響を与えた。 夢なき者に理想なし、 理想なき者に計画なし、 計画なき者に実行なし、 実行なき者に成功なし。 故に、夢なき者に成功なし。 今日も吉田松陰の思想は誰かの原動力になっている。 宮の坂駅に着いた。 静態保存されている江ノ電601号は今でも走りそうなくらい綺麗だ。 木から歴史を感じる。 重く動かすとガチガチと音を鳴らす。 江ノ電で活躍した後地元…

  • 2020年の旅のまとめ

    この一年は予想外の一年間だった。 それでも変わらない自分がいたことに安心した。 マレーシア タイ(チェンマイ→バンコク) 東京都 東京市電 奈良県明日香村 島根県出雲市 神奈川県鎌倉市 四国一周 宮城県 山形県 秋田県秋田市 青森県 白神山地 青森県 深浦町 マレーシア タイ(チェンマイ→バンコク) jtmmnr.hatenablog.com これが最後の出国になるとは思わなかった。 まずはマレーシアのクアラルンプールから入り チェンマイへ向かった。 これが最後のアジア一人旅になってしまうのか。 ロティチャナイとテタレの味が恋しい。 アジアの朝陽を浴びたい。 短すぎるマレーシアだった。 寝台列…

  • 深浦町の人々と共に③

    jtmmnr.hatenablog.com 2020年11月7日 始発の五能線の車内は暖かかった。 深浦町を離れる。 薄暗い海を眺めていると 波は未だに荒れていた。 海から離れ山に向かうためここで一回眠る。 目が覚めてみても同じ所。 ディーゼルが唸る。 どうやら滑って坂道を登れないようだ。 いつもの光景なのだろうか。 キハは砂を撒いて走れなかった。 今日は晴れ予報の弘前の辺りは曇りだった。 なんなら雨も降った。 岩木山が雲に隠れる。 弘前城に着いた頃には晴れた。 気温も上がった。 この後帰るというのに意地悪な天気だ。 陽に当たる紅葉がやっと現れた。 青森の入り口の新青森駅へ戻り 駅ビルの中のお…

  • 深浦町の人々と共に②

    jtmmnr.hatenablog.com 2020年11月6日 明日の朝食の時間を決めるのだが、 朝から撮影に行くので朝食抜きにしたかったのだが、 分からないので適当に7時からにした。 案の定朝一度起きたのだが寒すぎて再び寝た。 といった朝の話をしていると まさかの撮影スポットまで車で送ってくれた。 深浦観光ホテルに住みたい。 晴天の下撮りたかったがこれはこれで良い記録になった。 少し場所を変えてディーゼルを待つ。 五能線は本数が少ないためこれくらいにして次の地へ。 窓を開けると冷気が吹き込む。もう冬だ。 この柵はタブレット保護柵というもので あの頃を再現しているといった感じ。 千畳敷で一休…

  • 深浦町の人々と共に①

    旅には人情があります。 2020年11月4日 夜は遅く青森駅は静かに街頭は寂しい。 風に押されながら宿へ向かう。 ホテルJALシティは風格が洒落た外国のホテルの様だった。 翌朝は始発の列車で五能線に乗る予定だ。 2020年11月5日 早朝の川部駅から五能線に乗る。 五能線は本数が少ないが快速列車もある。 川部駅を出て右に曲がればリンゴ農園が広がる。 藤崎町はフジりんご発祥の地だ。 五所川原駅で20分の時間調整。 ローカル列車の醍醐味だ。 途中の駅で少しずつ乗車してきた女子高生で車内の通路が埋まる。 最後まで座ることなく五所川原駅で降りた。 時間調整の間に津軽鉄道を見た。 雪国だからこそ見ること…

  • 白神の大地と自然の厳しさ②

    白神の夜は騒ぐ木々と 何もない夜空を見た。 jtmmnr.hatenablog.com 2020年(令和2年)10月25日 コテージにも慣れたが寒さには慣れない。 部屋にあるすべての暖房を入れたが一人は寒い。 十二湖駅を出る始発列車に乗るために先を急ぐ。 行きはずっと歩いて来たが帰りは車で送ってもらえた。 深浦駅での時間調整だが、10分、20分と不安に思う。 なんと強風の影響で鯵ヶ沢駅と五所川原駅の間が運転見合わせのようだ。 全線走破する計画は終わった。 青池も満足に見れず五能線も不満だ。 対向列車も来ないから乗った車両を眺めて待つ。 普通列車のサボは特に貴重だろう。 帰りの車窓はとにかく悲し…

