searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

末吉宏臣さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
末吉宏臣の公式ブログ
ブログURL
https://sueyoshihiroomi.com/
ブログ紹介文
作家・編集者 末吉宏臣のブログです。
更新頻度(1年)

200回 / 189日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、末吉宏臣さんの読者になりませんか?

ハンドル名
末吉宏臣さん
ブログタイトル
末吉宏臣の公式ブログ
更新頻度
200回 / 189日(平均7.4回/週)
読者になる
末吉宏臣の公式ブログ

末吉宏臣さんの新着記事

1件〜30件

  • 自分を最優先して生きましょ〜 P150.

    わたしたちは、ついつい自分を後まわしにしてしまうことがあります。 人によっては、 ずーーーーーっと、 ながーーーーーいあいだ、 自分よりも誰か、それは両親だったり、パートナーだったり、会社の上司だったり、を優先して生きてきた人もいるかもしれません。 相手の機嫌を損なわないために、嫌われないようにするために、自分らしさを曲げて、自分を押し殺してやってきた人もいるでしょう。 ちょっとでも、無理やり曲げられ、押し殺されてきた、自分の身になってみてください。 なんでなんだろう、、、 何か悪いことでもしたのかな、、、 とっても悲しい気持ちになると思いませんか? そして、もし

  • 幸せで豊かな人は、たくさんの恩を与えあい、受け取りあっている。 P149.

    人間の、目に見えないものに対する感覚って、本当によくできていると思います。 たとえば、恩を感じるセンサーについて考えてみましょう。 誰かにお金を払って仕事をお願いし、その成果物を受け取ったとしましょう。 あなたが10期待していたところに、15とか20の成果物が返ってきたら、その人に対して恩を感じます。 それって目には見えないけれど、やっぱり存在しているし、感覚的にわかるものです。 そして、恩を感じると、これまた目には見えない感謝メーターや信頼度が貯まっていきます。 そのぶん、何かあったとき、お返ししたい気持ちになるんですよね。 たとえば、仕事をお願いしているチームメンバ

  • 人生を変えちゃう超パワフルな質問を大公開(笑)! P148.

    やりたいことがわかりません。 どんな本を書けばいいかわかりません。 どうしたら独立できるかわかりません。 仕事がら耳にタコができるくらい聞いてきた言葉たちです。ちなみに、もっともっといろんな種類があります(笑) これらの言葉に共通する点は、いったい何でしょうか? ・ ・ ・ さて、考えてみましたか? さて、その答えですが、、、 「わ・か・ら・な・い」 です。 すべての言葉の最後が、「わかりません」で締めくくられていますよね。 やりたいことがわからないから、 自分が何を書けばいいかわからないから、 どうやったら独立できるかわからないから、 仕方ありませんよね、と

  • 長い時間働いたり、たいした努力もしていないのに、たくさんの人が喜んでくれたり、お金が入ってくるようになる魔法の言葉 【ヴェヴァラサナ王国オリジナル原稿】

    あなたは仕事をしているとき、どんな気持ちでいることが多いでしょうか? いつもワクワクしていて感謝に包まれていますか、それとも、お金をもらうために自分らしさや自由を譲り渡して仕方なくやっているでしょうか。 仕事ってすごく不思議で、努力したり苦労したり、長い時間をかけたからといって上手くいくというものではありません。 逆にいうと、そうでなかったとしても、たくさんの人に喜んでもらったり、お金がたくさん入ってくるということはありえるのです。 そのポイントは、観念、つまり仕事観にあります。 ということで今回は、仕事のあり方を根底からひっくり返してしまう、パワフルな魔法の言葉をお贈りし

  • 最高の人生へ扉をひらく鍵 :緊急事態宣言生活49日目。P147.

    いま、本気でやっていることはありますか? 本気でやっていることが、あなたの人生の次なる扉をひらいてくれます。 いま何となくマンネリ感や退屈感を感じている人は、何かに本気で打ち込んでみるのがおすすめです。 それは何でも構いません。 この note の発信でもいいですし、もちろん仕事に全力を注ぐのだってOK、あとはコーチングを勉強することかもしれませんし、趣味でやっている写真にとことんのめり込むというのもいいですね。 とにかく、どうせやるからには、本気でやる、そう意識してやりはじめると、世界が変わります。 まずは、やることがいっそう楽しくなります。もうちょっというと、充実感が

  • 収入の2割を好きなことに使えばハッピーになる! :緊急事態宣言生活48日目。P146.