  • 白神の大地と自然の厳しさ①

    自然の雄大さを肌で感じる。 緑に吸い込まれる。 2020年(令和2年)10月24日 東京駅からこまち67号に乗車し秋田駅へ向かう。 東京駅17時44分発、秋田駅21時34分着の長旅がはじまった。 前回の秋田四人旅を思い出す。 jtmmnr.hatenablog.com 秋田で一泊して始発の列車で十二湖駅に向かう。 五能線で東能代駅から十二湖駅まで揺られる。 この列車は東能代駅と能代駅を往復する。 次の能代駅まで乗車した。 キハ40の置き換えにやってきたGV-E400系の姿も見た。 風情は無いが利用する人からすれば嬉しいだろう。 まだ薄暗い中列車を待つ。 このキハ48はドアの窓にタブレットの保護…

  • 海見て里入る

    時には一人じゃない時もあるんだよ。 東北四人旅 2020年(令和2年)9月22日 新潟駅の万代口駅舎が生まれ変わる。 60年の歴史が終わる。 のってたのしい列車旅の一つ海里に乗り新潟から酒田に向かう。 日本海を眺める。 酒田駅から次の列車まで時間がある。 海晏寺にある三重塔は立派だ。街中にあるのは珍しい。 いなほ5号は新潟12時32分発、秋田16時4分着の長距離列車だ。 ほとんど区寝てしまったが、ずっと揺れ続け連結部分の音で寝辛かった。 秋田駅に着く頃には日が沈みかけていた。 隣のホームには男鹿線のキハ40が停車していた。 はじめて秋田へ降り立った。 なまはげの顔がお出迎え。 夜ご飯はきりたん…

  • 東北へと続く道②

    ゆっくりしてもいられない。 いつもの自分らしい旅へ。 仙台は過ごしやすかったし住みたい環境だった。 jtmmnr.hatenablog.com 2020年(令和2年)9月8日 早々に仙台を出発し山形県へ向かった。 8時過ぎに山寺駅に到着した。 仙山線は山の中を走る。 1時間もあれば仙台から山形へ行くことができる。 この山の上に立石寺あり。 立谷川を渡る。 奥に仙山線が渡る鉄橋が見えた。 立石寺の根本中堂は橅材の建築物で日本最古らしい。 860年に清和天皇の勅願によって慈覚大師が開いた天台宗の宝珠山立石寺 朝から良い物を見れた。 山道をひたすら登っていく。 蝉の鳴き声が一層響く山の中はまだ夏だ。…

  • 東北へと続く道①

    夏の終わり夏の虫と秋の虫が鳴くこの頃、 今年最後の夏の旅へと続く東北の道を走る。 2020年(令和2年)9月7日 東北本線の旅がはじまるよ 広瀬川の流れる岸辺 2020年(令和2年)9月7日 東北本線の旅がはじまるよ 東北本線で仙台に行こうかと思い、早速行動に移す。 ○○本線とJRの本線の魅力は語りつくせない。 その中でも近いが馴染みのない東北本線を選んだ。 横浜、宇都宮、黒磯、新白河、郡山、福島、仙台と乗り継ぐ。 黒磯まで来るのは初めてだ。 東北本線はまだまだ続く。 ちょっとずつ乗り換えをして新白河に着く。 黒磯から新白河まで森の中を切り裂いて進む東北本線。 郡山と言ったら東北新幹線で行くイ…

  • ディーゼルは止まらない③

    路面電車で城下町を移動する。 ずっと乗っていたいから終点はいらない。 jtmmnr.hatenablog.com 2020年(令和2年)8月12日 市役所前停留所から伊予鉄道と松山城を眺める。 麓までリフトかロープウェイか徒歩を選ぶことができる。 久しぶりのリフトを選んだ。 重いリュックを前に抱え込み乗り込んだ。 夏の松山をゆっくり駆け上がる。 一番の撮影スポットがあると教えてくれた。 日本でも旅先で声を掛けられるようになってきた。 松の木もまた風情である。 日本の夏が好きだ。海も空もどこまでも遠い。 柑橘染みるうどんとじゃこ天 この暑さに合う。 坊ちゃん団子も食べた。 ずっと食べ続けられる味…

  • ディーゼルは止まらない②

    一日の始まりは一日乗車券から。 どこまでも行ける気がする。 jtmmnr.hatenablog.com 2020年(令和2年)8月11日 国内では基本雨に当たる幸運な持ち主。 今日もゆっくりして行こう。 始発の土佐電に乗車し高知市内を往く。 出庫していく単車。 車庫は秘密基地なのだ。 吊り掛けの重い音が街中に響く。 車輪の上の床に足を付けると振動が身体に伝わってくる。 飛び跳ねる車体、左右に揺れるつり革。 窓の摘みを押して窓を上にあげる。 風が入ってきて気持ちが良い。 鉄道が好きな理由。 この趣味が終わると思うか? 土佐電に乗ったなら「ごめん」は絶対。 後免は「諸役、諸税の御免の町」から由来さ…