    「収入の2割は貯金にまわそう」 こんな話を聞いたことありませんか? インターネットで検索しただけでも山のように情報が見つかりますし、お金系の本にもたくさん出てくる考え方です。 ちなみに、あなたはやっていますか? これはこれで、大切な考え方だと思います。 少し前に話題になった、老後資金2000万円問題なんかをみると、貯金貯蓄はやっておいたほうがいいでしょう。 ですが今回、それとはまるで違うアイデアをあなたに投げかけたいと思います。 といっても、もうすでにタイトルで明かしてしまっているのですが(笑)、、、 収入の2割は、好きなことに使おう! という考え方です。 何

  • 夢をかなえるスタートを切ろう! :緊急事態宣言生活47日目。P145.

    決めること、それはスタート地点です。 決めることから、すべてが始まります。 決めなければ、なにも始まりません。 たとえば、独立するには、独立すると決めなければなりません。文章だけで食べていくには、文章だけで食べていくと決めなければなりません。 もっと身近な例でいうと、海外旅行に行くには、海外旅行に行くと決めなければ旅は始まらないのと一緒です。 自動的に行く国が決まって、往復のチケットが届いて、泊まる場所も勝手に用意される、なんてことはありませんよね。 たとえば、歯磨きに行くくらいのことなら決める必要もないかもしれません。 あ、でもときどき、疲れ果てているときの、ソファ

  • ただワケもなく、自分のことを好きでいてもいい:緊急事態宣言生活46日目。P144.

    あなたは自分のことが好きですか? 「おいおい、急にどうした、末吉さん」と茶化したり、「あー、よくある質問ですね」と読み飛ばしたりせず、読むペースをちょっと落として、じっくり考えてみる価値のある質問だと思います。 さて、、、 はい、と自信をもって言えますか? ぎゃくに、嫌いですか? どっちかというと好き、どっちかという嫌い、という感じで、好きと嫌いのあいだくらいでしょうか?  心のなかで答えてみてください。 自分のことを好きでいられるって、とっても強力なシールドの役割を果たしてくれます。 ヒトはヒト、自分は自分。 そう割り切れるようになります。 それは傷つかなくなる

  • ファンが増える文章を書くコツ:緊急事態宣言生活45日目。P143.

    同じブログでもたくさん読まれるものとそうでないもの、ファンがちょっとずつでも増えていくものとそうでないものがあります。 その違いがどこにあるのか、みなさんは考えたことありますか? 机のうえの手帳に綴る日記なら別ですが、どうせウェブ上というオープンな場所で公開するのならば、できることなら、誰かに読んでもらえたほうがうれしいし、やる気にもなります。 これからの時代、ファンが増えていく文章を書ける力があるかないかで、大きな差が出てきます。 あ、ただしただし、それだけが人生の豊かさを決めるわけではありませんので、そこのところは要注意です。 ファンやフォロワーの数 = 成功 とい

  • 「エッセイ」を書けば、夢がかなう:緊急事態宣言生活44日目。P142.

    あまり大きな声で言ったことはありませんが、自分の経験上、確信をもってこう言えます。 やりたいことが見つからないなら、 自分らしさがわからないとしたら、  note を書くのが、おすすめです!!! ド、ド、ドーーーン!!! (笑) 自分探しをするのに手っ取り早いのは、表現すること、アウトプットすることだと思います。 たくさんの本を読むことよりも、どんなイベントやセミナーを受けることよりも、とても強力なものです。 なぜなら、強制的に「自分と向き合う」ことになるからです。 自分は何が好きなのか、 自分は何が嫌いなのか、 どんな過去だったのか、 どんな1日を過ごしたのか、 こ

  • 健康と行動力がモノをいう時代:緊急事態宣言生活43日目。P141.

    僕はよく、2011年の東日本大震災を機に、人生が変わりはじめた、と言っています。 危機的な状況というのは、本気のスイッチを入れるきっかけにもなるのですね。 ということは、いまもまた、人生を大きく変えるチャンスだと言えます。 ただし、です。 どんなふうに変わるか、具体的な未来を想定する必要はありません。 たとえば、年収1000万円にしたいとか、独立を果たしたいとか、もちろん立ててもいいのですが、個人的にはあってもなくてもあまり変わらないというのが持論です。 それよりも、もっとザックリとした方向性をもっておくことをおすすめします。 たとえば、好きなことを、好きなときに、好き

  • あなたの仕事は、ワクワクすることをやることです:緊急事態宣言生活42日目。P140.

    あるフランス在住の人のブログを読みました。 ロックダウンの段階的な解除がはじまり、オフィスへの勤務が再開されたそうです。 彼女曰く、すでにロックダウン下の生活が恋しくなっている、とのことでした。 外に出られないというのは、もちろん大変なことでもあったけれど、静かに自分の好きなことをやって過ごしたり、家族とゆっくり過ごせるのは幸せな時間だったのだそうです。 もともとヨーロッパには、休暇のために働く、みたいな文化はあったと思いますが、今回のコロナショックを通じて、仕事であったり、働くということに対する優先順位が変わる可能性があるなと思います。 ここからきっと、仕事の時間を減らす

  • 人生をイージーゲームにする方法を大公開(笑)! :緊急事態宣言生活41日目。P139.

    自分で自分の人生をむずかしいものにしていることがあります。 「そんなことあるはずない!」と思いますか、それとも「むむ、もしかしたら…」と何となく心当たりがあるでしょうか? たとえば、自分の罪悪感で人生をむずかしくしていることがあります。 「こんなことお願いしたら、迷惑だよなぁ」と感じて、だからやめておこう、と自己完結してしまうということはありませんか? と言われても、罪悪感とかって、こっそり発動しているので、自分では気づかないうちにやっちゃっている場合が多いんですけどね(汗) だから、感情のリハビリテーションやトレーニングを積んでいくことが大事だったりします。 そんなこと

  • いつだって、あなたに必要なことだけが起きている:緊急事態宣言生活40日目。P138.

    そのときには、たいして大事だと思っていなかったことが、あとあとになって、ものすごく重要な出来事や出会いだったと、わかることがあります。 たとえば、何気なくはじめた note(ブログ)で、仕事の依頼が入ってきたり、偶然イベントで隣り合ってちょっこと話しただけの人と、しばらくしてから付き合うことになったり、、、というものです。 そんなふうに見ていくと、僕たちの人生、そんなことだらけな気がしませんか? 自分の力でやっていることなんて1割、よくて2割程度のもので、あとは偶然の一致=シンクロニシティによって、僕たちの人生は運ばれていっていると言えるのではないでしょうか。 ということは、

  • あなたは、とびきり感動的な人生に値する :緊急事態宣言生活39日目。P137.

    あなたはまいにち、どのくらい感動していますか? 「どれだけ感謝してもしきれない」という感覚や、特定の神仏にというわけでもないんだけど、とにかく手を合わせたいような、そんな幸せや豊かさを味わっているでしょうか。 こんなふうに書くと、いいことばかりのように思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。 感動とは、心が動くことです。 心はなにも、プラスにばかり動くわけではありません。 「あーもう無理!」とプレッシャーに押し潰されそうになったり、あるときには自分のなかに眠っていた怒りを出すことだって、心が動くということです。 それも、立派な感動なのです。 ちなみに、怒り

  • 自分の心と戦って、あなたの一部を殺さないで:緊急事態宣言生活38日目。P136.

    気持ちが沈むことはありませんか? 何かをやってみたけど、思ったより上手くいかなかったりして。 不安な気持ちになることはありませんか? 未来が厚い雲で覆われ、漠然といいことがないんじゃないかと感じて。 心をコントロールすることはできません。 ふつうに生きていれば、ネガティブな感情だって湧いてきます。当たり前のことです。 だけどそのとき、こんな嫌な気持ちなんか出なかったらいいのに、どこかに追いやってしまいたい、と思ったりしませんか? 「確かになぁ」と思う人も多いんじゃないでしょうか。 おかしなことではありませんし、むしろごく普通のことなのではないかとさえ思います。 最近

  • 人生は自分でデザインできる!:緊急事態宣言生活37日目。P135.

    自分が何者であるか、自分自身で定義しましょう。 あなたが「自分はこういう人間である」と定義したら、それに合わせて世界は動きます。 まずはあえて、抽象的な話から入ります。 「自分は愛される価値のある存在だ」と定義したとしましょう。 もし仮に「あなたはダメな人間だ」とか「あなたは愛される価値がない」と言ってくる人がいたとしても(そんなダイレクトな言い方はしないかもしれませんが、いろんな言い方でそれと似たようなことを言ってくるんですよね)、その人のことが認知されないのです。 これは逆も然りで、「自分には愛される価値がない」と思っていると、「あなたには愛される価値があるよ」と思って

  • マネーゲームから脱出する:緊急事態宣言生活36日目。P134.

    僕はいま「7日間ブックカヴァーチャレンジ」ということで、7冊の本を紹介するということを facebook のタイムライン上でやっています。 で、この本に対する反響がやたら多いんです。 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法www.amazon.co.jp 3,699円(2020年05月14日 11:34時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで購入する いま知ったのですが、絶版になってるんだ。。ほんとうは文章で読んでいただきたかったのですが、図解版もあるみたいです。 図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法www.amazon.co.jp 1

  • 思い通りにならないときこそ、生まれ変わる大チャンス:緊急事態宣言生活35日目。P133.