  • ディーゼルは止まらない①

    今年の夏は旅の原点である鉄道の旅に回帰。四国で特別な夏と出会うのであった。

  • 言葉と心と体験

    2020年(令和2年)7月9日 陽が出ず雨が降り続く、 雨音の中に鶯と鳶の鳴き声があり小さく虫の音もある。 この鎌倉は幼稚園生の頃から訪れていた地だ。 20年来の顔見知りといったところか。 今日は鎌倉五山に思いを馳せようか。 小町通りは相変わらずの賑わい。 浴衣を借りて街を巡る流行は終わらない。 第五位 浄妙寺 第四位 浄智寺 第三位 寿福寺 第二位 円覚寺 第一位 建長寺 第五位 浄妙寺 鎌倉五山第五位 稲荷山浄妙廣利禅寺 創建年:文治4年(1188年) 開基:足利義兼 開山:退耕行勇 本尊:釈迦如来 形は講堂のように見える。 雨宿りしたくなった。 合掌一礼し大きく鼻から木と畳とお香の香りを…

  • 朝の陽射しに向かって

    2020年(令和2年)6月10日 東京駅22時発サンライズ出雲が動き出す。 出雲市駅は9時58分着。12時間を経て島根県へ向かう。 きっかけは「出雲大社を見よう。」これだけだった。 そして寝台列車に乗っていくことが性にあっている。 一日が終わり、夜の街は眠りの中へ。 さて行こうか。950キロ先へ。 みどりの窓口で券を買ったのだが、 「10日発サンライズ出雲で空いてるところありますか。」 A寝台は空いてなかった。 B寝台は空いていた。 「先頭の車両で空いてるところをお願いします。」 どこでも良かったのだが、迷ったら前を頼んでしまう癖。 8号車1番シングルはサンライズ出雲の先頭車両で先頭の寝台。 …

  • 天香久山に向けて

    2020年(令和2年)3月5日 日常から非日常の世界に行ったとしてもそこは誰かの日常である。 羽田空港も夜の利用がほとんどになってしまった。 あまりにも手続きが早く何か忘れてないだろうかと不安になる。 20時になるとお店が閉まる。 閉店まで10分前、飲食店はラストオーダーが終わっている。 ヒレカツと天むすと贅沢をしてしまった。 なぜか出発前の飯は格別美味しく感じる。 お腹を満たせば後は乗るだけだ。 最後にJALに乗ったのは長崎に行ったときだ。 jtmmnr.hatenablog.com LCCに乗り慣れると普通の座席でも贅沢をしている気分だ。 日本航空 JL229 経路:HND(21:10)→…

  • 東京の下町から空を見守る

    2020年(令和二年)2月3日 すぐ近くにスカイツリーが見えるが 実際は歩きでは到底辿り着かない。 都電荒川線の三ノ輪橋は関東の駅百選に選ばれた。 都電や荒川線と言った愛称があるが、 東京さくらトラムとは何だろうか。 沿線のバラは5月からが見どころ。 路面から追いやられた都電。 下町を歩いて数10分、飛不動尊つ着いた。 1530年、正山上人によって開かれた天台宗の寺院で 関東三十六不動霊場の第二十四番札所 飛不動尊 旅人の守り本尊 絵馬の内容は他の寺院には無い航空関連が多かった。 洗心童子 洗心、 心の塵を洗い落とす、 心の煩累を洗い去り浄める、 改心すること。 阿羅漢 最高の悟りを得た尊敬や…

  • 恋しい石畳、切ない石畳 東京市電が目覚める

    2020年1月27日 路面電車と石畳の組み合わせが好きだ。 石畳の上を走り、揺れ、街を移動する。 今となっては貴重な時間だ。 長崎は元都電と石畳を見ることができる。 jtmmnr.hatenablog.com 東京市電の錦町線の線路が御茶ノ水駅近くから現れた。 1944年(昭和19年)に廃止された路線が 今から開通するのではないかと思うほど街並みに溶けむ。 都電ではなく市電の時代。 昭和と平成を越え、令和に再び目覚めた。 昔の東京が現れた。 東京の路面電車に東京の石畳だ。 すぐ下に閉じ込められていた線路。 刻まれてしまった。 急に都電に乗りたくなった。 荒川車庫前へ。5500形(5501)のP…