    にんげん生きていれば、思い通りにいかないこともあります。 思い通りにいかないと、そりゃあ落ち込んだり、凹んだりもします。イライラだってするかもしれません。 むしろそのほうが多いくらいだと諦めて、多くを望まないという人もいます。 その気持ちもわからなくはありません。 というか、痛いほどよくわかります。 思い通りにいかないって、キツいですよね。 それは仕事でも、お金でも、人間関係でも、こういうブログなどの情報発信でも、どんな分野だってきっとそうです。 人によっては、そのことが頭から離れなくなっちゃうこともあるかもしれません。 たとえば僕も、独立したはいいけど、本業ではぜ

  • 人生のクオリティを上げる時間の使い方:緊急事態宣言生活34日目。P132.

    まいにちの時間の使い方で、人生のクオリティは決まります。 書いてみると当たり前のことのよう感じるかもしれませんが、あんがい時間の使い方に無自覚な人もいるのではないでしょうか? 漫然と時間を過ごしてる、ということです。 こう考えてみてください。 たとえば今日1日のうち、「これは、いい時間の使い方ができた!」と、満足のいく時間はどのくらいあったでしょうか? 毎日まいにちの、満足のいく時間の割合によって、あなたの人生のクオリティが決まるというわけです。 でも、それはそうですよね。 だって、『人生 = 時間』ですから。 だけど、それほど貴重な時間なのですが、そうやって考えてみ

  • 自分らしいサイズでお金持ちになる:緊急事態宣言生活33日目。P131.

    たまたまアメリカの俳優ジム・キャリーが言ったとされる言葉を見つけました。 僕は、誰もが皆、お金持ちになり有名になって、そして夢見たものをすべて手に入れて欲しいと願っている。 そうすれば、彼らもそれが答えでないことをわかってくれるだろうから。 この世で大切なのは、お金や地位や名誉ではないよ、ということを伝えたかったのかなぁと思います。 ただ、ジム・キャリーのこの言葉の意図とは別になるかと思うのですが、お金に関するインスピレーションを受け取ったので書いていこうと思います。 いくらお金を稼ぐのかということですが、できれば月100万円を目標にするのがいいかと思います。 さらに言う

  • やたらと問題が起こるとき、似たような問題が繰り返し起こるとき、いったい何が起こっているのか?:緊急事態宣言生活32日目。P130.

    目の前にやたらと問題が起こるとき、似たような大変な出来事が繰り返し起こるとき、チェックしたほうがよいことがあります。 よく言われる例だと、「付き合う人がことごとくダメンズばっかりなんです。今回こそ違うと思ったんですけど、付き合ってしばらくすると、、、やっぱりダメでした」というやつですよね。 あなたも聞いたことありませんか? 他にも、浪費癖が治らずいつもお金に困っているという人もいれば、仕事上の人間関係で下請けっぽい関係しか築くことができない、なんて場合もあります。 もしかすると、自分自身のことで、思い当たることあるかもしれませんね。 ドキッ! となるくらい、ヤバさを感じれた

  • お金の不安を減らす方法:緊急事態宣言生活31日目。P129.

    お金には不思議な性質がありまして、、、あ、この話、ちょっと前にもしましたね(笑) ↓ これです ↓ スキは少ないのですが、ビュー数は多いというのが個人的には面白くて、興味深いです(笑) さて、今回もはじめは、お金の不思議な性質について書いてみようと思います。それは、、、 お金儲けしようとすると、 お金は逃げていく というものです。 自分の利益を考えすぎると、人があなたのもとから離れていきますからね。 いますぐお金が儲からなくても、好きなことをやること、やり続けることが大事で、それが結果的にお金になったりします。 あと、これがおもしろいもので、こちらのほうが

  • みんなもっと、夢を叶えてもいい:緊急事態宣言生活30日目。P128.

    夢はいつの間にか叶っているものです。 夢なんて大袈裟な言い方をしなくても、いつの日にか抱いた想いは、現実に芽吹き、花を咲かせるものなのです。 だから、ちゃんと想いの種を蒔きましょう。 ほんとうはね、持っているのに持ってないふりをして、ポケットに入れたままにしていたら、咲くはずだった綺麗な花を見ることができません。 それは、あなたが、もっというと、あなただけが、味わえたはずの幸せや豊かさを味わうことができないということです。 たとえば、いま僕が味わっている幸せや豊かさは、あなたは味わうことができません。 だから、幸せや豊かさの側からしたら、僕がちゃんと味わってあげないと、喜

  • 人生を変える読書術:緊急事態宣言生活29日目。P127.