  • タイ国鉄より2020年の旅がはじまる

    2020年最初の旅はタイへ。 2019年最初の旅もタイだった。 チェンマイの街はとても暑く熱中症になった。 よく倒れなかったものだ。 チェンマイではどのお寺よりタイ国鉄に夢中になった。 だから憧れのタイ国鉄に乗る。 タイ国鉄 北本線 チェンマイ駅 2019/01/14 チェンマイからバンコクへ向かった。 この日もタイは暑かった。 エアアジア D7523 クアラルンプール国際空港(KLIA2) セパン(Sepang) エアアジア AK856 チェンマイ駅(สถานีรถไฟเชียงใหม่) タイ国鉄(การรถไฟแห่งประเทศไทย) フアランポーン駅(สถานีรถไฟกรุงเท…

  • 2019年の旅のまとめ

    2019年は元号が平成から令和へと変わり 新しい時代がはじまりました。 この一年は若さを発揮し尽くした一年でした。 来年も旅する一年になることを願っています。 タイ チェンマイ(1月11~15日) 台湾 台北(2月26日~3月1日) ベトナム ハノイ(3月11~16日) UAE ドバイ/アブダビ(3月17~21日) オマーン マスカット(3月19~20日) 韓国 ソウル(6月12日) シンガポール(6月27~29日) ロシア ウラジオストク(8月28~29日) マレーシア コタキナバル(9月26~28日) 中華人民共和国 上海/蘇州(11月21~22日) カタール ドーハ(12月10-12日)…

  • カタール航空で行くカタールの魅力探しの旅

    2019年12月10-12日 2019年最後の旅はカタールでした。 前回の旅は上海と蘇州 jtmmnr.hatenablog.com jtmmnr.hatenablog.com 羽田空港 カタール航空 カタール ドーハ ハマド国際空港 スークワーキフ(Souq Waqif) ドーハメトロ(مترو الدوحة) Imam Muhammad bin Abdulwahhab Mosque 再びスークワーキフへ キングスゲートホテル ドーハ 帰国へ カタールと言えばカタール航空で ヨーロッパ方面に行く際に経由する国です。 空港から無料で市内観光できます。 しかし今回はそのカタールの魅力を探しに行き…

  • 春秋航空で上海と蘇州へ黄昏に②

    2019年11月21日~22日 jtmmnr.hatenablog.com 2日目の朝 なぜかホテルの窓が開いていた。 朝から公園では音楽をかけながら 踊ったり太極拳の練習。 健康的だ。 蘇州 盘门景区(盤門景区) 玄妙観 三虾面 高速鉄道(蘇州→上海虹橋) 蘇州 盘门景区(盤門景区) 中国の朝は早い。 7時過ぎから探索開始だ。 紀元前514年に蘇州城を守るために造られた8ヵ所の水門の一つ。 歴史が深い。 瑞光塔に登ることができるが登れなかった。 朝早すぎたようだ。 麗景楼 水面に映る 水門 昔から水の都だった蘇州 今も変わらず この先行き止まり これからどこかへ繋がるのか 玄妙観 初めての道…

  • 春秋航空で上海と蘇州へ黄昏に①

    2019年11月21日~22日 寒さが厳しくなってきた11月、 秋はどこかへ行ってしまいました。 今回は上海と蘇州に行ってきました。 浦東国際空港 リニアモーターカー/磁浮(Maglev) 上海市内 高速鉄道(CRH) 上海→蘇州 蘇州 山塘街 蘇州呉宮泛太平洋酒店(パンパシフィック蘇州) 参考文献 春秋航空、東京から上海往復で29000円です。 往路(9C8516)02:00HND→04:40PVG 復路(9C6217)15:50PVG→19:40NRT 往路の9C6217便は2019年10月27日に就航しました。 まだ1ヶ月しか経っていません。 往路 春秋航空 9C8516 (A320) …

  • 横浜の路面電車の博物館 横浜市電保存館へ行く

    2019年11月15日 鉄道博物館は楽しいです。 子どもだけじゃない!大人も楽しめます。 今回は路面電車の博物館の横浜市電保存館に行ってみました。 横浜にも路面電車が走っていたんですよね。 今も走っていたら観光客で賑わっていたんだろうな。 そんな想像ができる。 1510号 1601号 1311号 1104号 1007号 523号 https://www.shiden.yokohama/ 住宅街の一角にある。 二階から家だ。 変わったところにある。 高校生以上300円 3歳から中学生まで100円 最寄りのバス停は市電保存館前と滝頭 入って早速並んでます。 スロープを通って奥の車両から紹介 151…