    僕はプロデューサーをしています。特にコンテンツに関することがメイン分野です。 たとえば、堀江貴文さんの電子書籍『なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?』の企画・編集や、最近では本田健さんの公式 note『本田健の書斎』のプロデュースなどがそうです。 今回は読書術ということですが、僕は職業柄いちばん最初の読者になることが多いです。 プロデューサーや編集者のなかにもいろんなスタンスを持っている方がいると思いますが、僕の場合は自分の人生を変えるため、言い換えれば、人生を楽しく面白くするために、この仕事を選んだといっても過言ではありません。 それもこれも、 私利私欲を満た

  • 売ることへのブレーキが外れる魔法の質問:緊急事態宣言生活28日目。P126.

    みなさんに、ひとつ質問があります。 「あなたが好きなもの、趣味でもなんでもいいのですが、よく買っているもの、お金を払っていることはありますか? それを思い浮かべてください」 ・ ・ ・ なにか思い浮かびましたか? そこで、もうひとつ質問です。 「それを一生買っちゃいけない、と言われたらどう感じますか?」 僕なら、、、 ないないないないない! そんなのありえない!!! そんなこと1ミリたりとも考えたくありません(笑) みなさんはどうでしょうか? 欲しいものは、欲しくありませんか? ここで言いたいこと、それは、、、 「お客さんは、買いたい生き物である!」

  • 作品のではなく、あなたのファンを増やそう!:緊急事態宣言生活27日目。P125.

    ピカソがかつてこんなことを言ったそうです。 「一枚の傑作を描くよりも、その画家が何者であるかということが重要である」 この言葉を知ったとき、すごくプロデューサー的な発想だなぁと思ったのを覚えています。 いまの言葉に当てはまるとすれば、ブランディングとかセルフプロデュースということにもなるのでしょうか。 そりゃもちろん、ピカソだって傑作を描こうとはしていたでしょうし、実際に描いたと思います。それは歴史が証明していることですよね。 ピカソの作品を思い浮かべることができる人は多いと思いますが、傑作といえば傑作だと思いますが、枠におさまらない作品であるというのが正確な気がします(

  • その仕事、自分で余計に難しくしていませんか?:緊急事態宣言生活26日目。P124.

    「仕事をするって、大変なことだ」 そう言っている人がいたとしたら、あなたはどんなふうに思いますか? 「いやぁ、そうですよねぇ」と共感しますか? 「え、そうですか?」と首をかしげますか? これで、あなたの、仕事というものに対する定義がわかります。 もうおわかりかもしれませんが、この反応に絶対的な答えは存在しません。 人それぞれ、それこそ答えは180度違ったものにもなってしまうのです。 ある人は、「今日もまた仕事だよ」と憂うつな気分で目覚めて、苦役を終えて帰ってきたように疲れ果ててバッタンキューかと思えば、別の人は、「今日は仕事でどんなことが起こるんだろう」とワクワクして目

  • 発信を止めるな! :緊急事態宣言生活25日目。P123.

    2020年に入ってから毎月セミナーを開催しています。ちなみに、5月の新作セミナーコンテンツはこちらです。 末吉宏臣 オンラインセミナーで成功する人・失敗する人の3つの違いcontentbusinessschool.tokyo これは別にセミナーに限ったことではなくて、ブログやYouTubeでの情報発信などをやめたくなることってありませんか? 僕にはあります! 頻繁にあります(笑)! ぶちゃけですよ、いまの僕の場合けっこうな人数の参加者が集まってくださいますが、それでもときどき、「今回はいいかな……」と頭をよぎることがあります。 もしも参加者があまり集まらな

  • お金がお金を連れてくる、お金の不思議な性質とは?:緊急事態宣言生活24日目。P122.

    お金には、不思議な性質があります。 あ、ただ、じつに非科学的なお話ですので、話半分で読むことをおすすめします(笑) さて、さっそく、その不思議な性質とは、、、 気持ちよく出て行ったお金は、 たくさんの仲間を連れて帰ってくる というものです。 ね、不思議でしょ? いや、いかがわしいでしょう(笑)? でも、まぁ、ほんとうかどうかなんてどうでもいいのです。 あんがいこの世界のルールはあやふやなもので、あなたが本気で信じていれば、それが真実になっちゃったりします。 あ、この話も不思議で、いかがわしいですかね(汗) ちなみに、この正当性を誰かに証明する必要もありません。 い

カテゴリー一覧
商用