  • グランベリーモールからパークへ

    2019年11月14日 家から自転車で通える所にあった グランベリーモールが この度、グランベリーパークへ生まれ変わりました。 今日は営業2日目です。 駅名も南町田駅から南町田グランベリーパーク駅へ! 横文字駅名嫌いです。 駅が海外の空港直結の駅みたいになってます。 近代化された駅に・・・ 田園都市線がオシャレに見える。 gbp.minamimachida-grandberrypark.com やたら広くなった。 でも個性を失ったように思えます。 ホームではスヌーピーが座っています。 あの木の板の道が無くなった。 駅を出から日本では無いような感覚がなくなり 平屋建ての建物、車の走らない車道、綺…

  • 初のどこかにマイルで長崎にマイル②

    2019年10月17,18日 前回の続き jtmmnr.hatenablog.com 長崎三福寺 崇福寺 興福寺 福済寺 長崎四福寺 聖福寺 長崎原爆資料館 平和祈念像 長崎電気軌道(路面電車) 浦上車庫 稲佐山 思案橋 長崎空港 JAL608便 羽田行き 羽田空港 長崎三福寺 崇福寺 三門 第一峰門(国宝) 媽姐堂 興福寺が南京地方出身者の建立によるもので 南京寺と呼ばれるのに対して崇福寺は福州寺と呼ばれている。 中国様式の寺院として日本最古で、 国宝や重要文化財にも指定されている。 興福寺 門に絵が描いてあるのは珍しい? 大雄宝殿(本堂) 中は撮影禁止です。 福済寺 黄檗宗の寺院です。 江…

  • 初のどこかにマイルで長崎にマイル①

    JALのどこかにマイルで 北九州、長崎、鹿児島、高知の中から 長崎が選ばれました! 初のどこかにマイル記念すべき一回目は長崎へ! www.jal.co.jp 羽田空港 JAL605便 長崎行き 長崎空港 長崎市内 出島 眼鏡橋 グラバー園 大浦天主堂 中華料理 四海楼 八坂神社 長崎山 清水寺 まとめ JALのツアーはお得か? ホテル予約 参考文献 羽田空港 いつものようにソファーでお休み・・・ 5時起床!チェックインを済ませます。 朝ごはんは春木屋です。 6時から開店です。 そばを食べました。 朝のお腹に優しい… 7時25分搭乗開始! JAL605便 長崎行き 往路 HND - NGS JA…

  • マレーシア コタキナバルで夏がはじまる②

    2019年9月27、28日 前回の続き jtmmnr.hatenablog.com コタキナバル(KK) コタキナバル市立モスク(Masjid Bandaraya Kota Kinabalu) ロッカウィ動物園(Lok Kawi Wildlife Park) 市場(マーケット) コタキナバル国際空港(KKIA) まとめ 航空券 ホテル コタキナバル(KK) コタキナバル市立モスク(Masjid Bandaraya Kota Kinabalu) ホテルから少し離れたところにある コタキナバル市立モスクへ向かう。 Grabで10分くらいか。 左手に見える海を眺めながら移動。 goo.gl 金曜日は…

  • マレーシア コタキナバルで夏がはじまる①

    2019年9月27、28日 飛び方ひとつで、旅は変わる! エアアジアで今回はマレーシアのコタキナバル(KK)へ 一言いえばマレーシアが好き。 マレーシア航空とエアアジアで マレーシアの航空会社で日本から向かうことができる。 羽田空港 クアラルンプール国際空港 コタキナバル国際空港 コタキナバル サバ州立モスク Sembulan駅 I Love KK 羽田空港 まずはクアラルンプールへ。 11時くらいの羽田空港はとても落ち着いている。 エアアジア D7 523 A330-300 東京・羽田 (HND) 2019/09/26 23:45 ↓ クアラルンプール国際空港 2 (klia2) (KUL)…

  • YOKOTA DAYS 横田基地日米友好祭2019

    2019年9月14日 毎年恒例の横田基地へ 到着したのは夕方 今年からセキュリティーが厳しく身分証明書が必須でした。 まずはホットドッグを食らう! 今年はこれしかたべませんでしたとさ。 そして戦利品 モンスターが売れると知ってたくさん売るようになったね。 いつものWPとWWのF-16 F-15っていかにも強い戦闘機って感じです。 A-10撮ってないや ZZのF-15 2つの星!キルマーク入り! F/A-18G グラウラー 18シリーズが一番好き 厚木基地からNFがいなくなってからしばらく見てなかったです。 相変わらず良き 今回の目玉か?築城のF-2のスぺマ 千歳のF-15 すっきりした体つき …

カテゴリー一覧
商用